脂性ニキビにパントテン酸が効く!強力な皮脂抑制効果の実態とは?

脂性ニキビにパントテン酸が効く!強力な皮脂抑制効果の実態とは?

ニキビにパントテン酸が効くっていう話がネット上によく出ているのをご存知ですか?しかし、中には効かなかったという意見とよく効いてニキビが出来にくくなったという意見が飛び交っています。そんなパントテン酸の効果をこの記事で徹底解明してみました。

パントテン酸ってニキビに効くの?

薬としても処方されることもあるパントテン酸ですが、実はニキビに効くという話を聞いたことがありますか?

皮膚科で良く処方されるこのパントテン酸が、ニキビに効くという話は2chや知恵袋、そしてブログなどでも広がっており、中には知っているけど本当かどうかわからない、という人もいるのではないでしょうか?

この記事では、そのパントテン酸がどのような効果があってニキビに聞いてくれるのか、というのも含めて解説していきます。

パントテン酸とは

パントテン酸というのは、ビタミンB群に含まれる物質であり、水溶性ビタミンの1種でもあり、動植物食品に広く含まれている成分です。

糖質、脂質、タンパク質の代謝とエネルギー生産に不可欠な酵素を補助する役割をしており、また、コレステロールやホルモン、免疫抗体などの合成にも関係している為、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きも持っているのです。

このパントテン酸が不足すると、頭痛や疲れ、手足の知覚障害や成長障害などが起こってしまいますが、基本的にどんな食品にも含まれているので、不足することはそうありません。

また、パントテン酸の摂取量は目安だけが定められています。

男性は18歳以上一律6.0mg女性は18歳以上一律5.0mgが目安として定められていますが、女性の場合は妊婦の場合6.0mg、授乳期の場合9.0mgと目安が増えているので注意しましょう。

パントテン酸のニキビ効果

パントテン酸のサプリメントを購入した人の中には、このような口コミをしています。

  • 吹き出物がかなり減った
    飲み始めてから半年以上経ちますが吹き出物はかなり減りました。 たまに大きい物ができたりはしますが圧倒的に治りが早いです。。 これからも続けて行きたいと思います。。

    楽天

  • 綺麗に
    背中ニキビに効きます。 今まで悩んでたのに一ヶ月飲むだけであっさりキレイになりました。

    楽天

このような口コミが書かれるほど、パントテン酸がニキビをきれいに消してしまうのには、一体どんな効果が発揮されて無くなるのかをこちらで解説していきます。

皮脂抑制

パントテン酸は脂質をエネルギーに変える代謝を助ける働きを持っています。

この脂質の代謝が上手くいけばいくほど、余分な皮脂が毛穴へ流れるため、皮脂が過剰に分泌されることも、お腹や背中などの贅肉に変わることもありません。

パントテン酸のこの代謝を助ける働きによって、皮脂抑制は行われます。

そのため、パントテン酸を摂る量が目安よりも多いほど、より余分な脂質がエネルギーに変わり、皮脂として分泌されることも少なくなるのです。

皮脂が少なくなればなるほど、毛穴が詰まることも、肌のトラブルも減ってくれます。

肌トラブルが少なるということは、ニキビもまた出来にくくなるということでもあるのです。

ターンオーバーの向上

パントテン酸はビタミンB群の一つです。

そのビタミンB群というのは、肌のターンオーバー、新陳代謝を正常に戻す働きや、肌の保湿機能に関しても働きかけることができる効果を持っています。

ターンオーバーが遅れていくことで、酷くダメージを負った肌がそのまま新しい肌へ変わるまでの時間が長くなり、より肌がダメージを負っていき、シミやそばかすの原因であるメラニンの対処もどんどん遅れてしまいます。

ターンオーバーは肌のトラブル原因の一つでもあります。

もちろんニキビにも関係していますので、ターンオーバーは正常またはより良い状態に保った方が良いでしょう。

ストレスの緩和

あらゆる肌トラブルのもとにもなる、ストレスはパントテン酸にて緩和することも可能です。

ストレスのせいで体内に発生してしまう「活性酸素」と呼ばれる悪玉酸素は肌どころかDNAにすらダメージを与えてしまうほどの毒素です。

しかし、この活性酸素を対処できるパントテン酸は、ストレスへの抵抗力を高めてくれる副腎皮質ホルモンの働きを向上させてくれるのです。

この働きによって、別名「抗ストレスビタミン」という名前で呼ばれることもあります。

ビタミンCと一緒にコラーゲンを作る

ビタミンCにはコラーゲンを作る働きがありますが、このビタミンCの働きを助ける役割をしてくれるのがパントテン酸でもあります。

タンパク質の合成、コラーゲンの生成以外にも、実はちょっとしたことが原因で酸化してしまったり、変化してしまうビタミンCは体の中に入れてもきちんと働いてくれないこともありますし、その量自体が元々のものよりもずっと少なくなっていたということも十分にあり得ます。

そんな時、コラーゲンを作るにはビタミンCが不十分ということもあり得るのです。

そんなビタミンCをしっかりと支えてくれるのがパントテン酸。

コラーゲンを作る働きを助けてくれることで、ニキビや吹き出物、クレータータイプのニキビ跡の修復もこなしてくれます。

副腎皮質ホルモン代謝のお手伝い

アトピー性皮膚炎や花粉症などの炎症悪化の一つに、副腎皮質ホルモンの不足というのが医学的に証明されているそうです。

そこで、副腎皮質ホルモンの分泌、代謝の助けをしてくれるパントテン酸を大量摂取することで、副腎皮質ホルモンの分泌を促進させて炎症悪化を抑制したり、乾燥肌や敏感肌の改善、アレルギーの改善の効果を期待することができると言われています。

もちろん、肌の炎症により起こるニキビに対しても効果が期待できます。

パントテン酸の皮脂抑制効果を実感する方法

パントテン酸が肌にいいというのは分かりましたが、一体どれほどの量を摂るようになればその効果は実感できるのでしょうか?

目安量の8倍以上を摂取

パントテン酸でニキビや皮脂抑制の効果を出したい、と思うのであれば1日4g、つまり摂取目安量の8倍以上の量が必要になります。

パントテン酸は摂取することで脂質をエネルギーに変えてくれますが、その量が多いほど余分な脂質をエネルギーに変えてくれます。

その余分な脂質が皮脂に変わることもなくなるため、脂性肌の改善や脂性ニキビに対して大きな効果を発揮してくれるのです。

また、パントテン酸をたくさんとることによって不眠症が改善されたという人も中にはいるようですので、脂性肌などの改善と共に不眠にも悩んでいるという人は試してみる価値はあるでしょう。

しかし、食べ物で取ろうとしたのであれば、多く含まれる食べ物の1つである鳥レバーは100gに10.10mg含有されていますので1日に4kg近く干しシイタケであれば100gに7.93mg含有されていますので1日に5㎏近く食べなければならなくなります。

このように、食べ物によって摂取するのはかなりの量を1日で食べなければなりません。

上記に挙げたもののように、含有量の多いものなら無理をすればなんとかなりますが、含まれていてもそこまで多くない鶏むね肉やかたくちイワシの煮干しなどは40kg近く食べなければならなくなります。

そのようなことを考えると、現実的にはサプリメントを飲むことが一番良い摂取方法となるでしょう。

パントテン酸サプリの飲み方

パントテン酸のサプリメントを始め、サプリというものには飲み方が基本的に記載されていません。

中でもこのパントテン酸のサプリは水溶性ビタミンですので、水に溶けやすく体内に留めておくこともできないものです。

そのため、過剰に摂取しても余分なものは排泄するさいに一緒に出てしまいますので、一度に大量に摂取することはおすすめできません。

一日三回、朝昼晩に万遍なく飲むことが望ましいでしょう。

また、タイミングについては余剰分が排出されにくくなる食後に飲むことをおすすめします。

長期的に継続して飲む場合は、最初は4gの摂取から始めて1~2週間程度様子を見て、サプリの増減を決めていきます。

1~2週間程度で効果が出た場合は、徐々に減らしていき、最終的には1日に1、2錠程度で状態を保てるようになります。

しかし、反対に効果が出なかった場合は少しずつ量を増やしていきましょう。

乳酸菌やビオチンと一緒で効果UP

パントテン酸のサプリを飲む際に、一緒に飲むことで効果をアップしてくれるのが、乳酸菌とビオチンと言った成分です。

ではそれぞれどのような効果があるのかをここで解説していきます。

乳酸菌

乳酸菌を摂ることで、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が整えられます。

この腸内環境が整うことは、老廃物の排出がスムーズになるとともに腸の働きが良くなることを意味しています。

乳酸菌を一緒に取ることで、パントテン酸が吸収されやすくなります。

また、乳酸菌単体でも腸内環境が良くなることと働きが活発になることで老廃物などが原因のニキビなどを予防することもできます。

ビチオン

パントテン酸と同じビタミンB群の一つであるビチオンも、飲み合わせの良い成分です。

元よりビタミンB群はエネルギー生成を促進する効果、免疫力を高める効果がありますが、ビチオンとパントテン酸を飲み合わせることで更に互いに効果を高めあうことができるので、脂質やタンパク質の代謝も協同して促進してくれるのです。

ビチオン単体でも皮脂抑制などにも効果がありますが、他のビタミンB群などと一緒に摂取するほうが効果も高く、良い効果を得られます。

パントテン酸のニキビ悪化リスク

パントテン酸は副作用もほとんどないため、ニキビの予防や皮脂の抑制のためにたくさん摂っても大丈夫だと思われがちですが、それでも確かに悪化のリスクというものがあります。

水溶性なので過剰摂取のリスクは低い

パントテン酸は水溶性のビタミンB群の一種ですので、過剰に摂取しても余分な量は体から排出されてしまい、副作用の症状はほとんど出ることはありません。

しかし、稀にではありますが成長障害や手足への知覚異常、頭痛や疲れが起こることが知られています。

副作用がほとんど起こらないとはいえ、過剰摂取は体への負担になることは確かです。

なるべく多すぎる量は取らない方が良い場合もあります。

サプリ成分での悪化はありえる

サプリメントは純粋にその成分だけで作られているわけではありません。

固形の状態にするために、添加物を加えているものがほとんどです。

その添加物の中には、実は肌に良くないものが入っているということもあります。

大量にサプリメントを摂取するという事は、その分添加物も摂取するという事です。

サプリメントを飲めば飲むほど肌の状態が悪化していくのであれば、サプリメントに含まれている添加物での悪化が予想されます。

摂り過ぎで肌は乾燥しないの?

皮脂を抑制する効果のあるパントテン酸は、あまり摂りすぎると肌に必要な皮脂も抑制してしまい、結果乾燥肌になってしまうという人も中にはいるようです。
皮脂分泌の量が多い人は大丈夫でしょうが、あまり皮脂分泌の多くない人は大量摂取はおすすめできません。

皮脂抑制にサプリを飲むなら

皮脂抑制のためにサプリを飲みたい、という人はどんなものがおすすめなのでしょうか?

こちらではおすすめのサプリメントについて解説していきます。

大量摂取には海外サプリ

大量摂取を考えているのであれば、海外のサプリメントがおすすめです。

海外のサプリメントは輸入物になりますが、購入するところをそれぞれ比較して購入するようにすればかなり安く手に入れることが可能です。

good’n natural、now foodsの二つが中でもおすすめです。

以下の一覧表を見て、参考にしてみてください。

商品名金額内容量形状
good’n natural1,480円(税表記無し)supmart価格100粒入りタブレット
now foods2,417円(税込)Amazon参考価格250粒入りカプセル

また、金額も国内産のサプリよりも安く手に入るため、楽天やAmazonなどの割引なども利用すればもっと安く手に入れることができます。

ただし、輸入品になりますのであまり多く買いすぎると関税がかかってしまう可能性がありますので注意しましょう。

good’n natural

海外のサプリの多くはカプセル形状なのですが、こちらはタブレットで徐々に体内で溶けるタイプのサプリメントですので、飲みやすさには個人差があると思われます。

海外のパントテン酸サプリの中でもかなり人気のもので、Amazonなどでは在庫切れが多く見られます。

100粒入りとnow foodsよりも少ない量ではありますが、無添加という安心さと、価格の安さでこちらを選ぶ人は多いようです。

Amazonで購入するならこちら

  • 感動
    何をしても治らなかった顎ニキビが治りました! でも飲み忘れるとまた出来ます。 なぜ皮膚科の先生はこの存在を教えてくれないんだろう。 追記′′因みに私は朝食後と夕食後に1錠ずつ服用しています

    Amazon

  • 買ってよかった!
    中学生の頃からニキビと顔の皮脂に悩まされていました。なんとかならないかとネットで調べていたところ、パントテン酸にたどり着き、試してみることに。今使用しはじめて1ヶ月とちょっとですが、ニキビが減りました!肌触りもスベスベで、鏡を見るのが嫌でしたが、今では少し肌に自信が持てるようになりました!皮脂はまだ人より多いですが、確実に減りました。ニキビや皮脂に悩まれている方は一度試してみてください!!!本当に悩んでいたのが嘘のようです。もう少し続けてみようと思います^^

    Amazon

頑固なニキビを始め、肌触りにもしっかりと効果が出ています。

悩まれている人への後押しにもなってくれますね。

now foods

カプセル形状のサプリメントで、内容量は多くなんと500mg含有のカプセルが250粒というのが魅力的です。

また値段もこの量に反して、購入サイトを選べばかなり安く購入することができのも良いところでしょう。

カプセルというところで飲みにくさを感じる人もいるかもしれませんが、特に気にならないというのであればこちらはかなり安く手に入れることができます。

Amazonで購入するならこちら

  • 顔の脂は出にくくなります。
    乾燥肌でしたが、急に皮脂が出すぎるようになったので購入しました。 皮脂を抑える効果のある化粧水とビタミンCの美容液を併用しています。 どれが効いたかはわかりませんが顔からほとんど皮脂が出なくなりました。

    Amazon

  • ニキビへの効果
    ニキビに効果があると聞いて乳酸菌と一緒に飲んで一カ月経ちました。 飲むのは昼食後夕食後就寝前に一粒で一日三粒です。 寝起きの顔がベトつかなくなり、新しいニキビができにくくなりました。 続けて買ってみようと思います。

    Amazon

乳酸菌などと共に飲んだりなどの工夫をされている方もいるようですが、皮脂への効果はばっちり出ているようです。

ニキビも新しいものができにくくなるなど、効果に期待ができますね。

パントテン酸サプリは薬局で買える?

パントテン酸のサプリは薬局でも購入することができますが、100粒近い大量の内容量のものを買うのは難しい場合もあります。
大量に入っているのはDHCやファンケルなどごく少数になりますので、置いている場合と置いていない場合がありますので、いくつかの薬局を探さなければならないこともあるでしょう。

パントテン酸入りのニキビケアならノブAC

パントテン酸が入った化粧品を使うのであれば、ノブACがおすすめです。

特にニキビケアに特化したノブACに含まれたパントテン酸についてここで解説していきます。

パントテン酸は肌につけても効果的

パントテン酸は食べることで摂取することも可能ですので、肌へ付けることに関しては軽視されがちだったりもします。

しかし、ピンポイントで化粧品などにより与えてあげることが重要でもあるのです。

肌の再生力ターンオーバーに強く関係するパントテン酸はしっかりと摂ることはもちろんですが、肌へ与えてあげることでも効果的なのです。

直接肌に塗布することによって、ニキビケアや肌荒れ、色素沈着の予防など様々な効果を得ることができます。

ノブACはニキビに嬉しい効果もたくさん

ノブACにはパントテン酸以外にも多くの成分が含まれていますから、ニキビはもちろん肌荒れにも効果的です。

肌に優しい低刺激で、ニキビの原因にもなる毛穴の詰まりを集中的にケアし、古い角質や毛穴の黒ずみ、過剰な皮脂も取り除いてくれます。

製品名価格有効成分効果
クレンジングリキッド2,700円(税込)
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、パルミチン酸2-エチルヘキシル、スクワラン、水、モノラウリン酸ポリグリセリル、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、BG

Source: NOV

メイク落とし
ウォッシングフォーム2,700円(税込)
有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム、水、濃グリセリン、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンナトリウム、BG、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、アルキル(8~16)グルコシド、クエン酸、ジステアリン酸エチレングリコール、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、ベヘニルアルコール、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、水酸化K

Source: NOV

マイルドピーリング効果
アクネ菌殺菌効果
フェイスローションモイスト3,240円(税込)
有効成分:サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
その他の成分:水、BG、エタノール、ベタイン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ジグリセリン、リボフラビン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、ビタミンE、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、EDTA-2Na、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンフィトステロール、ラフィノース水和物、水酸化Na、乳酸Na液、メチルパラベン

Source: NOV

リピジュアによる保湿効果
アクネ菌増殖抑制効果
モイスチュアミルク3,240円(税込)
有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、リボフラビン、ビタミンE、グリコール酸、ヒアルロン酸Na-2、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、エタノール、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

Source: NOV

美白効果
メラニン抑制効果

これらのノブACアクティブシリーズはビタミンB誘導体が配合されていますので、パントテン酸を始めとしたビタミンB群をしっかりと肌に届けることができます。

  • 大人にきび。
    育児の疲れや寝不足、偏った食事等悪条件が重なりずっとニキビに悩まされてきました。様々なメーカーのにきび用基礎化粧品を試しましたが、こちらが1番効果を感じます。洗い上がりがさっぱりして朝のざらざら感がなくなりました。

    NOV

  • すべすべ!
    1日のお試しだからいきなりニキビ なくなった!とかニキビ跡薄くなった!とかは あんまり感じなかったけど、これで顔 洗ってるだけなのにすごいすべすべ! 続けていったら効果が期待できそう! でもちょっと高いから悩むところですが。

    NOV

お試しから入った方が多く、まずは実際に自分に合うかを試してから製品を購入された方が多いようです。

しかし、このような口コミの通り、自分に合うかどうかを試してから購入するというのは大事なことです。

無駄な買い物に繋がってしまうかもしれないことも考えると、まずはトライアルセットを購入してみてはいかがでしょうか?

セットで使うことで他の製品と組み合わせるよりもずっと成分の合う合わないを考える必要は無く、安心して使うことができますし、肌トラブルが起こったとしてもセットで使うことでこれが合わないのだとすぐに判断できます。

公式サイトはこちら

・トライアルセット価格 1,620円(税込)

・販売元 NOV

どうしようもない脂性肌なら試す価値あり

パントテン酸は副作用の心配もあまりなく、肌にも嬉しい成分ですが人によってはサプリメントなどを飲まない方が良いという人もいます。

飲んだ方が良い人というのは主に脂性肌そして脂性肌ニキビに悩む人で、それ以外のニキビで悩む人は乾燥肌に悩まされることになる可能性もあります。

なるべく脂性肌に悩む人がサプリメントを飲んだりする方がよいでしょう。