お風呂上りに登場【鼻の白いぶつぶつ】原因は無理なケアにあり!

お風呂上りに登場【鼻の白いぶつぶつ】原因は無理なケアにあり!

鼻の白いぶつぶつは顔のなかでも目立ちやすく、どこか汚らしく見られてしまうのも事実です。ケアをしっかりしているのになかなか治らない!という方はそもそも「なぜぶつぶつができるのか」「正しい対処法を実践しているか」今一度確認しておきましょう。

目次

  • 鼻の白いぶつぶつ「ぎゅぅっ」としたくなっちゃう
  • 鼻の白いぶつぶつってなに?
  • 鼻に角栓ができる原因
  • 鼻の白いぶつぶつの『正しいケア』
  • 間違った取り方で毛穴は悪化する
  • 角質除去におすすめ洗顔料3選
  • 毛穴の悩みに◎スペシャルケア2選
  • スキンケア3選でぶつぶつできにくい肌に
  • 新生児の鼻の白いぶつぶつは別物
  • 鼻の横の赤いぶつぶつも悩みの種
  • 一時のスッキリより「ずっとスッキリ」目指しましょ

鼻の白いぶつぶつ「ぎゅぅっ」としたくなっちゃう

鼻の白いぶつぶつは顔のなかでも特に目立ちやすく、ぶつぶつがあるだけでどこか汚らしく見えてしまいますよね。たまにぎゅぅっと潰しちゃう…なんて方も多いと思います。今回はそんな女性に向けて私、水野が「なぜぶつぶつができるのか」「なぜ日々のケアで効果がでないのか」など原因と対処法をわかりやすく解説していきます。「いつもキレイに洗顔して手入れしているはずなのになぜ?」とお悩み方は必見です!

鼻の白いぶつぶつってなに?

毛穴に詰まった白い角栓

鼻にできた白いぶつぶつの正体は角栓です。そして、角栓は一言でいえば毛穴のつまりです。

具体的な原因は以下で紹介しますが、古くなった角質(たんぱく質)に皮脂や化粧品の油分といった汚れが合体し、かたまってしまっている状態ですね。本来は、毛穴が汚れても自然なターンオーバーや洗顔によって対処できるはずですが、古い角質を上手く取り除けないと、やがて角栓へと成長していきます。

洗顔後に目立つ理由

洗顔後に目立ってしまうのは、角栓が水分を吸収してふやけているからです。角栓が目立っている方は肌のバリアが弱く、正常な状態ではなくなっているので、なるべく触らない(ダメージを最小限に)のが鉄則です。

鼻や眉間のTゾーンに出没気味

白いぶつぶつは鼻のほか、眉間のTゾーンや頬など、皮脂の多いところにできやすいのが特徴です。

アッキー
治すためには月単位の時間が必要なため、時間をかけたケアが必要になってきます。

鼻に角栓ができる原因

それでは、鼻に角栓ができてしまう大きな原因について見ていきましょう。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーは、一定の期間で細胞が入れ替わるという新陳代謝の一つですが、この周期が早すぎても遅すぎても角栓につながってしまう可能性があります。

周期が早いと、まだ未熟な皮膚細胞が表面(角質層)にさらされるので、肌のバリア機能は弱く、ダメージを受けやすくなってしまいます。古い角質もはがれにくくなり、毛穴も開いて目立ってしまいます。また、加齢などの原因でターンオーバーの周期が遅くなってしまっても、角質はとれにくくなります。

はるこ先生
スキンケアをしっかりと行えていない可能性もあるけど、やりすぎるとかえって角栓が大きくなってしまうこともあるから注意が必要よ。間違ったケア方法については以下でチェックしてみてね。

乾燥

乾燥が肌トラブル全体の大きな原因であることはご存知かと思います。キレイな毛穴づくりにももちろん大敵ですが、以下で述べるように鼻パックやクリームの多量使いなど油分過多もあまりオススメできません。

皮脂の過剰

鼻の白いぶつぶつのほとんどが角栓ですが、人によってはやわらかい皮脂がその正体であることもあります。特に20代までの若い方や皮脂の分泌が多い方はその可能性が高いです。

アッキー
イメージとしては、角栓がかたまる前に皮脂が分泌されて毛穴に留まっている感じです。

この場合も、皮脂が多いからということでゴシゴシ洗顔したりクレンジングをすることはあまりおすすめできません。かえって余分な皮脂を洗い落としてしまうことになり、乾燥肌やさらなる皮脂分泌につながる可能性があります。

メイクなどの汚れ

顔のダメージとなるような洗顔(間違った洗顔や界面活性剤入りの洗顔料の使用など)はもちろん避けたいところですが、かといって洗顔が不十分だとメイクなどの汚れをしっかり落とせていない場合があります。油性の汚れが残ったままだと、古い角質と結びついて角栓に発展し、しだいに酸化して黒ずみの原因にもなります。

はるこ先生
以上が鼻に角栓ができてしまう大きな原因だけど、逆にこの原因を見ると、普段のケア次第で治せそうな気がするわね。

鼻の白いぶつぶつの『正しいケア』

鼻の白いぶつぶつ(角栓)を無理に押し出したり、ピンセットなどで取り除こうとするのは正しいケア方法ではありません。やはり、毎日の地道なケアで健康な肌へと導いていくのが一番の近道です。

アッキー
普段みなさんが行っているケアごとの注意点をご確認下さい。

クレンジング

クレンジンング剤を使用する際の注意点は、角質のはがれを促すようなものを避けることです。

角質のはがれを促進するクレンジング剤のメカニズムは、界面活性剤がセラミドなどにくっついて脂肪を分解して角質をはがすというものですが、これがよくないんです。一時的には気持ち良くて効果的にみえるかもしれませんが、角質がはがれやすくなると、結局ターンオーバーの周期が早まっていることと同じなので、バリア機能も弱まりさらに敏感肌になってしまいます。

成分表示に以下のような成分が含まれていると、界面活性剤が入っている可能性が高いので、一度お使いのものをチェックしてみて下さい。

配合成分でみる界面活性剤

  • PEG
  • アンホ
  • 硫酸Na
  • リン酸
  • アミド(ステアラミドなど)
  • クオタニウム
  • ベタイン

洗顔

洗顔料についてもクレンジング剤と同じことが言えます。鼻の白いぶつぶつケアには、できるだけ界面活性剤が入っていない商品を選ぶようにしましょう。

また、肌にやさしい洗顔料を選ぶと同時にゴシゴシと洗うことも避けて下さい。フォームをよく泡立て、泡だけが肌につくようにやさしく洗うのがポイントです。そして、ぬるま湯でしっかりと洗い流すこともとても大切。熱すぎる湯や冷たすぎる水もシゲキとなるのでNGです。

はるこ先生
洗顔フォームではどうしてもヒリヒリする場合、水だけで洗顔するのも◎。洗顔自体は20~30秒ほどで朝晩に1度ずつすれば十分よ。

様子をみながら実践していただきたいのですが、皮脂分泌が多い方は弱酸性の洗顔料では汚れをとりきれない場合もあります。そういった方は洗顔料を見直すか、以下で紹介する酵素洗顔を定期的に行ってみて下さい。

化粧水

先ほども述べましたが、過剰な皮脂分泌をうながす乾燥は目立つ鼻の毛穴の大きな原因です。人によっては油っぽくなるのがイヤで保湿しないという方もいますが、保湿は毛穴ケアのとても大切な部分なので、しっかりと行いましょう。

さて、化粧水を選ぶ上でを気をつけたいポイントは、できるだけ無添加かつ、保湿成分や美肌づくりに有効な成分です。例えば、以下の成分はもともと体内にある保湿成分で、足りなくなっている分を補ってあげるのが効果的です。

​体内にある保湿成分特徴​
​セラミド角質層(肌表面)に存在する。保湿に不可欠な成分​
​ヒアルロン酸真皮(肌深く)に存在する。1gで1リットルの水分を保持できる保水力をもつ​成分
​コラーゲン真皮の主成分で、水分の保持力にきわめて優れている。​敏感肌の方もOK

その他、化粧水にほしいプラスアルファの成分は例えば、以下のものです。

​その他おすすめの成分特徴​
​グリシルグリシン皮脂の過剰分泌が原因で起こる毛穴の広がりに有効。いちご鼻にも◎​
​グリセリンパーム油の油脂からとれる成分。保湿効果や肌をやわらかくする効果が期待できる
​ビタミンC誘導体ビタミンCより安定性・浸透力・抗酸化力にすぐれた成分。シミやニキビの予防・美白・毛穴の引き締めに効果的​
アッキー
最近ではこれらの成分が一緒に入った化粧水もたくさん登場しているので、配合成分にも是非気を配ってみて下さい。

乳液orクリーム

化粧水でお肌を保湿した後は、乳液やクリームをつかってさらに保湿の質を高めてあげましょう。

はるこ先生
ただし、塗りすぎると油分過多になってしまうことがあるので、乾燥肌の方は薄く伸ばす程度に、脂性肌の方は特に乾燥が気になる箇所にのみ塗るとよいでしょう。

時々はスペシャルケア

日々の洗顔だけではなかなか皮脂汚れを落としきれない場合は、角栓のおよそ7割を占めるタンパク質にしっかりとアプローチしてくれる酵素洗顔を試してみて下さい。

アッキー
ただし、洗浄力がとても高いため、高頻度の使用は逆効果になります。多くても週1回程度におさえてください。

ピーリングも上手く取り入れれば効果的です。古い角質を取り除いてあげることで、白ニキビや赤ニキビの予防にもなりますが、あくまでもサポートケアとしてお考え下さい。

はるこ先生
基本は洗顔+保湿よ!

間違った取り方で毛穴は悪化する

やりすぎスキンケア

やりすぎはスキンケアにおいてもNGです。

繰り返しになりますが、汚れを落とそうとして必要以上にゴシゴシ洗顔すると乾燥を招いてしまいますし、クリームを大量にぬるとかえってニキビの原因をつくってしまうことにもなります。またもちろん、手やピンセットで無理やり角栓を除去しようとするのは根本的な解決にならず、かえってダメージを与えてしまうことにもなるので避けるようにしましょう。

お風呂上りにゴシゴシ

洗顔時だけではなく、洗顔後やお風呂上がりにタオルでゴシゴシこすってしまうのもNGです。肌が傷つきバリアがさらに弱くなるので、ますます敏感肌化を加速させてしまうことになります。

アッキー
顔が濡れてるから勢いよく拭いてしまう!よくありますよね…。僕も気をつけないと。
はるこ先生
そうよ。無意識にしてしまっていることも十分考えられるからね。

オロナイン

ネット上で、オロナインを使った毛穴パックで角栓を一掃できると人気を集めているようです。確かに、実際にかなり取れるようですし、そのときの快感はとても大きいと思います。オロナインパックの配合成分を見てみても、抗菌・殺菌作用をもつクロルヘキシジングルゴン酸塩液や、角栓の除去に一定の効果があるオリーブオイルなど、悪いようには見えませんよね。

アッキー
ただ、もしこれからオロナインパックの実践を考えている方には以下の点を知っておいてほしいと思います。

まず、オロナインパックで角栓をとると、毛穴がポッカリと空いた状態になってしまうこと。ともすれば、しっかりと保湿をしてもさらに敏感肌になってしまう可能性があります。また、この方法はいわば無理に角栓(日々の肌の状態の結果)だけを取り除いているだけなので、根本的な解決方法にもなりません。

はるこ先生
肌を弱酸性に保ち、外的から守ってくれている常在菌に悪影響を与えてしまう可能性があることも付け加えておくわ。

角栓パック

角栓パックもオロナインパック同様、角栓が目に見えてたくさんとれるので気持ちいいのですが、角質層まで剥がしてしまうことになるのであまりおすすめできません。

角質層まで剥がされると肌のバリア機能が低下して敏感肌を自ら作ってしまうことになりますし、水分の保持力も落ちるのでさらに乾燥が進んでしまいます。

はるこ先生
肌のバリア機能が低下すると、肌は自らを守ろうと(分厚くしようと)はたらくので、結果的に角化がすすんでより角栓ができやすくなるの。

オリーブオイル

オリーブオイルを使った保湿・マッサージ法も適度にする分はよいかもしれませんが、しつこくすると肌を傷めることがあるので注意が必要です。特に、精製度が低いものを使ってしまうと油焼けやアレルギーの原因にもなりますし、ニキビを増やしてしまう可能性があることも知っておいて下さい。

アッキー
オリーブオイルを使いたいという場合は、薬用のもの、もしくは純度の高いエクストラバージンを使い、事前にパッチテストを行って下さい。

角質除去におすすめ洗顔料3選

続いて、鼻の白いぶつぶつに効果的な洗顔料をご紹介します。是非、日々のスキンケアに取り入れてみて下さい。

ビーグレン クレイウォッシュ

毛穴をはじめ敏感肌やニキビ、テカリや乾燥でもお悩みの方におすすめしたいのが、ビーグレンが手がけるクレイウォッシュという洗顔料です。落とすものと残すものにフォーカスして開発されているのが特徴です。

モンモリロナイトと呼ばれる吸着力にすぐれた天然クレイが配合されているので、泡立てなくても汚れをやさしく落とせるのが一番の強み。古くなった角質、肌に残っている汚れはしっかりと落とし、最低限必要な皮脂は残してくれるので、油分・水分バランスをととのえてくれます。

アッキー
特にチェックしておきたい配合成分は以下の通りです。
  • グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れ予防に効果的
  • スクワラン:肌のバリア機能アップ
  • カモミラエキス:ターンオーバーの乱れを改善
  • ヒアルロン酸:保湿力にすぐれた成分
はるこ先生
実際に使用した方の声も聞いておきましょう。
  • 一度で実感!
    5/5
    女性・50代前半
    使用前は、粘土のような感じかと思っていましたが、とてもクリーミーでマッサージをしていてもこすっているような感触は一切ありません。それなのに洗い流した後は、張りがあって陶器のような肌になって毎回感激します。

    ビーグレン公式サイト

  • 明らかにお肌への効果と感じ方が違う
    4/5
    女性・40代前半
    泡立つ洗顔になれている方は驚くかもしれませんが、マッサージ+泥pack+洗顔のような感じでしっとりと汚れを落としてくれます。 単体で使うより同ブランドのローションとの相性がとても素晴らしいです。揃えると高めなので、他のローションと合わせて使ったこともありましたが、明らかにお肌への効果と感じ方が違いました。

    @コスメ

はるこ先生
泡立てないことに最初は驚きながらも、ハッキリと効果を実感されている方が多い印象ね。
アッキー
洗顔料で違いをこれだけ実感されている商品もめずらしいですね。

価格は1本150g(使用目安:朝晩2度使いで約1ヶ月)で税別3,800円となっています。全国どこでも送料無料のほか、返金保証もついているので安心です。

ビーグレン クレイウォッシュはこちら

よかせっけん

続いてのおすすめは、ニキビ・肌荒れ・毛穴の汚れ対策に効果的なよかせっけん。吸着力にすぐれた毛穴よりも小さいシリカパウダーが配合されているのが特徴です。

天然由来のミネラル分が豊富に含まれているので、肌へのダメージも少なく、洗顔後につっぱらないのも好評の理由です。無着色、無香料をはじめ、防腐剤や鉱物油不使用の処方となっています。

  • 毛穴汚れもしっかり落とすスゴイ泡!
    5/5
    よかせっけんは顔を覆い尽くすほどのモコモコ泡が魅力的!弾力があって時間がたってもヘタらない泡はやみつきです。やさしくマッサージするように洗うと、毛穴の汚れまでスッキリ落ちていく感じ♪ 洗顔後はさっぱりなのにしっとりしていて、鏡を見ながら思わずにっこりしてしまいますね。それに 小鼻の周りの黒ずみや毛穴も目立たなくなりました!

    長寿の里公式サイト

はるこ先生
先ほどのクレイウォッシュとはうってかわって、こちらはもこもこ泡が特徴の石けんです。好みは分かれるところだけど、泡のもちもち感、私は好きよ。

価格は1個につき、税別1,800円です。通常は送料400円ですが、定期コースやアイテムを2つ以上購入すると無料になるので、是非チェックしてみて下さい。

よかせっけんはこちら

どろあわわ

どろあわわは、泥洗顔部門で4年連続売り上げ1位をほこる人気の洗顔料です。もちもちで濃密な泡がスゴイと評判を集めています。

沖縄の海に数百万年も沈んでいたといわれる貴重なマリンシルトという泥や火山灰からとれるベントナイトのほか、加水分解コラーゲン黒砂糖エキスなど4種の保湿成分が配合されています。

アッキー
全配合成分もチェックしてみて下さい。
水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

Source: 健康コーポレーション公式サイト

はるこ先生
防腐剤としてパラベン系が使用されています。
  • 泡の質が違う!使い心地は最高!
    5/5
    女性・30代前半
    今までの泡は何だったんだろう? と思うほど、泡の質がまるで違う! あっと言う間にモコモコ泡が出現するんです。泡の上から顔をなでるだけで汚れが勝手に浮いてくるので、そのまま流すだけでスッキリキレイになるのがウレシイですね。

    健康コーポレーション公式サイト

アッキー
みなさん、使い心地のよさに感動されているみたいですね。

単品での購入価格は1個につき税別2,980円とやや高めですが、定期コースを利用することで初回50%オフ、2回目以降も5%オフの割安価格で購入できるようになっています。

どろあわわはこちら

毛穴の悩みに◎スペシャルケア2選

次は、ピーリング効果もある美容液・ローションのおすすめです。

ヴェルモア

鼻の毛穴の黒ずみや開きでお悩みの方にはヴェルモア(薬用美白美容液)がおすすめです。20種類以上の天然成分の力で、毛穴の奥までしっかりとアプローチしてくれます。

注目の成分は、角質ケアに有効な高濃度プラセンタ、角質の奥深くから潤してくれる浸透性低分子コラーゲン、肌にやさしいフルーツ酸の3つ。フルーツ酸はピーリング成分のなかでもAHAと呼ばれ、刺激に弱い日本人女性の肌にも適していると言われている成分です。

  • 浸透する感じはすごくあります
    4/5
    女性・20代後半
    いちご鼻をどうにかしたいので買いました。現在3本目です。 ヴェルモアは以前の美容液と比べると浸透する感じはすごくあります。肌は前よりやわらかくなり、化粧でかくせるようになりました。 値段が3000円くらいだとうれしいですね~。

    ヴェルモア公式サイト

  • 毛穴も目立たなくなってきたように感じます
    3/5
    女性・30代半ば
    使用してみて一番感じたのは、肌がやわらかくなめらかになってくること。 角質が柔らかくなるから、確かに毛穴も目立たなくなってきたように感じました。 ただ通常価格8300円、定期コース4980円(3回目以降は4480円)ていうのは ちょっと高い気がするので星-1。

    @コスメ

アッキー
みなさん、効果には満足しているものの、値段がちょっとネックになっているようですね…。

 40%オフのある定期コース(税別8,300円→4,980円)がおすすめです。特典として、送料・決済手数料無料のほか、60日間の返金保証もついています。

ヴェルモアはこちら

ピールローション

ピールローションは角質をやわらかくし、陶器のようなつるつる肌を目指すローションです。こちらも高密度果実抽出液(AHA)配合で、剥がさないでやさしくピーリングしながら、鼻の白いぶつぶつケアができるようになっています。導入化粧水という役割もあるので、洗顔後の使用が推奨されています。

はるこ先生
配合成分はビタミンC誘導体やビタミンE誘導体のほか、今注目のフラーレンや3Dヒアルロン酸、セラミドなど、とても贅沢な仕上がりとなっています。
  • 毛穴対策にバッチリ
    4/5
    女性・30代前半
    毛穴対策にばっちりです!キュッと引き締めてくれました。 その変わり保湿効果はあまりないので、そこは要注意です。 やさしい感触で肌を整えてくれました♪

    @コスメ

アッキー
毛穴対策には有効だけど、これだけでは保湿効果が不十分という声がありましたね。
はるこ先生
そうね。ピールローションは導入化粧水だから、この後に化粧水をプラスした方がより効果を実感できそうね。

価格は1本100mlで税込み4,320円となっています。

ピールローションはこちら

スキンケア3選でぶつぶつできにくい肌に

最後に、ライン使いしたいおすすめのスキンケアシリーズをご紹介します。

ノブAC(NOV)

ノブAC(NOV)はてかりやべたつきをおさえてニキビを予防してくれるラインナップです。

はるこ先生
化粧水はしっとりとしたテクスチャーが特徴よ。

アクネ菌を抑えるpH3.5処方のほか、マイルドピーリング効果のあるグリコール酸、美肌づくりに欠かせないビタミンC誘導体やその他ビタミン類も配合されているので、ぶつぶつができにくい肌づくりに効果を発揮してくれます。

  • 敏感になりすぎたお肌に最小限の保湿
    4/5
    女性・50代前半
    テクスチャー、とろみは殆どなく水のよう。敏感になり過ぎたお肌に最小限の保湿です。 肌荒れの時には、皮膚科で処方される保湿ローションと塗り薬を先に塗ってからスキンケアするのですが、ノブ2ローションは最小限の成分で保湿してくれるので、先に塗った保湿ローション・塗り薬と変な混ざりあい方をしません。 ノブシリーズの口コミには、いつも書かせていただくことですが、わたくしにとりまして、敏感肌用スキンケアは年間通して使用するのでなく、あくまでも酷い肌荒れを起こした時に早く回復させ、通常のお手入れに戻すお助け品です。 そういう意味でこのローションはとても良いと思います。

    @コスメ

アッキー
敏感肌の女性から好評のようですね。特に肌荒れがひどいときに重宝されているようです。

初めてお試しの方にはトライアルセットがおすすめです。1週間分の洗顔フォームやローション、クレンジングジェルやモイスチュアジェルがついて税込み1,620円とおトクです。

ノブAV(NOV)

ルナメアAC

ルナメアACも繰り返し再発する大人ニキビにアプローチし、毛穴からのキレイを目指すためのシリーズです。大手メーカーの富士フィルムが手がけるラインとしても知られています。

セイヨウナシ果汁発酵液やアーティチョークエキスといった植物由来のお肌にやさしい成分に加えて、メーカー独自のナノ化技術を活かすことでニキビ予防だけでなく、うるおいも十分に与えてくれます。

アッキー
口コミでの評判も良いようです。
  • 泡洗顔で繰り返すニキビのケアもしっかり!
    5/5
    女性・20代半ば
    洗顔の泡立ちがしっとりして、もっちもち♪ やさしくしっかりした洗い心地で、繰り返すニキビもケアできる!

    富士フィルム公式サイト

はるこ先生
使い心地が良いという声が多かったわね。

こちらも、洗顔料・化粧水(2種)・ジェルクリームが一週間分入ったお手入れキットがオススメです。初回限定で税別1,000円となっています。

ルナメアAC

アクポレス

アクポレスはライスフォースの姉妹ブランドで、名の知れた女性誌で700回以上とりあげられるなど、ニキビケアに効果的と話題をあつめています。保湿ケアから角質ケア、皮脂ケアまで、ニキビの根本原因にしっかりとアプローチしてくれるということで、使用者の満足度も90%を超えています。

アッキー
石油系界面活性剤フリーというのもうれしいポイントですね。
  • ここまで結果が出た商品は初めて!
    5/5
    ニキビも乾燥も気にならなくなりました。とても驚き!ベタつかないのに、ずっと潤っているところがお気に入りです♪

    アクポレス公式サイト

はるこ先生
こちらの口コミのように、ベタつかないのに潤いを維持してくれるのがアクポレスの強みと言えそうね。

一度試してみたいという方には、洗顔石けんとふきとり化粧水、保湿乳液がついたスターターキットが税別900円とお得なのでおすすめです。

アクポレスはこちら

新生児の鼻の白いぶつぶつは別物

赤ちゃんの鼻頭にみられる白いぶつぶつはめんぽうと呼ばれるもので、角栓というよりは汗腺の広がりや、皮膚がうすいことで見える分泌腺です。場合によっては脂が皮膚表面にでることで生じるニキビと考えられる場合もありますが、健康上の問題はなく、通常数ヶ月もすれば自然と消えていくものといわれています。

どうしても気になる場合は、洗顔後にベビーローションなどで保湿をしてあげると良いでしょう。

はるこ先生
ただ、洗顔時は刺激の強い石けんは使わないように注意して下さいね。かえって肌荒れの原因となることがあります。

鼻の横の赤いぶつぶつも悩みの種

鼻の横にできる赤いぶつぶつは脂漏性皮膚炎​とよばれる湿疹の1つで、かゆみやかさつきを伴い、赤くなったりするのが特徴です。マラセチアという菌が原因の1つと言われていますが、この菌は皮脂の過剰分泌が原因で発生するので角栓ケアと同じような対策が有効です。

アッキー
大人の場合、放置しておくと慢性化するおそれもあるので、早めに対処することが必要です。

脂漏性皮膚炎のケア方法

  • 正しい方法で洗顔・保湿すること
  • できるだけストレスをためないこと
  • ビタミンB群を積極的に摂取すること
  • UV等の外部刺激を避けること

どうしても治らない場合は、ステロイド(抗炎症)・ヒスタミン(かゆみ抑制)・抗真菌薬をもちいた治療が必要となるので、病院を受診しましょう。

一時のスッキリより「ずっとスッキリ」目指しましょ

角質をはがすようなクレンジング剤やゴシゴシ洗顔をすると、一時的にスッキリして気持ちいいかもしれませんが、鼻のぶつぶつを根本から治すことはできません。月単位の時間はかかりますが、正しい方法で洗顔して毛穴の汚れを落とし、肌にやさしい化粧水やクリームの力を借りてしっかりと保湿ケアしていくことが欠かせません。スッキリするなら、ずっとスッキリを目指していきましょう!​