敏感肌向けと噂のキュレルを徹底解剖!口コミや他社比較で使うか判定

敏感肌向けと噂のキュレルを徹底解剖!口コミや他社比較で使うか判定

乾燥性敏感肌のことを考えて作られた花王の「キュレル」。健康的な素肌を取り戻すセラミドケアを採用しているブランドです。赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるとされ、口コミでも支持されているキュレルの詳細を大公開していきます。

敏感肌用?キュレルはどんな化粧品?

かさかさとする乾燥肌に加えて、肌がピリピリと刺激を感じる乾燥性敏感肌。化粧品やスキンケア選びも一苦労ですが、なかなか全てのスキンケア選びにお金と時間をかけてはいられません。

そのようなときに目に入るのが、ドラッグストアの低刺激コスメコーナーではないでしょうか。中でも人気なのが、四半世紀にわたり乾燥性敏感肌の肌をいたわってきた、花王の「キュレル」。

ここでは、そんな「キュレル」について、ブランドコンセプトや人気の商品を一覧にしました。気になる「キュレル」の魅力に迫っていきます

まずはキュレルのコンセプトに迫る!

敏感肌にやさしいキュレルの化粧品。まずはコンセプトについて確認しましょう。

乾燥性敏感肌を考えた化粧品

キュレルは乾燥性敏感肌に365日寄り添う、うるおいに重視したスキンケアブランドです。日本を代表する大手化学メーカーの、花王が手掛けています。

乾燥性敏感肌というと、バリア機能が崩れていて「セラミド」が不足しがちです。そこで、花王が1980年代にセラミドケアを重視した、商品の開発に着手することを決めました。

しかし、1980年代当時に「天然セラミド」というと、とても高価な成分。そこで、キュレルは1987年に「セラミド機能成分」を開発、1999年にキュレル スキンケアシリーズが登場しました。

はるこ先生
キュレルは「セラミド」を補って、乾燥性敏感肌のあらゆる肌の悩みに対応するブランドなのね。

 赤ちゃんから若者、お年を召した方まで、老若男女問わずに、乾燥性敏感肌のトラブル解決に努めてくれます。

キュレル流セラミドケアとは

キュレルのセラミドケアは「守って補う」。キュレルのスキンケアラインを通じて、乾燥性敏感肌の正しい「洗浄」と「保湿」をします

2つのアプローチを通じて、肌に欠かすことができない「セラミド」を補い、「セラミド」の働きを守る美容成分を届けます。「セラミド」を補うことで、肌のバリア機能が整って潤い、トラブルが少ない肌が作られます。

守って洗浄

キュレルでは「セラミド」を守りながら洗う、ボディソープやクレンジング、洗顔料を製造しています。身体や体を石鹸で洗うとき、私たちは肌に必要な「セラミド」などのうるおいも洗い流してしまいがち。

キュレルでは角質層に優しい成分を使い、きめの細かい洗浄剤で、セラミドを守って補います。「セラミド」を守りながら、汚れを落とすことが、キュレル流のセラミドケアです。 

補って保湿

キュレルでは効果的に「セラミド」の働きを補う、セラミド機能成分を配合しています。角層のすみずみにまで届けることで、肌のターンオーバーが正常化する効果を期待出来るでしょう。

この、セラミド機能成分が角層細胞間のすき間に入り込むことで、潤いであふれる外部刺激に強い素肌が作られます。高密度なうるおいにあふれた、健康的な肌によみがえるでしょう。

アッキー
洗浄から保湿までのすべてで「セラミド」に着目しているから、敏感肌や乾燥肌にもやさしいのですね。
はるこ先生
その通りね、アッキー。「セラミド」を守りながら洗浄、「セラミド」を補いながら保湿するのが、キュレル流のスキンケアっていうこと。花王が12年の研究の末に製品化しただけあるわ。

肌の悩みから選べるラインナップ

キュレルでは肌の悩みに合わせて選べる、「7つのスキンケアシリーズ」があります。

ラインナップおすすめ肌タイプカテゴリー
浸透保湿 フェイスケアシリーズ  乾燥性敏感肌カサつきと肌荒れを感じるフェイシャルスキンケア
浸透保湿 ボディケアシリーズ 乾燥性敏感肌カサつきと肌荒れを感じるボディケア 
浸透保湿 頭皮&ヘアケアシリーズ 敏感な頭皮カサつきから、フケ・かゆみを繰り返す頭皮ケア 
皮脂トラブルケアシリーズ 敏感肌過剰に分泌される皮脂トラブルのケア 
美白ケアシリーズ 敏感肌乾燥と、シミ・ソバカスのケア 
UVカットシリーズ 敏感肌紫外線による乾燥・敏感肌ケア 
ベースメイクシリーズ 敏感肌負担の少ないメイクで肌をカバー
はるこ先生
肌に優しいキュレルは、悩みや用途に合わせて選べる7つのスキンケアシリーズがあって、乾燥性敏感肌のための製品がたくさんそろっています。

定番&人気10アイテムの口コミ公開

キュレルの中でも、特に定番&人気とされている10商品。口コミを交えてご紹介します。

ジェルメイク落とし

乾燥性敏感肌にとって負担となるメイク落とし。キュレルのジェルメイクでは、極力素肌に負担をかけずにメイクや肌の汚れを落とします

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
130g・1,000円ドラッグストアやスーパーなど乾いた手に適量をとること

肌本来が持っているセラミドなどのうるおい成分を守りながら、口紅や毛穴の奥に入ったファンデーションの汚れも、きれいに落とします。

グリチルリチン酸2K*、ソルビトール液、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、グリセリン、POEオクチルドデシルエーテル、精製水、流動イソパラフィン、シクロジメチコン、イソノナン酸イソノニル、BG、イソプロパノール、ジステアリルジモニウムクロリド、パラベン

有効成分としてカテゴリー分けされている「グリチルリチン酸2K」は、ニキビケアなどにも使われる抗炎症作用があるとされる成分です。

  • これ以外ありえません
    何回リピートしたか分かりません。 たまに浮気しますが、やっぱりこれに落ち着きます。 肌に優しく敏感肌のあたしにはとても合う商品です。

    @cosme

  • キュレル侮れない。
    どんな物でも使い続けているとある日突然、肌が痒くなりパサパサになってしまうのですが、 こちらは2本目に入ってもトラブルが起こっておらず、 変わらず、洗うたびに肌のすべすべ感を感じています。

    @cosme

ジェルタイプのクレンジングは、肌への負担が少ないのが特徴です。キュレルのセラミドケアにより、メイク落としをしながらスキンケアをしているような、美容効果を感じるという方が多くいました。

ジェルメイク落とし

化粧水

キュレルの化粧水には、セラミドを守る美容成分やセラミド機能成分が配合されています。角層の奥深くまで浸透をして、外部刺激に強い素肌を作ります。みずみずしい使い心地の「化粧水 I」、滑らかな使い心地の「化粧水II」、こっくりと高保湿な「化粧水III」と、3つのシリーズがそろいます。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
150ml・1,800円
ドラッグストアやスーパーなど肌に合わせて3つから選び、1回3~4プッシュ程度使う

「化粧水I」は比較的さっぱり、「化粧水III」はとてもしっとりとしている使用感で肌へのうるおいを感じる商品です。季節や肌質に合わせて選べるスキンケアシリーズです。

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

潤い成分のユーカリエキスや、有効成分で消炎効果のあるアラントインが配合されています。

  • 透明感のある肌になった
    私はニベアや日焼け止めでも肌荒れをおこしてしまう程の敏感肌ですが、 こちらの化粧水は普段は勿論、肌が荒れているときですら全く刺激を感じません。 潤いも申し分なしです。バシャバシャ付けなくてもしっとり潤うので、コスパも良し 使い初めてから格段に肌の調子が良くなり、回りの人からも誉められるようになりました。

    @cosme

  • 信頼できる化粧水です。
    私の肌にはとても合っていて,おそらくセラミドが良い働きをしているんだと思います。 カサカサ,ゴワつきが気になっていた肌でしたが,一度の使用で翌朝の肌の滑らかさが違いました。

    @cosme

肌の深部までゆっくりと浸透して、外部刺激に強い滑らかな肌を作ります。潤いを感じているという人が多く、乾燥している肌も内側からハリとつやを作ってくれるようです。

キュレル 化粧水 III とてもしっとり

保湿ジェル

キュレルの潤浸保湿美容液は、花王の独自処方で肌へのうるおいを与えるスキンケアシリーズの一つです。気になる小じわ、たるみをケアし、顔全体の印象を変えてくれます。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
40g・2,300円 ドラッグストアやスーパーなど肌に異常がないことを確認して使うこと

保湿効果がありますが、べたつくことなく素肌の隅々まで伸びるジェルです。 


成分 アラントイン*、水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、L-グルタミン酸、パラベン

保湿剤のショウキョウエキス、グリセリンで目や口もとのうるおいを与えます。さらに、「セラミド」の働きをあげる消炎剤のアラントインも効果的に肌に働きかけます。

  • 基礎化粧品を一気に変えて出会った商品
    キュレルの美容液は今でも使っていて しっかり保湿でき肌が荒れることもなく 化粧のりも良くなって大好きな美容液です!

    @cosme

  • 単品使用でシンプルなスキンケアをしています
    ゲル状の美容液。容器がチューブで使いやすい。 肌になじませた直後はペタっとした感じですが、過不足なく潤うところが気に入っています。

    @cosme

まさに肌荒れの真っ最中で、肌が敏感に反応してしまうときでも、刺激を感じることなく使えたという口コミが寄せられています。セラミドをしっかりと肌に閉じ込めることができるのが、美容液の魅力でしょう。 

キュレル 潤浸保湿 美容液

潤浸保湿 フェイスクリーム

キュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」は、角質の隅々までふっくらとした肌に導きます。うるおいを逃さない美容成分で、肌荒れのない肌に整えてくれるでしょう。

価格(税抜き)購入方法使用上の注意など
40g・2300円ドラッグストアやスーパーなど直径約2cm程度を伸ばして使う 
とてもしっとりとしている使用感ですが、べたつくことなく肌本来の美しさを作ってくれます。
アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

潤浸保湿セラミド機能成分である、ユーカリエキスを配合しています。また、消炎剤のアラントインをはじめとする有効成分が、肌のうるおいを逃さず閉じ込めてくれるでしょう。

  • 安価だしどこでも購入出来るし パーフェクト
    若干アトピー肌の超乾燥の敏感肌です。 冬はおろか夏でも朝カペカペになっちゃいます。40過ぎて突然、今まで使っていた化粧品が合わなくなりました。 色んな基礎化粧品を試してきました。 今はモーニュのラインで落ち着いていますが やはり最後にしっとりさせたいので絶対的にこの子を使ってしまいます(笑)

    @cosme

  • 顔にもからだにも使えて大容量で安い!
    去年の冬までは何を使ってもしみるくらい顔が乾燥することが多々あったんですが、これを使い始めてからひどいトラブルが起きなくなりました。 朝と晩、化粧水→クリーム で使用しています。 もちもちになります。 からだも乾燥して痒くなることがありますが、このクリームで治ります。

    @cosme

顔も体も1つで使うことができて、コストパフォーマンスが高いという声が寄せられています。乾燥して痒みを帯びている肌でも、しっとりと潤してトラブルを減らしてくれるようです。  

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

美白クリーム

キュレルには美白ケアができる、スキンケアシリーズがあります。美白ケアというと刺激が強いものが多いですが、キュレルは違います。肌へのやさしさを第一に、シミやそばかすもない透き通るような素肌を作ります。​

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
40g・2,800円ドラッグストアやスーパーなど化粧水、美容液、乳液の後に使い潤いを閉じ込めます。

クリームでは、 【医薬部外品】 キュレル 美白クリーム 【医薬部外品】 シミ・ソバカスも防ぎたい乾燥性敏感肌に。 

カモミラET*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、ユーカリエキス、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

キュレルの美白ケアクリームにも、セラミド機能成分のユーカリエキスが配合されていて、角層の隅々まで肌を整えます。美白有効成分のカモミラETで、メラニンの生成を抑えます。

  • いま2個目突入しました
    オイリーで乾燥して熱を帯びた赤ニキビがよくできるのですが、これはギトギトせずにちゃんと、水分を溜め込む感じで保湿してくれます。 そして保湿だけではなく、美白効果もすばらしい。゚(゚´Д`゚)゚。 一個使い終わる頃には明らかにワントーン顔が明るくなりました!

    @cosme

  • 乾燥と美白のケアに力を入れられます
    キュレルの美白クリームを使用し始めてから 悩んでいたニキビの治りが、ぐんと早くなりました! また、夜は勿体ぶらずたっぷり使うことで 翌朝しっとりもちもちのお肌になります☆ また、肌に優しいところも気に入ってます。 これはリピ決定です!

    @cosme

深部までじっくり浸透。外部刺激の受けにくいふっくらと吸いつくような潤いに満ちた肌を保ちます。 悩んでいたニキビの治りも早くなったという嬉しい声もありますね。

キュレル 美白クリーム

UVクリーム(日焼け止め)

セラミドケアをしながら、しっかりと紫外線から肌を守ることができる日焼け止めです。乾燥性敏感肌でも肌荒れを起こしにくい低刺激処方に仕上げています。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
30g・1,620円ドラッグストアやスーパーなどコメド(にきびのもと)ができないというわけではありません
肌への負担が少ない軽めな着け心地ですが、SPF30PA++の紫外線バリア効果を発揮します。白残りすることがないので、化粧下地としても使いやすく、ファンデーションののりもよくなります。
グリチルレチン酸ステアリル*、水、シクロジメチコン、グリセリン、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、アスナロエキス、POE・ジメチコン共重合体、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、BG、メチルハイドロジェンポリシロキサン、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、硫酸Mg、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、PEG1540

植物由来の消炎剤・潤い成分でユーカリエキス、アスナロエキス、セラミドの働きをサポートして肌を紫外線から守ります。ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドなどで、肌にやさしいUVカットができます。

  • すごく潤いがあって、膜感もない
    しばらく使って次の生理前、いつものようにメイクしていてバランスが良くなっていることに気付きました。たかがUVされどUVと痛感!しばらく使っていきたいとおもいます。

    @cosme

  • コストパフォーマンスが1番良さそう
    これを化粧下地にパウダーを重ねるメイクをしています 伸びは良く乾燥もないです!下地として色はつかないので本当にナチュラルメイクで特にカバー力を求めない人にはいいと思います

    @cosme

とても低刺激な紫外線予防ができると、口コミで大好評です。顔に塗っても安心なUVクリームなので、化粧下地として利用したい方におすすめです。 

キュレル UVクリーム SPF30

BBクリーム(化粧下地)

普段使いのベースメイクにピッタリなのが、キュレルのBBクリームです。自然でナチュラルな肌色を作るクリームは、シミ、ニキビ、乾燥などの肌トラブルを隠し調える作用を発揮します。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
35g・1,800円  ドラッグストアやスーパーなど全2色のクリーム
肌馴染みのいいクリームなので、肌本来の色と合い自然な素肌感を作り出します。
ジメチコン、水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、PEG-12ジメチコン、水添ポリイソブテン、ポリシリコーン-9、硫酸Mg、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アスナロ枝エキス、ユーカリ葉エキス、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、BG、トリメチルシロキシケイ酸、パルミチン酸デキストリン、PEG-32、メチルパラベン、ジステアリン酸Al、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、合成金雲母、アルミナ、シリカ、マイカ、メチコン、水酸化Al、(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー

1本で、UVカット、化粧下地、ファンデーション、そして保湿効果まで果たす優れものです。SPF28PA++の効果があるので、紫外線による肌ダメージも減らすことができるでしょう。

  • 基礎化粧品は全てキュレルに統一
    付け心地が軽く伸びもよく、カバー力もそこそこあって、UVカットもメイベリンより高い。 肌の負担は少ないと思います(^_^)

    @cosme

  • どうか廃盤になりませんように
    以前使用した時は痒みがあったのですが、1回目だけで、その後毎日使用してますが、ずっと大丈夫でした。 コスパも良いし、敏感肌の私にはありがたいです(>_<)ちょっとベタつくけど許容範囲です☆

    @cosme

気になる肌トラブルをカバーしながら、厚塗り感がないのがキュレルのBBクリームの魅力です。 肌が弱く悩んでいるという人も、負担が少ないBBクリームを気に入っているという声が多く寄せられています。キュレル BBクリーム

パウダーファンデーション

ふんわりと薄付きに、でも気になる肌トラブルを隠してくれるのが、キュレルのパウダーファンデーションです。柔らかなパウダーが、肌の凹凸もなかったことにしてくれます。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
5g・2,300円 ドラッグストアやスーパーなど全2色のルースパウダー
やわらかな専用のパフを使えば、滑らかな素肌を素早く作ることができます。メイクオフは「キュレルジェルメイク落とし」を使うと、肌への負担をさらに減らすことができるでしょう。
タルク、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、マイカ、ラウロイルリシン、ナイロン-12、合成金雲母、窒化ホウ素、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、グリチルレチン酸ステアリル、カミツレ花エキス、スクワラン、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、メチコン、エチルパラベン、アルミナ、シリカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al

SPF23PA++の紫外線カット効果もあるので、普段使いのパウダーファンデーションとして申し分はありません。

  • びっくりです☆ 最高です!!
    ぜひパフでくるくるくるくる・・と軽い力で、粉を「密着」させるつもりでお肌を滑らせてみてください。肌がピカピカと輝きだします。セラミドコートのおかげかな?この光の反射で、小ジワも目立たなくなります。 手で頬を触っても落ちる感じはありません。

    @cosme

  • コスパ良すぎます。
    初めてのファンデとして発売すぐくらいに買いました。 敏感肌だったので、初めてだし肌に少しでも優しいものを。と思いこちらを購入しました。 薄付きでサラッと毛穴もカバーしてくれます。

    @cosme

 ふんわりと柔らかなパウダーですが、ほんのひと塗りでも肌を綺麗にしてくれるので「コストパフォーマンスが高い」という声が多く寄せられています。

キュレル パウダーファンデーション

シャンプー&コンディショナー

頭皮のフケ、かゆみ、乾燥に悩んでいる方におすすめなのが、キュレルのシャンプーとコンディショナーです。セラミド保護成分を配合していて、顔から一枚皮膚で繋がった頭皮を優しく洗い・潤します。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
200ml・600円 / 420ml・1,000円 ドラッグストアやスーパーなど2つ合わせて使うと効果的です

女性も、男性も、家族で使いやすいシャンプーです。頭皮のトラブルを防ぎ、サラリとした指どおりなめらかな髪を作ります。

グリチルリチン酸2K*、精製水、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、無水クエン酸、水酸化ナトリウム液、水酸化ナトリウム、オレンジ油、ユーカリ油、エタノール、エデト酸塩、安息香酸塩
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

弱酸性のシャンプーは植物由来の消炎剤と洗浄剤を使い、優しく肌の余計な汚れや皮脂を洗い流します。

グリチルリチン酸2K*、精製水、セタノール、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ジメチコン、スクワラン、パルミチン酸イソプロピル、高重合ジメチコン-1、塩化ジアルキル(12~18)ジメチルアンモニウム液、無水クエン酸、BG、オレンジ油、ユーカリ油、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール

髪の一本一本にまで潤いを届けるヘアコンディショナー。天然のオイル成分や保湿剤を使って、しっとりとまとまる髪の毛を作り出します。 

  • リピしています。
    地肌を守りながら洗えるシャンプーということで一度使ってから、何度かリピしているシャンプーです。 コンディショナーは、べたつかないのに髪をなめらかにします。 無着色無香料で安心して使えますし、この乾燥時にも大変使いやすいです。

    @cosme

  • ずっと愛用します。
    キュレルのシャンプーは、痒みやフケが出にくく、独特なキツイ香りもしないです。 泡立ちがよく、低刺激です。 仕上がりもふんわり、自然な髪になります。 既に使い始めて数年経ちますが、未だに髪トラブルに巻き込まれたことがありません。

    @cosme

 低刺激なうえに仕上がりも自然なシャンプー、べたつかず髪をなめらかにしてくれると好評のコンディショナーのようですね。低刺激なのに使い心地が良いのは敏感肌の方にはとても嬉しいですね。

キュレル シャンプー&コンディショナー ミニセット

ボディクリーム

ジャータイプのキュレル クリームは、生まれたばかりの赤ちゃんのスキンケアにもおすすめです。おむつかぶれなども、優しく潤いでケアをして肌荒れを繰り返さない豊かな素肌を作り出します。

価格(税抜き)​購入方法使用上の注意など
35g・550円 / 90g・1,500円 ドラッグストアやスーパーなど傷、はれもの、湿疹があるときは使用を控えましょう。
プチサイズと大き目のサイズと2サイズの展開になっています。顔も体も保湿できるので、旅行用としてもおすすめです。
アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、トリシロキサン、スクワラン、イソステアリルグリセリルエーテル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチルパルミチルポリシロキサン、硫酸Mg、POE水添ヒマシ油、POE・ジメチコン共重合体、パルミチン酸デキストリン、BG、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

潤浸保湿セラミド機能成分のユーカリエキスを配合していて、肌の内側まで潤いを届け閉じ込めるクリームです。

  • これ大好き
    大好きな商品です。 一時期、違う商品に浮気していたのですが、戻ってきました。 荒れてしまった肌もこの商品に戻ると、ツヤツヤに。 お風呂上りの、ハトムギ化粧水パック後に塗っています。

    @cosme

  • 旅行用にはチューブタイプ、家用にジャータイプを使ってます。
    何本使ったかわかりません。 翌朝もっっちり、しっとりでずっと肌に触れたくなります。 安価だしどこでも購入出来るし パーフェクトだと思う♪

    @cosme

肌荒れを起こしている肌も優しく保湿してくれる優れものです。価格も安いので、ボディ・フェイス共にたっぷりと使えるという声が寄せられていました。 

ボディクリーム

値段やコンセプトが近いミノンと比較

超敏感肌にもやさしい「キュレル」は、値段やコンセプトが近い「ミノン」と比べられることが多いです。どのような違いがあるのか、競合商品で比較をしていきましょう。

ミノンのコンセプト

ミノンは第一三共ヘルスケアが発売をしている、乾燥性敏感肌のためのスキンケアシリーズです。バリア機能が乱れたデリケートな肌をいたります。

「ミノン」というブランド名は、アレルギーの原因物質を極力減らす「Non allergic」、低毒性弱酸性の「Nontoxic」、アルカリ性ではない「Non alkaline」の「3つのNon(ノン)」から名づけられています。

ミノンが誕生したのは1973年のことです。洗う保湿ケアとして「固形石鹸」が、ミノンのブランド商品として初めて世に送り出されました。植物性アミノ酸系洗浄成分を使い優しく肌の汚れを落とし、3ステップで肌へ負担をかけずに潤いを閉じ込めるのがミノンのスキンケアのコンセプトです。

ミノンの保湿スキンケアブランドライン「アミノモイスト」では、アミノ酸に着目をした保湿をします。9種の保潤アミノ酸成分でバリア機能を高め、2種の清透アミノ酸でキメ、つや、ハリのある素肌を作ります。

【洗顔料】

乾燥性敏感肌が1日スキンケアで気を付けなければならないのが、肌の汚れを落とす洗顔かもしれません。

キュレルの洗顔料は、きめ細やかな泡タイプで肌荒れの原因となる汚れを落としながら、肌への潤いを届けます。一方でミノンの洗顔料は、植物性アミノ酸系洗浄成分を使い弱酸性の泡で、肌をいたわります。

キュレル 洗顔料ミノン フェイシャルウォッシュ
比較チャート
価格
(税抜き)​
150ml・1,200円100g・1,200円
購入方法通販、ドラッグストアなど通販、ドラッグストアなど
使い方
顔をぬらしてから、2プッシュ程度を手にとって顔になじませます。適量を手に取り、水またはぬるま湯でよく泡立てから、顔になじませます。
成分
グリチルリチン酸2K*、精製水、グリセリン、ラウロイルアスパラギン酸Na液、マルチトール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、PG、PEG6000、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルエチルヘキシルエーテル、水酸化カリウム液(A)、エデト酸塩、フェノキシエタノール、パラベン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」
水、ミリストイルグルタミン酸K、BG、グリセリン、PEG-400、ラウリン酸、ステアリン酸、水酸化K、香料
商品URL

キュレル 洗顔料

ミノン フェイシャルウォッシュ

キュレルもミノンも低刺激で、肌に負担をかけない洗顔料ということに共通点があります。

ここで比較したキュレルの方は泡で出てくるタイプですが、ミノンの方はチューブタイプとなっています。成分表記を見たときにも、有効成分や配合量やバランスの違いがあるのが分かります。

  • アトピーにも効果がある
    5/5
    20年ぶりにアトピーが再発しましたが半信半疑で購入しその日の晩洗って朝起きたら目の下の炎症が治まっていました。洗い上がりはしっとりしていて刺激がなく私には合うようです

    @cosme

アトピーを持っている敏感肌でも、肌に負担をかけることなく汚れを落とすことができるという口コミが寄せられています。 

  • やり方次第でもっちり泡にもなる
    5/5
    ディスペンサーを付属のものではなく、雑貨屋さんなどで売っているちょっといいやつに変えてみてください。(泡で出てくるタイプ) モチモチの泡になりますよ。 ライン使いでずーっとリピートしています。 しっかり汚れを落としてくれるのに、肌に優しいです。

    @cosme

キュレルは泡で出てくる洗顔料なので、もっちりとしている泡を作るのが苦手という人にもおすすめです。 

  • ライン使いすると違うのかな?
    1/5
    泡タイプの洗顔料を使っていみたかったため購入。 メイク落とし等、他のアイテムが別メーカーの製品だったせいもあるのか、洗い流してすぐ つっぱりというか・・・ヒリヒリ感が少しありました。 敏感肌用だしシリーズで使えば違うのかな??

    @cosme

セラミドケアのキュレルの洗顔料は、さっぱりとしている使用感なのが特徴です。ライン使いをすることで、より肌へのやさしさや保湿効果を実感できるようです。 

  • ニキビが増えた
    2/5
    母が合わなかったということで、もらったのですが…イマイチです。母も私も敏感肌です。泡のへたり具合が早く、すぐ液化してしまいます。もこもこ泡で洗顔したい方には不向きです。

    @cosme

肌にやさしい洗顔料も、しっかりと汚れを落とすことができないと、肌トラブルにつながってしまうことがあります。刺激を覚えたり、肌との相性が悪い場合は即座に使用を中止するようにしてください。

【ボディソープ】

キュレルのボディソープは、肌の汚れを落としながら素肌に必要なセラミドを守り・補います。アミノ酸系洗浄料で、肌への負担が少なくなっています。一方で、ミノンは弱酸性で余分な負担を素肌に与えず、うるおいを守りながら洗い流します。

キュレル ボディソープ
ミノン 全身シャンプー しっとり
比較チャート
価格
(税抜き)​
420ml・1,500円450ml・1,170円
購入方法通販、ドラッグストアなど通販、ドラッグストアなど
使い方 大人のからだで、計8~12押し分が適量
成分
グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ラウレス硫酸Na、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、1,3-プロパンジオール、PG、PEG6000、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ステアリン酸POEソルビタン、POEラウリルエーテル酢酸、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、グリセリルエチルヘキシルエーテル、コハク酸、水酸化ナトリウム、水酸化ナトリウム液、BG、エデト酸塩、安息香酸塩、パラベン
[有効成分]
アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム
[その他の成分]
濃グリセリン、DL-PCA・Na液、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリ二ウムベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン、ラウリン酸ジエタノールアミド、クエン酸、パラベン、香料
商品URL

キュレル ボディソープ

ミノン 全身シャンプー しっとり

  セラミドケアのキュレルでは、肌に必要不可欠なセラミドの働きをサポートする成分を配合して肌を守り・洗い上げます。

  • 値段以上の価値がある
    5/5
    乾燥でかさつきや痒みがあったので、キュレルさんのこちらを使ってみました。 使用しているうちに、自然とかさつきや痒みがなくなってきました。

    @cosme

乾燥も痒みも、落ち着いてきたといううれしい口コミが寄せられていました。 

  • 刺激が全くない
    5/5
    痒くならないししみないし変に残っている感じも無いし、やっとぴったりのボディソープに出会えました。 恐る恐るデリケートゾーンも洗ってみましたがこちらもしみない! これはかなり嬉しかったです。

    @cosme

皮膚が薄い場所でも刺激を感じなかったという声が寄せられていました。優しくさっぱりと仕上げてくれるので、清潔感のある素肌になったと実感できるでしょう。 

  • 夏にはいいかも
    1/5
    よく言えば、みずみずしい泡。もう少しコシのある泡がたってくれると嬉しいなと思います。 流した時、肌に残っている感じが無いのは良いです。洗い上がりもつっぱる感じはなく、さっぱりしていて夏向きかなと感じました。

    @cosme

キュレルは肌に負担を与えずにさっぱりと洗い上げますが、冬の乾燥時期には少しさっぱりとしすぎているという声もありました。 

  • 期待していただけに残念でした(´;ω;`)
    1/5
    使ってみると肌がピリピリして痒みと痛みが(´・ω・`) 翌日見事に肌荒れしており、私には合いませんでした。 低刺激でも合わないものがあるんだなぁと実感しました。 普通のボディソープよりは高いのでまだちょっとしか使っていない残りは友人にお試しとしてあげることにしました。

    @cosme

まさに肌荒れをしている最中の超敏感肌の場合は、低刺激コスメでもトラブルが発生することがあります。万が一、肌への負担を感じたら、キュレルでもミノンでも使用を一度中止することをおすすめします。

【乳液】

キュレルの乳液は潤浸保湿セラミド機能成分の「ユーカリエキス」を配合しています。肌がしっとりとするのに、べたつくことなくさらりとしている使用感で肌荒れを防いでくれます。

キュレル 乳液
ミノン アミノモイスト
比較チャート
価格
(税抜き)​
120ml・1,800円100g・1,200円
購入方法通販、ドラッグストアなど通販、ドラッグストアなど
使い方 3~4プッシュを使う1~2プッシュを使う
成分
アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン、BG、長鎖二塩基酸
水、BG、グリセリン、キシリトール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル、キサンタンガム、ジメチコノール、カルノシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒスチジン、タウリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、1,2-ヘキサンジオール、フェニルアラニン、水添レシチン、アルギニン、プロリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na
商品URL

キュレル 乳液

ミノン アミノモイスト

価格や使用量を見たところでも、キュレルとミノンでは違いがあります。乳液に関しては、キュレルの方が少ない成分でシンプルに作られている印象です。

  • かれこれ5、6年ぐらいは使ってるかも?
    5/5
    枕元に置き、寝ぼけまなこの朝起きたて肌に、キュレルの化粧水とペアで2プッシュづつ使っています。 朝の洗顔よりも前に、洗顔と言っても、水洗いのみなのですが、とにかく、エアコンやなどで乾燥してしぼんだ肌に保湿を急いでする為に、毎日使っています。 たまに別のものに浮気したりもしますが、やっぱりキュレルが一番良いみたい!

    @cosme

肌が安定するということから、キュレルを長く愛用しているという方もいました。オールシーズン安心して使うことができるようです。 

  • 肌が安定します
    5/5
    不安定な肌が安定します。乾燥もしなくなったし、吹き出物もできにくくなりました。いつ使っても気持ちがよく、劇的にはだが変わる!というわけではありませんが、困った時は必ず解決してくれる、大好きな化粧品です。

    @cosme

 不安定だった肌にキュレルを使ったところ、肌質が緩やかに改善していったという声がありました。

  • しっとり感はミノン
    3/5
    ミノンの乳液と比較されることも多いかと思うのですが キュレル…さっぱりしてべたつきが嫌いな方向き ミノン…しっとり手に吸い付く感じが好きな方向き 2本とも使ってこのように思います。

    @cosme

 ミノンとキュレルの両方を使った方から、べたつくことなく使えるのはキュレルという声が上がっていました。

  • 物足りなく感じるかも
    2/5
    刺激がないのは良いですが、保湿力はあまり感じられません。 水分のみで油分が全く入ってない感じ。 仕方ないので化粧水として使っています。

    @cosme

サラリとしている使用感のキュレルは、ぺったりとするくらい肌を保湿したいという人には「物足りない」と感じることがあるようです。ただし、キュレルのクリームや美容液と合わせると、保湿力がアップするので、保湿力に問題がある場合はライン使いをするといいのかもしれません。

比較してわかったこと

肌へのやさしさやコンセプト、ドラッグストアで手軽に手に入るブランドということから、キュレルとミノンは競合商品として取り扱われることが多いです。

しかし、チャートや口コミをふり返ってみますと、2つのブランドには大きく異なる点が多く存在していることがよくわかりました。

まず、保湿ケアに重点を置いているということは共通していますが、使う成分や方向性が異なります。キュレルでは「セラミドケア」に着目、ミノンは「アミノモイスト」に着目をし、保湿ケアをしています。

はるこ先生
「セラミドケア」のキュレル、「アミノモイスト」のミノンと覚えておきましょう。

どちらが肌にやさしいのか、どちらが肌トラブルが少ないのかというのは、ご利用する方の肌質や環境によって異なることがあります。どれがいいとは一概に言えませんので、まずは気になる商品をみ付けて、実際に手に取ることから始めましょう。

サンプルやトライアルで試せる?

キュレルもミノンも、トライアルやキャンペーンで商品のお試しができます

キュレルの場合

キュレルはサンプルやプレゼントを多く取り揃えています。

サンプルプレゼント

まず商品について知りたいという人に、おすすめのキャンペーンがこちらです。 

  • 泡ボディウォッシュ 1,000名様に現品プレゼント!
  • 30,000名様に頭皮&ヘアケアサンプルセットプレゼント!
  • 30,000名様にジェルメイク落としサンプルプレゼント!
  • 30,000名様にサンプルセットプレゼント!

いずれも下記公式サイトから確認できます。

ミニセット

トライアルとしてだけではなく、旅行やお出かけにも便利です。

  • キュレル 潤浸保湿 ミニセット II しっとり(キュレル 化粧水IIしっとり30ml、キュレル乳液30ml)
  • キュレル 潤浸保湿 ミニセット III とてもしっとり(キュレル 化粧水IIIとてもしっとり30ml、キュレル潤浸保湿フェイスクリーム10g)
  • キュレル ボディケア セット(ボディウォッシュ45ml、ローション45ml(液体タイプ))
  • シャンプー&コンディショナーミニセット(シャンプー45ml、コンディショナー45ml
  • キュレル 皮脂トラブルケア ミニセット(キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水30ml、キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル30ml)

キュレル

ミノンの場合

ミノンでもキャンペーンやトライアルセットの用意があります。

サンプルプレゼント

ミノンでは現在開催中のキャンペーンは見つかりませんでしたが、過去には以下のようなキャンペーンがありました。

  • @cosmeでミノンアミノモイスト最強パックセットプレゼント
  • 第一三共でのミノン薬用シャンプー&コンディショナープレゼントキャンペーン

今後開催されることもあるはずなので、要チェックです。

トライアルセット

ミノンのスキンケアシリーズを試せるお得なセットです。

  • ミノン1週間トライアルセット(メイク落とし20g、泡洗顔料25mL、保湿化粧水Ⅱ20mL、保湿乳液0.5g×2包)

旅行にもピッタリサイズなので、ミノンのスキンケアを迷っているという方におすすめです。

ミノン

はるこ先生
トライアルなどで「キュレル」と「ミノン」を両方試してみると、より相性のいい商品が見つかりやすいですよ。

自分の敏感肌に合うか試して愛用を

スーパー・ドラッグストアや量販店など、比較的どこでも身近に手に入る乾燥性敏感肌のスキンケアブランドに、花王の「キュレル」や第一三共の「ミノン」があります。

キュレルは乾燥性敏感肌に悩んでいる方の多くから、「使ってよかった」という口コミが寄せられています。しかし、肌トラブルの個人差が大きい乾燥性敏感肌は、低刺激性はもちろん、ご自身の肌との相性がとても大切です。

キュレルもミノンも、その他のスキンケアブランドでも、まずはご自分の肌に合うか試してから使うようにしましょう。