毛穴のつまりは基本のケアを見直して!ニキビになる前に退治しよう

毛穴のつまりは基本のケアを見直して!ニキビになる前に退治しよう

洗顔だけでは消えない毛穴のつまりは、放っておくとニキビへと成長してしまいます。世の中には毛穴ケアとして様々な方法が溢れていますが、中には間違った方法もいっぱい。肌にとって何が良いのかを見極め、正しく毛穴のつまりを取り除いていきましょう。

目次

  • 毛穴のつまり「角栓」どうして出来るの?
  • 毛穴のつまりを改善&予防する方法
  • 毛穴が詰まる原因
  • 無理につまりを取るのはダメ!
  • 毛穴のつまりにおすすめ5選
  • 皮膚科やエステで毛穴のつまり解消
  • メイクで毛穴カバーする方法
  • 正しい角栓の取り方=正しいスキンケア

毛穴のつまり「角栓」どうして出来るの?

毛穴に角栓がつまってイチゴ鼻のようになっている人もいれば、毛穴がほとんど目立たないつるんとした肌を持っている人もいます。そもそも、毛穴のつまりはなぜ発生してしまうのか知っていますか?多くの人はスキンケアが間違っているのではと想像すると思いますが、肌は体の中の状態を表すと言われる通り、生活習慣も大きく関係してきます。内面と外面の両方に原因がある角栓は、その場しのぎで無理やり除去しても意味がないのです。ここでは、毛穴のつまりが起こる原因やその改善方法を、私水野春子がご報告していきます!

毛穴のつまりを改善&予防する方法

角栓を撲滅するために大切なポイント

  • 古い角質は溜めずに取り除く
  • 皮脂を取り過ぎず保湿を怠らない
  • 野菜中心の食事にする
  • 質の良い睡眠をとる
  • 入浴中は湯船で体を温める

これは、どれもしつこい角栓を無くすために欠かすことのできない重要なポイントです。次から、このポイントを中心とした角質改善法についてご説明していきます。

酵素洗顔

酵素洗顔に使われる酵素は誰の体の中にも存在するもの。これは主にたんぱく質を分解する性質を持っており、体内では食べ物を消化するという働きをしている物質です。毛穴につまった角栓は皮脂から作られたと勘違いしてしまう人も多いのですが、実は角栓の70%はたんぱく質。酵素洗顔とは、たんぱく質を分解するという酵素の性質を洗顔に応用して、角栓を改善するというものなのですね。ただし、酵素洗顔は普通の洗顔よりも顔の皮脂を取り去ってしまう方法。やりすぎによって乾燥などのトラブルを起こすことがありますので、回数には注意が必要です。どれほど毛穴を早く改善したくても、洗顔料を販売しているメーカーの指示に従うか週に一度程度にとどめ、洗顔をした後は保湿をしっかりと行いましょう。

ピーリング

ピーリングとは肌の古くなった角質を人工的にはがし、ターンオーバーを正常に整える方法のことを言います。ピーリングには以下2つの方法があります。

ケミカルピーリング…フルーツなどに含まれる酸の力を使って角質を溶かす

スクラブピーリング…非常に細かい粒が含まれた洗顔料によって肌の角質を削り取る

どちらも酵素洗顔よりも刺激は強く、肌の弱い人には合わないこともあるようです。また、皮膚を溶かす・削るという作用のために、過度にやりすぎると皮膚そのものが薄くなって、敏感肌へと直結してしまいます。実際にピーリングを毎日のように行った結果皮膚が極端に薄くなってしまい、手で触るだけで接触性皮膚炎を起こすようになってしまった人もいるようです。毛穴のつまりを丸ごと除去できるということは、それだけ肌にとっては刺激が強いということ。メーカーが指示する回数をきちんと守り、正しくピーリングを行ってください。

毎日のスキンケア

日常的に行うスキンケアも、正しく行えば毛穴のつまりを改善するためには非常に役立ちます。そのために必要なポイントは、こちら。

毎日のスキンケアで気を付けて欲しいポイント

  • クレンジング・洗顔料共に皮脂を取り過ぎないものを選ぶ
  • ホイップ状になった泡で顔を洗い、ぬるま湯を取り換えながらしっかりと洗い流す
  • 化粧水で肌に水分をたっぷりと与え、毛穴が気になっても乳液やクリームでのケアを怠らない

どれも基本的なもののように思われますが、角栓をなくすためには欠かせないポイントですので必ず覚えましょう。加えて、毛穴のつまりのためにはスキンケア製品の選び方や成分にまでこだわりたいところです。

スキンケア製品の選び方のポイント

【クレンジング】

オイルは化粧が落ちやすいのですが、界面活性剤がオイル・ジェル・ミルク・クリームの全タイプの中で一番多く含まれており、肌の乾燥や刺激の原因となります。そのため、オイルよりも肌に優しくジェルやミルクよりもメイクの落ちが良い、クリームタイプが良いと言われているようです。クリームタイプはオイルよりも乾燥しにくく、しかし油分をたっぷり含んでいることから化粧が落ちやすいのが利点。洗い上がりもつっぱることは少ないので、角栓の原因の1つである乾燥対策にはぴったりと言えるでしょう。

【化粧水】

毛穴の角栓は皮脂の分泌量が多いことでも発生します。そのため、皮脂をコントロールすると共に肌を柔らかくする作用を持つ、ビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶのがおすすめです。ビタミンC誘導体は主に、

  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  • 3-O-エチルアスコルビン酸
  • リン酸アスコルビルMg
  • アスコルビルリン酸Na

といった名前で成分表に表記されていますので、ご確認ください。ビタミンC誘導体は毛穴以外のトラブル(ニキビ・シミ・シワなど)にも効果があると言われていますので、使用を検討してみてはいかがですか?

【乳液・クリーム】

肌の乾燥を避けるためには欠かすことのできない乳液やクリームですが、べたつきが嫌ならばなるべく水分量が多いものを選びましょう。また、皮膚がどんな性質を持つのかによって、使い分けをすることも大切です。

◎顔の皮脂量が多くテカりやすい人

皮脂量が多いと肌が酸性に傾いていることが多いので、抗酸化作用のあるビタミンC・E、アスタキサンチン、アントシアニンが含まれているものを選ぶとよい。

◎乾燥肌

油分が多すぎるものは逆に肌の負担となります。乾燥肌に必要なのは肌に水分を与え、それが逃げないように薄い油分の膜で覆うこと。セラミド・リピジュア・ヒアルロン酸・コラーゲンは肌の潤いを保つ働きを高めますので、是非乳液やクリームに取り入れたい成分です。

◎混合肌

額や鼻は抗酸化作用のある成分を含むもの、乾燥しがちな頬は肌の潤いを保つ成分を含むものといったように、部位によって上記の2種類の乳液やクリームを使い分けるのがよいでしょう。

日常生活の改善

肌を作るための栄養が偏るとホルモンバランスが乱れるために皮脂量が増し、毛穴がつまりやすくなります。特に揚げ物や炭水化物、肉ばかりの食生活を続けている人は、毛穴だけではなくそれに伴ってできるニキビの原因にもなりますので、すぐに改めた方がよいでしょう。逆に取り入れて欲しいのが野菜中心の食事です。ビタミンC、B2、B6は皮脂の分泌を抑制する働きがありますので、積極的に摂取して下さい。食事だけで補うのは難しいという人は、足りない分をサプリメントに頼るのも良い方法ですね。

また、体内では眠っている間に新しい皮膚を作る働きが活発になりますので、睡眠をしっかりとることも角栓改善へとつながります。睡眠が不足すると肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれ落ちずに肌に残るようになるため、毛穴には角栓ができやすくなります。だからこそ、肌の代謝が進む時間帯である夜の10時~2時の時間帯は眠っているようにしましょう。睡眠の質を良くするために、寝る前のスマホやパソコンの使用は控えたいところです。

加えて、入浴時はシャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かって体を温めましょう。湯船に浸かって汗をかくと毛穴が開いて柔らかくなり、角栓が落ちやすい環境が自然と整います。それに、毛穴を開かせてから洗顔した方が、肌の汚れの落ちも良くなります。もちろん、お風呂の後は正しいスキンケアを行い、開いた毛穴を閉じるのを忘れないで下さい。

毛穴が詰まる原因

皮脂過剰とターンオーバーの乱れ

毛穴が詰まって角栓ができてしまう理由として、皮脂が過剰に分泌されることと、肌にターンオーバーが乱れることがあります。その原因をチェックボックスにまとめてみましたので、今一度確認しておきましょう。

角栓に繋がる行動

  • ストレスを溜める
  • 動物性たんぱく質、脂質、糖質を積極的にとっている
  • 洗顔を丁寧に行っていない
  • オイルが配合された化粧品を使っている

では、1つ1つの原因を詳しく説明していきます。

人間は健康を維持するために、交感神経副交感神経というものを持っています。交感神経は興奮・緊張・ストレスなどで優位になり、副交感神経は主に休息やリラックスすることによって優位になるという性質があります。人はこの2つの神経が交互に優位になることで、バランスをとるようになっているのですね。しかし、ストレスから交感神経が優位な状態が続くと、体内では男性ホルモンが作られます。男性ホルモンは皮脂過剰や角質を固くさせて毛穴をつまらせる原因となってしまいます。このように、経緯はあれどストレスは毛穴の汚れに強い影響をもたらすのです。

角栓の原因には食事も深く関わっています。動物性たんぱく質や脂質はとりすぎると皮脂腺を発達させる働きをするため、毛穴が詰まりやすい環境を整えてしまいます。また、糖質を分解するためにはビタミンB群が使われますが、これは皮脂を抑える役割を持っています。だからこそ、過剰に摂取された糖質の分解にビタミンB群が持っていかれてしまうと、皮脂を抑える分の働きが足りなくなり、毛穴に脂が溜まりやすくなるのですね。

加えて、28日かけて肌の細胞が新しいものに変わることをターンオーバーと言いますが、これが遅くなると、垢としてはがれるべき古い角質が毛穴に溜まりやすくなります。睡眠や食事に加えて洗顔が十分にできていないと、ターンオーバーが遅くなる原因となるので注意しましょう。オイルが配合された化粧品は古い角質が皮膚にくっついたままはがれないという環境を作る恐れがありますので、これもターンオーバーの乱れに繋がっていきます。

つまりの正体、角栓とは

角栓の70%はたんぱく質だと前述しましたが、このたんぱく質の名前は角質。角質は表皮細胞が完成したものであり、肌を覆っているシート状の物質です。角質そのものは肌を刺激から守るために存在していますので、決して悪いものではありません。そしてもちろん、角質は毛穴の中にも存在します。しかし、肌荒れを起こして固くなった角質は一定の落ち方をせず、塊になって剥がれます。もともと狭くて皮脂が溜まりやすく、さらには乾燥から固くなってしまった毛穴の中では、塊になった角質がくっついてしまい、外に排出されなくなります。つまり、これが角栓の正体なのです。

角栓の成分は70%が角質(たんぱく質)で30%が皮脂。よく「角栓にはオイルによるマッサージが効く」と言われていますが、オイルだけでは皮脂の部分にしか効果が出ず、角栓の主な成分であるたんぱく質を溶かすことができません。毛穴の気になる部分をオイルでマッサージしても、角栓の上部を撫でているに過ぎないのです。

つまった毛穴はニキビの原因に

ニキビの原因菌がアクネ菌であることをご存知の方は多いと思います。しかし、アクネ菌がなぜ増殖するのかについては知っていますか?毛穴が角栓でつまるとその内部には皮脂が溜まりますが、アクネ菌の餌は皮脂。つまり、角栓で塞がれた毛穴はアクネ菌が繁殖するために絶好の環境だというわけです。

毛穴のつまりは、ニキビ以外にも様々なトラブルを引き起こします。たとえば肌がくすんだように見えるのも、毛穴に詰まった角栓が原因である場合があります。角栓は肌が乾燥していることから引き起こされることが多いのですが、がさがさになった肌の毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずむと、顔全体がくすんで見えることがあります。それに、毛穴に溜まった汚れが雑菌の繁殖に繋がり、痒みや別の皮膚疾患を引き起こすことも。毛穴のつまりと聞くと即座にニキビを思い浮かべがちですが、角栓はあらゆる肌トラブルを呼び寄せてしまうのですね。

無理につまりを取るのはダメ!

アッキー
毛穴につまった角栓を取るだけなら、いくつか方法がありますよね。よくやりがちなのは指で押したり、ピンセットで絞り出すことですけど…
春子先生
そうね。でもそれは肌へのダメージを無視した毛穴づまりの取り方よ。結局無理やり角栓を取ったって、根本的な原因を解決していなければ何の改善にもならないの。荒っぽい方法で一度毛穴の汚れをなくしても、周りの肌を痛めてさらなるトラブルを呼んでしまう可能性があるのよ。爪で傷ついた皮膚から雑菌が入ってニキビになったり、毛穴が余計に広がって戻らなくなったり…こうなるともう悪循環としか言えないわ。
アッキー
毛穴パックを使ってから余計に角栓がひどくなったという話も聞きますよね。やっぱり毛穴のつまりは短時間ですぐに改善!とはいかないものなんですね…

過剰なクレンジングや洗顔

クレンジングや洗顔のやりすぎは肌に残しておくべき皮脂まで取り去ってしまいます。すると、乾燥から毛穴が固くなってしまい、毛穴の中に溜まった汚れが外に出にくいという環境を作ることになるのです。また、肌は乾燥すると角質層の間に隙間が空き、外部からの刺激に弱く、内部の水分が流出しやすい状態となります。そうなれば、肌は水分が外に流れ出ないように角質層を厚くして、バリア機能を改善させようという働きを行います。つまり、これはターンオーバーが低下する原因の1つ。肌を守るために古い角質が剥がれ落ちにくくなれば、それだけ角栓ができやすい肌へと変質してしまうのです。

綿棒コロコロ

オイルを含ませた綿棒で角栓の気になる部分をマッサージするという方法が毛穴のつまりに効くと話題になっていますが、これは正直あまりおすすめできない方法です。そもそも、70%がたんぱく質である角栓は、オイルだけではきれいに溶けることはありません。残りの30パーセントである皮脂の部分には効果があるかもしれませんが、角栓の大部分は角質。「これで効果があった!」という人は、毛穴にはまっていた角栓が綿棒によってこすられ、たまたま落ちただけである可能性が高いと言えます。どんなに優しく行っても、綿棒で肌をこすることには変わりません。刺激によって乾燥やさらなる毛穴の開きに繋がらないとも限りませんので、あまり乱用はしない方がよいと思います。

ネットで人気のオロナイン

オロナインを使った毛穴パックも知らない人がいないくらいに有名ですよね。角栓が気になる部分にオロナインを塗ってしばらく放置し、その後普通に毛穴パックをするだけというお手軽さから試す人も多いのですが、実はオロナインを使う毛穴パックは肌の水分を溜める薄皮まで取り去ってしまうほど強力なのだとか。たとえ角栓がきれいにとれてもその周りの薄皮まではがしてしまえば、肌は水分を保持することができなくなり、一気に乾燥が進みます。すると無くなった水分を補おうと皮脂の大量生産が始まるため、テカリが止まらなくなります。こうなると開いたままの乾燥毛穴+大量の皮脂という最悪な図式の出来上がり。実際、オロナインを使って毛穴パックをした後、角栓の増加やくすみなどといったトラブルに見舞われた人もいました。これは角栓を無理に取り出すだけでなく、健康な肌にまで大ダメージを与える方法ですので、安易な気持ちで試さないように注意しましょう。

ピンセットやぎゅっと押し出し

ピンセットや爪による角栓の押し出しは、毛穴を無理に広げて中身を取りだす行為。そんなことをすれば毛穴は広がったまま戻らなくなり、時間を置かずに再び汚れが溜まります。また、ピンセットや爪は鋭いため、毛穴の周りの皮膚まで傷つける可能性も。この方法を行った結果皮膚から血が滲んでしまったという人も多いようですね。そうなれば色素沈着の原因となる上、爪の雑菌が傷から入り込み、ニキビやその他皮膚疾患などのトラブルを引き起こしてしまいます。ピンセットなどを用いた方法は、角栓に気が付いたらすぐに対処できるという手軽さからよく行われますが、その分肌へのダメージは大きいので気を付けましょう。

毛穴のつまりにおすすめ5選

ここからは、毛穴につまった角栓を根本から治してくれるおすすめスキンケア製品をご紹介していきます。どれも毛穴の原因となる乾燥や、それから来る過剰な皮脂分泌に効果抜群な商品ですので、毛穴のつまりに悩んでいる人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ヴェルモア

オールインワン薬用美白美容液

通常価格8,300円(税別) 送料600円(税別) 決済手数料300円(税別)

集中ケア・定期コースは40%OFF4,980円、60日間返金保障、送料・決済手数料が無料。3回目の注文からはゴールド会員価格で4,480円(税別)

2本セット定期コースは9,660円(税別)、60日間返金保障、送料・決済手数料が無料。

ヴェルモアに含まれるフルーツ酸(セイヨウナシ果汁発酵液)が古い角質を優しく落とし、美容成分が浸透しやすい柔らかな肌へと仕上げます。浸透性低分子コラーゲンヒアルロン酸Na-2その他8種類の保湿成分、さらに話題となっているアーティチョークエキスをたっぷりと使い、乾燥で毛穴が目立っていた肌をふっくらと優しく保護。薬用美白有効成分としてビオカタライザープラセンタ、天然美白成分としてボタンエキスなど全5種の成分を迎え入れ、黒ずみの原因となるメラニンを徹底的にブロックしてくれます。

効果角栓による肌のざらつきやニキビ跡による凹凸が改善し、手触りの良いつるりとした肌へと変わる
使用感とろみのあるテクスチャーだが、肌に乗せるとすっとなじむ。べたつき・ぬるつきはほとんどない
保湿度★★★
おすすめ度★★★★
  • 使用してみて一番感じたのは、肌がやわらかくなめらかになってくること。 角質が柔らかくなるから、確かに毛穴も目立たなくなってきたように感じました。

    @cosme

朝と夜の洗顔後に塗るだけという手軽さも人気の秘密の1つ。いつも忙しい会社勤めの人や小さいお子さんがいる方なども、簡単に角栓のケアができそうですね。

商品はこちら

ピールローション

つるつる陶器肌滑らか肌*角質ケアピールローション100ml 通常価格4,320円 (税込)

お肌に残った余分な角質を優しく取り除いてくれる導入化粧水。サンザシエキスリンゴ果実エキスなどの抽出液に含まれる食部物製AHAが、くすみの原因になるメラニンを含め、毛穴のつまりの素である古い角質をしっかりと落とし、ザラつきとは無縁なむき卵肌に整えます。洗顔後、500円玉程度の量をコットンにとって肌の上を滑らせるだけなので、手間いらず。開いた毛穴を引き締めて目立たなくさせる効果もありますので、角栓に悩むすべての人へ是非おすすめしたい商品です。

効果角栓によるざらつきや乾燥が原因のごわつきが消え、その後につけるスキンケア製品が浸透しやすい柔らかつるつるな肌へと仕上がる
使用感ほとんど香りのないさらりとしたテクスチャーでべたつかず、肌につけるとグングン吸収される。少量でもなじみがよく、肌が柔らかくなっていくのがすぐに実感できる
保湿度★★★★
おすすめ度★★★★
  • どんなに高い化粧品を使っても、このピールローションを使わなければ全く意味がない!といえるほど信頼している商品です。スキンケアの最初にコットンでふき取ると毎回うっすら黄色の角質や汚れがとれていて肌再生のサイクルが整います。

    @cosme

通常のピーリングは肌にとって刺激になりますが、ピールローションは肌に負担を与えることなく古い角質を取り除いてくれます。これで肌をふき取ると、その後につける化粧水の吸収率がぐんとUP!

商品はこちら

ルナメアAC

1週間お手入れキット 1000円(税抜)送料無料

セット内容…ルナメアACファイバーフォーム(洗顔料)15g・ルナメアACスキンコンディショナー(ノーマルタイプ・化粧水)30ml・ルナメアACスキンコンディショナー(しっとりタイプ・化粧水)3ml×2包・ルナメアACジェルクリーム(ジェルクリーム)12g

毛穴のつまりからくるニキビのケアを目的としたルナメアACシリーズ。洗顔料に含まれる細かい糸状の植物繊維「ファイバースクラブ」が、変形しながら毛穴につまった汚れを取り除き、肌への負担を少なくすっきりと洗い上げます。加えて、富士フィルムが独自に開発した「アクネシューター」が毛穴の中にまで入り込み、ニキビと乾燥の両方へと有効成分をアプローチ。また、セイヨウナシ果汁発酵液ヒオウギ抽出液など4つの植物由来成分が、毛穴づまりの原因となる乾燥肌へ優しく潤いを与えます。

効果洗顔料に含まれる植物繊維が毛穴づまりを解消するので、ニキビの予防となる。使用することですでに炎症を起こしたニキビが落ち着いたという報告もあり
使用感洗顔料は少量でもよく泡立ち、洗い上がりはさっぱり。化粧水のノーマルタイプ肌に浸透しやすいが、人によっては少し保湿力が足りないという話も。しかし付属のジェルクリームを重ね付けすることでもっちりとした質感になる
保湿度★★★
おすすめ度★★★★
  • さっぱりした使い心地だけど、ちゃんとしっとり潤ってる! 使用後につっぱり感も全然ない。 ちゃんとしっとりしてる!

    公式サイト

洗顔料に含まれているファイバースクラブは通常のスクラブ剤と違って肌への刺激が少ないから、肌の弱い人でも安心。化粧水がノーマルタイプとしっとりタイプの2種類から選べるのも嬉しいわ。

商品はこちら

 アクポレス

ニキビ予防基本3点スターターキット 初回限定特別価格900円(税抜)洗顔石鹸・ふきとり化粧水・保湿乳液

極潤大人ニキビ0肌スターターキット 初回限定特別価格1,400円(税抜)洗顔石鹸・ふきとり化粧水・保湿乳液・薬用アクネジェル・超保湿化粧水

どちらも送料・手数料無料、30日間全額返金保障

毛穴づまりやそれによってできるニキビを徹底的に改善するために発売されたスターターキット。ふき取り化粧水に含まれる乳酸リンゴ酸が肌に堆積した角質をはがして毛穴がつまらないようにサポート。また、ライスパワーNo.10エキスが皮脂の分泌をしっかりとコントロールするので、ニキビができないお肌作りに役立ちます。乳液のライスパワーNo.1エキス、保湿化粧水のライスパワーNo.11エキスが肌の深い部分にまで潤いを与えるので、ターンオーバーが乱れる乾燥にしっかり対処。加えて、アクネジェルにはグリチルリチン酸2Kの消炎作用、サリチル酸の殺菌作用があり、炎症ニキビにも効果大です!

効果ニキビに加えて小鼻などの毛穴がきゅっと引き締まり、目立たなくなる、使い続けることで皮脂がコントロールされ、テカリが改善される
使用感さっぱりしているのに、染み込むとふっくらもちもちでつっぱり知らずな肌に
保湿度★★★★
おすすめ度★★★★★
  • 中々、こちらのトライアル、良かったです。 とくに毛穴の引き締め感が1日で感じられたのにはびっくりしました。 毛穴に関しては通常のケアだけでは何も変わらなかったので、 毛穴レスになってはいませんが、確実に目立ち難くなったと思います。

    @cosme

毛穴づまりはもちろん、しつこい大人ニキビまで徹底的に退治できるアクポレス。早い方だとたった3日で効果を感じられたほど!しっとりとさっぱりの加減が難しい混合肌でも、丁度よい保湿具合という意見もありました。

商品はこちら

アクアフォース

アクアフォーストライアルセット 1,296円(税込)送料無料

セット内容 洗顔料20g 化粧水40ml 保湿液14g 三週間分のスキンケア

肌の調子は表面から0.02㎜のところにある角層の水分量が鍵だということを、科学的に証明したオルビスが開発したのは「うるおいマグネットAQ」。これが角質に隙間ができないようにぴったりと密着して水分を引き寄せるので、隙間から水分が逃げ出て乾燥するという事態を防ぎます。それに加えて、引き寄せたうるおいが角層を繋ぎ止めるので、時間が経っても肌の水分量が低下することもありません。オルビスのアクアフォースシリーズは一日中乾燥することのないツヤ肌をサポートし、毎日使い続けることで時間と共に訪れる化粧崩れや毛穴の悪目立ちとは無縁の毎日を送ることが可能になります。

効果肌をしっかりと保湿してくれるため、乾燥が原因の皮脂過剰分泌もしっかりガード
使用感洗顔料は少量でもよく泡立ち、洗い上がりもつっぱらない。化粧水は肌なじみがよく、つけるとぐんぐん吸い込むように吸収されていく。保湿液も少量で肌によく伸びるが、少量だと多少乾燥が気になるという意見も
保湿度★★★★
おすすめ度★★★★
  • 約1ヶ月間持ちました。 それでもウォッシュは少し残りましたが・・・。 感想としましては毛穴の黒ずみが目立たなくなりますね。 特別なケアはしてなくてこの結果なら大満足です。

    OLBIS つかって!おすすめ!みんなの口コミ

肌の水分量をUPさせる技術に力を入れているだけあって、やはり化粧水を肌が吸収する速度に驚いたという人が多いようね。もちろん、保湿の持続時間も問題なし。使い始めてすぐに肌質が変わったという感想もちらほらあります。 

商品はこちら

皮膚科やエステで毛穴のつまり解消

自分で行うケアも毛穴のつまりを改善するためには欠かせないものですが、皮膚科やエステでも角栓を除去するための施術は行われます。自己流ではどうしても無理!という人は、カウンセリングを受けてみてもよいかもしれませんね。

皮膚科で行われるケア

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、リンゴ酸・乳酸・クエン酸・グリコール酸などの薬液によって角質を溶かし、表皮を生まれ変わらせる治療のことを言います。これを行うことによって肌のターンオーバーを正常化させることができるため、古い角質が蓄積することによって起きる毛穴のつまりを改善させることが可能でしょう。料金は一般的に1万円前後という話が多い模様ですが、これは保険適用外の施術ですので、皮膚科に問い合わせてみた方がよいかもしれません。

◎メリット

肌がつるつるになる・毛穴の他にも古い角質によって起きるトラブル(シワやニキビ・シミ)などを予防することができる

◎デメリット

肌の表面を薬液によって強制的に除去するため、施術直後は肌が敏感になる。乾燥や紫外線対策をきちんとしないと肌のトラブルを起こす

エステで行われるケア

フェイシャルエステ

フェイシャルエステそのものは毛穴だけに特化した施術ではありませんが、顔に溜まった角質を落として美容成分を染み込ませるため、つるつるな手触りの肌を手に入れることができます。フェイシャルエステで行われる施術の順番は以下の通り。

  1. 顔の表面にある汚れや古い角質などを除去するために、肌に刺激の少ないクレンジング剤を使ってクレンジングする。蒸しタオルを使うところも。
  2. 毛穴吸引・洗浄する。超音波や吸引機などを用いて毛穴につまった角栓を取り除いていく。
  3. 毛穴の引き締め・保湿。開いた毛穴がそのままにならないように、毛穴を閉じて肌全体を保湿する施術を行う。有効成分が含まれているクリームで保湿する、リンパマッサージを同時に行うなど店舗によって様々。

フェイシャルエステの値段は店舗によって大きく変動しますが、お試しコースの相場は500~3,000円程度だと言われています。もちろん、どんなケアをするか、どんな美容液を使うかによって高額になる可能性もありますので、必ず電話でいくらかかるかは尋ねた方がよいでしょう。

◎メリット

カウンセリングによって現在の肌がどんな状態化を知ることができる。自己流のケアでは使えない専用の美容液やクリームで、ぷるぷるな肌を手に入れることができる

◎デメリット

1度で絶大な効果が出ることはなく、何度も通わなければならない。医療行為ではないので、時間と共に毛穴が元の状態に戻ることも多い

多少のお金はかかるかもしれませんが、皮膚科とエステのどちらもプロの手による施術を受けることができます。場合によっては自分で様々な商品を買い集めるよりも安く済むことがありますので、悩んでいる方は相談だけでも受けてみて下さい。

メイクで毛穴カバーする方法

毛穴のつまりを根本的に解決することももちろん大切ですが、メイクも毛穴を目立たなくさせてくれる大切なアイテム。とはいえ、使い方次第では余計に毛穴を際立たせてしまう結果となります。ここでは、毛穴をしっかりとカバーするためのメイク方法をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

毛穴カバーのメイク方法

洗顔後、化粧水をたっぷりと使って肌を保湿します。化粧崩れを防ぐため、乳液やクリームは毛穴の気になっている部分(皮脂腺が多い部分)には少なめに。その後は顔全体をティッシュで軽く押さえ、余分な脂をしっかりととっておきましょう。化粧下地は均一に顔全体へとつけ、毛穴の気になる部分には手に薄く伸ばした化粧下地を重ね付けして下さい。ファンデーションは、開いた毛穴の中に入って肌をきれいに見せてくれる、リキッドファンデーションをつけていきます。ここで重要なのが、リキッドファンデーションはファンデーションブラシを用いてつけること。つけ方には少しコツがいりますので、順番にご説明していきます。

  1. 手にリキッドファンデーションを適量出して、ブラシになじませる
  2. 毛穴が気になるところにブラシを置き、一定方向に動かす
  3. 顔全体にリキッドファンデーションを伸ばしたら、スポンジを使ってポンポンと叩き込む
  4. 手のひらに残ったリキッドファンデーションをスポンジに少量染み込ませ、ファンデーションがヨレやすい目の近くやシワのある部分になじませていく
  5. 毛穴を埋めるように顔全体にリキッドファンデーションを叩き込んでいく

ここまでがファンデーションブラシを使う順番です。最後に、フェイスパウダーを軽く顔にはたいたら完成!使い終わったブラシは雑菌が繁殖しやすいので、こまめに洗うことを心掛けて下さいね。

おすすめメイク用品

こちらでは、毛穴レスな肌に見せてくれるメイク用品を2つご紹介させて頂きます。上記でご紹介したメイク方法と合わせたらもう怖いものはないかも?最近メイクのノリが悪いなあ…とお悩みのあなたは、これを機にメイク用品を変えてみてはいかがでしょうか。

アヤナス AS BBクリーム

通常価格4,320円(税込)初回限定特別価格3,800円(税込)内容量25g SPF25 PA+++紫外線吸収剤フリー

敏感肌に加え、加齢による肌の衰えをひと塗りでしっかりカバーしてくれるBBクリーム。キメが乱れて外部からのダメージに弱くなった肌を、保湿力抜群な数種類の美容オイルと、肌の表面をつるつるに見せてくれる板状粉体が若々しさをキープしてくれます。それに加えて、5~12ミクロンもの小ささを持つ球体粉体が開いた毛穴の奥まで入り、光を乱反射させて毛穴による凹凸を目立たなくさせてくれるという嬉しい効果も。毛穴対策とエイジングケアを同時に行いたいという方におすすめしたい商品です。

商品はこちら

リプロスキン(CCクリーム)

ナチュラル系・内容量30g 通常価格6,500円(税抜)定期コース特別価格4,500円(税抜)

送料・代引き手数料無料・60日間返金保障付き

こちらはニキビやニキビ跡による肌の凹凸をカバーしてくれるCCクリーム。ニキビの原因となる毛穴の開きや黒ずみも隠してくれる、エナンチアクロランタ樹皮エキス配合。また、ダイズ種子エキスヨーグルトエキスといった成分が肌の調子を整え、うるおい溢れた健やかな肌へと導いてくれます。デコボコしてメイクが崩れやすい肌にもぴったりと密着するのにべたつかない、皮脂や目立つ毛穴でお困りの方には是非一度使ってもらいたいBBクリームとなっています。

商品はこちら

正しい角栓の取り方=正しいスキンケア

毛穴のつまりが起こってしまう背景には、間違ったスキンケアや生活習慣が必ずと言ってよいほど隠れています。つまり、正しい角栓の取り方は毛穴の汚れだけを除去するものではありません。毛穴を含めたすべての肌トラブルを回避するために必要な正しいスキンケアを、日常的に行うことが大切なのです。もし鏡を見て角栓が気になったなら、今続けている肌の扱い方は近い将来さらなるトラブルを招くというサイン。自分の肌が今どんな状態かを毎日観察し、その時の肌の状態に合わせて適切なスキンケアを行うのが、角栓レスの肌を手に入れる近道なのかもしれませんね。