自宅ピーリングのおすすめ5選。ランキング人気ジェルは実は危険?!

自宅ピーリングのおすすめ5選。ランキング人気ジェルは実は危険?!

ピーリングをやってみたいけど、どれがいいのか分からない…そんな人におすすめしたい商品があります。ポイントは配合成分。中にはピーリング剤とは言えないものもあるのでご用心。選ぶコツや使用時の注意点は必見の情報です。美肌になりたい人は御覧あれ!

目次

  • ピーリングジェルは本当におすすめ?
  • 顔のケアに人気だけど「実はNG」なわけ
  • 自宅ピーリングに本当におすすめ5選
  • 市販のランキング人気商品を検証
  • ピーリングの効果
  • そもそもピーリングってなに?
  • 自宅ピーリングは”優しさ”がポイント

ピーリングジェルは本当におすすめ?

古い角質を取って肌の生まれ変わりを促すピーリング。美肌になれると人気ですよね。ニキビやシミなどの治療として皮膚科で行われていますが、自宅で手軽にできるピーリング剤もいろいろ販売されています。特に人気なのがピーリングジェル。擦ると角質がポロポロ取れて、お肌がツルツルになると大評判です。しかし、このポロポロ落ちるもの、本当は角質ではないという噂があります。しかも、ピーリングジェルの多くは本来のピーリング効果がないという話まで。愛用している人には衝撃ですね。その噂はどこまで本当なのか、ピーリングジェルは本当に効果がないのか、私、はるこ先生がweb皮フ科クリニック編集長として、そこのところをはっきりさせたいと思います。

はるこ先生
ピーリングは医療でも行われているもので、その効果は間違いないもの。ピーリングジェルに効果がないというのは、配合成分の問題よね。ちゃんと効果のあるものを選べば、美肌になるのはもちろん可能なはずよ。この記事では、ちゃんと効果の期待できる製品もちゃんとご紹介するので、安心してね。 

顔のケアに人気だけど「実はNG」なわけ

ランキングの上位に入っていて人気の高いピーリングジェル。「角質がポロポロ取れる」というのが、どのメーカーでもキャッチフレーズになっていたりします。実際に口コミでも大好評。例えばこんな感じです。

  • 角質がしっかり取れる!
    しっかりポロポロと角質がとれます! 痛みや刺激もとくになく、肌にも優しい感じがする! したあとつっぱる感じもないので乾燥肌の私にはいいですね。 だいぶ肌のざらつきも気にならなくなってきました!

    @cosme

アッキー
こういう口コミやツイートがたくさんあるけど、実はそれほどいいものでもないらしいんだよね。秘密は、配合されている添加物にあるんだよ。 

ポロポロの正体は角質じゃない!

ピーリングジェルで取れているポロポロの正体は、ジェルの状態を作るために添加されるゲル化剤のカスということらしいのです。通常のジェルはその配合量が少ないのでカスは出てきませんが、ピーリングジェルには多く配合して、摩擦を加えるとゲル化剤がカスを出すように意図されているというわけです。ゲル化剤とは、成分表示の中にある「(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー」や、「カルボマー」というものです。成分表示は配合量の多い順に記載されるのですが、それらゲル化剤は、けっこう前の方に表示されているのが確認されます。

ゲル化剤自体は低刺激

ゲル化剤は肌への毒性や刺激は低いとされています。ポロポロとカスとして落ちるものに汚れがからめとられて、多少のピーリング効果はあるかもしれません。ただ、商品のうたっている本来の効果とは言えませんね。しかも、擦ることで肌を摩擦し、その繰り返しが肌のバリア機能を弱めてしまう可能性があります

界面活性剤入り

ピーリングジェルを使った人の口コミでは、「肌がツルツル」になったというものもよく見かけます。ポロポロは角質ではないのに、どうしてツルツルになったのでしょうか?その理由は、ピーリングジェルに含まれるカチオン界面活性剤という添加物にあるといいます。カチオン界面活性剤は「ステアリルトリモニウムプロミド」など、~プロミド、~クロリドという名前で表示されているもの。トリートメントや衣類の柔軟剤などに使用されている柔軟剤で、肌に付着して滑らかにします。角質が取れてツルツルした感じがするのは、この柔軟剤が顔の表面に膜のように付いているからというわけですね。しかもカチオン界面活性剤は刺激があり、皮膚に残留することで肌トラブルを起こしやすくなります。

全部がダメなわけではない

ピーリングジェルのすべての商品がこのようなものであるとは言えません。成分表示を見て、ゲル化剤やカチオン界面活性剤が添加されているものには気を付けた方がいいでしょう。ピーリング剤にも石鹸タイプや塗るだけなど、これら添加物を必要としないタイプのものもあります。特に界面活性剤は刺激が強く、肌にいいことはないので、それが含まれているものはなるべく避けてください。それに加えて、ピーリング剤の濃度をしっかり明記してあるものを選ぶようにしたいですね。

はるこ先生
そもそも、1回のピーリングですごくツルツルになるのがおかしいとも言われるわ。医療行為のケミカルピーリングでも、1回で効果が出ることはなく、何回か行うのが普通よ。ピーリング剤の濃度が薄いピーリングジェルが、それほどの効果を出すわけはないということなのよね。

自宅ピーリングに本当におすすめ5選

ピーリング剤のすべてがダメなわけではなく、ちゃんとピーリング効果を期待できる商品もあります。これから、本当におすすめできるものをご紹介しましょう。

ピールローション

7種類の植物性AHA(高密度果実抽出液)を配合した、肌に優しいピーリングローション!

自宅用のピーリング剤はAHA(フルーツ酸)という刺激の弱めな酸を使っているものがほとんどですが、こちらに配合されているANAはさらにマイルドで、乾燥肌や敏感肌の人にも使いやすいとされています。界面活性剤や鉱物油、パラベンが含まれていない低刺激処方で、ペンチレングリコールという安全性の高い防腐剤が含まれているだけです。

こんな人におすすめ!

  • 肌がくすんでいる
  • 肌のざらつきが気になる
  • スキンケアの効果が出ない
  • 毛穴が目立つ

使い方

拭き取り化粧水とされていますが、拭き取りは肌を摩擦して刺激となるので、手でなじませるだけの使い方をおすすめします。洗顔後、500円玉ぐらいの量を手に取り、顔全体になじませます。保湿成分が入っていないので、化粧水、乳液のケアをしっかり行いましょう。

効果

古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進します。導入化粧水としてその後のスキンケアの浸透を良くするので、これまでよりも高いスキンケア効果が期待できるでしょう。くすみが取れ、透明感のある肌に導きます。

リアルな口コミ

  • 確実に状態が変わる
    定番アイテムです。 ただ、なじませるだけ、つけるだけの剥がさない感じのピーリングです。 続けることで確実に状態が変わってきてそれを保てているため手放せないアイテムです。 刺激はなしです。

    @cosme

はるこ先生
この方と同じように、肌質が変わったという口コミを多く見かけたわ。効果は本物って感じよね。なじませるだけでも十分効果が出るみたい。余計な添加物が入ってないから、お肌にも優しいわ☆

商品の概要

主に配合されている成分
  • BG
  • ペンチレングリコール
  • PCA-Na
  • サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • リンゴ果実エキス
  • オレンジ果汁
  • ライム果汁
  • レモン果汁
  • クエン酸Na
  • クエン酸
使い心地・保湿度・香り
  • 水のようにサラッとして、肌によくなじむ
  • 保湿効果はない
  • 柑橘系のほのかな香り
容量・価格100ml/3,240円

ピールローションはこちら

ジュエルレイン

背中ニキビをピーリングで解消、見せられる背中に!

背中ニキビのケア商品です。ピーリングの洗浄剤「ピールワン」と、ボディクリームの「薬用ジュエルレイン」のセットケアします。繰り返しできて治りづらい背中ニキビは、皮膚が厚く毛穴詰まりが起こりやすい場所。ケアがしづらいので治りも遅くなります。その背中ニキビは、皮膚の浸透を良くして美容成分をしっかり届けることが大事。ジュエルレインは、ピーリングで角質ケアしたあとに美容成分を届けるという2つのステップで、確実にニキビへのアプローチを行います。

こんな人におすすめ!

  • 背中ニキビがなかなか治らない
  • 背中を出す服を着たい
  • 結婚式を控えている
  • これまで試した方法が効果なかった

使い方

 お風呂で体を洗ったあと、濡れた状態で背中ニキビにピールワンをなじませ、軽くマッサージします。そのあとシャワーでよく洗い流し、お風呂上りの拭いた体に薬用ジュエルレインを塗ってください。背中だけでなく、他の体ニキビに使用しても大丈夫です。ピールワンは1日おきに、ジュエルレインは朝晩使用します。

効果

ピーリング成分が背中の古い角質を取って肌の浸透力を高め、ヒアルロン酸やスクワランといった保湿成分が角質層に浸透して保湿。薬用ジュエルレインの有効成分、サリチル酸が角質を柔らかくしながらアクネ菌やマラセチア菌を殺菌してニキビの改善に働きます。さらにニキビの炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウムも配合。これらが背中ニキビをキレイにしてくれるというものです。

リアルな口コミ

  • キレイな背中でウェディングドレスを着られた
    ウェディングドレス着用時の背中ニキビのケア用に購入しました。 (中略) 使用し始めてすぐにニキビが出来にくくなり、 1つ使い切る頃には大きなニキビはほぼなくなりました! 肌触りもプツプツがなくなってツルっとし、自分でも効果を感じていましたが、 挙式時に担当のメイクさんから、 「背中、すごくキレイですね」 と言ってもらえ、半分はお世辞なんでしょうけれど嬉しかったです♪

    @cosme

アッキー
背中って普段は見えない場所だけど、ウェディングなど大事なときに見せられないのはとても困るよね。ジュエルレインはそのために使う人も多いみたいだけど、無事にキレイな背中でドレスを着られたという口コミも多いよ。 

商品の概要

主な配合成分(ピールワン)
  • コカミドMEA
  • PCA-Naグレープフルーツ果実エキス
  • アルギニン
  • ローズ水
  • グルコノバクター/ハチミツ発酵液
  • フィチン酸
  • リンゴ酸
  • クエン酸Na

(薬用ジュエルレイン)

  • サリチル酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 濃グリセリン
  • ポリオキシエチレンメチルゲルコシド
  • スクワラン
  • トリメチルグリシン
  • オリブ油、
  • アロエエキス
  • ローマカミツレエキス
使い心地・保湿度・香り
  • ピーリングワンは緩めのクリーム状で伸びが良い
  • ジュエルレインはジェル状で肌によくなじむ
  • ほのかなローズの香り
容量・価格
  • 通常価格:12,000円
  • 定期購入:初回5,980円 2回目以降6,480円
  • 2回目以降から解約自由
  • 60日間返金保証付き

ジュエルレインはこちら

ファーストクラッシュ

洗顔だけのニキビケア!角質ケアでニキビを防ぐオールインワン洗顔料

サリチル酸が配合され、ピーリング作用のある洗顔料です。オールインワンで、あとのケアが必要ありません。植物由来の保湿成分がたっぷり配合されているので、洗顔後もつっぱらずに潤いを残します。サリチル酸の作用で古い角質を取り除き、アクネ菌を殺菌するので、ニキビの改善が期待できます。

こんな人におすすめ!

  • 忙しくて毎日のスキンケアが面倒
  • 思春期ニキビの人
  • 脂性肌の人

使い方

 濡らした顔にサクランボ大を顔全体に伸ばし、優しくマッサージします。すすぎはぬるま湯で、顔の際のすすぎ残しには注意しながらしっかり洗い流します。あとのスキンケアは基本的に不要ですが、乾燥が気になるようなら、お手持ちのスキンケアや購入時に付属のスムースクリームで保湿してください。

リアルな口コミ

  • しっかり汚れが落ちる
    まるでコールドクレンジングをしている様で、洗顔の感覚は余り感じれません。 でもピリピリした刺激もなく、しっかり汚れを落としてくれているので気に入ってます。 洗い上がりのしっとり感は気持ち悪いものでもなく、洗顔して化粧水した後みたいなさっぱり感です。 この後にクリームだけ付けてますが、肌荒れも落ち着きしっとり肌を保ってます。 もう少し温かくなったら、これだけでも大丈夫っぽいです。 泡立てやスキンケアの時間も短縮できて頼りにしてます。

    amazon

はるこ先生
泡だても、あとのスキンケアもいらないのでコスパはいいし、忙しい朝にはとても助かるわね。洗顔でピーリングもできるから、ニキビ対策もバッチリよ♪ 

商品の概要

主な配合成分
  • サリチル酸
  • グレープシードオイル
  • シトラスオレンジピールオイル
  • カモミールフラワーエキス
  • ティーツリーリーフエキス
  • ローズマリーリーフエキス
  • ユチャリーフエキス
  • エゾウコギ根エキス
  • クマコケモモリーフエキス
使い心地・保湿度・香り
  • ジェル状で柔らかく、泡立たない
  • 洗顔後もしっとり潤う
  • グレープフルーツの香り
容量・価格
  • トライアル30日セット:180g/4,011円
  • トライアル60日セット:180g×2/8,023円
  • まとめ買いセット:180g×5+1/20,056円

※ セットのすべてにスムースクリーム30gが付いてきます

ファーストクラッシュはこちら

ノブAC(NOV)

ピーリング作用と保湿効果でニキビを予防!

病院でも扱われる、製薬会社が作ったニキビケアシリーズです。クレンジングと洗顔料にグリコール酸やサリチル酸を配合し、ピーリング効果で角質ケアができます。古い角質が取れた肌にローションや乳液の美容成分がしっかり浸透。各種ビタミンの誘導体が肌を整え、贅沢に配合した保湿成分が潤いを与えます。

こんな人におすすめ!

  • 大人ニキビが治りずらい
  • 繰り返しニキビができる
  • 他のスキンケアが合わない
  • 肌が乾燥しやすい

使い方

 シリーズでのライン使いをおすすめします。クレンジングはリキッドタイプで、マイルドなピーリング作用。乾いた顔になじませて洗い流します。洗顔料はよく泡立てて優しく洗い、ローションとモイスチャーミルクで肌を整えます。

リアルな口コミ

  • もう手放せない
    今まで、なかなか肌に合う基礎化粧品がみつからず、試行錯誤してました。 試しにノブのトラアルキットを買ってみたのですが、思った以上に私の肌に合ってて、すっかり気に入っちゃいました。 突っ張る感じや、ヒリヒリする感じもなく、とても使い心地がいいです。 ノブを使うようになってから、友達から肌がキレイになったと褒められます(^^) もう手放せないです!笑

    @cosme

アッキー
ノブACはトライアルセットで合わせて使うと、その良さが実感できるみたいだよ。ポイントはマイルドなピーリングだね。角質ケアすることで、肌にいい成分がよく浸み込むんだ。すごく贅沢な成分がたくさん配合されているけど、それが確実に効果をあげられるわけだよね。 

商品の概要

主な配合成分
  • サリチル酸
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • エチルヘキサン酸セチル
  • イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
  • ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル
  • パルミチン酸2-エチルヘキシル
  • スクワラン
  • モノラウリン酸ポリグリセリル
  • ビタミンE
  • グリコール酸
  • dl-α-トコフェロール
  • 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩
使い心地・保湿度・香り
  • さっぱりとした使い心地
  • あとからしっとり潤う
  • ほぼ無臭
トライアルセット
  • クレンジングリキッド 20ml
  • ウォッシングフォーム 15g
  • フェイスローション モイスト 20ml
  • モイスチュアミルク 6ml
  • フェイスローション(ノーマル)2ml×2個
価格1,620円

ノブACアクティブ トライアルセットはこちら

プロアクティブ+

ピーリング効果で過剰な皮脂を抑えて思春期ニキビを改善!

日本人向けの肌に合わせて改良された、新しいプロアクティブです。サリチル酸が古い角質を取り除いて肌の新陳代謝を高め、グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を鎮めます。洗顔料には微粒子スクラブが配合され、余分な皮脂をしっかり落としてくれるので、皮脂の過剰分泌が原因のニキビに効果的と言えますね。

こんな人におすすめ!

  • ニキビができやすい
  • 肌がいつも脂っぽい
  • 思春期ニキビの人
  • 毛穴が目立っている

使い方

プロアクティブ+もセット使いがおすすめです。洗顔料は泡立てないタイプで、 濡らした顔全体に塗って優しくマッサージします。洗顔後はジェル状の美容液で肌を整えます。薄く伸ばしたあと、顔を両手で覆うように手のひらで抑えてください。少し乾いたあとに薬用クリームを顔全体に伸ばします。こちらもそっとハンドプレスして仕上げましょう。

リアルな口コミ

  • 肌ツヤが良くなる
    クレンザーで洗った後は肌がさっぱりしますが、ツッパりません。 その後、トリートメントとハイドレイターを使用しましたが、変にテカる事なくしっとりした感じに仕上がります。 数日で肌ツヤとキメが良くなった気がします。

    amazon

はるこ先生
サリチル酸が多めに配合されてピーリング効果が高いので、思春期ニキビや、皮脂の多い人におすすめね。改良されて使いやすくなったみたい。セット使いで効果が出たという人が多いみたいよ☆ 

商品の概要

主な配合成分
  • サリチル酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グリコール酸
  • ハマメリスエキス
  • カモミラエキス
  • アロエ液汁
使い心地・保湿度・香り
  • サッパリと使いやすい
  • 適度に潤う
  • 石鹸のような香り
セット内容
  • スキンスムーズクレンザー:60g
  • ポアターゲティングトリートメント:30g
  • スキンブライトニングハイドレイター:30g

(無料プレゼント)

  • ディープクレンジングブラシ
  • スキンクーリングセラム:15g
価格4,900円(送料600円)※ 60日間返金保証があります

プロアクティブ+はこちら

市販のランキング人気商品を検証

市販で大人気のピーリングジェル。アットコスメなどのランキングでも好評ですが、商品ごとにその有効性を検証をしてみたいと思います。

プチプラ人気のロゼット

プチプラでピーリング効果が高いと人気のロゼットゴマージュモイスト。とても安く、薬局やドラッグストアでも手軽に購入できます。擦ると角質がポロポロと落ちるというのがうたい文句です。口コミを見ても、「コスパがいい」「角質が取れてそのあとツルツルになる」とかなりの評判。しかし、このポロポロ落ちるもの、本当に角質なんでしょうか?成分表示を見ると、この記事の最初でご説明したような添加物が含まれていました。

ロゼット ゴマージュモイストの全成分

水(精製水)・グリセリン(保湿剤)・ステアルトリモニウムクロリド(洗浄剤)・エタノール(ひきしめ成分)・カルボマー(固さ調整剤)・アラントイン(皮フ保護剤)・乳酸(フルーツ酸)・グルコース(保湿剤)・クエン酸(フルーツ酸)・リンゴ酸(フルーツ酸)・チャエキス(保湿剤)・メチルパラベン(保存剤)・香料

Source: ロゼット公式サイト

ゲル化剤のカルボマーと、カチオン界面活性剤のステアルトリモニウムクロリドが含まれています。表示の前の方にあるので、分量が多いということですね。残念ながら、ロゼットゴマージュモイストの使用で出てくる角質のポロポロの正体はゲル化剤のようです。ただ、量は少なめながらも乳酸やクエン酸などのAHAが配合されているので、それなりのピーリング効果はあるのかもしれません。口コミでは毛穴が目立たなくなったなどの報告もあります。

商品情報

  • 容量:120g
  • 価格:453円

ロゼット ゴマージュモイストはこちら

ナチュレーヌ アクアピール モイスチャーピーリングジェル

こちらもアットコスメでは非常に高評価なピーリングジェルです。しかし、公式サイトの商品案内を見ると、角質ポロポロ、お肌ツルツルという聞いたことのあるフレーズが。さっそく配合成分を確認してみました。

アクアピール モイスチャーピーリングジェルの全成分

水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、スクワラン、ローヤルゼリーエキス、センチフォリアバラ花水、ローズ油、ペクチン、ローズマリーエキス、アルニカ花エキス、レモン果実エキス、フユボダイジュ花エキス、アルテア根エキス、ボタンエキス、スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、スクロース、BG、ラウリルベタイン、エタノール、フェネチルアルコール、イソプロパノール

Source: ナチュレーヌ公式サイト

やはり、表示の先の方にゲル化剤の(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーとジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミドが記載されています。他の成分よりも多い配合量ということですね。カチオン界面活性剤は2種類も添加されているので、刺激も強そうです。また、ピーリング剤の酸が含まれていないようですね。ただ、ヒアルロン酸や植物成分などの保湿成分は豊富で、それなりの美肌効果は期待できるのかもしれません。

商品情報

  • 容量:300ml
  • 価格:2,376円

アクアピール モイスチャーピーリングジェルはこちら

ナチュラルアクアジェル cure

活性水素水を使用して、肌に優しい植物成分を配合したピーリングジェルです。水素水というのに惹かれる感じで、口コミでも「肌に優しい」「滑らかになる」と好評でした。しかし、こちらも角質ポロポロという特徴が。全成分を見てみましょう。

水・グリセリン・クロスポリマー・ジココジモニウムクロリドステアルトリモニウムブロミド・アロエベラ葉エキス・イチョウ葉エキス・ローズマリー葉エキス・ブチレングリコール・イソプロパノール

Source: cure公式サイト

ゲル化剤のクロスポリマーと、カチオン界面活性剤のジココジモニウムクロリドステアルトリモニウムブロミドが多く添加されているようです。また、ピーリング剤は配合されていません。界面活性剤がタンパク質と反応して汚れを取るという仕組みのようです。

商品情報

  • 容量:250g
  • 価格:2,700円

ナチュラルアクアジェルCureはこちら

アッキー
はるこ先生、こうして見ると人気のピーリングジェルの多くが本来のピーリングとは違うもののようだね。
はるこ先生
本来、ピーリングに使われるAHAとかの酸も含まない商品があるのよね。その代りに界面活性剤で汚れを取るという仕組みで、汚れや古い角質だけに反応して取り除くとされているわ。AHAは必要な角質まで取ってしまう可能性もあるから、肌にはいいということかしらね。
ただ、界面活性剤自体も肌に良くないのは確かよ。 

ピーリングの効果


ピーリングを行うことによって、どのような効果が期待できるのでしょうか?個々の肌トラブルを改善に導く秘密は、ターンオーバーの正常化にあります。

ターンオーバーを正常にする

ピーリングによって古い角質が剥がされますが、この角質はターンオーバーが正常であれば肌に残らず、垢として消えていくものです。しかし、加齢や生活習慣の乱れなど、何らかの理由でそのサイクルが乱れることにより肌の再生がうまくいかず、不要な角質が肌に残ってしまうのです。

ターンオーバーの仕組み

肌トラブルの根本の原因に、ターンオーバーの乱れによる角質の肥厚化(分厚くなること)があります。ターンオーバーは肌の表皮で行われる肌の生まれ変わりです。私たちの肌は日々細胞分裂を行って生まれ変わり、健康な状態を維持しています。肌の構造は、外側から表皮、真皮、皮下組織という3つで成り立っていますが、一番表面の表皮にある4つの層が、基底層(きていそう)→有棘層(ゆうきょくそう)→顆粒層(かりゅうそう)→角質層(かくしつそう)という順に28日の周期で再生を行っているのです。最後の角質層で死んだ細胞核が垢となって剥がれ落ちます。このターンオーバーが乱れると、剥がれるはずの角質が肌に残り、肌トラブルを起こしてしまうというわけです。

古い角質が取れて起こること

皮膚表面から古い角質を取り除くと細胞からサイトカインが放出され、皮膚の新陳代謝が活発になります。蓄積したメラニンが排出されたり、真皮でコラーゲンの生成が高まることで、肌トラブルが改善に向かうのです。

はるこ先生
ケミカルピーリングでは、肌トラブルの状態に応じて濃度を調整し、浸透する部分を4段階の深さに分けて施術することができるの。一番浅いのが角質層。シミやニキビはこの段階で治療できるわ。シワやニキビ跡は真皮層まで浸透させる形になるわね。
それでは具体的な効果について、見ていきましょう。

ニキビ

ニキビの根本原因は、古い角質や汚れが角栓となって毛穴に詰まることによります。詰まった角栓にアクネ菌が増殖してしまうのです。角質が硬くなるのも毛穴が詰まる要因です。ピーリングで角質を柔らかくして古い角質を取り除くことで、ニキビの改善や予防が可能になります。ピーリングはニキビの根本治療に有効です。ニキビ治療薬でもピーリング作用のあるものが一線で使用され、効果を上げています。

シミやニキビ跡

肌の新陳代謝が良くなることで、肌に溜まったメラニンが古い角質とともに剥がれていきます。小さなシミやニキビ跡(赤み、色素沈着)はこの作用で改善に向かうようです。ケミカルピーリングは、クレーターのようなニキビ跡にも有効とされます。ピーリング剤が真皮層に刺激を与えることで、コラーゲンを生成する線維芽細胞(せんいがさいぼう)が増殖、へこみを盛り上げる効果が期待できるのです。

毛穴

古い角質が毛穴に詰まることで、毛穴が目立ちやすくなります。黒ずんだ毛穴は詰った角質が酸化することでできるものです。これを取ろうとゴシゴシ強く洗顔したり毛穴パックを過剰にやることは、肌の摩擦で防衛反応が働き、さらに角質を硬くすることにもなります。ピーリングで肌を柔らかくし角質を取り除くことで、毛穴詰まりをなくして目立つ毛穴を解消することができるのです。

小ジワ

ケミカルピーリングでは、小ジワを目立たなくする効果も期待できます。ピーリング剤が真皮に働きかけ、線維芽細胞が刺激されてコラーゲンを増やすことでシワを目立たなくしていくのです。即効性のあるヒアルロン酸の注射などとは違い、じっくりと時間をかけて改善を図るものになります。

アッキー
他にもピーリングで改善が期待できるのは、たるみくすみなど。本当にあらゆるトラブルに対応できるんだね。 

そもそもピーリングってなに?

ピーリングとは、肌に溜まった古い角質を剥がして肌のターンオーバーを正常にし、肌トラブルを改善する美容法です。

ピーリングの種類

ピーリングには皮膚科で行われる医療行為としてもケミカルピーリングと、市販のピーリング剤で家庭でも手軽にできるものとがあります。肌トラブルを治す目的なら、使うピーリング剤の濃度が格段に違う皮膚科のピーリングを行うのがベストですね。ピーリングで使う薬剤には次の2種類があります。

  • AHA(アルファー・ハイドロキシ酸):クエン酸、リンゴ酸、乳酸、グリコール酸
  • BHA(ベータ・ハイドロキシ酸):サリチル酸、トリクロール酸

市販のピーリング剤には、刺激が比較的弱いAHAが配合されています。サリチル酸が配合されている化粧品もありますが、薬事法上0.2%までの配合に限られているので、作用は弱めになるようです。

市販のピーリング剤

市販のピーリング剤は自宅で手軽にピーリングが行えますが、濃度が低いので皮膚科で行うような治療効果はあまり期待できません。しかし、使い続けることで肌の状態を良くして美肌を目指すことは可能です。

ピーリング剤のタイプ特徴
石鹸タイプ通常の石鹸と同じように使う
拭き取るタイプコットンに含ませて拭き取るタイプで、導入化粧水の役割をする
擦って落とすタイプピーリングジェルに代表する、角質がポロポロ落ちるもの
塗って洗い流すタイプクリームやジェルなどを塗って、洗い流すもの
塗るだけのタイプ美容液のように塗って成分を角質層に届けてケアするもの

これらは医療用と比べて刺激が弱いとはいえ、角質を剥がすことには変わりなく肌に負担をかけるものです。そのため、毎日ではなく週1回などの頻度で行うのが基本になります。皮膚科の治療でも効果は1回で出るものではありません。市販の場合も継続して行うことで肌の状態が改善され、結果が出てきます。肌のターンオーバーを正常にすることで効果が出るので、最低1ヶ月は様子を見ましょう。

皮膚科のピーリング

皮膚科ではBHAを主に、濃度や酸のPHが強いものを使用します。医師が症状を見て濃さや塗布時間を決めるので、効果的な治療が期待できるものです。薬剤で角質を剥がすケミカルピーリングのほかに、レーザーの光を照射することで古い角質を取り除くレーザーピーリングの方法もあります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングで使われる薬剤は、症状により、主に次のようなものが用いられます。

グリコール酸

ケミカルピーリングで最もよく用いられる薬剤です。濃度を自在に変えることができます。

サリチル酸マクロゴール

比較的刺激が弱い酸で、酸が角質層のみに反応し他の細胞を傷つけないので、安全性が高いものです。角質層に作用するので、主にニキビ治療に多く利用されています。

トリクロロ酸

強い酸で肌の深部にまで浸透します。クレーターになったニキビ跡や特に目立つ毛穴の治療に有効です。治療部位に軽いやけどを起こさせ、治る過程でニキビ跡などの陥没が盛り上がり、改善していきます。

レーザーピーリング

薬剤ではなくレーザーの物理的刺激によって、古い角質の除去やコラーゲンの生成を活性化する治療です。薬剤のピーリングに比べ比較的刺激が少ないとされています。効果は薬剤とほぼ同じですが、1回でかなりの効果が出るもので、通院の回数も少なくて済む可能性が高いようです。

はるこ先生
ケミカルピーリングは、保険適用外。薬剤や症状で差があるけど、1回5,000円から10,000円といったところね。1回で効果が出るものではないので、1、2週間おきに4~10回ぐらい通うことになるわ。
レーザーピーリングはもう少し高めだけど、1回の効果が高いので、通う回数は少なめで済みそうね。

ピーリングの副作用やデメリット

ピーリングで心配なのが、副作用ですね。それ以外にもデメリットはあるのか確認しておきましょう。

正しく使えば副作用は少ない

自宅ピーリングは薬剤の濃度が低いので、使用方法や頻度を守っていれば副作用は少ないでしょう。ただ、やり過ぎたり肌に合わない場合には肌荒れや赤み、かゆみなどが表れます。副作用が出たら、使用をすぐに中止して皮膚科に行くなどしてください。皮膚科で行うケミカルピーリングでは薬剤が濃く効果が高い反面、赤みやかゆみなど副作用も出やすい特徴があります。副作用が出た場合はあわてず、医師の指示に従いましょう。

重い副作用・ビニール肌

副作用も一時的な赤みなどであれば回復も早く問題はないのですが、やり過ぎることで角質層が削られ、ビニール肌という状態になる場合があります。ビニール肌とはキメがなくなった肌で、洗顔後はひどく肌がつっぱり、タオルで顔を拭いたあともツヤツヤしている状態です。文字通りビニールのようになってしまうわけですね。これはピーリングに限らずスキンケアのやり過ぎや間違った方法でもなり得るもの。心当たりがあったら、すぐに改善しましょう。

アッキー
ビニール肌でも治すことはできるよ。添加物のない低刺激のスキンケア用品に代えて、肌への摩擦になることは一切やらないこと。クレンジングオイルは禁物。メイクはしないか、石鹸でも落ちる程度の薄めにしよう。時間はかかるけど、いつか角質層は元に戻るはずだよ。 

ピーリングのデメリット

自宅ピーリングも皮膚科のピーリングも、肌に必要な角質まで取ってしまう可能性は否定できません。バリア機能が低くなり、肌荒れなどの副作用が出やすくなります。クリニックであればアフターケアで大事には至らない場合も多いですが、ピーリングにはそのようなデメリットがあることは覚えておきましょう。また、皮膚科で行う場合は保険適用外なので費用がかかるというデメリットもあります。1回で済むものではないので、施術前に治療の見通しと総額は確認しておいた方がいいですね。

自宅ピーリングの注意点

自宅でピーリングを行う場合は、やり過ぎに注意しましょう。ピーリングは角質を剥がすことで肌に大きな負担を与えます。やり過ぎは肌のバリア機能を果たしている必要な角質まで取ってしまうことにもなりかねません。週1回程度がちょうどいいでしょう。また、ピーリングの肌は一皮むけて外部の刺激に敏感な状態になっています。そのあとのスキンケアはいつもよりしっかり保湿をしてください。紫外線にも要注意です。対策をして浴び過ぎに気を付けましょう。

乾燥肌、敏感肌の人には不向き

乾燥した肌や敏感肌には、肌のバリア機能が弱くなっている状態です。そこにピーリングを行えば、さらに肌の状態をひどくする可能性が高くなります。角質を剥がすというピーリング作用は肌に刺激を与えるものなので、これら肌質の人は行わないのが無難と言えるでしょう。

自宅ピーリングは”優しさ”がポイント

界面活性剤で汚れを取るピーリンジェルには要注意ですが、酸の薬剤が配合のものも肌には刺激があり、使用の際は注意が必要です。正しい使用方法を守り、回数も控えめに行いましょう。医療行為のケミカルピーリングでも、すぐに効果は出ません。自宅ピーリングで即効性があるものは、本来の効果ではないと疑ってみた方がいいでしょう。ビニール肌などという状態だけは避けたいですね。正しく使って、本当の美肌を手に入れましょう!