治らない乾燥肌をsaikiで治す!医薬品の効果は口コミでも好感触♪

治らない乾燥肌をsaikiで治す!医薬品の効果は口コミでも好感触♪

乾燥肌を『治療』する医薬品、saiki(さいき)をご存知ですか?口コミでもたくさんの高評価を受け、今や乾燥肌の鉄板商品と言っても過言ではありません。saiki(さいき)についての気になる口コミや使用法について詳しくチェックしていきましょう!

ひどい乾燥肌にはsaiki(さいき)が最強?

Saiki(さいき)が乾燥肌に効くと最近よく耳にしますが、他のスキンケア化粧品と何が違うの?と疑問に思っている方も多いはず。

乾燥肌のために作られたSaiki(さいき)は、スキンケアではなく、小林製薬が開発した医薬品です。これまでと違い、「乾燥肌を治療する!」という感覚でスキンケアすることができ、安心で安全な商品です。

今回は、「色々なスキンケア化粧品を使ってきたけれど、効果を感じられなかった!」と半信半疑になっている方におすすめのSaiki(さいき)をご紹介していきます!

はるこ先生
肌のトラブルの大きな原因のひとつとして『乾燥』をよく聞くけど、乾燥肌にとっては本当に切実な問題なのよね。
肌トラブルに繋がったり、コスメがピリピリして肌に合わないことも多いし。
アッキー
はるこ先生、乾燥肌のために作られたSaiki(さいき)を知っていますか?
これ、製薬会社の「小林製薬」が作った医薬品なんです!
はるこ先生
聞いたことあるわ!『Saikiが最強』って聞いて、気になってたのよね!
アッキー
今回はsaiki(さいき)について徹底的に調査していきましょう♪

乾燥肌へのsaiki効果、口コミ15選

まず早速ですが、saikiに対する評判ってどうなの?という方の為に、様々な口コミをたっぷり15個調べてみました。

「よかった!」という人たちの口コミ

 実際にsaikiを使用して、効果を感じた人たちの口コミをまとめました!

  • 大大大ヒットです!超おすすめ!
    5/5
    19歳/混合肌
    大大大ヒットです。超おすすめしたいです(*^_^*) 2ヶ月使用しましたが、毛穴が小さくなり透明感、リフトアップ効果半端ないです。ニキビ跡の治癒も早くなり会う人会う人に肌がきれいになったと言われるようになりました。 感動です。 これ医薬品ヒルドイドと同成分ヘパリン類似物質0.3%配合ですので、肌の深部に届き潤い修復、新陳代謝の促進に役立ちます。シワも伸ばしてくれる働きもあるようです。同種類のHPローション、アットノン、ピアソンローションなどと迷いましたが、顔にも使用できるとあったのでこちらを購入しました。子どもの乾燥肌にも使えるとの事で優しそうです。 (中略) わたしはリピートするつもりなので楽天でまとめ買いし安く購入しています。

    @cosme

  • 救世主に出会えた気分です。
    5/5
    52歳/乾燥肌
    初めて口コミします。 顔中にある毛穴に悩まされて半世紀ほど過ごしてまいりましたが、救世主に出会えた気分です。 巷で噂のヘパリン類似物質なる物に興味を持って、いつも行っている内科の先生にヒルドイドを出して貰おうと思っていたのですが、たまたま寄ったドラッグストアでこちらを発見しました。商品自体はTVCMなどで知っていたのですがヘパリン類似物質が主成分とは露知らず。試しに片方の手の甲に付けて暫くしましたら、付けてない方とは明らかにお肌のハリが違う( ; ゜Д゜)スゴいぜ、ヘパリン類似物質。

    @cosme

  • 乾燥からくるニキビ、引き出物が完治しました。
    5/5
    31歳/混合肌
    買ってよかったです! 使用して一週間程です。 乾燥からくるニキビ、吹き出物が完治しました。 小鼻や頬の赤みもなくなり肌を触ったときの感触が柔らかい。 (中略) 医薬品なので常用はしませんが、肌にハリがあり綺麗になったと言われましたのでターンオーバーが整う一ヶ月は使用します。 その後は様子を見ながら使用していこうと思います。

    @cosme

  • ひどい肌荒れが、いまではすっぴんでも出かけられるほどに。
    5/5
    46歳/敏感肌
    3ヶ月ほど前、いきなり額全体と顎に湿疹が大量発生! 見るも無惨な状況に…(T-T) 46にもなってまさかのニキビ!? いつものケアでいっかと思い古い角質をとりながら水分を… が、しかし。 更に湿疹は増え、結局病院へ。 薬を出してもらったが合わなかったのか、薬の特性か広がる一方で… 更に口元には殴られたようなシミが! つらくなって薬を変えてもらって、帰りに勧められたビタミンC誘導体の化粧品をといわれ、ドラッグストアに立ち寄り、なにげに藁をもすがる思いで「さいき」を購入。 (中略) 現在はすっぴんでも外に出かけられる程に。 さらに、目元の乾燥小じわやほうれい線もやや薄くなるおまけ付。 前よりつるつるしております。 高い化粧品よりもかなり ヘパリン類似物質の効果は私にはかなりあったよう。 (私の肌がお安いのか…?) もう手放さないです。なくなったら勿論リピです。

    @cosme

乾燥からくる様々な肌トラブルに効果を感じたと言う方が多いようです!

中には病院で出してもらった薬は合わなかったのに、saikiを使用したことですっぴんで外出できるまで回復したという方も。好評の噂は嘘ではなかったようですね! 

「イマイチ!」という人たちの口コミ

概ね高評価が多いのですが、中には「イマイチ!」という口コミも。低評価な口コミも集めてみました。

  • イマイチ変化を感じられませんでした。
    2.1/5
    29歳/混合肌
    インナードライで表面下から治さなくてはと思い手にしました。 口コミが良く、テスターで手の甲につけてみると浸透しているように感じ、乳液と共に購入。 ただ、1本使いきりをしましたがイマイチ変化を感じられずでした。 リピはないです(^^;)

    @cosme

  • 一週間ほどでピリピリ感じるようになりました
    0.7/5
    26歳/混合肌
    粉吹き乾燥肌が悩みでネットで紹介されていたので購入しました。 1日1回お風呂後のスキンケアに使用しています。他の方も書かれてますが、一週間程でピリピリとした痛みに変わり、つけていられなくなってしまいました。 発売元に問い合わせましたが、ヘパリン類似物質が作用して乾燥肌だと反応してしまうとの回答でした。 いつも使用している化粧水より多少値段が良く期待もあったので、がっかりです。

    @cosme

  • 残念ながら効果を感じませんでした
    2.1/5
    26歳/敏感肌
    インナードライぎみな肌を何とかしたくて、CMを見て購入しました。 2本目を使用中ですが、無いよりはマシかな?という程度で、私は残念ながら効果を感じませんでした。 抗炎症成分も入っているので、赤みのあるニキビやニキビ跡への効果も期待していましたが、こちらもあまり変化はなく…。 まだ少し残っているので、ボディーローションがわりに使用しています。

    @cosme

  • 1週間を過ぎた頃から皮膚がピリピリ痛痒く感じるように。
    1.4/5
    49歳/敏感肌
    初めの5、6日間は、保湿も良く使用感も抜群で、喜んでいました。 しかし、1週間を過ぎた頃から、つけると、皮膚がピリピリ痛く痒く感じるようになりました。 テクスチャーもトロみとサラサラ感のバランスが良く、皮膚に浸透していく感じも好きだったのに、とても残念です。 どの成分がこのような痛みを引き起こすのか、知りたいです。 痛みには勝てず、残ったボトル半量で使用を断念しました。

    @cosme

イマイチ変化を感じられなかった方や、使い始めて1週間程度で肌がピリピリと感じるようになったという声が多く見受けられました。

どうやら原因は「ヘパリン類似物質」という成分が肌に刺激を与えている場合があるようです。口コミの多くは高評価なのですが、やはり人によっては合わないこともあるようですね。

効果のあらわれる期間についての口コミ

  • 3日目から効果を感じられ、28日程で褒められました!
    5/5
    42歳/敏感肌
    素晴らしい効果はさすが医薬品としか言えません。 小林製薬さん素晴らしい製品をありがとうございます。 (中略) 使用しはじめて、3日目くらいで効果は感じられました。 肌が柔らかく、なめらかになり、乾燥肌による肌の赤みに改善が感じられました。 その後使用し続ける間も変わらず効果を感じ続けていたのですが、25日位を過ぎた頃、ん??と思うことが。 効果自体は変わらないけど、それまではスッと馴染んでいたのに、今までの3~4滴ではべたつきを感じる様になりました。 特にニキビができるとか、刺激を感じるとかは全くなく、べたつきだけだったので、??と思いながら使用料を2滴に減らしましたが特に効果に変化を感じることもありませんでした。 それから3日後くらいに、家でスッピンで夕飯を食べている時、「最近ツヤツヤして、肌がキレイになったんじゃない?」と言われまして、 20代後半から30代半ばまで、乾燥性敏感肌で肌がカサカサだった私としては15年ぶりくらいに肌がキレイなんて言われて、本当にうれしくてテンション上りました。(*^_^*) よくよく見ると、目の下辺りの微細なシワが目立たなくなり、開ききっていない毛穴は小さくなったような気がするし、手触りがもちもちになったような気が・・・。 乾燥肌による肌の赤みも全く気にならなくなりました。 心持ち潤って肌のきめが整ったせいか、肌が白く見えます♪

    @cosme

  • 2週間で皮向けがうそのようにきれいに
    5/5
    18歳/乾燥肌
    2週間ほど使い続けて、皮向けがうそのようにきれいになくなりました。 このローションと、ニベアのクリームだけです。本当に。 乳液も美容液も、オイルなども一切使っていません。 乾燥肌で悩んでいらっしゃる方は、一度医薬品で根本的に改善してから、 普通のスキンケアに戻るというやりかたが、一番手っ取り早く乾燥肌を改善できるのではないかなと思います。

    @cosme

  • 3日程度で乾燥がおさまり、肌のキメが細かく!
    5/5
    43歳/普通肌
    久々のマイ殿堂入りコスメです。乾燥がおさまり、肌のキメが整ってきました。 (中略) 洗顔後、さいきだけをつけて寝たところ、肌の調子がぐんぐんUPして 3日程度で乾燥がおさまっただけはなく、毛穴まで目立たなくなって 肌のきめが細かくなってきたのです。 美肌を保つにはUVカットと保湿だけでいいとよく言われていますが ホントだなーと思いました。 ラメラ構造を補うヘパリン類似物質が配合されているのですが、皮膚科にいくほどでは ないときに、この「さいき」は最適なのではないでしょうか。 いままで使っていた高い化粧水ってなんだったの。と思いました。

    @cosme

  • 使用して2日後に保水されて安定した状態に!
    5/5
    45歳/混合肌
    これは素晴らしい。 香りや触感など五感から訴えてくるものは何もないですが、 使用して2日後に、保水されて安定した状態を起床後に確認したときは 本当にびっくりしました。 また、当方、会社勤めで内勤、オフィスは湿度33%程しかなく、 今年になって目の下に格子状のシワが発生して焦っておりました。 サンローランやディオールは高くて手が出せず、 この化粧水とキュアレア(小林製薬)でケア、四日後にシワは無くなってました。 値段は関係ないんだなあ、と実感した次第です。

    @cosme

 効果を実感できる時期としては、早くて2日〜1ヶ月程度が平均的なようです! 

どんな肌に合うかの口コミ

  • 敏感肌でも頰の赤みが消えました!
    5/5
    29歳/敏感肌
    もともと敏感肌で、顔の赤みが気になりやすい肌質です。 4,5月のアレルギーが酷くなる時期、 頬が赤~くまだら模様になるような荒れ方で、どうしようもない時に神頼み的に使用しました。 他の敏感肌化粧水では全く治らなかった赤いまだら模様が、 1週間ほどでマシになり、2週間ほどで気にならなくなりました!! すごい!! 6月に入り、アレルギーも落ち着いたし…ということで、使用をやめましたが、 と同時に頬の赤みが気になるように… 使用再開したら、2日で赤みが消えました…! もう夏以外の季節は使わないと不安になりそうです。 敏感肌の方に本当にオススメです。

    @cosme

  • 典型的なインナードライ肌にもぴったり!
    5/5
    24歳/混合肌
    典型的なインナードライ肌です。 基本的にどんな化粧水・乳液も合わず、どれだけ保水してもすぐに乾燥するし、皮脂は収まらないし…という状態でした。 基本的にいつも吹き出物やニキビはありましたし、肌がフラットな状態はほぼありませんでした。 よさそうなスキンケア製品を購入→肌荒れというサイクルに疲れ果て、調べた結果こちらの製品にたどり着きました。 決め手は、こちらが”医薬品”という部類であること。 普通のスキンケア製品と違い、効果が実証されているという点に惹かれました。 (中略) 効果は使用して2~3日で目に見えて実感できました。さすが医薬品! 乾燥によるピリピリとした刺激を感じることがなくなり、使用できるスキンケア製品がぐっと増えました。 もう使用し始めて半年くらい経ちますが、生理前には必ず出来ていた大きな顎ニキビもできなくなりました。

    @cosme

  • アトピー肌にはイマイチ効果が得られなかった
    2.8/5
    35歳/アトピー
    肌が荒れている時、乾燥がひどい時に30gを使いきってみましたが、悪くはならないものの、良くもなく…結果、全く調子が変わらずという結果でした。

    @cosme

インナードライ肌はもちろん、敏感肌の方も問題なく使えたようです。ただ、アトピー肌の方は、悪化するということはないようなのですが、特に効果を感じられない、という口コミも多く見受けられました。

saikiってどんなもの?

口コミで噂の真相もわかってきたところで、saikiについて詳しくご紹介します。

小林製薬の医薬品

saiki(さいき)は、製薬会社「小林製薬」の販売する医薬品です。

医薬品とは、医師が診断し発行する処方箋に基づき、薬剤師が調剤する薬のこと。saikiの効能・効果は以下です。

乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、しもやけ(ただれを除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛、きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)

Source: 小林製薬

saikiのポイントは、乾燥肌の治療用として顔にも使えるということ

医薬品の効能・効果の高さと、一般的な化粧品の使いやすさを備えている人気商品です。

もちろん顔の保湿については言うまでもありませんが、手足のあれやひびわれ、しもやけ、きずややけどにも効果があるというのも魅力のひとつです。

「サイキ」にこめられた意味

「サイキ」には、あらゆる肌トラブルの原因となる乾燥肌をスキンケアではなく医薬品で治す、という発想から、再び活きる肌を実現するべく作られました。

ヘパリン類似物質・アラントイン・グチリルリチン酸二カリウムなどの有効成分を配合し、肌を改善、修復へ導きます。皮膚の炎症を抑えてくれる作用もあるので、ニキビ肌などにも効果が期待できます

保湿の有効成分にヘパリン類似物質配合

成分の中にはヘパリン類似物質が0.3g配合されています。ヘパリン類似物質とは、表皮の奥にある基底細胞にまでしっかりと働きかけ、弱っている細胞を修復・改善する効果があります。いわば、乾燥肌を表皮だけではなく根底の内部構造から治療してくれる成分です。

構造をしっかりと修復し、うるおいとハリのある肌に導いてくれることで、乾燥肌を改善してくれるだけでなく、化粧のノリがよくなったり、乾燥によるニキビやシワ、たるみを防ぐこともできます。

また保湿だけでなく、血行の促進抗炎症作用のはたらきもあるので、肌の内部から新陳代謝を高めます

弱った肌をサポートする2つの有効成分

弱った肌をサポートしてくれる成分として、他にも2つの有効成分が配合されています。

グリチルリチン酸二カリウム

グリチルリチン酸二カリウムは、もともとは漢方の原料として使われる甘草の根に含まれており、口内炎や喉の炎症を抑える為に使用されています。この抗炎症作用を用いることで、皮膚の炎症を抑えてくれるので、敏感肌用の化粧品にも使われています。乾燥によってできたニキビや赤みなどの炎症を抑えてくれるので、症状緩和に繋がります。

アラントイン

同じくsaikiに含まれている有効成分のひとつ、アラントインは、ダメージのある皮膚の修復を促進し、皮膚表面を潤わせる作用があります。

アラントインはかたつむりの粘液にも含まれており、美容成分として化粧品としても多く用いられる成分。かたつむりの傷がすぐに回復することに注目し、皮膚の修復を促進する成分として重宝されています。

乾燥肌・敏感肌に優しい処方

乾燥肌や敏感肌におすすめな処方は、できるだけ低刺激で優しい処方のものです。アルコールフリーやパラベンフリー、合成着色料不使用、石油系界面活性剤不使用のものなど、刺激の少ないものを選ぶのがいいでしょう。これらが入っていると、肌が刺激を受けてさらに乾燥肌になってしまったり、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

とは言え、無添加無鉱物油などのオーガニック化粧品が一概に良いとは言えません。ニキビなどの肌トラブルがある場合などは、殺菌作用のある成分や浸透力の高い成分など、ある程度自然由来ではない成分が必要になる場合もありますので、配合されている成分が何か、またその成分が自分の肌の状況に合っているのかを確認してから使うようにしましょう。

なお、saikiの場合は、無香料・無着色・パラベンフリー、アルコールフリーとなっています。

保湿剤である『ヒルドイド』との違いはなに?

軟膏やローションなどの形で使われている医療用保湿剤の『ヒルドイド』も、saiki同様ヘパリン類似物質が配合されています。しかし、saikiの場合は炎症を抑えるグリチルリチン酸やアラントインが配合されているため、ヒルドイドよりもさらに美容に特化したものと言えるでしょう。
また、同様の効果をもたらす『ビーソフテン』は、ヒルドイドのジェネリックです。

はるこ先生
すごいわね〜!saikiは医薬品だから、スキンケア商品と違って乾燥肌を根幹から改善してくれるものだってことね♪
これぞ救世主!
アッキー
『再び活きる肌』なんて、素敵なコンセプトですよね。
慢性的に乾燥肌に陥ってしまっている人にとっては、本当に救世主的存在になるのかも…。
口コミを見ても、そんな風に思っている人も多いみたいですしね!

saikiはローションと乳液の2種類

saikiは医薬品なので、薬局やドラッグストアで販売されています
種類はローション乳液の2種類で、大きめのものと小さめのもの、2種類ずつ販売されています。商品についてひとつひとつ見てみましょう!

ローション

 肌にやさしく、なじませやすいローションタイプの保水治療ローション。価格は以下です。

容量価格
100g2,592円(税込)
30g1,026円(税込)

以下の成分表を見てみると、有効成分は乳液と同じなので、医薬品としての効果は同等です。しかし乳液とは違い、天然保湿因子成分を配合しており、さらっとした使用感です。

洗顔後すぐのつっぱったような乾燥にお使いいただくのにおすすめです。化粧水と同じように使えるよう処方されているので、お気に入りの乳液やクリームをすでに使っている、という方はこちらのローションをご使用ください。

※保水治療ローション(販売名:さいきa)
添加物として、グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、オリブ油、スクワラン、dl-ピロリドンカルボン酸Na、安息香酸、水添大豆リン脂質、キサンタンガム、コレステロール、L-アスパラギン酸、グリシン、DL-アラニン、エデト酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、ベヘン酸、pH調節剤、その他1成分を含有する

乳液

皮膚の油分をすぐに補ってくれる、なめらかな乳液タイプ。価格は以下で、ローションと同じ価格ながらやや容量が少なくなっています。 

容量価格
80g2,592円(税込)
25g1,026円(税込)

以下成分表でも確認できる通り、細胞間脂質成分や油分を配合しており、しっとりとなめらかな肌のヴェールを作り出してくれ、保湿が持続します。日中の乾燥や粉吹きに悩んでいる方におすすめです。

※保水治療乳液(販売名:さいきn)
添加物として、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、トリイソオクタン酸グリセリン、流動パラフィン、パルミチン酸セチル、大豆油、コレステロール、安息香酸、エデト酸Na、pH調節剤を含有する

saikiの使い方

ここでsaikiの使い方について詳しくチェックしていきましょう!

化粧品と同じように使う

基本的には、化粧品と同じように使用することが可能です。

ローションと乳液では有効成分は同じで医薬品としての効果は同等なので、どちらかお好みのタイプを使用することをおすすめします。ローションタイプであれば、洗顔後に使用し、その後にお持ちの乳液やクリームなどを使用するといいでしょう。

また乳液タイプであれば、使用する前にお持ちの化粧水を使用するといいでしょう。

顔にも体にも使える

元々が手や足などの皮膚の炎症、荒れに効果を発揮する医薬品でなので、もちろん顔だけでなく体に使用することもできます。きずややけどの跡に使用することで改善が見られることがわかっているので、1本持っておけばどんな時にも使用できるという一石二鳥さです。

そういったきず跡に効くということは、ニキビ跡やニキビ、肌荒れにも効果が出るというのも頷けます。ただし、出血のある傷や粘膜などには塗らないようにしてください

副作用にも注意

基本的に外用薬は副作用が少なめだと言われていますが、用法・容量を守らないと、発疹、発赤、かゆみ、腫れなどの副作用をもたらす恐れがあります。もしもこのような症状が見られた場合は、すぐに使用をやめ、医師や薬剤師へ相談してください。

またきず跡ややけど跡に使用することは推奨されていますが、出血を伴った傷や粘膜、ただれなどに使用することは禁止されています。ひどい肌荒れなども使用すると痛みを伴ったりするケースがわかっているので、現在進行形の傷や重度な肌荒れには使わないようにしましょう。

使い方Q&A

 気になる使い方について、Q&A方式でお答えします!

アトピーにも使える?

アトピーに使用することもできますが、口コミではあまり効果が見られた方は多くありませんでした。
使用する際は成分をしっかりと確認し、ご自身の重症度等に応じて使用するか確認しましょう。

ニキビへの影響は?

効果・効能の中ににきびは含まれていません。しかし、口コミの多くはニキビやニキビ跡に効果が見られたというものが多いので、ニキビにも効果的であると言えそうです。

どのくらいで効果が出るの?

口コミの多くは1週間程度で実感として効果を感じられたという方が多いようです。
個人差がありますが、5〜6日間使って見ても症状が改善しない場合は、医師・薬剤師に相談することが推奨されています。
逆に、使用後すぐに症状の改善がみられても、皮膚が生まれ変わる28日間は塗り続けることも推奨されています。ターンオーバーが行われる28日の間に悪化してしまったり戻ってしまうこともあるので、継続することが大切です。

ずっと使い続けて大丈夫?

基本的には、乾燥の症状が出ている間は使い続けることが可能です。
しかし、上記でもお答えした通り、5〜6日使用しても肌に改善が見られなかった場合は使用するのをやめましょう。
すぐに症状の改善が見られた場合でも、皮膚が生まれ変わる約一ヶ月間は使用することがおすすめです。
一ヶ月使用したのちは、使用を一度お休みしてください。

乾燥肌を繰り返さないスキンケア方法

saikiは、乾燥肌を改善するための医薬品であり、継続的に使い続けるスキンケア商品とは異なります。saikiを使用することで乾燥肌を直そう!という意識で約一ヶ月間集中して使用することを前提にスキンケアを行いましょう。

ここでは、saikiで乾燥肌を改善した後、また乾燥肌を繰り返さないためのスキンケア方法をご紹介します。

クレンジングや洗顔の見直し

クレンジングと洗顔は、乾燥肌にとってとても重要な工程です。これは、クレンジングと洗顔が乾燥肌の原因となることがあるからです。

クレンジングは、メイクや過剰に分泌された皮脂を落とすことが重要。しかし、洗浄力の高いクレンジングだと、肌のうるおいを保つために必要な皮脂までをも落としてしまうというデメリットがあります。

洗顔料も同じことが言え、洗浄力の高いものは必要な成分を落としてしまう恐れがあり、さらに摩擦などでニキビ肌や肌荒れの原因ともなり得ます。

逆に、クレンジングも洗顔料も、洗浄力が低ければ良いという訳ではありません。メイクや落とさなければならない余分な皮脂が落ちないのでは、結局毛穴を詰まらせ肌荒れを引き起こすことにも繋がりかねません。

難しいように聞こえますが、肌に刺激が少なく、必要な洗浄力を併せ持っているケア用品を選ぶことが重要になってきます。

そのためには自分の肌の状態や乾燥肌の原因を見極め、クレンジングや洗顔料を見直すことが肝心です。

化粧水やクリームで保湿をする

乾燥肌にはとにかく保湿が大切です。できればさっぱり系ではなくしっとり系の保湿スキンケア用品を使用することがおすすめ

保湿に有効な成分は、セラミドステアリン酸ヒアルロン酸コラーゲンエラスチンヘパリン類似物質など。これらの成分が含まれているかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

週に数回で良いので、化粧水パックをしたりクリームパックをしたりと、重点的に保湿ケアをしてあげる「ケアの日」を設けてみるのもおすすめです!

刺激の強いケアや成分は避ける

乾燥肌や敏感肌におすすめできない成分は、エタノールやフェノキシエタノール、パラベンなど。エタノールとフェノキシエタノールは、いわゆるアルコールの一種で、殺菌効果があり化粧品の防腐作用があります。化粧品を使用して肌がピリピリするという方は、もしかするとこれらの成分が入っている可能性が高いです。

エタノールは気化・蒸発する特性がありますので、乾燥肌の方にとってはさらに乾燥を呼んでしまうという結果に繋がりやすい成分です。

またパラベンは化粧品の防腐剤の役割があります。肌の弱い方には刺激が高い成分なので、パラベンフリーのものを選ぶことがおすすめです。

乾燥肌対策におすすめ化粧品3選

乾燥肌対策におすすめの化粧品を3つご紹介します。

saikiの使用後、スムーズにこちらに移行していただけるよう、あらかじめチェックしておくのがおすすめですよ!

小林製薬 ヒフミド

うるおい成分のヒト型セラミドをすべての商品に配合したヒフミドは、ライン使いがおすすめ。優れた保湿性から、エイジングケアとしても使っている人が多いスキンケアラインです。

特徴

・年齢肌におすすめな保水力が3倍の人型セラミド採用
・セラミドが肌の角質層を潤いで満たす
・全商品にセラミドを配合している
有効成分ヒト型セラミド、パルミチン酸エチルヘキシル、DPGなど
内容量クレンジング10g/洗顔石鹸16g/化粧水20ml/保湿クリーム4g/化粧下地5g/オリジナル花柄トートバッグ
価格初回限定トライアルセット:980円(税込)
  • ベストローション&クリームはヒフミドに決定!
    5/5
    43歳/乾燥肌
    使い始めてから肌ツルツルです! ファンデーションつけても、夜までツルツル!! すごく潤います♪ ずっと触っていたいほど肌の調子がいい! でも鏡を見たらダメ… シミは消えてないから(笑) ここのローションとクリーム、そして他メーカーの美白モノを使えば最強かも! 今度はヒフミドと相性のよい美白美容液を探さなきゃ~(笑) そんなわけで、たくさんある化粧水のストックを使い切った時は、リピします!! 今のところ、私のベストローション&クリームはヒフミドに決定です! やっぱり私くらいの年齢にはセラミドが必要なのかも!

    @cosme

  • 使い始めて翌日から効果を感じられました
    5/5
    26歳/混合肌
    ヒフミドも正直そんなに期待はしていませんでしたが、使ってみた翌日からテカリを感じなくなり、夕方までメイクが持つようになりました。 今までこんな使用感を感じたことがなかったので驚いています。 嬉しかったので、初めてこちらに書き込みしています。 基礎化粧品って、大事ですね。勉強になりました。 今はサンプルも無くなったので、揃えてしっかり使っています。

    @cosme

同じく小林製薬の商品、ヒフミドは、人型セラミドをたっぷりと配合しているので肌がしっかりうるおい、夜までツルツルの仕上がりに。メイクも夕方までしっかり持つようになったとの意見も。

小林製薬 ヒフミド

エトヴォス モイスチャーライン

同じくヒト型セラミドに着目した保湿力に優れたスキンケアラインが、エトヴォス モイスチャーラインです。超乾燥肌の方やインナードライの方におすすめです。

特徴

・保湿力に優れたヒト型セラミドを高配合
・インナードライ肌や超乾燥肌で悩んでいる方におすすめ
・シリコンフリー、パラベンフリー、キレート剤不使用、石油系合成界面活性剤不使用、鉱物油不使用、合成香料・着色料不使用
有効成分ヒト型セラミド、シアバター、マカデミアナッツ油、ホホバ種子油など
内容量洗顔石鹸10g/化粧水30ml/美容液10ml/保湿クリーム5g
価格初回限定お試しセット:1,900円(税抜き)
  • セラミドがぐんぐん肌に吸収されている感じ!
    5/5
    31歳/混合肌
    元々肌が薄く、セラミドなど肌のバリア機能を高めてくれる成分にも注目していました。 敏感肌になってからというもの、どの化粧品を使ってもなんだかヒリヒリするし、ひどいものだと赤いブツブツが出て大変困っていました。 コチラが届いて、おそるおそる使ってみると・・・。 (中略) セラミドがぐんぐん肌に吸収されているかんじがして、以下に自分の肌が無防備だったかというのが分かりました。 「乾燥肌・敏感肌用」とありましたが、乾燥肌向けの化粧品でよくあるような、使用後にモタッと肌が重くなる感じもなく、肌の奥の方まで有効成分がしみこんでいるなと感じられます。

    @cosme

  • 保湿クリームがすごく濃厚!
    5/5
    34歳/乾燥肌
    気になったので2週間試せるトラベルセットを購入しました。 ポーチや容器が素敵でかわいいです。 保湿力が4つともかなり高くて特に保湿クリームがすごく濃厚でした。 ラベンダーが優しく香るのがよかったです。 私はかなりの乾燥肌なのですが、この潤いにとても満足しました。

    @cosme

やはり乾燥のためにセラミドに注目している方が多いようです。肌の奥まで染み込む濃厚な使い心地で、満足できるとの声が見受けられました。

エトヴォス モイスチャーライン

ビーグレン  乾燥・保湿ケア

浸透深度にこだわるビーグレンの乾燥・保湿ケアは、画期的なテクノロジー『QuSome』を導入。肌トラブルの原因となる深度に的確に成分を届け、保持します。

特徴

・独自の浸透テクノロジーQuSomeでバリア機能を高める
・角層の奥まで美容成分、うるおい成分が浸透
・乾燥しわ、首のしわにも効果的
有効成分PG、BG、スクワランなど
内容量洗顔15g/ローション20ml/美容液5ml/クリーム7g
価格1,800円(税抜き)
  • 潤い。
    5/5
    30代後半/混合肌
    繰り返しできる大人ニキビの原因が乾燥かも?と思い、こちらもお試ししたく購入しました。4点ラインで使うととても潤います。保湿ケアですがニキビ予防にも良さそうです。

    b.glen

  • 1日保湿されます
    4/5
    20代後半/混合肌
    一日中エアコンのついた部屋で仕事しているので、乾燥して粉をふくことが多かったですが、だいぶ改善されました! セットの中でも、特にクレイウォッシュが気に入りました。 洗い上がりがしっとりしていて、かつ毛穴がキレイになります。 クリームは少量でものびがいいので、コスパはいいと思います。 乾燥しやすいところに少し重ねづけして使用しても、2週間はもちました♪

    b.glen

大人ニキビの原因ともなる乾燥には、保湿性の高いビーグレンのラインもオススメです。しっかりと潤いをもたらし、1日中エアコンのついた部屋にいても乾燥が改善されたとの声も。

ビーグレン

saikiで乾燥を繰り返さない肌を目指そう

これまで色々なスキンケア商品を使い続けて来ても、なかなか乾燥肌が改善しなかったという方にまずおすすめしたいsaiki(さいき)。医薬品だから安心して使用でき、また効果も実証されています。

一度saikiでしっかりと乾燥肌の根源を治療しうるおいのある肌に戻してから、乾燥を繰り返さない乾燥予防ケアに切り替えるのが理想ですよね。様々な肌トラブルの原因となる乾燥肌。ぜひうるおいを保つ美肌を目指しましょう!