肌断食初期にはニキビ悪化の危険あり!早く治すために必要なケアとは

肌断食初期にはニキビ悪化の危険あり!早く治すために必要なケアとは

「ニキビ肌での肌断食って、正直どうなの?」と疑問に思う方は多いと思いますが、特に始めたばかりの頃には肌が荒れる可能性もあるとされるため注意が必要です!肌断食とニキビの関係について、そして早く治すために必要なケアについてご紹介します。

肌断食とニキビ、その関係とは

肌断食(はだだんじき)

それは、その名の通り、「肌の断食」のこと。

メイクはもちろん、一切のスキンケア化粧品を使用せずに、肌を自然なままの状態にリセットする手法です。

あまりにも極端な方法のように見えますが、意外とよく知られた方法で、ニキビなどのトラブル肌に効果があると言われています。しかし、肌断食をしている方のブログなどを見ると、「肌断食初期にニキビが悪化してしまう」という声も。

今回は、実際に肌断食でニキビが治るのか?また、初期段階でニキビが悪化してしまった時の対処法などをご紹介します。

アッキー
はるこ先生は『肌断食』、ご存知でしたか?
はるこ先生
時々耳にしたことはあったけど、実際のところ、詳しい方法や考え方はわからない部分が多のよね。
とにかく、「コスメ、スキンケアは使わない」ということくらいかしら……。
アッキー
そうですよね!実際肌断食の詳しい方法や効果についてはわかっていない人も多い様です。
一緒に勉強していきましょうね♪

肌断食でニキビは治る?治らない?

ズバリ、肌断食でニキビは治るのか、治らないのか?

気になる肌断食の効果について見ていきましょう。

肌断食でニキビは治る

肌断食は、先に説明した通り、コスメやスキンケアを一切やめるという手法。

これは、普段様々なスキンケア商品やコスメを使用することによる、肌への過剰な栄養補給・刺激を抑え、自然な素肌に戻すという方法なのですが、それによってニキビやニキビ跡が治ったという方も多く見受けられます。

洗浄力の高いスキンケア製品での洗顔によって、肌に必要な保湿成分まで奪ってしまうことや、スキンケア化粧品に含まれる界面活性剤や防腐剤などが、肌のバリア機能を弱めてしまうこともあり、化粧品によってもたらされるそれらのデメリットやリスクを未然に防ぐことで、ニキビやニキビ跡が治ると言われています。

また、化粧品による刺激に慣れてしまった肌に何も与えないようにすることで、肌本来の持つ保湿力やバリア機能を再構築することができます。

そういった点も、肌断食による肌質改善が期待される理由です。

  • 始めて半年間は心挫けそうでした。
    始めて半年間は心挫けそうでした。 最初は好調なんですが、徐々に脂漏性皮膚炎のようになり、肌がボロボロになりました。 マスクして外出してました。冬スタートで良かった。 半年かけて良くなっていきました。 もともとダメージ肌でバリア機能が弱かったので、時間がかかったのかもしれません。 あと年齢!40代です。若い方ならもっと回復が早いかも。

    発言小町

はるこ先生
口コミでは、効果を感じられるまでに時間がかかった!という声も多いわね。時間がかかってしまうことと、人によっては合わないこともあるようだから、始める前にしっかりとリサーチしておいたほうが良さそうね。
  • 化粧品をやめてもっときれいになるなんて!
    とうとう半年以上続けちゃいました。 ファンデーションは付けない方がきれいなくらいです。 (中略) 最初の写真と比べてみると、肌の色、むくみ、たるみ、全部違います。 化粧品を使っている頃でも自分はきれいな肌だと思っていたのですが、化粧品をやめてもっときれいになるなんて!

    化粧品なしのライフスタイルエコ肌生活記

アッキー
もちろん、続けることでしっかりと効果が現れている人も。
ファンデーションをつけないほうが肌が綺麗だなんて、すごいことですよね!

好転反応でニキビが一時的に悪化する

肌断食の途中、ニキビができたり増えたりして一時的に悪化することがあり、これを『好転反応』と言います。

これは肌断食をする上で誰しもが通る道とされています。詳しくチェックしていきましょう!

好転反応とは

好転反応(こうてんはんのう)』は、東洋医学の言葉。これは、治療の過程で一時的に起こる身体的反応のことを指しています。

肌断食の途中でニキビが一時的に悪化するのも、まさに『好転反応』だと言われています。

なぜ好転反応が起こるかというと、それまで何年も続けてきたスキンケアを一切断つことにより、肌がその状態に順応できず、肌トラブルを招いてしまうことが原因です。

もちろん、その状況に肌がだんだんと順応していくことで、安定した肌に近づいて行くわけですが、はじめは驚いてしまう方も多いようです。

食事を断つ方の「断食」(ファスティング)も、ニキビや吹き出物が出てしまう好転反応が出ると言われています。これも、肌断食と同様、体がその状態に順応できずに一度バランスを崩してしまうことで起こります。しかし、すぐに体が慣れて安定してきますので、断食には必要な要素であると言えるでしょう

ニキビのできる期間

肌断食を始めてからニキビのできる期間は、もちろん人それぞれですが、概ね始めて1ヶ月以内に発生することが多いようです。

もちろん、中にはニキビが増えるどころか、2週間でニキビがかなり減った!という方もいて、どのように効果が出るかは人それぞれだということがわかります。

ニキビ跡には効果が低い

ニキビ跡の種類にもよりますが、特に奥深くまでダメージのあるクレーター状のニキビ跡に関しては、肌のターンオーバーだけでは効果が出ない場合も多いです。

深刻なニキビ跡は、病院での治療が最も効果的なので、もしも肌断食で深刻なニキビ跡を改善したいと思っている方は、まずは専門家に相談してみるといいでしょう。

効果のないニキビもある

肌断食は、そもそもスキンケアコスメに慣れてしまっている肌に対し、肌本来の持つバリア機能を取り戻すための方法です。

ですから、ニキビの原因体の不調であったり、ホルモンバランスの乱れ肌本来の働きが十分でない等であれば、効果がない場合もあります。肌断食さえ行えばすべての肌トラブルやニキビが解決するわけではない、ということをまずは理解する必要があります。

また、改善方法が原因に基づいたものでなければ、その好転反応が一時的なものではなく、単に皮膚の状態が悪化しているだけという危険性もあります。

「ニキビを改善するために、肌断食をしよう!」と思っている方は特に、まずそのニキビの原因を考え、そのニキビに肌断食が合っているのかどうかを考えてから行うようにしましょう。

肌断食初期にニキビができるわけ

肌断食初期にはニキビができやすいと言われていますが、その理由について、ニキビの種類別にご説明します。

白ニキビ

白ニキビは、ポツポツとふくらみがあり小さめで、芯のようなものが入り口に見えるニキビです。ニキビの初期段階であり、まだ中に膿はできていません。

白ニキビは肌が乾燥してしまい毛穴が詰まることが原因のニキビなので、特に洗顔の際に石鹸を使用している場合は、石鹸の使用をやめ、水だけの洗顔に切り替えるといいでしょう。

また、肌断食初期にはどうしても肌がつっぱったり乾燥してしまいがちです。界面活性剤の入っていない化粧水を使用するなどして、できるだけ保湿するように心がけてみましょう。

黒ニキビ

黒ニキビは、白ニキビの次の段階。もともと皮脂の分泌が多い方などに多く、過剰に分泌された皮脂が毛穴の中につまり、空気に触れて酸化し黒くなったものが黒ニキビです。

白ニキビと同様、まだ炎症は起きていないので、この段階で早めに対策する必要があります

肌断食の初期段階でこのニキビに悩まされてしまっている方は、もともとが脂性肌の方や、それまで洗浄力の高い洗顔料を使用していた方などが多いようです。

乾燥により皮脂線が大きくなり、皮脂が分泌されやすくなってしまった可能性があります。

対応としては、白ニキビと同様、できるだけ乾燥しないように界面活性剤の入っていない化粧水を使用する、石鹸の使用をやめて水だけの洗顔に切り替えるなどの方法が有効です。

また、酸化を防ぐために、日傘を使用するなどの紫外線対策をするといいでしょう。

赤ニキビ

赤ニキビは、ニキビが赤くぷっくりと膨れ上がった状態で、触れると痛みを感じることがあります。

上記の白ニキビ・黒ニキビの状態から、中でアクネ菌が増殖してしまったことで炎症を起こしているものと考えられます。

ニキビの量があまり多くないようであれば、市販の抗炎症作用のある創傷消毒薬をつけることで炎症を抑えることができるとされるのですが、量が多い場合できるだけ早く皮膚科を受診することがおすすめです。

間違ったケアはニキビをさらに増やしてしまう可能性があるので、十分に注意しましょう。

はるこ先生
それまで色々なスキンケアを使用してきた肌にとって、突然それを断つということは、とてつもない環境の変化よね。その変化についていけずに、ニキビになってしまうこともあるの。
アッキー
肌だけじゃなくて、僕たち人間もそうですよね!突然、一気に身の回りの環境が変わるって、かなりストレスになるもの。だから、突然全く環境を変えるよりは、少しずつ変えていったり慣らしていく方法が一番いいのかもしれないですね!

肌断食中のニキビの対処法

肌断食中のニキビの対処法として、いくつかご紹介していきます!

基本はじっとがまん

肌断食の方法のベーシックとなっているのは、『宇津木式』というものです。

これは、日本初のアンチエイジング専門施設、北里研究所病院で美容医学センターを創設した「宇津木龍一」医師が考案したスキンケア法で、クレンジング・化粧水・乳液・美容液などの基礎化粧品を一切使用せず、水洗顔のみを行うという方法です。

宇津木龍一医師は、日本人に乾燥肌や敏感肌などの不健康な肌が多いのは、化粧品に依存しすぎたスキンケアが原因であると述べ、やけどの皮膚再生治療を基礎としたスキンケア方法を提唱しています。

宇津木式スキンケア法は、完全に化粧品を使用しないという方法なので、どうしても好転反応でニキビが出てきてしまうこともありますが、とにかく界面活性剤などの刺激の強い物質が含まれた化粧品が肌のバリア機能を壊していることを唱え、余計なケアをしない宇津木式スキンケア法が有効であるとしています。

やはり肌断食の基本は、この宇津木式と同様、「基本はじっとがまん」することにあるようです。

乾燥が原因ならワセリンを使う

もしも乾燥が原因のニキビであれば、ワセリンを使用するのがおすすめです。

どうしても乾燥によってつっぱったりニキビができてしまう場合は、化粧品ではなくワセリン(高純度の鉱物油)を使用することが有効であると言われています。

しかし、あくまでこれは皮膚を乾燥から守るためのもので、ニキビを直接良くするためのものではありません。お肌の水分を保ち、皮膚を菌や皮脂汚れから守ることで、ニキビを軽減させるという効果があります。

ただ、ワセリンは落としづらいという特性があるため、使い方によってはニキビを悪化させてしまうことにも繋がりかねません。特に水洗顔のみしかしていない肌断食中には、扱いに気をつける必要があります。

皮脂過剰が原因なら洗顔を見直す

肌断食の際に皮脂が過剰に分泌されてしまうと、ニキビができやすくなってしまう可能性があります。それは、水洗顔では過剰な皮脂を落としきれない場合があるからです。

完全にスキンケア化粧品を断つ『宇津木流』ではなく、必要な部分に必要な分だけ化粧品を使用するということも可能なので、もしも皮脂が過剰に分泌されてしまう方は、適度に石鹸などを使った洗顔に切り替えてもいいかもしれません

石鹸の選び方のポイントは、洗顔フォームではなく石鹸を選ぶこと。洗顔フォームは、洗浄成分だけではなく保湿成分を含ませるために界面活性剤が使用されています。界面活性剤は刺激がかなり強いので、界面活性剤の使用されていない純石鹸を選ぶことが重要です。

洗顔の方法は、ぬるま湯で泡だてて優しく洗うこと。こすると摩擦で肌を傷つけてしまうことにもなりかねませんので、注意してください。

顔周りの清潔に気を配る

肌断食の間は、特に顔周りの清潔に気を配るようにしましょう。特に初期段階では、肌がこれまでの環境との違いに適応しきれず、過敏になっている可能性もあります。

気になるからといって、手で自分の肌を必要以上に触ってしまったり、枕カバーやシーツ、タオルなど肌に直接触れるものを不潔な状態で使用することはせず、できる限り清潔に保つことが肝心です。

雑菌が付いているこれらのものが肌に触れることで、ニキビが悪化してしまうこともあります。

ニキビを早く治す&予防する生活習慣

もちろん肌断食などの方法は、人によってはとても効果的な方法です。しかし、肌の調子を整えるには、体の中から整えていくこともとても大切です

いくら良いスキンケアを行なっていても、肌断食を行なっていても、生活習慣が整っていないと肌の調子は悪化してしまうことも。

お肌は内側からもしっかりケアしていく必要があります。もしも普段の生活の中に肌に負担のかかる行動があれば、見直すことも重要です。

食事に気をつける

食事は直接体に吸収されるものなので、特に気を使う必要があるでしょう。内側から肌をケアするには、まずは食事に気をつけることが重要です。

乾燥・皮脂抑制に良い栄養素は?

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、セラミドを積極的に摂取するのがおすすめです。

肌の乾燥や皮脂抑制のためには、ビタミンA、B、C、E、セラミドを積極的に摂ることを意識すると◎。

ビタミンはレバーや鯖、イワシ、ブロッコリーやパプリカなどの緑黄色野菜、卵、大豆などに多く含まれています

保湿を促すセラミドは、こんにゃくや小豆、わかめなどに含まれています

バランスの良い食事を心がけることが大切ですが、簡単に取り入れられるポイントとしては、色のある食事を心がけてみるといいでしょう。赤や緑、黄色などの緑黄色野菜をはじめ、お肉や魚などの動物性の食べ物も食べるようにしましょう。

ごはんや麺類などの、白い食べ物ばかりを食べるとバランスが崩れてしまうので注意です。

また、普段の食生活からバランスの良い食事を摂取するのがなかなか難しいという方には、簡単に栄養素を補給できるサプリメントを取り入れるのがおすすめです。

【おすすめサプリ】きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実は、ビフィズス菌や天然オリゴ糖、食物繊維やクロレラなど、体の土台となる栄養素がしっかりと配合されており、さらに美容にも効果的なビタミンをしっかりと含んでいます。

特定的に栄養素を取り入れるサプリとは違い、総合的にバランスの取れたサプリなので、これひとつで体の根本から見直すことができるのでおすすめです。

  • お肌がきれいになりました!
    4/5
    ニキビ跡が残っていて気になっていたとき、この商品を見つけました。夜寝る前に欠かさず飲んでいると1週間でお肌に変化がありました!! 気になっていたニキビ跡も消えていて、お肌のハリもよくなっていました!! そのおかげでニキビが出にくくなりました。 きらりのおめぐ実、ほんとにいいです! ニキビが気になる方にはぜひ試してほしいです!

    Amazon.co.jp

  • 感謝
    4/5
    凄く自分にあっていて、飲んでいると日に日に良くなってる気がします????

    Amazon.co.jp

口コミでも、ニキビやニキビ跡に効果があったり、日に日に良くなっていくなどの良い口コミが見受けられました。化粧品に頼らずとも、内側から総合的にケアできるサプリはとても良いですよね!

続けやすい定期購入がおすすめです。

きらりのおめぐ実 初回1,980円(税込)

【おすすめサプリ】緑の知恵

もうひとつのオススメは、『緑の知恵』というサプリ。こちらは特にニキビに特化したサプリで、ポツポツに悩んでいる方におすすめです。

自然由来の成分である、ビタミンやミネラル、キウイ種子エキス、シソの葉エキス、コメセラミドなどが配合されていて、ストレスやバランスの悪い食事、睡眠不足や不規則な生活をしている方にぴったりなサプリです。

  • 内側からニキビに働きかけてくれています。
    4.3/5
    40歳/混合肌
    1日3~4粒飲みます。 ニキビやニキビ跡に効きます^^ 内側からニキビに働きかけてくれています^^ 一緒にニキビに効く化粧水もサンプル入れてくれていたので 併用しています(゜∀゜)ノ 中から外から効いてくれているように感じます^^

    @cosme

  • 私にはこちらが合っていました!
    5/5
    28歳/乾燥肌
    最初は別会社の?おめぐみというサプリを一ヶ月飲んだんですが効果がなく、同じくらい評価がよかったので駄目元で二ヶ月続けて見ました 私にはこちらの緑の知恵が合っていたようでニキビもなくなり肌のゴワゴワも改善されるようになりました

    @cosme

口コミも概ね高評価で、やはりニキビに悩んでいる方にはとても良いようです。

総合的なサプリよりはややトラブル肌よりなので、肌悩みの多い方は緑の知恵を試してみると良いかもしれません。

緑の知恵 初回1,800円(税抜)

睡眠で肌の調子を整える

肌の調子に欠かせないのが睡眠です。睡眠とお肌の関係はとても深く、眠っている間にターンオーバーがスムーズに起こることで、肌は再生を繰り返します。

そんなターンオーバーでとても重要なのが、『成長ホルモン』です。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるホルモンで、睡眠不足や質の悪い睡眠を繰り返すことで成長ホルモンの分泌量が減少し、肌の乾燥に繋がってしまいます。

あらゆる肌トラブルの元凶となるのが肌の乾燥やハリ不足なので、できるだけ睡眠時間を確保することと、質の高い睡眠をとることを意識するようにしましょう。

ストレスをためない

日々のストレスは肌にも悪影響を及ぼします。

ストレスに対応するために、ストレスホルモンや副腎皮質ホルモン、男性ホルモンが分泌され、それによって皮脂分泌を過剰にし、毛穴つまりやニキビなどの肌トラブルを引き起こします。

また、ストレスによるバリア機能の低下により、肌の調子が悪くなってしまうとも言われています。

ストレスをためない、というのはなかなか難しいですが、適度に運動したりストレス発散を心がけできるだけストレスをためない生活を送ることができれば理想的です。

代謝をアップする

体の代謝、いわゆる『新陳代謝』は、肌ともとても密接に関わっています。

新陳代謝の周期は肌のターンオーバーの周期とも言え、加齢や体調によって新陳代謝に遅れが来ることで、肌のターンオーバーもしにくくなってしまいます。

よく、「お肌の曲がり角」などと耳にしますが、これも年齢により新陳代謝が衰えたことが原因のひとつ。若い頃のようにターンオーバーが活発でなくなることが肌の不調にも繋がっています。

衰えてしまった代謝をアップするには、マッサージが効果的です。マッサージで血液やリンパ液の流れを良くし、不純物や老廃物をスムーズに体外に排出し、ターンオーバーに必要な栄養素をいち早く肌に送ることができます。

また、内臓温度が下がることで代謝が落ちることもわかっているので、できるだけ冷たい飲み物や食べ物を避けるなどの工夫も代謝アップに有効でしょう。

アッキー
生活習慣を改善することは、肌はもちろん、健康にもとても良いことなので、ぜひこの機会に見直すことをオススメします。肌もきれいになって、体も健康になれば、一石二鳥ですよね!
僕個人的に、簡単に取り入れられるサプリメントは、最初のステップとしてとってもオススメですよ♪

ニキビや肌荒れしにくい肌断食方法

好転反応でどうしてもニキビや肌荒れになってしまうとは言え、できるだけそうならない肌断食がしたいですよね!

ここでは、ニキビや肌荒れになりにくい肌断食の方法をご紹介します。

徐々に化粧品を減らす

ニキビ対処法の際にもご説明した通り、化粧品を一気に絶つことは、肌を取り囲む環境が180度変わってしまうことと同じです。私たちにも同じことが言えますが、なんの準備もなしに身の回りの環境が一気に変わったら、とてもストレスになりますよね。

 肌も、できるだけその環境に順応しやすくするため、少しずつ化粧品を減らしていくことが肌トラブルに繋がりにくい肌断食の導入法と言えるでしょう。

冬以外にスタートする

特に乾燥が気になる冬場に肌断食を始めるのは危険です。1年の中で最もニキビや肌荒れに繋がりやすい季節が冬なので、できるだけ冬以外に始めるようにしましょう。

特にオススメは、暖かくなり始めた春。汗をかきやすい夏の時期のケアさえ気を使っていれば、乾燥で悩む必要がありません。

シャンプーの使用も止める

シャンプーは、どうしても流す際に顔にシャンプーの薬剤がついてしまい、肌断食中の肌の負担になってしまうことも。

肌断食中の方のシャンプー法で多いのが、お湯だけでシャンプーする湯シャン』という方法です。

方法は簡単で、髪を洗う前にブラッシングし、33度以下のぬるま湯で頭皮と髪の汚れを落とし、指の肌を使って頭皮を洗い流すだけ。もちろん、シャンプーは使用しません。

ポイントは、33度以下のぬるま湯で行うこと。これは、頭皮の表面温度と同等の温度でシャンプーすることで余分な皮脂や汗が落ちやすく、さらにシャンプー後の頭皮が乾燥しにくいそうです。

冬の寒い時期であっても、高くても37度以内で行うようにしましょう。

プチ肌断食や夜だけ肌断食

​プチ肌断食夜だけ肌断食とは、毎日ではなく、少しずつ肌断食を取り入れるという方法です。

特に、肌が回復されるとされている夜にだけ行う「夜だけ肌断食」は、その名の通り、夜寝る前に化粧品を何も使用しないで眠るという方法で、完全な肌断食に少しでも抵抗のあるという方は、ここから始めてもいいかもしれません。

また週末や休日などの間だけ取り入れる「プチ肌断食」も効果的とされています。期間中は通常の肌断食と同じで日中はメイクもせずぬるま湯で洗い流すといったケアのみで肌を休ませる方法です。週末などの2~3日のみと手軽なのでぜひ一度取り入れてみてください。

ニキビがあるけどメイクもしたいなら

肌断食では、基本的には基礎スキンケア化粧品だけでなくメイクもしないことが前提です。ですが、社会的にもどうしてもメイクをしないといけない場合もありますよね。

ノーメイクで仕事に行くのに抵抗がある方や、現時点でニキビがひどいために、出かける時はメイクをしたい、という方も多いと思います。

ここでは、ニキビがあるけれどどうしてもメイクをしたい方向けのメイク方法についてご紹介します。

洗顔で落ちるメイク用品を使う

基本的には洗顔料を使用しないのが肌断食のルール。ですので、メイク用品も洗顔だけで落ちるものを選ぶのがおすすめです。

ウォータープルーフのファンデーションやマスカラなどは、刺激も強く、更にオイルや洗浄力の高いメイク落としで落とす必要があるため、避けましょう。

見逃しがちな日焼け止めやメイク下地も、低刺激で洗顔で落ちるものが販売されているので、そういったものを極力使うようにしましょう。

おすすめはミネラルファンデーション

肌断食中のメイク用品でおすすめなのが「ミネラルファンデーション」です。

ミネラルファンデーションは、もはや肌断食の必需品。肌断食中のほとんどの方がメイクに使用しているようです。

これは、ミネラルファンデーションが石鹸だけで落ちることや、肌に優しいミネラルが主成分であること、そしてカバー力が高いことが理由です。

肌断食をするしないに関わらず、ニキビ肌などの肌トラブルを抱えている方におすすめなのでぜひ試してみてください。

【おすすめ】エトヴォス ミネラルファンデーション

エトヴォスのミネラルファンデーションは、「つけたまま眠れるほどお肌にやさしいファンデ」と言われるほど低刺激なファンデーションです。

もちろん主成分はミネラルで、防腐剤や香料、合成着色料などは使用されていません。

  • リピです!
    5/5
    44歳/普通肌
    スターターキットで試してみてから現品購入。 ふたに粉を出してブラシに含ませる使い方ですが、現品はスターターキットのケースより倍くらい大きいので使いやすいです。反面、持ち歩きには向きませんが・・・。 これまでずっとパウダーファンデ派で、大きなスポンジでざざっと手早く出来ていたことが、ブラシでクルクルクルクルするのが慣れるまでは面倒に感じていましたが、慣れれば何の苦もなく出来ます。 テカりと違うツヤっと感が出ているような(元々オイリー肌だったのでちょっと焦ることも) ケースにはスライド式の内蓋がついていて、粉がこぼれないようになっています。 メイクオフも、パウダーファンデの半分の労力で落とせます。 リピです。

    @cosme

  • 自然で透明感のある素肌美人な仕上がり
    5/5
    24歳/敏感肌
    付属ブラシでクルクル丁寧に乗せると、毛穴は見事に隠せました。 さすがに濃いニキビ跡やシミなどを完全に隠すことはできませんが、なぜか、肌全体がつるんと、自然で透明感のある、素肌美人という感じの仕上がりになります。

    @cosme

濃いニキビ跡やシミはさすがに隠し切ることは難しそうですが、自然で透明感のある肌に仕上がるようです。

またメイクオフも少ない労力で落とせるので肌断食にはぴったり。

口コミではスターターセットから現品購入に移行している方がとても多いので、まずはスターターセットで試してみてはいかがでしょうか?

エトヴォス ミネラルファンデーション お試しセット1,800円(税抜)

肌断食とニキビのQ&A

肌断食とニキビについての質問をまとめましたので、参考にしてみてください!

肌断食中にニキビ薬を使っても良い?

大丈夫です!むしろ、炎症を伴うニキビができてしまった際には、ニキビ薬でしっかりケアしましょう。

肌断食中のニキビ薬は、使用しても問題ありません。増殖したアクネ菌を減少させるには、抗生剤が必要になります。

きちんとしたケアを行ってできるだけニキビの進行を最小限に抑えましょう。

高校生のニキビに肌断食は効果あり?

思春期のニキビはホルモンバランスの乱れが原因のことが多いので、あまりおすすめできません。

思春期ニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因であることが多く、どちらかと言うとホルモンバランスを整えるよう努力することが効果的だと言えます。

睡眠や食生活に気を使うことで生活習慣を改善し、皮脂汚れなどは残さずしっかりと洗い流し、肌を清潔な状態に保つことが大切です。

ニキビだらけで肌断食をスタートしても良い?

問題ありません。ただし、好転反応ではなくニキビが悪化してしまう場合は肌に合っていない可能性があるのですぐにやめて皮膚科を受診しましょう。

宇津木流をあみ出した宇津木龍一先生は、肌の乾燥や炎症が劇的に改善されたと本に記載しており、脂性肌やニキビに悩んでいる方にも実践してほしいケア方法が肌断食であるとしています。

ただし、好転反応ではなくニキビが悪化してしまった場合には、もしかすると肌断食自体が肌に合っていない可能性もあります。

その場合には、できるだけ早く病院で治療を受けましょう。

肌断食を始めて顎ニキビが悪化しました…

顎まわりの乾燥が顎ニキビの原因とも言われています。必要であれば部分的に化粧水を使用するなどで顎の乾燥を防ぎましょう。

ニキビ肌は、顔が部分的に乾燥してしまい、乾燥している部分から過剰い皮脂が分泌されることでニキビが発生しやすいと言われています。

顎ニキビに関しても同様で、水洗顔のみでは余分な皮脂が完全に取り除けず、ニキビに繋がってしまうこともあります。その際は、部分的に乾燥しやすいところに化粧水を使用したり、もしくは肌断食をやめてニキビの治療を行うことがおすすめです。 

炎症を起こし、膿が溜まっているようなニキビであれば、菌の繁殖を防ぐため、すぐに皮膚科を受診するようにしましょう。 

肌断食はいつまですれば良い?

化粧品を一切使用しない『宇津木式スキンケア』の場合は、一生続けることが提唱されています。

それまで化粧品によるダメージをどれだけ受けてきたかによるため、肌断食による効果の現れ方は人それぞれですが、大体は数ヶ月で効果が出始めると言われています。

せっかく効果が出始めたのにやめてしまってはもったいないので、基本的には始めたら終わりがないのが肌断食です。

しかし、「肌のリセット」と言う意味でも肌断食は効果的なので、期待していた効果が 現れてからストップするという方も多いようです。

肌断食をやめる際も一気に化粧品を使い始めると肌が驚いてトラブルに繋がってしまうこともあるので、できるだけ少しずつ慣らしていくように気をつけましょう。

ニキビが長引くなら皮膚科に相談を

ニキビ肌での肌断食は、基本的には問題ありません。しかし、好転反応だと思っていたニキビがあまりにも長引くようであれば、皮膚科に相談してみることも重要です。

肌のターンオーバーを促し、本来のバリア機能を高める効果が期待できる肌断食。ニキビが肌断食で解消できるかどうかは、ニキビの原因にも深く関わりがあり、場合によっては悪化してしまう可能性もあります。

肌断食を始める前に、自分のニキビの原因がなんなのかを考え、生活習慣の改善やスキンケア方法を変えることから試してみることもオススメです。