肌荒れは食べ物や飲み物が原因?改善するためのレシピやサプリって?

肌荒れは食べ物や飲み物が原因?改善するためのレシピやサプリって?

なかなか改善されない肌荒れは食べ物が大きく関わっているって知ってる?普段の食生活が実は肌にも大きく影響しているのです。改善し、健やかな肌へ整えるためにも、おすすめのレシピやサプリメントを一気に解説していきます!一緒に食事改善を行いましょう

肌は食べ物で荒れたり改善するもの?

肌に悪影響をもたらす食べものや飲み物を過剰に摂取し続けることで、肌荒れやニキビといった肌トラブルにも影響をもたらします。

普段、何気なく食べている食事の中にも、実は肌荒れを悪化させてしまっているのです。
自分の好きなものだけ大量に食べて、寝る生活を続けていくと、気づかないうちに、ニキビや肌荒れがひどくなり、いずれはニキビ跡まで残ってしまったなんてことが起きてしまいます。
いまのうちから、食生活を徹底的に見直し、改善していきましょう!

はるこ先生
毎日、好きなものばかり食べたり、飲んだりしている人は要注意です!
日頃の何気ない行いが、実は肌を傷つけ、悪化させてしまっている原因にも繋がっているのです。
今回は肌に良い食生活の見直しと、肌にも効果的なレシピを一挙に解説していきますね。

肌荒れする食べ物と肌にいい食べ物

肌荒れする食べ物

肌荒れする食べ物や飲み物肌への影響
  • スナック菓子
油分を多く含んでおり、男性ホルモンの分泌を促し、ニキビや肌荒れの原因に繋がる。
  • ファストフード(トランス脂肪酸)
油分を多く含んでおり、男性ホルモンの分泌を促し、ニキビや肌荒れの原因に繋がる。
  • パンやめん類(小麦粉)
炭水化物の摂り過ぎは、糖化を招き、肌を老化させ、肌荒れやたるみ、乾燥、シミを悪化させる。
  • 甘い物(砂糖)
糖分を多く含んでいるため、体の免疫力を低下させ、毛穴の炎症やニキビを悪化させる。
  • 辛い物
トウガラシやワサビなどの辛味成分は肌に刺激を与える。赤みやニキビ肌を悪化させる。
  • コーヒーや紅茶(カフェイン)
過剰摂取により胃酸の分泌を増やしてしまい、消化器官を悪くする。利尿作用より、肌の新陳代謝に必要なビタミンやミネラルまで流してしまいがち。
  • 野菜ジュース
市販の野菜ジュースには、糖分を多く含んでいるものや、殺菌処理によってビタミンを破壊してしまっているものもある。過剰摂取は肌荒れを引き起こす。
  • アルコール類
体内で水分を分解し、乾燥を招く。肌の新陳代謝を乱してしまう。
肌に悪影響を与える食べ物や飲み物はいくつかありますが、どんなものも、まずは過剰摂取をしないということが重要なポイントです。たまに食べたり、飲んだりしたくなるときもあるでしょう。しかし、肌のことも考えて、なるべく控えるようにすることをおすすめします。

肌にいい食べ物

肌に良い食べ物や飲み物肌への影響
  • 豆類(大豆やアーモンド)
大豆イソフラボンがコラーゲンの生成を促し、たるみやシワを改善する。弾力をアップさせ、バリア機能を整える。
ナッツ類はビタミンE、鉄分が豊富。美肌効果をもたらす。無塩アーモンドやクルミがおすすめ。
  • ごま
ビタミンEを多く含み、メラニンを排出する。シミやソバカスを予防する。腸内環境を良くする。便秘に効果的。
  • 青魚
血液の流れを促進させ、栄養を届けやすくする。血液をサラサラにする。
  • 緑黄色野菜(ビタミンCやEやBやA)
肌の粘膜を保護する。乾燥肌を予防する。抗酸化作用。肌の新陳代謝を促す。血色を良くする。紫外線から肌を守る。
  • 赤身肉(たんぱく質)
特に鶏肉にはビタミンAが含まれており、皮膚や粘膜を丈夫に作り上げる。
  • ハトムギ茶
皮膚の新陳代謝を高める。シミやシワの改善。保湿効果もあり。便秘改善。
  • 豆乳
体内環境を整える。肌を健やかに保つ。女性ホルモンをサポートする。

続いて、肌に良い食べ物ですが、こちらもたくさんの種類があります。一度にすべての食材を摂取することは難しいので、まずは毎日の食事に少しずつ取り入れていくことが大切です。特に忙しくて栄養が偏りがちという人は、足りない栄養素をサプリメントから摂取してもいいと思います。

ではニキビの原因となる食べ物は?

脂肪分の多い食べ物

脂質は、主に「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2つに分けられます。特に乳製品やバター、マーガリン、動物性脂肪に多く含まれている飽和脂肪酸は、ホルモンに影響し、男性ホルモンの分泌を高めます。

男性ホルモンが活発になることで、皮脂分泌も盛んにおこなわれ、ニキビの原因へと繋がるのです。

炭水化物の多い食べ物

糖質や脂肪分を分解するためには、ビタミンB2の働きが必要となります。

ビタミンB2は、皮膚に影響するビタミンとも言われており、ビタミンB群が不足するだけで、皮脂の分解がされにくくなるのです。
特に炭水化物を多く摂取することで、消化の際に、糖分へと分解されていくので、適度な量で抑える事が大切です。やはり、糖分が増えることで、ニキビの元になる、皮脂の分泌を増やしてしまい、ニキビや肌荒れの原因へと繋がっていきます。

刺激性の高い食べ物

突然、辛い物や刺激の強い食べ物を大量に摂取してしまうと、胃腸に大きな負担がかかり、消化や吸収を妨げてしまう場合があります。

消化機能が低下することで、ニキビができやすくなるのです。
そのためには、限度を考えつつ、なるべく控えるように心がけていくことが大切です。辛い物を食べる前には、事前にヨーグルトや牛乳などで、腸内環境を整えておくと、負担が減少されますよ。

もしコンビニで買うなら何がいいの?

おでんの牛すじ

牛すじには、コラーゲンが豊富に含まれています。主に牛のスネやアキレス腱の部分のことを指しますが、牛肉の中でも特にコラーゲンの含有量が多いことでも有名な食材なのです。

牛すじに含まれる、タンパク質やビタミンB12、ビタミンKが生活習慣病の予防や骨粗しょう症にも効果を発揮してくれます。
また、牛すじにはコラーゲンの他にもコンドロイチンという成分を含んでおり、肌のハリや弾力を保つ働きも持っています。

とろろそば

とろろに使われる大和いもには、でんぷん、ムチン、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。

内臓や腸内環境を整えてくれるので、肌荒れにも効果的なのです。
また、ヤマイモの場合には、ジオスゲニンという成分が含まれており、若返りや滋養強壮にも効果を発揮します。ミネラルも豊富なので、肌にうるおいを届けてくれるのです。

ヨーグルト

ヨーグルトには、腸内環境を健康に保つ働きがあります。腸内環境が乱れることで、肌荒れやニキビといった肌への悪影響をもたらすので、まずは、乳酸菌を多く含む、ヨーグルトを摂取し、善玉菌を増やしましょう。

善玉菌が増えることによって、腸内環境も整い、健やかな肌へ導いてくれます。
ヨーグルトを摂取する目安としては、毎日50g~100g程度を食べるのがおすすめです。ただし、食べる際には、砂糖を控えるようにしましょう。
もしくは、無糖のヨーグルトにし、はちみつなどと組み合わせても相性抜群です。

ゆでたまご

たまごは、動物性のタンパク質を多く含んでおり、美容効果や健康を維持するためにも、必要不可欠の食材として利用されています。

主に、タンパク質の中の必須アミノ酸9種類を豊富に含んでいるのがたまごであり、肌のコラーゲンの生成を助ける働きや基礎代謝を高める働きも持ち合わせています。
何よりも、肌にとって、必要な栄養素をたっぷりと含んだたまごは、できるだけ、そのままで食べられるものを選ぶといいでしょう。

コンビニで販売されているものでも、なるべくそのままの素材の状態で食べることができ、加工がされていたり、複雑な味付けがされていないものを選ぶことで、豊富な栄養素をより摂取することができます。

野菜は肌にいいのウソ・ホントって?

ジュースに加工された野菜は×

市販で販売されている野菜ジュースから野菜を摂取すれば大丈夫!と思って、過剰に摂取している人もいると思いますが、実は野菜ジュースには、殺菌処理加工などにより、野菜本来が持つビタミンや食物繊維の必要な栄養素が多く失われているのです。

さらに、砂糖不使用と記載があるものでも、実は野菜が持つ、「ショ糖」という成分は含まれています。添加物が含まれている場合もあります。
また、飲みやすいなと思った野菜ジュースほど、砂糖が多く使われていたりすることもあるので、要注意です。
もし、野菜ジュースから栄養を摂りたいという人は、生の野菜をミキサーなどにかけて、新鮮なものを摂取することをおすすめします。

野菜サラダにオイルドレッシングは×

ドレッシングを使う際にも、注意しなければいけない点があります。主にバターや肉類、パーム油などに含まれている「飽和脂肪酸」と呼ばれる種類の油は、多く摂り過ぎてしまうと、悪玉コレステロールが増えていき、心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病にも繋がります
それとは別に、身体に脂肪がつきにくい油と呼ばれているものが、「中鎖脂肪酸」を含むココナッツオイルなどのことを指す油です。
主に、善玉コレステロールを助け、悪玉コレステロールを減少させる働きを持っています。
できるだけ、ココナッツオイルやオリーブオイルなどのナチュラルな油を摂取することがおすすめです。
もしくは、市販のドレッシングではなく、手作りで作ってみるのもいいかもしれません。

野菜そのものは食べて〇

野菜を食べる際には、生よりも温野菜として食べるのがおすすめです。

生のままですと、身体を冷やす恐れがあります。温野菜で食べることで、抗酸化作用が働き、老化防止をしたり、肌のくすみやシミ・シワを予防してくれる効果もあります。
特に温野菜として食べていただきたいのが、かぼちゃやモロヘイヤ、かぶの葉、菜の花、チンゲン菜、ほうれん草などの葉っぱ類です。
BカロテンやビタミンCが豊富に含まれているので、美肌にも効果抜群です。

美肌になる即効性の高い食べ物は?

美肌効果を大いに発揮してくれる食材がいくつかあります。

  • 手羽先や牛のアキレス腱など
  • アボカド
  • ナッツ類やアーモンドなど
  • 豆乳や豆腐などの大豆製品
  1. まず、手羽先には美肌を作り、乾燥や外部の刺激からも守ることができるコラーゲンが豊富に含まれています。コラーゲンの効能をより良く生かすためには、手羽先をよく煮ることが大切です。また、ビタミンAも含まれており、老化防止やがん予防にも効果的だと言われております。
  2. 続いて、アボガドにはオレイン酸、ビタミン、食物繊維、コエンザイムQ10といった豊富な栄養素が含まれています。特に肌荒れがひどい人には、ぜひ摂取していただきたい食材です。肌のバリア機能を高め、うるおいを与えてくれます。 調理法もたくさんあり、サラダやディップにしてみたり、パスタに混ぜてもおいしいのでおすすめです。
  3. ナッツ類には、ビタミンEや鉄分が豊富に含まれています。美肌効果もより発揮してくれるのですが、カロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要です。毎日、片手に軽く1杯程度の量が理想的です。塩分が入っているものより、無塩のものを選ぶのがおすすめです。
  4. 大豆製品には、大豆イソフラボンといった成分が含まれており、コラーゲンの生成を助けたり、ハリやたるみの改善、シワも予防してくれるのです。また、腸内環境も整えてくれるので、美肌効果も抜群です。大豆食品は様々なアレンジが可能なので、食事も幅広く楽しむことができます。

肌荒れ改善する食べ物・飲み物レシピ

蒸した大豆を使ったトマト煮込み(美肌効果)※2人前

※用意するもの

  • 蒸し大豆ー55g
  • 蒸し黒豆ー35g
  • シイタケー2個
  • パプリカー大きめのもの1/2個
  • ホールトマト缶200g
  • 鷹のツメー1つ
  • ローリエー1枚
  • オレガノー少し
  • 醤油ー小さじ2
  1. 野菜をすべて7mm程度の大きさに切っておく。
  2. 用意した鍋に野菜と蒸し大豆、蒸し黒豆、ホールトマト缶、鷹のツメ、ローリエ、オレガノを入れ、弱火にかける。
  3. トマトにとろみがでてきたら醤油を入れ、加熱していき、十分に混ざったら火を止めて完成。

鶏肉を使ったコラーゲンスープ(美肌効果)※2~4人前

※用意するもの

  • 鶏の手羽先ー8本
  • ネギー2本
  • にんにくー好みの量
  • ショウガー好みの量
  • 水ー1200cc
  • 塩ー適量
  • 胡椒ー適量
  1. フライパンを使い、こげめがつくまで手羽先を焼く。
  2. その後、ニンニクやショウガ、野菜を入れて炒める。
  3. 鍋に移し替えて、水を入れ、20分程度煮込む。
  4. 塩・胡椒・醤油で味付けをして完成。

鰆(さわら)を使ったムニエル・トマトソース(美肌・抗酸化効果ー男性向け)※2人前

※用意するもの

  • 鰆ー2切れ
  • 塩・胡椒ー適量
  • 薄力粉ー大さじ1/2
  • サラダ油ー大さじ1/2

<ソース用>

  • ミニトマトー10個
  • 玉ねぎ1/8個
  • パセリー少し
  • 白ワインビネガー小さじ2
  • オリーブオイルー小さじ1/2
  • 塩・胡椒ー少し
  • リーフレタスー20g
  1. ミニトマトは8mmほどの大きさに切り、玉ねぎはみじん切りにする。水にさらしておいても良い。
  2. パセリは細かく刻んでおき、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩・胡椒を混ぜて、野菜も混ぜる。
  3. 鰆は塩・胡椒を振り、5分ほど置いておく。でてきた水分を拭き取り、薄力粉をまぶし、熱くしたフライパンに油をひいて皮から焼く。
  4. 中弱火で加熱し、片面が7~8割程度焼けたら裏返して、同様に焼く。ソースをかけて、リーフレタスで盛り付けて完成。

黒ゴマきな粉牛乳(美肌・美白効果)

※用意するもの

  • すりごま
  • きな粉
  • 牛乳
  1. すりごまときな粉を1:1の割合で混ぜ、牛乳をコップに注ぐ。

※飲みづらい人は、はちみつなどを加えると、甘さがでるので、続けやすいです。

豆乳を使ったポパイジュース(美肌効果)

※用意するもの

  • ほうれん草(もしくは小松菜)ー40g
  • 豆乳ー1/2カップ
  • 砂糖ー大さじ1
  • 白ごまー小さじ2
  1. 野菜を細かく切り、他の食材と一緒にミキサーやジューサーにかけて完成。

※豆乳に含まれる大豆イソフラボンが美肌効果を発揮し、肌の新陳代謝を高めてくれます。

食べ物に+肌荒れ改善サプリ3選

きらりのおめぐ実

乱れた肌バランスを内側からサポートする善玉菌のビフィズス菌、ビフィズス菌の働きを活発にさせる天然オリゴ糖、すっきりとしたキレイな肌をサポートする食物繊維、そしてビタミンやミネラル、葉緑素などの栄養素をたっぷりと含む、九州産のクロレラを配合した「きらりのおめぐ実」サプリメント。

それに加え、カサツキやごわつく肌にアプローチする最高クラスのクチナシの実や、ポリフェノールの一種である美容成分レスベラトロール、抜群のポリフェノール含有量を含むマキベリー、ビタミン類を絶妙なバランスで配合している優れものです。
体の内側からキレイをサポートしてくれます。(販売元:株式会社ファンファレ)

  • 調子が良くなり
    5/5
    最初は、信じていませんでしたが、世界が変わるんってこういうことを言うんだなって思うくらい調子が良くなりました。

    公式サイト

半信半疑で試す人が多く、使い続けていくうちに、徐々に肌の改善が見られていったのだとか。肌の調子が良くなるだけで化粧ノリも良くなり、モチベーションも上がりますね。

  • ツルツル感がすごくでた
    5/5
    本当に状態がよくなり、ツルツル感がすごくでましたね。本当にすごいですね。主人から「お前、こんなにキレイだったっけ?」と言われました(笑)

    公式サイト

肌ざわりの変化を実感できたという喜びの口コミもありました。以前はごわついていた肌も、みるみるうちにつるつるになり、家族からも絶賛されるほど、変化を感じられると、使用したかいがありますね。

効果有効成分使い方価格・購入方法
  • 腸内環境を整える
  • 健やかな肌へ導く
  • カサツキやごわつきを予防する
ビフィズス菌、食物繊維、オリゴ糖、クロレラ、クロセチン、レスベラトロール、マキベリー
  • 1日3~6粒を目安に毎日摂取する
  • 先着300名様限定の特別価格毎月お届けコース:1,980円(税込)+送料無料
※2回目以降もずっと約26%OFFの3,980円(税込)
※公式通販サイトにて

きらりのおめぐ実はこちら

体にうれしいマルチビタミン

食品由来にこだわり、10種類のビタミンを1粒に凝縮して作られた「体にうれしいマルチビタミン」

安心とこだわりの素材を使い、不足がちなビタミンや栄養素をたっぷりと配合しています。たったの1日2粒摂取するだけで、補うことができるのも魅力の1つです。(販売元:八幡物産株式会社)

効果有効成分使い方価格・購入方法
  • 健康維持をサポートする
  • 抗酸化作用
  • 皮膚の粘膜の健康維持を助ける
エネルギー:2.6kcal
ナトリウム:0.070mg
ビタミンB6:0.49mg
ビオチン:30μg
たんぱく質:0.17g
β-カロテン:1,680μg
ナイアシン:3.3mg
ビタミンC:12mg
脂質:0.18g
ビタミンB1:0.15mg
パントテン酸:0.29mg
ビタミンD:1.6μg
炭水化物:0.080g
ビタミンB2:0.31mg
葉酸:30μg
ビタミンE:6.7mg

Source: 公式サイト

  • 1日2粒毎日摂取
  • 初回特別価格:【20%OFF】1,728円(税込)+送料無料
※公式通販サイトにて

万が一、商品が身体に合わなかった場合には、商品が到着後、3ヶ月以内であれば安心の全額返金保証付きなのです。初めて使用する人も安心して試すことができる点でも、嬉しい特典です。

愛用者の中では、不規則な生活をしていたので、マルチビタミンを摂取することで、身体全身の体調がよくなり、肌にも良い効果をもたらしてくれたという喜びの声や、豊富な栄養素が全身にめぐり、調子が良くなり、肌荒れの改善にも効果的だったという口コミもありましたね。

安心にこだわって作られているだけあり、身体にも悪影響を及ぼさない点が嬉しいものです。

体にうれしいマルチビタミンはこちら

大正DHA・EPA

年齢とともに衰えていく身体や肌を内側からサポートする「大正DHA・EPA」

青魚のサラサラ成分である「DHA・EPA」を配合しており、手軽に摂取できる配慮がされています。

品質もキープしつつ、安心・安全にこだわって作られた一品です。若々しく健やかな健康を保つためにもたっぷりと必要な栄養素を含んだサプリメント。(販売元:大正製薬株式会社)

  • 一番配合量が多い
    5/5
    「DHA」400mg「EPA」200mgの計600mgは私の知る限り今売られているものの中で一番配合量が多いです。 配合量が多いだけでなく、一回分が小分けパックになっているのが購入の決め手です。 お弁当と一緒に持っていけるので。 薬を飲むのが下手くそで空気も一緒に飲み込んでしまうの為たまに小さなゲップが出ますが、一回だけで私は気になりません。 匂いは特にしません。

    Amazon

様々なDHA・EPAサプリメントが出回っている中、やはり大正製薬というブランドだけに、信頼度が大きく、配合量も他の物に比べると、多く、小分けになっている点も使いやすいと好評のようです。薬や錠剤を飲むのが苦手という人でも、比較的苦しくなく、続けられるようですね。

  • 粒の量や大きさもベスト
    4/5
    一日分ずつ個別になっており大変便利です。 粒の量や大きさもベストです!

    Amazon

特に、粒の大きさや匂いがどうも気になってしまって、長くは続かないという人も多いと思います。そんな人たちのことも考え、なるべく溶けやすいカプセルを使用しているため、苦手意識が高い人でも、飲める!といった声もありました。

効果有効成分使い方価格・購入方法
  • 健やかで活き活きとした生活をサポート
  • 食生活をきちんと整える
  • 不足がちな栄養を補う
DHA含有精製魚油、EPA含有精製魚油、ゼラチン(豚由来)、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)

Source: 公式サイト

  • 1日5粒を目安に水などと一緒に噛まずに摂取する
  • 定期お届けコース:【10%OFF】3,888円(税込)+送料無料
  • 1回のみお届け:4,320円(税込)

※公式通販サイトにて

大正DHA・EPAはこちら

肌荒れしないよう食べ物を改善しよう

まずは、普段摂取している食事から改めて見直していき、添加物が多く含まれているものはないか?脂質や糖質が多く含まれているものを摂っていないか?など、確認するようにしましょう。

1食だけ、摂取するのはいいですが、それを肌に悪いと認識しながらも、何日も続けて過剰摂取することで、身体にも大きな影響をもたらすことにもなります。
食事改善をすることで、みるみるうちに肌質が改善されていった人もいるので、食事はとても重要だということが分かりますね。
日頃の些細な心掛けから意識して行っていきましょう。

はるこ先生
普段、何気なく食べている食事が、実は肌に悪影響をもたらしていたなんてことは結構あるものなのです。毎日の食事を見直していき、それに加え、足りない栄養素をサプリメントから補うことがおすすめです。
サプリメントだけに頼ってしまっても、身体のバランスを壊してしまうので、あくまで、補助する食品だという事を念頭に入れておくことが大切です!