資生堂でお肌の診断!気になる肌診断の全貌を公開!

資生堂でお肌の診断!気になる肌診断の全貌を公開!

資生堂の肌診断、時々デパートのカウンターでやっているのを見かけますよね。気になるけど、行ってみたいけど勇気が出ないという人もいると思います。今回は資生堂の肌診断にスポットを当てて、気になる疑問を徹底解消!その全貌を公開します!

デパート化粧品カウンターの気になる肌診断!~資生堂編~

デパートの化粧品カウンターで、よく肌診断をやっているのを見かけますよね。肌を診断しておすすめのスキンケアの仕方を教えてくれるサービスです。自分の肌の状態は気になるけど、「時間がかかるんだろうか?」「高いものを買わされないかな?」「お金がかかるんじゃないか?」「メイクしてるけど大丈夫なのかな?」などなど、行きたいけど色々な事が気になって迷ってしまいますね。

でも安心してください。肌診断は思っているよりも気軽に受けられて、高い化粧品を買わされるなんてこともありません。それらの疑問も含めて、肌診断でどんなことが分かるのか、どんなメリットがあるのかなど、資生堂の肌診断にまつわる様々な疑問を解決します。


化粧品カウンターの肌診断って?

ご存知、百貨店1階の化粧品フロアで展開!

肌診断は百貨店1回の化粧品フロアで展開しているのをよく見かけますね。たくさんのブランドが肌診断を展開していますが、店舗によって予め申し込みがいる場合と、そうでない場合があります。

資生堂のは後者で、前もって申し込みは不要です。​肌診断を行っているお店に直接出向いて、BA(ビューティーアドバイザー)さんに「肌診断をお願いします」と声をかければそのまま診断してもらえます。

申し込みが必要なブランドは、多くの場合はホームページでクーポンを発行していて、そこで店舗と時間を指定するようになっています。スマホでも確認できますので、店舗が空いていそうならその場で予約申し込みも可能です。

自分の肌質を知りたい人におすすめ

肌診断ではキメ細かさや水分量、シワ、ハリなど、​様々な機器を使用して分析結果を説明してくれます。ハリとかキメとか、TVCMなどで耳慣れた言葉ですが、自分の肌が今どういう状態なのかは、自分ではなかなか分かりませんよね。

例えば、人より水分が多かったり、シワができやすかったり。肌にはそれぞれ個人の特性があるので、その人に合ったスキンケアの方法も肌質によって変わってきます。自分の肌の状態を知るためにも、一度は肌診断を受けてみることをおすすめします。

BAさんはそれぞれの要素について丁寧に説明してくれますが、分からないこともたくさん出てくると思います。プロの知識を手に入れるチャンスでもありますから、疑問に思ったことは積極的に​質問しましょう。

診断が終わったら、肌に合ったスキンケアアイテムをおすすめしてくれます。多くの場合はサンプルをもらえるので、まずは毎日のケアに取り入れて試してみるようにしましょう。

診断結果は、紙ベースで持ち帰ることができます。ショップでも保存されていますが、自分でも保存しておくと後々便利です。次回肌診断を受けた時の変化が分かるので、その後のスキンケアの参考になります。

資生堂の肌診断とは

資生堂の肌診断には、「SKIN VISIOM」「Handy Skin Sensor」の2種類があります。「SKIN VISIOM」​は、顔全体の総合的な肌の状態をチェックする診断で、「Handy Skin Sensor」​は時間がない人でも手短に受けられる簡易的な診断です。

「SKIN VISIOM」の中でさらに2つのコースに分かれていて、​全ての項目を判定する「トータル肌診断コース」と悩みに合わせて診断する項目を選べる「アラカルトコース」があります。​時間や悩みに合わせて色々なコースを選べるのが嬉しいですね。この辺りが、資生堂の肌診断が他社と違うところです。​

それでは、それぞれの診断でお肌のどんなことが分かるのかを詳しく見ていきましょう。

SKIN VISIOM

トータル肌診断コース

​総合的に肌の状態を診断してくれるコースで、「角層」「表皮」「はり」「血色感」の4つの項目を測定します。それぞれ、以下のことが分かります。

  • ​角層 – 水分量、皮脂量、キメ、毛穴の目立ち具合をチェック
  • 表皮 – ターンオーバーの状態をチェック
  • はり – 目元のシワ、頬のはりから顔全体のはりをチェック
  • 血色感 – 血流や血色が良好かどうかをチェック

この4つの診断結果を同年代の理想の肌状態と比較して、自分の肌状態のレベルを判定します。それにより、肌が本来持っている美しさを保つ基礎力が分かります。​診断後は、肌の状態に合わせてスキンケアアイテムをおすすめしてもらえます。

自分の肌の状態を総合的に知りたい人向けですね。特に悩みを抱えていない人でも、乾燥しやすいとか、皮脂量が多いなど、あまり意識していなかった問題が分かることもあります。ですので、肌診断を受けたことがないという人には、まずはこちらがおすすめです。

アラカルトコース

きめ・透明度・ほおのはり・しわ・メラニン分析・肌色分析・拡大画像​​7つの項目を悩みに合わせて​個別に測定することができます。気になっている項目を選んで、複数の診断を受けることも可能です。

  • ​きめ – なんとなく肌の調子が悪い、乾燥が気になる
  • 透明度 – 肌がくすんでいる、血色がよくない
  • ほおのはり – たるみが気になる
  • しわ – しわが増えたような気がする
  • メラニン分析 – シミ・ソバカスが目立ってきた
  • 肌色分析 – ファンデーションが色浮きする
  • 拡大画像 – 気になる部分の肌を拡大画像でよく見てみたい

このように、悩みに合わせて色々な項目が選べるので、肌に特定の悩みを抱えている人向け。​​​診断をする前にカウンセリングで悩みを聞いてもらえます。診断後は悩みに合ったスキンケアアイテムをおすすめしてくれます。おすすめされたアイテムはサンプルが貰えたりもするので、自宅に帰ったら必ず試してみてくださいね。

Handy Skin Sensor

「​Handy Skin Sensor​」は時間がない時でも簡単に診断を受けられる簡易肌診断です。簡易といっても、キメ、肌色、メラニン、拡大画像など、かなり詳細な肌の状態がわかるので侮れません。

  • きめ – 肌の水分量や毛穴の状態をチェック
  • 肌色 – ほおと首の肌色を測定し、自分に合ったファンデーションを選んでくれます
  • メラニン – 肌に潜み、シミの原因となるメラニンの蓄積度合いをチェック
  • 拡大画像 – 鼻や目もとなど、希望の部位の肌状態を拡大して見ることができます

​「Handy Skin Sensor​​」では、これらの肌状態を以下の簡単4ステップで手短に診断を受けることができます。

  1. 専用ローションで頬の部分のメイクを落とす。(肌が落ち着くまで2~3分かかります)
  2. 測定機に生年月日を入力する。​
  3. 拭き取った部分を撮影する。
  4. 測定結果を見ながらカウンセリング。

​測定完了するまでの時間はおよそ10分程度。肌診断を受けてみたいけどあまり時間がない、簡単な診断でいいので、だいたいの状態を知りたいという人におすすめです。

診断後は結果を元に肌の悩みやスキンケアの方法など色々なカウンセリングを受けることができます。どちらかというと、診断よりもカウンセリングの方が重要です。結果だけ分かっても、どうすれば改善できるのか、その数値が何を意味しているのかが分からなければ意味がありません。カウンセリングの時間をより多くとれるのも「Handy Skin Sensor」のメリットです。

どの診断でもメイクを一部落としますが、測定後は希望に沿ってメイクを治してくれるのでメイクをしたままでも安心ですよ。

自宅でセルフチェックのススメ

どうしても行く勇気が出ないという人には、資生堂のホームページにあるビューティーチェックがおすすめです。ホームページで質問に答えるだけで、今の自分の肌状態を診断してくれます。

質問は全部で40問程度。多いようですが、割とサクサク答えられるのでそんなに時間はかかりません。例えば、「洗顔料は使う?」という質問に対して、「使う」「ときどき使う」「使わない」の3択が表示され、選ぶと次の項目に進みます。診断結果は、「肌チェック」「スキンケアアドバイス」「おすすめの商品」の3つの項目で教えてくれます。

ホームページでできる簡単な診断ですが、内容はかなり濃いです。​「肌チェック」では、「うるおいのバランス」をチャートとイメージ画像で細かく表示してくれるほか、「現在の肌の状態」や「肌悩みの原因」まで詳細に解説。その結果をもとに、適切なケアをするにはまず何をしたらいいのかを「スキンケアアドバイス」で教えてくれます。最後に、肌や好みの使用感などをもとにスキンケアアイテムをおすすめしてくれるという流れです。

こんな人におすすめ!

化粧品カウンターに行く勇気が出ない…

​自宅で予めセルフチェックをしておけば、いざ化粧品カウンターに本格的な診断を受けに行く時に、肌診断の流れや肌の状態について、ある程度の知識を持っていけます。ホームページの診断と基本的な流れは同じなので、知識が全くない状態でいくよりもスムーズに診断が受けられると思います。

こちらが予め知識を持っていけば、BAさんから受けられるアドバイスの内容がより濃いものになりますし、より詳しい知識を得ることができます。もちろん、ホームページのビューティーチェックで疑問に思ったことを聞いてみてもOKです。

毎日忙しくて後回しに…

24時間いつでも好きな時にセルフチェックができるので、​行きたいとは思っているけどなかなか行く時間がないという人にもおすすめです。所要時間も、ホームページを開いて、質問に答えて、結果を全部読んでも10分かからない程度です。

出かけて診断を受けるとなると、どうしても1日潰れてしまいますからね。とりあえずでも今の状態が気になるという方は、一度資生堂のホームページに足を覗いてみてはいかがでしょうか。もちろん、ホームページの簡単なチェックでも十分にスキンケアの参考になりますし、適切なアドバイスが貰えるのでさっそく日々のケアに取り入れることができます。​

アッキー
これなら忙しくても気軽に診断を受けることができますね!でも、肌診断ってそんなにまでして受けないといけないものなんですか?

水野春子
そうね。肌の状態を知らずにスキンケアをするのは、例えるなら目隠しで的を狙うようなものよ。スキンケアはしっかり肌の状態を知ってから、まず何をすればいいのかが初めて分かるの。一度も診断を受けたことがないという人は、ホームページの簡易的な診断でも得るものは大きいと思うわ。


不安解消!Q&A

​いろいろ不安だけど一度は行ってみたい!という人の不安を解消するために、良くある疑問をQ&A形式でまとめました。

お金はかかるの?

そんなに詳しく診断してもらえるのにお金はかからないの?

肌診断は全くお金はかかりません。無料で詳しい診断結果とアドバイスをもらうことができます。サンプルをもらえることもありますが、それも全部無料です。なぜ無料なのかというと、各メーカーにとって肌診断は、これからブランドと長くお付き合いしてくれるお客さんの入口になるんです。少しお金の話をすると、TVCMや雑誌の知識だけで手探りで化粧品を購入してもらっても、続けてもらえなければ意味がないんです。場合によっては、そのブランドの信用も落とすことになります。ですので、最初の肌診断でしっかり肌状態を確認した上で、サンプルを試してもらって気に入ったら続けてもらうという方法の方が、そのメーカーにとっても利益になるんです。


高い化粧品を売りつけられるのでは…

高い化粧品を売りつけられたりしないんだろうか……?

診断の後におすすめの化粧品を案内されることはありますが、絶対に買わなければならないということはありません。買わなければ診断を受けるのが気が引けるという声もありますが、全然気にしなくても大丈夫です。肌診断は最後にサンプルをもらえることが多いので、帰って試してみて、もしも欲しくなったら買いに行くという軽い気持ちで受けに行きましょう。断りにくいということもあるかもしれませんが、気が進まなければはっきりと断りましょう。無料の方がメーカーの利益になっているという話をしましたね。メーカーにとっては、「試して、気に入って、長く愛用してもらう」ことが重要なのです。ですので、欲しくもない高いものを売りつけられるということはまずないので安心して足を運んでみてください。


スッピンで行くのはイヤ!

メイクは落としていかないといけないの?

メイクはBAさんが診断前に一部、または全体を落としますが、診断後にプロがそのブランドの商品を使ってメイクを治してくれます。ですので、スッピンで行かなくても大丈夫ですよ。アイメイクやチーク、リップなど、希望すればなんでもやってくれるので、新しい発見があるかもしれませんね。

定期的に通わなければならない?

一度行ったら定期的に通わなければいけなくなりそう……

定期的に通わなければならないなんてことはありません。一度きりでも良いですし、他のブランドの肌診断を試してみてもOKです。ただ、データは店舗で保存しておいてくれるので、通うと肌の変化を比べてみることができます。スキンケアの成果が出ているかどうかが数字で分かるのは、モチベーションアップにもなりますし嬉しいですよね。BAさんも親切な人が多いですし、一度行ったらきっと通いたくなると思います。

アッキー
へ~、僕も肌診断には高いものを買わされそうだなってイメージがあったんですけど、全然そんなことはないんですね!

水野春子
肌診断はとても詳細な肌の状態を調べて、スキンケアのアドバイスまでとても親切にしてくれるサービスよ。だからか、「こんなに詳しい診断をしてくれるなんてタダとは思えない」とか「高いものを売りつけられそう」という誤解を受けやすいのよね。各メーカーが熱心に展開している肌診断は、実は利益を出すことが目的ではなくて、そのブランドの入口のような役割を果たしているの。
アッキー
なるほど。入口に来てくれた人に満足してもらうで、また来てもらったり、そのメーカーを好きになってもらう。それがまわりまわって利益になっているということなんですね。
水野春子
そうよ!メーカー側もお客さんとWin×Winの関係を築くことが目的だから、お客さんに「欲しくないものを買った」なんて残念な思いはさせたくないわ。だから、商品が気に入らなかったり、試したけど買う気にならなかったりしたら遠慮なく断ってくれた方が、実は双方のためになっているのよ。
アッキー
そうだったんですね。今までは「買わなきゃ悪いんじゃないか」と思ってましたけど、そう考えれば安心して断ることができますね!


気軽に出かけてみよう! Let’s肌診断!

資生堂の肌診断についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。肌の状態を調べるというとどうしても大袈裟に聞こえてしまいますし、実際に敷居が高いのも事実です。ですが、実はその辺でお茶をするぐらい気軽に受けてもOKなんですよ。

ひとりでぶらりと行くのも良いですし、お友達と一緒に行ってみるのも良いと思います。肌の悩みや​トラブルを抱えている方はもちろん、特に悩みがないという人も、​一度は受けてみてください。BAさんは皆さん親切ですし、お金がかかることも高いものを売りつけられることもありません。勇気を出して行ってみれば、きっと新しい発見がありますよ。あなたも肌診断を受けて、理想の“綺麗”に一歩近づきましょう!