突然、湿疹やかゆみを感じる!その原因はストレスかも!?

そのかゆみ、原因はストレスかも?

​原因が思い当たらないのに、かゆみを感じたり湿疹ができた経験はありませんか?つい最近まで皮膚に大きな異常はなかった、体に不調も見当たらない。それなのに突然かゆみや湿疹ができてしまったら不安で一杯になりますよね。原因が分からないと対処にも困ってしまいます。

そのかゆみ、もしかしたらストレスが原因かもしれません。ある日突然、原因不明のかゆみや湿疹が出るのはストレス性皮膚炎の特徴だからです!ストレス性皮膚炎によるかゆみや湿疹は、頭・顔・首・ひじなど全身にできることが多いです。常に体のどこかがかゆい、湿疹ができているのはとてもツラいですよね……。そこで今回は私、​編集長の水野春子がストレスによるかゆみついて徹底紹介!そのツラいかゆみ、我慢しないできちんと治しましょう。

ストレスとかゆみの関係とは?

一見全く関係なさそうなストレスとかゆみ。でもこの2つには密接な関係があるんです!ストレスがかゆみを引き起こす理由を解説していきます。

胃腸の働き悪くなり免疫力が低下する

強いストレスを感じると自律神経が乱れて胃腸の働きが悪くなることがあります。具体的な症状は便秘、下痢、消化不良など……。

自律神経って何?

自律神経とは、循環器や消化器などの活動をコントロールしている神経のことです。何らかの原因で自律神経が乱れると体に様々な不調が現れます。

では、なぜ胃腸の調子が悪くなると肌かゆみを感じることがあるんでしょう……?そのカギは免疫機能が握っています。胃腸の働きが悪くなると、体を守る働きがある免疫機能が低下してしまいます。免疫細胞の約6割は腸周辺にあり、腸内環境の影響を直に受けやすいため!免疫力が低下するとホコリやダニなどの異物が体内に入りやすい状況になります。すると脳が異物を排除しようとかゆみの指令を出し実際にかゆみを感じるのです。

自律神経が乱れてバリア機能が落ちる

肌を保湿するために毎日化粧水やクリームを使っている人が多いのでは?保湿はとても重要ですが、肌には元から天然のバリア機能が備わっています。肌のバリア機能を担っているのが約0.02mmの角質層とそれを覆っている皮脂膜。今回はこの2つを合わせて「肌表面の膜」と表現していきます!何らかの原因で自律神経が乱れると、この肌表面の膜の力が弱くなってバリア機能が低下してしまう恐れがあるんです……。

◎肌表面の膜を構成してる要素

  • 皮質膜・・・水分の蒸発を防ぐ
  • 天然保湿因子・・・アミノ酸の一種。角質層内を保湿する
  • 角質細胞間脂質・・・角質細胞同士​を繋いで水分をキープする

バリア機能が低下するとホコリやダニなどの異物が体内に入りやすい状況になります。すると免疫力低下の時と同じように、脳が異物を除去しようとかゆみの指令を出します。

​アレルギーの原因物質を分泌してしまう

免疫に関係するタンパク質「免疫グロブリン」の1つ、IgE抗体。IgE抗体は本来、体の中にわずかしかありませんがストレスによってその数を増やしてしまうことがあります。増えたIgE抗体はホコリやダニと結合し、ヒスタミンやロイコトリエンというアレルギーの原因物質を放出します。それらが知覚神経に作用してかゆみを感じます。​

◎アレルギーの原因物質について

  • ヒスタミン・・・アレルギーを引き起こす化学物質。カツオやマグロにも含まれている
  • ロイコトリエン​・・・・アレルギーを引き起こす化学物質。​気管支喘息の原因物質としても有名

ストレスによる蕁麻疹や湿疹

ストレスによって蕁麻疹(じんましん)や湿疹ができてしまうことがあります。そのメカニズムとは……?

ストレスによる蕁麻疹

皮膚に赤い膨らみができて強い痒みを伴う蕁麻疹。蕁麻疹の原因についてはまだハッキリと特定されていませんが、原因の1つにストレスが関係していると考えられています。蕁麻疹にはアレルギー性のものと非アレルギー性のものがあります。

◎アレルギー性の蕁麻疹

  • 食物アレルギー(小麦、蕎麦、青魚など)
  • 植物・昆虫アレルギー(ゴム、蜂など)
  • 薬剤

◎非アレルギー性の蕁麻疹

  • 温度差の刺激
  • 圧迫、擦れなどの物理的刺激
  • 発汗
  • 皮膚の引っかき

血管の周りには肥満細胞というアレルギーに関係する細胞があります。この脂肪細胞が上記のような刺激を受けることで、ヒスタミンが放出されて皮膚の毛細血管に作用します。すると血管が拡張!血液中の液体成分が漏れて皮膚を盛り上げてしまいます。同時に強いかゆみや痛みを伴うことも……。これが蕁麻疹ができるメカニズムです。

ストレスによって蕁麻疹が出るメカニズムはまだ完全に解明されてはいませんが、ストレスによる自律神経の乱れが関係していると考えられます。自律神経の乱れにより免疫力が低下することで蕁麻疹が発生しやすい状態に。またヒスタミンも多く分泌されるので、どうしても蕁麻疹ができたり悪化しやすくなってしまいます。

蕁麻疹と湿疹の見分け方は?

どちらも赤みや痒みを伴いますが、蕁麻疹は数十分から数時間で症状が消えることがほとんどです。また、蕁麻疹の場合はカサつきもありません。

ストレスによる湿疹

ストレスによって湿疹ができることがあります。これがいわゆるストレス性皮膚炎です。

◎ストレス性皮膚炎の主な症状

  • 一ヶ所だけでなく全身に湿疹が出ることが多い
  • 痒みを伴わないこともある
  • 処方された薬が効きにくい

ストレス性皮膚炎ができるメカニズムは、ストレスによってかゆみが生じるメカニズムと非常によく似ています。こちらもストレスによる自律神経の乱れが大きく影響!自律神経の乱れが免疫力やバリア機能の低下を引き起こし、ちょっとした刺激でも肌が反応しやすくなるんです。今までは何てことのなかった刺激でも肌が過剰反応、結果的に湿疹ができてしまうということですね。

ストレス性皮膚炎の対処方法

かゆみや湿疹の原因がハッキリしていてば対処がしやすいです。例えば原因となる食べ物を食べない、下着や衣類に気をつけるなど、いくらでも対策が取れそう。でもストレスというのは形に見えないので対処が難しいですよね……。そこで次はストレス性皮膚炎の対処方法を紹介していきます。

生活習慣を整える

自律神経を正常に働かせるためには生活習慣を整えることが大切です!では、毎日の生活の中で具体的に何をすれば良いのでしょう?

起床時に太陽の光を浴びる

朝起きた時、太陽の光を浴びるだけで乱れた自律神経を整えることができます。自律神経には交感神経(活動モード)と副交感神経(休息モード)がありますが、これが乱れることで体内時計が狂い体に様々な不調が現れます。そこで朝にしっかりと太陽光を浴びることで交感神経を刺激、体を活動モードにするのと同時に狂った体内時計をリセットします。

朝は時間がないんだけど…。どれくらい浴びればいいの?

太陽光は長時間浴びる必要はありません。20分くらい散歩や日光浴をすれば十分です。時間がない人は5分くらいでもOK!朝起きた時にカーテンを開け、部屋にしっかりと太陽光を取り込むだけでも効果が期待できますよ。

有酸素運動をする

ストレスを緩和するためには運動が効果的です!単純に気分がすっきりするというのもありますが、他にもしっかりとした理由があります。ストレス緩和のためにおすすめなのは有酸素運動です。

有酸素運動とは?

酸素を取り込みながら行う低負荷な運動のこと。ウォーキングや軽めのジョギングなどが代表的です。

酸素を取り込みながら行う有酸素運動をすることで、交感神経が落ち着き副交感神経が優位になります。副交感神経は体をリラックスモードにしてくれるのでストレス緩和にも繋がります。

睡眠を十分にとる

ストレスを溜め込まないためには良質な睡眠が大切です。睡眠中は副交感神経が優位となり、体を休めながら1日の疲れを取っていきます。睡眠不足だと交感神経が落ち着かず1日中体が活動しているような状態に……。これではストレスも溜まっていく一方ですよね。

食生活に気を付ける

免疫力を高めるためには栄養バランスにも気をつける必要があります。3食バランス良く食べるのはもちろん、免疫力を高め食べ物を積極的に取り入れると良いですよ!

◎免疫力を高める食べ物

  • 体を温める・・・生姜、にんにく、唐辛子など
  • 整腸作用がある・・・納豆、ヨーグルト、漬物など
  • ビタミンE(強い抗酸化作用)・・・アーモンド、アボカド、カボチャなど

自然の中で過ごす

​都会を離れ、自然の中でゆったりと過ごすことで自律神経を整えることができます。毎日、仕事や時間に追われて生活していませんか?そのような生活では自律神経が乱れ、ストレスを溜め込んでしまいがち。たまには自然のエネルギーをたっぷりと浴びるのも大切です!森林浴をすることで、セロトニンという神経伝達物質が分泌され自律神経が整います。セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれていますよ。

すぐできる!ストレス解消法

今日からすぐにできるストレス解消法をいくつか紹介します。ぜひお試しください。

1.深呼吸をする

どこでも簡単にできるストレス解消法が深呼吸です。深い呼吸で大量の酸素を取り込むことで、副交感神経を優位にして気分を落ち着かせることができます。緊張した時にもおすすめですよ!

◎深呼吸のやり方

  1. ​背筋を伸ばしてお腹に両手を当てる
  2. 鼻から約5秒かけてゆっくりと息を吸う
  3. お腹が膨らんでいることを確認
  4. 口から約5秒かけてゆっくりと息を吐く
  5. お腹が凹んでいることを確認
  6. ゆったりとしたペースで3回~10回ほど繰り返す

2.​泣けるドラマや映画を観る

涙を流すことがストレス発散になるって知っていますか?実は楽しいことをして笑うよりも、泣くほうがストレスには良いんです!これは驚きですよね。涙を流すと、副交感神経が優位になりリラックス効果を得られるためです。また泣いた後にはエンドルフィン​という脳内物質が分泌されます。エンドルフィン​はストレスや痛みを緩和する効果があります!

3.カラオケに行く

ストレス発散のためにカラオケに行く人は多いのでは?カラオケに行って思いっきり歌うことで気分がスッキリしますよね。単純に気分転換ができるという理由もありますが、実は大声を出すことで自然と腹式呼吸ができているんです。腹式呼吸にをすると副交感神経が優位になり、自然とリラックス効果が得られます。腹式呼吸は血流を良くして脳の酸欠状態を解消する効果も!脳がすっきりして思考が前向きになればさらにストレスも緩和されていきます。

漢方薬を使用する

漢方薬とは、複数の生薬を組み合わせて作られた薬のこと。古代中国で誕生して現在は日本でも幅広く使用されています。この漢方薬を上手に使うことで、ストレス性皮膚炎の症状を緩和させることができます。

漢方薬のメリットとは?

漢方薬は複数の生薬の組み合わせで作られてるので複合的な効果が期待できます。例えば生理不順に使われることが多い「桂枝茯苓丸」という漢方薬は、生理不順・冷え・めまい・頭痛など複数の症状に効果が期待できますよ。ストレス性皮膚炎を改善する為に漢方薬を用いる場合は、ストレスと体調不良の両方に効果が期待できます!一方、漢方薬以外の薬は単一成分で作られているので1つの不調にしか効果が期待できません。

漢方薬は生薬からできているので体への負担が少ないのも特徴です。西洋薬と比べて効き目が緩やかな分、副作用も少ないので安心して使用できます。もちろん副作用が全くないわけではありません。

​ストレス性皮膚炎におすすめの漢方薬

ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

加味逍遙散(かみしょうようさん)とは、生理不順や更年期障害に用いられることが多い漢方薬です。血流を改善して体を温め、同時にのぼせなどの諸症状を緩和します。ホルモンバランスを整える効果も。

価格:3,500円(税抜)/24包(12日分)​

◎効果が期待できる症状

  • 生理不順
  • 虚弱体質
  • 更年期障害
  • 冷え
  • 不眠症 など

◎加味逍遙散の口コミ

  •  
  • PMSに効果あり!
    39歳女性
    1ヶ月で効果ありました!主にPMSによるイライラ・肩こりです。 生理前はイライラして車の運転中は舌打ちの連続…会社では誰ともかかわりたくない…など問題児でしたがかなり性格が穏やかになりました。 生理前の腰の痛みや生理通にも効いています。

    @cosme

生理不順やPMSに効果があったという人が多かったです。血流を改善しホルモンバランスを整えてくれる加味逍遙散​。イライラが緩和されるのでストレス性皮膚炎​にも効果が期待できますよ。

柴胡清肝湯エキス細粒

柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)は、血行を良くしたり炎症を抑える効果がある漢方薬です。アトピーやニキビ治療に使われることが多いです。

価格:4,600円(税抜)/16日分​

◎効果が期待できる症状

  • 湿疹・皮膚炎
  • 神経症
  • 慢性扁桃炎 など

◎柴胡清肝湯の口コミ

  •  
  • アトピーが改善
    以前通っていた皮膚科からは柴胡清肝湯を幼少期から処方されてまして、 中学生くらいから大分落ち着いて、アトピーとは分からないくらいでした。

    Yahoo!知恵袋

  •  
  • 夜泣き対策に
    4.3/5
    40代男性
    1歳の娘の夜泣きがずいぶん続いていたので、柴胡清肝湯を 飲ませてみましたが、今のところ効果についてはボチボチ というところでしょうか。

    https://夜泣き対策.biz/seikoseikuti/

湿疹や皮膚炎に効果が期待できる柴胡清肝湯​。ストレス性皮膚炎​​にもぴったりな漢方薬です!神経症にも効果があるので、赤ちゃんの夜泣き対策として使用している人も多かったです。

クラシエ 竜胆瀉肝湯エキス錠

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)は、尿路や生殖器の炎症を抑える漢方薬です。ストレス性皮膚炎のかゆみや湿疹は全身に及ぶこともあるので、陰部に湿疹やかゆみが生じた時にはこちらの漢方がおすすめです。

◎効果が期待できる症状

  • 排尿痛
  • 残尿感頻尿
  • 陰部のかゆみ など

価格:3,500円(税抜)/180粒

◎​竜胆瀉肝湯​の口コミ

  •  
  • 膀胱炎の対策に
    私はクラシエという漢方薬のシリーズで普段はのどの痛みや蓄膿症の薬を飲んでいました。 が、仕事で抜ける暇がなかったり電車で後少しのとこで少しガマンしてる生活をしていたら、排尿時の痛みや尿のにごりが目立ってきました。 クラシエの竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)を飲んで水分をいつもより多くとって排尿をたくさんしたら、よくなりました。

    膀胱炎を抗生物質で治しました。

竜胆瀉肝湯​は膀胱炎や陰部のかゆみに効果が期待できる漢方薬です。下半身にかゆみが出た時に使用してみてはいかがでしょうか?苦味が強いという口コミが多数ありましたが、「良薬口に苦し」ということで我慢しましょう。

漢方薬の効果的な飲み方

漢方薬の効果をしっかりと出すためには正しい飲み方をすることが大切です。

飲む時間をしっかりと守る

漢方薬は基本、食前か食間に飲みます。食前は食事の約30分前、食後は食事の約2時間後です。空腹時に飲んだほうが生薬の吸収が良く、効果も出やすいのでこの2つのタイミングで飲むようにしましょうね!

白湯に溶かして飲む

白湯に溶かして飲むとさらに効果的です。白湯とはお湯を沸かして冷ましたもののこと。温かいので吸収されやすくなるのがメリットです。また、白湯に溶かして香りを嗅ぎながら飲むことで刺激となり効果が高まります

心当たりがあるかも?ストレスの原因例​

ストレス性皮膚炎の原因となるストレス。日々の暮らしの中では、ストレスを感じる場面がたくさんありますよね!中には自分でストレスだと気づいていないことも……。そこで次はストレスの原因例を紹介していきます。

心理的なストレス

人間関係のトラブル

ストレスの大きな原因となる人間関係のトラブル。職場、友人、恋人、ご近所さんなどとトラブルはありませんか?人間は生きていく上で誰とも関わらないというわけにはいきませんよね。世の中には色々な性格の人がいるので気が合わないこともあれば、言動にイライラすることもあると思います。人と関わる上で多少のストレスを感じるのは仕方がないことなのかもしれません。

仕事の悩み

仕事が忙しくて休む暇がない、仕事が思い通りにいかない。そんな悩みはありませんか?仕事をしている人はどうしても仕事中心の生活になってしまうので、仕事に関する悩みは精神的にも大きなストレスとなります。本人が仕事にやりがいを感じている場合でも、知らず知らずのうちにストレスとなっていることも……。

家事・育児の悩み

主婦の人が感じやすい家事や育児の悩み。周囲に相談する人がおらず、1人で抱え込んでしまう場合が多いので注意が必要です。

進学や就職の悩み

進学や就職に対する悩みやプレッシャーも大きなストレスになります。進学や就職は、自分のこれからの人生が決まる大事な場面ですよね。不安になったり焦るのは当然だと思います。

undefined
はるこさん
この他にも、不安・焦り・緊張・怒りなどを感じる場面では大きなストレスが掛かっています。ストレスを感じる場面は人それぞれ違うので、自分がどんな時にストレスを感じているのかを一度考えてみては?

物理的なストレス

寒暖や不快な湿度

寒さや暑さ、不快な湿度などもストレスになるのを知っていますか?特に朝と夜の温度差が激しい季節は注意が必要です!体が不調になるだけでなく、心にも影響があるなんて少し意外ですよね。

騒音

車が通る音や隣人が出す騒音が気になったことはありませんか?騒音はストレスの大きな原因の1つ。騒音が原因でうつ病になることもあるほど騒音が精神に与える影響は大きいんです。騒音によって睡眠不足になっているような場合はさらに注意が必要!

光による刺激

目から入ってくる光刺激がストレスになることがあります。パソコンやスマートフォンの画面から発せられるブルーライトという光には特に注意が必要!ブルーライトは交感神経の働きを活性化させ不眠を招くこともあります。

悪臭

不快な臭いもストレスに繋がります。人間の鼻は徐々に臭いに慣れてしまいますが、脳はずっとストレスを感じている状態なので注意が必要です。

かゆみの原因はストレスによる免疫力が低下&自律神経の乱れ!

ストレスによってかゆみや湿疹が生じるストレス性皮膚炎。一見、全く関係なさそうなストレスとかゆみですが、この2つには深い関係があることが分かりましたね!強いストレスを受けることで免疫力が低下、もしくは自律神経が乱れてかゆみや湿疹が生じます。原因不明のかゆみに悩まされていた人はストレス性皮膚炎を疑ってみては?ストレス性皮膚炎の原因はずばりストレスなので、まずはその原因となっているものを取り除く必要があります。とはいえ、生きていく上で全くストレスを感じないことは不可能ですよね……。できるだけストレスのない生活を心掛ける、上手に発散するなどの対策を。漢方薬の使用を検討してみるのも良いかもしれません。​上手にストレスを回避、発散してかゆみや湿疹のない健康的な肌を目指しましょう!