鼻にできる角栓とおさらばするために。角栓パックなど3つのケア方法を紹介

鼻にできる角栓とおさらばするために。角栓パックなど3つのケア方法を紹介

鏡を見るたびに気になる鼻の角栓。これさえなければもっとおしゃれも楽しいのに…なんて思ってませんか?そこで、角栓パックを始めとしたケア方法をまとめました。今日から取り組めるものもありますよ!正しい方法を実践してキレイな肌を手に入れましょう!

目次

  • ​鼻の角栓が気になる…治らない​!
  • 角栓ができる原因とその要因​
  • 【鼻の角栓ケア方法その1】角栓パックで除去​
  • 【鼻の角栓ケア方法その2】オリーブオイルでケア​
  • 【鼻の角質ケア方法その1】ピーリングで角質を剥がす​
  • おすすめできないNG角栓ケア​
  • 【角栓を作らないために その1】性別・年代ごとにおすすめ洗顔料3選​
  • 【角栓を作らないために その2】肌の保湿におすすめ化粧水・美容液3選​
  • 【角栓を作らないために その3】心掛けるべき食生活、生活習慣、洗顔方法
  • 正しい方法で角栓ケアをしてきれいな肌を手にいれよう​

​鼻の角栓が気になる…治らない​!

はるこ先生
鏡を見ると気になる鼻のブツブツ…これは角栓が原因です。鼻は顔の中央にあるにで、他人からもよく目につく場所ですよね。鼻に角栓があるとどれだけキレイに化粧してもなんとなく冴えない印象ですし、素肌美人とも言えません。何とかしようと対策しても、治ったと思ったらまたできる、角栓が全然治らない…と悩んではいませんか?そんなアナタのために、私、Web皮フ科クリニック編集長の水野春子が、鼻の角栓の治し方と再発しない方法を伝授します!

角栓ができる原因とその要因​

鼻の角栓を退治したいなら、まず角栓ができる原因とその要因を知っておくことが大事です!原因がわかればどんなふうに対策すればいいのか、どのようなことに気を付けるべきなのかが見えてくるはずですよ!

角栓ができる原因

​まずは角栓ができる原因からチェックしてみましょう!

古い角質や汚れによって毛穴がつまること​

角栓は古い角質皮脂が混ざり合って固まったものです。角栓は毛穴をふさいでしまうので、ニキビの原因にもなるやっかいなもの。また、皮脂が酸素に触れて酸化することで黒っぽくなるから見た目もよくないですよね。角栓ができる原因の一つ目は、古い角質汚れによって毛穴がつまることです。肌が健康的な状態であれば、定期的に新しい細胞が生まれ、約28日間かけて新しい肌に生まれ変わっています。これをターンオーバーと言います。ところが何からの理由でターンオーバーが正常に行われないと、新しい肌に生まれ変われず、古い角質がいつまでも肌にとどまってしまいます。毛穴付近にたまった古い角質や汚れによって、毛穴が詰まることが角栓ができる第一歩です。

​皮脂が過剰に分泌されること​

​毛穴の中には皮脂を分泌する皮脂腺も存在します。古い角質によって毛穴がふさがれた状態だと、分泌された皮脂が毛穴内部に溜まりやすくなります。その皮脂と毛穴をふさぐ角質が混ざり合い固まることで角栓となってしまいます。つまり、角質の材料古い角質汚れ皮脂なのです。もちろん皮脂が過剰に分泌されると、それだけ角栓はできやすくなります。顔にはたくさんの毛穴(+皮脂腺)がありますが、その多くは鼻を含むTゾーンに存在するので、鼻は皮脂や汗が活発に分泌されるんですよ。また、一見反対のように感じるかもしれませんが、肌の乾燥によって皮脂の過剰分泌が引き起こされることもあります。

原因に影響を与える要因​

はるこ先生
​ターンオーバーが乱れて古い角質が肌にとどまることと汚れ、皮脂の過剰分泌が角栓の原因です。では、どういった状態がこれらを引き起こしてしまう要因になるのでしょうか?ここで少し考えてみましょう。

要因1. スキンケアの不徹底​

​まず一つ目の要因は、スキンケアの不徹底です。例えばメイクをきちんと落とし切っていない、油分が気になるからと保湿ケアを充分に行っていない間違った洗顔方法、そして過剰なスキンケア。これら全てが、角栓の原因となるのです。メイク汚れはや間違った洗顔法は毛穴つまりの原因になりますし、保湿ケアが不十分だと肌が乾燥してバリア機能が弱まるので肌がせっせと皮脂を作り過剰分泌になることがあります。

要因2. 食生活・生活習慣の乱れ​

二つ目の要因は、食生活生活習慣の乱れです。偏った食事をしていると、美肌のために必要な栄養分が不足してターンオーバーも正常に行われなくなります。例えばビタミンCには過剰な皮脂分泌を抑制する働きがあるんですよ。また、脂っぽいものばかり食べていると、顔がテカったという経験はありませんか?生活習慣では、睡眠不足睡眠の質の低下ストレスなども肌に大きな影響を与えます。肌の生まれ変わりであるターンオーバーは睡眠中に最も活発に行われますし、ストレスによって肌のターンオーバーが乱れることもあるんですよ。また、ストレスを感じると体内のビタミンCの消費量が増えるので、そういった点でも角栓ができる要因になってしまうのです。

【鼻の角栓ケア方法その1】角栓パックで除去​

​ではいよいよ鼻の角栓ケア方法を紹介していきましょう。まず一つ目は角栓パックで除去する方法です。

角栓パックの使い方

1. 蒸したタオルを鼻に乗せて温める

​洗顔後の清潔な状態の顔に、蒸しタオルを乗せて毛穴を緩めておきましょう。蒸しタオルの作り方は、水を含ませて軽く絞ったタオルをレンジでチンすればOKです。水分は多すぎると火傷の危険がありますし、少なすぎると蒸しタオルになりませんので適度な水分量を見つけてくださいね。また、顔に乗せる際は火傷に気を付けましょう。

2. 鼻全体を濡らして毛穴パックを乗せる

​シートをぴったりと密着させるために、鼻全体をぬるま湯で濡らしておきましょう。シートが密着していなければ、角栓を取り除くことができません。小鼻の脇などは浮きやすいので、きちんと密着しているかチェックしてくださいね。

3. 時間が経ったらシートをはがす

​説明書通りの時間が経てば、シートをはがします。ゆっくり丁寧に端からはがしていきましょう。

4. そのまま放置せず、化粧水や美容液で保湿ケアをする

​角栓は取ったら終わりではありません。むしろここからが肝心です。そのまま放置せずに、すぐにいつも通りのスキンケアで保湿しましょう。

はるこ先生
​角栓に効果的なパックはさまざまな種類が販売されていますが、一番メジャーなのはシート状になっているものでしょう。​剥がした時に、取れた角栓が一目で分かるのでかなりの達成感が得られますよ!
ただ、そのままにしておくと毛穴が開きっぱなしになって、またすぐに角栓ができてしまいます。シートをはがしたら即保湿を心がけてくださいね。

おすすめ角栓パック!ソフティモ 角栓すっきり黒パック

​鼻の角栓除去パックでおすすめなのが、コーセーから発売されているソフティモ 角栓すっきり黒パックです。鼻パックは角栓がゴッソリとれることが魅力ですが、肌への刺激が強いという難点もありました。でもこの黒パックは、肌にやさしいやわらか密着シートを採用しているということと、ガチガチに固まった角栓をやわらかくするためのオイルが配合されているので肌への負担が軽減されます。シートが黒いので、取れた角栓がチェックしやすいのも嬉しいですね!

◎内容量

​鼻用シート×10枚

※鼻用シート×5枚 部分用シート×5枚もあり

※メンズ用もあり

◎価格

​定価 : 540円(以下全て税込)

ソフティモ 角栓すっきり黒パック

【鼻の角栓ケア方法その2】オリーブオイルでケア​

​2つ目はオリーブオイルを使ってできる鼻の角栓ケア方法です。

オリーブオイルでケアする4つのステップ

1. 手のひらもしくは綿棒にオリーブオイルをとる

手を洗い清潔にしておきます。メイクをしている場合は、あらかじめクレンジング剤で落としておきましょう。手のひらにオリーブオイルを適量とるか、綿棒を使用する場合は綿棒にオリーブオイルをたっぷりとしみ込ませましょう。

​2. オリーブオイルを鼻や顔全体に馴染ませる

​手のひらにとったオリーブオイルは鼻を中心とした顔全体に、綿棒を使用する場合は鼻にオリーブオイルをなじませます。決してゴシゴシこすらずに、やさしく肌になじませてくださいね。綿棒の場合は、綿棒の先を鼻全体にやさしくコロコロ転がすように行います。

3. ティッシュでふき取る

​オリーブオイルをなじませていると、角栓がぽろぽろと取れてくるのがわかります。綿棒の場合は、綿棒の先が少し茶色~黒っぽく汚れてきます。ある程度なじませたら、オリーブオイルをティッシュオフします。このときもティッシュでゴシゴシふき取るのではなく、肌に当てて上から軽く押さえるようにふき取りましょう。

4. いつも通り洗顔、保湿を行う

​余分なオリーブオイルをティッシュオフしたら、洗顔、保湿といつも通りのスキンケアを行います。手にオイルがついていると、洗顔料の洗浄力が落ちるので手は石鹸で洗う方がいいでしょう。

はるこ先生
オリーブオイルなら大抵の家庭にあるので、今すぐにでもできるのでは?ポイントは、オリーブオイルをなじませる時もふき取るときも、決してゴシゴシこすらないということ。また、毎日やればいいというものでもないので、使用頻度を調節して、まずは1週間に1~2度からスタートしてみて!

【鼻の角質ケア方法その1】ピーリングで角質を剥がす​

3つ目は角栓そのものを取ると言うよりも、角栓の原因となる角質をケアすることで角栓を退治する方法です。

おすすめピーリング商品!ビューティーモール ピールローション​

​ピールローションは、洗顔後にプラスワンするだけで、くすみやザラつきの原因となる古い角質をオフ!肌環境をクリーンに整えてくれる拭き取り化粧水です。古い角質をオフすることで、その後に使う化粧水や美容液の浸透も良くなるんですよ。気になるピーリング成分ですが、科学的なもので無理やりピーリングするのではなく、7種類のハーブやフルーツから抽出された成分なので肌に負担をかけません。ビューティーモールの数ある商品の中でも、驚異のリピート率NO.1を誇る化粧品です。

◎ピーリングに効果的な美容成分

7種の植物性AHA含有高濃度果実抽出液

  • ​サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • リンゴ果実エキス
  • オレンジ果汁
  • ライム果汁
  • レモン果汁

◎使い方

洗顔後の清潔な肌に使用します。コットンに500円程度のピールローションを取り、顔全体を優しくふき取ります。特に乾燥が気になる部分には、手に取ったローションをなじませてください。その後、いつも通りのスキンケアを行いましょう。

​◎内容量

100ml

◎価格

公式サイトからの購入 : 3,240円

通常価格 : 4,320円

ビューティーモール ピールローション

ピーリング時に注意したいこと​

はるこ先生
ピーリングは、肌に溜まったくすみや黒ずみ、ザラつきなどの原因となる古い角質を取り去って、肌をなめらかに整える効果があります。でも、ピーリングを行う際に気を付けたいことがあるので、紹介しておきますね!
まず、使用する時間帯について。朝起きてすぐは肌が刺激に弱い時間帯なので、朝のピーリングは避けましょう。お手入れするなら1日の終わりの夜の時間帯がおすすめです。ピーリングした後の保湿もしっかりとすることが大事。古い角質を取ると肌は乾燥しやすくなっています。また、早く角質を治したいからって、1日に何度も使用するのも良くありません。正しく使って角栓のないキレイな肌を手に入れましょう!

おすすめできないNG角栓ケア​

​鼻の角栓を退治するための2つの角栓ケアと1つの角質ケアを紹介しました。この方法をアレンジして、「もしかしたらこれも鼻の角栓に効果あるんじゃない?」なんて方法がひらめいた人もいるかもしれませんね。でもその前に…。これはおすすめできません!というNG角栓ケアも紹介しておきます。もしかすると、アナタがひらめいた方法もここにあるかもしれませんよ。

オロナインで角質ケアをするのは危険​

オリーブオイルが角栓ケアに使えるのなら、油分がありそうなオロナインも使えるのでは?と思った人がいるかもしれません。でも、オロナインで角質ケアをするのは危険なんです。オロナインはニキビやかすり傷にも使用できるので、肌にやさしい、肌に良いというイメージが強いのですが、実は副作用に「乾燥」があります。また化粧下地などとしては使用できないと明記されており、顔全体に塗って使用するというものでもありません。角栓ケアに使用することで、肌の水分が奪われ乾燥肌になる可能性もあります。最初に紹介した通り、乾燥は過剰な皮脂分泌の原因やターンオーバーの乱れの原因になるので、角栓ケアとしてはおすすめできません。

また、オロナインを鼻に塗ってから、角栓用のシートパックを使うと角栓がゴッソリとれるという人も多いようですが、実際にやった人の口コミによると「角栓は取れたけど、毛穴が開きっぱなしになってしまった」という声も。いずれにせよ角栓ケアとしての使用は、オロナインの正しい使用方法とは異なりますので気を付けましょう。

指で押し出すのも危険!

​鏡を見た時に目についた角栓を、ついつい指で押し出してしまうという人も多いようです。確かに手っ取り早く角栓を除去できるのでその気持ちも分からなくはないのですが、実は指で押し出すことが危険な場合もあるのです。角栓が柔らかければ指で押し出してもあまり負担になりませんが、そうでない場合は肌を傷つけてしまう可能性があります。指で押し出した経験がある人ならわかると思いますが、取れそうで取れない角栓と格闘していると、もう少し…もう少し…と肌に負担がかかっているのを承知でやめられなくなってしまいませんか?その結果、肌に傷がつき、その傷が色素沈着したり跡として残ってしまうことに繋がります。しかも、結局角栓は取れなかった…という経験をした人も多いでしょう。また、角栓を押し出す時に着いた傷に、指に付着した菌が入り込むと炎症を起こしてしまうこともあります。角栓を無理に指で押し出すことも、NG角栓ケア方法です。

【角栓を作らないために その1】性別・年代ごとにおすすめ洗顔料3選​

角栓を作らないためのケアにおすすめの洗顔料を、男性・女性・中高生に分けて紹介します!

【男性におすすめ!】BULKHOMME THE FACE WASH

​男性におすすめの洗顔料は、THE FACE WASHです。洗浄成分は天然成分である国産のクレイミネラルズとベントナイトを使用。落としたい皮脂や汚れと、残したいうるおいを選択して吸着する機能があるので肌に負担をあたえません。また、乾燥を防ぐ美容成分も配合されているのでエモリエント効果もバツグン。弾力があるきめ細かい泡立ちが特徴の「生石けん」なので、肌への摩擦も軽減できます。

​THE FACE WASH​内 容備 考​
​洗浄成分​クレイミネラルズ
ベントナイト
​栃木県鹿沼市の国産を使用
​その他の美容成分​黄金繭
復活の木(グリセリルグルコシド)
​うるおいのベールを作り、肌の乾燥を防ぐ
ツッパリ感のない使用感を生み出す
​内容量​100g​朝晩使用で約25日分
​価 格​2,160円​定期コースは10%オフ

BULKHOMME THE FACE WASH

【女性におすすめ!】ノブACアクティブ ウォッシングフォーム​

ノエビアから発売されているノブは、臨床皮膚医学に基づいて作られているスキンケアライン。その中でもACアクティブは、保湿美白に重点を置いた積極的なニキビ肌ケアラインです。ニキビの原因も、過剰な皮脂と古い角質が原因なので、ニキビケア=角栓ケアと同じこと。ウォッシングフォームは、角栓の原因となる古い角質を洗い流す、マイルドピーリング効果を兼ね備えた洗顔料です。毛穴の黒ずみにも効果があるので、角栓に悩む人にもおすすめです!

​ウォッシングフォーム内 容​​備 考
ニキビや角栓に効果的な成分​​サリチル酸ニキビの原因であるアクネ菌に対する殺菌効果がある​
角質を柔らかくする
​その他の美容成分​ビタミンC・E誘導体
ビタミンB6誘導体
ビタミンB2
ビタミンE
リピジュア(R)
ヒアルロン酸
セラミド3
​各種ビタミンは、肌のうるおいバランスを整え滑らかな肌に導く
各種うるおい成分は、乾燥を防ぎ肌をベストバランスに整える
​内容量​100g
※7日分ラインで試せるトライアルセットあり
​約1カ月~1.5カ月分
​価 格通常価格 : ​2,700円
ノブACアクティブ トライアルセット : 1,620円​
ノブACアクティブ トライアルセット(7日分​)セット内容
  • ​メイク落とし : 20ml
  • 洗顔料 : 15g
  • 化粧水(モイスト) : 20ml
  • 乳液 : 6ml
  • 化粧水(ノーマル) : 2ml×2包

ノブACアクティブ

【中高生におすすめ!】ファーストクラッシュ​ 3-in-1

​中高生におすすめの洗顔料は、たった1つの洗顔料で3つの役割を果たすファーストクラッシュ3-in-1。にこるんこと藤田ニコルさんがプロデュースした洗顔料でもあるんですよ。洗顔料でありながら、「洗う」+「うるおす」+「整える」の3つの役割を持っているので、洗顔後のケアは無くてもOK!それでいて、毛穴詰まりの原因となる、古い角質や余分な皮脂をしっかり洗い流してくれるんです。さらに8つの天然保湿成分が配合されているので、使用後もつっぱりません。泡立てず、クリーミーなジェルを肌になじませて使うタイプの洗顔料です。

​ファーストクラッシュ3-in-1​内 容備 考​
​ニキビや角栓に効果的な成分サリチル酸​​サリチル酸がもつ角質柔軟作用で、古く硬くなった角質を柔らかくする
ニキビや角栓の原因となる毛穴つまりを解消する
肌を清潔に保つ
​その他の美容成分​グレープシードオイル
シトラスオレンジピールオイル
カモミールフラワーエキス
ティーツリーリーフエキス
ローズマリーリーフエキス
ユチャリーフエキス
エゾウゴキ根エキス
クマコケモモリーフエキス
8つの天然保湿成分が、肌に必要なうるおいをしっかり届ける
​内容量​180g​約1カ月分
​価 格​ファーストクラッシュトライアル30日セット
4,011円(+送料900円)
​​ファーストクラッシュトライアル30日セット​セット内容
ファーストクラッシュ3-in-1×1
ファーストクラッシュ スムースクリーム(30g)×1(プレゼント)
※その他、60日セットやお得なまとめ買いもあり

ファーストクラッシュ3-in-1

【角栓を作らないために その2】肌の保湿におすすめ化粧水・美容液3選​

乾燥はターンオーバーを乱したり、皮脂を過剰分泌させる原因になります。鼻の角栓ケアには保湿が欠かせません。肌の保湿におすすめの化粧水美容液を併せて3つ紹介します!

おすすめ化粧水!ビーグレン QuSomeローション​

​ビーグレンQuSomeローションは、肌に17時間もとどまり続けて美しい肌を作り上げる高機能化粧水。角層の奥深くまで浸透し長時間留まるので、うるおいの持続を実感できます。ビーグレン独自の浸透テクノロジーCharge QuSomeによって浸透+持続を実現しました。

​QuSomeローション​内 容備 考​
​美容成分​ホメオシールド
アッケシソウエキス
VCエチル
EDP3
​乱れた角質を整えることで、なめらかな肌に導く
肌のバリア機能を整える
肌の環境を整え、健康的な肌に導く
内側から弾むような弾力の肌に導く
​内容量​​120ml​朝晩使用で約1.5カ月~2カ月分
​価 格​5,400円​肌タイプに合わせた8種類のトライアルセットあり
各1,944円

ビーグレン トライアルセット

おすすめ美容液その1 エトヴォス モイスチャライジングセラム

エトヴォス モイスチャライジングセラムはたった1本で美容的と乳液の保湿効果を実現する美容液。保湿成分である5種類のヒト型セラミドをバランスよく配合し、うるおいに満ちた肌に導きます。乾燥肌はもちろん、インナードライ乾燥からの肌荒れキメの乱れが気になる人にもおすすめです!

​モイスチャライジングセラム​​内 容備 考​
​保湿・美容成分​5種類のヒト型セラミド
  • セラミド1,2,3,5,6Ⅱ​
ヒアルロン酸
6種類の花のエキス​
  • ​ローマカミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • カミツレ花エキス
  • セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキス
  • フユボダイジュ花エキス​
植物性プラセンタエキス​
  • ​アロエベラ葉エキス
  • クロレラエキス
  • クズ根エキス​
スクワラン​
ホホバオイル
シアバター
​肌にうるおいをあたえキメを整える効果
ハリと弾力がある肌に導く
乾燥から肌を守る効果
​内容量​50ml​-
​価 格​4,320円​定期コースは10%オフ​

エトヴォス モイスチャライジングセラム

おすすめ美容液 その2 ラピエル

​​ラピエルは、うるるん肌とクリアな素肌を実現する究極のナイト美容液引き締め+保湿効果で寝ている間に美肌になれると評判です。高級エステサロンにて1回30,000円の施術に使用されているグラウシンという美容成分を配合。もちろん皮膚トラブルに対する成分も配合されています。保湿したい、ハリ感が欲しい、すっきり引き締めたいというわがままな願いをかなえてくれる美容液です。

ラピエル​​内 容備 考​
​引き締めに効果的な成分​スイゼンジノリエキス
カラスムギ穀粒エキス
グラウシン
​肌にバリアを作ることで肌を保護する
水分を長時間キープし、ハリのある肌に導く
​保湿成分​プロテオグリカン
リピジュア(R)
ローズ水
プラセンタエキス
カタツムリ分泌液
乾燥知らずのもちもち肌に導く
エイジングケアにも効果的
​その他の美容成分グリチルリチン酸2K​​炎症を抑え皮膚トラブルを予防する
​内容量​お試しサイズ : 10g
本品 : 30g
​価 格​お試しサイズ : 送料650円のみ負担(沖縄県970円)
単品通常コース : 7,980円
​お試しサイズ購入15日後に本品を4,950円にてお届け
※お試しサイズのみで解約可能
※その他まとめ買い割引あり

ラピエル

【角栓を作らないために その3】心掛けるべき食生活、生活習慣、洗顔方法

​角栓ができる要因に、乱れた食生活や生活習慣、間違った洗顔法がありました。毎日の生活を見直すことが、角栓を卒業できる方法になるのです。

食事で心掛けたいこと​

​私たちの体は食べたものでできていると言っても過言ではありません。栄養バランスを考えた食生活なのか、ジャンクフードや添加物がたっぷりの食品ばかり食べているのかでは、肌、美容、健康に大きな違いが表れます。

積極的に摂るべき成分​

​積極的に摂りたい栄養​効 果多く含む食品​
​ビタミンB2​​脂質の代謝
肌の再生を促す​
​レバー(豚・牛・鶏)
うなぎ
うずらの卵…など
​ビタミンB6​​皮膚の新陳代謝を活発にする​​にんにく
まぐろ
酒粕…など
​ビタミンC過剰な​皮脂の分泌を抑制する​​赤・黄ピーマン
ゆずの果皮
アセロラジュース…など

控えるべき成分​

​控えたい成分​内 容多く含む食品​
​糖分​​皮脂の過剰分泌を促進するドーナツ
餅類(桜餅、草餅、大福餅…など)
ジャム類(リンゴジャム、アプリコットジャム、マーマレード…など)
※和洋菓子を始め、砂糖を使った食事・食品などに多く含まれる
​脂っこいもの​​皮脂の過剰分泌を促進する​油脂・マーガリン
調味料​(ドレッシング、マヨネーズ…など)
ナッツ類(くるみ、ピスタチオ…など)…など
​肉類​​​皮脂の過剰分泌を促進する​​​​牛肉(バラ肉、サーロイン、ロース)
豚肉(バラ肉)
フォアグラ…など

生活習慣で心掛けたいこと​

​生活習慣というだけあって、何気ないことでも毎日の習慣となれば大きな影響を与えるものです。アナタの生活習慣は、角栓を作りやすいものになっていませんか?

睡眠時間をしっかり確保する​

ターンオーバーがもっとも活発に行われるのは睡眠中です。睡眠時間が短く寝不足の状態が続くと、肌が正しく生まれ変わることができません。睡眠中には皮膚が再生するために欠かせない成長ホルモンの分泌が活発になります。睡眠のゴールデンタイムと言われる午後10時~翌2時の間の4時間は特に重要。また眠り始めから3時間の間も成長ホルモンの分泌が活発になります。これらの時間帯にぐっすりと熟睡することが、美肌を手にいれるためには欠かせないことなのです。

湯船につかる​

​忙しいから、めんどくさいからと言って、入浴はシャワーですませていませんか?実はきちんと湯船に浸かることが、角栓対策のひとつになるのです。湯船に浸かることで体が芯から温まります。体が温まると血行が良くなり、ターンオーバーに必要な栄養分が肌のすみずみまで届けられます。湯船に浸かること以外にも、薄着をしない、お腹を暖める、冷たいものを食べたり飲んだりしすぎないなど、体を冷やさないように心がけましょう。

適度な運動をする​

激しすぎる運動は体調を崩す原因になりますが、適度な運動は角栓除去のためには欠かせません。運動をすることで代謝機能が促進されますし、ストレスも解消できます。日ごろ運動習慣がない人は、ウォーキングなどの軽いものからでもいいので体を動かす習慣を身につけましょう。

洗顔で心掛けたいこと

​アナタは間違った洗顔をしていませんか?正しい洗顔方法を紹介するので、いつもの洗顔と照らし合わせてみてくださいね!

正しい洗顔方法

1. メイクをしている場合はクレンジングでメイク汚れを落としておく

洗顔料だけではメイクの汚れは落ちません。きちんとクレンジング剤を使用してメイク落としをしておきましょう。また、クレンジング剤で手が汚れている場合は、洗顔前に石鹸で手を洗いましょう。

2. たっぷりの泡を泡立てる

泡立てるタイプの洗顔料なら、水分を混ぜあわせて手のひらいっぱい分の泡を作りましょう。泡作りが苦手な人は洗顔ネットを使用するといいですよ。

3. Tゾーンに泡を乗せる

最も皮脂の分泌が活発なTゾーンから泡を乗せていきます。Tゾーンの次はフェイスライン、その次は頬、口元、目の周りと、皮脂が多い順に洗っていきましょう。このとき手で顔をこするのではなく、あくまでも泡の弾力で洗うイメージでやさしく洗います。

4. 30~35度のお湯で30回程度しっかりすすぐ

洗顔料が顔に残らないように、30回を目安にしっかりすすぎましょう。すすぎ残しがないかどうか、鏡でチェックしてくださいね。額の中央、生え際、フェイスラインは特にすすぎ残しが多い場所です。お湯の温度は30~35度で、最も適しているのが32度と言われています。冷たすぎると油汚れが落ちず、熱すぎると肌が乾燥するのでお湯の温度にも注意してくださいね。​

正しい方法で角栓ケアをしてきれいな肌を手にいれよう​

鼻の角栓ができる原因や要因、正しいケアと間違ったケア方法を紹介しました。今回紹介した通り、角栓ケアの方法にはさまざまなものがあります。やり方を間違えると、角栓がなくなるどころかますます悪化することも。せっかくのケアが逆効果にならないように、注意点をしっかり守って正しい方法でケアを実践てくださいね。睡眠時間の確保や食生活の見直し、湯船に浸かるなどは今すぐ始められることですね。またおすすめのケア用品も、気になるものがあればぜひ使ってみてください。1日も早く、角栓がないキレイな肌になれますように!