種類豊富なピーリングは結局どれがオススメ?ランキングで発表

種類豊富なピーリングは結局どれがオススメ?ランキングで発表

古い角質が取れるピーリングアイテムのランキングをはっぴょうします。ピーリングは美容効果の高い方法ですが、商品選びややり方を間違えると逆に肌にダメージを与えてしまいます。今回紹介するランキングを参考に、自分に合うアイテムを見つけてみましょう。

角質除去にピーリングランキング

最近肌が荒れてきているように感じていたら、それは肌に古い角質が溜まっているからかもしれません。そんな肌の角質を除去するのに効果的なのがピーリングだと言われています。

はるこ先生
ピーリングは確かに角質を除去して肌環境を整えてくれますが、やり方を間違えると逆に肌にダメージを与えてしまうこともあるんです……。そこで今回は様々あるピーリングの方法や、おすすめのピーリングアイテムなどをご紹介致します!しっかりとピーリングへの知識をつけて、いつまでも綺麗な肌を維持できるように頑張りましょうね☆

ピーリングの役割と効果

そもそもピーリングとはどんな行為なのでしょうか。まずはピーリングが持っている役割と、その効果から確認してみましょう。

古い角質を取り除く

ピーリングとは古い角質を除去し、肌のターンオーバーを正常化することで、肌に起こる様々な悪影響を治療したり防いだりする角質ケアの1つです。

ピーリングには様々な方法が存在していますが大まかなやり方としては、人間の肌がアルカリ性であるのに対して、肌に悪影響が出ない程度の酸性のピーリングアイテムを直接塗ることで肌を中和して角質を溶かすケミカルピーリングと、レーザーなどの物理的に強い力で直接剥がすピーリングのやり方の2つがあります。

これらのやり方については、後の項目でそれぞれ詳しくご紹介しますので、そちらを参考にしてください。

古い角質が引き起こす肌トラブル

もし古い角質が肌に溜まってしまうと、どんな悪影響を及ぼしてしまうのでしょうか。

数ある角質による肌トラブルの中でも大きな問題とされるのがターンオーバーが遅れていってしまうことです。

ターンオーバーとは肌が生まれ変わる周期のことであり、古い肌が皮膚から落ちて新しい肌に生まれ変わることで、いつまでも白く美しい肌やうるおいのある肌を保ち続けることができるのです。

はるこ先生
それ以外にも古い角質は、ニキビの原因や化粧品の効果を弱くしてしまうなどの悪影響を与えると言われています。なので古くなって役目を終えた角質は、しっかりと落とすように心がけましょうね!

古い角質除去で得られる美肌効果

ピーリングによって古い角質を肌から除去すると、以下のような様々な美肌効果を得ることができます。

1)ターンオーバー正常化

古い角質によってターンオーバーの周期が遅れているのであれば、ピーリングによって古い角質を除去することでターンオーバーの周期が早くなり、その周期を元に戻すことが可能と言われています。

2)ニキビ・ニキビ跡の改善

古い角質が毛穴に入り込んだり毛穴を汚れごと毛穴を防いでしまうと、それがニキビの原因になることもあります。またピーリングによってターンオーバーが正常になれば、ニキビを治療した際にニキビ跡がついて傷ついた肌も元通りになる効果が期待できるのです。

3)メラニン除去による美白効果

シミの原因であるメラニンは、ターンオーバーによって古い肌が皮膚から落ちるのと一緒に剥がれ落ちていきます。つまりピーリングによって古い角質を除去することでターンオーバーが正常化されれば、シミ1つない綺麗で白い肌を作ることも不可能ではありません。

4)毛穴の開きや黒ずみケア

ピーリングは毛穴を防いでいる古い角質を除去することができるので、スキンケアによってより毛穴の奥の汚れなどを取りやすくすることが可能です。そうすれば毛穴の奥に詰まった黒ずみの原因を除去しやすくなり、ニキビや黒ずみを防ぐことができるのです。

5)新しい皮膚の再生を助ける

ターンオーバーは古い皮膚を落とし、新しい皮膚を作り出す周期です。古い角質があるとそれだけ皮膚にどんどん古い肌が溜まってしまい、新しい皮膚が生まれるのを邪魔してしまうので、しっかりとピーリングで古い角質を除去して、新しい肌ができる環境を作ってあげようにしることが大事でしょう。

ピーリングの主な種類

一口にピーリングと言っても数多くのやり方が存在しており、効果はもちろん、受けられる場所や副作用などもやり方によってそれぞれ大きく異なっています。自分の肌に合った適切な方法で、リスクなくピーリングを受けるようにしましょう。

ケミカルピーリング(科学的方法)

ケミカルピーリングはピーリングの中でも1番オーソドックスな、酸を肌に塗ることで古い角質を除去する方法です。

1)AHA(アルファヒドロキシ酸)

ケミカルピーリングの中でも比較的肌への影響が弱いとされているのが、AHAを使用したケミカルピーリングです。AHAは通称フルーツ酸とも呼ばれていて、グリコール酸やクエン酸、リンゴ酸、酒石酸、乳酸やシトラス酸な水溶性の酸性の成分を利用してピーリングを行います。

一般の方が肌への刺激が強いピーリング剤を使用してしまうと、逆に肌に悪影響を与えかねませんが、AHAによるケミカルピーリングはやりすぎない限りは肌へ悪影響を与えづらくなっています。

通販などで手軽に購入することができるピーリングジェルなどはAHAに属していますが、手軽に行える分ピーリング効果もそこまで強くなく、あくまで自宅でもケミカルピーリングを行うために使われることが多い成分となっています。

2)BHA (ベータヒドロキシ酸)

比較的刺激が弱いAHAとは逆に肌への刺激は強いものの、その分高い効果を発揮してくれるのがBHAを使ったケミカルピーリングです。

AHAは水溶性であるため皮膚の油分と反発して浸透しにくいのですが、BHAの1つであるサルチル酸は油溶性なので毛穴汚れにもしっかり浸透し、より奥深くにあるニキビの原因となる角栓や毛穴汚れ、シミなどを落としてくれる効果が期待できます。

ただしその肌への刺激の強さゆえに、日本では化粧品の0.2%までしか配合できないように決められています。市販品の場合0.2%のみだとあまりその効果は期待できないので、AHAと組み合わせて使うことがほとんどとなるでしょう。

レーザーピーリング(物理的方法)

レーザーピーリングは患部にレーザーを照射することによって、コラーゲンなどを増殖させるように肌を活性化させて、ターンオーバーを促す方法のことを言います。

ケミカルピーリングは敏感肌の方には刺激が強く行うのが難しいとされていましたが、レーザーピーリングは肌への負担がとても少ないので、敏感肌の方でも副作用をあまり気にせず安心して行うことができる場合がほとんどとなっています。

シミやくすみ、古い角質の除去以外にもしわやたるみを改善する効果も期待できるレーザーピーリングですが、専用の機械が必要になるため自宅で行うことができません。行う際にはクリニックや皮膚科に相談のうえ、専門医に施術をお願いするようにしてください。

ダイヤモンドピーリング(物理的方法)

ハンドピースの先端に細かいダイヤモンドの粒子がついており、そのダイヤモンドの粒子を使ってピーリングを行っていくことをダイヤモンドピーリングと言います。

ダイヤモンドで肌をピーリングするのは痛いように思えますが、実際はそこまで感じる痛みが少なく、ケミカルピーリングなどのピーリングを諦めていた肌が弱い方でも、受けることができるピーリングです。

硬くなった皮膚の表面を削るため、ダイヤモンドピーリングを行った後は滑らかな肌となり、ニキビ跡が目立たなくなったり、毛穴をしなやかにして健康的な肌を作る効果が期待できます。

ただこちらもクリニックで行った方が安全かつより効果を実感できることの方が多いので、ダイヤモンドピーリングを受けるのであれば皮膚科やクリニックへ向かうようにしましょう。

クリスタルピーリング(物理的方法)

ダイヤモンドの代わりに、微細なクリスタルを使って古い角質を除去するのがクリスタルピーリングです。

クリスタルピーリングも肌表面の古い角質を除去することによって、皮膚を再生してくれるコラーゲンなどの分泌を促し、ターンオーバーを正常にしてくれる効果が期待できるのです。

はるこ先生
クリスタルピーリングは痛みも少ないですし、敏感肌の方でも安心して行うことができます!しかもクリスタルピーリングジェルなどは通販でも購入することができるので、自宅で手軽にできるのも嬉しいポイントとなっているんです☆とはいえ肌への刺激がないわけではないので、クリスタルピーリングを行った後は保湿ケアをするなど、肌への気遣いも忘れないようにしてください♪

ドラッグストアおすすめピーリング剤

ピーリング剤は身近なドラッグストアで購入することができます。ここではそんなドラッグストアで発売されているピーリング剤の中から、おすすめのものをご紹介したいと思います。

ピーリングジェルランキング

まずはピーリングジェルから見てみましょう。

【1位】ナチュラルアクアジェル Cure(Cure)

ナチュラルアクアジェル Cureは使う方の肌を考慮して開発された、ピーリングジェルです。

多くの有効成分が肌に働きかけ、古い角質となったタンパク質を浮かび上がらせて、肌に溜まった汚れを落としやすくしてくれます。

効果は高いもののその成分量の約9割が水分であり、さらに香料や防腐剤などの添加物はフリーとなっているので肌への刺激はとても少ないほか、目の手術の際にも用いられる眼球の防護液も使用されているので、目に入っても大丈夫なまさにユーザーのために作られているピーリングジェルとなっています。

  • 通常価格

2,700円(1ヶ月換算で1日90円)

(同じ価格で3ヶ月に1度3本ナチュラルアクアジェル Cureが届く定期購入コースで購入することも可能。送料無料などの特典あり。)

詳しくはコチラ

ナチュラルアクアジェル Cure公式ページ

【2位】リメイ インバスピーリングジェル(リメイ)

ピーリングによる肌への影響が心配な方には、リメイ インバスピーリングジェルもおすすめです。

2,3滴手に取って肌に乗せるとジェルがピーリングポリマーに変化し、肌の表面に溜まっている角質や汚れを簡単に落としていってくれます。強く擦る必要もないので、肌を傷つける心配もありません。

さらに保湿成分を配合しているのでピーリング後の傷つきやすい肌も簡単にケアできますし、インバス仕様なのでお風呂の中でも使えるように開発されています。配合成分も植物由来の成分のみを使用し、エタノールや鉱物油などの添加物もフリーなので肌への余計な刺激も少なく、敏感肌の方にも配慮して作られています。

  • 価格

1,980円(1ヶ月換算で1日66円)

詳しくはコチラ

リメイ インバスピーリングジェル公式ページ

【3位】カプチュール トータル ドリームスキン(ディオール)

カプチュール トータル ドリームスキンも、肌のごわつきやくすみを取り除いてくれるピーリングジェルとなっています。

肌に乗せるとジェルが滑らかなクリームに変化し、ピーリング効果によって古い角質や毛穴を柔軟にして明るい色の肌を作ってくれる効果が期待できます。

その秘密は肌の毛穴や赤みなどに効果を発揮するとされている、ロンゴザとオビリアという2つの植物由来の有効成分です。この2つの成分によって肌の色ムラがキメが整われ、誰が見ても美しいと思うような肌を作ってくれるのです。

  • 価格

12,960円(1ヶ月換算で1日432円)

詳しくはコチラ

カプチュール トータル ドリームスキン公式ページ

ピーリング石鹸ランキング

次はおすすめのピーリング石鹸をご紹介致します。

【1位】デイリーピールソープ(マークアリーフ)

 AHA配合のピーリング石鹸の中でも、特に人気が高いのがデイリーピールソープです。

くすみやターンオーバーが滞る原因となっている古い角質を、AHA配合の濃密な泡で優しく肌の表面から剥がして落とすことが可能です。そうすることで肌が明るくなり、ニキビやシミなどの肌トラブルを防ぐこともできます。

さらにデイリーピールソープには豆乳発酵液も配合されており保湿効果も高いので、ピーリング後の肌もしっかりケアしてくれる嬉しい仕様となっています。コスパも非常に良いので、長い期間をかけてしっかりと肌環境を整えたい方にぴったりのピーリングアイテムと言えるでしょう。

  • 通常価格

2,191円(1ヶ月換算で1日73円)

  • 定期コースによる特別価格(送料無料などの特典あり)

1,886円(1ヶ月換算で1日約63円)

詳しくはコチラ

デイリーピールソープ公式ページ

【2位】マナソープ(アネラ)

マナソープはぬるま湯で湿らせて、洗顔ネットなどで泡立てることでピーリング効果のある泡が優しく肌を包み込み、肌環境を悪化させる古い角質などの汚れを剥がしてくれるピーリング石鹸です。

2から3分泡を乗せて放置することで、泡パックとして使うことも可能なので、お好みの方法で肌の上から肌の不純物を取り除きましょう。

石鹸の素地には植物性油脂を、さらに酸化防止剤や着色剤などの添加物は一切配合されていないので、マナソープが肌に無駄な刺激を与えることはありません。ですので肌が弱くてピーリングに不安がある方も、安心して古い角質を除去することができるのです。

  • 通常価格(100g)

3,024円(1ヶ月換算で1日約101円)

詳しくはコチラ

マナソープ公式ページ

【3位】スキンピールバーシリーズ(サンソリット)

サンソリットから発売されているスキンピールバーAHAは、古い角質のみならず毛穴に溜まってしまった汚れも奥底から取り除き、肌表面と毛穴をすっきりさせることで、ターンオーバーの正常化や肌環境の改善が見込めるピーリング石鹸となっています。

AHA以外にも美白効果が高いと言われているハイドロキノンを主成分としたスキンピールバーハイドロキノールもあり、こちらはシミやくすみなどにアプローチをかけてくれます。

さらにオーストラリア由来のティートゥリーオイルを主成分としたスキンピールティートゥリーは、肌を清潔に、そして刺激を受けた肌を落ち着けてピーリング後もしっかりとケアを施してくれる便利なピーリングアイテムです。

初めてのピーリングで不安を感じている方は、スキンピールバーAHAマイルドがおすすめですので、まずはそちらから試してみると良いでしょう。

  • スキンピールバーシリーズの通常価格

スキンピールバーAHA、スキンピールバーAHAマイルド:2,000円(1ヶ月換算で1日約67円)

スキンピールバーティートゥリー:2,500円(1ヶ月換算で1日約83円)

スキンピールバーハイドロキノール:5,000円(1ヶ月換算で1日約167円)

詳しくはコチラ

スキンピールバーシリーズ公式ページ

市販のプチプラピーリングランキング

プチプラとはプチプライスの略で、1つのメーカーやブランドの商品の中でも、比較的安価で購入しやすいアイテムのことを言います。そんなプチプラなピーリングアイテムの中でも、人気の高いアイテムを見ていきたいと思います。

【1位】ロゼットゴマージュ(ロゼット)

数多くの化粧品を発売しているロゼットからは、ロゼットゴマージュがプチプラ商品として発売されています。120gの内容量でありながら、通常価格は643円、ロゼットの公式ページから購入すればなんと453円という破格のコスパを誇っています。

だからと言ってその効果が薄いわけではなく、フルーツ酸を配合したピーリングジェルによって、肌表面にしつこくこびりついた角質や毛穴汚れを落とす効果が期待できます。

柔らかいジェルタイプのアイテムなので、肌への負担も小さく、ざらつきやすいひじやひざ、かかとにも使うことができる便利なアイテムです。

  • 通常価格

648円(1ヶ月換算で1日約22円)

  • ロゼット公式ページでの購入による特別価格(送料無料などの特典あり)

453円(1ヶ月換算で1日約15円)

詳しくはコチラ

ロゼットゴマージュ公式ページ

【2位】パワーマスク(ラッシュ)

パワーマスクも315gという内容量に対して、2,050円という驚きの価格とコスパを誇り、プチプラアイテムと言っても差し支えの無いピーリングアイテムです。

クリスタルピーリングのようにスクラブという細かい粒子が配合されていて、その粒子が汚れや角質をかき取り、さっぱりとした綺麗な肌を作ることが可能です。

配合成分も肌をうるおしたり清潔にしてくれるなど、肌に効果的な成分が多く含んでいるハチミツを中心に、スクラブには汚れがより落ちやすいと言われている小豆を砕いたものを使用しています。さらにバニラ果実エキスの香りと、洗い上がりに肌にそう快感を与えてくれるセイヨウハッカ油によって使用感や洗い上がりも抜群のものとなっています。

  • 通常価格

2,050円(1ヶ月換算で1日約68円)

詳しくはコチラ

パワーマスク公式ページ

【3位】パンナポンパ AHAモーニングフェイスソープ(アイアイメディカル)

ピーリング効果の高いプチプラ商品なら、パンナポンパ AHAモーニングフェイスソープも良いかもしれません。ポンプをひと押しするだけで泡が出てくる泡石鹸タイプのピーリングアイテムで、1つ300mlでありながら、通常価格で1,200円と、上記2つのプチプラ商品にも引けをとらないコスパのアイテムです。

配合成分もAHAなどのピーリングに効果的な4つの成分をシンプルに配合し、植物性ベースの石鹸で香料や着色料などの添加物も使わず、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

朝専用の洗顔料で1回2プッシュ使うのであれば5ヶ月もキープすることができるそうなので、1日を健康的な肌でスタートしたい方に、特におすすめしたいアイテムと言えます。

  • 通常価格

1,200円(1ヶ月換算で1日40円、5ヶ月換算で1日8円)

詳しくはコチラ

パンナポンパ AHAモーニングフェイスソープ公式ページ

日本製で安いピーリング美顔器3選

市販で購入できるピーリングアイテムの中には、ピーリングジェルやピーリング石鹸のほかに、ピーリング美顔器も存在しています。次は日本製で安心安全な比較的安価なピーリング美顔器をご紹介致します。

1)アクアフューチャースキン(いーぼる)

アクアフューチャースキンは、4つの機能で古い角質や毛穴汚れをしっかりピーリングすることができるピーリング美顔器となっています。

水の力で毛穴汚れを浮かすウォーターピーリングモードや、イオンの力で肌の奥底に溜まった黒ずみや、専用の美容液に配合されたビタミンCなどの美容成分を肌に届けるイオン導入プラス、マイナスモード、そして専用美容液を塗った肌にハリとリフトアップ効果を与えるPADモードの4つが用意されています。

この4つの機能をうまく使うことでいつまでも綺麗で元気な肌を作ることができるほか、充電式で持ち運びも簡単なので、旅行先などでもピーリングを欠かさず続けることができるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

  • 通常価格

9,800円(1ヶ月換算で1日約327円)

詳しくはコチラ

アクアフューチャースキン公式ページ

2)スマートピール(川)

水を使用するだけでしっかり顔をピーリングすることができるピーリング美顔器なら、スマートピールもおすすめです。

スマートピールによるウォーターピーリングは、超音波による振動で水分を霧状にして古い角質や皮脂、毛穴汚れなどを肌から吹き飛ばして除去してくれます。

さらに肌に美容成分を浸透しやすくするイオン導出機能と、美容成分を肌の深い部分まで美容成分を浸透させてくれるイオン導入機能やPAD機能も搭載。美顔器のヘッド部分はステンレス製で錆びにくく、肌に菌が入り込んで炎症を起こしたり、金属アレルギーを起こしにくくしてくれるなど、ユーザーのこともしっかり考えられて開発されています。

  • 通常価格

21,800円(1ヶ月換算で1日約727円)

  • ウォーターピーリング&美白コースによる特別価格(送料無料、多数の美容成分を配合した美容液の無料プレゼントなどお得な特典あり)

9,700円(1ヶ月換算で1日約323円)

詳しくはコチラ

スマートピール通販ページ

3)美ルル アクアルファ(belulu)

美ルル アクアルファもウォーターピーリングやイオンの導出入機能、パッティング機能などによって肌環境を改善する効果が期待できるピーリング美顔器となっています。

その力によって顔の肌に溜まった古い角質や汚れを除去したり、美容成分の効果アップ、肌細胞の活性化による肌のツヤやハリとリフトアップで、若々しい肌を維持することができるようになるでしょう。

モードを選んで顔にあてるだけで効果を発揮しますし、必要なものは水だけで問題ありません。本体は充電式で重さは100gと女性でも扱いやすい重さ、持ち運びも簡単なので出先でも簡単に美顔を行うことができる便利なピーリング美顔器です。

  • 通常価格

8,990円(1ヶ月換算で1日約300円)

詳しくはコチラ

美ルル アクアルファ公式ページ

クリニック・皮膚科のピーリング

クリニックや皮膚科で受けることができるピーリングは、具体的にどんな内容でどういったことを考慮するのが良いのでしょうか。そんな医療機関で受けられるピーリングについて気になる方は、こちらを参考にしてみてください。

ケミカルピーリング

まずはケミカルピーリングの場合から見てみましょう。とは言ってもそれぞれの医療機関によってピンからキリまで価格などが変わってきます。今回は「ソノクリニック」でのケミカルピーリングを例としてご紹介したいと思います。

1)グリコール酸ピーリング

その名の通りAHAの1つであるグリコール酸を使用したケミカルピーリングとなります。

施術時間は大体30分ほどで終わり、2週間に1回程度を約3ヶ月半、つまり約6回ほどの施術で古い角質やニキビ跡の改善が見込めるほか、施術直後にはシミやそばかす、毛穴汚れの解消効果が期待できます。

施術時には部分的に軽い痛みを感じることがありますが施術後のダウンタイムはなく、術後にメイクやシャワーを浴びても問題ありません。さらにビタミンCなどの美容液を施術後肌に浸透させれば、その成分の美容効果アップが望めます。1回あたり6,400円、4回セットで21,600円で受けることが可能ですので、まとまった回数受けたい方は4回セットの施術を希望するのがおすすめです。

2)サリチル酸マクロゴール

 サリチル酸マクロゴールはBHAによるケミカルピーリングです。

施術時間はグリコール酸ピーリングと同じく30分ほどですが、サリチル酸による肌への刺激を考慮して1ヶ月に1度の施術となっています。しかしその施術期間はグリコール酸ピーリングと同じく約3ヶ月半ほどで終了し、少ない回数で終わらせることができるのでその効果は高いことが分かります。

ただし肌への刺激が強いのでダウンタイムがあり、術後半日は化粧などをせず肌を落ち着ける必要があります1回の施術費用は8,640円とグリコール酸ピーリングに比べて高価のように思えますが、効果の持続日数と回数で考えてみると回数によってはこちらの方が安価であることもあります。自分の肌やお財布と相談して、受けたいケミカルピーリングをしっかり考えたうえで施術を受けるようにしてください。

機械的ピーリング

次は機械的ピーリングを具体的に見てみましょう。今回はレーザーピーリングとダイヤモンドピーリングを両方行っている、「ゆみこ皮フ科クリニック」を例に挙げてご紹介致します。

1)レーザーピーリング

レーザーピーリングによる治療は効果は高いですが、肌へのダメージを考慮して1回だけでは終わらず、顔全体の場合は30分ほどの施術を3回か4回繰り返すことが多くなるかと思います。料金は顔全体の場合は初回が30,000円で、2回目は20,000円、それ以降15,000円、8,000円と回数を繰り返すごとに価格も安くなっていきます。両ひじや背中など、部位によって価格は変わりますが回数ごとに価格が安くなるのは、基本的にどの部位も共通となっています。

肌の浅い部分にのみレーザーを照射するのであれば麻酔を使うことはありませんが、奥深くにまでレーザーを照射するのであれば麻酔を使うのが一般的です。

はるこ先生
施術後に痛みなどを感じることはあまりありませんが、肌の状態を考慮して施術後はメイクなどをしないようにするのが無難と言えます。ですのでしっかりダウンタイムをとって、肌を休めてあげるようにしてくださいね!

2)ダイヤモンドピーリング

ダイヤモンドピーリングは施術時や施術後に痛みを感じることも少なく、1回の施術で古い角質をしっかり除去することが可能となります。ゆみこ皮フ科クリニックの場合は、30分と60分の施術時間によるコースを選ぶことができるので、医師と相談したうえでコースを選ぶと良いでしょう。費用は30分コースの場合は13,000円、60分コースの場合は20,000円となっています。

さらに1度に除去する角質の量を調節することが可能なため、肌の弱い方でも肌への刺激を気にせず施術を受けることが可能です。施術後も痛みは感じることは少ないようですが、念のためダウンタイムをとっておくに越したことはありません。

化学薬品なども一切使用しないので、術後にアレルギーや副作用が出る心配がないのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

敏感肌のピーリングの注意点

肌環境をより良いものにしてくれるピーリングですが、敏感肌の方は考慮しなくてはならない点が多く存在しています。

敏感肌の方にピーリングはおすすめできない

敏感肌の方になぜピーリングがおすすめできないかというと、ピーリングによる肌への刺激が強すぎることで、逆に肌にシミや黒ずみなどを生み出してしまう危険性があるからです。

ピーリングは肌の環境を整えて美容効果を期待して行うものなので、逆効果になってしまうリスクがあるのであれば、当然勧めるのは難しくなってしまいます。

生まれつき肌が弱い方ももちろんいますが、中にはターンオーバーが早すぎて敏感肌になっている方もいるかと思います。ターンオーバーは遅すぎると古い角質が溜まっていってしまいますが、逆に早すぎると未熟な肌が表面に露出してしまい、外部からの刺激に弱い敏感肌となってしまうのです。

そういった方はピーリングを行うのではなく、逆にスキンケアを抑えてターンオーバーを正常な周期に戻すようにしてください。

ピーリングによる肌ダメージ

ピーリングは肌に刺激を与える行為であるため、敏感肌の方は普通肌の方よりも注意しなくてはなりません。そもそも普通の肌を持っている方でも、ピーリングを行いすぎるとその刺激が逆にダメージとなって、肌を守る成分であるメラニンが生成され、それが色素沈着することによってシミなどができてしまうこともあるとされているのです。

ピーリングのやり方によっては肌への刺激が薄いものもありますが、どんなピーリングでも多かれ少なかれ肌へダメージを与えています。これは一番刺激が弱く、自宅でも行えるAHAのケミカルピーリングでも同じことが言えます。

ですのでどんなピーリング法でも、行った後必ず肌を休める期間を作ることを心掛けるようにしましょう。

角質除去には別の方法を

角質除去の方法はピーリング以外にもたくさん存在しています。敏感肌の方はそういった別の方法で、古い角質や肌環境の改善に挑戦してみるのがおすすめです。

一番簡単なのは毎日の洗顔を正しく行うことでしょう。やり方はとても簡単なので、しっかり覚えて日々の習慣として根付くように繰り返し実践してみてください。

  1. 洗顔の前にぬるま湯で顔を温めて毛穴を開く
  2. 洗顔料を手に取って、水分が多くならないように注意しながら泡を作っていく
  3. 皮脂量が多くなりがちな眉毛と鼻筋のTゾーンから泡を乗せる
  4. 次に頬とあごのUゾーンに泡を乗せる
  5. 皮膚が薄い目元や口元などの部分は、一番最後に泡を乗せる
  6. 少し冷たいと感じる程度の温度のお湯で泡をすすぐ

この時ゴシゴシと肌を擦ってしまうと、それがダメージとなってしまいます。肌に泡を乗せる際は肌を直接触らないようにし、泡だけが肌に触れるように気を付けましょう。

週に1度のピーリングで肌キレイ

ピーリングは肌を綺麗にしてくれるなど嬉しい効果が数多くあります。しかしその分肌へのダメージが強いというリスクもあるので、やりすぎは良くありません。週に1度、多くても2回に抑えて肌にも気を遣ってあげるようにしてあげることが、ピーリングで上手に肌を美しくするコツなので、それを忘れないようにしてください。

ピーリングで肌環境を整え、いつまでも若々しい肌を保ちましょう。