馬油がニキビに効果があるって本当?おすすめ洗顔料と正しい使い方

目次

  • 馬油はニキビに効果があるっていうけど、実際どうなの? 
  • 馬油がニキビに効果的だと言われているのはなぜ?
  • 馬油はどんなニキビに効果が期待できる?
  • 馬油ってどんなもの?
  • 馬油って顔にも使えるの?
  • ニキビに馬油を使ってみた!体験談
  • 馬油に副作用は?注意点について​
  • ニキビへの正しい使い方は?​
  • おすすめの馬油とは?
  • 上手に使ってニキビを治そう!​

馬油はニキビに効果があるっていうけど、実際どうなの? 

市販のニキビ薬では効果がなくて悩んでいる方、馬油がニキビに効果的だということを知っていますか?馬油はナチュラルな素材を使ったケアに興味のある方もおススメです。しかし、馬油は使い方を間違えると、ニキビが悪化してしまうこともあるのです。せっかくケアしたのに、使用方法を間違えてニキビが悪化してしまったら元も子もありませんよね。ここでは、どうして馬油がニキビに効くのか、どうすれば最も効果的に使うことができるのかなどを紹介していきます。

馬油がニキビに効果的だと言われているのはなぜ?

《ニキビに効く理由1》馬油の殺菌・抗菌作用

馬油が他の油や塗り薬と違う点は、まずその浸透性にあります。馬油に含まれる不飽和脂肪酸の割合が人間の皮膚のそれと非常に似ている分、肌の奥まで浸透していきやすいのです。肌の奥まで浸透した馬油は外部から菌が入ってくるのを防いでくれます。そのため、殺菌・抗菌効果が高いのです。

《ニキビに効く理由2》高度不飽和脂肪酸の保湿力

馬油は人間の皮膚に含まれる不飽和脂肪酸の割合と非常に近いため、肌の奥まで浸透するのですが、その時に馬油に含まれる栄養も皮膚に浸透していきます。これが皮膚を活性化させ、血行を促進するとともに、保湿力を高めてくれるんですね。

《ニキビに効く理由3》aリノレン酸で赤みを抑える

馬油に含まれている成分の中でも、αリノレン酸はオメガ3と呼ばれ、体内では生成できない必須脂肪酸として継続的な摂取がすすめられています。そして、このαリノレン酸には抗炎症作用があるのです。ということは、ニキビにありがちな赤み(炎症)を抑えてくれるということ。適度に塗ると、赤みが改善されていきます。

《ニキビに効く理由4》ビタミンEでターンオーバー促進

若返りのビタミンと呼ばれるビタミンE。アンチエイジングな素材としても知られていますよね。馬油にも豊富に含まれています。これが肌のターンオーバーを促進してくれるんです。肌はターンオーバーすることによって、古い角質を落とし、新しい細胞に生まれ変わります。それはつまり、ニキビなどの肌トラブルをより早く改善してくれるということにも繋がるのです。

馬油はどんなニキビに効果が期待できる?

乾燥による大人ニキビ

前述していますが、馬油は何より人の肌に浸透しやすい保湿成分です。従って、乾燥が原因でおきてしまう大人ニキビにはとても有効なのです。皮脂の潤いを肌の奥の方から保ち、そのバリア機能を正常化してくれることによって、ニキビを徐々に改善してくれる効果が期待できます。

炎症を起こした赤ニキビ

毛穴がつまり、菌が大量に繁殖してできる赤ニキビ。放っておくと、詰まった皮脂のせいでターンオーバーがうまくいかず、炎症が炎症を呼んで、どんどん悪化していきます。そういった赤ニキビにも馬油はオススメです。αリノレン酸の強力な抗炎症効果で赤みを引かせ、炎症を抑えることができるからです。ちなみに、火傷をした際の炎症にも使えますよ。

ニキビ跡の赤み、クレーター

馬油には豊富な不飽和脂肪酸が含まれていることは、すでにお話いたしましたよね。この不飽和脂肪酸の血行促進作用は代謝を上げる効果があるのですが、そのことによって傷跡が治りやすくなるのです。それは、ニキビ跡やクレーターも同じです。馬油を塗ることによって血行がよくなり、肌の回復力を高めてくれます。

馬油ってどんなもの?

馬油の歴史

馬油の歴史は古く、5世紀ごろの中国ではすでに使われていたようです。日本に伝わったのは奈良時代。はっきりとした記録は残っていませんが、唐から来た鑑真和尚が太宰府で伝えていったと伝承されています。そして馬油は火傷や怪我の特効薬として、民間に広まっていきました。

馬油には意外にもたくさんの効能があります!

ニキビ、肌荒れ、火傷、あかぎれ、切り傷などの怪我、アトピーなど、肌全般のトラブルに有効な馬油。他にも、日焼けした時の肌の炎症を抑える効果や、すべすべの肌を作るクリームの代用品としても使えますし、誤って飲んでしまっても安全なので唇の荒れを治すのにも効果的です。とにかくありとあらゆる皮膚トラブルに対応するといっても過言ではない馬油。一度使ってみると、その便利さに驚きますよ。

馬油ならではの特徴

特に他の油やクリームなどにはなく、馬油のみが持つ特徴として、何といっても肌への浸透力が高いことがあげられます。馬油は、使ってみるとわかるかと思いますが、最初はベタベタしているように感じますが、肌に馴染ませるとすぐにさらさらになるのです。それこそが肌に深く浸透している証拠といっていいでしょう。これは、馬油に含まれている不飽和脂肪酸が人の皮膚のバランスととても似ていることがその理由です。

製造方法

馬油は、その名の通り馬のあぶらからできています。食用の馬などから取れる脂肪分を原料にしているのです。馬肉のあぶらは80度ほどで溶けますが、これを濾過し、農薬や餌に含まれていた化学物質などの不純物を取り除いてできるのが、市販されている馬油。ちなみに品質の違いは、脂を摂る部位というより、製造者の手間暇の掛け方の違いから生まれています。より丁寧に濾過作業を行い、不純物を取り除いたものの方が、品質が高くなり、結果肌への効果も違ってきます。

馬油って顔にも使えるの?

全身OK!もちろん顔にも使えます

肌トラブル全般に有効な馬油。火傷やあかぎれ、ささくれといった全身の肌ケアはもちろん、顔に使ってもやさしいのが馬油のいいところ。吹き出物というのは背中など全身にできますが、馬油を塗って治している人もいます。当たり前ですが、顔も肌の一部。ですから、顔に使っても同じような効果を得ることができるのです。

頭皮にできたニキビにも

誰でも頭皮にニキビができるという経験がありますよね。頭皮もまた肌の一部ですから、当然といえば当然です。そんな時にも頼れるのが馬油。馬油入りのシャンプーやトリートメントを使用したり、馬油そのものを使って頭皮をマッサージすると、馬油が持つ殺菌作用で頭皮のニキビケアをすることができますよ。

ニキビに馬油を使ってみた!体験談

治った!

まずは馬油がニキビに効いた!という口コミを紹介いたします。

  •  
  • 黒ニキビに効果あり!
    洗顔後ブースターにと購入しました。半分ぐらい使ったぐらいでシミが薄くなってるのに気付きました。ノーメイクで過ごした日、クレンジング代わりにも使っています。10年位前から黒ニキビが気になってたのですが、先日、ポロっと汚れが取れました。黒ニキビ自体無くなったわけではないのですが、大きくなっていく心配が少し減りました。次は香りのある物も試してみようかと考えてます。

    @COSME

  •  
  • スキンケアにぴったり
    妊娠中に入院した産院からピュアバーユを頂き、始めは乳頭のケアに使っていました。 元々オイリー肌でニキビが出来やすかった為、スキンケアにオイルを取り入れるのには嫌悪感がありました。 しかし、肌馴染みも良いし、何より思った程重くない。 何よりも気に入っているのが、よく馴染み、つけていて邪魔にならないところです。 オイリー肌の私にとって「油は悪」という考えを覆してくれました。

    @COSME

 治るだけでなく、つけていて邪魔にならないという意見はとっても参考になりますね!

クレーター・シミなど、ニキビ跡に効いた!

ニキビそのものだけでなく、ニキビ跡などの肌トラブルの跡にも効くという口コミも。  

  •  
  • ニキビが気にならなくなった!
    仕事のストレスでアゴにニキビが大量に出来てニキビ跡もあります。 が、これを使いだしてから心なしかニキビが小さくなってニキビ跡も消えてきました。 もっと早く使ってれば良かった(*^^*)

    @COSME

  •  
  • ニキビ跡改善!
    1年を通して、使用しています。 乾燥、ニキビ、ニキビ跡に悩んでいましたが、ソンバーユを洗顔後 濡れた顔にそのまま塗り→キュレル化粧水III→キュレルクリームを塗るようになってから、劇的に良くなってます!

    @COSME

 ニキビだけでなく、ニキビ跡にも効果的なのはとっても嬉しい!

肌荒れにも効いた!​

ニキビやニキビ跡はもちろん、肌荒れに効いたという口コミもたくさん寄せられています。

  •  
  • 万能肌ケアアイテム!
    もう何個目か解らないほど、愛用してます!5年前に@コスメのクチコミで出会ってから無くては困る存在です(*^^*) 基本的な使い方は、お風呂から上がって濡れた肌のまま塗ります。すぐにスキンケアができなくても肌が乾燥する事なく便利! 肌の調子があまり良くない生理前は馬油のみですます事もあります。お風呂では馬油パックしたり、メイク落としを切らした時も使用、頭皮マッサージにも使用。万能すぎます! 火傷した時も馬油を塗ると肌の再生力が違う気がしました。

    @COSME

  •  
  • ボロボロ肌が治った!
    ずっと愛用させて頂いてます(*´ω`*) これがないと生きてけません笑 乾燥対策に艶肌メイク、使い方多数です♪ 以前肌が荒れて何つけても痛いとき、 こちらをつけてお風呂でパックしていたら ボロボロだったお肌が甦り、 こちらには本当に助けられました(._.*)! 最近は普段のスキンケア後につけてるのですが 乾燥知らずのお肌になります♪

    @COSME

 馬油の万能さが伝わる口コミ多数!

どれくらいの期間で効いた?

馬油を使っているみなさんは、どのくらいで効果を実感されたのでしょうか。

  •  
  • ほぼ1ヶ月
    馬油(ソンバーユ液状)を使い始めて1ヶ月。 本当に悩みの種だった肌が綺麗になりつつあります。

    大手小町

  •  
  • 今は手放せない!
    丁度一年程(3瓶)使ったところです。 効果や結果が出てきたので口コミします。 初めて使った時から皮下からしっとりと潤うのがわかり、嵌ってしまいました。 3瓶目入った頃から使い方や使用感等が分かってきて、今では手放せないアイテムです。 馬油の特徴で分かった事は、他のクリームのように皮膚表面だけの保湿を するものではないようです。

    @COSME

  1ヶ月とおっしゃっている方もいれば、もっと長い期間かかったという方もいるようですね。

効果なし!ニキビができた!増えた!悪化した!

残念ながら、馬油の効果を感じられなかったという人もいます。 

  •  
  • 肌に悪い…
    商品自体は良いものだと思いますが、私には合わずアトピーが悪化しました。 痒い~。

    @COSME

ただ、この方は、もしかしたら馬油が原因ではなかったかもともいっています。とはいえ、使い心地は気に入らなかった模様。そのほかにも、吹き出物が悪化してしまうという方もいらっしゃいました。

  •  
  • 吹き出物ができてしまう…
    乾燥肌なのと、シミにきくといいなと思い購入しました。しかし尊馬油を使うと次の日に、赤く大きな吹き出物ができます。何回か試したけどやっぱり吹き出物ができます。普段は吹き出物できにくいタイプです。量が多いのかな?小豆くらいを使用しました。何人か、そういう口コミもあったので肌にあわない人もいるんだなという感じです。期待してただけ残念です。

    @COSME

 肌に合う合わないは、個人差があるようです。

馬油に副作用は?注意点について​

塗りすぎないこと!​

 火傷や傷の手当てとして馬油を使用するのであれば、何度でも多く塗った方がいいでしょう。けれども肌の調子を整えるためであれば、洗顔後、化粧水をつける前に薄く塗るのがオススメです。馬油は肌に浸透しやすいですから、その後のケア用品の浸透を促すという効果もあります。乾燥する季節だったり、肌が敏感になりやすい生理前などは、馬油だけを薄く塗るだけでも十分かもしれませんね。

馬油が肌質と合わない​

馬油が人間の肌の不飽和脂肪酸の割合とよく似ているのは事実です。ですが、結局は人のあぶらではないわけですから、必ずしも万人に合うわけではありません。また、気をつけていただきたいのが、新鮮な、酸化していない商品を使っているかどうかということです。酸化したあぶらは時に肌に毒になります。結果肌荒れを悪化させてしまうことも。そのようにならないように、質のいい商品を使うよう心がけましょう。

脂性肌が原因のニキビには効果なし​

肌の皮脂の分泌が過剰になっている脂質性の肌の人には、馬油が効果がない場合があります。すでに肌に溜められている皮脂にプラスしてあぶらを塗ると、それを元に菌がなおいっそう繁殖する可能性があるからです。結果、さらにニキビが悪化してしまうということも。自分自身の肌質をきちんと理解し、ケア用品を選ぶようにするといいですね。

独特なにおい

馬油は、あたりまえですが、馬からとったあぶらを元に作られたもの。ですから、獣っぽいにおいがすると気になる方もいらっしゃると思います。また、開封後の馬油を室温に置いておくと酸化してしまい、それもにおいの原因に。その場合、冷蔵庫などで保管することをオススメします。

日焼けに注意!​

馬油をたっぷりつけて太陽の下に行くと、馬油に含まれている脂肪酸が紫外線によって酸化し、それが肌を痛める原因になりうることがあります。したがって、馬油は夜用のケア用品として使うか、昼間は必ず日焼け止めをつけるようにしましょう。夏だけでなく、冬も常に日焼け止めを塗っておくことが重要です。

開封後は早めに使用​

馬油は、開封したらなるべく早めに使うようにしましょう。というのも、前述しましたが、馬油は酸化しやすいもの。確かに冷蔵庫に入れておけば長持ちはしますが、それでもやはり時間の問題です。オススメは、なるべく小さめのパックを買って、開封後は冷蔵庫で保管しつつ、早めに使い切ってしまうこと。そして

ニキビへの正しい使い方は?​

まずはパッチテストから​

まずは馬油が自分の肌に合うかどうかを確かめてから、本格的に使うようにしましょう。パッチテストのやり方は、お風呂上がりの肌の柔らかいところ(主に上腕の内側の柔らかい部分が効果がわかりやすいです)にコインくらいの馬油を塗って、24時間ほど放置します。その後、発疹や炎症、かゆみなどの肌トラブルが起きていなければ大丈夫。もし違和感を感じたらすぐに馬油を洗い流し、お医者さんに診てもらってくださいね。

塗り方のコツ​

馬油を最も効果的に使うために、使い方を覚えておきましょう。馬油は洗顔後、できれば顔の水分を完全に拭き取る前に、薄く伸ばすようにして使いまます。あとは通常のケアと同じように、化粧水→乳液(あるいはクリーム)を塗るだけ。最初に馬油を使うと肌への浸透度が違ってくるので、この順番がオススメです。

馬油パック​

これだけ肌に効果的な馬油ですから、特別な日の前のスペシャルケアとしてパックをするのもいいですね。馬油パックにはいくつか方法があります。例えば洗顔前に少し厚めに馬油を顔全体に塗り、しばらく間をおいてからそれを拭き取ります。その後普通に洗顔すればOK。馬油の保湿効果と殺菌作用で肌がすっきり&ふっくらします。これをお風呂に入りながら行うと、毛穴が開き、余計な汚れが浮いてくるので、さらに汚れが落ちやすくなりますよ。その後顔を洗えば、肌がすっきりしますし、洗顔後のケア用品の浸透度も違ってきます。

馬油洗顔​

馬油は洗顔料として使うこともできます。やり方は簡単。人差し指の腹に乗るくらいの量を顔に伸ばし、くるくるとマッサージをします。5分から10分ほど置いた後、人肌くらいのお湯で洗い流しましょう。その後、保湿をすればOKです。もちろんその時にも馬油を使ってくださいね。

馬油石鹸​

保湿効果のある馬油を取り入れた石鹸は、肌の潤いを残したまま不必要な汚れを洗い落としてくれるとあって人気です。もちろん、顔だけでなく全身への使用が可能。冬の乾燥する時期など、体を馬油石鹸で洗えば、モイスチャー成分が奪われることがないのでボディクリームなどの保湿の手間が省けて楽チンです。

おすすめの馬油とは?

《おすすめ1位》ソンバーユ​

馬油ブランド野中でも、最も有名で最も使用されているといってもいいソンバーユ。液状のものと、白い固形になったもの、そして馬油石鹸を取り扱っています。薬剤師の検査を経た上で、ようやく商品化されるという丁寧な作りが評判で、リピーターも多いことが特徴です。

馬油と梅雲丹の薬師堂 

《おすすめ2位》ネオナチュラル馬油クリーム​

無添加かつ国産の素材のみで作り上げたのが、ネオナチュラル馬油クリーム。なんと9段階もの工程を経た上で商品化されるんです。なめらかな使い心地は、毎日愛用したくなってしまいますね。顔はもちろん全身に使えます。従来のものより匂いが抑えられて作られているので、初心者さんでも手を出しやすい一品です。

株式会社ネオナチュラル

《おすすめ3位》こうね100 プッシュ式​

主に馬のたてがみの下部分の脂肪分を使用して馬油を作っているのが、こうねまーゆ本舗。とにかくなめらかで、肌の奥深くに素早く染み込んでいくのがわかります。しかも、他の馬油製品と比べても、αリノレン酸の含有量が多く、その分皮膚への浸透力が違うのです。そんなこうねシリーズの中でもオススメなのがこうね100プッシュ式。プッシュ式なので、必要分のみ手に取ることができるのが便利ですね。しかもプッシュ式ですから、これから使う部分に触れることがないのも清潔でいいですね。

こうねまーゆ本舗

上手に使ってニキビを治そう!​

ここまで馬油について様々紹介してきましたが、いかがでししたでょうか。ニキビはもちろん肌ケアに万能に使える馬油。注意点はいくつかありますが、それを守って買えば、これほど肌の味方になってくれるものはありません。まだ試したことがない方は、ぜひ薬局に行って馬油を購入してみましょう。どの商品が合うのか、どのように使ったら自分に一番効果的なのか、いくつか試してみて、上手にニキビケアをしてくださいね。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事