寝る前にできるニキビケア!ニキビ肌に効果大のポイント8つ

ニキビ肌改善には寝る前のある習慣が大事?!

キビを改善するためには寝る前にニキビができにくい肌環境を作ることが大切です。一時的ではなく習慣をつけるとニキビを繰り返すことなく毎日調子のいいお肌を実感することができます。ニキビができないきれいなお肌を目指すためには栄養睡眠リラックスなどの生活習慣を整える必要があります。寝る前にできるニキビケアのコツサプリメントのサポート力にも注目していきます。

あなたのニキビはどのタイプ?

ニキビと呼ばれる症状には4つのタイプがあります。白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄色ニキビの順に悪化していき、何度も繰り返してしまうと最終的にニキビ跡(クレーター)となります。ニキビのタイプ別にそれぞれの原因や特徴を説明します。

白ニキビ

ニキビの初期段階といえる白ニキビは、皮脂の分泌が多いことが原因で毛穴が詰まり皮膚が膨れ上がった状態のことを言います。大きさも1mm~3mm程度で皮膚と同じような白っぽい色なのでニキビの中では目立たない方です。ホルモンバランスが乱れたり、お肌の内側が乾燥しているのを守ろうとすることが原因で皮脂が過剰に分泌してできるニキビです。

undefined
はるこさん
女性の場合は生理前のホルモンバランスの乱れが原因となることもあるのよ。他にも、メイクを落としきれていなかったり汚れが毛穴を塞ぐのも白ニキビができる原因になるわ。

黒ニキビ

毛穴に皮脂が詰まって白ニキビになった後に、皮脂が空気に触れることで酸化して黒くなった状態黒ニキビと言います。白ニキビが悪化した状態なので原因は同じく皮脂の過剰分泌などによるものがほとんどです。また白ニキビよりも目立つのでメイクで隠そうとするとさらに毛穴の詰まりを悪化させてしまうので気をつけましょう。

undefined
あっきー
酸化して黒くなったしまう前に何とかしたいですね~!
undefined
はるこさん
そうね!酸化が原因だから抗酸化作用のあるビタミンCが含まれる化粧水などで防ぐ方法もおすすめよ。

赤ニキビ

赤ニキビとは炎症を起こして赤く腫れあがった状態のニキビです。白ニキビや黒ニキビが悪化して赤ニキビになることが多く、原因は同じく毛穴に皮脂が詰まることです。赤ニキビへと悪化してしまうのは、毛穴に詰まった皮脂汚れにアクネ菌が増殖してしまうことが原因です。皮脂はアクネ菌のエサとなるので毛穴にたっぷり詰まった皮脂を栄養にしてどんどん増殖し、体がそれを止めようとする時に活性酸素が大量発生することでニキビは炎症を起こしてしまうのです。

undefined
はるこさん
赤ニキビは、長引くと色素沈着が心配だし、繰り返すことでニキビ跡の原因となってしまうので、予防を心がけたいわね。

黄色ニキビ

黄色ニキビは赤ニキビが悪化してが溜まり、ニキビの中心部が黄色く見える状態です。炎症を起こした時に、アクネ菌を退治するために体内から出た好中球が役目を終えたものが膿として溜まります。赤ニキビと同じように黄色ニキビはニキビ跡を残す原因となるので予防を心がけましょう。

ニキビのタイプに合わせた正しいケアについてはコチラの記事もぜひ読んでくださいね。

ニキビができる原因6つ

ニキビのないきれいなお肌を手にいれるのはもちろん、ニキビ跡を作らないためにもニキビができる前に予防しておきたいですよね。その為には、まずニキビができる原因から徹底的に追及していきましょう!

栄養バランスの悪い食事

美肌を作る基本は体内のきれいを作ることから始まります。ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌は食べるものの影響を受けます。外側からのスキンケアにばかり力を入れていても栄養バランスの悪い食事を繰り返していては根本的な解決にはなりません。ニキビの原因となる食事を知っておきましょう。

油分の多い食事

油がたっぶり含まれている食事は、皮脂の過剰分泌の原因となります。皮脂を好むアクネ菌が増殖するとニキビが炎症を起こして治りにくくなります。油分の多い食事は控えるようにしましょう。

  • から揚げ、天ぷらなどの揚げ物
  • バターやチーズを多く使用したグラタンなど
  • ファーストフードの食事

糖分の多い食事

疲れている時など体のエネルギーとしてはとても大切な糖分ですが、とり過ぎるとニキビの原因となります。糖分は体内のビタミンB1によって分解されて必要なエネルギーになりますが、分解しきれずに残ったものは脂肪となって体内に残ります脂肪が蓄積されると皮脂が過剰分泌する原因となりニキビができてしまいます。

  • ケーキ
  • ジュース
  • チョコレート

アルコールの摂りすぎ

お酒の種類にもよりますが、糖分が多く含まれたアルコール飲料は多くあります。お酒を飲むと体内のビタミンB群が消費されるので糖分も分解しにくくなり、ニキビができやすい状態になってしまいます。

睡眠不足

「お肌は寝ている間に生まれ変わる」というのはよく聞く話ですよね。実際に成長ホルモンが分泌されてお肌のターンオーバーが行われるのは眠っている間です。成長ホルモンは新しい細胞を作り出すホルモンであり、活発に作られることでお肌のターンオーバーが整います。つまり、睡眠不足になると成長ホルモンがしっかり分泌されずに正常な細胞が作れません。良い状態ではない細胞がお肌の細胞になることで、肌内部の水分を逃がしてしまったり、バリア機能が低下して細菌からお肌を守れないなどのトラブルが起こりニキビの原因となってしまいます。

ストレスの増加

ストレスは、ニキビができる原因にもなりますがニキビを長引かせる原因にもなります。ストレスが溜まると緊張状態をつくる交感神経が優位な状態になるので男性ホルモンの働きが促進され皮脂の過剰分泌などニキビの原因を作ります。

undefined
あっきー
自分の体をストレスから守ろうとして分泌されるストレスホルモンがニキビの原因になるって聞いたあるんですが……?
undefined
はるこさん
それもあるのよ~!ストレスと戦うために分泌されるコレチゾールやアドレナリンは男性ホルモンを刺激して皮脂の分泌を促すの。それがニキビ肌の原因となってしまうってことなのよ!

間違ったスキンケア

ニキビを改善するために使っているているスキンケアの種類や使い方が正しくないのもニキビの原因になると考えられます。特に多い間違いは「過度の洗顔、クレンジング」です。皮脂が過剰分泌することでニキビができるのでニキビケア用の皮脂や汚れをしっかり落とす洗顔料で何度も洗ってしまう人も多いですが、やり過ぎるとお肌が乾燥する原因となります。すると、お肌は乾燥を防ごうとさらに皮脂を過剰に分泌してしまうので逆効果です。また、ベタつくとニキビの原因になるからと洗顔後に化粧水や乳液をぬらないのもNGです。お肌を乾燥させれば皮脂も減らせるという考えは間違っています。

冷え性

女性に多い冷え性もニキビのできる原因の一つです。冷え性の症状は、寒い中にいるわけではないのに手足の先やお腹などが冷たくなり、寝つきが悪くなったりイライラしやすくなることもあります。そんな冷え性がニキビの原因になるのは冷えることによって血液の流れが悪くなり、お肌にまで栄養を届けられなくなります。栄養が足りないお肌はバリア機能が低下してニキビなどの肌荒れを起こしやすい状態になってしまいます。

undefined
はるこさん
冷え性で血液の循環が悪くなると、血液中に溜まった老廃物はお肌から外に出ようとするの。それが原因で老廃物が毛穴に詰まってニキビができてしまうこともあるのよ。

胃腸が悪い

暴飲暴食などで胃腸の調子が悪くなると、代謝機能が低下してニキビなどの肌トラブルが起きやすい状態になります。また、腸の調子が悪かったり便秘が続くと溜まった老廃物を腸が吸収して血液中に流れ、肌から外に出ようすることもニキビができる原因の一つです。胃腸の調子が悪くなると腸で栄養素の合成などの働きをしてくれている腸内細菌の動きが乱れて上手く栄養素を合成できなくなりお肌に行き渡るビタミンが減ってしまいます。

寝る前にするニキビ予防!ポイント8つ

ニキビを繰り返すとニキビ跡などさらなるトラブルに悩まされることになるので、ニキビができてしまう前に予防しておきたいですよね!寝る前の時間を使ってできるニキビ予防策をご紹介しましょう。

夕食におすすめの栄養素

ニキビ予防に欠かせない栄養素を夕食にしっかり摂り入れましょう。体の内側から栄養を吸収しておくとスキンケアの効果も上がります。ニキビの予防に必要な栄養素と、食材をご紹介します。

ビタミンB群

ビタミンB2、B3、B5、B6などのビタミンB群はニキビ肌を改善してお肌の生まれ変わりを助ける働きをします。

ビタミンB2

  • レバー
  • うなぎ

ビタミンB3

  • マグロ

ビタミンB5

ビタミンB6

  • マグロ
  • カツオ
  • 鶏のささ身
  • にんにく

ビタミンC

すでにできてしまったニキビの炎症を抑える作用もありますが、抗酸化成分なので、活性酸素からお肌を守り、ターンオーバーをサポートしてくれます。

  • 赤、黄ピーマン
  • アセロラ
  • イモ類

ビタミンE

ビタミンEも抗酸化成分であり、活性酸素を除去してくれます。血行を良くしてお肌にまでしっかり栄養を届けるサポートをしてくれます。

  • いくら
  • うなぎ
  • カツオ

乳酸菌

腸の調子を整えて美肌をサポートします。生きて腸まで届くので善玉菌を増やします

  • ヨーグルト
  • ぬか漬け

食物繊維

便秘を改善して腸内環境を整えてお肌にまでしっかり栄養が行き届くようにしてくれます。

  • 豆類
  • さつまいも
  • ごぼう
  • きのこ類

寝る3時間前に食事を済ませる

栄養がたっぷり含まれている食材を食べることも大切ですが、食べるときにもう一つ注意しておきたいのが食事とする時間です。忙しくて毎日同じ時間に食事を摂ることは難しいかもしれませんが、できるだけ寝る3時間前までに食事を済ませるように心がけましょう。食べたものが胃の中に残ったまま寝てしまうと眠っている状態で消化活動が続けられるので、熟睡できずに睡眠の質が落ちてしまいます。また、眠っているので胃腸の動きが鈍くなり消化しきれずに腸に送り込まれるので、腸は上手く栄養を吸収することができなくなってしまいます。しっかり熟睡して成長ホルモンを分泌させてターンオーバーを整えるためには食べたものを消化してから寝るのが理想的です。寝る3時間前に食事を済ませるのが難しい場合は、夕食は消化の良いものを選ぶなど、できるだけ胃腸に負担をかけないように考えることが大切です。

入浴でリラックス

ニキビ肌を治すために有効なお風呂の入り方も是非実践して欲しい方法です。お風呂の温度や入浴時間など好みは人それぞれで、好きなように入ることが一番リラックスできるのではないかと思われるかもしれません。もちろん、リラックスするのは重要なことですが、入浴方法によってはニキビ肌を悪化させる原因となる場合があります

高温のお湯につかるのはNG

熱いお湯につかると毛穴からたくさんの汗が出るので、デトックス効果がありお肌にもよさそうに感じますが実際はお肌の水分が逃げて乾燥してしまいます。お肌にとって必要な水分や皮脂まで流れ落ちてしまう恐れがあるので、お風呂のお湯の温度は38℃~40℃位がおすすめです

長時間湯船につかるのもNG

半身浴など長時間湯船につかってデトックスをする美容法もありますが、ニキビ肌の改善には10分程度の入浴がおすすめです。あまり長時間入浴すると寝つきが悪くなったりお肌の乾燥が進むことでニキビが悪化する原因を作ってしまいます。10分程度の入浴は副交感神経を刺激して寝つきをよくすると言われています。

メイクはしっかり落とす

メイクがしっかり落としきれていなかったり、お肌に負担のかかるクレンジングをしているとニキビができやすくなります。落としきれていないメイクが毛穴を詰まらせてニキビができてしまう可能性がありますが、しっかり落とそうと擦り過ぎてもニキビを悪化させてしまうので正しいやり方が分からないという意見もよく聞きます。そこでニキビ肌を改善するために重要なクレンジングのポイントをご紹介します。

  1. 摩擦で肌を傷つけないようにクレンジング料はたっぷり使う。
  2. 比較的お肌の中で丈夫なTゾーンから馴染ませてUゾーン、目元、口元の順にのばす。
  3. 肌の弱い目元口元は特に優しく馴染ませる
  4. 指先でお肌の凹んでいる部分も汚れが残らないように馴染ませる
  5. 必ずぬるま湯で洗い流す

優しくしっかり落とすことを心がけていれば、ニキビだけでなくシミやシワなども防ぐこともできます

優しく洗顔

クレンジングと同じように、洗顔もお肌に負担をかけないように気をつけなければいけません。ニキビができると、皮脂を洗顔で落とそうと何度も洗ったりゴシゴシ擦りたくなってしまいますよね。しかし、洗顔だけでニキビをなくすのは難しく生活習慣や他のスキンケアなども合わせて改善するものです。洗顔は、ニキビの原因となるお肌についた汚れを落とすことが目的なので過剰な洗顔はせずに、正しい方法で洗いましょう。正しい洗顔方法をご紹介します。

  1. 手の汚れを落とすために手を洗う
  2. お肌の表面のホコリや汗を30℃位の水で洗い流す。
  3. 洗う時に手と顔が触れない位の泡を作るように洗顔料をしっかり泡出てる
  4. 泡を顔にのせて小鼻おでこなどの皮脂が出やすい部分だけくるくると指を使って洗う。
  5. 泡をつけている時間はできるだけ短くして、泡が残らないようにすすぐ。
  6. 清潔なタオルで擦らずに抑えるように拭く

入浴後はしっかりと保湿

ニキビができている時は、どうしてもクレンジング洗顔に重点を置いてしまいますがニキビ肌にも保湿はとても必要なものです。入浴後はお肌の水分がたくさん失われている状態なので素早く化粧水で保湿をして、水分が逃げないように美容液乳液を塗って閉じ込めましょう。ニキビができているお肌は皮脂による毛穴の詰まりが起こっていると考えられるので、油分の多い化粧水を使うと悪化する恐れがあります

undefined
はるこさん
ニキビ肌には、水と馴染みやすい水溶性の保湿成分が含まれた化粧水がおすすめよ!
undefined
あっきー
なるほど~!確かに水溶性の成分なら毛穴の詰まりが起こりにくそうですね。さっそく水溶性保湿成分を調べてみましたよ!セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、天然保湿因子、アミノ酸などだそうですよ。選ぶ時の参考にしてみて下さい!
undefined
はるこさん
すごい!バッチリね!ちなみに化粧水をつけるときはコットンを使うと繊維が肌への刺激になるので手でつける方がいいわよ。

寝る前に軽くストレッチ

忙しい毎日に追われて運動不足になっていませんか?運動不足は肌トラブルに悪影響を与えてしてしまいます。運動不足になると血行が悪くなり新陳代謝が悪くなります。新陳代謝が悪くなればお肌を守るバリア機能が低下して古い角質が毛穴に詰まりやすくなったりアクネ菌からお肌を守ることができなくなってニキビ肌を作ってしまいます。また、適度な運動はストレスを発散させる効果があるので、運動不足になるとストレスが溜まりホルモンバランスが崩れて肌荒れの原因になることも考えられます。軽いストレッチは程よい運動にぴったりです。寝る前にストレッチで体を伸ばして運動不足を解消しましょう

ニキビサプリでビタミンを補給

美肌を作るのに必要な栄養素を食事で不足なく摂れればいいのですが、実際には一日に必要な栄養を完璧に摂取するのは簡単なことではありません。食べる量も多く調理も大変ですし、野菜などたくさんの食材を購入するのは経済的ではありません。そこで、食事では足りない栄養をサプリメントで補うのはとても有効な方法です。ニキビの改善に重要な栄養素であるビタミン類は食事だけで摂取するのは難しいと言われていて、特にビタミンCビタミンB群は水溶性ビタミンに分類され、水に溶けやすい性質を持っているので体内に蓄積することができません。ニキビに効果のあるビタミンなのでたくさん摂取したいところですが、こまめに摂取しなければ体に吸収することはできないのでニキビサプリで補うと良いでしょう。

寝る前がおすすめ!ニキビサプリ4選

ニキビに効果的なサプリメントはたくさんあるので、自分に合ったものを選びたいですよね。自分自身の食生活で足りないと感じている栄養を意識して選ぶと良いでしょう。そこでニキビ肌の改善に効果の高いニキビサプリをご紹介します。

きらりのおめぐ実

Source: 楽天

自然の恵みにこだわったサプリメントです。一粒に二億個もの乳酸菌を含んでいるので腸内環境を整えて善玉菌の動きを活発にします。その他にもニキビの改善に効果のある食物繊維ビタミンミネラル葉緑素などの栄養素も全て自然由来の安心で安全な成分を使用しています。ニキビケアの効果を感じにくい人にもおすすめです。

価格通常価格5,400円
お得なきらりの定期便を申し込むと初回1,980円(送料込み)、二回目以降も3,980円 ※税込み価格
販売元株式会社ファンファレ
内容量360g×90粒(約1ヶ月分)

きらりのおめぐ実

緑の知恵

体の内側からの変化を実感できるように製薬会社が研究を重ねて自然由来の成分を使用して作られたサプリです。酸やアルカリに負けず腸まで届く植物性の乳酸菌を1粒に20億個も詰まっています。食事から摂取しづらいビタミン類もたっぷり含まれています。

価格通常価格5,400円 お得な定期コースなら初回限定1,800円(送料無料)、鼻回目以降は3,900円 ※税抜き価格
販売元株式会社サン・クラルテ製薬
内容量1袋90粒

緑の知恵

体にうれしいマルチビタミン

食品由来にこだわったビタミンをバランスよく配合しています。野菜嫌いで食事から十分なビタミンが摂れなかったり忙しくて不規則な生活を送る人もしっかりサポートしてくれます。

価格一般価格2,160円 初回特別価格1,728円(送料無料) ※税込み価格
販売元八幡物産株式会社
内容量60粒入り(約1ヶ月分)

体にうれしいマルチビタミン

NEW青玉V

Source: 公式サイト

クロレラとアイルランドで摂取された天然の海藻カルシウムだけで作られています。クロレラは栄養バランスの優れた食品で、健康な体や美しい肌に欠かせないミネラル(鉄、亜鉛、銅)を多く含んでいるので健康食品の王様と呼ばれるクロレラの効果を実感できるサプリメントです。

価格通常価格2,376円 定期お届けコースなら初回980円。 二回目以降2,138円 ※税込み価格
販売元株式会社クロレラサプライ
内容量200g×1,000粒(約33日分)

NEW青玉V

寝る前のニキビケアと質の良い睡眠でニキビを撃退しよう!

眠っている時間は美肌を作るのにとても重要な時間です。眠っている間にしっかりとターンオーバーを整えてお肌を再生する力を最大限に引き出すには寝る前のニキビケアを徹底しましょう。美肌を作る基本は規則正しい生活を送ることです。寝る前の食事のとり方、良質の睡眠をとるための適度なストレッチなど忙しい時にはつい疎かになってしまいそうなことも続けることで必ずニキビの改善に繋がります。しかし、ニキビケアを絶対にやらないといけないとプレッシャーを感じてしまうとストレスになりますし、続けることが苦痛になってしまいますのでニキビサプリを上手く利用して継続できる生活習慣を身に付けましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事