ニキビ跡クリームランキング!美白~保湿までタイプ別のおすすめ9選

ニキビ跡クリームは悩みで使い分けが正解!

やっとニキビが治ったと思ったら、次に待っているのは消えないニキビ跡。すっぴんになるのが恥ずかしい、毎朝メイクで隠すのもうんざり…それならニキビ跡そのものをケアするクリームを使ってみましょう!

もちろん、ニキビ跡は即効でキレイになるものではありません。でもセルフケアでもしっかり時間をかければ、目立たなくすることはできるんです。そのとき大切なのが、ニキビ跡タイプに合ったクリームを選ぶこと。

色素沈着、赤み、クレーター、それぞれのニキビ跡タイプにぴったりなクリームを厳選して紹介します!

undefined
はるこさん
あなたのニキビ跡はどのタイプ?本格ケアをしたいなら、トラブルに合った成分を知ることよ♪

▼今すぐおすすめクリームが知りたい人はコチラ

※美白とはメラニンの生成によるシミそばかすを防ぐこと

ニキビ跡ケアに必要なクリームの選び方

ニキビ跡のタイプは、茶色い色素沈着赤み凸凹のクレーターの3種類に分けられます。あなたのニキビ跡にはどんなクリームを選べばいいのかを、ここでしっかり学んでいきましょう。

タイプ別!ニキビ跡ケアのポイント

  • 色素沈着⇒メラニンケア
  • 赤み⇒炎症ケア
  • クレーター⇒保湿&ゴワつきケア

色素沈着タイプのニキビ跡

茶色くシミのように残ってしまうのが、色素沈着タイプのニキビ跡。その原因は、肌の中に滞ったメラニンです。メラニンと言えばみなさんご存知の通り、シミのもとですよね。

日焼け止めは苦手だから夏しか使わないちょっと近所に行くだけなら紫外線対策しなくてもOKでしょ…。そんな日々の積み重ねが色素沈着を蓄積させています!

スキンケアではシミと同じ美白ケアがベスト。中でも特におすすめなのが「メラニン還元作用」のある2つの成分です。

  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体

還元作用とはメラニンができるのを遅らせるメラニンを薄くする働きのことで、まさに色素沈着のケアにぴったりなんです♪

ハイドロキノンの方がより還元作用が高いといわれていますが、人によっては刺激を感じることも…。まずはパッチテストからはじめると安心ですね。

赤みタイプのニキビ跡

赤みタイプのニキビ跡は、肌の中に残った炎症が原因のひとつです。ニキビが治ったように見えても、肌の中で炎症が続いているとそれが赤いニキビ跡として残ってしまいます。

気になって鏡を見るたび触ってしまうコンシーラーやファンデを強く叩き込む…こんな刺激も赤みにはNG!刺激を与えるほど、赤みは消えにくくなると心得ましょう。

スキンケアではまず「炎症を予防する」ことが第一です。これら2つの成分は特におすすめですよ♪

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ビタミンC誘導体

もうひとつ、ニキビが治るときに集まった血液が透けて赤く見えていることもあります。このタイプの赤みもビタミンC誘導体が◎。毎日正しくケアしていれば、色素沈着の予防にもなります。

クレータータイプのニキビ跡

凸凹したクレータータイプのニキビ跡は、ダメージが肌の奥まで進んでいます。赤みタイプのニキビ跡をすり傷に例えると、クレーターはえぐれたような傷。跡が消えにくいのも分かりますよね。

さらにクレーターが目立ちやすい肌はゴワゴワと硬い乾燥してしぼんでいるという特徴があります。つまりここをしっかりケアしていけば、セルフケアでも目立ちにくくすることは可能なんです!

大切なのは肌をうるおいで満たす「保湿ケア」と、ふっくらなめらかにする「ゴワつき・ハリケア」。以下の成分は、特におすすめです。

  • レチノール
  • セラミド
  • ライスパワーNo.11
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア など

肌表面が整っていれば、凸凹も目立ちにくくなります。肌をゴワつかせないように、朝晩丁寧にケアしていきましょう。

混在ニキビ跡ケアに選びたいクリームは?

これ以外にも注目して欲しいのが「混在ニキビ跡」。色んなタイプのニキビ跡が混在している人は、まず赤みニキビ跡から優先してケアしましょう。

赤みニキビ跡に刺激の強い成分を使うと、炎症が長引いたり、治りにくいニキビ跡に変化することもあります。赤みがしっかり落ち着いてから、色素沈着やクレーターのケアに移行してください。

undefined
アッキー
全部のニキビ跡を一気にケアしようとすると、どのクリームもイマイチもの足りない結果になるのよね。
undefined
アッキー
まずは自分のニキビ跡タイプに合ったクリームをひとつ選んで、根気よく使っていくのが良さそうですね!
undefined
はるこさん
その通り!ここからは、各ニキビ跡タイプにぴったりのクリームをランキングで紹介していくわよ。本当に必要なクリームを賢く選択して、もう悩まない肌を手に入れましょう♪

色素沈着タイプにおすすめ美白クリームTOP3

まずは色素沈着タイプのニキビ跡におすすめのクリームを紹介します。ポイントは「メラニンケア」。ハイドロキノンも肌に刺激の少ないものだけを厳選したので、はじめての人にもおすすめです♪

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

\ハイドロキノンが悩みの原因にアタック/

ビーグレン

  • 価格:6,480円(税込)
  • 内容量:15g
  • メーカー:ビーグレン

色素沈着におすすめのハイドロキノンビタミンC誘導体がダブルで配合されたクリーム。オリジナルの浸透技術「QuSome®カプセル」に成分を閉じ込めたことで、悩みの元までぐんぐん届いてアプローチしていきます。

ハイドロキノンは劣化しやすい成分なので、少量サイズなのも◎。ニキビ跡にピンポイントで使うなら、成分の良さもコスパも文句なしのクリームです!

1位の理由

  • 悩みの元にしっかり届く
  • 肌の中にとどまって働く
  • 刺激が少なく使いやすい

どんなに良い成分でも届かなければ意味がありません。ただのハイドロキノンではなく、実感にこだわっていることが1位の理由です!

お得に買う方法

まずはお試しから始めたい人は1,800円のトライアルセットがおすすめです♪セット内容は洗顔・化粧水・美容液・ハイドロキノンクリーム・保湿クリームが1週間分。さらに365日間の返金保証まで付いています。

公式サイトを見てみる

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

\寝ている間にニキビ跡をじっくりケア/

Source: アンプルール

アンプルール

  • 価格:19,440円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:アンプルール

新安定型ハイドロキノン配合の夜用クリーム。普通のハイドロキノンよりも刺激が少なく、寝ている間中ニキビ跡に働きかけます。その他、ブライトニング成分や保湿成分が、新たなニキビ跡もしっかりと予防。

ちょっと勇気がいる値段&ピンポイントケアには向かないのが惜しいところですが、ニキビ跡と一緒にうるおいケアやハリケアもしたいという人にはぜひおすすめです。

商品を見てみる

サエル ホワイトニングクリーム コンセントレート

\敏感肌でも色ムラのない雪のような肌へ/

Source: サエル

ディセンシア サエル

  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ディセンシア

ダメージに弱く、ニキビ跡が残りやすい敏感肌。そんな敏感肌のために開発されたのがサエルのクリームです。ニキビ跡に働きかける成分には、低刺激の美白成分アルブチンを配合。さらに弱った肌バリアをサポートする成分もプラスされています。

ハイドロキノンほどの強い働きはないですが、敏感肌でも使える美白というのは高評価。花粉の時期や生理前など、肌のコンディションが低下しているときに使うのもおすすめです。

公式サイトを見てみる

赤みニキビ跡におすすめクリームTOP3

次は赤みニキビ跡におすすめのクリームを紹介します。赤みはとにかく早い段階でケアすることが長引かせない秘訣です!今回紹介する商品にはそれぞれ違った特徴があるので、あなたに必要なものを選んでみてください。

エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル

\肌を守りながら赤みにしっかり働きかける/

Source: エトヴォス

エトヴォス

  • 価格:4,860円(税込)
  • 内容量:50g
  • メーカー:エトヴォス 

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムビタミンC誘導体を配合した薬用クリーム。残った炎症や赤みをケアしながら、新たなニキビや色素沈着まで予防してくれます。

刺激で悪化しやすい赤みニキビ跡を守る、優秀保湿成分セラミドも配合。肌に負担のかかる成分を極力使わない低刺激処方で、乾燥肌~オイリー肌まですべての肌タイプにおすすめです。

1位の理由

  • 赤みケア成分がたっぷり2種類
  • 色素沈着まで防ぐ
  • セラミドが刺激から肌を守る

攻めのケアと守りのケアがこれ1本でできるのが1位の決め手!赤みにおすすめの成分が2種類入っているのも◎です。

お得に買う方法

エトヴォスは公式サイトからの購入が1番お得!無料の会員登録をすると、ポイントが貯まる、特別セールにご招待など様々な特典が付いてきます。こちらのクリームはスキンケア⇒ニキビ・美白ケアのなかにありますよ♪

公式サイトを見てみる

シーボディ VCビタールクリーム

\通常のビタミンCの200倍ものパワー/

Source: シーボディ

シーボディ

  • 価格:7,344円(税込)
  • 内容量:20g
  • メーカー:シーボディ

普通のビタミンCと比べて200倍も角層に浸透する「最新型ビタミンC誘導体」を配合したクリーム。今ある赤みニキビ跡にぐんぐん働きかけるのはもちろん、繰り返すニキビも防いでくれます。

肌荒れを防ぐ成分は入っていないので、炎症のない時間がたった赤みに最適。現役のニキビとニキビ跡、両方に悩まされている人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

ルナメアAC ジェルクリーム

 \赤みニキビ跡に有効成分が集中して届く/

Source: ルナメアAC

ルナメアAC

  • 価格:2,592円(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:富士フィルム

ニキビや赤みに働きかけるオリジナル成分「アクネシューター」を配合した薬用クリーム。ナノ化された2種類の有効成分が、ニキビ跡の気になる毛穴に吸い寄せられるように届いていきます。

ベタつかないのにしっとり保湿してくれる使い心地も人気のポイント。ビタミンC誘導体は入っていないので、炎症が残るできたばかりの赤みニキビ跡におすすめです。

公式サイトを見てみる

クレータータイプにおすすめ保湿クリームTOP3

最後はクレータータイプのニキビ跡におすすめのクリームを紹介します。クレーターは「保湿&ゴワつきケア」がポイント。肌表面をすべすべに整えることで、今よりずっと目立ちにくくなっていくはずです♪

ノブACアクティブ モイスチュアクリーム

\クレーターが目立たないなめらかな肌に/

Source: ノブ

ノブ ACアクティブ

  • 価格:3,456円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ノブ

ゴワつきがちな肌をなめらか整えて、ふっくら柔らかくしてくれるクリーム。レチノール誘導体が固くこわばった角質を柔らかくして凸凹の目立ちにくいスムースな肌へと導きます。

さらにリピジュアやヒアルロン酸などたっぷり4種類の保湿成分が、内側からあふれるようなみずみずしさをサポート。クレーターの気にならない、もっちりツルンとした肌になりたいすべての人におすすめです!

1位の理由

  • 凸凹が目立ちにくい肌に整える
  • ゴワつく肌を柔らかくする
  • 肌をふっくらさせる高保湿

クレーターを目立ちにくくするにはゴワつきと乾燥のケアが必須!必要なケアがこれひとつでできるのがNo.1の理由です♪

お得に買う方法

ノブがはじめての人は、1,500円のトライアルセットを試してみましょう。内容はクレンジング・洗顔。化粧水(2種類)・乳液・クリーム・集中ケアクリームが1週間分。通販限定トライアルが一番豪華でお得です♪

公式サイトを見てみる

エリクシール シュペリエル エンリッチドクリームCB

\跳ね返すハリと弾力でクレーターをケア/

Source: ワタシプラス

エリクシール シュペリエル

  • 価格:8,640円(税込)
  • 内容量:45g
  • メーカー:資生堂

内側から跳ね返すようなハリ肌に導く夜用クリーム。資生堂の最新コラーゲン研究で生まれたオリジナル成分が、クレーターの目立たないパンとしたハリを与えます。

夜しか使えない、ゴワつきケア成分が入っていないということで2位にランクインしましたが、ハリ不足、保湿不足が気になる肌のクレーターケアには一石二鳥の優秀クリームです。

公式サイトを見てみる

ライスフォース ディープモイスチュアクリーム

\水分キープ力を上げてふっくら肌に導く/

Source: ライスフォース

ライスフォース

  • 価格:8,640円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:ライスフォース 

肌の水分保持機能を改善する、ライスパワーNo.11配合の薬用クリーム。ライスパワーNo.11はただの保湿成分ではなく、水分をキープできる肌を目指すことができるんです!

角層をうるおいで満たすことで、ふっくら柔らかいクレーターの目立たない肌へ。積極的にクレーターをケアする成分は入っていませんが、乾燥でなめらかさを失った肌におすすめです。

公式サイトを見てみる

ニキビ跡に処方される皮膚科のクリーム

本格的にニキビ跡の治療をしたい人は、皮膚科のクリームを使うのもひとつです。処方されるクリームはハイドロキノントレチノインの2種類。どんな働きがあるのかを見ていきましょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれる成分。メラニンを薄くするメラニンができるのを予防する働きがあり、おもに色素沈着タイプのニキビ跡に使用されます。

化粧品にも配合されていますが、皮膚科ではもっと高濃度も取り扱っています。そのぶん肌への刺激も強くなるので、医師の指示に従って使うことが大切です。

トレチノイン

トレチノインには肌の生まれ変わりを速める古い角質を取り除く働きがあります。肌の中に滞ったメラニンなどを排出できるので、色素沈着タイプや一部の赤みニキビ跡に使われています。

ニキビ跡の場合、ハイドロキノンとトレチノインが一緒に処方されることがほとんど。こちらも肌への作用が強いので、医師の指示通りに使うことが鉄則です。

undefined
はるこさん
このふたつはどちらも保険適応外。塗るだけ簡単というクリームではないから、まずは化粧品のハイドロキノンから試してみるのもおすすめよ。

アリ?ナシ?海外の人気クリームの真実は?

ニキビ跡のケアに人気の海外クリームをご存知ですか?SNSでも話題で気になる人も多いですよね。海外クリームは口コミで言われるほどスゴイものなのか、成分から検証してみたいと思います♪

タイの「スムースEクリーム」

タイの薬局でもっとも売れているといわれるスムースEクリーム。口コミサイトでは「ニキビ跡の凸凹・茶色いシミに即効性アリ」となんだかすごい評価です。成分を詳しく見てみると、こんな特徴があることが分かりました。

  • 独自技術MESで浸透をアップ
  • 保湿成分たっぷり
  • 美白成分などは特になし

配合されている成分は、日本でもおなじみのホホバオイル、ビタミンE、アロエ、ツボクサエキスなど。つまり、肌なじみの良い保湿クリームですね。

イメージとしては、保湿成分で肌を保護して、ニキビ跡が自然に治るのをサポートする商品。「凸凹やシミに即効性がある」というのはありえないので、積極的にニキビ跡をケアしたい人にはおすすめできません。

韓国の「皮膚再生クリーム」

別名「シカクリーム」とも呼ばれている、皮膚再生クリーム。韓国ではレーザー後の肌ケアに使われていますが、高い保湿力や豊富な美容成分、刺激の少なさから、日常使いする人も増えてきています。

シカクリームの大きな特徴はEGFが配合されていること!EGFは肌にもともとある成分で、皮膚の再生を促したり、ターンオーバーを整える役割をしています。

実験によると、EGFは塗るだけでも肌を整えることができるそう。確かにニキビ跡のケアにも良さそうですね♪

ただ、市販の化粧品では濃度や成分の安定に疑問の声が上がっているのも事実です。シカクリームの購入は海外輸入になるので、品質や成分をじっくり吟味して選んでください。

ニキビ跡ケアの素朴な疑問をQ&Aで解決!

ここからは、ニキビ跡ケアによくある疑問をQ&Aで解決していきます。どんな噂を聞いても正しい判断・正しい選び方ができるように、ここでお伝えすることをぜひ覚えておいてくださいね。

市販の塗り薬でニキビ跡は治る?

ニキビとニキビ跡は別物です。ニキビ用の塗り薬で跡を治すことはできません。

市販のニキビ薬は、殺菌や炎症を抑える働きでニキビそものもを治していくものです。茶色い色素沈着やクレーターに塗っても意味がありません。ただし、炎症が強く残っている赤みに使うのはアリ。その場合は消炎作用のあるものを選んでみましょう。

男女でクリームは使い分けるべき?

ニキビ跡用のクリームは男女で同じでOK!ただ、メンズや脂性肌さんは油分に注意してください。

男女とも、ニキビ跡に必要な成分は変わらないので同じものを使うことができます。ただひとつ注意したいのがクリームの油分。メンズや脂性肌の人は油分で新たなニキビができないように、さっぱりタイプを選ぶのもおすすめです。

薬局のプチプラクリームでもケアできる?

プチプラだからという理由だけで選ぶのはNG。値段ではなく成分の良さで選ぶのが正解です!

プチプラのクリームはおすすめの成分があまり配合されていなかったり、保存料・刺激の強い成分が心配なことが多いです。ニキビ跡のケアにはある程度時間がかかるもの。だからこそ成分の良さにこだわって選ぶことが大切です。

ニキビ跡を体の中からもキレイにする方法

本気でニキビ跡をケアしたいなら「美肌を作る生活習慣」を意識することも大切。ここで紹介する4つのポイント+クリームでのスキンケアで、生まれ変わった肌を手に入れましょう♪

バランスの良い食事をとる

みなさん意外と忘れがちなのが、肌は食べたものからできているということ。健康でキレイな肌を作るためにはバランスの良い食生活が欠かせません!

ターンオーバーに必要な栄養素色素沈着を予防する栄養素を意識して取り入れて、ニキビ跡を体の内側からケアしていきましょう。

  • ビタミンA
    • ⇒レバー、ウナギ、銀ダラなど
  • ビタミンC
    • ⇒赤ピーマン、アセロラ、キウイなど
  • ビタミンE
    • ⇒魚卵、アーモンドなど
  • ビタミンB
    • ⇒レバー、カツオ、枝豆など
  • たんぱく質
    • ⇒ささみ、牛もも肉、卵など

これらの栄養素を毎日の食事でしっかり摂ることが、ニキビ跡改善を目指すカギです。難しい人は、手軽にサプリで補うのも賢い方法ですね♪

▼栄養バランスをサポートするおすすめサプリが知りたい人はコチラの記事をチェック!

ニキビ跡にもおすすめの美肌サプリランキング

運動を取り入れる

ニキビ跡の改善を目指すなら、ターンオーバーを整えることがとても大切です。ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が整うと、肌の中に滞っていたニキビ跡も自然と排出されていきます。

そのために必要なのは、運動をして代謝をアップさせること!無理して激しい運動をするのではなく、毎日少しずつ続けられる簡単なものを取り入れてみましょう♪

  • ウォーキング
  • 自転車
  • 水泳
  • ヨガ

運動嫌いでこれも難しいという人は、ウインドウショッピングに出かける、エレベーターをなるべく使わない、ひと駅前で降りて散策しながら歩いてみる、というのもOK♪ストレスにならずに楽しく続けれられる運動を考えてみてくださいね。

質の良い睡眠をとる

肌の生まれ変わりに欠かせない「ターンオーバー」がもっとも活発におこなわれるのが睡眠中です。実は、睡眠中に分泌される成長ホルモンがターンオーバーを始めるスイッチになっているんです。

つまり、良い睡眠なくしてキレイな肌は作れないということ!成長ホルモンが分泌されるピークは眠りについてから最初の3時間。このときいかに深く眠っているかが重要です。

  • アロマを焚く
  • 軽いストレッチをする
  • 肌触りの良い寝具を使う
  • スマホを見ない

など、質の良い睡眠をとれる工夫をするのもおすすめです。ニキビ跡のない美肌のためにも、スマホを見ながら寝落ちする生活は終わりにしましょう。

紫外線対策を徹底する

紫外線はニキビ跡にとって敵ともいえる存在です。紫外線を浴びると茶色い色素沈着が濃くなるのはもちろん、赤みがなかなか引かない、赤みが色素沈着になるなど、頑張ったスキンケアまで台無しにしてしまいます。

さらに紫外線は肌を乾燥させて、ターンオーバーを乱す原因にも。ニキビ跡を薄くしていきたいなら、365日紫外線対策を徹底していきましょう!もちろん近所の外出でも油断は禁物。顔の紫外線対策にはこんなアイテムが便利です。

  • 日焼け止め
  • UV下地
  • UVパウダー
  • 日傘
  • UVマスク

中でも毎日の習慣にしてほしいのが、日焼け止めです。ニキビ跡にも負担が少ない日焼け止めを選んで、しっかり紫外線ダメージから守ってあげてください。

▼おすすめの日焼け止めを詳しく知りたい人は、コチラの記事をチェック!

ニキビ肌におすすめの日焼け止めランキング

ニキビ跡はクリームで積極的にケアしよう

ニキビ跡に悩んでいるなら、クリームで積極的にケアするのが◎。即効で消えるものではないからこそ、いち早く始めて未来のすっぴん美肌を手に入れてください。

選ぶときのポイントは「ニキビ跡タイプに合っているか」「きちんとニキビ跡に働きかける成分が入っているか」のふたつ。諦めないでしっかりと続けていけば、数ヶ月には自信の持てる肌が待っているはずです♪

もう一度おすすめのクリームが見たい人はここからジャンプ!