【2018】マツエクデザイン!目の形にあった長さでなりたい目元に

盛るだけじゃないマツエクデザイン

マツエクは目の印象をガラリと変えられる魔法。「目を大きく見せたくてマツエクをしたい」という人はたくさんいます。でも、マツエクをすると目元を大きく見せるだけでなく、デザインによってなりたい目元やイメージになることができるんです。
1人1人の目の形は違うので、なりたいイメージに近づくには、自分が一重か二重かに合わせたデザイン選びをすることがとても大切です。最近ではただ盛るだけでなく、カラーを活かしたカラーエクステも登場し、「思ったより派手じゃないかも」と話題になっています。

今までなりたい目元が分からなかった人も、人気の長さや太さ、芸能人のマツエクデザインもご紹介するので、参考にしながら自分の好きなデザインを見つけ、実際にマツエクのできるサロンでオーダーしてみましょう。

マツエクの人気の長さや太さ

一口に「マツエク」といっても、長さや太さなど、その種類はたくさんあります。サロンに行って、決めなくてはならないものの1つが長さや太さ。マツエクには、

  • 長さ:5~16mm
  • 太さ:0.1~0.25mm

の幅がありますが、その中からどれを選ぶかによって印象が全く違ってきます。なりたいイメージに合わせた選び方をこれからご紹介します。

ナチュラル派

​ナチュラル派には9~10mmが人気があります。マツエクをしているのがばれないような長さなので、ナチュラルに仕上がると人気です。自然な仕上がりを目指すには、太さは0.12mmくらいにする人が多いようです。

マスカラをしたような派手過ぎない印象がいいという人は、

  • ​長さ9~10mm
  • 太さ0.12mm

がオススメです。マツエク初心者にも一番つけやすい長さ・太さだと思います。

しっかり派

しっかりとまつ毛を強調したいなら、 11~13mmに挑戦してみましょう。目をパッチリと見せられ、つけまつげをつけたような感じになります。太さは0.12mmから0.15mmが人気です。

太さを太くすればしっかりとした印象になると思いがちですが、太くしすぎるとまぶたが重くなって下がってしまったり、圧迫されて余計に目が小さく見えることもあります。なので、パッチリとしたくても太さはあまり変えずに本数を増やす方が良いようです。

しっかり派には、

  • 長さ11~13mm
  • 太さ0.12~0.15mm

がオススメです。「ハッキリと目元を強調したい人」や、「一度マツエクをしたけど物足りなかった人」にも良いでしょう。

はるこ先生
どちらの場合も、自分のまつげより1~2mm程長いものを選ぶと、一番失敗しないと言われています。カウンセリング時に、自分のまつげの長さを教えてもらうと良いかもしれませんね。

目の形に合わせたデザイン選び

続いて、「一重だと?」「二重だと?」など、目の形に合わせてどのような形で目元の印象を変えることができるのか、カールのデザインや素材、本数の選び方を見ていきましょう。

一重

一重の人は、「目つきが悪いと言われる」「暗いと思われる」 などの悩みをお持ちです。そんな一重の人にオススメのデザインはこちらです。

  • ​長さ:12mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Dカール or Lカール
  • 素材:セーブル
  • 本数:120本

一重だとまぶたにまつげが入り込んだようになってしまうため、二重の人よりも長めのものが良いでしょう。あまり太いと重くなってしまうので、太さは細めの0.12mmくらいがオススメです。

根元が下向きになっているので、根元はそのままで毛先だけが上がったDカールやLカールがぴったりです。一重まぶたの人はまぶたでエクステが埋もれてしまう可能性もあるので、二重の人よりも本数は多めにした方がキレイな仕上がりになります。

一重の人のまつげは、まぶたが重く下がりがちです。そのため、マツエクはなるべく軽いものにすると良いでしょう。素材は、少し値段は高くなりますが、柔軟性があって軽いセーブルやミンクがオススメです。

はるこ先生
全体の長さが同じようにしてもらうとパッチリとした目元になり、一重の人が満足できる仕上がりになることが多いみたいですよ♪

奥二重

まつげが短い」「まつげが下を向いてしまう」などの悩みをお持ちの奥二重さんは、マツエクの持ちが悪くなりがちです。まぶたの重みがあるので一重の人の選び方と似ていますが、なるべく持ちの良いデザインを選ぶと良いでしょう。 

  • ​長さ:12mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Dカール or Cカール
  • 素材:セーブル
  • 本数:120本

一重と同様にまぶたにエクステが埋まってしまう傾向があります。細めで、素材もセーブルなどなるべく軽いものを選ぶことで、まぶたの負担が減り、目に軽さが出るのと同時に持ちがよくなります。

Dカールは強めのカールで、Cカールは緩やかなカーブが特徴です。二重の幅が狭い目頭や目尻の部分はDカールにして、二重の幅が広い真ん中の部分はCカールにするとキレイに仕上がるでしょう。

黒目の上を強調するときつい印象になってしまうので、目頭や目尻を強調して幅を持たせることで、目元がハッキリとした印象になります。

はるこ先生
奥二重の人は目尻の長いデザインがぴったり♪たれ目風や猫目風のデザインもよく似合うので、チャレンジしてみても良いかもしれませんよ☆

二重

もともとパッチリとした目元の二重の人は、「いかにもエクステをしています」というデザインは苦手です。なるべくナチュラルな仕上がりになるように選ぶことがポイントになります。

  • ​長さ:10mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Jカール
  • 素材:ミンク
  • 本数:100本

このような長さや太さにすると、最もナチュラルになると言われています。Jカールは一番人気のデザインで、どこのサロンにもあるはずです。横からみるとJのような形になっていて、毛先がクルンとカールしています。ナチュラルで長持ちする定番カールです。

サロンに行ってどんなカールにするか迷った人は、自然なボリュームを出せるJカールがオススメです。

はるこ先生
二重の人はさまざまなスタイルを取り入れることができるので、一番なりたいまつげを選びやすいまぶたの人でもあります。コレにこだわらずに、いろいろなデザインに挑戦してみましょう。

なりたいイメージで選ぶデザイン

続いて、なりたいイメージに合わせたデザインの選び方をご紹介します。自分がどういう目元になりたいのかイメージを膨らましてみましょう。

ナチュラル

最もなりたい人が多いのがナチュラルなイメージ。ナチュラルにしたいなら自然な長さに揃えることがポイントです。自分のまつげと似たようなまつげにするとナチュラルに見えます。毛先だけがカールの強いJカールが一番自然な印象になります。

素材はより柔らかく、持ちが良いセーブルがオススメ、本数はあまり多くなくても大丈夫です。初めてのエクステで、どうしたいのかよく分からない人は、まずはこのようにオーダーしてみても良いかもしれません。

  • ​長さ:10~12mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Jカール 
  • 素材:セーブル
  • 本数:80本

自まつ毛が伸びたようなナチュラルさ

マツエクをする前のまつげは、自然な扇形になっていると思います。自分のまつげの長さに沿って、それより2mmくらい長めにすると、キレイなナチュラル感が出せます。先端が強めのJカールが自然です。 

可愛さをプラス

目尻を長めにすると、キュートな印象になります。黒目がパッチリと大きく見え、猫や子犬のようなかわいさがプラスされます。

束感で

何本かのマツエクを束にして束感を出し、目尻を長くすると知的な印象になります。ナチュラルでもふんわりと大人っぽい印象になります。 

キュート

とびきりキュートな目元に憧れる女性は、中央の黒目部分を長くすることがポイントです。目がパッチリとキュートな印象に仕上がり、女子力がグンとアップします。縦の幅を出すことがポイントです。

カールのデザインではJカールとCカールが王道ですが、キュートに仕上げたいならCカールと言われています。Jカールに比べ、Cカールは全体的にカールが入っているのでパッチリとした目元を作りやすいため、キュートな印象になりやすくなります。

CCカールはさらにカールが強いので、いつもビューラーでまつげを上げていて、とにかくパッチリとまつ毛を持ちあげたい人にオススメです。

  • ​長さ:10mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Cカール or CCカール
  • 素材:ミンク
  • 本数:80本

ゴージャス

華やかでゴージャスな目元になりたい人には、 とにかく本数を多くするのがオススメです。本数を多くすることにより、アイラインをひいたような印象も出せ、目に存在感が出ます。

素材はセーブルを使うと​、本数が多くても重くなりすぎません。目尻に長めのエクステを入れると、ゴージャス感がアップします。SCカールは強めのカールで、つけまつげのようなしっかりとした印象になります。

  • 長さ:10~13mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Cカール or SCカール
  • 素材:セーブル
  • 本数:100本以上

セクシー

大人っぽくセクシーな印象になりたい場合は、目尻を長めにし、たれ目風のデザインを選ぶと、目に横幅が作られ、素敵な仕上がりになります。キャリアウーマンにもぴったりのしっかりした印象になります。

こちらも本数を多くし、軽い素材を使うことをオススメします。上まつげだけでなく、下まつげもつけてみると、黒目が丸く大きく見え、セクシーな印象になります。​毛先がくるんと丸まったDカールだと華やかさが際立ちます。

  • 長さ:10~13mm
  • 太さ:0.12mm
  • カール:Dカール
  • 素材:セーブル
  • 本数:120本
はるこ先生
この他にも組み合わせによってさまざまなテイストが楽しめます。セクシー+ゴージャスやセクシー+キュートなど、いろいろな目元を楽しんでみましょう。

マツエクってどのくらい持つの?

目安は2~4週間ですが、一気にとれるわけではなく、2週間くらい経つと少しずつとれはじめます。60本だと2週間、120本だと1ヵ月くらい持つのが目安です。

カラーを取り入れたマツエクデザイン

普通のエクステではなくて、「カラーエクステ」というものも流行っています。全体付けするか、部分付けするか、またどんなカラーにするかによって大きく印象が変わってくるので、違いを知っておきましょう。

「まつげに色をつけるなんて派手」という印象がありますが、カラーによっては意外とつけやすいと評判ですよ。

全体付けのカラー

まず、全体の色を変えてみるとどう変わるのか見てみましょう。

ブラウン

ブラウンだとふんわりとした印象になり、普段使いにもぴったりです。「今日は茶色いマスカラを使っているのかな?」くらいの自然の仕上がりなので、誰にでもチャレンジしやすい色味です。

髪の色にも合わせやすく、黒よりもナチュラルな色なので、初心者にもオススメです。​

白ミックス

全体に白を混ぜ込んだマツエクは、最先端のデザインです。一気にあか抜けた印象になり、パーティーなどで注目を浴びること間違いなし。

おしゃれな印象になるので、特別なイベントの時にオススメです。

部分付けがオススメのカラー

部分付けをすることで、ポイントメイクをしたようにかわいい仕上がりになります。それぞれの色によって印象が変わってきます。ざっくりまとめると、

  • ​普段使いに→ブラウンやグリーン
  • イベントに→ブルーやイエロー

がオススメです。

レッド

レッド系のまつげを入れることで、パッと目につく目元になります。レッド系を目尻につけることで女性らしくなり、髪型や服装を変えることで大人っぽくもキュートにも仕上がります。

おすすめはカジュアル系の服装で、下まつげだけにワンポイントとして入れること。パット目を惹くパンク系のかわいさが演出できます。顔色を明るく見せる効果もあるので、色白の人にぴったりです。 

ブルー

​ブルーをつけると一気に大人っぽさが増します。クールでシャープな印象になるので、透明感のある大人な女性を演出できます。白目をクリアにしてくれる効果があるそうですが、肌も白く美しく見せることができます。

浴衣にブルーのマツエクはぴったり。派手過ぎず、知的で涼しげな印象になるので、お祭りなどにつけていくと盛り上がるでしょう。

イエロー

イエローは新鮮さを感じる目元に。男性にも似合いそうなおしゃれなデザインになります。全体につけると派手すぎるので、目尻だけにポイントとしてつけるのがオススメ。個性的で最先端を行くイメージで、若者にぴったり。ピンクなどと合わせてもおしゃれに仕上がります。

ハロウィーンなどの特別なイベントでも注目されるような、華やかな雰囲気があります。

グリーン

グリーンは意外にも肌馴染みの良い色。日本人のほとんどの肌に合うそうです。目尻や下まつげにグリーンのマツエクを入れると、グリーンのアイシャドウを入れたような自然な仕上がりになるので、普段使いもOK。濃い緑だとシャープに、薄い緑だとふんわりとした印象になります。

若々しい印象になり、案外違和感のない付け心地が人気です。 

モデルや芸能人のマツエクデザイン

ここで、モデルや芸能人がどのようなマツエクを選んだのか見てみましょう。素敵なマツエクの参考にしてみてください。

優木まおみ

もともと目の大きい方ですが、マツエクで目の大きさが際立っています。マスカラをしっかりとしているような印象にで、子犬のようなたれ目でパッチリとしたイメージになっています。

  • ​カール:Jカール and Cカール
  • 長さ:10mm and 12mm
  • 本数:約130~140本

でオーダーしたそうです。目の内側をJカールでナチュラルに、目尻はCカールで強めにカールをつけています。 長さは10mmで、目尻は12mmと長めにしているようです。本数も多く、ハッキリとした顔立ちが際立っています。

2児の母になりママタレとしても人気を集める優木まおみさんですが、母親らしいやさしさが感じられる目になっていますね。

山田優

長身でスラリとした山田優さんは、カラーエクステを取り入れていることで有名。カラーでも自然とつけこなせるところは、さすがといった感じです。目尻は長めにすることが多いようです。

  • ​カール:Cカール
  • 長さ:10~12mm

ダークブラウン、ライトブラウン、ブラック、チェリーレッド、ネイビーの5色を使っているそう。こだわりを感じられますね。ブラウンや濃いレッドなどを使ってナチュラルな雰囲気に仕上げています。

ダレノガレ明美

顔が小さくて猫のような印象のある方ですが、マツエクで素肌の美しさが際立っています。ナチュラルでキュートな印象になっています。 

  • ​カール:Jカール、Cカール、CCカール
  • 長さ:8mm~12mm
  • 素材:シルク
  • 本数:120本

すでに何度もマツエクをされているようで、全体的に短めですが、目尻を長めに入れることがこだわりのようです。キリッと意思が強そうなダレノガレ明美さんにぴったりのデザインです。

菜々緒

菜々緒さんも長身で、クールなイメージのある女性ですが、パープルやピンクを使い、小悪魔的な持ち味を際立たせています。華やかでゴージャスな印象です。ここまでカラーエクステを上手に使いこなす人はそうそういないのではないでしょうか。

  • ​カール:Dカール、Bカール(下 Iカール)
  • 長さ:上9mm、下5mm
  • 太さ:0.1mm
  • 本数:上170本、下70本
  • カラー:黒、ピンク、パープル

目尻にかけてパープルのグラデーションになるようにオーダーされています。細かいオーダーにこだわりを感じられます。マツエクは、長身のクールな印象な方によく似合うのかもしれません。

菜々緒さんも、モデル体形を活かし、美しい目元でクールビューティーの代表というイメージになっています。 

はるこ先生
モデルや芸能人でも目尻を長めにして、目尻にポイントをおくのが人気ですね♪華やかな印象をいっそう盛り上げてくれます。

目の形やイメージに合わせたデザインを

マツエクといっても種類はたくさん。自分の目の形に合わせ、なりたいイメージを上手く伝えられたらきっと素敵なデザインになるはずです。自分の目がとういう形で、どのような目元になりたいのかカウンセリングで相談しながら決めていきましょう。

今や若い人の間だけでなく、主婦にも「すっぴんで外に出られる」と人気のマツエク。​芸能人の成功例を見ると、いっそうマツエクしたいという想いが強くなってきますね。

取り入れにくいと思っていたカラーマツエクにも、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。ブラウン系なら始めやすいですよ。マツエクでなりたい目元に変身してみましょう。​

イメージどおりに仕上げるには、目元のコンディションも大切!

おすすめのアイクリーム30選をお悩み別に紹介&徹底比較します!見た目年齢の6割を決めると言われている目元。クマ、くすみ、シワやたるみ…目元の悩みはつきませんよね。この記事であなたにぴったりのアイクリームを見つけましょう♩

 


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事