ニキビにおすすめの化粧下地は?肌に優しくニキビ跡をカバーする6選

ニキビがひとつでもあると、その日は一日気分が台無し。メイクで隠したくても、敏感なニキビ肌につけていい化粧下地はなかなか見つけにくいものです。 

今回はニキビで悩む人のための化粧下地をランキング!その他にも

  • ニキビ肌にいい化粧下地を選ぶポイント
  • ニキビを上手に隠すベースメイク方法 
  • ニキビがある日は下地のみがオススメ

なども解説していきます。

最初におすすめの下地を知りたい人は、ニキビ肌に優しいおすすめ下地ランキングTOP3ニキビ跡カバーにおすすめの下地ランキングTOP3にジャンプしてくださいね♪

ニキビ悩みに合うおすすめの化粧下地は?

ニキビ肌のときは、できるだけ肌を刺激せずに化粧をしたいですよね。ニキビ肌に逆効果の化粧下地を使うと、治りが悪くなったり、最悪ニキビが悪化することがあります

undefined
アッキー
女性は化粧下地やら化粧やら大変ですね…。
undefined
はるこさん
でも今は男性も化粧をしている人がいる時代よアッキー。どんな化粧下地がニキビにいいのか、男性だって知っておいて損はないわよ!
  • リサーチしたサイト数⇒91サイト
  • 参考にした口コミ⇒313件
  • この記事で紹介する化粧下地⇒6種類

化粧下地はメイクの最初にするものなので、ニキビに一番最初に触れることになります。ニキビにとってどんな下地が相性がよいのか、いろいろな角度からニキビに合った下地をみていきましょう。

ニキビ肌にいい化粧下地を選ぶポイント

ニキビがあるときにつける下地はいつもより肌にやさしいものを選びたいものです。この他にも、まだまだ選びたいポイントがあります。ここでは、4つのポイントを軸に解説していきます。

肌に優しい成分・特徴がある

「肌にやさしい下地を選びたい」と思っても、何が良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?ニキビ肌にやさしいものを選ぶには、「低刺激」「無添加」などと書いてあるものがおすすめです。

一般的に「敏感肌向き」と書いてあるものは刺激となる成分が少なくなっており、ニキビ肌にも刺激を与える可能性が低いと思ってよさそうです。また、「ニキビ肌向き」として販売されているものもあります。

パッケージにとらわれずに、どんな肌に向いている商品なのかをチェックしましょう。

高保湿成分が配合されている

ニキビを早く治すには、保湿をしっかりする必要があります。

  • セラミド
  • レチシン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

これらは肌の角層までしっかりと保湿する高保湿成分の代表的なものです。商品のメインとして謳われていたり、成分表に記載があったりするのでチェックしておきましょう。

SPF・PAは強すぎないものを

日焼け止めの効果がある化粧下地には、SPFとPAが表記されています。SPFは数字で、PAは+で示されていますが、どちらも日焼け止めの強さを表しています。

ならば効果が強いもののほうが安心、と思ってしまいがちですが、日焼け止め効果が強いほど、ニキビへの刺激も強くなります。レジャーやスポーツなどで炎天下で長時間過ごすのではない限り、SPFは10~30、PAは+~++までが日常使いにおすすめです。

●SPF

肌を赤くしてしまう紫外線B波という、紫外線にあたってから日焼けするまでの時間の長さを数値で表しています。時間は個人差がありますが、SPFが高いほどその時間を何倍にも遅らせることができるということです。

●PA

紫外線A波という皮膚を黒くし、シミの原因にもなる紫外線を防止するレベルを示しています。+が増えるごとに防止レベルがあがります。

ノンコメドジェニックテスト済み

化粧下地に“ノンコメドジェニックテスト済み”という記載がある商品があります。ノンコメドジェニックというのは、ニキビが出来にくい成分を使っているということを意味します。極力ニキビが出来ないような肌作りをすることができるため、ニキビケア商品でもよく使われています。

勘違いしないようにしないといけないのは、ニキビを治療したり、治しやすくする成分ではないというところです。あくまでもニキビが出来にくい成分というところを忘れないようにしましょう。

ニキビ肌に優しいおすすめ下地ランキングTOP3

それでは、いよいよニキビ肌でも使える化粧下地として優秀なものをランキング発表していきます。いずれも成分や口コミを評価のポイントにしています。あなたにはどれが合いそうか、チェックしてみてくださいね。

モイスティシモ デイセラム

\スキンケア発想の1品4役/

Source: 公式サイト

モイスティシモ デイセラム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:4,104円
  • 内容量:30g
  • メーカー:ポーラ

モイスティシモのデイセラムは、潤いを与えてトラブルをカバーする化粧下地です。無香料低刺激性なので敏感になっているニキビ肌にも使えそうです。

色はピンクとベージュの2種類。ニキビをカバーしたい人はベージュ、顔色を明るく見せたい人はピンクと使い分けるといいそうです。

下地・メークアップ・日中保湿・紫外線カットの4つの機能をこれひとつで果たせるうえに、SPF20 PA++のUVカット効果もあるので日常のUVケアもおまかせできそうです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 私の使い方が悪いのか綺麗に仕上がりませんでした。私の肌が乾燥しているからかな?ポーラは大好きなので残念です(涙)
  •  
  • ファンデーションの機能も併せ持つ下地ということで期待しましたが、肌をツヤやかに見せるにはやはりファンデーションも必要かなと思いました。伸びは少量でも良く伸びます。

下地が上手く使えない原因のひとつに「気温が低いために伸びない」ということがあります。上手くのらないときは、手のひらに出した下地を体温でゆっくりと温めてみましょう。グンと伸びやすくなりますよ。

もうひとつの口コミは「伸びは良いけどツヤがない」ということですね。こちらの下地はツヤ肌仕上げですが、土台となるお肌の水分が足りないとツヤが思うように出ないことがあります。スキンケアで水分をたっぷりと含ませると良いかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • PI(ピンク)をリキッドファンデと一緒に購入。桃みたいなふわツヤ肌に仕上がります。保湿成分が入っているので乾燥も気にならなくなりました。
  •  
  • サンプルでピンクを使い、良かったので購入しました。柔らかくて伸びがよく馴染む感じがします。発色が良いのか適度に明るくなるのでお気に入りです

こちらの下地は暖色系の光を反射して、顔の高いところに光を集める機能があります。ナチュラルな血色感でふんわりとした桃色の肌に仕上がると評判でした。生き生きとしたツヤ肌にしたい人や顔色が悪いと悩んでいる人はピンクを使ってみるといいかもしれませんね。

公式サイトを見てみる

モイスティシモ デイセラムの成分と特徴

  • ふんわりツヤのある肌に導くセンサーハイライトピーチパウダー配合
  • 外気の乾燥に応じてうるおいを与える乾きセンサーベールを採用
  • 乾燥が気になる季節でもしっとりと保湿する「サクラエキス」「オウレンエキス」「ソウハクヒエキス」配合

美容液にメイクの粉体を入れたスキンケア発想の処方なので、メイクしながらうるおいもたっぷりと与えることができます。ファンデーションを使わなくても良いので、そのぶんお肌への負担を減らせるのもうれしいですね。

モイスティシモ デイセラムを安く買う方法

販売価格を比較して見ると楽天がもっとも安くなっているように見えますが、実はAmazonと楽天では送料がかかります。公式サイトは送料無料なので、公式サイトから購入するのがもっとも安いという結果になりました。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトAmazon楽天
4,104円4,104円4,000円

公式サイトを見てみる

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

\メイクアップアーティストと開発した下地/

Source: 公式サイト

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合89点
  • 価格:4,644円
  • 内容量:30g
  • メーカー:エトヴォス

エトヴォスは皮膚科学に基づいた商品開発をしているブランドです。敏感肌の人が多く愛用していることでも知られますが、こちらの下地はメイクアップアーティストとコラボして2年半もの開発期間を経て実現させたものです。

肌の専門家が監修するエトヴォスとメイクの専門家との共同開発なので、肌にやさしいだけでなく、仕上がりも使いやすさも妥協していません。

透明感のある色づきにみずみずしいツヤと血色感、そしてUVカット効果と美肌作りに欠かせない機能を備えています。クレンジングを使わなくても落とせるところも評価が高いポイントです。

公式サイトを見てみる

アクセーヌ マイルドサンシールド

\セラミドでうるおう低刺激性日焼け止め/

Source: 公式サイト

アクセーヌ マイルドサンシールド

  • 編集部評価:★★★★★ 総合87点
  • 価格:2,858円
  • 内容量:22g
  • メーカー:アクセーヌ

こちらはカテゴリとしては日焼け止めですが、下地として使うことができます。顔に塗る日焼け止めは白くなるのが気になるものですが、マイルドサンシールドはベージュ色のテクスチャーなので白くなる心配がありません

しかも保湿成分として知られるセラミドが配合されているので、お肌のカサつきも整えてファンデーションのノリやもちを良くする効果も期待できます。

紫外線を跳ね返す力が強い分肌への刺激も強くなる“紫外線吸収剤”を使用していない(ノンケミカル)ため、低刺激で肌に負担をかけません。SPF/PAは28/++と、日常生活はこれひとつでUVカットができそうです。

公式サイトを見てみる

ニキビ跡カバーにおすすめの下地ランキングTOP3

敏感なニキビ肌でも使える化粧下地を見てきましたが、こんどはニキビの跡の赤みなどを隠すのにおすすめの化粧下地を見ていきます。ニキビは治ったけど赤みが消えないという人は、カバー力にも注目しましょう。

ビーグレン ヌーディーヴェール

\光をコントロールして肌悩みをカバー/

Source: 公式サイト

ビーグレン ヌーディーヴェール

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:5,076円
  • 内容量:20g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

ビーグレンのヌーディーヴェールは光の効果で肌トラブルをカバーするので、ニキビ跡はもちろん、毛穴や色ムラ、くすみなども目立たなくしてくれます。

ニキビ跡がある人はどうしてもファンデーションなどを厚塗りして隠そうとする傾向がありますが、こちらは空気のように軽いつけ心地でぴったりフィット。時間が経ってもヨレにくくなっています。

また、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれるのでテカリ防止も期待できます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • こういうテクスチャーの下地を使うのは初めてだったのでどんな感じか全く想像できなかったのですが使い心地とてもいい!ただお値段がなかなかのものなので諦めました。。
  •  
  • 薄付きで乾燥しやすいと感じました。夏はちょっと遠慮かな。合わせる化粧水を注意して選ばないといけないかなと思いました。

値段が高いという口コミがありますが、たしかに安くはありませんね。UVカット効果がSPF36 PA++とやや高めなので、シーンによって使い分けてもいいかもしれません。

また、乾燥しやすいという口コミもありました。保湿に関しては化粧下地だけに頼るよりも、スキンケアでたっぷりと水分をなじませておくとうるおい感がアップします。ベースメイクは下地から、というイメージがあるかもしれませんが、実はスキンケアで肌作りをするところから始まっています。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • ムース状の軽いつけ心地で、伸びも良くて、スルスル塗れます。肌がサラサラになるので、次に塗るファンデの邪魔もしません。化粧崩れもそこまで気にならないです。最近のヒットです。
  •  
  • これ塗るだけで肌がキレイに見えるし崩れにくくなる!(Tゾーンは別として…)日焼け止め効果のあるクリームものはいつもニキビとかできますがこれは荒れることなく使用できました!
こちらのテクスチャーはまるで空気のように軽いので、伸びやすくなめらかに広がります。メイクがきれいに仕上がり、しかも崩れにくいという喜びの声がたくさんありました。


公式サイトを見てみる

ビーグレン ヌーディーヴェールの成分と特徴

ビーグレン ヌーディーヴェールのメインとなる成分は、こちら

  • 肌にみずみずしさを与える「ヒアルロン酸」
  • 紫外線カット効果がある「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」
  • 肌にハリをもたらす「コラーゲン」

顔にあたる光をコントロールするシャイニングパール効果で色むらをカバーしつつ、保湿とUVカット機能も備えた化粧下地です。

下地というとベッタリと重いもの、というイメージを持っている人がいますが、こちらは空気をまとうような軽さなので、つけていてもそれほど負担を感じないようです。

ビーグレン ヌーディーヴェールを安く買う方法

もっとも安くなっていたのは公式サイトでした。全国どこへでも送料無料のうえに、365日間返品・返金保証もあるので、購入を考えている人は公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイトAmazon楽天
5,076円5,180円5,437円

公式サイトを見てみる

ノブ ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー

\ニキビ跡を自然に隠す肌色補正/

Source: 公式サイト

ノブ ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合84点
  • 価格:2,417円
  • 内容量:30g
  • メーカー:常磐薬品

「ノブ」は敏感肌やにきび肌のためのブランドです。こちらのベースコントロールカラーには4種類ありますが、にきび跡が気になる人にはナチュラルイエローがおすすめです。

敏感肌のためのブランドらしく原料にこだわり、無香料・紫外線吸収剤不使用・タール色素不使用など肌への負担を軽減した製品です。仕上がりはナチュラルで厚塗り感がなく、赤み・毛穴・ニキビ跡を均一な肌に整えて自然にカバーしてくれます。

ニキビは乾燥が原因となっていることがありますが、うるおいを保つスクワラン・ヒアルロン酸Na・リピジュアを配合してあるので乾燥対策もできそうです。SPF35 PA++です。

楽天を見てみる

MIMURA スムーススキンカバー

\噂の「すっぴんメイク」下地/

Source: 公式サイト

MIMURA スムーススキンカバー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合83点
  • 価格:4,536円
  • 内容量:20g
  • メーカー:NAPO

一般的な化粧下地はおよそパール1個分が1回の使用量ですが、MIMURAの化粧下地はなんとお米1粒分!その秘密は驚きの伸びとモチの良さにあります。ファンデなしでも、ファンデを塗ってナチュラルメイクにしても、すっぴん風メイクが楽しめます。

ニキビができやすい人は毛穴の開きや黒ずみが気になるものですが、こちらは毛穴もニキビ跡もしっかりカバー。肌にうるおいを与えながらデコボコも隠してくれます。

デリケートな肌にもやさしい防腐剤不使用・エタノールフリー・鉱物油フリー・合成着色料香料フリーです。SPF20・PA++のUVカット効果もあります。

楽天を見てみる

ニキビ・ニキビ跡を上手に隠すポイント

ニキビ跡を隠したいときによくある失敗が「厚塗り」です。気になるところを塗って隠したいと思うのはわかりますが、同じ「塗る」にもコツがあります。下地の塗り方を工夫して厚塗りメイクから脱出しましょう。

厚塗りは逆効果

厚塗りはすればするほどニキビにとっては逆効果です。厚塗りをすることで、余計にニキビの凹凸が目立ち、ニキビをファンデで隠しているのが丸わかりになってしまいます。

また、厚塗りすると化粧崩れしやすくなるため、時間がたつと汚くなってしまうのです。更にニキビに負担もかけるため、厚塗りをしてもいいことはありません

※厚塗りになりにくいニキビにおすすめのファンデーションを知りたい方にはこちらの記事がおすすめです 

ニキビをファンデーションで隠したい!でもファンデを塗ると余計にニキビが悪化しちゃいそう……。そんな人は、ニキビを悪化させない正しい使い方を知って!ファンデの選び方、使い方、ニキビ肌におすすめの最新ファンデを教えちゃいます。

 コンシーラーを使いこなす

コンシーラーは部分ごとに気になるポイントを隠せる便利なアイテムです。ただ、コンシーラーには油分が多く含まれているので、ニキビの上にベタ塗りしてしまうとよけいにニキビを悪化させてしまう可能性もあります。

ニキビを隠すためにコンシーラーを使う時は、薬用コンシーラーがおすすめです。油分が少なく作られているため、ニキビを刺激せずにカバーすることができます。

通常のコンシーラーを使う場合は、厚塗りしなくても済むように肌の色より少しトーンが暗めのコンシーラーを使うことをおすすめします。少量でもポイントごとにカバーできるため、厚塗りせずにニキビを隠すことができます。

※ニキビ隠しに適したコンシーラー情報はこちらです 

ニキビを隠したいけど、コンシーラーを使うとニキビが悪化してしまう…。そんなお悩みを持つ人におすすめのコンシーラーがあります!ニキビにおすすめのコンシーラーだけでなく、ニキビを治す方法についてもお教えしているのでニキビにお悩みの人は必見です!

 ポイントメイクをしっかり

ニキビに厚塗りはNGですが、それではニキビを100%隠すことができません。そんな時は、ポイントメイクをしっかりめにすることで視線をニキビからそらすようにしましょう。

  • マスカラをしっかり塗る
  • カラーが強めのアイシャドウを使う
  • チークを使用する
undefined
はるこさん
普段のメイクにひと工夫するだけで、ニキビが目立たなくなりますよ!濃いめのメイクが苦手な方は、まつ毛をしっかりめに上げたり、おでこを出して顔の面積を広げたりして視線をごまかしましょう♪

ニキビがある日は下地のみがオススメ

化粧下地というと、ファンデの前につけるもの、というイメージが強いのですが、実はファンデを使わないで下地のみでベースメイクを終了させることもできます。下地を使うメリットはたくさんあるので、お肌の調子が良くないときは下地だけで過ごしてみましょう。

メリット【1】肌を休ませ保護する

下地にはファンデーションのもちを良くしたり肌トラブルをカバーする以外にも、肌を保護する役割があります。わたしたちの肌はつねに紫外線やホコリ、大気汚染など、さまざまな外部刺激を受けています。

そんな過酷な状況で毎日頑張っているお肌には、本来保護バリアの役目がありますが、この保護バリアは乾燥などによって崩れやすく、ひとたび保護バリアが崩れてしまうとお肌の調子もどんどん下がっていってしまいます。 

そこでおすすめなのが、美容成分が入った化粧下地でお肌を保護し、休ませてあげることです。とくに肌は乾燥に弱いので、保湿入りの化粧下地を使うことは肌にとってもうれしいものなのです。

ファンデを使用しない日でも、下地は使用するようにしましょう。

助手アッキー
何をしていなくても、肌は常に何らかの刺激を受けているということですね。肌のバリア機能を上げるためにも、下地で常に保護をしておきましょう!

メリット【2】好みの美容成分が選べる

ほとんどの下地には美容成分が含まれています。もっとも多く含まれているのは保湿成分ですが、肌トラブルの多くは乾燥が原因となることが多く、乾燥を防ぐことが美肌作りへの基本となるのです。

このほかにも紫外線の影響を防いだりシミ予防の働きがあるもの、エイジングケアができるものなど、成分を見ると製品それぞれに美容成分が配合されています。自分の肌にはどんなケアが必要なのかを考えて、自分の肌に合った美容成分が配合されているものを選ぶと、美肌作りに役立ちます。

部屋でノーメイクでいる時でも、下地をつけないよりはつけておいた方がケア効果があるのです。

メリット【3】気になる部分をカバー

下地には赤みなどの色をカバーする効果があります。ニキビ跡がある人はニキビが治った後の赤みに悩むことが多いのですが、化粧下地を使うことで赤みはずいぶん薄くなります。また、ニキビ跡の凸凹やシワなどの肌が均一でない部分も化粧下地でカバーできます。

つい面倒で化粧下地を省略してしまう人も多いのですが、実は化粧下地は肌をきれいに見せるのに欠かせないものなのです。メイクをきれいに仕上げたいときにはベースメイクが大切ですが、ベースメイクをきれいに仕上げるには、化粧下地をきちんと使うことが大切です。

ニキビ肌こそ良い下地を厳選しよう

肌に合わない化粧下地を使っていると、皮脂の分泌に影響が出て、ニキビが出来てしまうことがあります。また、今出来ているニキビも悪化したり、ニキビ跡になってしまう場合もあるので、必ず自分の肌に合った化粧下地を選ぶようにしましょう。

まずは自分の肌タイプ知り、その上で季節に合わせた商品を使うことがポイントです。今使っている化粧下地をもう一度見直して、肌タイプに合っているか確認しましょう!

もう一度おすすめの化粧下地をおさらいしたい人は、ニキビ肌に優しいおすすめ下地ランキングTOP3ニキビ跡カバーにおすすめの下地ランキングTOP3に戻ってみてくださいね♪