【タイプ別顔太り解消方法】脂肪よりむくみや筋力低下が主な原因!

【タイプ別顔太り解消方法】脂肪よりむくみや筋力低下が主な原因!

女性なら誰もが顔太りを避けたいところ。以前より丸くなった輪郭を隠すことばかり考えていませんか?実は顔が丸くなるのは脂肪以外にも原因があって、それを放っておくと元に戻りにくくなることも。解消法を知ってキュッと小顔になりましょう!

太りすぎの顔、痩せてすっきりしたい

ふと鏡を見たときに「あれ?私こんなに顔丸かったっけ……」と感じることはありませんか?特にあごのラインがぼやけていたり、ほうれい線がくっきりしていたらがっかりしますよね。

顔が丸くなってしまう原因は、脂肪がついているだけではありません。様々な原因が考えられますが、生活習慣や無理なダイエット、その他に病気の可能性もあります。ただの顔太りと見過ごしていても、実は体からのサインなのかもしれません。

女性なら誰もが憧れる小顔。自分の顔太りタイプを知って、小顔になれるように対策していきましょう。

はるこ先生
女性は毎日鏡を見るから、顔の異変にすぐ気付くのよね。いつだって女性はみんな小顔になりたいと思っているわ。顔が丸くなっちゃうのは、一体何が原因なのかしら?
アッキー
顔が丸くなる原因か~。確かに、太る以外にどんな要因があるか気になりますよね。一緒に、顔太りの原因を勉強していきましょう!

顔太りのタイプは3つ

顔太りのタイプはむくみ、表情筋のたるみ、脂肪と大きく分けて3つあります。しかし実際はこれ以外のタイプもあります。では、それぞれタイプ別の特徴を見てみましょう。

①むくみ

女性であれば、ほとんどの人が経験したことのあるむくみ。朝起きて顔全体が腫れぼったく見えることはありませんか?これはむくみから起きる現象で、時間が経つと元通りになることが多いと思います。

むくみは寝不足やお酒が原因で、リンパや血液の流れが悪くなった結果起きてしまいます。また食生活で塩分や糖分を多く取ると、体に水分を溜める働きをするのでむくんでしまいます。また女性の場合、生理前になるとホルモンバランスが崩れてしまい、顔や体がむくみやすくなる傾向があります。一過性と思われがちですが、むくみを毎日続けると元に戻りにくくなり、顔太りの原因となってしまうのです。

②表情筋のたるみ

次は表情筋のたるみです。むくみは顔の変化が分かりやすいので、気づく人が多いと思います。しかし、表情筋のたるみは毎日少しずつ変化していくものなので、気づいたときにはたるんでいる状態になっています。

表情筋とは顔についている筋肉のことです。体も運動しないと筋肉が衰えていくように、顔の表情筋も使わないと衰えて筋肉がゆるんでしまいます。顔の筋肉がゆるんでしまうと体は太ってないのに顔だけがたるみ、顔が大きく見えてしまいます。

芸能人では、元AKBの篠田麻里子さんがこのタイプではないでしょうか。篠田さんは、体は細くAKB時代では顔が小さくて羨望の的でしたが、最近では少し顔が丸くなったかなという印象を持ちます。

③脂肪

やはり欠かせないのが「脂肪」による顔太りです。この場合は顔だけでなく、体型も変わってくるので一番気づきやすいのではないでしょうか。

食べたものがエネルギーとして燃焼されず、体内に蓄積してしまうのが脂肪ですので、体も顔も同じ原理で大きくなります。しかし太っても顔に脂肪がつきやすい人とつきにくい人がいて個人差があります。

芸能人では、柳原可奈子さんがこのタイプに当てはまります。柳原さんは体も顔も丸く、それがキャラクターになって生かされていますよね。

その他のタイプ

  • 年齢の若さタイプ

若いと顔にハリがあり、全体的にぽっちゃりする傾向があります。年齢を重ねると、落ち着いて顔が小さくなる人もいます。学生だった頃に、顔の丸さで悩んだ方も多いのでは?

  • 固太りタイプ

固太りタイプは寝ているときや癖で、歯ぎしりや歯の食いしばりをした結果、顎の筋肉が発達し過ぎて顔の輪郭が大きくなっている状態です。歯ぎしりや歯の食いしばりはストレスが原因で行ってしまうことがあるので、常にリラックスできる環境づくりが大切です。

・顔太りしやすいタイプ診断

では、どんな人が①~③の原因になりやすい人なのでしょうか。

むくみタイプ
  • 日によって顔の大きさが変わる
  • 塩辛いものや甘いものが好き
  • 外食によく行く
  • お酒をよく飲む
  • 睡眠不足
  • 冷え性
表情筋のたるみタイプ
  • 顔の輪郭がぼやけてきた
  • 顔が全体的にたるんできた
  • シワが目立つようになった
  • 頬の内側をよく噛む
  • 柔らかい食べ物が好き
  • 食事中あまり噛まない
  • あまり笑っていない
  • 人と話す機会が少ない
  • 無理なダイエットをした
脂肪タイプ
  • 体重が増えた
  • 昔から顔から太りやすい
年齢の若さタイプ
  • 年齢が20歳未満で顔が丸い
固太りタイプ
  • 夜歯ぎしりをしている
  • 気づいたら歯を食いしばっている

①むくみタイプ

むくみは主に睡眠不足や食生活の乱れで起きることが多いため、生活習慣に関わる項目に当てはまる人はこのタイプの可能性があります。また冷え性はむくみやすい体質と言われているので注意が必要です。

②表情筋のたるみタイプ

表情筋は顔の筋肉なので、顔の筋肉をあまり使用していない項目を選んだ人はこのタイプの可能性があります。柔らかいものが好きだったり、人と話す機会がない人は口や表情などを動かす機会が少ないので、表情筋が衰えやすい傾向にあります。

③脂肪タイプ

脂肪タイプは、主に体重増加からくる顔太りです。近頃太ったと感じる人はこのタイプでしょう。

はるこ先生
当てはまるタイプはありましたか?もしかしたら、全部当てはまっちゃう~!って人もいたかも。そしたら、ちょっとショックよね……
アッキー
あはは……
じゃあ、どうして①~③になってしまうんでしょうか。
がっかりする前に、直接関係する原因を知っていきましょうよ!

顔太りになる5大原因

次は、①~③の顔太りタイプを直接引き起こす原因のご紹介です。必ずしも、1つの項目が1つのタイプの原因となる訳ではなく、中には複数の顔太りタイプの原因になることもあります。

①運動不足

まず、脂肪タイプの顔太りの人は体全体に脂肪がついているように、顔にも脂肪がついてしまっていますよね。運動不足になると、エネルギーが燃焼されず、余った脂肪がどんどん体内に蓄積されてしまいます。

また、筋肉を動かさないと体の血行が悪くなり、基礎代謝が低下してしまいむくみやすくなってしまうので、むくみタイプの人も運動不足が原因の場合があります。

②食べ物や食習慣

食べ物

次に食べ物や食習慣です。顔太りの原因に重要な関係なのが、普段食べるものや食べ方などの食習慣なのです。

特にむくみタイプは、塩辛いものや甘いもの、お酒が好きな人が多いのではないでしょうか?塩分を多く摂取すると、体内の塩分濃度を保つために水分を体に溜めてしまいます。糖分は体内に水分を溜める働きがあり、口当たりの良さから知らないうちに多く摂取しやすく、結果的にむくみに繋がってしまいます。

その他にも、炭水化物も脂肪タイプの原因になります。炭水化物に含まれる糖質を摂取しすぎると脂肪が燃焼しずらくなり、体内に蓄積されてしまいます。適度な量であれば脳の栄養となるので問題はないようですが、大量に食べてしまうと、顔太りまっしぐらになってしまうので気をつけましょう。

食習慣

口どけのよいものや、トロリととろけるものって美味しいですよね。しかし、柔らかいものや噛む回数が少ない食事は、表情筋のたるみを引き起こします。

また、食事の際あまり噛まずに飲み込んでしまう人も同じです。噛むことによって顎や表情筋が鍛えられたるみを防いでくれます。そればかりか、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食事の量を減らせるかもしれません。早食いも抑えられるので、より満腹感が得られるでしょう。食習慣を見直せば、自然と体重を落とせるかもしれませんね。

③無理なダイエット

無理なダイエットでも顔太りの原因になってしまうのです。意外ですよね。そもそもダイエットは痩せることなので、顔が小さくなるはず。

無理なダイエットで顔太りの原因になる理由は、食事制限にあります。極端な食事制限によって、お肉やお魚などのたんぱく質を取らないことで筋肉が衰えてしまい、表情筋のたるみに繋がってしまうのです。

ダイエット=食事制限と思っている人は多く、栄養不足になる可能性があるのですがそれは逆効果になる恐れがあります。ダイエットをする場合は、必要な栄養をきちんと補いながら行うようにしましょう。

④姿勢

姿勢の悪さも顔太りの原因として挙げられます。普段長時間のデスクワークやスマホの操作、横向きで寝る癖がある人、猫背の人は肩や背中が凝っている人が多いようです。

姿勢が悪いと骨格がゆがみ、血液やリンパの流れが滞ってむくみやすくなります。また、骨格が歪み顔の骨格も歪んだ状態になってしまいます。頬づえをついたり、脚を組んだりするのも骨格の歪みを引き起こすのでやめましょう。

⑤病気

基本的に、顔太りするのは上記のことが原因で引き起こされることがほとんどです。しかし稀に、顔だけ太った場合、病気の可能性もあります。

まず考えられるのが副腎皮質ホルモンの増加です。副腎皮質で副腎皮質ステロイドホルモンが作られるのですが、そのホルモンが増加することによって、顔太りしてしまうことがあります。

その他にもッシング症候群やステロイド薬の副作用、副腎ガンがあり、高血圧や、皮膚の線上の亀裂、赤ら顔など他の症状があった場合は早めに病院を受診しましょう。

年代や性別での顔太りの原因

年齢や性別でも、それぞれ特有の原因があります。

中学生・高校生

中学生や高校生の時期は思春期真っ只中。女子も男子もモテたいがために、細くなりたい時期ですよね。しかし、この時期は体が変化する重要な時期で、特に女性の場合は女性ホルモンが増加する時期になります。

女性らしい体つきにするために女性ホルモンが増加するのですが、同時に太りやすくするホルモンでもあるのです。すると、自然に体重が増え顔太りの原因になってしまいます。思春期の女子には残念ですが、大人の身体になるために通らなけらばならない道なのですね。

大人男性

男性の場合、あまり感情を表に出す人がいないのでは?顔の表情筋を使わない人はたるみの原因になってしまいます。また、仕事の付き合いで飲み会が多かったり、外食が多くなると塩分や糖分を過剰に摂取するため男性もむくんでしまいます。

あとはやはり、仕事などでストレスが溜まる機会が多くなってしまうのが、顔太りを引き起こすきっかけを作ってしまうようです。

大人女性

女性の場合、生理前や生理中、排卵日付近になると女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが活発化し体内に水分を溜め込むため、むくみやすくなると言われています。

また、生理前の情緒不安定な時期に、暴飲暴食をしやすくなってしまうのも顔太りの原因になります。むくみやすい時期に、塩辛いものや甘いものなど制限なく食べてしまうと、どうしても顔太りしてしまうのです。

顔太り解消法【むくみタイプ】

ではむくみタイプの解消法は、どんな方法があるのか見てみましょう。

顔のリンパマッサージ

顔のむくみは溜まった老廃物や水分が原因です。リンパ節をマッサージすることで溜まりがちな老廃物を流してあげましょう。

覚えておこう!小顔に重要なリンパ節の場所

  • 耳下腺リンパ節   耳の付け根の横
  • 顎下リンパ節    顎の下
  • 鎖骨リンパ節    鎖骨の上辺り 
  • 特に鎖骨リンパ節は「体のごみ捨て場」と呼ばれていて、体内を流れたリンパ液の出口になっています。

毎日小顔に!顔のリンパマッサージ

  1. オイルやクリーム、乳液を手で温めてから顔全体とデコルテに塗る。
  2. 鎖骨のリンパ節→耳下のリンパ節→こめかみを押しながらクルクル回すようにしてほぐす。
  3. 人差し指と親指で顎をはさみながら、顎下から耳下リンパ節へ顎のラインに沿うように圧を軽くかけながらリンパを流していく。
  4. 人差し指と中指で、口角から耳下、小鼻の横から耳下、目頭付近からこめかみへと優しくなでるようにマッサージする。
  5. 眉下の目のくぼみからこめかみ、おでこの中心からこめかみへと4と同様にマッサージする。
  6. 最後は同じ2本指でこめかみから耳下、首筋を通って鎖骨へと老廃物を押し流す。
はるこ先生
リンパマッサージのコツは力加減を強くしすぎないこと!強くマッサージをすると血管に老廃物を流してしまい、かえって逆効果になるって聞いたわ。
お化粧する前のひと手間で、毎日すっきり小顔が手に入っちゃうわよっ♪

食べ物で水分排出

水分を排出しむくみを解消するためには、マッサージの他に食べ物で予防するのも効果的です。むくみには利尿作用があるカリウムや食物繊維を含んだ食べ物がいいと言われています。また、腎臓はリンパ液や水分の代謝をする臓器なので、腎臓を活発にしてくれる食品も取っていきたいですね。

カリウムが豊富な食品パセリ、アボカド、豆みそ、バナナ、納豆、干し柿、メロン、アーモンドなど
食物繊維が豊富な食品らっきょう、ごぼう、枝豆、オクラ、アボカド、キウイフルーツ、ドライフルーツなど
腎臓機能を活発にする食品しじみ、ゴマ、きゃべつ、豆類など

カリウムが豊富な食品といえばバナナが有名ですが、その他に大豆製品にもカリウムが豊富に含まれているようです。そして意外にもパセリは食品の中で一番カリウムが豊富に含まれていました。いつもはただの飾りだと思ってパセリを食べない人も、むくみ解消のために食べてみてはいかがでしょうか。

食物繊維が豊富な食品で有名なレタスは、意外にも食物繊維の含有量が低いため含みませんでした。ごぼうはやはり食物繊維を多く含みますが、らっきょうがダントツに多く含むことが分かりました。

腎臓機能を活発にする食品のしじみは、腎機能のアップや腎臓障害を改善すると言われています。

そして、カリウムと食物繊維両方豊富に含まれているのがアボカドです。アボカドは美容の王様と言われるくらい、ビタミンも豊富です。顔太り対策も美肌もできるアボカドは、積極的に食べていきたい食品ですね。

お風呂に入る

冷え性の人はむくみやすくなると言われています。これは冷え性で内臓が冷えて、自律神経を乱してしまうために起こります。

内臓が冷えると、自律神経が働き内臓の温度をさらに低下させないよう血管を収縮します。そして、血流を滞らせたり汗をかかないようにして、体内の熱を逃がさないようにします。すると、体内に水分が蓄積されむくみやすくなってしまうのです。

むくみを改善するためには、体内の温度を上げる必要があります。それに効果的なのがお風呂の湯船に浸かることです。湯船に浸かることで血管が広がり血流を良くしてくれたり、浸かったときの水圧でリンパ液を流す効果もあるようです。忙しかったり、面倒だったりしてシャワーで済ます人が増えているそうですが、できるだけぬるめの温度でゆっくり湯船に入って内臓を温めましょう。

アルコールを控える

お酒を飲むとトイレが近くなりますよね。アルコールには利尿作用があり、必要以上の水分を排出します。すると、体は脱水状態になってしまい、危機を感じて喉の渇きを促します。その結果お酒をたくさん飲んだり、お水やお茶を飲んだりと水分を多く摂り過ぎてむくんでしまうのです。

やはり毎日のように飲んでいると、むくみが常態化しそのまま顔太りしてしまいます。むくみによる顔太りを改善したい場合は、できるだけアルコールを控えた方がいいですね。そしてお酒を飲んだ次の日は、カリウムを含む食品を食べたりとむくみ解消に努めましょう。

正しい姿勢をキープする

普段の姿勢の悪さは、顔太りの原因になります。骨格が歪んでいると、血液やリンパの流れを悪くさせるのでむくみの原因になります。特に、噛み合わせが悪い、口角の高さが違う、猫背などが当てはまれば骨格がゆがんでいる可能性があります。

そのままにしていると、小顔になりたくても骨格が邪魔をしてなれない可能性があります。バックはずっと同じ腕で持ち続けないようにしたり脚組をしないなど、普段の生活から正しい姿勢をキープするよう心がけましょう。

その他のむくみ対策

  • 睡眠はしっかりと!寝不足に注意しよう
  • 小顔ローラーを使ってみよう

顔太り解消法【表情筋のたるみタイプ】

次は表情筋のたるみ解消法です。表情筋は筋肉のため、筋トレのように筋肉を鍛えるエクササイズをご紹介します。

表情筋のエクササイズ

表情筋は笑顔をつくったりして、顔の筋肉を動かすことで鍛えることができます。しかし、普段あまり笑わない人がずっと笑顔で、と言われても無理がありますよね。

表情筋は顔全体の筋肉ですが、その中でも口の周りの「口輪筋」が頬や目の周りの筋肉などと繋がっており、とても重要な筋肉になります。この口輪筋を鍛えることによって顔全体を引き締めることができるのです。

あいうえお体操

  1. 顎を無理しない程度に上方向に突き出す。
  2. 5秒間「あー」と大きく口を開けて一度閉じ、5秒間「いー」の顔でキープする。(声は出さなくてもいいです)
  3. う・え・おも同じ感じで表情を大きくしながら行う。
はるこ先生
このエクササイズはほうれい線予防にも効果があるみたい♪
たるみだけでなく、アンチエイジングにもなるのでぜひ試してみてね☆
アッキー
何だか、顔のコリがほぐれて気持ちよさそうですね~。
僕も試してみようかな☆

舌回し

3日間で顔が変わるかも!?舌回しエクササイズ

  1. 口を閉じて、舌で歯の表面に沿ってぐるぐると回す。
  2. 右回り、左回りそれぞれ20回をが1セット。
  3. 1日3セット行う。

とても簡単なエクササイズな割に、効果がすごいという口コミが多くありました。1セットするだけで、顔の筋肉を使っている感覚がするようです。テレビを見ながら簡単にできるので、ぜひお試しください。

ペットボトルエクササイズ

使うもの

空の500mlペットボトル 1個

【やり方】

  1. 空のペットボトルの100mlの水を入れる。
  2. 下を向き、唇を尖らせながら唇だけでペットボトルの口をくわえる。このとき歯は使わない。
  3. この状態で10秒キープする。これが1回分。
  4. 3回1セットを1日2セットする。


こちらはペットボトルを使った簡単エクササイズです。全部の時間を合わせても1分と手軽さがいいですね。余ったペットボトルは捨てずにとっておきましょう。最初はうまくくわえることができない人もいるようです。楽にくわえるようになったら、鍛えられてきた証拠ですね。

筋肉をほぐすマッサージ

ここでは筋肉のコリをほぐすマッサージをご紹介します。むくみやほうれい線を解消するためにリガメントほぐしと言うマッサージがあります。

リガメントとは、鼻の付け根から頬骨に沿ってついている靱帯のことです。リガメントをほぐすことで、筋力アップして頬が持ち上がりリフトアップに繋がります。また、筋肉がほぐれ顔色がよくなる効果もあります。

リガメントほぐし

  1. 頬骨の下に親指をあてる。痛気持ちいいくらいの強さで頬骨を上に押し上げる。そして頬骨のラインに沿いながら位置をずらして押していく。
  2. これを1日1~2分する。やり過ぎは逆効果なので気をつけましょう。

テレビでも紹介され話題になったリガメントほぐし。こちらもとっても簡単なので、気がついたらどこでもできますね。痛気持ちいいのが効いている証拠なのでしょうか。一日2分なら無理なく続けられますね。

その他の表情筋のたるみ対策

  • コラーゲンを積極的に取りましょう。
  • 噛みごたえのあるものを食べましょう(するめなど)
  • 人と話して表情筋の筋力アップさせましょう。

顔太り解消法【脂肪タイプ】

顔太り解消法の最後は脂肪タイプです。この場合、顔だけでなく全身もスリムになるような項目ですので、ダイエットしたい人は必見です。

ダイエット&運動を取り入れる

脂肪タイプの人は、以前より体重が増加している人が多いと思います。ただ太り方として、全身にまんべんなく脂肪がついていく人と、特に顔などから太る人と様々です。

全体的に脂肪がついてしまう人は、ダイエット&運動を心がけ全身のサイズダウンを目指しましょう。一方、顔が太った人の痩せ方ダイエット&運動プラス上記のマッサージやエクササイズを行うと、バランスがとれた痩せ方になりますよ。

体だけ細くなっても、常に人に見られている顔が太いとあまり変化が見られないので、顔太り対策も同時にしていきましょうね。

脂肪を燃やす食べ物

無理な食事制限は体を壊すだけでなく、リバウンドする可能性もあります。一番いいのはバランスのとれた食事をしっかり食べて痩せることです。

せっかくだから、食べたものがダイエットのサポートをしてくれたら嬉しいですよね。ここでは脂肪を燃焼してくれる食べ物をご紹介します。

  • グレープフルーツ
  • アーモンド
  • ブロッコリー
  • りんご
  • 新鮮な卵
  • 低脂肪な乳製品
  • 腹部に脂肪を蓄えた魚(サケ・サバ・まぐろ)
  • サラダ
  • 緑茶
  • 赤みの肉
  • 唐辛子

まだまだたくさんありますが、これらは脂肪を燃やしてくれたりサポートをします。外食がちでも、これらを含んだメニューを選ぶなどして毎日続けられるようにしましょう。

その他の脂肪解消対策

  • 甘いものはなるべく控える
  • 高たんぱく低カロリーの食事を心がける

髪型でも小顔効果を狙おう

小顔の印象を与えたいときに、髪型選びはとても重要です。逆を言うと、小顔なのに髪型を間違えると、顔が大きく見えてしまうことも。では、どんな髪型が小顔に見えるのでしょうか。女性と男性分けて見てみましょう。

レディースの髪型

顔が大きいからと言って、とにかく隠そうと前髪やサイドの髪の毛を顔に被せていませんか?小顔に見せるためにはバランスがとっても重要になります。

前から見た髪型のシルエットをひし形にして小顔度アップ!

黄金バランスは縦横3:2のひし形にするのが良いと言われています。ひし形の中に卵型の〇が入るようにすると視覚効果で小顔に見えますよ。

実際、どんな髪型が似合うかは顔の輪郭やその人の雰囲気によって変わります。自分ではよく分からない人は、美容師さんと相談してプロの意見を聞いてみましょう。

メンズの髪型

男性の場合、髪の毛を伸ばしている人は少なくほとんどショートヘアで勝負しなければなりません。

男性が小顔になる髪型の条件は、トップにボリュームを持たせること!

サイドを短めにしても、トップの髪の毛にパーマをかけたりワックスなどで毛先を遊ばせたり、毛束を作るようにすると小顔効がありますよ。前髪は下ろしたり、横に流したり分けたりすると縦のラインも気にならず、おすすめですよ。

【番外】顔太りしたい人はどうする?

顔太りは嫌ですが、顔がコケて痩せてしまっても大問題です。なぜなら、皮膚がたるみシワだらけになってしまうからです。肌をふっくらとハリを取り戻すにはどうしたらいいのか見てみましょう。

プロテインを取ろう

プロテイン=筋肉と思っている人も少なくないのでは?プロテインはたんぱく質で作られていて、肌も髪の毛も同じたんぱく質からできています。プロテインは食事で補えない分をサプリメントとして補給することができるのです。

たんぱく質が少なくなると、肌にハリやツヤがなくなりたるみの原因になります。ダイエットと美肌目的でのむのであれば「植物性」のプロテインがおすすめですよ。

表情筋を鍛える

顔の頬が痩せコケた感じになって、そこだけふっくらさせるのはどうしたらいいでしょうか。太るという考えもありますが、二重あごやたるみの原因になるのであまりいい方法ではありません。

先程、表情筋を鍛えると小顔になるとご紹介したので「痩せるの?太るの?どっち?」と思ってしまいますよね。表情筋を鍛えることは小顔にする以外にも、痩せてしまった頬の筋肉を肥大させて頬をふっくらしてくれる効果があるようです。

体も筋肉を適度につけると健康的なバランスの良い体型になると同じで、顔も表情筋を鍛えることでバランスの良い小顔にすることができるそうですよ。

顔の筋トレは、女性らしい顔つきにするためにとても大切なことが分かりますね。

顔太りのコンプレックスは解消できる

ご自分の顔太りタイプは分かりましたか?顔の大きさは女性も男性もみんな気になるところですよね。顔が小さいことでモテ度合いも変わってきたり、自分に自信がついたり……。

しかし、顔太りする原因が分かればどう対策すればいいのかが分かります。普段から、顔太り対策をしっかり行えばコンプレックスは解消できるのではないでしょうか。

顔は毎日見るものなので、必ず努力は顔に出ます。小顔になった自分をイメージして顔太りをい解消しましょうね。