肌荒れをメイクで隠す!上手なカバー方法&肌に優しいベースメイク6選

肌荒れをメイクで隠す!上手なカバー方法&肌に優しいベースメイク6選

「肌荒れをメイクでしっかり隠す方法が知りたい!けれどお肌に負担がかからない?」とお悩みの人にぜひ読んでほしい!肌荒れの隠し方・使うアイテム・コツが分かれば、その悩みは軽減されるんです!メイクのコツ、気になりませんか?

​肌荒れを上手にメイクで隠したい

「肌荒れ・ニキビが気になる!メイクで綺麗に隠せないの?」と悩む人は多いはず。その悩みと同時に、「肌荒れしてるのにメイクでカバーして悪化しないの?」と心配になる人もいますよね。メイクでしっかり隠したい人、ふんわりとナチュラルに隠したい人に分かれると思います。

今回は、肌荒れやニキビをメイクで隠す方法を目的別に徹底的に解説していきます!おすすめのコンシーラーもご紹介していくので、自分のお肌に合うものを見つけましょう。

メイクで隠す方法【しっかり隠す編】

お肌に負担はかかるかもしれないけど、メイクでしっかりカバーしたい!」という人に向けた、しっかり隠す編です。どんなアイテムで隠すのか・隠し方をご紹介していきます。

コントロールカラーで隠す

​ファンデーションを塗る前に、内側から肌荒れを隠したいという人はコントロールカラーがおすすめです。それでは、選び方やコントロールカラーで肌荒れを隠すとどうなるのかを見ていきましょう。

​選び方

コントロールカラーで肌荒れを隠す場合は、​部分使いに向いているグリーンのコントロールカラーがおすすめです。

テクスチャーは、ニキビやニキビ跡の狭い範囲で使用する場合は固めのものを選びましょう。頬の赤みなどの比較的広めの部分に使用する場合はサラッとしたテクスチャーのものがおすすめです。

ニキビを隠す場合は配合されている成分に注意しましょう。防腐剤など、お肌に刺激になるものは避けて選ぶことが大切です。

効果

グリーンのコントロールカラーは、ニキビ・ニキビ跡・肌の赤みなど肌荒れを隠すには最適のアイテムです。部分使い向きで明るい色なので、肌荒れをカバーしてくれます。つけすぎると白浮きしまうので、お肌に付ける量を気をつけると、赤みやニキビ跡が気にならず綺麗に隠すことができます。

コンシーラーで隠す

ニキビやニキビ跡を隠す方法の定番といえば、やはりコンシーラーですよね。では、コンシーラーはどのように選べば良いのか、どんな塗り方が良いのか見ていきましょう。

選び方

肌荒れ・ニキビ・ニキビ跡で悩んでいる人は、悪化させないよう油分の少ないコンシーラーニキビ専用の薬用コンシーラーがおすすめです。どちらもカバー力が高いものを選びましょう。

赤ニキビの場合はグリーン明るめのコンシーラーを、白ニキビの場合は自分のお肌よりも暗い色を使用します。

コントロールカラー同様、ニキビやニキビ跡はこっくりした固いテクスチャーのもの、赤みや広い範囲に使用する場合はサラッとしたものが隠しやすいです。

塗り方

コンシーラーでニキビ・ニキビ跡を隠す時は、しっかりと隠れるように点置きして周りをぼかすように伸ばしていくと綺麗に隠せます。

注意したいことは、隠したいあまり厚く塗りすぎることです。厚塗りになるとぼかしにくく、ニキビやニキビ跡が逆に目立ってしまうことも。少量で優しく乗せていきましょう。

効果

​コンシーラーは狭い範囲で使うことが1番多いと思います。なので、ニキビ・ニキビ跡を隠すにはとても良いアイテムです。ファンデーションの上から使用すると量の調節もしやすく簡単に肌荒れを隠すことができます。

ファンデーションで隠す

​コンシーラーなど重ね付けが苦手な人はファンデーションのみでのカバーをおすすめします。アイテム数も減らせて、色で悩む必要もないです。では、どんなファンデーションを選べば良いのでしょうか。

選び方

​ファンデーションで肌荒れを隠す場合は、カバー力の高いものを選ぶと綺麗に隠せます。ただし、肌荒れを悪化させないよう低刺激でお肌に優しいものを選びましょう。オイルフリーだとより良いです。

油分のことを考えると、パウダーファンデーションが良いのかなと思いますが、高いカバー力を求めるならリキッドファンデーションがおすすめです。正しい塗り方をすれば、ニキビを悪化させずベースメイクを完成できます。

塗り方

​ファンデーションでニキビやニキビ跡などの肌荒れを隠す塗り方は、厚塗りせずに伸ばすことが大切です。厚塗りになると余計に汚く見えてしまうので注意しましょう。

スポンジで余分なファンデーションを取り除きながら伸ばしたあと、綺麗に隠せていなかったら、ファンデーションをコンシーラー代わりにして少量ずつ重ねて隠しましょう。

効果

​ファンデーションは、コンシーラーで肌荒れを隠すよりは少し難しいかもしれませんが、カバー力の高いもの・重ね付けで綺麗に隠せるアイテムです。肌の赤み・ニキビ・ニキビ跡など基本的にどんな肌悩みでも隠すことができます。

はるこ先生
化粧崩れや肌荒れ悪化が気になる人・アイテム数を増やしたくない人はコントロールカラーやファンデーションを♪しっかりメイクして綺麗に隠したい人はコンシーラーを重ねる方法で肌荒れを隠す方法を選びましょう!
しっかり隠す編でも、目的によっては変わってきますよね。

メイクで隠す方法【ふんわり隠す編】

次は「できるだけ肌荒れを悪化させないようにふんわり隠したい!」という人に向けた、ふんわり隠す編です。ふんわり隠すにはどんなアイテムで隠すのか・隠し方をご紹介していきます。​

フェイスパウダーでカバー

お肌に負担をかけたくない人は、ファンデーションやコンシーラーも使いたくないと思う人もいるはず。そんな人はフェイスパウダーで肌荒れをふわっと隠しましょう。今ではニキビや肌荒れに悩んでいる人に向けて作られた薬用のフェイスパウダーもあります。細かいパウダーがふわっと綺麗にカバーします。

ベビーパウダーで肌荒れを隠す方法もあります。ファンデーションを薄く伸ばした後にフェイスパウダー代わりとしてベビーパウダーを使用します。ベビーパウダーは肌荒れに優しい成分が多く、赤ちゃんにも使用できるアイテムです。

ポイントメイクを活用する

ファンデーションやフェイスパウダーで上手くカバーできない・更にコンシーラーで重ね付けしたくない人は、アイメイクやリップメイクでニキビから目をそらす方法もあります。アイメイクで凹凸をだしたりリップメイクを普段より濃い目にすると自然とそちらに目がいくので、ニキビが目立たなくなります。

はるこ先生
ふんわり隠すだけでいいという人はアイテム数もお肌への刺激も下がるので、肌荒れの悪化を防ぐことができますね♪
フェイスパウダーは色つきのものを選ぶと色むらを隠すことができますよ!

肌荒れ中メイクの4つのコツ

肌荒れをしていてもメイクはしたい!」という人がほとんどですよね。では、肌荒れ中のメイクはどんなことに注意するといいのでしょうか?普段のメイクと比較して見てみて下さい。

(1)メイク前は念入りに保湿する

​メイクの前は土台となるお肌づくりもとても大切です。保湿をしっかりと行い、潤いを閉じ込めましょう。保湿がしっかり行われていると化粧ノリも良くなり、乾燥や肌荒れを防ぐことができます。

スキンケアのコツは、肌荒れを悪化させないように摩擦を起こさず優しく行うことです。

(2)下地は出来るだけ使わない

下地はリキッドと同じという考え方があり、できるだけ使わずにメイクをするとお肌への負担が軽減されます。今では下地機能もついたファンデーション下地の要らないファンデーションがあります。

下地だけでなく、お肌に密着するクリーム系のものはできるだけ避けてメイクをしましょう。お肌に密着すると毛穴がつまりニキビの原因にもなります。下地を使うか使わないかは、自分のお肌の状態を見て判断しましょう。

(3)厚塗りはしない

​肌荒れ中は厚塗りをしないようにしましょう。毛穴がつまりニキビの原因に繋がります。更に、厚塗りをしてお肌への刺激になったり、肌荒れが余計に酷く見えてしまうことがあります。

肌荒れ中のメイクは薄く伸ばす必要な部分だけコンシーラーなどで薄く重ねることが大切です。

(4)頬をしっかりきれいに仕上げる

人の目線は、顔の中心や口元に集まりやすいと言われています。なので、顔の中心や頬部分にファンデーションを乗せて広げる人が多いと思います。実際に、頬や中心部分などの広い部分が綺麗に仕上がっていると、お肌が綺麗に見えるそうです。

ファンデーションを塗る時は中心から外側に伸ばすイメージでメイクをすると、中心部分が綺麗にカバーされてお肌が綺麗に見えます。目の下にハイライトを入れると、光が集まりよりお肌が綺麗に見えます。

はるこ先生
肌荒れ中はお肌がとても敏感になっています。お肌に刺激を与えないようにメイクのアイテム数は少なく、重ねないようにするのが理想的です♪
人の目は中心に集中するので、中心部分は綺麗に仕上げることを意識してメイクしましょう!

肌荒れに優しいメイク用品の選び方

肌荒れ中のベースメイクはお肌に刺激を与えるので肌荒れが悪化したり、肌荒れをしていなくても肌荒れを起こす原因にもなります。では、肌荒れ中に使用するメイク用品はどんなものを選ぶといいのでしょうか?

コンシーラの選び方​

肌荒れ中に使用するコンシーラーは、合成ポリマー・合成界面活性剤・香料​・紫外線吸収剤・パラベン​が不使用のもの・油分が少ないものがおすすめです。このような成分はお肌に刺激を与えるので避けたい成分です。

薬用やニキビ用のコンシーラーもおすすめで、肌荒れを悪化させないのにしっかりとカバーできます。中にはニキビを予防する薬用コンシーラーもあります。

更に、石鹸でも落とせるコンシーラーだとよりお肌への刺激を少なくできるのでおすすめです。​

ファンデーションの選び方​

​お肌の負担が1番少ないファンデーションはパウダーファンデーションです。パウダーファンデーションはカバー力が足りないと思う人が多いですが、重ね付けでカバーすることもできて、将来的には肌荒れが落ち着き綺麗なお肌に導きます。その中でも、石鹸やお湯で簡単に落とせるものだとお肌への負担が軽減されます。

リキッドファンデーションがいい!という場合は、天然由来のものや、合成ポリマーなどお肌に負担を与えるものが配合されていないファンデーションを選びましょう。

肌荒れ中におすすめベースメイク6選

肌荒れ中でも使えるアイテムはあるの?と不安に思う人もいますよね。安心して下さい、肌荒れ中でも安心してメイクができるアイテムはあります。ここでは、ニキビやニキビ跡をしっかりとカバーできるコンシーラーとファンデーションをご紹介します。

コンシーラー

​ニキビやニキビ跡の肌荒れを隠す定番アイテムのコンシーラー。肌荒れ中の敏感なお肌にも安心して使えるコンシーラーをご紹介します。

リプロスキン

リプロスキンのコンシーラーは、ニキビを気にしないでメイクを楽しみたい厚塗せずにニキビを消したい人にオススメです。しっかりとニキビを隠してくれるのに、軽いつけ心地です。

ニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を防ぐサリチル酸抗菌・殺菌作用のあるレモングラスがニキビの悪化を防止するのに役立つので、ニキビが気になる人も安心して使用できます。天然成分が配合されていて、お肌を優しく整えます。カバー力も高く、厚塗りせずに綺麗にニキビを隠せます。

メーカー​​価格特長​
株式会社ピカイチ​​
  • 8,100円(税込)​
  • ​​ニキビを気にしたくない・厚塗りしたくない人向け
  • 抗菌・殺菌作用のあるレモングラス配合
  • アクネ菌の繁殖を防ぐ

◎成分一覧

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ペンチレングリコール、グリセリン、タルク、スクワラン(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、ラウリルポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化鉄、硫酸Mg、サリチル酸、ステアロイルグルタミン酸2Na、ハイドロゲンジメチコン、水酸化Al エタノール、チョウジエキス、キハダ樹皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、コメヌカエキス、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー シリカ

​◎口コミ

  • リピートしたいと思います
    数あるコンシーラーの中で、カバー力が 一番あるなぁ~と思うのがこちらです。 ハードとソフト悩んで、柔らかい方の、 ソフトにしました。 私わ指でポンポン塗る方が、馴染みがよく 崩れにくいと思いました。 コンシーラーによって使い分けてますが、 こちらは、薄いくすみやニキビに 塗ってます。 たまに目元にも。 コスパもいいし、なかなか減らないのですが、 リピートしたいと思います。

    KIREIらぶ -女の子のための口コミまとめ-

  • ニキビケアまでしてくれる
    ニキビ肌でも使用できるコンシーラーを探していて、リプロスキンにたどり着きました。 コンシーラーというと、厚くて重くてというイメージがありましたが使ってみてびっくり!とても軽い付け心地です! しかも、しっかりニキビを隠してくれます。 ニキビに直接つけてもかゆくも痛くもならないので、安心して使用しています。 使い始めて数週間ですが、ニキビの赤みが引いてきているような気がします。 ニキビの炎症を抑えてくれる成分が含まれているようなのでそのおかげなのでしょうか? 肌が滑らかになるし、快適ですし、もう他のコンシーラーは使えません!

    ボディケアLabo

  • 厚塗り必要なし!
    けっこう大きなニキビ跡があり、隠すのに苦労していました。 リプロスキンのコンシーラーを使う前は、市販のコンシーラーをかなり厚く塗って、プラスしてファンデーションを塗ってそれでもニキビ跡が目立っていました。 このコンシーラーを使い始めたら、厚塗りしなくてもしっかりカバーしてくれることにびっくりしました。 オイリー肌なのですが、朝つけて夕方になっても化粧崩れが目立ちません。 薄化粧で済むので、肌に負担とストレスがかからずいいですね。 肌の触り心地もスベスベで気持ちが良く、ニキビができにくくなったと思います。

    ボディケアLabo


はるこ先生
ニキビをしっかりと隠すと同時にケアもできるなんて嬉しいポイントですよね!厚塗り不要だとお肌への負担も軽減されます♪
アクネ菌の繁殖の防止、抗菌・殺菌の効果もあると肌荒れにアプローチしてくれるので肌荒れ中でも嬉しいですよね!

リプロスキンのコンシーラーの購入はこちら

エトヴォス・ミネラルコンシーラー

エトヴォスのコンシーラーは、名前の通り「天然ミネラル」と「植物由来オイル」で作られているので、優しい作りになっています。肌荒れを隠しながらケアができるコンシーラーです。カバー力が高いのに伸ばしやすいテクスチャーで、この1本で肌悩みを解消します。

整肌成分のグリチルレチン酸ステアリル​が配合されているので、ニキビやニキビ跡にも安心して使用できます。クレンジングを使わずに、石鹸で落とせるのでお肌への負担はとても低いです。

​メーカー​価格特長​
​エトヴォス2,700円(税込)​
  • ​​天然ミネラル・植物由来オイルで作られている
  • カバーしながらケアして肌荒れ悪化を防ぐ
  • ​整肌成分のグリチルレチン酸ステアリル​​配合
  • ​石鹸で落とせる

◎成分一覧

ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、キャンデリラロウ、ミツロウ、シリカ、トリベヘニン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ホホバ種子油、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ヤシ油、ヒアルロン酸Na、アロエベラ葉エキス、ナットウガム、パルミチン酸エチルヘキシル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、グリチルレチン酸ステアリル、ジメチルシリル化シリカ、BG、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、ステアリン酸Mg、ラウロイルリシン

◎口コミ

  • 重宝しています
    4/5
    にきびがひどいとき、しっかりメイクの時のニキビカバーとしてかなり重宝しています。カバー力があり、固めのテクスチャーなのでしっかり伸ばさないと浮きますが使い慣れたらうまくいきました。にぎびを悪化させずにメイクできるのでうれしいです。

    エトヴォス公式サイト

  • ニキビの上からも使えるから嬉しい!
    5/5
    肌に優しく、使いやすいです。ニキビ跡や、ニキビの上からも躊躇なく使えるのがありがたいです。

    エトヴォス公式サイト

  • やっと出会えた!
    4/5
    硬めのテクスチャーで、カバー力があります。 コンシーラーって、なかなか肌に馴染む色がみつけられなくて困っていましたが、やっと出会えました。 出来たてニキビにも刺激を気にせず使えました。 もちろん、クマやシミも隠せます。 ただ少しだけ高い印象を受けたので、おすすめ度4です

    エトヴォス公式サイト

はるこ先生
エトヴォスは敏感肌の人でも使えると人気のブランドですよね。肌荒れ中の敏感なお肌にも優しく、しっかりとカバーができます。お値段が少し高いという声がありますが、スティックタイプなので、減りは遅めでコスパが良いという声もあるようですね。
けれど、天然ミネラル・植物由来オイルでできている商品にしてはお値段はお安めなんじゃないかなと思います♪

エトヴォスのミネラルコンシーラーの購入はこちら

NOVコンシーラー

ノブのコンシーラーはニキビ跡だけではなく、シミそばかす色ムラまでも解消してくれます。紫外線吸収剤不使用​・無香料・低刺激性​・パッチテスト・アレルギーテスト済み​・ノンコメドジェニックテスト済み​なので、肌荒れ中の敏感なお肌にも使用できます。厚塗りに見えず自然にカバーできるのでなめらかでナチュラルな仕上がりになります。有効成分が配合されているというよりは、とことんお肌への刺激を下げたコンシーラーです。

​メーカー​価格​特長
​常盤薬品工業​
  • ​1,620円(税込)
  • ​​紫外線吸収剤不使用​・無香料・低刺激性​・パッチテスト・
  • アレルギーテスト済み​・ノンコメドジェニックテスト済み​
  • 色んな肌悩みに対応
  • とことん低刺激

◎成分一覧

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジメチコン、ポリメタクリル酸メチル、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、セレシン、シリカ、カルナウバロウ、マイカ、トコフェロール、セスキオレイン酸ソルビタン、メチコン、タルク、酸化チタン、酸化鉄

◎口コミ

  • 厚塗り感がないのにカバーできる!
    5/5
    シミとニキビあと隠しに使っています。 自分で濃さを調節出来るし、しっかりカバーしても厚塗り感はありません。 ニキビも悪化しませんし、アトピーの上につけても大丈夫でした。 2個目リピート中です。一年くらいもちます。オススメです!

    アットコスメ

  • 安心して使える!
    4/5
    ナチュラルとライト2色持ってます!! 肌の色に合わせて混ぜて使ってますが、ニキビ跡をしっかり隠してくれます。 ニキビに付けても悪化したりしないので安心して使えます(`・ω・´)

    アットコスメ

  • ニキビができるとこれ!
    5/5
    ニキビが出来るとこれで隠します。 カバー力あるから赤みが消えてすごい!

    アットコスメ

はるこ先生
ノブはニキビで悩んでいる人なら気になっている人は多いかもしれませんね!ノブは皮膚医学に基づいて商品が作られているので、信頼度も高いです♪
そんなノブから出たコンシーラーは指や筆で取って塗るタイプで量の調整がしやすいですよね。

NOVのコンシーラーの購入はこちら

ファンデーション

ファンデーションのみで肌荒れをカバーする場合、どんなファンデーションがおすすめなのでしょうか。

エトヴォス ミネラルファンデーション

エトヴォスといったらミネラルファンデーション!とイメージする人が多いのではないでしょうか。天然ミネラルでくすみにくいお肌に仕上がります。

エトヴォスのミネラルファンデーションは、つけたまま眠れるほどお肌に優しく作られています。天然由来成分で作られているので、ニキビで悩んでいる人にとてもおすすめです。下地や仕上げのパウダーなしでも透明感があり綺麗なお肌になります。肌質を選ばずどんなお肌にも優しいミネラルファンデーションです。

​メーカー​価格特長​
エトヴォス​
  • 3,240円(税込)​
  • ​​つけたまま眠れるほどお肌に優しい
  • 肌質を選ばない
  • 天然ミネラル配合

◎成分一覧

マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

◎口コミ

  • 厚塗り感が出ない!
    5/5
    今度からこれを日常使いしたいです! フタを開けたら粉がぷわーっと溢れるようなことは、ありません。 ミネラルUVパウダーの容器はたまに粉が溢れたけど、こっちはオーケーでした! フタを開けると、更にまたスライド式のフタがあるので。安心です。 カバー力について。 厚塗り感は出ません。 私はむしろその方が良かったので、嬉しかったです。 厚く塗りたいタイプの人には向かないかもしれませんが。 薄塗りではありますが、きちんと肌がきれいに見えます。 さらっとまろやかな感じ。 しっかりカバーしたい派なら、エトヴォスさんのコンシーラーとか併用するといいんじゃないかなと思います。

    エトヴォス公式サイト

  • 敏感なお肌でも大丈夫!
    5/5
    敏感肌とアレルギーがあります。いろいろなミネラルファンデを使用しましたが、頬が痒くなる商品ばかりで悩んでいました。 エトヴォスの商品の中でこちらの商品だけ、痒くなることも赤くなることもなく使用することが出来ました。

    エトヴォス公式サイト

  • 寝ちゃっても大丈夫
    5/5
    こちらのファンデーションに変えてから、お肌トラブルなしでとても気に入ってます。つかれてそのまま寝てしまっても大丈夫なのです助かります。

    エトヴォス公式サイト

はるこ先生
エトヴォスのミネラルファンデーションは敏感肌の人でも使えると人気の商品ですよね♪配合されている成分も少なく、お肌にとても優しいです♪
サラッとしたパウダーなのに、お肌にピタッと密着するという声も多いです!

エトヴォスのミネラルファンデーションの購入はこちら

ヴァントルテ ミネラルUVファンデーション

ヴァントルテのミネラルファンデーションは、UVカット・ベースメイク・保湿ケアがこの1つで完了するアイテムです。シリコン、石油由来界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤が不使用​なので、肌荒れ中の敏感なお肌にも安心して使用できます。

お肌に優しく、自然な艶肌を演出し、透明感のあるお肌に仕上がります。更に崩れにくくもあるので、1日中ツヤ肌が崩れません。

​メーカー価格​​特長
​ヴァントルテ
  • ​3,564円(税込)
  • ​​UVカット・ベースメイク・保湿ケア
  • お肌の刺激になる成分は不使用
  • 1日ツヤ肌が持続

◎成分一覧

マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄

◎口コミ

  • 買ってよかった!
    4/5
    肌荒れで悩んでいて、肌に優しいものを探していました。 崩れにくく、軽い付け心地で買って良かったです!

    ヴァントルテ公式サイト

  • サラサラで気持ちいい
    4/5
    バリア機能の低下で敏感肌になり、髪の毛すら痒く感じる状態でした。こちらのUVファンデーションは厚塗り感もなく、むしろ透明感が出るような感じでサラサラとして気持ちいいです。 他社のミネラルファンデーションは蓋に出してブラシでというものばかりですが、ネットがついていてパフで簡単に使えるところもお気に入りです! リピートします。

    ヴァントルテ公式サイト

  • 手放せないアイテム
    5/5
    日焼けするのは嫌だけど、お化粧はしたくない。そんな日にはこのミネラルUVファンデーションが大活躍。 お肌を基礎化粧品で整えたあと、このファンデをさっとはたきます。少し粉っぽくなるのが嫌な私はスプレーに化粧水を入れて、さっと顔に吹き掛けます。乾いたらしっとり綺麗なお肌の出来上がり。 とっても簡単、楽ちん、でもお肌には負担がかからないから手放せないアイテムです。

    ヴァントルテ公式サイト

はるこ先生
こちらのミネラルファンデはUVカット機能がSPF50PA++++ととても優秀ですね!
肌荒れ中でお肌に優しいものを使いし、アイテム数は少なくしたいし、けれどカバーはしたい人におすすめです♪

ヴァントルテのミネラルUVファンデーションの購入はこちら

RISOUリペアファンデーション

RISOUのファンデーションは、お肌への優しさを第一に考えられて作られています。石油系の成分は一切不使用天然由来成分100%なので、敏感なお肌にも安心して使用できます。ニキビ跡の凹凸にもしっかりフィットしてくれるのでお肌の補正機能も高いです。まるで素肌が綺麗になったかのようなお肌に仕上がります。

メーカー​​価格​特長
​リソウコーポレーション​5,452​円(税込)
  • ​​石油系成分不使用
  • 天然由来成分100%
  • ​お肌の補正機能が高い

◎成分一覧

マイカ、タルク、酸化チタン、シリカ、窒化ホウ素、ジメチコン、酸化鉄、トリエチルヘキサノイン、エチルへキサン酸セチル、酸化亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、リンゴ酸ジイソステアリル、メチコン、水酸化Al、BG、ステアリン酸、水、カプリル酸グリセリル、ホホバ種子油、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスぺリジン、カンゾウ根エキス

◎口コミ

  • いい感じ!
    4/5
    2度目の購入です。いい感じです。仕上がりが自然で綺麗です。気に入っています。肌への負担も少なそうです。

    楽天みんなのレビュー

  • 色んな肌悩みに対応
    5/5
    やわらかいふわふなパフで、パウダーが肌にぴたっと密着しフィットします。 軽い付け心地で一塗りでもカバー力あります。 気になるシミやそばかすに重ね付けしても厚塗り感なく、素肌っぽい仕上がりになります。 軽い付け心地で肌への負担を感じません。 肌の色ムラや、凹凸毛穴をカバーします。 時間が経っても小じわにめり込む事もない肌の乾燥も気になりません。 化粧崩れもなく快適に1日を過ごす事ができます。

    アットコスメ

  • お肌に負担がかからない
    5/5
    肌に負担となる成分を配合することなく、独自の生命体を配合した、100%天然由来のファンデーション。 無農薬栽培米を原料に使用し、石油由来成分を使用しない独自の技術で植物の力で美容効果から製品の安定化を実現。 美容液「リペアジェル」をベースに、シワやシミ・毛穴のカバーだけでなく、素肌も優しく負担がかかりません。 有名なヘアメイクアップアーティストの方も高く評価しています。

    アットコスメ

はるこ先生
少々お値段がお高めのアイテムですが、天然由来成分100%でとことんお肌に優しいファンデーションです♪
メイクの負担からお肌を守り、肌荒れはもちろんシミやシワなど色々な肌悩みに対応してくれますよ!

RISOUのリペアファンデーションの購入はこちら

男の肌荒れはどうやって隠す?

女性の場合はメイクで隠したりケアができますが、男性の場合はなかなか難しいですよね。メイクで隠したいけどバレたくない!など悩んでいる男性は多いと思います。では、男性の肌荒れはどう隠すといいのでしょう?​

方法としては、メイクでカバーがおすすめです。男性でも自然にカバーすることができますよ。

ファンデーションやコンシーラーで肌荒れを隠す場合は、色選びがとても重要です。今では男性でもメイクをしている人が多いですが、バレたくない!という人は、自分のお肌に合った色のものを選びましょう。

周りに気づかれたくない人はコンシーラーだけでニキビやニキビ跡を隠すとより自然にカバーできます。

化粧品を購入することに抵抗のある人は店頭で買いにくいと思います。ネットでの口コミや情報も大切ですが、色選びや自分のお肌に合うかは店頭でお試しを行うことが1番安心です。

ファンデーションやコンシーラーを購入してカバーしたのはいいけれど、メイク直しはどうしよう?という点も心配だと思います。メイク直しをしないと化粧崩れを起こし、お肌がどろどろになったり不自然になってしまいます。

コンシーラーだけでカバーしている人は塗り直しができますが、ファンデーションでカバーしている人はフェイスパウダーが必要です。崩れた部分に軽くフェイスパウダーをポンポンと叩き込むことで化粧崩れを直すことができます。

はるこ先生
まとめると、周りに気づかれたくない人はコンシーラーだけでカバー、ファンデーションを使用したい人は薄く伸ばす!がいいですね♪コンシーラーもファンデーションも色選びには気をつけて下さい!
メイク直しは、コンシーラーだけの人は塗り直して、ファンデーションを使用している人はフェイスパウダーを♪最初は大変かもしれませんが、慣れるとメイクで綺麗に隠すことができますよ!

メイクが大変でも髪やマスクはダメ!

肌荒れ中のメイクは大丈夫なのか・おすすめの隠し方を紹介しました。お肌に優しいアイテムは思っているよりも多いです。面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、マスクや髪の毛で隠す方法は危なくて、刺激や汚れで肌荒れが悪化してしまうこともあります。

少し時間はかかっても、お肌に優しいアイテム・メイク法で綺麗に肌荒れをカバーしたほうが将来のお肌のためになります。 ナチュラルに見えるのに肌荒れはしっかりカバーできると嬉しくなりますよ!

ぜひ今回紹介したおすすめのアイテムを参考に、肌荒れをカバー・ケアして綺麗なお肌に見せませんか?