鼻の穴・鼻の中のニキビ対策!痛みがある場合は病気の可能性も

鼻の穴・鼻の中のニキビ対策!痛みがある場合は病気の可能性も

鼻の穴にできたニキビ。顔の他の部分よりも異物感があって気になるという人も多いかと思います。しかしなぜそんなところにニキビができるのでしょうか?それには日頃の習慣と、鼻の穴の中という独特な環境が大きく関係しています。

鼻の穴・鼻の入り口のニキビ対策

鼻の穴の中にぽっこりとニキビができて気になる…という経験をしたことはありませんか?「なんでこんなところに?」と思うかもしれませんが、実は鼻の穴の中もニキビができやすい場所で、しかもニキビの予防や治療がしにくい場所でもあります。

しかし、正しい対策をすれば早期治療や予防も可能です。

今回は気になる鼻の穴の中のニキビの原因と対策について考えてみましょう。

鼻の穴にもニキビができるって本当?

鼻の穴も頬やおでこといった顔の他の部分と同様、ニキビができやすい場所です。頬は毛穴に皮脂が入り込んでニキビができる、おでこは皮脂の過剰な分泌によってニキビができるのと同様に、鼻の穴の中にも特有のニキビができる理由があります。

アッキー
鼻の穴の中にニキビができちゃって…なんだか気になっちゃって仕事に集中できません…

はるこ先生
あらあら、えらいところにニキビができたのね!?でも、鼻の穴の中もニキビができやすい場所なのよ!

アッキー
そうなんですか?なんでこんなところに…

はるこ先生
それじゃあ、鼻の穴の中でニキビができる理由について見ていこう!

鼻の中でも菌による炎症が起きる

肌の表面の毛穴にアクネ菌が集まって増殖し、炎症を起こすことでニキビとなります。このアクネ菌は人間の肌に住み着いている常在菌なので、誰でも、いつでもニキビになる可能性はあります。

そしてアクネ菌は鼻の穴の中の肌表面にももちろん存在していますので、鼻の穴の中でもニキビが起こる可能性は十分あるということですね。

また、鼻の穴は空気が出入りしているので、どうしても雑菌が空気に乗って侵入しがちです。そこで鼻水が雑菌を洗い流して体内への新入を防いでいますが、その分鼻水にも雑菌が含まれているため、菌が毛穴に入り込んで炎症を起こしてニキビを引き起こすケースもあります。

清潔さを保つのが難しい場所

皆さん顔は毎日洗っているかと思いますが、鼻の穴の中まで洗うという人はそれほど多くないかと思います。

毎日洗顔している頬やおでこと比較すると鼻の中は清潔を保つのが難しい場所と言えます。

ウイルスや雑菌、ホコリ等異物が体内に侵入するのを防ぐために鼻毛が生えていたり、鼻水が出たりしますが、どうしても鼻の穴の中は手入れが届かない分不潔になりがちです。

鼻くそを取るには指でほじるしかない

鼻くそ鼻水とウイルスや雑菌、ホコリ等の異物が混ざって乾燥したものです。

鼻の穴の中に取り込まれる空気中に存在する異物は鼻毛によってブロックされますが、どうしても鼻毛だけでは防ぎきれないことがあります。

そこで、鼻腔内の粘液が異物を吸着させて体外に排出しようとします。こうして鼻の前面に出てきたものが鼻水で、さらにこれが乾燥して固まると鼻くそになるわけです。

鼻くそが毎日できることからも、いかに鼻の穴の中に異物がたくさん入り込んでいるのかがわかるかと思います。

この鼻くそは鼻の穴の中に吸着していて鼻をかんでもなかなか出てこないので、指でほじって除去している人もいるかと思います。そして、この鼻をほじるという行為がニキビにつながってしまうのです

はるこ先生
どう?鼻の穴の中にニキビができるのは決して珍しいことではないの。

アッキー
なるほど~。確かに顔は洗いやすいですけど、鼻の穴の中は手入れが届きにくいですもんね。でも皮脂が多いわけでもないし、他の部分と比べるとそんなに頻繁にニキビはできないですよね?なんでニキビができるんですか?

はるこ先生
それにもちゃんとした理由があるのよ。

鼻の穴付近にニキビができる原因

鼻の穴の中にもニキビができる可能性があることがわかりましたが、頬やおでこのように頻繁にニキビができるわけではありません。

ここからは、鼻の穴の中にニキビができる原因について見てみましょう。

鼻毛を抜く・または伸ばしっぱなし

鼻毛が出ていると見苦しいので、定期的に鼻毛を抜いている人も多いかもしれません。しかし、この鼻毛を抜くという行為がニキビの原因になります

鼻毛を無理やり抜くと、その力で周囲の肌にもダメージを与えます。特に鼻の穴の中の肌はデリケートなので、体の表面の肌よりも損傷を受けやすい状態にあります。ダメージを受けた毛穴周辺にアクネ菌が集まって炎症を起こすことによってニキビが発生します。

また、逆に鼻毛を処理せずに伸び切った状態にしていることもニキビの原因となります。

先程ご説明したように、鼻毛は外部の雑菌をブロックする働きがありますが、鼻毛が多い状態だとそこに留まった雑菌が繁殖する原因となってしまいます。

また、伸びすぎた鼻毛の先端が鼻の穴の中の肌と擦れ合うことで粘膜が傷つくことも考えられますので、エチケットも兼ねて定期的に鼻毛を手入れする必要があります。

不潔な指で鼻をほじる

目には見えませんが、手には多くの雑菌が付着しています。ドアノブや電車の吊革といった公共の場所はもちろんのこと、スマホやパソコンのマウス、車のハンドルなどにも雑菌がたくさん居ます。

1日の間でいろいろなものに触る手の雑菌量は、トイレの便座の20万倍とも言われるほどです。​

そんな手の指で鼻をほじるということは、デリケートな鼻に雑菌をなすりつけていることに等しいのですね。

特に手で顔を触った後に鼻をほじると、ニキビの原因菌であるアクネ菌も鼻の中に入り込むことになるので、余計にニキビになりやすくなります。

また、鼻をほじっていると鼻血が出たという経験がある人もいるかと思いますが、それだけ鼻の粘膜は損傷を受けやすいもの。雑菌が付いた指で鼻をほじって、損傷した粘膜に雑菌が入ればすぐにニキビになってしまいます。

鼻をほじるという行為は見た目にも良くありませんので、なるべく鼻をほじらないようにしましょう

頻繁に鼻をかむ

花粉症や風邪で鼻水が出るのはつらいですよね。しかし、頻繁に鼻をかむのはNGです。鼻をかむという行為も鼻の粘膜には刺激が強いものになります。

あまりにも鼻をかみすぎて、鼻や鼻の下が真っ赤になってしまった、あるいは鼻が痛くなってしまったという経験があるかもしれません。

力を入れて鼻をかむと鼻の粘膜が荒れてしまって、炎症を起こしやすくなり、鼻水に入っている雑菌などが毛穴に入り込んでニキビになりやすくなります。

また、鼻をかみすぎることによって肌が乾燥してニキビにつながるケースもあります。

鼻水がたくさん出てつらい気持ちはわかりますが、マスクをして異物の侵入を防いだり、薬を飲んで症状を抑えたりするなど、「鼻水を出さない」という方向で対策をすると良いかと思います。

アッキー
どれもついついやってしまいがちな習慣ですよね~

はるこ先生
まさかアッキー、鼻ほじったりしてないでしょうね?なんとなくやってそうだけど。

アッキー
えっ、そんなことは……(僕のこと、どんな風に見ててるんだろう)

はるこ先生
とにかく、鼻の穴のニキビはデリケートな粘膜が傷つけられることで引き起こされるのね。だから、なるべく刺激を与えないようにすることが大切ね。

鼻の穴のニキビの治し方

以上のような習慣を改めることで、鼻の穴の中のニキビを予防することにつながります。

また、正しく対策することでより一層ニキビができにくくなりますので、以下のような対策をとってみてください。

その1.手や指を清潔に

先程も説明したように鼻をほじるという習慣は見た目にもニキビ予防にも良くないので、なるべく行わないようにしましょう。

とはいえ、どうしても気になって自宅で鼻くそを除去したり、異物が入ったときに鼻の中に指を入れて出したりということもあるかもしれません。

やむを得ず鼻の穴の中に指を入れる場合は、その前にかならずハンドソープなどで手を清潔な状態にしておきましょう。

例えば「SIAAマーク」が入ったハンドソープは一般社団法人抗菌製品技術協議会が定めた基準以上の抗菌性があると認定されている商品なのでおすすめです。ライオンの「キレイキレイ」などは、このSIAAマークを取得しています。

また、アルコールも殺菌力に優れていて、70%のアルコールを消毒に使った場合、99.99%の殺菌力があると言われています。

鼻の穴の中はデリケートなものだと認識をして、触る前には必ずハンドソープやアルコールなどで手を清潔にしましょう。

その2.鼻毛は専用ハサミなどで切る

鼻毛の手入れは抜くのではなく、鼻毛専用のハサミなどで「切る」ことを心がけてください。

鼻毛の先端だけを切るのであれば抜くよりもダメージが少なく、鼻の粘膜を傷つける心配も格段に少なくなります。また、根本から抜いてしまうのと違って鼻毛自体は残りますので、物の侵入から体を守るという鼻毛本来の機能もしっかり残すことができます。

ただ、ハサミを使うと時間が掛かりますし、上手にできなかったり、ハサミが肌に当たって傷ついたりする場合もありますので、そういった心配がある場合には鼻毛カッターがおすすめです。

電池式でスティック状のものが多く、先端は鼻の穴にすっぽりと治まるような大きさ・形状になっていて、中で刃が回転することによって鼻毛を切ることができます。

電気シェーバーの鼻毛バージョンで、素早く鼻毛を切ることができますし、刃が直接肌と当たらないので、粘膜にダメージを与えたり、肌を傷つける心配もありません

ただ1点注意したいのは先程「その1」でも説明したように清潔を保つことです。

ハサミや鼻毛カッターの先端は鼻の中に入れるものなので、手と同様に使用する前には必ずいつもきれいな状態にしてください。

その3.絶対にニキビを潰さない

こちらは鼻の穴の中だけでなくニキビ全般に言えることですが、「潰さない」というのが鉄則です。

ニキビを潰してしまうと膿が出て一時的に症状は良くなるのですが、潰した跡にまたアクネ菌が入り込んで前よりもひどいニキビになる危険性があります。

また、そのニキビ内部に住んでいたアクネ菌が他の毛穴に移り、新しいニキビができてしまうことも。

更に恐ろしいのはニキビ跡です。ニキビは肌細胞が損傷を受けている状態ではありますが、一般的にはターンオーバーという肌の生まれ変わりで徐々にその損傷が修復されていきます。しかし、ニキビを潰してしまうとターンオーバーによる肌細胞の修復が正常に行われずそのまま跡として残り続ける危険性があるのです。

頬の凸凹のニキビ跡は、肌が修復されずに跡として残ってしまったということですね。

このようなニキビ跡になってしまうと自然治癒はほぼ不可能。一生残り続けることになってしまうので、決してニキビを潰さないようにしましょう。

アッキー
鼻を触ったり、鼻毛を処理するときは「清潔に」「傷つけないように」がポイントなんですね。

はるこ先生
そうね。一番は「触らないこと」かな。ニキビができてしまったら特にね。気になるけど我慢ガマン…

アッキー
つい触っちゃいそうです…他にはニキビを予防する方法は無いんですか?

はるこ先生
もちろんあるわよ~。今度は体の中からニキビを予防する方法を見てみましょうか。

体の中からニキビを撃退する方法

ニキビを予防する、あるいは治療を早くするためには、体の中から対策する、特に食事を見直すことが重要です。普段の食事でニキビ対策に必要な栄養素を取り入れ、肌に悪影響を与える食生活を改善することで、ニキビができにくく、治りが早い肌質に改善することができます。

そこで、ここからは体の中からニキビを改善するための食生活のポイントについてご紹介します。

野菜をたくさん食べる

まずは野菜をしっかりと食べることです。特に現代人は野菜不足になりがちですが、野菜にはニキビ改善に良い栄養素がいっぱい。体全体の健康のことも考えて、しっかりと野菜を摂るようにしましょう。どんな栄養素にどんな働きがあるのか、そしてどんな食品にふくまれているのかを一覧表でまとめました。

栄養素名効能多く含まれる食品
ビタミンA細胞分裂を活発にする(新陳代謝を促進する)
抗酸化作用
肌の保湿
皮脂の分泌をコントロールする
にんじん、とうがらし、パセリ、モロヘイヤ、バジル、ほうれん草、レバー(牛・豚・鶏)、あんきも、うなぎ、いくら、ホイップクリーム、チーズ、バター
ビタミンB2・B6細胞分裂を活発にする(新陳代謝を促進する)
肌荒れの予防
皮脂の分泌をコントロールする
にんにく、とうがらし、モロヘイヤ、パセリ、かいわれ大根、まぐろ、牛レバー、かつお、鶏肉、いわし、サケ、生ハム、さば
ビタミンCメラニン色素の生成を抑える
抗酸化作用
肌のハリを維持する(コラーゲンの合成をサポート)
炎症を抑える
ピーマン、ゆず(皮)、アセロラ、パセリ、芽キャベツ、レモン、ケール、にがうり、めんたいこ、柿
ビタミンE抗酸化作用
血流を良くする(新陳代謝を促進する)

アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生、モロヘイヤ、あんきも、すじこ、いくら
食物繊維整腸作用
便秘解消
脂質の排出を促す
きくらげ、ひじき、切り干し大根、アーモンド、ごぼう、枝豆

ニキビの治りを早くするためにはターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を促進させることが重要です。肌が生まれ変わることによって、ニキビの炎症でダメージを受けた肌が元通りとなっていきます。

ビタミンは体のエネルギーの代謝に関わる栄養素で、胞分裂をサポートしたり、血行を良くしたりしてターンオーバーを促す働きがありますので、摂取すればニキビの早期治療につながります。

また、ビタミンには肌荒れを抑えたり、炎症を沈める働きもあるので、そういった意味でもニキビ治療には効果的です。
そしてニキビと意外な関係があるのがです。食物を消化して体に必要な栄養素と体に不要な老廃物(便)を分ける働きをしますが、腸の動きが悪いと肌の不調に大きくかかわってきます。

腸にはアンモニアなどの毒素を分解する働きがあるのですが、腸が正常に動いていないと体内から毒素が排出されず、肌から排出しようとして毒素が全身に運ばれてしまいます

この毒素がニキビの原因となってしまうのです。便秘になると肌荒れが起こりやすくなるのもこうした理由からなのですね。

食物繊維を摂取して腸の働きを正常にすれば、ニキビができにくい肌質に改善することができますし、便秘解消やダイエット効果も期待できます。

糖分や油ものは控える

甘いものや脂っこい食べ物が好きな人は要注意。糖質や脂質は体内で脂肪へと変換されます。脂肪は体を動かすエネルギーとなりますが、過剰に溜まると肥満の原因にもなりますし、皮脂の過剰分泌にもつながります

皮脂が過剰に分泌されると毛穴をつまらせる原因となるのに加えて、ニキビの原因菌であるアクネ菌の養分となります。ニキビができるメカニズムは皮脂や汚れが毛穴に詰まって角栓となり、そこにアクネ菌が住み着いて炎症を起こすことです。ニキビを予防するためには皮脂の過剰分泌を抑えることがとても重要なのです。

また、甘いものや脂っこいものが中心となっている人は野菜が不足しがちなので、一層ニキビができやすい体内環境になっている可能性もあります。

なるべく食事メニューを野菜中心にするよう心がけましょう

辛すぎる食べ物は胃腸へ負担

上の表を見ればわかりますが、唐辛子はビタミンAビタミンBを多く含む食べ物です。また、適量であれば発汗作用や血行促進作用があってデトックスや新陳代謝の促進に効果が期待できる上、胃腸を刺激して内臓機能を活発にするので美肌にも効果的です。

こうした効果は唐辛子の辛味成分であるカプサイシンのおかげなのですが、過剰に摂取すると胃腸に刺激を与えすぎてしまってダメージを与える危険性もあります。

激辛料理を食べた後に下痢になるのは、腸が過剰に動きすぎていて食物をしっかりと消化しきれていないからなのですね。

適量であれば新陳代謝を促す辛い料理ですが、食べ過ぎると内臓機能を低下させて逆に新陳代謝に悪影響を与えますので、体に良いからといって食べ過ぎたり、味付けを辛すぎたりするのはNGです。

アッキー
食生活とニキビって深い関係があるんですね~。あまり意識してこなかったな。

はるこ先生
アッキーも昼に牛丼とか中華とか脂っこいものばかり食べて、野菜は全然食べてないわよね?それじゃあニキビになるのも仕方がないわよ。

アッキー
はい…気をつけます。よし、今日から野菜をたくさん摂って、これでニキビもバッチリ!

はるこ先生
ちょっと待って、他にもニキビを予防したり治したりする上で大切なことがあるの。食事だけでなく生活習慣全般を見直さなきゃね。


免疫力を高めてニキビを撃退する方法

ニキビの予防や治療に効果的な食事についてはバッチリ理解できましたか?ぜひ今日から食事メニューを工夫してみてください

ただ、食事を改善したから完璧かというとそうではありません。ニキビには他にもさまざまな原因がありますので、ここからは食事以外の生活習慣について考えてみましょう。

体を休める・リラックスする

ニキビの原因の1つにストレスがあります。人間の体内には男性ホルモンと女性ホルモンが存在し、普段はそれぞれ適切な分泌量が保たれていてバランスが取れています(これをホルモンバランスと言います)。

しかし、ストレスを感じると男性ホルモンであるテストステロンが過剰に分泌され、ホルモンバランスが乱れます。闘争本能を高めて体がストレスに打ち勝てるようにするためにテストステロンが分泌されるのですが、皮脂の過剰分泌を招くという厄介な働きもします。

このテストステロンの分泌を抑えるには、ストレスを解消してリラックスすること大切です。

脳がリラックスした状態になれば、自律神経である副交感神経が優位になって、テストステロンの分泌を抑えることができます。

ストレスは、仕事の都合や人間関係が原因であることも多いのでなかなか自分一人では対策が難しいものですが、仕事中はこまめに休憩をとる、なるべく残業をせずに早く家に帰る、休日は趣味や出かけて仕事のことを忘れるなど、ストレスから少しでも距離を置いて気分転換をすることが大切です。

1日6時間から7時間の睡眠

睡眠不足で肌荒れになってしまったという経験がある人いるかと思いますが、睡眠もニキビ対策には重要です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて体の成長や修復などがなされますが、睡眠をとっていないと成長ホルモンも分泌されません

また、寝ているときにはコップ1杯分の汗をかくといいますが、睡眠中には新陳代謝が活発に行われているのですね。
新陳代謝をしっかりして肌の生まれ変わりをさせるためには毎日6時間~7時間の睡眠時間が必要です。
特に22時~翌日2時までは成長ホルモンの分泌がピークとなりますので、この時間の間に寝ているのが理想的。

睡眠時間だけでなく、睡眠の質にも気を遣うことでより新陳代謝が活発になります。
ブルーライトは脳を覚醒させて睡眠を妨げることになるので、なるべく寝る前はパソコンやスマホを使わず、暗めの部屋でリラックスするようにしましょう。
寝具が自分の体に合っていないことも寝付きが悪くなる原因となりますので、お店で自分に合った寝具を選んでもらうのも良いかと思います
睡眠は新陳代謝を促すだけでなく、ストレスの解消にもつながりますので、夜更かしはあまりせず、しっかりと睡眠時間を確保してください。

短い時間でも毎日運動する

運動すると汗が出たり血行が良くなることで新陳代謝を促進することができます。とはいってもジムに通ったり、スポーツチームに所属したりして本格的にする必要はありません。1日30分程度の軽い運動をするだけでも十分効果はあります
特にウォーキングジョギングなどはいつでも手軽に始められますし、仕事の前後でもできるのでおすすめ。慣れてきたら時間を伸ばしたり、徐々に負荷を上げたりすると一層効果的です。
スポーツをすればダイエット効果や、気分転換になってストレスを解消する効果も期待できます。
まずは1日30分から、運動する習慣を身につけていきましょう。

アッキー
睡眠不足や残業続き、ストレスで肌荒れになっちゃったっていう話はよく聞きますもんね。僕も気をつけなきゃなぁ…

はるこ先生
あら、アッキーにもストレスがあるのね?ストレスの原因はまさか私?

アッキー
えっ、そんなことないですよ……。あっ、もう1つ聞きたいんですが、鼻の穴のニキビをケアする方法って何かないですか?

はるこ先生
もちろんあるわよ。手入れしにくい部分だけど、ケアするのは大切。しっかりと聞いててね。

1日1回の「鼻うがい」で鼻を清潔に

鼻うがい。花粉症や風邪対策などで耳にしたことがあるかもしれません。その名の通り、鼻の中をうがいすることで、手が届きにくい鼻の中を清潔にすることができます。これは鼻の穴のニキビができたときにもおすすめです。

ここからは鼻うがいの効果と方法についてご紹介します。

鼻うがいの効果

鼻うがいには大きく分けて以下の2つの効果があります。

①ウィルスや異物を洗い出す

鼻の中の穴の中を水で洗浄することで、ウイルスや雑菌、花粉やホコリなどの異物を洗い流すことができます。

本来であれば鼻水がその役割をはたすのですが、風邪や花粉症にかかっている場合は鼻づまりになることで鼻水が鼻の穴の中に留まり、そこから雑菌が粘膜に入り込んで炎症を起こすこともあります。鼻うがいをすれば、鼻水以上の洗浄効果が期待できます。

②鼻の中を清潔にする

鼻うがいには異物を洗い流すだけでなく、鼻の中を清潔に保つこともできます。

鼻の中に留まっている鼻水だけでなく、それが固まってできた鼻くそや、鼻毛に付着した雑菌や異物などで、鼻の中は結構汚れています。その状態で鼻の粘膜が傷つけば、雑菌が入り込んでニキビの原因となります。

日常的に鼻うがいをすることによって、鼻の中を常に清潔に保つことができます。

鼻うがいに準備するもの

鼻うがいは先端が鼻の中に入るように細くなっている、スポイトのような専用容器を使って行います。ドラッグストアに行けば洗浄剤とともに売られています。真水では鼻や耳がツーンとした痛みが生じるため、専用の洗浄液、もしくは生理食塩水を使いましょう。

1リットルあたり9グラム(大さじ半分)の食塩を入れることで生理食塩水ができます。水道水にはカルキが入っているため、必ず一度煮沸してから使うようにしてください。

鼻うがいの正しいやり方

容器を使って鼻うがいをする場合には、片方の鼻の穴の中で少しずつ水を噴射しながら、鼻の奥まで水を吸い込み、鼻から息を出して水を排出します。

洗面器を使う場合は、片方の鼻の穴を指で抑えながら、もう片方の鼻で鼻の奥まで水を吸ってから吐き出します

これを片方ずつそれぞれ3~5回行なってください。

また、鼻で水を吸った後に上を向くと鼻から口へ水が移動し、口から水を吐き出すことができます。こうすることで鼻腔の奥まで水が通って洗浄効果をより一層高めることができます

鼻うがいが全て終わったら、中に残っている水を出し切るため、かるく鼻をかんでください

特に花粉症や風邪などで鼻づまりがひどいときにはスッキリしますが、だからといって1日に何回も行うのはNG。鼻の粘膜が傷つく可能性もあるので、1日1回に留めておきましょう。

鼻の中のニキビ状態次第では控える

ニキビの早期治療や予防に効果が期待できる鼻うがいですが、ニキビがあまりにも痛い場合には控えましょう

食塩や洗浄液の成分がニキビの炎症に染みて痛みを感じる場合があるだけでなく、ニキビの患部を刺激することで症状が悪化する危険性もあります

症状が進行して痛みがあったり、炎症が大きくなってしまった場合には、自己流で治療を行うのではなく、皮膚科で診断してもらい、正しく治療してもらいましょう

アッキー
鼻うがいって、痛そうだしなんだか怖くて抵抗がありましたけど、今日からやってみたいと思います。

はるこ先生
そうね~、花粉症や風邪にもいいし。アッキーもぜひやってみたら?

アッキー
あっ、でも僕おでこにも今ニキビがあるんですけど、これはどうしたらいいですかね~?

はるこ先生
まぁ、鼻の穴の中にニキビができるってことは、他のところにもニキビが出る可能性が大きいからね。それじゃあ、ニキビ全般的に効果的なスキンケアを見てみましょう!

ニキビに総合的に効く人気のケア用品

鼻の穴のニキビは鼻うがいに対応できますが、それ以外の箇所であればスキンケア商品でしっかりとお手入れをすることで治すことができます。

鼻の中にニキビができるということは、ターンオーバーが乱れていたり、ホルモンバランスが崩れたりしていて他の部分にニキビができる可能性も大。すでに鼻の穴の中と、顔の両方でニキビに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

ここからは顔全般のニキビに効果的なスキンケア商品を、厳選して3つご紹介します。

①プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」

ニキビケアといったら「プロアクティブ」が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。ベーシックセット(薬用)洗顔料と美容液、薬用クリームがセットになった商品です。

配合成分
サリチル酸、グリチルレチン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体、ユキノシタエキス、クワエキス、ぶどうエキス、オウゴンエキス
効果殺菌、抗炎症、色素沈着防止、保湿
通常価格7,900円(税込)
定期購入価格4,900円(税込)
特典電動洗顔ブラシ、ボディブラシ

殺菌成分と抗炎症成分がニキビに作用する

プロアクティブがニキビに効果的な理由は高い殺菌作用と抗炎症作用です。サリチル酸はニキビの原因菌であるアクネ菌を強力に殺菌。グリチルレチン酸ジカリウムはニキビでできた炎症を鎮める働きがあります。

いずれも化学物質っぽくて少し使うのに抵抗があるかもしれませんが、2つとも植物由来の成分なので副作用の心配もなく安心して使えます。特にアクネ菌が増殖して炎症を起こしてしまっている赤ニキビに効果的です。

ビタミンC誘導体でニキビ跡も予防

ニキビをそのまま放置しておくとニキビ跡になる可能性があります。メラニン色素は日焼けの原因としてよく知られていますが、実はニキビにも大きな関係があるのです。

メラニン色素はもともと肌の細胞を外部の刺激から守る役割があり、ニキビで肌が刺激を受けるとメラニン色素が多く生成されることになります。このメラニン色素が沈着することによって黒っぽいニキビ跡ができてしまうのです。

ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えるので、多くの美白化粧品に使われているのですが、肌の奥まで浸透しにくいという特徴があります。

そこで、プロアクティブにはビタミンCの浸透力を高めたビタミンC誘導体を配合。肌の奥までしっかりと届き、メラニン色素の生成を抑えてニキビ跡を予防します。

スマートターゲットナノテクノロジーで有効成分が深く浸透

プロアクティブには「スマートターゲットナノテクノロジー」という技術が使われています。サリチル酸やグリチルレチン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体や植物由来の保湿成分が多く配合されていますが、肌に浸透しなければ意味がありません

プロアクティブでは独自のナノ技術によって肌の奥まで有効成分が浸透するので、より一層効果が期待できます。

プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」の口コミ

それでは口コミから、ニキビに対してどのような効果があったのかを見てみましょう。

  • 肌がきれいになりました
    5/5
    19歳 女性
    中学生くらいの時にも一度使ったことがあり、その時はあまり効果が感じられなくてすぐにやめてしまいました。 10代前半から今にいたるまでずっとニキビに悩まされていて、やっぱりもう一度試してみたいと思い、プロアクティブ+ではなくこちらのタイプにしました。 1か月くらい使ってみて、肌質が改善されてきました。大きなニキビや炎症がほとんどなくなって肌が綺麗になってきたのがとても嬉しいです!これと併せて、豆乳を飲んだり、夜10時以降は食べないなどの食事制限を設けたことも重要なポイントだったのかなと思います。おかげで今はニキビができにくいお肌になってきました!

    アットコスメ

  • 毛穴もきれいになります
    5/5
    32歳 女性
    ニキビができたときには、プロアクティブの3点セットはかかせません! ツルツル素肌に!!ニキビ肌の私には手放せないセットです!! 毛穴のよごれもスッキリなくなります。

    アットコスメ

  • 愛用して2年です
    5/5
    17歳 女性
    まず、洗顔料についてですが、 これは、きちんと泡立てないと、 ザラザラします。 なので、泡立てネットを使うのが、おすすめです。 また、洗顔料と水1:5が、手で泡立てるのにちょうどいいと思います。 化粧水は、 コットンに含ませると、しみ込んでしまって 顔についたという感じはしないですが、 さらさらしてます。 クリーム(朝)は リンゴの香りがします。 ただ、少量でもかなりのべたつきを感じます。 なので、小指の爪ぐらいで大丈夫です。

    アットコスメ

ずっとニキビ肌に悩まされてきたけど、プロアクティブを使って肌がキレイになった」という口コミが多く見られました。また、ニキビの原因である毛穴の汚れにもしっかりと作用してくれます。

使用感は洗顔料は少しザラザラがあり、クリームはベタつきがあるようです。特に刺激が強いと感じる場合はしっかりと泡立てて使ったほうが良いかと思います。

プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」のオトク情報

プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」の通常価格は7,900円です。ただ、公式サイトから定期購入を申し込むと、初回限定4,900円で購入することができます。更に特典として、今だけ電動洗顔ブラシボディブラシが付いてきます。期間限定なのでいつ品切れになってもおかしくありません。

特典をゲットしたいのであれば、今すぐ公式サイトをチェックしましょう。

また、プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」には60日間の返金保証が付いていますので、万が一肌に合わなかった場合には購入金額を返金してもらうことができます。仮に使い切ってしまってもOK。しっかり保証も付いてくるので安心して使えそうですね。

プロアクティブ「ベーシックセット(薬用)」

はるこ先生
ニキビケアの定番商品。100%の人が「今後も使い続けたい」と答えているくらい好評ですよ~。

②ルナメアAC「1週間お手入れキット」

続いてご紹介するのはルナメアAC「1週間お手入れキット」です。こちらもニキビケアに定評があるスキンケアで、顧客満足度は84%と高い人気を誇っています。1週間お手入れセットはメイク落としと洗顔料、化粧水(ノーマルとしっとりの2タイプ)、ジェルクリームがセットになったスキンケア商品です。

配合成分
ファイバースクラブ、グリチルレチン酸ステアリル、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出物、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス
効果皮脂・汚れの洗浄、抗炎症作用、保湿
通常価格1,080円(税込)
特典泡たてネット

ファイバースクラブで汚れを強力に洗浄

ルナメアACの洗顔料にはファイバースクラブを配合。植物から採れる繊維で、糸状の形となっており、顔の角質や汚れを絡みとって吸着しながら落とします

ニキビの原因は皮脂と汚れが角栓となって毛穴に詰まることですが、ファイバースクラブによってしっかりと汚れを落とせば、角栓ができるのを防げ、ニキビ予防にもつながります

グリチルレチン酸ステアリルが炎症を抑える

グリチルレチン酸ステアリルはプロアクティブに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムと同様に炎症を抑える作用があります。グリチルリチン酸が加水分解したものがグリチルレチン酸で、グリチルリチン酸ジカリウムよりもより強力な抗炎症作用があります。

保湿成分をたっぷりと配合

ニキビケアで大切なのは保湿です。肌がしっかりとうるおえばターンオーバーの周期も正常になりますし、毛穴が広がって角栓が詰まってニキビができるということも少なくなります

ルナメアACにはセイヨウナシ果汁発酵液ヒオウギ抽出物ビルベリー葉エキスアーティチョークエキスという4つの天然由来保湿成分を配合。全て植物から抽出される成分なので、化学物質のように副作用が出るという心配もありません

ルナメアAC「1週間お手入れキット」の口コミ

それではルナメアACの口コミを見てみましょう。

  • 定期購入がおすすめ
    5/5
    32歳 女性
    試しを使用しています。 お試し版だと泡立てネットも付いてくるのでお得です。 試してみて良かったので定期購入申し込みし、これからそちらを使うところです。 ニキビと毛穴の両方に効くということで購入しました。 朝は忙しいので泡ででくる洗顔が使いたいので、カウブランドのニキビ用を使用しています。 定期購入だと朝晩のペースで定期的に届くだろうから、(朝使わなければ余るし)どうしようかと思ったのですが、定期の間隔がかなり幅広く選べますし、追加購入やキャンセルもとても簡単そうなシステムなので、そういうところも選んだ理由です。

    アットコスメ

  • うるおいもしっかりとあります
    5/5
    29歳 女性
    ニキビができる割にカサカサしてて、どう洗顔して良いか悩んでいた私にぴったりとも言える洗顔フォームがこれでした。 皮脂汚れをしっかりオフ、ニキビに刺激を与えることなくゆっくり落ち着かせてくれて、でも潤いはちゃんと保たれてて、カサつきもニキビも気にならなくなってきてます。 スクラブ入りとは思えない肌当たりの優しいところや、クレイ配合でありながらつっぱらないところも、お気に入りポイントです。

    アットコスメ

  • 毛穴の汚れが落ちます
    5/5
    27歳 女性
    毛穴の詰まりが落としやすい洗顔フォームです。 他の洗顔だと、洗顔ブラシを使ったり、泡パックをじっくりしたり… でもこれは、お肌を温めて毛穴をゆるめてから泡パックすると、一度でという訳ではないですが、黒ずみや汚れが落ちやすく感じました。 一週間も使うと、お肌が全体的に明るくなってきたなって感じますね。 泡立ちも噂通りいいですし、いい洗顔ですよ。 ファイバーの力って、すごいですね!

    アットコスメ

公式サイトで書いてある通り、洗浄力があるので「毛穴のザラザラが気にならなくなった」「黒ずみが取れた」という口コミを多く見ることができました。

1週間だけのおためしのつもりが、定期購入に切り替える人も続出。それだけ効果があるということなのですね。

ルナメアAC「1週間お手入れキット」のおトク情報

ルナメアAC「1週間お手入れキット」はお試し価格として1,080円で購入することができます。ネット通販限定なので、欲しい場合は公式サイトをチェックしてみてください。今なら期間限定で泡たてネットが無料で付属します。

しっかりと汚れを落とすには、洗顔料をしっかりと泡立てて使うことが大切。なにげに嬉しい特典です。

こちらも定員になりしだいプレゼント中止になる可能性もあるので、早めにサイトをチェックしてくださいね。

ルナメアAC公式サイト

アッキー
しっかりと汚れも落ちるし、強力な抗炎症作用もあるから、ニキビの治療や予防に期待ができますね。

③シーボディ「VCスターターセット」

シーボディ「VCスターターセット」は大人ニキビに悩まされている人におすすめのスキンケアです。特に保湿力と色素沈着を防ぐ働きが強いので、色素沈着によるニキビ跡を防ぐのに効果的といえます。

配合成分
プラチナナノコロイド、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、植物エキス、アルブチン、プラセンタエキス、ケイ素、プラセンタエキス、先進ペプチドTGP、ヒト型セラミド(5種類)
効果保湿、メラニン色素の抑制、ターンオーバー促進
通常価格1,800円(税別)
初回限定価格1,000円(税別)
特典本製品購入に使える20%オフクーポン

メラニン色素を抑えてシミやニキビ跡にアプローチ

シーボディには「ブライトニングセンサー処方」という考え方が取り入れられています。過去にできて現在まで残っているシミを改善するともに、未来にシミができないよう、対策と予防の両面からケアすることができます。

肌細胞の酸化を防ぐプラチナナノコロイドや、メラニン色素の生成を抑えるビタミンC誘導体、美白成分として知られているハイドロキノンの他、植物エキスアルブチンプラセンタエキスを配合して目立つシミやニキビ跡をしっかりとケアします。

コラーゲンの生成を抑えて肌のハリを守る

人間の肌にハリがあるのは、コラーゲンが細胞と細胞との間を満たしているからです。しかし、コラーゲンは30歳を過ぎると加齢とともに人体から失われていきます。コラーゲンが少なくなることで肌のハリが失われてシワや毛穴の開きといった肌のお悩みが生じるのです。

先進ペプチドTGPは真皮層のコラーゲンの生成をサポートする働きがあるので、シーボディを使えば肌のハリと弾力を保つことができ、トラブルを防ぐだけでなく、若々しくてきれいな肌の維持にも効果が期待できます。

また、ケイ素は肌のコラーゲンを束ねて強力にする働きがあります。シーボディでは宮崎県産の霧島山麓の天然水から抽出される高品質なケイ素を使用し、先進ペプチドTGPと相乗効果でコラーゲンの働きをサポートします。

ヒト型セラミドで強力に肌のうるおいをキープ

セラミドはもとから肌に存在する保湿成分です。肌の一番上に位置する表皮層にあり、うるおいをキープするとともに、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質としても活躍している成分です。

このセラミドも20代を過ぎると加齢とともに徐々に体内から失われていきますので、生成を促したり外部から補ったりする必要があります。

シーボディでは人体に存在するセラミドと近い構造をしたヒト型セラミドを5種類配合。肌本来のうるおいを保ちます。

シーボディ「VCスターターセット」の口コミ

それでは口コミからシーボディにどんな効果があるのか、使い心地はどうなのかを見ていきましょう。

  • 1週間でニキビが薄くなりました
    5/5
    15歳 女性
    また買いたいです♪ この1週間セットを使ってみて右のこめかみニキビ・フェイスラインのニキビ2つが薄くなっていくのを実感しました♪ 化粧水はサラサラしていて脂性肌の私には合っている!!美容液も全然サラサラしているのに肌になじむと『もっちり』します♪♪ 私は脂性肌なのでクリームも付けていいのかなー?と思いましたが付けてもニキビが増えることなくしっかり保護をしてくれました♪ 久々にいい買い物したなぁ?と思いました♪

    アットコスメ

  • ニキビ跡も薄くなってきました
    5/5
    30代 女性
    繰り返して出来ていた顎ニキビが落ち着いてきました。 気になっていたニキビ跡も少しずつですが薄くなってきたように感じます。

    シーボディ公式サイト

  • ベタつきがなく使い心地が良いです
    5/5
    25歳 女性
    化粧水はコットンで多めにとってつけるのですが ビタミンC化粧水特有の泡立ちがあって 個人的には気持ちいいです。 サラサラしていて、ベタつかないので次のステップに移りやすいです。 美容液も化粧水みたいにサラサラしています

    アットコスメ

1週間分のスターターキッドでも十分効果を実感できるようですね。

メラニン色素の生成を抑えることを考えて作られているので、ニキビ跡にも良さそうです。

多くの人が「サラサラしていてベタつかない」という使用感に関する口コミを投稿しています。

使い心地が良くてしっかりとうるおいもキープできるのはうれしいですよね。

ちなみにシーボディは香料や着色料、パラペン、アルコールといった化学物質は不使用。国内の品質管理が行き届いた工場で生産されているので、敏感肌の人でも安心して使うことができそうです。

シーボディ「VCスターターセット」のおトク情報

シーボディ「VCスターターセット」は化粧水と美容液、乳液・クリームが7日分付属して通常価格が1,800円です。しかし、公式サイトで申し込むと初回限定でなんと1,000円で買えてしまいます。

全国送料無料で、本製品の購入に使える20%オフクーポンも貰えちゃいます。

30日間の返金保証も付いているので、安心して使えますね。

シーボディ「VCスターターセット」公式サイト

使用感も良いし、無添加だからとても使いやすいですね。乾燥やシミ、肌のたるみなど、いろんなトラブルに対応できるのもGoodです!

ニキビじゃない?鼻の中のおでき

鼻の中にできたニキビ、それって本当にニキビですか?

ニキビだと思いこんでいても、実は他の肌疾患の可能性があります。ニキビだと思いこんで放置したり、間違ったケアを続けていたりすると、治るどころが悪化する危険性も。ニキビとよく間違えられる肌疾患の症状や原因、治療方法をみていきましょう。

白ニキビ?白いできものの正体は粉瘤

ニキビの症状には段階があります。患部が白色で少し膨らんできた状態を白ニキビと言います。皮脂が詰まって角栓ができている状態で、まだアクネ菌による炎症が起こっていないのでニキビ特有の赤みや痛みはありません

この白ニキビとよく似た症状があるのが粉瘤(ふんりゅう。アテロームとも呼ばれる)で、皮膚の内側に嚢胞という袋のようなものができて、そこに老廃物や皮脂が溜まることによって肌が膨らみます。

ニキビのように痛みやかゆみはありませんが、患部が肥大化するのが特徴です。また、白ニキビは患部の真ん中に白い芯のようなものができますが、粉瘤は真ん中に黒い点のようなものが見えます

ニキビと異なり、嚢胞を除去しないと完治しないため、皮膚科で治療してもらうことが必要です。

肌がニキビのようにふくらんでいるけど炎症が起きない」「いつまで経っても治らない」「どんどん大きくなっている」と感じたら、粉瘤の可能性もあるので、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

痛い出来物は面疔(めんちょう)かも

面疔とはニキビと同様に肌に炎症ができて赤く腫れる肌疾患です。症状がよく似ていますが、ニキビはアクネ菌が増殖することが原因であるのに対して、面疔は黄色ブドウ球菌が炎症を起こすことによって起こりますので、全く異なる疾患です

黄色ブドウ球菌は食中毒などの原因にもなる菌で、非常に毒性が強く、面疔から頭蓋骨や脳にこの菌が移ると命の危険すらあるので、早めに治療する必要があります。

ニキビよりも患部が広範囲になることと、強い痛みがあるのが特徴ですので、あまりにも痛みが強い場合は面疔を疑って、皮膚科を受診してください。抗生物質や抗炎症作用がある薬を投与する他、症状が重い場合には切開して膿を取り除きます

ニキビにそっくり毛嚢炎

毛嚢炎ニキビと同じように赤くブツブツとした炎症が起こる肌疾患ですが、ブドウ球菌が毛穴で増殖して炎症を起こすことが原因です。赤く腫れた後に化膿するというのもニキビとそっくりなのですが、痛みを感じることはありません

特に毛を抜いたり、肌に損傷が起きたりしたときにブドウ球菌が入り込んで発症するケースが多いので、なるべく肌に刺激を与えないことが大切です

放置しても自然治癒しますが、症状がぶり返すことがあります。また、重いものになるとかゆみや痛み、発熱などがあります。

抗生物質やステロイドなど投薬治療を行います。

アッキー
ひぇ~。特に面疔なんかだと間違ったケアをすると大変なことになりそうですね。

はるこ先生
うん。一番ダメなのは思い込みね。区別がつきにくいんだけど、ちょっとでも「変だな」「なかなか治らないな」と思ったら、すぐにお医者さんに行くことね。もう一度原因やニキビとの違い、症状などを表でまとめてみるわね。

症状特徴ニキビとの違い原因症状治療法
ニキビ・初期は患部が白く盛り上がる
・やがて赤い炎症ができる
アクネ菌が増殖して炎症を起こす・痛み
・かゆみ
・スキンケア
・塗り薬

粉瘤患部が白く盛り上がる

患部の真ん中に黒い点ができる肌の嚢胞(袋のようなもの)に老廃物や皮脂が溜まる特になし嚢胞を切除する
面疔患部が赤く腫れ上がる・痛みが強い
・ニキビよりも広範囲に炎症が起こる
黄色ブドウ球菌が繁殖して炎症を起こす痛み

・抗生物質や抗炎症剤を投与
・切開して膿を除去
毛嚢炎・赤い炎症が起きる
・化膿する
・痛みは少ない
・症状がぶり返すことがある
ブドウ球菌が毛穴で増殖して炎症を起こす・痛み(重症化した場合)
・かゆみ
・発熱
抗生物質やステロイドの投与

これらの肌疾患とニキビは区別がつきにくいですが、上記で説明した症状と自分のニキビと思われるものの症状を比べてみて、「ひょっとしたら」と思ったら、すぐに皮膚科を受診してください。思い込みで自己流の治療をするのは禁物です。

鼻の中のケアQ&A

鼻の中のケアの方法についてはだいたいわかったかと思います。

ここからは、鼻の中のケアについてよく寄せられる質問にQ&A形式で回答していきます。

鼻の上手なかみ方を教えてください。

まず、片方の鼻を押さえて、片方だけの鼻をかむようにしてください。また、鼻をかむときは息をたっぷりと吸い込んで、ゆっくりと鼻をかむようにしてください。よく鼻づまりで苦しいときは思いっきり力を入れて、何回も鼻をかむことをしがちですが、鼻の粘膜を傷つけてしまうのでNGです。

鼻毛のケアはどれくらいの頻度で行えばいいですか?注意点も教えてください。

鼻毛のケアは頻繁に行わないでください。鼻の粘膜を傷つけるだけでなく、鼻毛が短くなることによって雑菌や異物が体内に入りやすくなり、風邪などの病気に感染する恐れがあります。「鼻毛が伸びてきて気になるな」と思ったら手入れする程度に留めてください。処理する場合は外から見える範囲で、先端だけをカットするように心がけてください。

鼻の穴の中でも塗り薬は塗れますか?

鼻の穴の中でも塗り薬を使うことが可能です。ただし、鼻の粘膜はデリケードですし、臭いを感じやすいのであまり刺激がないものを選びましょう。オロナインなどは刺激も少ないのでおすすめです。また、指ではなく綿棒を使って薬を塗ります。鏡を見ながら正確な位置に、鼻の穴の中の肌を刺激しないように優しく慎重に塗ってください。

はるこ先生
ポイントは「鼻の粘膜を傷つけない」ことね!ニキビを悪化させないよう、正しくケアしましょう!

鼻の穴の出来物には妊娠のジンクスも

さて、最後に軽めの話題を1つご紹介します。

世の中にはさまざまなジンクス(言い伝え)がありますが、ニキビのできる場所にもジンクスがあるってご存知でしたか?

鼻にできるニキビは両想い」「眉間にニキビができると失恋する」などと言われています。

今回のトピックである鼻の穴の中のニキビができると「妊娠しているかもしれない」というジンクスがあります。実際に「鼻の穴の中にニキビができた後に妊娠した」とネット上で言われていることも多いようです。

ホント!?」と思われるかもしれませんが、その理由を探ってみましょう。

妊娠をすると子宮の中で赤ちゃんを育てるために女性ホルモンが分泌されるようになりますが、その過程で一時的にホルモンバランスが崩れることがあります

特に妊娠初期(4~6週間目くらい)は女性ホルモンの増減が激しくなるため、ニキビができやすくなります。ただ、それ以降はホルモンの量が安定してくるため、元のようにニキビができにくくなってきます。

こうしたホルモンバランスの影響を考えると、「妊娠すると鼻の穴の中にニキビができる」というジンクスはあながち嘘ではないかもしれませんね。

アッキー
信じるか信じないかはアナタ次第!

はるこ先生
まぁ、妊娠中は鼻の中以外にもニキビができやすくなるからね。なるべくストレスを溜めないように、スキンケアも怠らないようにしましょう。

清潔さを保てば自然と治ることも

デリケートな鼻の穴の中はニキビができやすい環境にあることが分かったかと思います。

鼻の中のニキビを治す、あるいは防ぐためには、清潔であることと、傷つけないということを意識する必要があります。

更に、睡眠不足や運動不足、ストレスの解消など、生活習慣の改善をすることで一層ニキビが早く治ったり、できにくくしたりという効果が期待できます。

ぜひ今日から実践して、つらいニキビから開放されましょう。