肌の水分量を上げる方法は3つ。おすすめの食べ物や化粧品で正しいスキンケア!

肌の水分量不足で肌が荒れる?

みなさんは、肌の水分量を意識したことはありますか?誰もが理想とするみずみずしくて明るい肌には、この水分量が関係しているんです。いつまでも若々しいプルプル肌を維持するためには絶対必要!しかも、水分量が不足するとごわごわの肌になって、ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。肌の水分量は年齢が重なるごとに少なくなっていくから…私、水野も頻繁にチェックしています!(>_<)/
今回は、その水分量の低下の原因から解決策まで、どこよりも詳しくご紹介したいと思います。この記事で、肌の水分量をアップさせる方法も教えちゃいますよ♪めざせ、うるつや赤ちゃん肌!

はじめに知っておきたい!肌の水分量について

肌の水分量とは?

肌に含まれている水分の量のこと指します。十分な水分が蓄えられていると、プラスのことばかりなんです!美肌には「肌の水分量」が大きく関係していると断言しても良いでしょう。

水分量が整っているとどんな効果があるの?

肌荒れが起きにくい・肌が潤う・肌にハリや弾力が生まれる・美白効果がある・肌が明るく見える・きめ細やか・化粧ノリがいい・シワやたるみ予防…などなど。


 
本当に嬉しい効果ばかりですね!まるで赤ちゃんみたいな肌質です。一方で、逆に水分量が低下するとこれらがすべて失われることになります…。(泣) 

理想的な肌のバランスはこれだ!

 

水分が8割、油分が2割

このバランスが理想型。あれ…?油分ってそんなにあっていいの?と思うかもしれません。一見ベタベタの原因に思える油分ですが、実はある一定量は、肌にとってなくてはならないものなんです。

 

油分は味方

油分(皮脂)は、ニキビの原因だったり、顔がテカって肌荒れの原因に なったりと悪いイメージがありますが、実は肌を守ってくれる強い味方!油分は、肌の表面に薄い膜、すなわちバリアを作ってくれているんです。
 

油分の役割

油分には以下のような重要な役割があります。

  • 肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥を防いでくれる
  • 毛穴への細菌や雑菌の侵入を防ぐ
  • 細菌の繁殖を防ぐ
  • 摩擦などを減らし、なめらかにする

だから、あんまり油分を洗い流したり、ふき取ったりしてしまうと、次のような状態になってしまいます。 

油分を落としすぎてしまうと…

脂性肌が困る!という方もいますが、逆に油分が無くて困っている乾燥肌の方もいるんです。どちらも肌のバランスが崩れることで引き起こされる現象です。

  • 肌は乾燥などによって危険を感じて、油分(皮脂)の量を増やしてしまう
  • 肌の水分量と油分量のバランスが崩れてしまう
  • 肌荒れの原因になる 

◎水分と油分のバランスが大事

油分は多くてもニキビ発生の元になるし、少なすぎると肌の防御力が低下して危険な状態に…。だから、水分と油分のバランスがとても大事なんですね。水分と油分、8:2の理想形を目指したいところです。

肌に水分をためられる理由って?

水分の蒸発を防いでくれているという油分ですが、具体的にどういう構造なのでしょうか?

そもそも、肌に水分ってどうやって溜まるもの?

皮膚に存在する「皮脂」「天然保湿因子」「角質細胞間脂質(セラミド)」の働きによって、水分量が保たれています。 

具体的な油分の振り分けは以下のとおり!

  • 皮脂膜・・・2~3%
  • 天然保湿因子・・・17~18%
  • 角質細胞脂質(セラミド)・・・80%


 
 
中でも80%をしめるセラミドは、肌にうるおいをもたらす成分としてとっても有名ですよね♪私たちの肌は、これらの油分のバリアで自然に水分を閉じ込めているものなんです。

◎水分量をコントロールする「セラミド」

セラミドは角質細胞間脂質の主成分であり、体内で自然と作られるもの。主に細胞と細胞の間に入り込んで、スポンジのように油分や水分を蓄えているような存在です。


 
でもこのセラミド…年齢に伴って、生産量がどんどん減っていってしまいます。10代の若いうちはいいんですけどね~。(T_T)

 

【肌の水分量をチェックする方法】

まずは、自分の肌の水分量を把握することが大事です。いくつか方法があるので、ご紹介したいと思います。

 

コスメカウンターなどで診てもらう方法

百貨店やドラッグストアのコスメカウンターなどでは、専用の機械で肌の状態をチェックしてもらえることがあります。まずは店員さんに計測してもらえるか聞いてみましょう!水分量のほかに、肌の色味も調べてもらえることがほとんどなので、ファンデーション選びにも役立ちますよ♡


 
★はる子先生のワンポイントアドバイス★
コスメカウンターでの計測方法は、専門の小さな機械を肌に押し当て、何倍にもズームさせて肌状態を確認します。統計データから、機械が肌の水分量やきめ細かさ、色味などを判別してくれますよ!


スマホで肌の状態をチェックする方法 

最近は、スマホで肌状態がチェックできるアプリも存在するんです!いちいち店舗に行かなくていいから、自分の好きなときにパッと確認できるのが良いところですね♪ひとつ、私のおすすめアプリをご紹介します。

★Beautecam

こちらはiphoneのカメラに別売りの専用の拡大レンズを装着することで肌を撮影することができます。毎日どんな変化があるか記録をつけられるから、とても分かりやすくて管理しやすいですよ♪膨大な肌データと画像解析技術で、肌の水分量や毛穴の大きさ、きめ細かさまでチェックが可能なんですから、アプリの進化はすごいですね…!

 

通販で肌チェッカーを購入する方法

スマホがなくても、自宅にいながら調べられる、肌チェッカーという方法もありますよ。こちらは手のひらに収まるくらいの小型の機械で、見た目は体温計がすこし大きくなったくらい。肌に押し当てて、水分や湿度、ハリなどをチェックできます。大手の電気屋さんで購入できますし、ネットショップでもたくさんの種類を扱っているので、興味がある方は探してみてくださいね♪

 
相場はだいたい1000~3000円くらいのようです。そんなに高くはないですね!

  

肌の水分量が低下する原因

続いては、水分量が低下する原因を詳しく見ていきましょう。

1.加齢によるもの

まずは「年齢別の肌の特徴」で、あなたがどのゾーンに当てはまるかチェックしましょう。 

年代別の肌の特徴

  • 20代・・・肌の水分量は十分、ただし油分も同様に多い。油分を洗い流そうとして洗顔しすぎてしまうと、逆に乾燥肌になる場合も。
  • 30代・・・肌の水分量が少しずつ少なくなる。20代のスキンケアを継続すると、乾燥化がすすみ吹き出物やニキビの原因になる。
  • 40代・・・肌の水分量が大きく減少する。ホルモンバランスが崩れやすく、ターンオーバーの周期も遅くなるため、治癒力が下がってくる。
  • 50代・・・ホルモンバランスの乱れや更年期障害によって肌の水分量がさらに減少。たるみやシワが目立つようになる。

 このように、水分量は20代がピーク!あとは年齢を重ねるとともにどんどん減っていってしまいます。乾燥化が進むと、シワ、たるみ、ニキビなどの目に見える肌トラブルも増加してしまいます。。だからこそ、何かしらの対策が必要です…!

2.ターンオーバーの乱れによるもの

ターンオーバーとは、細胞の入れ替わりやその速度のこと。どのような理由でターンオーバーが乱れるのか、主な原因をチェックしていきましょう。      

洗顔のしすぎ

洗顔をしすぎてしまうと、必要な表皮の成分まで落としてしまいます。皮膚への摩擦で角質層を削ってしまうと、セラミドそのものがごそっと減ってしまうんです。

  • 必要な表皮の成分まで落としてしまう
  • 肌のバリア機能が低下
  • 肌がはやく生まれ変わろうと、ターンオーバーが早まってしまう
  • セラミドが減る


 
★はる子先生のワンポイントアドバイス★
また、洗顔料に脱脂力が強い成分が配合されていると、セラミドを溶かしてしまうこともあるんです。サラサラになればなんでもよし!…という意識でいると、すこしまずいかもしれませんね。


間違ったスキンケア

間違ったスキンケアを続けていると、刺激や摩擦によって角質層が傷つき、皮膚がでこぼこになってしまいます。肌の修復に時間がかかり、バリアが弱まってしまうので、強めのクレンジングは見直した方が良いでしょう。


睡眠不足

私たちには寝ている間に、肌の細胞を生むホルモンが分泌されています。睡眠が十分に取れないと、ホルモンの分泌が減少して代謝が低下し、肌のターンオーバーが乱れることになります。

 

食生活の乱れ

ハンバーガー、フライドポテト、インスタント食品などのジャンクフードや添加物が含まれている食べ物は、体内のミネラルを奪うことで知られています。また、肌の栄養になるバランスの良い食事をとっていないと、肌をつくる材料がないため、ターンオーバーが乱れてしまいます。結果的に、無防備な肌が露出してしまうことに…。


 
★はる子先生のワンポイントアドバイス★
アルコールの飲みすぎも要注意!アルコールの利尿作用は体内の水分を奪うため、またビタミンも多く消費するために、肌の水分量や栄養がなくなってしまうんです。

紫外線

紫外線により表皮が傷むと、それを修復するためにターンオーバーが早まってしまいます。最近は天気予報で紫外線の強さも案内しているので、外出前には参考にすると良いでしょう。

 


喫煙

タバコに含まれるニコチンは、血液の循環を妨げてしまいます。酸素などの栄養が全身に行きわたらず、代謝機能が低下してターンオーバーが乱れてしまうことに。結果、肌のくすみなども招いてしまいます。


3.乾燥によるもの

季節の気温による乾燥も要注意。室内と室外の温度変化も肌にとってストレスとなります。冷房や暖房が必要な夏と冬は特に気をつけましょう。


水分量をアップする方法1【外側からのケア】

◎スキンケアで肌の水分量をあげる

提案その1は、日々のスキンケアで水分量を上げる方法!セラミドが失われていくなら、水分の保持に大切なセラミドそのもの、もしくはセラミドに似た油脂を与えることが大事なんです。

1.正しい洗顔

まずは、正しい洗顔でスキンケア効果がしっかり発揮できる肌環境を整えましょう。

洗顔のポイント

洗顔のし過ぎに注意

最大の注意点は洗顔をし過ぎないこと。良かれと思って行なっていても、思わぬ肌トラブルに発展することがありますよ…!

  • 水分を守るのに必要な皮脂まで落としてしまう
  • 角質層にダメージを与えてしまい、肌トラブルの原因になる
  • ダメージを受けた肌は、修復に1晩から数日必要なため、スキンケアではカバーできない

洗顔料を使うのは夜のみでOK

朝は水分や皮脂のバランスもよくしっかり潤っているし、起きたばかりであまり汚れていないため、洗顔料を使うのは夜だけで良いんです。肌はもともと自浄作用という自らきれいにしようとする働きがあるので、汗やほこりはぬるま湯で十分落ちるんですよ♪

力を入れすぎないこと

肌への刺激はNGです!ゴシゴシこすったり、伸ばしたり、はたいたりしないようにしましょう。

シャワーで洗い流さないこと

シャワーからのお湯を顔に直接あてるのも、水圧で肌がダメージを受ける可能性があるためやめておきましょう。


洗顔方法

それでは今日から正しい洗顔方法を実践していきましょう!たかが洗顔と思うなかれ(^_-)-☆

1.手をしっかり洗う

清潔な手で泡をしっかり泡立てるため、キレイに洗っておきましょう。パソコンのキーボードや扉の取っ手、水道の蛇口も菌がいっぱいなんですって…!(>_<)

2.洗顔料をしっかり泡立てる

細かい泡を作るようなイメージで泡立てます。泡立てるのが苦手な方は、専用の洗顔ネットを使うと簡単に泡が作れますよ。

 
★はる子先生のワンポイントアドバイス★
泡立てのやり方はこんな感じ!両手をすり合わせるよりたくさんの泡ができますよ。
・利き手と逆の手のひらに洗顔料をとる
・手のひらをくぼめて、ボウルのようにする
・利き手の指3本で、水と洗顔料を合わせながら泡立てる

 卵1個分ほどの泡ができればOKです!

3.Tゾーンから洗う

まずは、油の多いTゾーンやフェイスラインから洗っていきます。手と肌の間にクッションのように、ポン、ポンと泡をのせたら、指が肌に触れないように優しく洗っていきます。

4.目元や口元は泡をのせるだけ

乾燥しやすい目元や口元は、泡をのせるだけで十分です。強くこすったりしないようにしましょう。

5.ぬるま湯で20回以上すすぐ

洗顔はすすぎが大事です。洗顔料の洗い残しで肌が傷んでしまわないように注意しましょう。33~36℃くらいのぬるま湯で、最低20回以上はすすぎましょう。

6.清潔なタオルで拭く

清潔なタオルで、肌を優しく押さえるように拭きましょう。こすったり、肌へ刺激を与えるのはNG!タオルで水分を拭き取るのではなく、吸いとるイメージでいると良いでしょう。

7.洗顔が終わったらすぐに保湿

水分が蒸発してしまうと角質の水分まで奪われるため、3分以内に美容液などで保湿するように心がけましょう。特に、夏や冬など室内で温度差がある場合は注意が必要です。

 
自然乾燥しちゃう前に…ってことですね!

 2.保湿するスキンケア

保湿スキンケアのポイント

 正しいスキンケアグッズを選ぶことが、保湿スキンケアのポイントです。まずは、「セラミド配合」のものを選びましょう!水分を保持してくれるセラミドは、自分でつくるには限界があるので、セラミド入りのスキンケアグッズで補うことで肌の水分量をあげられます。もともと人の肌にある成分だから、肌にやさしい成分なんですよ♪


セラミド配合のスキンケアグッズのポイント

◎ポイントは3つ

 「種類」「配合量」「テクスチャー」の3つで製品を選びましょう!

・種類

  • 天然セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 植物性セラミド
  • 合成セラミド

この中でも選ぶなら「ヒト型セラミド」がおすすめです。なぜかというと、人の肌が持つセラミドと同じ構造をしているから、浸透しやすく保湿力が高いのです。なおかつとっても低刺激なので、敏感肌やアトピーがある方でも使えるんですよ♪(^^ )

・配合量

セラミドは高価な原料なので、残念ながら安い値段のものには、わずかな量しか配合されていない可能性があります。選ぶなら配合量の多いものが望ましいので、目安として以下の点を確認すると良いでしょう。

  • 値段が3000円以上であること(あくまで目安、安くて配合量の多いものもあります)
  • 成分表示のセラミドの後に、10番以内の表示がある(効果が期待できる配合量のもの)

・テクスチャー

テクスチャーとは、肌にのせたときの肌ざわりや質感のこと。毎日使うものなので、自分好みのものでもOKです。

 
★はる子先生のワンポイントアドバイス★
敏感肌や乾燥肌の方は、水っぽいものはしみることがあるかもしれません…。(>_<)私のおすすめは、保湿力が高く柔らかめのクリームタイプです。

・その他、保湿成分が入っていること

セラミドの他にも、以下のような保湿成分が入っているのを選ぶのがおすすめです。相乗効果も期待できますよ♪

  • ビタミンC
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • コラーゲン
  • グリセリン などなど

スキンケアの方法

肌の水分量を上げるスキンケアとして、念頭におきたいのが「水分が蒸発しない肌づくり」です。肌のバリアを壊さないようにやさしく洗顔し、化粧水の塗り方にもひと工夫加えましょう。

1.下準備のケア

下準備として、マッサージを行なうと、顔の血行が良くなり代謝をあげることができます。化粧水の前に、軽~く10分程度、顔の下から上に持ち上げるようにマッサージをしてみてください。そうすると、化粧水の浸透力をか高めると共に、保湿効果を上げることもできちゃいますよ?あまり強くこすらないように、さすりあげる程度でもOKです。

2.化粧水

化粧水は、普段手を使って伸ばしている方も多いと思いますが、コットンを使うのがポイントです。コットンを使うと、ムラなく肌のすみずみまで化粧水を行きわたらせることができます。

3.美容液

美容液は、10円玉くらい(商品にもよります)を手のひらに全体的にのばし、おでこと鼻以外に広げます。それが終わったら、中指や薬指の腹をつかって円を描くように、目元や口元になじませましょう。おでこは指の腹を使い下から上へ、鼻の部分は上から下へなじませます。最後に手のひらで、軽く抑えて完了です♪

4.乳液・クリーム

乳液やクリームは、手で塗ってもコットンで塗っても良いです。手をつかえば刺激が少なく、手の温度であたためられて浸透力がアップします。コットンでつける場合は、より清潔な状態で均等に塗る事が出来ます。自分の好きな方を選んでくださいね。


水分量をアップする方法2【内側からのケア】

◎内側からの栄養で水分量を増やす

 日々の食事にも注目!水分アップのために欠かせない栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂取すると同時に、水分量をあげるセラミドを含んだ食べ物を取り入れるのが大事です。

保湿効果のある食べ物

 【セラミド】

 肌の水分を保つセラミドは、食品から摂取できます。セラミド=化粧品のイメージが強く、あまり知らない方もいるのではないでしょうか。セラミドを含む食品を食べると腸で吸収され、一旦分解されてセラミドの産生を促すとされています。

・セラミドが多く含まれている食材

こんにゃく芋、大豆、米(米ぬか)、小麦(小麦胚芽)、牛乳、ワカメ、ヒジキ、黒豆、小豆、ゴボウなど。特に、こんにゃく芋はセラミドの塊といっていいほどの含有量で、米や小麦の約7~16倍にもなるんです。

・摂取するポイント

人が1日に必要なセラミド摂取量の目安は600μg(マイクログラム)といわれています。こんにゃく芋なら約半丁ですが、お米なら約20杯以上、小麦ならスパゲッティー3杯以上なので、なかなか摂るのは大変です。

セラミドを多く含む食材を積極的に食卓に入れてもいいですし、難しければサプリメントで摂っても良いでしょう。

★はる子先生おすすめレシピ★★

セラミドを特に多く含む生芋こんにゃくを使った、おすすめの料理をご紹介します!

★生芋こんにゃくのやきとり風
材料(2人分)

  • 板こんにゃく・・・1枚
  • 鶏皮・・・1枚
  • みりん・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1
  • 酒・・・少々

作りかた

  1. こんにゃくを一口大の大きさにちぎって鍋にいれて、茹でて水切りしておく。
  2. 油をひかないフライパンで、2センチ大に切った鶏皮を炒める。
  3. 鶏皮のフライパンに、こんにゃくを加えて炒める。
  4. みりん・砂糖・醤油・酒を入れ炒める。いい照りととろみが出てきたらできあがり♪


 
おかずにもおつまみにもいい、最高の1品ができあがりです(^_^)vこんにゃくと鶏肉にいい味が染み込んでいます!


・セラミドを減らすNGな食べ物も?

セラミドを減らす栄養素として「リノール酸」の過剰摂取があげられます。適量なら、血中コレステロールを減らしてくれたり、セラミドの生成に協力してくれるからOK。でも…!摂り過ぎてしまうとリノール酸から合成される「アラキドン酸」が肌の成分を占拠してしまいます。リノール酸は、主に油類(ひまわり油・綿実油・グレープシードオイル・ベニバナ油、コーン油など)に含まれるため、炒めものや揚げ物には注意が必要です。

 

【コラーゲン】

コラーゲンは、ぷるぷるとした透明なゼリーのようなもので、最近はよく健康食材としてピックアップされています。鶏軟骨入りのコラーゲン鍋や、フカヒレ入りコラーゲンスープなど、女子会やディナーで囲みたい料理もたくさんありますね♪

・コラーゲンが多く含まれている食材

手羽先、フカヒレ、牛すじ、鶏軟骨、サケ、マイワシ、ウナギの蒲焼き、イカなど。


 
主に肉や内臓まわりの動物性タンパク質に多く含まれています。鶏肉や魚はコラーゲンの量も多く、おまけに低カロリーなので、ダイエットにもぴったりなんです。

 

・摂取するポイント

人が1日に必要なコラーゲンは5,000mg~10,000mgと言われています。皮ありのサケやブリなら約2枚ですが、この量を毎日摂るのは結構難しいもの。食事として摂りにくい場合は、健康ドリンクやサプリメントで代用しましょう。

★はる子先生おすすめレシピ★★

コラーゲンたっぷりのおすすめのレシピはこちら!生芋こんにゃくも合わせれば、セラミドも同時に摂れちゃいますよ。

★コラーゲンの牛すじ煮込み
材料(4人分)

  • 牛すじ肉・・・400g
  • 生芋こんにゃく・・・1枚
  • 大根・・・1/2本
  • 豆腐・・・1丁
  • 生姜・・・1片
  • 長ねぎ・・・お好みで
  • 酒・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 醤油・・・100cc
  • みりん・・・80cc

作りかた

  1. こんにゃくは、一口大にちぎり下茹でする。大根は扇切りに、生姜は千切りにする。
  2. 牛すじは洗ってから5分くらい下茹でをして、余分な油を落とし、食べやすい大きさにカットする。
  3. 圧力鍋に牛すじと大根を入れ、ひたひたまで水を入れ30~40分弱火で煮る。
  4. 圧が抜けたら、こんにゃく、生姜、調味料を入れて油やアクを取りながら煮詰める。
  5. 豆腐を加えて更に煮詰めたらできあがり♪


 
お疲れの夜には、お肌がプルプル♪栄養ばっちりの牛すじ煮込みはいかがでしょうか(^_-)-♡

 

・コラーゲンをダメにするNGな食べ物は?

コラーゲンたっぷりの食事を摂っても、食べ合わせによっては意味をなさないものがあります。ひとつは炭水化物などの甘いもの。コラーゲンは糖化する性質を持つため、固くなってコラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きを抑制してしまいます。また、脂肪分のある食材も要注意。肌に脂肪をつけ、たるみやシワの原因となるので気をつけましょう。

 

【ビタミンC】 

コラーゲンの生成活動にはビタミンCが必要なため、食事として一緒に摂るのが非常におすすめです。肌の老化を防ぎ、再生をサポートするだけでなく、風邪やウイルスに対する免疫力を高めてくれます。

・ビタミンCが多く含まれている食材

果物ではアセロラ、レモン、柿、キウイフルーツ、グレープフルーツなど。野菜では赤ピーマン、ブロッコリー、パセリ、ケールなど。


・摂取するポイント

推奨されているビタミンCの量は、1日100mg。一見いいことばかりのビタミンCですが、1日の摂取上限は1gと言われています。摂りすぎると、下痢や嘔吐の症状が出てくることがあるので気をつけましょう。ただ、過剰に摂取しても2~3時間もすれば自然と排出されるものなので、妊婦さんや授乳時期のママさん以外は、それほど気にしなくても大丈夫です。


★はる子先生おすすめレシピ★★

とっても簡単!ビタミンCが豊富なピーマンをなすの炒め物は、ささっとつくれておすすめですよ。

★ピーマンとなすの炒め物
材料(4人分)

  • なす(大)・・・2本
  • ピーマン・・・4個
  • ごま油・・・大さじ2
  • すりゴマ・・・大さじ3
  • 醤油・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ2

作りかた

  1. ピーマンは細切りにする。なすはヘタをとって、縦半分に切ったあと斜め切りにし、水にさらしておく。
  2. フライパンにごま油を入れて熱し、ピーマンを軽く炒める。
  3. なすを入れて軽く火が通ったら、砂糖と醤油を入れてさらに炒める。
  4. 火を止める直前に、すりごまを振りいれてできあがり♪


 
ビタミンCを、野菜から効果的に摂り入れたいなら、野菜をゆでてはいけません。ビタミンCが全部流れて出て行ってしまうんです…。これは、私も盲点でした。(-_-;)だから、炒め物にしたり、生野菜として調理した方がいいですよ!

お手軽に摂取するならサプリがおすすめ

 なかなかセラミドを食事で摂れない…!という方は、サプリで代用することで、水分量アップの効果が期待できますよ♪1日0.6gを毎日摂取して、1ヶ月後に保湿性がアップした!との報告もあるので、頑張ってみましょう。


★サン・クラルテ製薬「緑の知恵」90粒:初回1,800円/2回目以降3,900円(税抜

★米ぬか、米胚芽から抽出された「米セラミド」の保水力がすごい!
★植物性の乳酸菌も配合
★キウイフルーツやその他の果肉でビタミンCも摂れる
★ニキビの予防・改善効果あり

★緑の知恵


 
日々のストレス、寝不足、厚塗りメイクなどで頑張ってきた肌をやさしくサポートしてくれる、自然由来の成分でできています。セラミドはこのサプリに安心してお任せできますね♡
  •  
  •  
     
    飲み始めて3日目あたりから、お肌のうるおいと化粧のりの良さが実感できましたし、まだ飲み始めて1週間ほどですが、赤く残って目立っていたニキビ跡が断然薄くなって驚いています。

    https://大人ニキビサプリメント.jp

  •  
  •  
     
    まだ飲み始めたばかりなのですが早速気づいたことがあります。乾燥して悪化しそうだなあという予感のあった顎周りのポツポツが水分を帯びてきて赤みが引いてきました。明らかによくなっています。また顔だけでなく、首元や腕など体全体のお肌が潤ってきたような気がします。

    https://エイジングケア化粧品.jp.net

 こだわりの米セラミドと一緒に、各ビタミンも摂れるのでニキビの修復も早い!肌につるりとしたうるおいが戻ってきたという声も。


★日本ディリーヘルス「ぷるpureセラミド」60粒:通常価格1,900円(税抜)/初回は950円(税抜)

★セラミドにフォーカスをあてた製品
★年齢と共に減少するセラミドを補正
★1日約2粒分でセラミドが2000μg摂取できる
★美容に良いオリーブオイルとアマニ油を配合

★ぷるpureセラミド

 
原材料は、ゼラチン、食用アマニ油、米胚芽抽出物など、すべて肌を考えられた成分ばかりです。2粒で1日に必要なセラミドの半分くらいを摂ることができますね♪

 

  •  
  •  
     
    肌のカサカサ感に悩んでいたのですがこれを飲むようになってから少しずつ肌に潤いが出てきてる感じがします。

    https://本音と口コミ.jp

  •  
  •  
     
    使い始めて、モッチリ感がでてきたという口コミが多いですよ♪見た目にすぐに出てくると、嬉しいですね!

    https://本音と口コミ.jp

使い始めて、モッチリ感がでてきたという口コミが多いですよ♪見た目にすぐに出てくると、嬉しいですね! 

 

水分量をアップする方法3【睡眠】

質の良い睡眠をとる

水分量を増加させる一番手っ取り早い方法は、質の良い睡眠をとること。実は、寝ている間に肌の細胞が蘇る「成長ホルモン」が分泌されているのです。しっかりと寝てホルモン分泌を促し、肌のターンオーバーを正常化させましょう!

質の良い睡眠とは…?

7~8時間の睡眠で、深い眠りのノンレム睡眠をしっかりとれていれば質が良いと言えます。肌の成長を促す成長ホルモンは、眠りはじめの3時間に特に分泌がさかんになります。そのため、最低でも4時間半は寝ないと、プラスの効果は発揮できないでしょう。寝る時刻は関係ないので、0時から7時、22時から5時、17時から0時など、自分の生活スタイルに合わせてとることで同様の効果が得られます。

質の良い睡眠のポイント

質の良い睡眠をとるには、身体の環境づくりが大切!寝る前の行動をひと工夫して、布団に入ったらぐっすり眠れるようにしましょう。

寝る前の1時間に入浴をする

一般的な認識では、お風呂に入ってポカポカしてから寝るのが良いと思われていますが、実際には少々混みあった話になります。眠りにつくためには、「深部体温」を下げなければいけないのです。深部体温とは、私たちの身体の中心部の体温のことで、通常は約37度くらい。この深部体温の変化は、入浴しない場合はゆるやかなカーブを描きますが、入浴した場合はよりはっきりとしたカーブになります。この温まった身体の温度を下げようと、湯冷めを伴いゆるやかに眠気が来るようになります。そのベストなタイミングが入浴の一時間後なのです。


あれ?でも…寝るときに身体が温かくならない?

そうなのです。深部体温が下がる、というのはその熱を外部に放熱しているということ。だから、皮膚の温度は逆に高くなります。小さな子が眠い時に手がポカポカしているのは、そういうことなんですね。

 

おすすめの入浴方法

基本はやっぱり、しっかり湯船に浸かること!忙しいからとシャワーで済ませている方も、ぐっすり寝ようと思ったらお湯をためましょう。お湯の温度は40度前後をおすすめします。半身浴で人気のぬるめのお湯(36~38度)は、深部体温の37度とそれほど変わらないので、寝つきに関してはあまり効果が得られません。また、42度以上の熱めのお湯は、交感神経が刺激され脳が冴えて眠れなくなる可能性があります。入浴時間は10分から15分が望ましいでしょう。

 
時間を持て余してしまう方は、マッサージや入浴剤、やさしい音楽やラジオでよりリラックス効果を上げるといいと思いますよ♡

 寝る前の照明を暗くする

寝る30分くらい前から、照明を暗くするのも有効です。明るい照明は睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌が抑制されてしまいます。メラトニンは1歳~5歳に一番多く分泌され、年齢と共に減少していくため、睡眠時間はどんどん減少してしまう傾向にあるんです。これから寝るのであれば、自分の生体リズムを整えるためにも、暗めの間接照明などにすると良いでしょう。

寝る前に激しい運動は控える

日中にするような激しい運動をすると、交感神経が働いて、体が活動モードに入ってしまいます。ダイエット中などで運動が必要な場合は、寝る前を避け、軽い運動や簡単なストレッチなどに抑えるようにしましょう。

体内リズムを整える

日頃から何時に寝る、何時に食べる…と時間を決めて行動し、体内リズムを整えることが睡眠にとって重要です。人の持つ体内時計を強化し、自然と睡眠時間が近づくにつれて眠りの準備が整うようにしましょう。

カフェインの摂取を控える

コーヒーや緑茶、紅茶に含まれるカフェインには、覚醒作用があり眠気覚ましになることで知られています。カフェインは、中枢神経を興奮させる作用と、利尿効果があるため、深い眠りにつく前にはなるべく控えた方が良いでしょう。

夕飯は寝る3時間前まで

 寝る前に食事を摂るのはよくありません。胃が消化活動をしている状態でむりやり眠りについても、安眠効果を阻害してしまいます。消化にもよくないですね…。また、食事の消費にエネルギーを使って、深部体温が高くなり眠りが浅くなってしまうんですよ。

【CHECK】冬の睡眠には要注意

冬は特に乾燥する季節です。室内が乾燥状態で寝ると、スキンケアで十分に保湿をしても、肌の水分量の低下に繋がります。部屋の中に加湿器を置いて、乾燥を防ぐのがベストでしょう。


うるおいアップのおすすめ【スキンケアグッズ紹介】

肌の水分量を上げるスキンケアグッズをそれぞれご紹介します!

洗顔料

★ビーグレン クレイウォッシュ:3,800円 (税抜)/4,104円 (税込)
 
★天然のクレイ「モンモリロナイト」を採用
★汚れを分解し、必要なうるおいと皮脂はきちんと残す
★ニキビ肌の改善に効果あり
★ゲルのようなやさしいテクスチャー

★クレイウォッシュ

 
汚れだけを吸着する力を持つモンモリロナイトを採用し、メイク汚れや古い角質などを吸着して落とす一方で、肌が本来持つ水分と油分はそのまま残してくれる優れものです♪
  •  
  •  
     
    去年の秋にとつぜん、年齢のせいかホルモンバランスが崩れて大人のにきびができました。二週間基礎もできず乾燥がひどくてビーグレンに変えました。にきびは三週間でおさまりました。炎症を起こしていると見られる赤いにきびには良好。しっとりしてSALEじきにネットでまとめ買いしています。いちばんおすすめです。

    https://www.cosme.net/product/

 肌の不調もばっちり整えてくれます。大人ニキビにも効果があるようですね。


マッサージ用クリーム

 ★ソフィーナ アルブラン 薬用ホワイトクリエイト アフェクティブマッサージ:100g 8,000円(税抜)

★うるおい成分が入ったなめらかで肌触りのよいマッサージクリーム
★美白有効成分(カモミラET)配合
★メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを予防

★アフェクティブマッサージ


 
カモミラETには美白とうるおいをもたらす効果あり!肌のターンオーバーがスムーズにすすみますよ♪


  •  
  •  
     
    乾燥肌で皮膚が薄く、くすみ、むくみがでやすい肌(体)質です。結果的にはこの商品はとても肌に合っていました。なかなか毎日きちんとお手入れする時間がなく、睡眠を優先させる日々ですが、あまりにくすんでしまったときに数分マッサージ。基本的には入浴後の使用でしたが、朝に使用して洗い流してしまえばメイクに影響なしです。乾燥しきったお肌がふんわりと柔らかく、ぎゅっと潤いをつかんだような感じがします。

    https://www.cosme.net/product/

マッサージで血行を促進し肌代謝アップ!同時に肌に美容クリームを染み込ませて相乗効果を発揮できます。


スキンケアトライアルセット

 ★小林製薬 ヒフミドチャレンジセット:1回のみ=1,500円(税込)

★ヒフミドエッセンスローション(120mL)通常価格3,240円+トライアルセット通常価格980円をまとめたセット
★お一人様1回(1セット)限り
★3種類のヒト型セラミド配合
★小じわ対策にも効果的

★ヒフミドチャレンジセット

 
信頼と安心の小林製薬の商品です。ヒト型セラミドが3種類も入って、保水力はバツグンです♡通常なら4,220円ですが、まずは試してみたい!という方向けの低価格1,500円になっていますよ。
  •  
  •  
     
    乾燥対策&肌のバリア機能強化のためにヒト型セラミドがしっかり入った保湿美容液が欲しくて前々から気になっていました。 使ってみた結果、これはかなり良い!と思いました。肌が柔らかくスベスベになりました。毛穴も小さくなった気がします。 保湿力が高いけどベタベタせず使いやすいです。エトヴォスさんの商品の中でこれが一番セラミドが多く配合されてるらしいのでセラミド効果が期待できます。 成分も肌に優しく、使用感も良いですし、お値段も高すぎないのでこれからも使い続けようと思います。

    https://etvos.com/fs/etvos/

  •  
  •  
     
    試してきた美容液の中で1番肌に合いました。 少量でもお肌が潤うし、肌トラブルもなくなりました。一度これを止めて他社の美容液を使ったところ、ニキビが再発したり吹き出物が出来たり散々な目にあったので、もう手放せません。

    https://etvos.com/fs/etvos/

 

 なんでも試してから決めたい方におすすめです。セラミドでの保湿ならまずはここから♡

美容液

 ★ETVOS モイスチャライジングセラム:50ml4,000円(税抜)

★保湿成分のセラミドをバランスよく組み合わせた美容液
★刺激性のあるシリコン・石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・合成香料・着色料は不使用
★乾燥肌、インナードライ肌、敏感肌すべてをカバー
★よりきめ細かい肌質になる

★モイスチャライジングセラム

 
人の肌にあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミドをつかっているため、肌なじみがよく浸透力が抜群です。セラミドを単体で使うより保湿力は大幅にアップ!気になる部分は重ね付けして使いましょう。
  •  
  •  
     
    乾燥がひどすぎてどうにかしたいと調べていたところ、セラミドが大事というのを発見。セラミド入りの化粧水やら乳液を探してこれにたどり着きました。とてもいい!洗顔後水分が少し残ってるときにつけてもしっとり。化粧水のあとももちろんしっとりです。しばらくしっとりが続くので調子がいいです☆もちもちしてる気がするのでしばらく続けようと思います。香り問題はいろいろ口コミがあるようですが、私はあまり気になりませんでした。

    https://www.cosme.net/product/

しっとり感に定評がある美容液ですよ♡合成香料をつかっていないから、香りが気になる…という方もいますが、逆にこの匂いが好き!という方も。ほのかに花エキスなどの植物性オイルの香りがしますね。


【噂検証】肌の水分量チェックって正しいの?

自分はどれくらいの水分量なのかチェックする方法をご紹介しましたが、コスメカウンターなどで計測した内容が、本当にあってるのかな…?と疑問に思っている方もいらっしゃいます。日差しの強い日、日焼け止めとパウダーを厚めに塗っていたときに計測したら、標準値40~50に対してなんと一桁だった!もう、私の肌はおしまいなのか…。(@_@;)

そんなことはありません。実は、計測方法で注意したい点がいくつかあります。

ひとつは、測る場所。肌水分は、測定する場所によって若干異なりますので、以下の表を目安に考えると良いでしょう。おでこや鼻のTゾーンは、もともと肌の水分が少ないことがわかりますね。

おでこ 鼻目じりあご
肌の水分値-1-4000-3-3

また、冬季であれば湿度が低下し、全体的に乾燥度が高くなります。いろんな店舗で試す場合は、そもそもチェック方法が違う場合があるので、なるべく同じ店舗で見てもらう方がいいかもしれません。化粧の上から計測した場合は、その時の肌の表面の結果なので間違ってはいないけれど、地肌の水分量を知りたいならきちっとメイクを落として測ってもらうと良いでしょう。


肌トラブルから自分を守る

いかがでしたでしょうか?肌の水分量は自分自身でコントロールしたり、増やしたりすることが可能です。まずは、現在の水分量を客観的に見た上で、食事や睡眠、スキンケアのやり方を見直して、あらゆる肌トラブルから自分の肌を守りましょう!一日で改善するのは難しいので、気長にコツコツ続けていくことが大事ですよ。トラブル回避だけじゃなく、頑張り次第では、憧れの赤ちゃん肌になることもできるかも?!若々しい肌のために水分量を味方につけましょう♡

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | 化粧水

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.08.21 | ニキビ

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.07.30 | クリーム

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.07.04 | 化粧水

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | シミ

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | 美容液

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.09.20 | コスメ・基礎化粧品

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.10.25 | 化粧水

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | コスメ・基礎化粧品

Post thumbnail 185351

美顔器おすすめランキングTOP10!口コミで人気の商品を徹底比較【2018年最新版】

2018.11.05 | 小顔

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | 美白・くすみ

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.08.22 | サプリ

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | 美白・くすみ

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | コスメ・基礎化粧品

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.09.06 | 毛穴・角栓

feature

特集記事