ピーリングとは?効果と副作用・自宅で出来るピーリングのやり方を徹底解説!

ピーリングとは?効果と副作用・自宅で出来るピーリングのやり方を徹底解説!

ピーリングとはいったい何?よく聞くけどピーリングで実際どんな効果があるのか、どこでできるのか知りたい!というアナタに。自宅でも出来る方法と知っておきたい副作用も!早速、今日から実践して美肌を手に入れちゃいましょう!

目次

  • ​ピーリングがお肌に与えるメリットとデメリットについて徹底解説!
  • そもそもピーリングとは
  • ピーリングで得られる効果は?
  • 自宅で出来るピーリングのやり方
  • おすすめのピーリング化粧水はコレ!
  • 皮膚科で行うピーリング方法
  • ピーリングの副作用と危険性は?
  • 正しいピーリングでお肌のコンディションを整えよう◎

​ピーリングがお肌に与えるメリットとデメリットについて徹底解説!

ピーリング、どんな効果があるか知っていますか?肌にいいっていうのはなんとなくわかるけど、具体的には??よくわからないまま、良さそうだからってやっている人も中にはいるかもしれませんね。今回はそんなピーリングについて気になる疑問を解決しちゃいます♪ちなみにピーリングは、自宅やエステ、皮膚科などですることができます。

皮膚科でする場合は「治療目的」なので、お肌の状態に合わせて医師が薬剤の種類や強さを選んでくれます。そう、ピーリングには「薬剤」を使うのです。家でするピーリングも同じように「薬剤」を使います。そのため、きちんと注意点を守らないと危険性も!今回はピーリングの副作用についても紹介しますので、しっかり勉強してから、正しい方法でピーリングしましょう♪

こんにちは!編集長の水野春子です♪
ピーリング石鹸や、ピーリングローション、たっくさんの商品が売られていて果たしてどれがいいのやら……?
今回はそんなピーリング初心者の方に向けて、ピーリングの基本を解説しちゃいます♪ 

そもそもピーリングとは

ピーリングは英語の「peel」から来た言葉。「剥ぎ取る」という意味なんです。

ピーリングとは古い角質を取り除くこと

ピーリングは、肌表面にたまってしまっている古い角質を取り除くことで、肌表面のターンオーバーを正常にし、美しい肌を保つのに効果的とされています。例えば、ファンデーションのノリが悪くなった、化粧水をつけても潤いがない、お肌がくすみ、きめが荒くなった、​なんていうときは、古い角質がたまってしまっているかもしれませんよ。

ピーリングには種類がある?

ピーリングと一口にいってしまっても、自宅で出来るもの、皮膚科などクリニックでないと出来ないもの、エステなどで行うものなど様々。皮膚科などでにきび治療を目的として「ケミカルピーリング」は使う薬剤も強力なので、自宅で行うことは基本的には出来ません。患者さんによって薬剤の濃さや種類を調節し、取り除く角質を調整しています。

ですが、ケミカルピーリングで使用される薬剤の中でも、安全性の高いものは「ピーリング石鹸」や「ピーリングジェル」として、ドラッグストアなどで購入することも出来ます。これを使って自宅でピーリングすることを「ホームピーリング」といいます。皮膚科、美容皮膚科など病院で行われるピーリングは治療目的、エステや自宅で出来るものはお肌の調子を整え、化粧のりをよくするため、と区別されます。(エステのピーリングを治療目的で行うことは違法です。)

ピーリングで得られる効果は?

どんな効果があるのかご紹介します。うれしい効果がたくさんあるでしょうか?

シミ・ニキビ跡を消す

シミ・ニキビ跡の原因となっているのは紫外線や肌ダメージによるメラニン色素の沈着。メラニン色素は表皮の最下層である基底層というところで生成されどんどん上に押し上げられていき、最終的には皮膚表面から剥がれ落ちていきます。ですが、このメラニンの代謝が何らかの原因でうまくいかずに残ってしまうことで、シミや跡として肌に現れます。

ピーリングは古い角質とともに、肌に残ったメラニンを取り除くことが出来るので、シミやにきび跡を消す効果が期待できるというわけ!定期的に行うことで、シミを予防する効果もあるんですよ。

保湿効果を高める

​古い角質が何層にも積み重なってしまうと、化粧水はなかなか肌表面に届いてくれません。ピーリングを行うと一時的に肌の保湿力が低下しますが、その後、古い角質が取り除かれたことで、化粧水が浸透しやすくなり保湿効果を高めてくれます。

毛穴の開き・黒ずみを解消

​また、毛穴の開き・黒ずみの原因も古い角質。古い角質が、毛穴に落ちることで毛穴をふさぎ、皮脂が詰まります。そして、毛穴が開いてしまいます。また、そのままの状態が続くことで、皮脂や汗が酸化し黒ずみとなってしまうのです。なので、ピーリングを行えば、こういった毛穴の黒ずみなども解消することが出来ます。

ニキビ予防

​ケミカルピーリングは皮膚科でニキビ治療に用いられるなど、ニキビに対し高い効果があることがわかっています。なぜニキビに効果があるのかというと、ニキビの原因は「過剰な皮脂の分泌」や「毛穴が皮脂などでつまること」といわれているからです。こういった状況はニキビの原因になるアクネ菌が増殖しやすい環境をつくりあげます。

ですが、ピーリングを行うことで、古い角質を取り除き、毛穴の皮脂汚れなどを防いでくれるので結果的にニキビの予防につながるということなのです。

自宅で出来るピーリングのやり方

​ピーリングとは何かはご理解いただけたでしょうか?続いては自宅で出来るピーリング法をご紹介していきたいと思います。

ピーリング効果のある洗顔石鹸を使う

​自宅で使用できるピーリング化粧品に使用されるピーリング成分はAHA(リンゴ酸、クエン酸、乳酸、グリコール酸)かBHA(サリチル酸、トリクロール酸)のどちらかです。AHAは天然由来で低刺激なので、こちらのほうが一般的です。ピーリング初心者の方もAHA成分が配合されたピーリング商品を使用するようにしましょう。

ピーリング石鹸を使う際の注意点

  1. ​朝は使わない
  2. すぐ洗い流さず少し待つ
  3. 保湿をしっかりと行う

この3つは必ず守るようにしましょう。ピーリング洗顔はパックをするように顔全体に泡をつけたらすこし時間をおきましょう。というのもピーリング成分を浸透させる時間が必要だからです。このピーリング成分を浸透させる為に必要な時間は、使う石鹸によって違いますので、使う前に確認することも忘れずに!

そして、ピーリング洗顔を行うのは夜にしましょう。ピーリング成分が浸透し、古い角質を落ちたピーリング後のお肌はとても敏感です。その状態のお肌にお化粧をして、さらに昼間の紫外線を当てることはやめるべきです。また、一時的にお肌の保湿効果も低下してしまうので、しっかりと丁寧に保湿を行いましょう。この3つの注意点はどんなピーリング石鹸を使っても同じなので、しっかり守ってくださいね。

ピーリングジェルやクリームを使う

​ピーリング石鹸のほかにも自宅で使用できるピーリング化粧品には「ジェル」や「クリーム」、「拭き取りタイプ」などあります。ジェルやクリームでピーリングを行う際は、以下の手順でやってみてください♪

  1. ​先にクレンジング・洗顔をします
  2. 水分を拭き取ってからピーリング剤を顔に広げていきます。
  3. まずはTゾーンからピーリング剤をのせます。⇒Tゾーンは汗や皮脂などが多く出るため最初にのせて
  4. マッサージするように顔全体に広げていきます。
  5. ピーリング後はぬるま湯でよく洗い流しましょう!
  6. 最後は入念に保湿してあげましょう。

ジェルやクリームなどのピーリング剤は基本的に、顔が乾いている状態で使用しましょう。​そのほうが効果が強く出ます。​​そして、ピーリング剤は酸性で、顔の皮脂を溶かしていくもの。成分が残っていると肌荒れの原因になってしまうのでしっっかり洗い流してくださいね。正しい方法でピーリングを行うことでより高い効果を得られますよ♪

おすすめのピーリング化粧水はコレ!

​ピーリング化粧品といえば、石鹸やジェルが多いですが、今回おすすめするのは「BEAUTY MALL」のピールローション。このローションは、洗顔後、化粧水前に使用する導入化粧水です。使用方法は、500円玉くらいの量をコットンにとり、お肌を優しく拭き取ります。その後乾燥が気になるところには手に取り、優しくなじませてから、化粧水、乳液を使用します。

ピールローション

価格​¥4,320 (税込)​ 100ml
​有効成分​7種類の植物性AHA(サンザシエキス ナツメ果実エキス グレープフルーツ果実エキス 
りんご果実エキス オレンジ果汁 ライム果汁 レモン果汁 クエン酸
​効果​古い角質を優しく取り除き、くすみ、老廃物をオフして、肌環境をクリーンに整えます。
​特徴​特徴はやはり7種類も配合されたAHA。決して安くはないお値段ですが、リピート率も高いです。
洗顔後、化粧水をつける前に使用することで、今までどおりのスキンケアでも効果を底上げしてくれ、ワンランク上での美肌に仕上げることが出来ます。
​使用感毛穴をキュッと引き締め、しっとり、つるつるの肌触りに

ピールローションを購入

皮膚科で行うピーリング方法

​続いて、皮膚科などクリニックで行えるピーリング法をいくつかご紹介していきます☆

ケミカルピーリング

​一番よく耳にするのがこのケミカルピーリングだと思います。酸性の薬剤を使用し、肌の表面を溶かしピーリングします。

​特徴ケミカルピーリング使用される薬剤は主にグリコール酸やクエン酸、乳酸、フルーツ酸などです。
医師は肌の状態や質を見て、使用する薬剤や濃度、塗布時間を決定します。
​効果​ニキビの予防・改善(白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ)、ターンオーバーを整え毛穴を詰まりにくくする
​どんな人向き?​オイリー肌でニキビにお悩みの方。肌が強い方。
ケミカルピーリングはグリコール酸という、ピーリング剤の中でも酸性が強い薬剤を使用します。
酸で赤くなったり、荒れたりなどのトラブル出てしまう場合は使用できません。
​副作用​乾燥・肌荒れ(医師の指示をきちんと聞き、守りましょう。)
​価格の相場​5,000~10,000円(1回当たり)
肌質や肌の状態によって、6~12回

クリスタルピーリング

​クリスタルピーリングは酸化アルミナと呼ばれる細かい粒子を吹きつけ物理的に除去するピーリングです。

​特徴​酸ではなく「酸化アルミナ」を肌に吹きつけ、吸引することでピーリングを行います。
肌表面ではなく深い層にまで働きかけるので、効果はケミカルピーリングよりも高いといわれています。
​効果しわ、くすみ、毛穴の黒ずみ、にきび跡(ニキビの治療は出来ません)
施術後すぐに肌の滑らかさを実感できます
​どんな人向き?​肌質で酸性の薬剤が使えない方など。肌に優しいので肌質を選ばないのが特徴です。
​副作用​かぶれや赤み(頻度を守れば心配ありません)
​価格の相場​5,000~15,000円(1回あたり)
1~2週間に1回が目安(肌の状態によってかわります)

レーザーピーリング

​レーザーピーリングは、薬剤など使用せず、レーザーの熱で皮脂や老廃物を蒸発させるというピーリング法です。

​特徴​光線を照射し、肌を活性化させ皮膚のターンオーバーを正常にする
​効果​しみ、くすみ、毛穴の引き締め、しわ。たるみ改善、ニキビ、アトピー改善、産後の脱毛
​どんな人向き?​敏感肌などトラブルの多い肌の方向き
​副作用​ほとんどありませんが、まれに赤み、痛み、肌荒れを訴える人も
​価格の相場​20,000~30,000円(顔全体・1回当たり)
2~4週間に1回が目安(継続することで効果が高くなる)

ピーリングの副作用と危険性は?

少しでも異常を感じた人は無理しないでくださいね。

敏感肌・皮膚が薄い人には不向き

何度も言うようにケミカルピーリングでは酸性の薬剤を使用します。自宅で行う際(ホームピーリング)でも弱い酸性の薬剤を使用しますので、敏感肌の方やアトピーの方などは不向きです。ニキビを治したくて、ピーリングをお考えなら、皮膚科や美容皮膚科などにいき医師にしてもらうようにしましょう。

病院選びのポイントは、

  1. しっかりとカウンセリングをしてくれる
  2. どんな質問にもしっかりと答えてくれる
  3. 安さを最優先に考えない

です!ピーリングを行っている皮膚科は多いです。まずはしっかりとカウンセリングの時間をとってくれる病院を選ぶようにしましょう。病院によってピーリング法もいくつか種類があるので、肌質に合わせて相談しながら決めるようにしましょう。

過剰に行うと肌荒れの原因に!

​​病院で行うピーリングは医師が薬剤の強さや塗布時間をしっかりと管理してくれますが、ホームピーリング​の場合、薬剤の成分も弱いのでなかなか効果を実感できずに過剰にピーリングしてしまうという心配も……。塗布時間・使用頻度については、購入したときの注意書きをしっかりと読み守りましょう。

不要な肌トラブルを回避する為には、ピーリング後はお肌を強くこすらないように注意すること、保湿を入念にすることが大事です。

正しいピーリングでお肌のコンディションを整えよう◎

いかがでしたか?ピーリングといっても、自宅、クリニック、エステでやり方も様々です。ホームピーリングでも正しい方法で行えば確かな効果を得られ、決め細やかなお肌を手に入れることが出来ます。初めてだし少し不安という方は、今回ご紹介したような、ピーリングローションなど使用してみるのもおすすめです。

使い続けることで、小鼻の黒ずみや毛穴の開きが気にならなくなったり、ニキビが出来にくくなる効果も期待できます☆自分に合う方法を見つけて、自信の持てるお肌を手に入れましょう!