5タイプ別毛穴の黒ずみの原因と除去法!角栓毛穴は自宅で消せる!

頬や鼻の黒ずみが気になる…

 

頬や鼻、顔の毛穴の黒ずみはメイクノリにも響いてくるもの。気になってはいるものの、どんな方法で除去できるか分からずに悩んでいる人が大多数ではないでしょうか?そしてその理由はずばり情報が多すぎるから、だと思いませんか?

どんなスキンケアの方法でも嘘と見る人・真実と見る人、これが分かれてしまうのが美容の世界です。しかし毛穴の黒ずみに関して言えば、まずは原因解明することが除去への第一歩であることは間違いありません。

undefined
はるこさん
例えば角栓が原因なのに、乾燥が原因向けの洗顔料を使ったりしていると、ケアしているつもりでも悪化させている可能性があるんです。それぞれ情報がバラバラだから分かりづらいんですよね……。でももう大丈夫!ここを読むだけで、どんな原因の毛穴の黒ずみも正しいケア方法とおすすめ商品が丸わかりですよ☆

※美白とは、メラニンの生成によるシミ・そばかすを防ぐこと
※エイジングケアとは老化に負けない若々しい肌をめざすこと

タイプ別に見る毛穴の黒ずみの原因

まずはあなたの毛穴が黒ずんでいる原因を解明していきましょう。大きく分けて5つの原因をご紹介しますので、しっかりとチェックしてくださいね。ここを間違えるとこの先へ進めません。

角栓毛穴

白く見えている角栓は、実はニキビだったということも少なくありません。しかし黒ずんで見えているのなら【はがれた角質】です。はがれたなら、そのまま落ちてくれるんじゃないの?と思いそうですが、この角質ははがれたまま毛穴の入り口をブロックします。

この状態が進行することで毛穴はどんどん黒ずみを増していくのです。30%の皮脂と70%の古い角質が混ざり合って出来る角栓。鼻やあごと言った脂っぽくなりがちな部分に出来やすいので、皮脂そのもののように思ってしまいますが実は角質の方が割合としては大きいのです。ポツポツ出来る黒か白っぽい粒のような、小さな物質。特に洗顔後にその白い粒が舞うように浮き上がっているなら、【角栓毛穴】の可能性が高いです。

原因は皮脂がたくさん出過ぎること。これはもともとオイリー肌や20代前半くらいまでの年代の人に多く見られ、さらに水分不足もお肌の油分バランスを調整しにくくなるため、乾燥肌の人でもなりえます。そしてタンパク質で出来ている角質。肌の機能が整っていれば、古い角質は自然と落ちていきますが年齢や生活習慣の乱れで古い角質が残りやすくなります。さらにこの古い角質は皮膚を分厚くしてしまうので、余計に汚れが詰まりやすい悪循環を招いているのです。

メイク落としに自信がない人や、適当な洗顔で済ませがちな人は残ったメイク汚れが毛穴に詰まり、角栓を作り上げている可能性も大です!

メラニン毛穴

メラニン毛穴かどうかを判断する方法は2つあります。1つ目は【ざらつかない手触り】、そして2つ目は【茶色系の色で毛穴周辺が濃くなっている】こと。このポイントを見極めることでメラニン毛穴か角栓毛穴か、を判断できます。

毛穴に色素沈着が起こり、メラニン毛穴となっている一番の要因は紫外線によるダメージです。「毛穴そのものが黒い」というよりは、毛穴周辺が黒く色付いてしまっている、という方が正しいものです。

しかし通常、肌には【ターンオーバー】という機能が備わっており、これが正常に働いている限りは肌は常に生まれ変わりのリズムを保てるので色素沈着は起こりません。つまり紫外線ダメージを受ける→ターンオーバーが機能していない→メラニン色素が残る、このサイクルが色素沈着を生み出しているのです。

乾燥毛穴

自分の肌が乾燥肌かどうか、正確にチェックするためには化粧品売り場などで専用の機械などを使って見てもらうのが一番です。自己流チェックでは分からない部分があるのがお肌の繊細なところ。その点を前提としたうえで、【アトピー性皮膚炎】【乾燥肌】【混合肌】というもともと乾燥を引き起こしやすい肌質である人、または年齢と共に毛穴の黒ずみが気になってきた人は乾燥毛穴の可能性が高くなります。

肌は適切な水分量が備わっている状態でないときに、その状態を守ろうとしてお肌は皮脂を多く分泌し始めます。これが元となり、皮脂によって毛穴詰まりが起こります。さらに本来の毛穴とは余分な皮脂などを押し出す機能を備えたものですが、年齢を重ねるにつれて黒ずみが気になる人は加齢による乾燥で皮脂の分泌量が過剰に増えている可能性も高いです。

その後の黒ずみへのサイクルは角栓毛穴同様に、古い角質が出口をふさがれてしまっている状態です。もちろん、新鮮な角質層を保つターンオーバーの乱れも大きな要因となりますが、つまりどんな要因があるにしろ【水分と油分のバランス】が保たれていてお肌の表面で守っている角質層の機能が正常に働いていることが美肌の絶対条件、というわけです。

すり鉢毛穴

すり鉢毛穴、この名前の由来は角質層のくぼみ方にあります。まさにすり鉢状にくぼんでいる毛穴、これが表面上は細長く見え、さらに肌もたるんでいるように見えているかと思います。すり鉢毛穴の主な原因は皮脂にあるので、オイリー肌の人は日頃からチェックしやすいかもしれませんね。

しかし元々オイリー肌ではない人でも、年齢と共に毛穴の開きが目立ってくることももちろんあります。毛穴そのものが広がっているのではなく、その周辺の角質層が分厚くなっていることが直接の要因です。いくら毛穴を小さくケアしようとしても、角質にアプローチしないことには治りません。

さて、この角質層が分厚くなる理由ですが【酸化した皮脂による刺激】と【ターンオーバーの異常】がもととなって角質がたくさん出来てしまうことにあります。酸化した皮脂が毛穴を黒く見せていますので、その皮脂を残さないように朝晩の洗顔が大切になりますよ。

クレーター毛穴

若いころにニキビに悩まされた経験のある人は、このクレーター毛穴がコンプレックスになってることも多いですよね。

クレーター毛穴は知っている人も多いと思いますが、ボコボコの凹凸が目立つ肌を指します。特にニキビ跡が原因の場合には、このボコボコも大きく目立つようになります。そしてこのニキビ跡がもっとも多い要因です。ニキビをつぶしたりすると、毛穴は開いた状態をキープしてしまい、最終的にクレーター跡となって残ります。

真皮まで損傷が入っている場合には自己流で改善させるのは難しいでしょう。そしてニキビ以外にも皮脂を多く出して毛穴を開いてしまう乾燥や、皮膚のたるみと共に毛穴も下がってしまうこともクレーター毛穴へとつながります。

undefined
あっきー
う~ん、自分のタイプを正しく判断ってそんなにみんな簡単に出来るんでしょうか……?
undefined
はるこさん
そうね、確かにクレーター毛穴とかは分かりやすいけど他のタイプは判断が正しいか不安になることもあるわね。そういう不安を抱えたまま次の具体的な除去方法に進むのはちょっと危険!面倒でも一度化粧品売り場や皮膚科で診断してもらうのが一番。

【角栓毛穴】黒ずみ除去法

角栓毛穴の黒ずみの場合には、まずは毛穴を詰まらせている古い角質をやさしく取り除いてあげること。そして分厚く・かたくなってしまった毛穴をやわらかくすることが角栓をスムーズに流せるお肌への道です。

皮脂を適度に落とす洗顔を使う

角栓毛穴の黒ずみの大きな要因となっているのは皮脂ですが、ここで思いっきり皮脂を落とそうと意気込んではダメです。お肌の水分が蒸発しないように守る役割や、毛穴をやわらかくする作用も持っているのが皮脂なので適度に落とし適度に守る、を心がけましょう。

とは言うものの、【適度】というのは漠然として分かりにくいですよね。まずはおすすめ洗顔料をもとに、適度な皮脂の残し方を見ていきましょう。

どろあわわ

まずはしっかりと汚れが落ちるかどうか?は角栓毛穴さんにとって重要なポイントですよね。そうなると自然と洗浄力の強い洗顔料が欲しくなりますが、それでは今までと変わりません。肌への負担を少しでも下げるためには【保湿成分】が入っているものを選びましょう。

こちらの【どろあわわ】にはコラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキスという、それぞれ角質層の奥まで浸透しやすく肌の保湿機能を高めてくれる3つの成分が配合されています。

さらに、年齢肌にもプラスしたい保湿成分となる大豆イソフラボン、これはメイク汚れの積み重ねなどでボロボロになってしまった肌の環境を整えてくれます。ただし、このイソフラボンの濃度を高めてより浸透しやすくするために施された発酵がこの商品のメリットでもあるのですが、皮脂を落としすぎる可能性もあります。この為毎日の使用よりもまずは週に1~2度程度から使ってみましょう。

さらにもうひとつ、商品名にもなっている【泥】も沖縄産で吸着力の高いものと、強く張り付いた角栓をも取り除く力を持つ火山灰由来のもの2種類が使われています。作りやすい泡はとても濃密なので、肌を傷つけることなくスムーズに汚れを落とし、さらに保湿までしてくれる洗顔料となっています。

【成分】

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

Source: どろあわわ

【お得な定期コースの詳細(単品購入価格2,980円)】

  • 初回は半額の1,490円
  • 専用の泡立てネットとプラセンタ美白美容乳液がついてくる!
  • 2回目以降の購入価格も5%オフの2,831円でゲット&送料無料
  • 6回以上の継続購入が条件です。

公式サイトはこちら

長寿の里 然よかせっけん

自然由来のスキンケア用品を数多く出している、信頼度の高いメーカーです。そのなかでも角栓毛穴の黒ずみに悩む人におすすめの商品である【然(しかり)よかせっけん】はまず固形タイプであることがポイント。毛穴や肌の汚れを落とす力が強く、少しずつ使えるので使いすぎて肌に刺激を与えるリスクも軽減されます。この点から特にオイリー肌や混合肌の人で洗顔フォームを使っている人にはぜひ一度、試してもらいたいのが固形せっけんです。

ではこの【然よかせっけん】にするメリットとは何でしょうか?それはずばり毛穴よりも小さく、そして強い吸引力を持った【超微細シリカパウダー】です。角栓毛穴の黒ずみを除去するための汚れを落とす点、そして保湿成分配合でツッパリ感のない洗い上がりを体感してくださいね。

【成分】

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水、水酸化カリウム、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、黒砂糖、ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物、酸化チタン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、水溶性コラーゲン液(3)、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、加水分解コンキオリン液、チャエキス(1)、ウーロン茶エキス

Source: 然ーよかせっけん

【お得な定期コースの詳細(単品購入価格1,800円)】

  • 初回からずっと1,705円の送料無料で購入できます!
  • 水素を発生させる加工の泡立てネットがついてくる!

公式サイトはこちら

undefined
あっきー
【皮脂を適度に残す】ってよく聞くけど、実際どの程度が適度なのか自分では分からないですよね。そういう点を重視してくれた商品があるってすごく安心できます!

 ビタミンC誘導体の化粧水を使う

ビタミンCが美肌に良い成分というのはご存知のことと思いますが、働きかけるその作用の多さは知っているでしょうか?

まずはコラーゲンの生成を促進してくれるので、弾力あるもっちり肌にしていくことが出来ます。さらに角栓毛穴の黒ずみ除去でも重要な点である皮脂の分泌量も調整し、開いている毛穴を引き締めてくれます。また抗酸化作用が強いのも特徴で、肌の老化を早める活性酸素の除去など……ここで挙げるにはとてもじゃないほど多岐にわたる美肌作用を持っています。

しかし壊れやすい栄養素であるビタミンCをどうすれば化粧品を通して上手に肌へ浸透することが出来るのか?この点をカバーするべく生まれたものが【ビタミンC誘導体】というビタミンC+プラスαの成分で性質を少し変え、肌へ浸透したあとにその作用を発揮する仕組みに作られた成分です。

素晴らしい成分であることは間違いありませんが、最近では種類も多いのでしっかりとそれぞれの特徴を見て自分に合ったビタミンC誘導体を見つけることがカギになります。

シーボディ VCローション

最新のビタミンC誘導体【VC200】を使用した化粧水で、特に毛穴開きのケアに定評を持つ商品です。ビタミンCをそのまま浸透させる200倍もの効果があると言われるこちらのビタミンC誘導体は、皮脂バリアとの馴染みが良いのがその秘訣になっています。

ここで馴染むための余計な時間がかかってしまうと作用も激減するため、馴染み具合というのは浸透力に直結するポイントです。問題は肌の奥へと浸透したあとにどう作用してくれるか、ですが、この点もビタミンCを保護していたものが酵素の力により素早く本来のピュアビタミンCの形に戻るため作用までの効率化を図れます。

国産無添加処方、そして雑誌ananでも毛穴ケアに効果的な化粧水として紹介されたこともある、信頼度抜群の商品です。

【成分】

水、BG、グリセリン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ポリアクリル酸Na、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レチノイン酸トコフェリル、トコフェロール、セイヨウオトギリソウエキス、オウバクエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ジメチコン、オウレンエキス、アルギニン、フェノキシエタノール

お得なお試しセットがおすすめ!

  • 1,000円(化粧水+薬用美容液+クリームが1週間分)
  • 次回の購入時に使える20%引きのクーポンつき
  • 送料無料
  • 30日間返金保証つき

【お得な定期コースの詳細(単品購入価:約1ヶ月分8,000円)】

  • 初回~6回目の購入価格:6,400円
  • 7回目以降の購入価格:6,000円
  • 最低4回の継続が条件
  • 送料無料

公式サイトはこちら

ピーリングを行う

古い角質がそのまま残っていると角栓毛穴を作る原因となるので、黒ずみリスクも上がります。賛否両論あるピーリングですが、角栓毛穴には古い角質を取り除いてくれる、即効性の高い黒ずみ除去方法としておすすめ出来ます。

ただし、ここで焦って市販のピーリング剤を使ってしまうと刺激が強すぎる可能性があります。また、指で角栓を押し出す人も多いですが爪や強い力がかかってしまうことで皮膚を傷めてしまうことの方が多い方法ですので、気持ちいいと思っても絶対にやめましょう。

自宅で手軽に、今日から出来るピーリング方法はヨーグルトの液体部分である【乳清】をパックにして活用することです。実はこの方法、優しいピーリング作用を持った成分で毛穴吸着力にも優れた性質を持っています。さらに保湿効果も高いので、乾燥が気になるときにだけ活用しても良いと思いますよ。

乳清パックの手順

  1. 丁寧に優しく洗顔をする
  2. 乳清をたっぷりと使い顔の表面を覆うように塗る
  3. 10分放置
  4. ぬるま湯で丁寧に洗い流す

オリーブオイルで角栓除去する

角栓除去の方法としてヨーグルトの活用ともうひとつ、自宅にあるもので出来る方法があります。それは【オリーブオイル】。ちなみに使用するのは食用のエキストラバージンオリーブオイルなので、ご家庭に常備している人も多いですよね。まずは具体的な方法から。

  1. オリーブオイルを大さじ1程度取り、角栓を除去したい部分に塗る
  2. そのまま2分ほど放置する
  3. さらに少量のオリーブオイルを手に取り、指の腹を使い、優しくマッサージする
  4. 洗い流す
  5. 残っているオイルは蒸しタオルやコットンで抑え、吸わせるように取る(乾燥が気になるときはここで終了)
  6. いつも通り洗顔する

ただし、オリーブオイルには酸化しやすい不飽和脂肪酸が含まれています。このことからオリーブオイルをスキンケアに使用することをすすめない化粧品開発者もいたり、資生堂の研究では同様の不飽和脂肪酸を増やすことが毛穴の開きを作る要因になる、という見方も生まれています。

オリーブオイルで角栓除去についてはまだはっきりと良い・悪いが分からない部分が多いです。最終的に試す試さないは個人の判断となりますが、まずは1回少量で試してみるなど肌の様子を見ながら行ってみてください。

エステで毛穴掃除をする

角栓毛穴の除去は方法によっては素人が行うと悪化してしまう場合もあります。それに何より、一刻でも早く黒ずみを除去したいというのが正直な気持ちですよね。美容のプロに任せれば、それも叶います。

もちろん気になるのはそのお値段。サロンによって異なりますが、大手サロンを比較すると60分施術コースで10,000円~20,000円としているところが多いようです。またその方法もサロンの個性が光る部分でありますが、例えば大手サロンTBCでは【イオン】や【スクラブマッサージ】などを毛穴・角栓ケアの施術として提供しています。

個人サロンでも毛穴ケアをしているところは多いので、もしご近所に気になるサロンを見つけたら、一度相談してみてはいかがでしょうか?

オロナインパックが良くないと言われるのはどうして?

毛穴を開かせてしまい、戻すのが難しいためです。
確かにオロナインパックは角栓を除去してくれますが本来は医薬品。一度の使用量も決められているものです。しかし角栓除去に使用する場合には多くのオロナインを肌に塗ります。医薬品の強い殺菌力が、肌にとっては過剰な負担になると共にカビなどから肌を守っている常在菌まで殺してしまう恐れがあるのです。

【メラニン毛穴】黒ずみ除去法

体内での働きがおかしくなり過剰なメラニンを生成してしまうことが原因のメラニン毛穴・黒ずみ除去にはカラダの内側からのアプローチも重要です。

食べ物やサプリで栄養を補う

そもそもメラニン色素とは本来悪者ではありません。紫外線によるダメージから身を守ろうとして生成されるもの。しかし容量オーバーとなる紫外線を浴びたり、ニキビ炎症による活性酸素の発生などで過剰に生成されてしまいます。日頃の洗顔時の摩擦や落とし切れないアイメイクの色なども沈着の要因となりますが、それらがそのままターンオーバーの乱れた肌に居続けることで回復できない状態を招いているのです。

メラニン毛穴の黒ずみ除去に必要なステップは、まずは必要な栄養を摂取して肌の新陳代謝を整えることです。即効性が無いようにも思えますが、栄養のなかにはメラニン色素の生成を直接的に抑制してくれるものもあります。そしてこの場合、より強く働きかけてくれる栄養素は【ビタミン類】です。種類によって作用は異なりますが、それぞれ肌のダメージを回復するために代謝を上げる作用を持ちます。

ビタミン類をしっかりと働かせるために必要なことは【たくさんの異なる種類を一緒に摂る】ことです。お互いがお互いの働きをサポートするので、相乗効果を発揮します。

では1日に必要なビタミンの摂取量を知っていますか?あくまでも基本的な健康をサポートするために推奨されているのは1日100mg程度なので日本人の食生活で不足することはあまりありません。しかし美肌に効果的な量となると、1日1500mg~2000mgというのが美容クリニックなどで推奨されている量になります。これだけの量をバランス良く、しかも栄養素を壊さないように食事で摂取するのは難しいですよね。

たくさんの食材が必要になるのでコスト面から見てもサプリで賢く摂取していく方がおすすめです。

体にうれしいマルチビタミン

ビタミンはどれか一種類を摂取するよりも、多くの種類を同時摂取出来るサプリを使いましょう。

マルチビタミンタイプのサプリなら、たくさんのビタミン類が一気に摂れて体内へ作用する力も強くなります。おすすめしたい商品は【やわた 体にうれしいマルチビタミン】です。配合されている10種類のビタミンはすべて食物由来のもの。合成サプリに抵抗感のある人でも使いやすいですね。1日2粒という手軽さも魅力です。

それでは、配合されているビタミンがそれぞれどのような働きをしてくれるのか見てみましょう。

★ビタミンC

  • すでにある色素沈着の除去にも改善効果がある
  • 不要な分は尿として排出されるため過剰摂取の心配がない
  • 抗酸化作用を持ち、皮膚の粘膜などを強くする

★ビタミンD

  • 皮膚の殺菌作用を持ち、敏感肌やアレルギーの人にも◎
  • 肌の新陳代謝を活発にする作用を持つ
  • 免疫機能を強くする

★ビタミンE

  • 活性酸素を撃退するので、ニキビ炎症に悩む人にも◎
  • ビタミンCとの相性が良い

★ビタミンB1

  • ターンオーバーの促進する
  • 傷ついた肌や皮膚の回復作用を持つ
  • 腸内環境の改善にも◎

★ビタミンB2

  • 美容ビタミンとも呼ばれ、皮膚の働きを正常化してくれる

★ビタミンB6

  • タンパク質の代謝に影響するビタミンで、タンパク質の摂取量が多いほど必要
  • 不足することでニキビやアレルギーのリスクを上げる

★葉酸

  • 肌の新陳代謝を高める作用を持つ
  • 血行促進作用があるので老廃物を流しやすい肌を目指せる

★ビオチン

  • 皮膚炎の改善として発見された栄養素
  • 肌の細胞の働きを促進し、老廃物を流しやすい環境に
  • 美容クリニックの点滴などにも含まれることが多い

★ナイアシン

  • 細胞分裂などの代謝と関わり、新鮮な肌の状態をキープ
  • 抗酸化作用が強く、紫外線や喫煙でのダメージにも強い肌を作る

★ベータカロテン

  • 体内に入るとビタミンAに変換される
  • メラニンの沈着を抑制(ビタミンAとしての機能)
  • 皮膚の成長を促進・強化して正常な働きをキープ

配合成分量も公式サイトで公開だから安心できる

エネルギー:2.6kcal
ナトリウム:0.070mg
ビタミンB6:0.49mg
ビオチン:30μg
たんぱく質:0.17g
β-カロテン:1,680μg
ナイアシン:3.3mg
ビタミンC:12mg
脂質:0.18g
ビタミンB1:0.15mg
パントテン酸:0.29mg
ビタミンD:1.6μg
炭水化物:0.080g
ビタミンB2:0.31mg
葉酸:30μg
ビタミンE:6.7mg

Source: やわた『体にうれしいマルチビタミン』

定期コース詳細 1袋60粒入り(約30日分)通常価格は¥2,160

  • 初回購入分:¥1,728
  • 送料無料
  • 1家族3袋まで購入できます!

楽天はこちら

undefined
はるこさん
マルチビタミン系のサプリはベースサプリと呼ばれ、日頃の食生活で不足しがちな成分を補うもの!基本となるのはあくまでも食生活なので、そこが崩れてしまっては本末転倒ですよ☆

 美白効果のある化粧品を使う

メラニン色素が要因となっている場合にしたい黒ずみの除去方法、スキンケアでは【美白】を重点的に行いましょう。

特に意識したいのは、メラニンの生成や色素沈着の抑制効果が高いビタミンCです。しかし角栓毛穴さんにおすすめの方法でも記述した通り、壊れやすい性質を持っているビタミンCを上手に肌に浸透させるには【ビタミンC誘導体】がメインとなっている化粧品を使用することです。ビタミンCを守りながら浸透してから作用するため無駄になることもありません。特にニキビ炎症による色素沈着が目立つ人には【VC】と呼ばれるビタミンC誘導体をおすすめします。

もうひとつおすすめしたい成分はメラニン合成酵素を阻害する働きを持つ【ハイドロキノン】。こちらはその作用の強さからもともとは日本では許可されていなかったものですので(現在は厚生労働省の認可済み)、敏感肌やアトピー性皮膚炎の人は使用に注意が必要です。しかしこのハイドロキノンは昔出来てしぶとく残る色素沈着にも効果があるほどその美白作用は強いものなので、これまでのコンプレックスを取り除く強い味方になってくれます。

シーボディ プラチナVCスターターセット

30代以上のスキンケアに悩む女性におすすめしたい商品です。【VC200】という最新型のビタミンC誘導体と【安定型ハイドロキノン】など、美白効果が抜群のものになっています。

さらに30代以上の女性におすすめの理由は、今あるトラブルだけでは無く20代のころに出来てしまったシミまでも、メラニン排出の技術を持ってアプローチできる【ブライトニングセンサー処方】を取り入れてる点です。

加齢とともに体内のコラーゲンの量は減少してしまいますが、この点も【先進ペプチド】という成分がコラーゲンの生成を促進してくれます。黒ずみの除去も大事ですが、年齢が上がるほど気になってくるのが肌のたるみですよね。十分なコラーゲンは肌の弾力を作り出してくれます。

ただもちろん、合わなかったらどうしよう……と悩むのも分かります。こちらのプラチナVCスターターセットは7日間分の化粧水・乳液・クリーム・乳液がまとめて試せるお得なセット。通常価格は1,800円ですが、公式サイトからの注文で1,000円という低価格で試すことが可能です。さらに次回使用できる割引券・送料無料・30日間の全額返金保証まで付いてるまさに安心パック。肌はデリケートなものだからこそ、こういう配慮はうれしいですね。

【成分】

カリ含有石ケン素地・スクワラン・グリセリン・タナクラクレイ・水・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ヨクイニンエキス・BG・ラウロイルグルタミン酸Na

Source: 透明感実感 プラチナVCスターターセット

公式サイトはこちら

ビーグレン QuSome ホワイトエッセンス


肌トーンを明るく・保湿力をアップし・肌本来が持っている機能を高める、これらを叶える4つの美容成分がハイドロキノン誘導体である【アルプチン】と浸透テクノロジーと共に力を合わせ、紫外線ダメージを受けた肌環境をリセットさせてくれる美容液です。

美容液の質感はとろみがあり、肌への密着力が高いタイプになっています。これにより、肌への浸透力を高めて作用を強くし、さらに表面のうるおいもしっかりとキープ。これを読まれている方のなかには美容液未経験で、その必要性もいまいち分からない人もいると思います。水分を入れる化粧水に、それを閉じ込めて蒸発を防ぐ乳液。さらに美白や保湿をプラスαするために使用するのが美容液です。

使い始める年齢が早いほど効果も高くなるので、早めのエイジングケアで安定した未来を迎えられるはすです。美容液はなんとなく選ぶのではなく、目的に応じた選び方、かつ一種類を使うことがポイントです。

【成分】

QuSomeホワイトエッセンス
水, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, アルブチン, グリセリルグルコシド, ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル), PCA-Na, トコフェロール, アルギニン, アセチルチロシン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ポリグルタミン酸, カッパフィカスアルバレジエキス, ボタンエキス, クズ根エキス, ゲンチアナ根エキス, ヒアルロン酸Na, 加水分解コラーゲン, ビオサッカリドガム-1, デカマカデミアナッツ脂肪酸ポリグリセリル-10, グリセリン, ジグリセリン, グレープフルーツ果皮油, リナロール, キサンタンガム, PEG-10水添ヒマシ油, PEG-30水添ヒマシ油, PEG-60水添ヒマシ油, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, カプリリルグリコール, 1,2-へキサンジオール, メタリン酸Na, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na, ソルビン酸K

Source: QuSome ホワイトエッセンス

公式サイトはこちら

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

クリームはスキンケアでは最後に使用するものです。乳液同様にフタをして成分を閉じ込める役割のものですが、乳液との違いは油分の差。乳液は肌の弾力をアップさせバリア機能を高めるものですが、油分も少ないために乾燥予防には物足りない部分があります。化粧水や美容液で栄養を入れて乳液で肌を柔らかくした状態に、すべてを閉じ込めるのがクリームの役割なんですね。

さて、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9の特徴は浸透テクノロジーQuSomeとハイドロキノンを合わせることで浸透力を高めていることです。この融合でハイドロキノンの刺激性も抑制されているため、肌にかかる負担を少なくした状態でハイドロキノンの美白効果を実感できる商品になっています。

【成分】

QuSomeホワイトクリーム1.9
【 成分処方変更のお知らせ 】成分処方を一部変更いたしました。(2017年6月1日 更新)
水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

Source: QuSomeホワイトクリーム1.9

公式サイトはこちら

▼シミケアにおすすめの化粧品を知りたい人はこちらをCHECK▼

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

【乾燥毛穴】黒ずみ除去法

乾燥毛穴の黒ずみでは、皮脂を落としすぎないように洗顔し、水分×油分のバランスを正常に取り戻すことが大切です。

皮脂を落としすぎない洗顔を使う

乾燥肌になる主な原因のひとつに洗いすぎにより皮脂まで奪っているということがあります。化粧品には多くの油分が含まれているため、それをしっかりと落とそうとするとどうしても洗浄力の強い洗顔料を選んでしまいがちに。

しかし肌の保湿成分である【セラミド】も、油分から合成されているものです。間違った洗顔料選びでは、メイク汚れだけ落としているつもりがセラミドまで一緒に落としている可能性が大きいのです。それでいてセラミド配合などの化粧水を使っても、あまり意味はありませんよね。

ビーグレン クレイウォッシュ

洗い過ぎによる乾燥を防ぐためには、正しい洗顔料選びをすることが重要。ビーグレンのクレイウォッシュはその点を重視して開発された、まさに正しい洗顔料そのものです。

泡立てる成分を使わないことで肌にとっては必要な油分を残して汚れだけ落とせるような仕組みになっています。その仕組みを作っているものが【モンモリロナイト】という天然クレイ成分です。泡立ちがなくてもその分吸着力に優れていて、汚れと残すものの見極めを使うだけでしてくれる優れもの。

さらにスクラワンやカモミラエキスなど4つの成分がターンオーバー正常化に作用して、モンモリロナイトの働きをサポートしてくれます。毛穴ケアはしたいけど、どの洗顔料も刺激が強く続けられなかった、という人にも試してもらいたい商品です。

【成分】

クレイウォッシュ
【 成分処方変更のお知らせ 】成分処方を一部変更いたしました。(2017年6月1日 更新)
水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

Source: クレイウォッシュ|ビーグレン

公式サイトはこちら

クレンジングはクリームを使う

洗顔料同様に、クレンジング選びにも注意しましょう。クレンジングにはいろんな種類があり、それぞれ口コミなどでメイク落ちが良いなど聞いて使い始めることが多いのではないでしょうか?しかし注目すべきはクレンジングの洗浄力と刺激の強さです。

以下、洗浄力・刺激の度合いの強さの順番でクレンジングの種類を並べましたので、ご覧ください。

※ふき取りシートやコットンは除いています※

洗浄力:オイル→バーム→クリーム→ジェル→ミルク

刺激の強さ:オイル→ジェル→クリーム・バーム→ミルク

洗浄力・刺激ともにナンバーワンはオイルです。メイクとの馴染みが良いので、よく落ちると愛用している人も多い種類ですよね。しかし乾燥肌で、さらに毛穴の黒ずみ除去に本気で取り組みたいなら、変えましょう!

クレンジング中の刺激には、成分の他に摩擦によるものがあります。摩擦はどんなタイプの肌質でも絶対に避けていくことが美肌キープの秘訣です。エステティシャンなどは手や指の使い方ひとつに熟練されたテクニックがありますが、同じようにはなかなかできません。クリームタイプはすべりやすく、スキンケア専門の人以外でも使いこなせるところがメリットです。

クレンジングクリームには【ふき取り】と【洗い流し】の2種類があります。乾燥肌に選んでもらいたいのは洗い流すタイプです。ふき取りは摩擦を起こす回数を増やしてしまいます。洗い流すタイプを使い始めたころはべたつきが気になることもあると思いますが、正しい方法で丁寧にクレンジングすることでその特性に慣れていきましょう。

◎正しいクレンジング方法

  1. 乾いた手のひら・乾いた顔の状態でさくらんぼ1個程度のクリームを手に取る
  2. おでこ・頬・鼻の上・アゴ にクリームを置くように乗せる
  3. 鼻の横から頬をくるくると外側に向けて馴染ませていく
  4. アゴや口周辺も同様に馴染ませていく
  5. 眉間から外側へ広げるようにくるくるとおでこ全体に馴染ませていく
  6. 目の回りは優しく、目頭から目じりへと一方通行で刺激を与えないように馴染ませる
  7. 小鼻部分を細かく指2本使い、馴染ませていく
  8. 常温の水か、ぬるま湯で洗い流す(冷たい水では落ちない)

毛穴のクレンジングについて詳しく知りたい人は下記の記事もおすすめです。
毛穴におすすめクレンジングTOP10!角栓すっきり目指せ垢抜け肌♪

保湿化粧品を使う

皮脂の重要性もお伝えしましたが、やはり乾燥肌にもっとも足りていない成分は保湿です。どれだけ良い美容液や化粧水を使用しても、保湿が出来ていない肌では浸透しにくくなります。

セラミドも保湿成分のひとつですが、これが正常に機能しているとさまざまな刺激から肌を守り、ターンオーバーも良いサイクルに整います。ターンオーバーは老廃物(黒ずみの元)を流すために重要な肌のサイクルなので、特にそれが乱れがちな乾燥肌は意識していきましょう。

乾燥肌におすすめの化粧品をご紹介する前に、乾燥肌にとって正しい使用方法をお伝えします。

【乾燥肌向け:うるおう基礎化粧品の付け方】

  1. 洗顔後、清潔なタオルで軽く水気をおさえる(洗顔後、すぐに保湿すること)
  2. 化粧水を手に取り、手のひら全体で顔に染みこませるように化粧水を付ける
  3. 2~3回繰り返して付ける
  4. 美容液を使う場合には、顔全体では無く必要な部分にだけ使う
  5. 最後は乳液→クリームの順番を守って使う
undefined
あっきー
クリームや化粧水の使い方、意外と間違ってることも多いかも!?ちょっとした摩擦も毛穴には大敵なので、今一度見直したいポイントですね。

エトヴォス セラミドスキンケアモイスチャーライン

まずはとにかく保湿にこだわっているエトヴォス。今回ご紹介するのは1,900円で購入可能、約2週間分をたっぷり試せるセットからの内容です。特に注目すべき成分の特徴を表にまとめました。

洗顔(クリアソープバー)

濃密な泡が作れるので、毛穴の奥の汚れまで取りのぞき、黒ずみ除去ケアも出来るせっけんです

★ヒト型セラミド

  • 体内に存在するセラミドと酷似する科学構造
  • 天然セラミド以上に肌に馴染みやすい性質
  • 特に角質層の水分保持の機能を高める

★シロキクラゲ多糖体

  • 豊富なビタミンとミネラルを持ち、漢方でも配合されることの多いもの
  • ヒアルロン酸以上の高い保湿力を持つ(シロキクラゲ多糖体1g:保水水分量480g)

【全成分】

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

Source: エトヴォス

化粧水(モイスチャライジングローション)

バリア機能を高めてくれる、うるおいを蒸発させない化粧水です。

★ホスホリルオリゴ糖Ca

  • 肌自体が生み出すセラミドを増やすサポート
  • バリア機能を高める

★グルコシルセラミド

  • 肌本来が持っている保湿力のアップ

★ヒアルロン酸

  • 肌の表面部分の保湿をキープする

★リピジュア

  • ヒアルロン酸の2倍もの保湿力で、ヒアルロン酸と共に肌表面にうるおいを与える

★植物性プラセンタエキス

  • アミノ酸・ビタミン・ミネラルを多く含んだプラセンタと似た働きをするもの
  • 含有するビタミンやアミノ酸が中心となって美肌効果を生む
  • 動物性プラセンタ以上の安全性を持つ

★ヒドロキシンプロリン

  • コラーゲンが持つアミノ酸
  • 肌のエイジングケアに役立つ成分
  • 表皮細胞が増えるのをサポート

【成分】

水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

Source: エトヴォス

美容液(モイスチャライジングセラム)

セラミドと同じ構造だからできた高い浸透力で肌内部の保湿力アップを期待できる美容液です。

★天然保湿因子

  • 肌にもともと存在している保湿機能のひとつ
  • 蒸発しやすいので浸透させて内側から補うことが大事

★スクラワン

  • 肌にもともと存在している保湿機能のひとつ
  • 水分と混ざることでクリームになり、肌を刺激から守る役割を持つ
  • 20~30代あたりから減少してくる成分

★ホホバオイル

  • 古い角質や汚れをケアする
  • ワックスエステルという主成分が皮脂のように肌を乾燥から守る

★シアバター

  • 脂肪酸やビタミンを保持している
  • 皮脂と似た性質を持つため、肌に馴染みやすい
  • 蒸発しにくく、乾燥に強い肌にする

※そのほか、ヒト型セラミド・ヒアルロン酸・植物性プラセンタエキスが含まれますが特徴は化粧水やせっけんの表をご覧ください※

【成分】

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

Source: エトヴォス

美容クリーム(モイスチャライジングクリーム)

高い保湿力と天然の油分がやわらかいもっちり肌に仕上げるから、翌朝実感!

★マカデミアナッツ油

  • 肌にもあるパルミトレイン酸を含有(加齢で減少)
  • 浸透するスピードが速く、保湿作用などが効率的に進む

★メドゥフォーム油

  • 肌に膜を作り、肌の水分が蒸発するのを防ぐ

★ビタミン4種類

  • ビタミンA・B・C・Eが配合され、それぞれ抗酸化作用が強いためエイジングケアに◎

※この他、ヒト型セラミドや植物性スクラワン、ホホバオイルなども配合されています※

【購入情報】

約2週間分 お試し価格:2,500円→WEB限定初回1,900円に!

公式サイトはこちら

ビーグレン QuSomeLotion

浸透力にこだわっているビーグレンからは、角層の奥まで成分を届けてくれ、根本的な肌機能の崩れを整えていくことが出来る化粧水をご紹介します!エトヴォス同様に注目成分を表にしましたので、ご覧ください。

バランス力抜群の4成分が、まるで美容液のように濃厚な化粧水を実現

★ホメオシールド

  • 海藻から採取される成分
  • 肌の水分量を調整する作用
  • 即効性と持続性が高い美容成分

★アッケシソウエキス

  • 体内のコラーゲン生産力をアップ

★VCエチル

  • ビタミンC誘導体の一種
  • 通常ビタミンC誘導体が必要とする酵素反応が不要なため即効性が高い
  • 浸透力も高く、さらに72時間という高い持続力を持つ
  • ビタミンC含有量が他のビタミンC誘導体と比較して高い

★EDP3

  • 表皮細胞増殖因子の生成を促進するエイジングケア力の高い成分

公式サイトはこちら

【すり鉢毛穴】黒ずみ除去法

すり鉢毛穴の場合には、洗顔は朝晩2回、必ず行いましょう。乾燥肌対策などで朝は洗顔しないという人も多くいますが、すり鉢毛穴の場合には酸化した皮脂を肌に残らないようにすることが第一優先です。日中の間に皮脂の分泌が気になるようでしたら、優しくティッシュなどでおさえてふき取るようにしても構いません。ノーメイクで過ごす人や男性は乳液を持ち歩き少量肌に馴染ませたあとにティッシュでふき取るのも効果的。

有効成分配合の化粧品を使う

【グリシルグリシン】という成分がすり鉢毛穴の黒ずみ除去には有効とされています。これはアミノ酸の一種であるグリシンが2つ連結されたものの名前で、特に過剰な皮脂の分泌をコントロールするために役立ちます。

皮脂の刺激によって発生する炎症性の物質がもととなり結果的にターンオーバーを乱してしまうのですが、この炎症性物質(サイトカイン)の発生を抑制する働きを持っています。同時に保湿作用も持っているので、ターンオーバーのサポートと保湿、毛穴や黒ずみ除去の根本となる部分へのダブル効果を持っているのです。

ビーエスコスメ GG

【ビーエスコスメ】は人それぞれ微妙な違いの肌にもピッタリの化粧品を作れるように、オーダーメイド通販をしている会社です。基本的には化粧品の原料を小分けにして販売しているので、そこから選び注文する形になります。完成品を購入するのとは違い面倒な部分は確かにありますが、それでも楽天などでのレビュー評価が非常に高いのはそれだけの品質を保っている証拠です。

そんなビーエスコスメのグリシルグリシン(GG)5%溶液です。もちろんこのままでは使えませんが、公式サイトの【レシピ】には化粧水・ジェル・乳液・美容液・クリームとお望みのもののレシピが全て揃っています。

ただし、レシピの【お好みの成分(この場合GG)】の分量が明確になっていませんので、少量から足して肌の様子を見ながら試してみてください。

【GG原料】

【レシピ】
(※【レシピ】は原料名ですのでラベルの表示名称と異なる場合がございます)
水、グリシルグリシン、ヘキサンジオール

Source: オーダーメイド化粧品工房

【購入情報】

50ml:972円

公式サイトはこちら

美容皮膚科へ行く

日頃のケアはもちろん大事なことですがすり鉢状に開いた毛穴は、他のタイプの毛穴とは違い、本気でケアをしてもなかなか治らない……ということがあるのも事実です。長く縛られたコンプレックスを一刻でも早く解消させるには美容皮膚科という選択肢があります

クリニックによって差はありますが、基本的に毛穴黒ずみ除去に使用される方法はレーザー治療によるものです。目安として費用・期間・特徴などを表にまとめましたので、これを参考に近くの美容皮膚科へ相談してみてはいかがでしょうか?(①~③はレーザー種類の一例です)

①フラクショナルレーザー

  • 肌にごく小さな穴をあける
  • 肌の奥にある老廃物を排出
  • ターンオーバーの促進
  • 毛穴そのもののサイズ縮小

②カーボンピーリング

  • ローションを塗布した部分にレーザーをあてる
  • 古い角質を除去
  • 肌の細胞の働きを活性化させる

③ヤグレーザー

  • ②と同様の原理
  • 痛みを伴うことが多い
  • クールダウン(治療休憩期間)が長い

期間と費用

  • 治療回数×1ヶ月程度
  • 1回の治療:約10,000~20,000円程度
  • クリニックによって複数回セットの割引あり

グリシルグリシンのイオン導入

先ほどご紹介した【グリシルグリシン】にイオン導入をプラスすることで、グリシルグリシンの浸透力を高めることが出来ます。

イオン導入については現在家庭用も販売されており、低価格なもので10,000円前後からの購入が可能です。特にグリシルグリシンのようにとても小さく、そして水溶性の分子はイオン導入の有効成分なので相性がとてもよく、肌への浸透力は数十倍になることもあるものです。

これだけの浸透力を持ってグリシルグリシンを肌へ与えると、角質細胞内のサイクルも正常化され、ターンオーバーが整うまでの期間も最短におさえることが出来るので、即効性を重視したい人におすすめの方法として知られています。

イオン導入自体は美容皮膚科で採用されることも多いものなので信頼性も高く、グリシルグリシンの他にもビタミンC誘導体などを活用できるので長く愛用できそうです。

undefined
はるこさん
イオン導入は、お小遣いで買える値段なところもうれしい!かさばるものでも無いので、ひとつ持っておいて損は無さそうです♪

【クレーター毛穴】黒ずみ除去法

クレーター毛穴の黒ずみ除去には【美容皮膚科での治療】と【自宅での適切なケア】を並行して行うことがポイントになります。

美容皮膚科へ行く

クレーター毛穴の場合には、細胞レベルでの損傷が起きている可能性が高く、こうなると自己流治療は悪化させるリスクを伴います。専門の機関で適切な処置を受けることをおすすめします。具体的な費用など詳細については以下。

レーザー治療

★方法

  • ニキビ跡周辺などにレーザーを当てて治療
  • コラーゲン繊維の再生を測深
  • フラクショナルレーザーを採用しているクリニックが多い

★費用

  • 顔全体で1回80,000円前後
  • 1cm×1cmの面積で1回10,000円程度
  • 鼻や頬などピンポイントでの治療も可能

★期間・回数

  • クレーターの面積や具合により変動あり
  • 平均的には7回~10回程度
  • クールダウンに1ヶ月程度
  • 治療回数分の×1ヶ月の期間がトータル目安

レチノイン酸

★方法

  • 皮膚科処方で入手できる
  • 色素沈着を落とす作用を持つ薬
  • 濃度がうすいものはコスメ商品にもあり
  • 作用が強いため、皮膚科処方がおすすめ

★費用

  • 5g 2,000円前後から処方

★期間・回数

  • ターンオーバーのサイクルを早め、2週間前後で違いが実感できることが多い

ターンオーバー正常化の化粧品を使う

クレーター毛穴による黒ずみ除去は、正直に言って【化粧品だけで改善】はかなり難しいものです。まずは美容皮膚科へ行って治療法を相談の上、自宅でのスキンケアが重要な組み合わせ方になります。

自宅でのケアはターンオーバーの正常化に勤めましょう。この部分が乱れていると、いつまでも古く不要な、そして肌をますます悪化させる物質(古い角質など)が肌に留まり続けます。基本的なターンオーバーのサイクルは28日で、そのペースで健康な肌は生まれ変わりを続けます。この生まれ変わり28日サイクルを整えることで小さなトラブルに過剰な反応することは無くなるでしょう。

undefined
あっきー
信頼できるお医者さんを見つければ、この先も何かトラブルが発生したときに頼りになりますよね。ニキビ跡は悪化すればするほど自己治療が難しいものなので、お医者さんとの連携でスキンケアをしていきましょう!

毛穴のクレーターについて詳しく知りたい人は下記の記事もおすすめです。
毛穴がクレーターになる4つの原因!自宅+皮膚科で改善しよう

 タイプ別に適切な方法で黒ずみ除去を

あなたの毛穴タイプ・適切な黒ずみ除去法は見つかったでしょうか?

ご紹介してきた商品や美容皮膚科の活用はもちろんのこと、それ以上に大事なことは日々の生活のバランスを整えること。どれだけ良い化粧品を使用して美容皮膚科に通っても、食生活がインスタントだらけだったり好き放題にお菓子を食べたり、十分な睡眠時間を確保できなければ肌環境はどんどん悪くなってしまいます。でもそれだけです!入浴や運動も美肌作りには効果的な方法ですが、その全てを最初から完璧にするのは難しいですよね。

まずは【化粧品(ケア)】【食生活】【睡眠】に3ヶ月こだわってみてください。その中でも今回スポットを当てた、正しい除去方法を意識することで、3ヶ月後にはうれしい変化が待っているかもしれません。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事