「アンチエイジングの鬼」が伝授!6つの美容法とおすすめ化粧品

「アンチエイジングの鬼」が伝授!6つの美容法とおすすめ化粧品

アンチエイジングの鬼という勝田小百合さんのブログが女性の間で話題ですね。誰もが悩む「老い」をちょっとだけ遅くできるおすすめの食品や化粧品など、ナチュラルに生きたいアンチエイジング実践のための、イチオシの情報です。

いつまでもキレイでいたい!

「アンチエイジング」という言葉が聞かれ出してから、ずいぶん経ちましたね。今ではどの雑誌や美容サイトでも「アンチエインジング」の特集が組まれているほどの注目キーワードです。

年齢を重ねるのは誰もが通る道。けれどそれならなるべくキレイでいたい!と思うのも女性の自然な気持ち。高級化粧品やマッサージも効果的ですが、やはり「美」も「健康」も体の内側から変えていきたいものです。

男性と比べると女性は日常的にメイクをする上。男性の比べて角質が薄く紫外線に弱いともいわれているようなので、特に年齢とともに肌の内部からケアがより必要とされるのです。

はるこ先生
一緒に楽しく「アンチエイジングの鬼」を実践していきましょう!

人気ブログからアンチエイジングを学ぼう

話題の「アンチエイジングの鬼」

そんな「アンチエイジング」の流行の中で、キラリと光るナチュラル派を極めたブログが「アンチエイジングの鬼」。とても有名なので、みなさんご存じですよね?「アンチエイジングの鬼」という印象的なキャッチフレーズは、勝田小百合さんという女性のブログのタイトルです。

「老化」に正直に真面目にストイックに向き合っている姿勢そのものの言葉。それに賛同したたくさんの女性たちから熱烈に支持されている考え方も指す言葉になりました。

まだ彼女が30代の頃から変わらずに、いつまでも若々しい女性、そしてお母さんであるようにとさまざまな学びを取り入れながら、なんと11年も続く長寿ブログです。今でも食生活や心身のアンチエイジング、コスメや加圧トレーニングなど、さまざまな視点で女性の尽きぬ興味に答えるカテゴリーに合わせて、情報を提供し続けてくれています。

ブログはこちら

勝田小百合さんの説くアンチエイジング

女性大注目のブログを書く勝田小百合さんってどんな人?とても興味が湧いて来ますよね?ブログには彼女の写真なども満載なので、実際に彼女がどれくらい「見た目年齢」も若いかが、よくわかります。

やはり「アンチエイジングの神」だけあって、40代後半には見えないほど、とてもお若いのにビックリしますよ、もちろんアンチエイジングも興味があるけれど、ブログ主の勝田小百合さんについてもとても興味が湧いてしまいますよね。

アッキー
「アンチエイジングの鬼」にはバリバリのキャリアウーマンというイメージがありますが、どうなんでしょう?
はるこ先生
そんな注目の勝田小百合さんのことをわかりやすくまとめてみました。

勝田小百合さんプロフィール

  • 昭和43年(1968年)に大阪で生まれる。現在は東京に在住
  • 食の安全を野菜の「タネ」から知る「シードマイスター」
  • 国産オーガニックコスメや食品などを扱う株式会社「アムリターラ」を立ち上げる
  • ナチュラルカイロプラクティックの院長さん
  • 小学生のお子さんを持つお母さん
アッキー
やはりお子さんを持つお母さんだからこその身近な視点で教えてくれるから、きっとたくさんの読者さんの共感を得られるのもしれませんね。

お子さんがまだ赤ちゃんのとき、勝田さんは育児ストレスでお菓子を過剰に摂ったことがあるとかで乳腺炎になってしまったとか……。そのときに「体は正直なものだから、体の声を聞いてより体が欲している良質な食品を摂ることが健康にとってとても大切」という基本に気がつき、2008年に立ち上げたのがオーガニックコスメブランドの「アムリターラ」

彼女は、この自然栽培を主とした植物を扱うことを基本理念とした、安心安全を皆さんに提供する食品・サプリメントや完全オーガニックコスメを扱う会社の代表として、商品開発などを手がけているのです。

各地で開かれるトークイベントは毎回大変好評!ママ友と連れ立って参加する女性で盛況だそうですよ。そのほか、書き下ろしの本もすでに数冊出版されているので、気軽に彼女の生活のヒントの数々に触れられます。本屋さんで見かけたらぜひ手に取って見てみたいですね。

はるこ先生
“生”「アンチエイジングの鬼」に会えるチャンスはとても貴重ね!どんなに素敵だか実際にお会いしてみたい!書店でも「鬼」本を気軽に手に取れるというのもうれしいわね。

アンチエイジングの鬼直伝!6つの美容法

この章では具体的に「アンチエイジングの鬼」さんがおすすめするいくつかの美容方法をわかりやすく紹介しましょう!

特に勝田小百合さん実践中で、しかも「アムリターラ」でも開発された商品などに含まれたものを中心にご紹介しますので、すでに読者の方はもちろんこれから実践してみたい人にもはじめやすいものばかりですよ。

アッキー
ポイントを抑えれば理解しやすいので、やってみようという気持ちになりますよね?

①米麹の甘酒でアンチエイジング

日本に生まれて育っているのに、なかなか気づかないことってありますよね?実は日本人は古代から「発酵食品」と密接な関係がありました。「発酵」ブームが訪れ「良いものだ」と認知されはじめてきましたが、実は「発酵」は私たちの生活のすぐ身近にあったのです。

「和食」は、2014年に世界文化遺産に認定されました。和食といっても様々な内容がありますが、日本ほど発酵食品に恵まれた国は、世界広しといえども他にはありません。
(中略)
なかでも興味深いものが、麹菌です。日本酒を造る際に、蒸した米にまんべんなく振りかける麹菌は、別名「米麹」とも呼ばれ、日本にしか生息していない珍しい生命体です。

Source: 和食と発酵食品

この麹菌と同様に納豆を発酵させる納豆菌などのように、微生物が食品を分解する際に起きる化学変化のことを「発酵」と呼ぶのです。

この素晴らしい「発酵」のどんなポイントが体に良いなのか、それらをまずご紹介しますね。

  • 保存しやすくなる
  • 旨みが加わる
  • 体に「お得」な成分が増える
  • 抗酸化作用を強めて体のサビを防いでくれる
なかでも興味深いものが、麹菌です。日本酒を造る際に、蒸した米にまんべんなく振りかける麹菌は、別名「米麹」とも呼ばれ、日本にしか生息していない珍しい生命体です。

Source: 和食と発酵食品

アッキー
これはすごいですね!「米麹」が日本にしか存在しない菌だったなんて!オドロキですね〜!これはぜひ利用したいですね!

勝田小百合さん主催の「アムリターラ」では、この「米麹」の甘酒にも力を入れて提供しています。「アンチエイジング」と甘酒。それにはどんなメリットがあるのでしょう?実は甘酒には「飲む点滴」という別名があるほどの健康効果があるのです。

特にアンチエイジングの分野で言えば、甘酒には

  • 美肌&美髪効果
  • 整腸作用
  • 食欲増進&疲労回復

などの効果があることが知られています。

「アムリターラ」甘酒には生姜で甘くなりすぎないよう味の工夫がされている上に女性には大敵な体の「冷え」を防ぐ効果もあるので、女性にとってうれしい作用が期待できるのです。その上、今では珍しくなった「天然の蔵付き麹菌」で発酵させているのも「アムリターラ」の自慢の1つです。また国産の11種類の貴重なブレンド雑穀と、同じく国産の自然栽培された玄米の“よいと”こどり!

「アンチエイジング」をするなら、どなたにとってもとてもやさしく作用する「アムリターラ」甘酒がオススメです。

玄米・雑穀 美養甘酒 600円(税抜)

商品はこちらへ

②酵素でアンチエイジング

近ごろいろいろなところで「酵素」の美容効果が叫ばれていますね。「酵素」ってなんでしょう?改めて考えてみると、何をするものかよくわからない言葉でもありますね。簡単にいうと、「酵素」とは私たち人間も含めて動物が体内で作るたんぱく質のこと。これが触媒にさまざまな化学反応を起こしてくれるのです。

生物にとって重要な「酵素」は

  1. 体内にある酵素は消化を助ける「消化酵素」(例:アミラーゼなど)
  2. 代謝をアシストする「代謝酵素」
  3. 食物に含まれる「食物酵素」

など大きく3つに分けられます。

食物の消化・皮膚の新陳代謝・血液の循環などとても大切な働きをする「酵素」。「消化酵素」を多く消費すると「代謝酵素」が不足するなど、健康的なバランスを保つには、外部から補うことで体内の「酵素」を無駄遣いさせないことも大事なのですね。

はるこ先生
なぜ体内に「酵素」があるのに、「食物酵素」でも補わなければならないのかしら?

「酵素」の無駄遣いは、いわば老化のもと。特に「代謝酵素」が不足すると、疲労を感じたり免疫力が落ちたりと、さまざまなデメリットも!だからこそ「食物酵素」が多く含まれた「酵素食品」を食べることで、「酵素」のメリットと素材の栄養を同時に摂り入れられると注目を浴びているのです。

また食物には「酵素」を多く含まれるものと、逆に「酵素」を大量に消費してしまうものなどもあります。体内の「酵素」をバランスよく保つには、良質な「酵素」を多く含むものや食べ方を知ることが大切です。また、不摂生をしないことも「酵素」を無駄遣いしないコツだそうですよ。

体内の「酵素」は睡眠中に主に作られるため、体内の「酵素」の生成のバランスを保つためにも不摂生をしないことは重要なファクター。年齢を重ねると基礎代謝量が減りやせにくくなるといわれますが、バランスの取れた体内酵素を温存することで「消化酵素」量を温存することにもつながり、代謝アップも大いに期待できるとのこと。

老化の原因の1つである体の酸化は、「活性酸素」が体内で発生することで起きるだそうです。酸化することは老化だけでなくさまざまな病気の元になるので要注意なのです。

豊富な酵素食品を食べるには

  • 生の野菜や果物

酵素は熱に弱いので、生のものがオススメです。できれば豊富に酵素が含まれる“皮”も一緒に食べてみましょう。特に野菜には抗酸化物質のファイトケミカルというものがたくさん含まれているので、サラダなどで大いに酵素を取ることを心がけたいですね。

例えば、レタスや人参、キャベツなどの野菜は生のサラダにも非常に向いています。また果物では万能のアボカド置き換えダイエットに重宝されるバナナなども酵素がたっぷり!身近な食材では浅漬けやキムチなどの漬物、発酵食品として万能の納豆なども大変魅力的な栄養素がたくさん含まれるものもあります。

食べ方のおすすめ

  • すりおろす

野菜や果物をすりおろしたときとすりおろしていないときを比べると、酵素が約3倍も活性化するという意見もあります。

細胞の中の酵素は何もしなければ体に吸収されず排出されてしまうこともあるのですが、すりおろされて細胞膜が壊されることで酵素の有効活用ができるそうなのですよ。果物はミキサーにかけてスムージーとして飲むと効果がありそうですよ。

大根おろしやリンゴのすりおろしは定番ですが、より多くの酵素を取り入れるために体にとても役立つ食べ方だったのですね。

  • 酢を使う

酵素食品と一緒に酢を使うと、相乗効果でより良い効果があるようです。酵素の豊富な生のキャベツなどの野菜を酢漬けにすると効果が上がりますよ。お試しくださいね。

③コラーゲンでアンチエイジング

美とアンチエイジングで重要な栄養素でよく上がるのは、コラーゲンですね。コラーゲンは主に肌の潤いを保つ働きがありますが、私たちが普通に生活している上でさまざまな障害により壊れてしまう繊細な成分でもあります。体のサビを作る活性酸素が体にたまることで細胞が傷つけられたり、紫外線によって肌のハリを減少させたり、またたんぱく質と糖質とが作用して怒る糖化という現象も肌の老化の原因に数えられます。私たちが生きている上でさまざまな肌トラブルに自然に遭ってしまっているのです。

そこで、コラーゲンの補給も重要なアンチエイジング法として期待されるのです。化粧品などにもコラーゲン入りのものに人気が集中するなどとても身近に摂取できる環境にありますが、実はコラーゲンは肌の奥深いところの「真皮」と呼ばれる層に届きにくく、浸透性に優れた高品質なコラーゲンを含む化粧品かどうかを見極めるとともに、食品として摂取する方法も注目を浴びています。

コラーゲンには動物由来のものと海洋性のものなどがありますが、動物性に比べると海洋性コラーゲンは小さな分子構造を持つために体内に届きやすく、消化吸収が良いこと、低カロリーでアレルギーが少ないなど安全性も高いなど、メリットも多いとされています。

「アムリターラ」では幅広い年齢層の女性のために、アンチエイジングにより効果的な海洋性由来の「マリンコラーゲンパウダー」というコラーゲンを提供しています。これは100%純度の天然鮭皮を丁寧に加工し、化学溶剤を使わずによりピュアな形で海洋性コラーゲンを製品化しています。

召し上がり方も簡単で、さまざまなメニューや飲み物に溶かすだけ。手軽に毎日の食事から摂り入れられますよ。

④水素でアンチエイジング

少し前に「水素水」が美容業界で大流行をしましたね。水素とは宇宙で一番小さく一番多い元素です。水素原子が2つ結合した水素分子も非常に小さく、例えば美容に良いビタミンCは水素分子の90倍近く、ポリフェノールなどは100倍以上の大きさといわれるほど!その小ささだけでなく、水溶性と脂溶性のどちらの性質も持っているために、人の体のすみずみにまで浸透しやすいことがおわかりいただけるのではないかと思います。

それではその水素。どんな美容効果があるのかというと、「体のサビ」である活性酸素に強く作用する効果があるといわれているのです。

そんな悪玉活性酸素には、主に以下の4つの種類があります。

  • スーパーオキシド(一般的な活性酸素)
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素
  • ヒドロキシルラジカル

これらは不安定な電子の形態をもつ性質があるため、自分を安定化させるためにほかから電子を奪おうとする(酸化)のですが、酸化させてしまう前に「水素」の還元力にアシストしてもらおうというのが「水素」と「アンチエイジング」の考えなのです。

水素原子」の還元力があれば、悪玉活性酸素は電子を還元され水素と結び付き「水」になれます。「水」であれば「サビ」も生まれませんし、怖くはありません。

はるこ先生
電子レベルで酸化防止をさせる力があるなんて、水素には驚くべきパワーがあると思いませんか?

「アムリターラ」では「美的水素」というマイナス水素イオンのサプリメントを提供しています。1カプセルにつき沖縄産の天然サンゴカルシウムが400mgも入っており、体内の水分と合わさることでマイナス水素イオンを8時間以上も発生させられるというスグレモノ!

4,600円(税抜)

商品はこちらへ

アッキー
1日2回程度飲めば、1日中体内では安定的にマイナス水素イオンが働いてくれます。「食べられる水素サプリ」は特許取得の製法技術だそうですよ!

⑤免疫力を高めてアンチエイジング

体に病原体などが入り込まないようにする「免疫力」は、もはや日常生活の健康を守るためには、すでに常識ですね!美容やアンチエイジングのためにもこの「免疫力」は非常に大きな働きをしてくれます。「免疫力」は年齢を重ねるごとに弱まっていくために、美容・健康両面でも日々の食事から高める必要が大いにあるのです。

ビタミンB群

アンチエイジングのために大きな働きがある栄養素として、よくいわれるのがビタミンB群。これらは疲労回復、免疫力効果を高めるだけでなく、皮膚や粘膜を強くする働きがあるとして有名です。肌荒れやハリ・ツヤなど、目に見えてわかる若々しさに作用します。

  • 魚類(ウナギ・マグロ・サンマ・カツオ・ニシン・サバ・カレイ・ブリ・イワシなど)
  • 貝類(アサリ・カキ・シジミなど)
  • 肉類(鶏レバー・豚ヒレ・豚モモなど)
  • 豆類
  • 玄米ご飯
  • 緑黄色野菜な
  • 卵黄

ビタミンA

目の健康維持の働きのある栄養成分ですが、皮膚や粘膜の強化の働きもあり、健やかな肌作りには欠かせません。

  • 魚類(ウナギ・ホタルイカ・アナゴ・アンコウキモ・タラコなど)
  • 緑黄色野菜類(しその葉・にんじん・パセリ・モロヘイヤ・ほうれん草・明日葉・ルッコラ・西洋カボチャなど)
  • 卵黄
  • 無塩バター
ビタミンB5とも呼ばれていたパントテン酸にはインフルエンザ予防の働きがありますし、ビタミンB6にはアレルギー症状を緩和する働きがあるともいわれています。
気になる方は主治医に相談しながら、どんな食べ物がおすすめか詳しく聞くと良いですね。

⑥髪の毛のアンチエイジング

白髪のメカニズム

髪の毛の老化といえば、第一に白髪になることが考えられるでしょう。「歳を取るのだから、白髪になるのは当たり前」と思いますが、それでも少しでも楽しく歳を取るための「スローエイジング」ということを考えると、なるべく白髪になりにくい方法を実践することで実現できそうです。

そのためにはまず、白髪のメカニズムを知ることも大切ですね。白髪になるのには歳を取ることももちろんありますが、まだ20代でも白髪になる人がいるように個人の差が表れる部分でもあります。

例えば出産後に白髪や抜け毛が急に増えてしまう人もいることを考えれば、どうしたら白髪になってしまうのかを考えればその逆をすれば白髪になりにくい準備もできるというわけです。

こ体内の女性ホルモンの急激な低下も関係してきますし、またストレスの影響もあるかもしれません。また遺伝的な要素も否めません。実は髪の毛が生えて来るときにはまだ黒い色にはなっておらず、誰でも最初は白髪の状態で髪の毛ができてきます。髪の毛を作る毛母細胞に隣り合って存在する色素細胞であるメラノサイトで「チロシン」というアミノ酸が作用することで黒く着色してくれるのです。

黒髪を作るため食べ物

この「チロシン」の成分が多い食べ物は

  • ゴマ
  • ココア
  • アーモンド
  • きな粉
  • 味噌

などが挙げられますが、それ以外にもシミの原因としてよく名前を聞くことがある「メラノサイト」「メラニン」も白髪の生成に深く関係しているのです。

メラニンを多くするって、もしかして「シミ」も増えてしまうってこと?今までの美白の努力が台無しになってしまうのでは?

と、少しビックリしてしまいますが、「メラニン」は紫外線に当たらなければシミになることはないので安心してくださいね。

さらに詳しくいうと、黒髪を作る成分の「チロシン」「チロシナーゼ」という酵素の働きで黒髪は作られるのですが、この「チロシナーゼ」を活発化させるためには「銅」も必要とされます。逆にいうと「銅」が不足していると黒い髪は作りにくくなるので、積極的に「銅」を摂取することも大切なのです。

「銅」の多い食べ物は

  • レバー
  • カシューナッツ
  • 納豆
  • マッシュルーム
  • カキ

などです。


より効果的なシャンプーのやり方

実はいろいろな添加物の入ったシャンプーは、ときとして頭皮を傷つけてしまいかねないともいわれています。必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまっていたため、徐々に抜け毛が増え若い女性が白髪になったりという傾向も否定できないという話も。そのために、「お湯で髪を洗う」という方法が見直されているようです。

シャンプーで髪を洗わないなんて不潔じゃないですか?

最初はちょっと勇気の必要な「お湯シャンプー」ですが、タイミングとコツがわかれば意外とそのあとは過剰な皮脂分泌の時期も収まり、だんだんと慣れて来るともいわれていますよ。

日本では昔から「お湯」「米ぬか」で髪を洗う習慣がありましたが、今ではその方法が見直されて実践する人も徐々に増えているようです。海外のセレブの間でも流行中のようです。

お湯だけでも頭皮の汚れは落ちるので、35度以上のお湯を使い、爪を立てることなくなでながら洗うのが効果的だそうですよ。


おすすめシャンプー

さすがにはじめから「お湯シャンプー」は敷居が高いという人は、最初はやさしく頭皮を洗い上げるシャンプーからはじめてみるのはいかがでしょう?おすすめは約250種類ものローズの花の成分を丸ごと配合したアンティアンティローズシャンプー。ナチュラル成分だけれど泡立ちも良く、ローズのほのかな香りも楽しめそう。オススメのシャンプーです。

3,000円(税抜)

商品はこちらへ

読んで実践したい♪アンチエイジングの鬼の本

ナチュラルアンチエイジングきれいを保つ60の習慣

ブログ「アンチエイジングの鬼」で注目を浴びた勝田小百合さんの代表作といえばコレ。わかりやすくきめ細やかにアンチエイジングのための生活の極意をストイックなまでに追求したHOW TO本です。

きれいな肌や髪をできるだけ長く保つために彼女自身も実行する習慣、その数60!まず体をアンチエイジングのための生活習慣に慣らすことが大切で、生活のさまざまな方面から1つ1つ解説してくれています。

内容は以下の5つの章に区分けされており、毎日の生活レベルでわかりやすく読めるようになっています。

  1. 生や些細を中心した食事にすることで、美しい細胞に変身させるコツと手作りドレッシングの作り方など
  2. 毎日の肌ケアとメイクで注意すること
  3. 20代の頃を維持するためにする体や顔のリフトアップのコツ
  4. 良質な睡眠を中心としたアンチエイジングのやり方
  5. 内面を磨くための心を豊かにする習慣について

など、ちょっとした「気づき」があればすぐにでも習慣化できそうな毎日の知恵が網羅されていますよ。食材選びのコツや消化のメカニズムなどについてもとても詳しく書いてあるので、説得力があると評判のようです。

アンチエイジングな入浴の仕方はリラクゼーションのため以外にも心筋梗塞のリスクを軽減するなど、見た目の美しさだけでなく健康で長生きをすることも視野に、広くまんべんなく女性のための知恵が書いてあるので、とても勉強になります。

アンチエイジング初心者の人にとってはストイックすぎるという印象もあるかもしれませんが、できるところからコツコツと続けることが大切です。

はるこ先生
できそうなところからはじめてみることがオススメですよ。

1,300円(税抜) 出版社:二見書房

購入はこちら

極上のアンチエイジングレシピ

人の体は食事から作られます。アンチエイジングについても同様で、より効果的でより具体的なレシピを交えて、紹介してくれています。材料も比較的身近なものが多く、はじめやすいのも魅力だと評判のようです。

のときどきの季節に合ったレシピを10〜15程度紹介しているので、旬の味覚を利用したアンチエイジングメニューが簡単に作れそうです。家族もきっと喜ぶはず!味付けの要(かなめ)の調味料もきちんと押さえて置くと、より体に良いものでしかもおいしく食べられるレシピの紹介は主婦にとっては重宝しますよ♪

また、避けた方が良いとされる食品の紹介も目からウロコで、大変役に立つ情報ばかり。遺伝子組み換えなどの素材に注意した買い物ができるようになるかもしれませんね。

1,300円(税抜) 出版社:主婦の友社

購入はこちら

口コミを調査!気になるアムリターラの化粧品

アンチエイジングに効果的な生活習慣のコツやレシピなどはよくわかりました。いろいろな商品を「アンチエイジングの鬼」は企画しているようですが、そろそろ肌のために良い化粧品について知りたくなりませんか?「アンチエイジングの鬼」らしく、極上のナチュラル志向化粧品がアムリターラからたくさん発売されていますよ。どんな点が良いのか、どんな点が安心だったのか、やはり商品の良し悪しを口コミで見てみたいですね。

化粧品などで使い心地や印象などは個人差があります。自分の肌に一番良いものを選ぶために、一度アムリターラのそれぞれの化粧品も使ってみるのも今後の「アンチエイジングへの道」のために非常に参考になりますよ。

詳しくはこちら

化粧水

ジャパニーズワイルドグレープローサップウォーター

アムリターラから発売された新製品のウォーター。世界で日本だけにしか自生していない希少な果物の「日本山ぶどう」を使用したコスメウォーターとドリンクです。縄文時代のはるか古来から、冬の寒さにも枯れることなく生き抜いてきたことでも、非常にパワフルな植物だということがお分かりいただけるはず。

最近ではこのような植物由来の成分のことを「ファイトケミカル」と言いますが、中でも「抗酸化力」に注目が集まっています。アムリターラでは岩手県産の50年もの間無農薬で栽培された「日本山ぶどう」を使っているので、食品としても化粧品としても非常に信頼性の高い品質が魅力なのです。

  • アンチエイジング 肌のハリ
    4/5
    彩のん 混合肌 47歳
    肌にすっと入ります。アムリターラの化粧水の中では、さらっとしているほうだと思いますが、浸透して、しっとりします。ベタベタしないのが好きです。 購入した場所:未設定使った製品:現品

    YAHOO!BEAUTY JAPAN

ぶどうに含まれるポリフェノールの一種であるアントシアニンは老化をゆっくりとさせる働きがあるなど、アンチエイジングを志す私たちにはとてもうれしい成分です。その上、普通のぶどうに比べてポリフェノールやβカロテンは8~10倍と、大変栄養価の高さにも目を見張るものがあるのです。

3,900円(税抜)

購入はこちら

アムリタウォーター

ブルガリアのダマスクローズをベースにした、可憐で上品な香りが魅力のローズウォーターが人気です。スプレータイプなので、乾燥に気がついたらすぐにシュッとひと吹きできるので、肌への水分補給が可能♪

  • 自分の肌が欲しがっているものが入っている化粧水
    5/5
    よしぞおさん 34歳 混合肌
    香りもテクスチャもとても合ってた。 ちょっと不安なのは、冬だと乾燥するのではないかな~というところ。 あと、開封後の保存方法が冷蔵保存というのがちょっとマイナスポイント。

    @コスメ

乾燥が気になる季節にも手がるにうるおいを与えやすいのが便利です。

トライアルサイズ650円(税抜)※在庫限りで販売終了。2017年8月中旬リニューアル販売予定。

購入はこちら

日焼け止め

ベリーズビューティーサンスクリーン

ビルベリーやレッドラズベリーなどのベリー類を使用した「美肌ケア」「紫外線ケア」の両方を一度にできるお得なアムリターラのビューティー化粧品。

「ファイトケミカル」を利用し、肌にナチュラルに作用するように研究に研究を重ねてできたのが「ベリーズビューティーサンスクリーン」です。お肌に優しすぎて24時間ずっとつけっぱなしでもお肌に嫌がられないナチュラル志向のUVケアだから、なじみすぎてしまってもう付けているのを忘れてしまうほど?

5,200円(税抜)

購入はこちら

オールタイムパウダーサンスクリーン

アムリターラは紫外線対策のためのUVパウダーも用意しています。

  • ブルーライトや近赤外線といった有害光線からも肌を守ることができるそう。
    4/5
    Juliette☆Giuliettaさん 42歳 アトピー
    超オーガニックなアムリターラ。 紫外線吸収剤・酸化チタン・酸化亜鉛は使用されず、 天然ミネラル「セリウム」が原料。 セリウムは、紫外線だけでなく ブルーライトや近赤外線といった有害光線からも肌を守ることができるそう。 メイクの仕上げの顔やデコルテには勿論、全身にパフパフ使っています。 甘夏ベースの香りは気に入りました。 (中略) パウダーを顔に付ける時は、一気に付けようとせず、 少しずつ付け足していくのがポイント。 できれば、パフよりブラシで乗せた方がキレイに付くと感じています。 SPF38のパウダーなので、 正直、これ単品で日焼けをシャットアウトするのはちょっと難しいかもしれません。 (中略) 水使用では厳しいですが、石鹸ではキレイに落とせます。

    @コスメ

サラサラとしたパウダーだから、汗でじっとりなりがちな肌にも快適にUV対策ができます。

トライアル680円(税抜)

購入はこちら

ファンデーション

アムリターラ アメージングオーガニックファンデーション

ファンデーションを落とすのにクレンジングオイルなどを使っていますか?なるべく肌のために石油系の化粧品やオイルなどは使いたくないものですね。アムリターラではクレンジングにおいてもナチュラルを極めているため、なんとファウンデーションが「石鹸」で落とせてしまうほどにナチュラルなのです。

  • 石鹸で落とせます。
    5/5
    あーたんのしっぽ 45歳 敏感肌
    メイク下手な私でもきれいに付けられます。薄づきなので重ねづけしてもよれたり厚ぼったくなりません。 ナチュラルなんですが、そこそこカバーしてくれて仕上がりがホントキレイです。 私はどちらかというと色白で、でも白っぽい顔は嫌なので最初ナチュラルオークル だったんですが、やっぱりライトオークルが合っているようです。 もう何回リピートしたでしょうか。 私はもうこれしか使えないと思います。

    @コスメ

ファンデーションなのに厚塗りになりにくいのも、ナチュラル志向の女性にとってはうれしいポイントです♪

レフィル4,000円(税抜) 専用コンパクト1,000円(税抜)

購入はこちら

クレンジング

リラックスアロマクレンジングクリーム

ファンデーションが石鹸で洗い流せるといわれても、ちょっと信じられないという人はもしかしたらオイルクレンジングなどをしたがる傾向があるのかも……。そんな人はアムリターラのクレンジングクリームを使ってみてはいかがでしょう?

  • 潤いを残すことの大切さを実感
    5/5
    みずもっち 28歳 敏感肌
    モデルのkanocoさんがスキンケアに愛用しているとのことでちょっと気になっていました。
(中略)
多少メイクが残ったとしても、これ以外のクレンジングでしっかりメイクを落としたときより肌調子が上がってきたので潤いを残すことの大切さを実感しました

    @コスメ

  • 洗い上がりはモチモチだけど……
    4/5
    wahhuryi 脂性肌 20歳
    付けた感じは、テクスチャーはゆるく、薔薇のいい香りで癒されながらのクレンジング。 水で流すと、初めての感覚がありました。これは突っ張り感というのでしょうか・・・? そういうのが、多少あった気がします。洗い上がりはモチモチです。でも、そういうのがすこし人工的な気がして苦手でした・・・・ 偶には使おうと思います(^^

    YAHOO!BEAUTY JAPAN

クレンジングはお肌のうるおいなどを奪ってしまうこともあるのでは?と不安を感じることはありなせんか?でもアムリターラのものは美容効果も同時に備えているので、適度にファンデーションを落としてくれるというのはよく口コミで見かける意見のようです。ナチュラルコスメのイメージから多少ツッパリ感を感じる場合もあるようですが、合成界面活性剤などは使っていないので安心してくださいね。

  • ラベンダー トライアルサイズ 850円(税抜)
  • ローズ トライアルサイズ 900円(税抜)

購入はこちら

アンチエイジングは体の中をキレイにする事から!

アンチエイジングというと表面的な美しさを追い求めることと思いがちですが、それだけではトータルな意味のアンチエイジングは難しいようです。

肌は体の内側の鏡のようなもので、体の中に不足した栄養素やトラブルなどがすぐに表れてくるので、肌や髪の美しさは体に良いものを食べ、生活習慣に注意し、規則正しい生活を基本にすることでやっと表れてくるものなのですね。

アンチエイジングが気になりだしたら、まずこうした基本をもう一度考えてみることも大切かもしれません。こちらの記事でそのお手伝いができたらうれしいです。