美肌作りにピーリングは欠かせない?乾燥&敏感肌は使い方には要注意

美肌作りにピーリングは欠かせない?乾燥&敏感肌は使い方には要注意

肌が生まれ変わるというピーリング。今や美肌を目指す人の間では常識の美容法です。でも初めてやるときはちょっと怖いかも。そこで、自宅で簡単にできるやり方や皮膚科の治療など、これからピーリングをしようと思っている人に役立つ情報をお届けしましょう!

目次

  • ピーリングはなんだか怖い。正しく使えば大丈夫?
  • そもそもピーリングとは?
  • 自宅で手軽にピーリング
  • 皮膚科でピーリング
  • 自宅ピーリング・市販のおすすめ3つ
  • 角質が厚くなる原因
  • 「つるっと肌」が嬉しくてもやりすぎ厳禁

ピーリングはなんだか怖い。正しく使えば大丈夫?

古い角質を酸の力で取り除いて、肌の再生を促すピーリング。肌がキレイになるのは分かるけれど、使用する薬剤は刺激が強そうだし必要な角質まで取れてしまいそうで、怖い感じもありますよね。しかし、自宅で行うピーリングのケア用品は濃度が低く、正しい使い方をすれば安全に使用できるのです。ピーリングはニキビの改善に効果的で、美肌効果も高いもの。今、何かの肌トラブルに悩んでいるなら、ピーリングを試してみてはいかがでしょう?自宅で簡単にできる方法や、本格的に皮膚科で行うものなど私、はるこ先生がピーリングのすべてを解説いたします!

はるこ先生
ピーリングって、少し働きが鈍くなっているお肌に喝を与えるようなもの。自分でキレイになる力を取り戻してあげるのよね。肌がなんとなく元気ないと思う人は、ぜひ試してみて。柔らかくツルツルになったお肌に驚くかも知れないわ♪

そもそもピーリングとは?

ピーリングは一皮むくようなイメージですが、具体的にはどのようなものなのか、ここでしっかり確認しましょう。

ピーリングの効果とは?

  • 肌のくすみが取れる
  • シミが薄くなる
  • ニキビの予防、改善ができる
  • 肌にハリができる
  • 毛穴の黒ずみや開きを目立たなくする

古い角質を取り除く角質ケア

ピーリングは肌に残った古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを正常にするものです。ターンオーバーとは表皮で行われる肌の生まれ変わりのこと。肌は外側から表皮、真皮、皮下組織という層で成り立ちますが、一番表面にある表皮には下から基底層(きていそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層(かくしつそう)という4つの層からできています。下の基底層から細胞分裂が始まり、新しい細胞になりながら14日ほどかけて順に上に押し上げられます。最後に角質層で角質細胞になり、垢になって剥がれ落ちますが、この期間も14日ほどです。トータル28日ほどを周期にして肌は生まれ変わっているわけです。

ターンオーバーの乱れで角質が残る

ターンオーバーが正常に行われていれば古い角質は肌に残らず、いつもみずみずしい肌でいられます。しかし、加齢や生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの崩れなどが原因でターンオーバーが乱れると、角質が肌に残ってニキビや肌トラブルの原因になってしまうのです。ピーリングで古い角質を取り除くことで、ターンオーバーの働きが促進されて、正常に戻ることができるわけです。

シミやニキビに効果的

古い角質を落とすことで肌の新陳代謝が促され、新しい皮膚が再生されるわけですが、代謝が良くなることで、肌の奥にできたメラニン色素が排出されます。これにより、シミの改善が期待できるのです。また、ニキビの改善にも効果的とされています。ニキビは古い角質や皮脂が毛穴に詰まることが原因ですが、角質を取り除くことで毛穴詰まりをなくし、その予防、改善が図られるのです。さらにピーリングは真皮にある線維芽細胞を活性化します。線維芽細胞とは肌の弾力やハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンを作る細胞のこと。その活性化で肌が若々しくよみがえることも期待できるというわけです。

スキンケアの浸透が良くなる

ターンオーバーの遅い肌は古い角質が溜まって肌が厚くなり、スキンケアの美容成分がよく浸透できません。十分な効果が得られないということになります。どんなに高い化粧品でも、浸透できないのでは意味がありませんね。ピーリングは肌を柔らかくするので浸透力が高まり、美容成分を角質層まで届けることができます。ピーリングのあとにスキンケアをすると、その浸透の良さを実感できるでしょう。

アッキー
肌の潤いは角質層にある天然保湿因子や細胞間脂質が水分を保つことで維持されているんだ。だからどんな高性能の成分でも、この角質層まで届かなければ効果を発揮できないんだよ。 

ピーリングの効果がある肌・おすすめできない肌

ピーリングの効果があるのは、角質が厚くなってトラブルが起こっている肌です。これまでのスキンケアで効果が実感できない、トラブルの改善が見られないといった方は、一度試してみることをおすすめします。逆に、乾燥肌敏感肌の人には向いていません。ピーリングは、角質を剥がすという肌に負担をかける行為なので、トラブルを起こす可能性があります。そのような肌質でなくとも、肌荒れを起こしていたり、肌に赤みや傷があるときには使用を控えましょう。さらに悪化させる危険があります。

はるこ先生
ピーリングは古い角質を取ってくれる分には美肌効果が高いんだけど、肌のバリア機能を果たしてくれるものまで取ってしまう可能性もあるわね。家庭用のピーリング剤はマイルドなので、使用頻度を守れば問題はないと言えるけど、肌質によってはそんな事態になりかねないわ。ちょっとでも沁みるとか異常を感じたら、使うのは中止しましょうね。 

自宅で手軽にピーリング

自宅で簡単にできるピーリング剤は種類がいろいろあります。自分に合うものを選んでください。自分で手作りすることもできます。

ピーリング剤の選び方

ピーリングは酸で角質を剥がすものです。使われる成分には、AHA(クエン酸、リンゴ酸、乳酸、グリコール酸)という比較的刺激の弱いものが一般的で、他に刺激の強いBHA(サリチル酸、トリクロール酸)という成分がありますが、化粧品に使用する場合0.2%までという制約があるので、逆に作用は弱くなっているようです。

濃度よりもPHが大事

ピーリングの成分は、酸の濃度よりもPH(ペーハー)の強さが重要とされています。酸の強さを示すPHは、1~14の数値で表され、1が最も酸が強く、14が最もアルカリ度が強ということです。酸が強いほどピーリング作用が強いことになります。ピーリング商品にPHの強さを表示しているものは少なく、使用感で判断するしかありません。塗って少したってからピリピリすれば酸の強さがあり、効果的とされています。

ピーリングのやり方

市販されているピーリングの種類は各種あり、使いやすいものを選びましょう。それぞれの使い方をご案内します。

石鹸タイプ

石鹸や洗顔フォームにピーリング成分が配合されているものです。普通の洗顔料と同じ様に使えるので、ピーリングが初めての方におすすめです。作用はかなりマイルドですが、角質を剥がす効果には変わりなく、毎日の使用は肌に負担がかかります。最初は週1回から始めて、肌の状態を見ながら使用頻度を調整しましょう。

洗い流しタイプ

ジェルやクリームを肌に塗ってから水で洗い流すタイプです。石鹸タイプよりピーリング作用が強いものが多く、週に1回ぐらい行うのが通常です。塗って洗い流すだけなので、比較的肌に負担がかかりません。

拭き取りタイプ

化粧水などをコットンに含ませて拭き取るタイプです。拭き取ることで肌を摩擦してしまい、肌にいい角質まで取り過ぎる可能性があります。

擦って角質を剥がすタイプ

ジェルなどを肌に塗って擦ることで古い角質を取るタイプで、ポロポロと剥がれた角質が落ちてきます。擦るのは肌への刺激が強く、繰り返すことでバリア機能を低下させる可能性もあるようです。

塗るだけの美容液タイプ

洗顔後に塗るだけの美容液タイプです。ピーリング成分が角質層に浸透して、肌の新陳代謝を促します。洗い流したり拭き取ったりの手間がなく、肌に一番優しいと言えるでしょう。

ピーリングは手作りもできる

ピーリング剤と同じ材料や身近な食品を使って、手作りでピーリングをすることもできます。お安くピーリングが体験できるので、まずは試してみたいという人におすすめです。

クエン酸

クエン酸は薬局で簡単に手に入るものです。25gで300円ほどで、混ぜる精製水も薬局で買えます。分量は次の通りです。

  • クエン酸:10g
  • 精製水:100ml 
  • 瓶などの容器

クエン酸と精製水を混ぜるだけ。保存は冷蔵庫で行い、1ヶ月程度で使い切ります。

使い方

  1. 洗顔後、大さじ1ぐらいを手のひらに取り、顔に付ける
  2. 1~2分置いてからぬるま湯で洗い流す
  3. タオルをあてるようにして水気を拭き取る
  4. いつものスキンケアをする

ヨーグルト

ヨーグルトを使うとてもマイルドなピーリングです。材料は、無糖のヨーグルトパックの上に溜まった透明な液体部分(乳清)です。

使い方

  1. 洗顔後、乳清を顔に塗り、10分~15分置く
  2. ぬるま湯で洗い流す
  3. タオルで水気を拭き取る
  4. いつものスキンケアをする

シュガースクラブ

砂糖のスクラブ効果で行うピーリングです。砂糖には保湿効果があり、化粧品にも保湿成分として利用されているほどです。砂糖は水に溶けやすく水分を保持する性質があり、潤いを与えて肌を柔らかくしてくれます。使う砂糖は家にある上白糖などで大丈夫です。 肌が弱い人は、粒子の細かいてんさい糖などでお試しください。

使い方

  1. 手を良く洗う
  2. ぬるま湯で顔を濡らす
  3. 適量の砂糖を顔に乗せ、優しくマッサージする
  4. 1分ほどマッサージしたら、ぬるま湯で洗い流す
アッキー
塗るときは目の周りは避けてね。手作りは比較的安全な感じだけど、ピーリングには違いないので使い方は守ろうね。やりすぎは禁物だよ。使う頻度は週に2~3回程度に留めよう。

ピーリングはアフターケアも重要

ピーリングで角質を剥がしたあとの肌は、とてもデリケートで刺激に弱くなっている状態です。アフターケアを怠ると、乾燥や肌荒れの原因になります。いつも以上に優しく丁寧に、しっかりと保湿をしましょう。

保湿と紫外線対策

保湿をしようと化粧水をたくさん使うのはNGです。肌が吸収できる水分量には限りがあり、多すぎる水分は角質層をふやけさせ、バリア機能を弱くしたり水分を保持できない状態にしてしまいます。良質な保湿成分が配合されている化粧品を、適切な分量でケアすることを心がけてください。ピーリング後の敏感な肌には、紫外線もいつも以上に注意したいものです。対策をしっかり行いましょう。

自宅ピーリングにも副作用あり!

自宅ケアのピーリングは刺激が低いとはいえ、ピーリングには違いなく、副作用が起きる可能性はあります。副作用として考えられるのは、肌の乾燥やかゆみ、赤みなどです。その原因としては、成分が肌に合わなかったり、やり過ぎや使用方法の間違いなどがあげられます。間違った使い方で考えられるのは、次のような場合です。

  • 規定量より多くピーリング剤を使っている
  • 毎日使うなど、使用頻度が多い
  • 既定の時間より長くピーリング剤を使っている
  • アフターケアを良くしていない
  • 洗い流しが不十分

心当たりがあったら改善してみましょう。正しい使い方をしているのに副作用が起きる場合は、ピーリング剤の濃度が強すぎるか、ピーリング自体が肌に合っていないかです。製品を変えてみるか、ピーリングはやめて違うスキンケア方法にするなど検討してみてください。

ランキング人気のジェルには要注意

塗って擦ると古い角質がポロポロと落ちるピーリングジェルがあります。ドラッグストアでも売り切れるほどの人気だそうです。しかしこのポロポロと落ちるもの、実は角質ではないと言われています。ちょっと驚きですが、本当のことらしいです。ジェルのテクスチャーを作るために「ゲル化剤」という成分が配合されていますが、それがカスを生じさせているだけなのだとか。他にピーリング成分も配合されているのでその効果はあるのでしょうが、ポロポロ落ちるのは角質ではないということは、覚えておいた方がいいですね。

はるこ先生
ポロポロ出てきて、「角質が取れた!」って喜んでいた人にはショックな話だけど、擦って取ること自体が肌には悪いそうで、おすすめできないわ。肌に必要以上の負担はなるべく避けたいものよね。 

皮膚科でピーリング

肌の調子を良くしたいという程度なら自宅ピーリングでも十分ですが、シミやニキビ、ニキビ跡をしっかり治したいという人は、皮膚科でケミカルピーリングを受けるのがおすすめです。専門医のもとで、肌質や症状に合わせた濃度で適切な施術を受けることができるので、確かな効果が期待できます。

ピーリングの種類と方法

皮膚科で行われるピーリングは、グリコール酸サリチル酸乳酸トリクロロ酢酸などの薬剤を使うのが一般的です。

薬剤の種類

グリコール酸

AHAのひとつで、その中では一番刺激が強い(効果が高い)とされています。分子が小さいので浸透力が高く、真皮まで作用するものです。古い角質を取るだけでなく、真皮で線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促すことができます。浸透力が高い分刺激も強く、副作用が出やすいというデメリットがあります。

サリチル酸

サリチル酸には基剤の違いでサリチル酸エタノールサリチル酸マクロゴールがあります。エタノールに溶かしたサリチル酸は刺激が強めですが、サリチル酸マクロゴールは​薬剤を角質層への浸透に留めることができるので、刺激が少なく副作用も出にくいのが特徴です。これはマクロゴールに肌の奥への浸透を抑える作用があるからで、角質層に集中してケアできるため、ニキビの治療に有効とされています。

乳酸

乳酸はAHAのひとつで、分子が大きく、浸透性が弱いことから刺激の弱い薬剤になります。刺激が少ないので他の薬剤が向かない人にも使用でき、特にメラニン色素への作用に優れ、シミ、くすみ、色素沈着などの改善に効果的です。また、角質層のセラミドの生成を促して、肌の保湿やバリア機能の向上が期待できます。

トリクロロ酢酸

トリクロロ酢酸は非常に強い酸で、肌の深い部分まで作用する薬剤です。効果は高いけれども刺激が強いので副作用も出やすくなります。トリクロロ酢酸が肌に付くと酸の強さで軽く火傷ができ、この傷が治る自然治癒力を利用するというものです。この作用から、クレーターのようなへこんだニキビ跡の改善も期待できます。

ピーリングの方法

ピーリングの方法は、クリニックや薬剤によって違いがあります。一例としてご紹介します。

  1. 洗顔のあと、ハケなどで薬剤を顔にまんべんなく塗る(5分程度)
  2. しばらくそのまま置く。時間は肌の状態によって異なる
  3. 肌の状態を見ながらピーリング剤を中和して拭き取る
  4. 洗顔をしたあと保湿をして炎症を抑える

皮膚科ピーリングのメリット・デメリット

皮膚科で行うピーリングのメリットは、何といっても効果の高さです。高濃度でPHも強い薬剤を、症状に合わせて使用するので、早く安全な治療が可能になります。一方デメリットは、費用と時間がかかり、効果に比例して副作用の可能性が高いということです。ピーリングは1回で効果が出るものではなく、保険が効かないのでトータルすると高額になる場合があります。値段は薬剤の種類やクリニックによっても異なりますが、大体1回4,000円~10,000円ほど。通う目安は、ニキビの治療では1週間~2週間ぐらいの間隔で4~5回ほどになります。シミはそれ以上の期間を要する場合が多く、ある程度の日数を通院する必要があります。

また、皮膚科で使う薬剤は市販に比べて全般的に刺激が強く、副作用が出やすくなります。腫れや赤み、かゆみ、肌荒れなどが起こりやすくなりますが、医師が適切に経過観察してくれるので、アフターケアなどの指示にはきちんと従うようにしましょう。

アッキー
ケミカルピーリングはエステサロンなどでも行われているけど、トラブルも多いと言われているよ。薬剤の濃度や塗っている時間の判断は、皮膚の専門知識があって、経験の積んだ医師でないとなかなか難しいもの。きちんと治療がしたいときは皮膚科がおすすめだね。

自宅ピーリング・市販のおすすめ3つ

自宅でできるピーリング剤で、口コミでも評判なものをご紹介します。

ピールローション

付けるだけで角質ケアができる化粧水です。ピーリング成分はAHA(フルーツ酸)とは少し違い、7種類の植物性AHAを含んだ天然植物エキスで、より肌に優しい成分と言えます。さらにパラベン、界面活性剤界面活性剤、鉱物油、アルコール、着色料、香料という添加物が使用されていないので、肌が敏感な人にも使いやすいピーリング剤となっています。拭き取り化粧水とされていますが、手で肌になじませるだけでも十分に効果があるようです。

ピールローションの効果は?

  • 古い角質を柔軟にして取り除く
  • 肌のザラつきやごわつきを滑らかにする
  • スキンケアの浸透を良くする

使い方

  1. 洗顔をしてタオルで水分を拭き取る
  2. 500円玉大を手に取る
  3. 顔全体によくなじませる
  4. 化粧水、保湿剤でケアする

保湿成分が含まれていないので、そのあとは化粧水を必ず付けるようにしてください。ピーリングローションを付けたあとは、とてもよく浸透するようになります。

口コミの評判

  • 低刺激で肌に優しい
    しっとりもちもちの肌になります。 手が吸い付くような肌ざわりです。 低刺激なだけあって、お肌にも優しいですね。 意識の高い商品ですね!もう少なくなったので、リピートしたいです。

    @cosme

  • 肌のザラザラがなくなる
    素晴らしいです。これ使わないとザラザラします。しばらくやめられません!

    amazon

はるこ先生
肌の状態が良くなったっていう人がとても多いわね♪ピーリング成分の効果もあるし、そのあとのスキンケアの浸透が良くなって、その効果が発揮されるようになったというのも大きいと思うわ☆刺激のないピーリング成分というのもうれしいわよね。

商品情報

配合成分
  • BG
  • ペンチレングリコール
  • PCA-Na
  • サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • リンゴ果実エキス
  • オレンジ果汁
  • ライム果汁
  • レモン果汁
  • クエン酸Na
  • クエン酸
おすすめ度★★★★★
使用感水のようなテクスチャーで、吸い付くように肌なじみはとても良い
容量・価格100ml/3,240円

ピールローションはこちら

ファーストクラッシュ

ニキビ専用の洗顔料です。いわゆるピーリング石鹸ではありませんが、サルチル酸が配合されていてピーリング作用があります。オールインワンなので、あとのケアが必要ありません。しっかり角質ケアできて手間いらずなので、とても便利です。8種類の天然保湿成分が、洗ったあともしっかり潤いを残します。

ファーストクラッシュの効果は?

  • 古い角質や毛穴の詰まった汚れを洗い落とす
  • 角質を柔らかくする
  • 保湿成分が良く浸透して肌を潤す

使い方

  1.  手を良く洗う
  2. 化粧をしている場合はクレンジングで落とす
  3. ぬるま湯で顔を濡らす
  4. サクランボ大を手に取り、顔全体になじませる
  5. 擦らず、優しくなでるようにマッサージする
  6. ぬるま湯で20回ほどすすぐ
  7. おでこやフェイスラインなどのすすぐ残しに気を付ける 
  8. タオルで押さえるように水気を拭き取る

口コミの評判

  • 汚れ落ちが良く、スベスベの肌に
    何よりケアに時間を取られなくて済むと思うと、さまざまな重圧から解放されたかのような開放感があります。 それに洗顔自体も約30秒で済んでしまうので、クレンジング合わせても洗顔に3分もかからないのが良いですね。 洗い流した後の肌は、汚れの落ちたスベスベの肌!だけど、触るとしっとりうるおいのある状態です。 そのまま放置していても、うるおいのあるお肌という感じでした。

    amazon

  • ニキビの悩みが解決!
    私はずっとニキビに悩まされてきたのですが この商品がすぐに解決してくれました。 肌馴染みがよく、洗い流したあともべたつきませんでした。 それに毛穴の汚れも取れました。

    @cosme

アッキー
泡だても必要ないし、洗うだけでいいからとてもラクだよ。サリチル酸は強めのピーリング剤だけど、ファーストクラッシュには保湿成分がたくさん入っているので乾燥が防げるんだ。洗顔後のスキンケアがいらないのって、すごく助かるよね。

 商品情報

主な配合成分
  • サリチル酸
  • グレープシードオイル
  • シトラスオレンジピールオイル
  • カモミールフラワーエキス
  • ティーツリーリーフエキス
  • ローズマリーリーフエキス
  • ユチャリーフエキス
  • エゾウコギ根エキス
  • クマコケモモリーフエキス
おすすめ度★★★★
使用感ジェルのようなテクスチャーで、泡立たない
容量・価格
  • トライアル30日セット:180g/4,011円
  • トライアル60日セット:180g×2/8,023円
  • まとめ買いセット:180g×5+1/20,056円

※ すべてのセットに初回限定でスムースクリーム30gが付いています。60日間返金保証付き

ファーストクラッシュはこちら

ジュエルレイン

背中ニキビのケア用で、ピーリング剤の「ピーリングワン」と保湿ジェルの「ジュエルレイン」のセット商品です。ピーリングワンにはAHA(フルーツ酸)が、薬用ジュエルレインにはサリチル酸が配合されています。ピーリングワンで角質を柔らかくしてから保湿成分のタップリ入ったジェルが背中ニキビにしっかり浸透。ニキビの改善が期待できます。

ジュエルレインの効果は?

  • 背中ニキビをはじめ体ニキビにアプローチ
  • アクネ菌やマラセチア菌を殺菌する
  • 角質を柔らかくする

 使い方

ピーリングワンは2日に1回の使用になります。1日おきに使うと覚えておきましょう。

  1. お風呂で体を洗ったあと、濡れた状態のニキビ部分に塗る
  2. 優しくなでるようにマッサージする
  3. 最後に洗い流す
  4. 身体を拭いたあと、薬用ジュエルレインを塗る

口コミの評判

  • 使い続けて効果が出た!
    背中ニキビに効果あります! かれこれ2年以上使っています。 使い始めは正直すぐに効果は出ませんでした。 でも、ターンオーバーの関係で効果が出るまで時間がかかることをメーカーさんがしっかり説明してくれていたので信じて1ヶ月使ってみました。 すると、徐々に効果が出てきたのです! (中略) それから3ヶ月。 背中が見違えるほど綺麗になりました!

    @cosme

  • 確実に効いている
    高校生の時から悩んでいた背中ニキビとニキビ跡。 まっ茶色なニキビ跡が背中の上の方にビッシリありました… 今、ジュエルレインを2ヶ月程使っていますが、確実にニキビ跡が目立たなくなってきています…!

    @cosme

はるこ先生
ピーリングはターンオーバーを正常にすることでニキビを改善させるので、どうしても時間がかかるわね。でも、続けていれば効果はしっかり出てくるみたいよ♪

商品情報

​​主な配合成分​

(ピーリングワン)

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • コカミドMEA
  • PCA-Naグレープフルーツ果実エキス
  • アルギニン
  • ローズ水
  • グルコノバクター/ハチミツ発酵液
  • フィチン酸
  • リンゴ酸
  • クエン酸Na

(薬用ジュエルレイン)

  • ジプロピレングリコール
  • 濃グリセリン
  • ポリオキシエチレンメチルゲルコシド
  • スクワラン
  • トリメチルグリシン
  • オリブ油、
  • アロエエキス
  • ローマカミツレエキス​​
おすすめ度​★★★☆☆
​使用感​ピーリングワンは緩めのクリーム状。ジュエルレインはジェル状で伸びが良い
​容量・価格
  • ​通常価格:12,000円
  • 定期購入:初回5,980円 2回目以降6,480円

※ 2回目以降から解約自由。60日間返金保証付き

ジュエルレインはこちら

角質が厚くなる原因

​古い角質が肌に残ったり、角質が分厚くなるのはターンオーバーが乱れることに原因があることを、この記事のはじめにお話ししました。そもそも、このようなターンオーバーの乱れ、どうして起こってしまうのでしょうか?

生活習慣の乱れ

​ターンオーバーの乱れは、生活習慣と密接に関係してきます。体の内側のリズムが乱れることで、ターンオーバーのサイクルも正常に働かなくなってしまうのです。次のようなことがひとつでもあれば、ターンオーバーの乱れにつながってしまいます。

  • 不規則な生活による睡眠不足
  • 過度のストレス
  • 疲労の蓄積
  • 喫煙
  • アルコールの摂り過ぎ
  • 運動不足
  • ダイエットによる食事制限
  • 食生活の乱れ

睡眠中は成長ホルモンが分泌し、肌細胞を修復する大切な時間です。十分な睡眠が取れないと肌の再生がうまく行われず、新陳代謝も衰えてしまいます。また、ストレスは肌の働きを調整する自律神経に影響を与えるものです。自律神経が乱れると、ホルモンバランスの崩れや血行不良が起こりやすくなります。さらに、肌に必要な栄養が不足すると、肌細胞の十分な成長が妨げられ、バリア機能の弱い肌になってしまいます。

外部からのダメージ

洗顔のし過ぎや肌への強い摩擦、肌に合わない化粧品を使うなども、角質を厚くしてしまう原因になります。外部からの刺激で肌の防衛反応が働き、角質を硬くしてしまうのです。紫外線に長く浴びることでも同じことが起こります。厚くなった角質層は水分保持のための天然保湿因子(NMF)やセラミドが不足し、乾燥してバリア機能も低下している状態です。このような状態を未然に防ぐためには、日ごろから保湿力のあるスキンケアを行う必要があります。おすすめを2点ほどご紹介しましょう。

ノブAC(NOV)

​乾燥したニキビ肌におすすめのスキンケア商品です。刺激のある成分を含まず、肌荒れを予防しながらニキビケアができます。アクネ菌の増殖を抑える抗菌成分と、肌を修復するアラントイン、保湿効果の高いリピジュアやヒアルロン酸が配合されています。

商品情報

  • トライアルセット:クレンジングジェル15g /ウォッシングフォーム15g / フェイスローション20mlモイスチュアジェル6g​​
  • 価格:1,620円

ノブACトライアルセットはこちら

セラミディアル(モイスチャライジングセラム)

​肌の80%の水分を保持しているというセラミドを配合した、保湿力抜群の美容液です。モイスチャライジングセラムに配合されているセラミドは、人の肌に存在するセラミドと同じ「ヒト型セラミド」​なので、肌によくなじんですばやく浸透します。他にもセラミドと同じく保湿力の高いヒアルロン酸や、肌のキメを整える6種類の花のエキス​を配合。乾燥肌の人にぜひ試してもらいたい贅沢さです。

商品情報

  • ​容量・価格:50ml/4,000円
  • モイスチャーラインお試しセット:クリアソープバー10g /ローション30ml/モイスチャライジングセラム10ml/クリーム5g
  • お試しセット価格:1,900円

セラミディアル(モイスチャライジングセラム)はこちら

「つるっと肌」が嬉しくてもやりすぎ厳禁

ピーリングで角質を取るとツルツルになるので、うれしくなると思います。だからと言って、毎日やるのは絶対に禁物。ピーリングのやりすぎは肌のターンオーバーを早めて、肌トラブルを起こす原因になってしまいます。使用頻度は週1回程度で十分。たまに適度な刺激を与えることで、ターンオーバーの正常なサイクルが行われやすくなるのです。正しく使えば、数か月後には見違えるような美肌が待っているかもしれませんね。