ケミカルピーリングはニキビ効果バツグン!治療法とおすすめ自宅ケア6選

ケミカルピーリングはニキビ効果バツグン!治療法とおすすめ自宅ケア6選

さっそくですが、ケミカルピーリングに興味がありますか?それなら今すぐ始めましょう!と言いたいところですが、少し待ってください。ここでは、ケミカルピーリングを始める前に理解しておきたい点をしっかりと説明していきます。理解してから始めましょう。

ケミカルピーリングで肌の悩みは解消できる?

肌の悩みを抱えていて、いろいろ情報を調べていくと必ずと言っていいほど「ケミカルピーリング」という言葉に出会います。このケミカルピーリングでは、どんな肌の悩みを解消できるのでしょうか?解消が期待できる代表的な悩みはニキビです。ケミカルピーリングによって皮膚の再生を促進して、ニキビ対策だけではなくニキビ跡にも働きかけることができます。ではケミカルピーリングとはいったい何でしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

水野 春子
こんにちは。
編集長の水野春子です♪
今回はケミカルピーリングを取り上げます。
なんとな~くケミカルピーリングを始める人が増えているのが心配です。
正しく理解したうえで始めていただきたいので、これから一緒に理解を深めていきましょうね!

ケミカルピーリングとは

まずは言葉の意味をよく理解して、受けるべきか受けないほうがいいか考えてみましょう。

酸で肌の角質や老廃物を除去

ケミカルピーリングとは、リコール酸、サリチル酸(マクロゴール基剤、エタノール基剤)、トリクロロ酢酸(TCA)などの酸を皮膚に塗り、皮膚を剥がすことによって起きる現象で肌の悩みを解消する施術のことです。厚くなった角質や老廃物を取り除くことによって肌の表面がきれいな状態になり、新たな肌の生成の促進されて肌が再生していきます。

酸の種類効果
フルーツ酸細胞同士のつながりを弱めて皮膚をはがれやすい状態にする
サリチル酸毛穴に詰まっている皮脂を溶かし、汚れを除去する
トリクロロ酢酸(TCA)皮膚表面を滑らかにする

ケミカルピーリングのメカニズム

ケミカルピーリングによって、肌のターンオーバーを正常化することができると考えられます。年齢と共にターンオーバーが遅くなってしまうと、その分だけ肌に古い角質が残ってしまいます。肌の表面に古い角質が蓄積されると新しい細胞が上がって行きにくくなります。そこでケミカルピーリングによって皮膚を剥がしてやって不要な角質を取り除いてあげると、肌表面の汚れが取れると共に新しい細胞がどんどん表面に現れてターンオーバーが正常化します。

このようなメカニズムについて聞くと、「いますぐやってみよう!」という気分になるかもしれませんが、どんな肌の悩みにもケミカルピーリングが適しているというわけではないので注意してください。どんな場合にはケミカルピーリングが有効なのでしょうか?

  • ニキビやニキビ跡
  • シミを薄くする
  • くすみの改善
  • 小じわ
  • 毛穴の開き など
アッキー
ピーリングってすごいんですね!
みんなピーリングすればきれいになれるんですね!
はるこ先生
ちょっと待って!
そういうことじゃないのよ~
ケミカルピーリングは、しっかりとした目的があるときには効果的だけど、それ以外はしないほうがいいのよ。
アッキー
どうしてなんですか?
はるこ先生
詳しくはこれから話してあげるけど…
酸を使うし…
大変な結果になる場合もあるのよ。

ケミカルピーリングが効果的な肌トラブル

ケミカルピーリングが効果的な肌トラブルはいくつかあります。それぞれにどんな効果があるのか見ていきましょう。

ニキビ

一言でニキビとまとめても、いくつかの種類があります。白ニキビや黒ニキビ、炎症を伴う赤いニキビなどがあります。それぞれのニキビに対してケミカルピーリングはどのように作用するのでしょうか。

白ニキビ

白ニキビは、蓄積された角質が毛穴に詰まってしまい、皮脂が上手に排出されないために毛穴が大きくなって皮膚が膨らんでしまうニキビです。この場合、毛穴がふさがってしまうのを阻止しなければなりません。ケミカルピーリングでは、毛穴の角化を抑制して毛穴がふさがってしまうのを防ぐことができるので、白ニキビができにくい肌を作り上げるのに効果があります。

黒ニキビ

黒ニキビの正体は、黒く変色した毛穴の皮脂や汚れです。皮脂や汚れが詰まって毛穴の中に収まりきらなくなると表面に出てきてしまいます。表面に出てくると空気に触れて酸化し、酸化すると黒くなります。ケミカルピーリングによって毛穴の詰まりを取りやすくすることで黒ニキビができるのを防ぐことができます。

炎症ニキビ(赤ニキビ)

それに対して赤ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌だと考えられています。皮脂が過剰に分泌されてしまうと毛穴が詰まり、毛穴に詰まった皮脂を栄養素とするアクネ菌が繁殖してしまいます。アクネ菌の大量発生によって皮膚組織が刺激されて、炎症を伴うニキビができます。ケミカルピーリングを行なうことで古い角質を剥がして毛穴の詰まりを改善すれば、毛穴に溜まっているアクネ菌を排除することができますので効果的です。

ニキビ跡

ケミカルピーリングの作用によって、肌の表面に蓄積された古い角質を剥がすことができます。そうすると、肌の表皮が新しいものに生まれ変わろうとするサイクルが正常になり、健やかな肌が表面に出てくることになります。加えて、ピーリングを行う際の刺激によって、すでにできてしまっているニキビ跡のまわりの真皮にあるコラーゲンが生成され、軽度の凹凸なら滑らかになることがあります。今はまったくニキビに悩まされていない人でも、過去のニキビによってできた跡をケアするためにケミカルピーリングを受けることがあります。

いぼ

顔や首にできるいぼに対してケミカルピーリングでアプローチすることができます。突起物であるいぼをピーリングによって除去するためには、粘り強く回数を重ねる必要があります。

シミ

ケミカルピーリングで肌のターンオーバーを正常化していけば、皮膚の表面にとどまっているメラニン色素がだんだん浮き上がってきます。最終的に浮き上がったメラニン色素が角質と共に剥がれてくれることで、シミが薄くなる効果を期待できます。

その他にも、

  • 小じわ
  • 肌の乾燥
  • たるみ
  • 毛穴の開き
  • 肌のゴワつき

などでもケミカルピーリングを受ける人がいます。

ケミカルピーリングの体験談や口コミは?

それではこれから実際にケミカルピーリングを体験した人たちの口コミを見ながら、さらに理解を深めていきましょう。

「効果あり」の口コミ

ケミカルピーリングで「効果あり」と感じて満足している口コミをご紹介します。

  • 5回の施術でニキビ跡も半分位には薄くなったかなという感じです
    5/5
    25歳女性
    私がずっと抱えていたのがニキビ跡の悩みです。思春期の頃にニキビが酷くきちんと治らなかったために跡になったのですが、お肌がデコボコのクレーター状になってしまい、見た目が悪いのが本当に悩みでした。 そんな悩みを解消したくてケミカルピーリングを受ける事にしたのですが、どの位の効果が出るのかドキドキでしたし、もし全く効果が無かったらどうしようという不安もありました。 施術の際にはピリピリとした痛みを感じましたが、肌が刺激されて活性化するような感覚でしたし、古い角質が剥がれて肌が綺麗になれば良いなという気持ちで受けていたのを覚えています。 最初の施術を受けた後の感想としては、翌日からお肌がツルツルになったかなという感じでしたが、肝心のニキビ跡は変わらずという状態でした。 でも回数を重ねるごとに良くなるという事を聞いていましたので、次回以降に期待しようという気持ちがありました。 最終的に私は計5回の施術をしてもらったのですが、ニキビ跡も半分位には薄くなったかなという感じです。完全に消す事は難しいと医師から言われましたが、それでも大分目立ちにくくなっていますので満足はしています。 そして肌がとてもツルツルな状態ですので、このツルツル感に関しては大満足ですね。

    call-to-beauty

酸を使うため、ピリピリ感があって、初回ではニキビ跡の変化までは感じなかった…しかし5回の施術でニキビ跡が半分くらいまで薄くなったなら満足できますね。通常、もう少し回数を重ねることになるのですが、効果が出るまでの期間が短い成功例です。

「効果なし」の口コミ

ケミカルピーリングで「効果あり」と感じている体験者の口コミをご紹介します。

  • 1カ月位するとやはりまた黒ずんでくるので、定期的に繰り返さないと効果がないみたいです
    2/5
    27歳女性
    美容皮膚科でケミカルピーリングを受けました。受けようと思った理由は、小鼻の黒ずみが気になっていたからです。 それから白ニキビのようなザラザラもきれいにしたかったので施術を受けました。 乳酸のマイルドなタイプのピーリングで敏感肌でも比較的受けやすいというものを受けました。始めは、スチームをしながらスポイトみたいなもので皮脂を取り除きました。そして薬剤を2回に分けて塗り、最後に洗い流すというものでした。 終わった直後は少し赤くなってしまいましたが、メイクをすれば目立たなかったです。そして、終わった後は、黒ずみがきれいに取り除かれていました。ただ、1カ月位するとやはりまた黒ずんでくるので、定期的に繰り返さないと効果がないみたいです。 美容皮膚科では、自宅でできるピーリングの化粧品も販売されていて、それを使えばクリニックでの施術の回数を減らせるということだったので、そちらも購入しました。 そのため2カ月に1回くらいのペースで皮膚科でしていただいて、あとは自宅でホームピーリングをしています。自分でケアしてもなかなか良くならないという場合は、美容皮膚科で相談されると良いと思います。

    call-to-beauty

皮膚科において乳酸によるピーリングを受けた方の体験談です。皮膚の表面を剥がす効果はあったものの、効果が持続しないので「効果なし」と取れる結論になっています。毎月ケミカルピーリングを受けるという周期には満足できないようですね。結局また元に戻るので、期待していたほどの効果は得られないと感じる人がいるのも現実です。 

「後悔」の口コミ

ケミカルピーリングを受けた結果、「後悔している」という口コミもあります。

  • ニキビ跡が若干薄くなった程度で、ニキビは相変わらずできている
    1.8/5
    25歳女性
    この手の施術は個人差があると言われているが、わたし的にはあまり効果は感じられていない。月に一回の施術を一年間継続しているがニキビ跡が若干薄くなった程度で、ニキビは相変わらずできている。 効果が出るには個人差が出るとドクターに言われ、止められずに続けているがどれくらいの効果があるのか実例を挙げてくれるようなところで受けた方が良かったかもしれないと後悔している。

    call-to-beauty

期待値が大きかっただけに、ニキビが相変わらずできている状態では「1年間が無意味だった」と感じてしまいますね。厳密に言うと通ったクリニックについて後悔している口コミです。どれくらいで効果が出るか、医師でも断言はできませんし、絶対にニキビができなくなるとも言えないのが辛いところです。

アッキー
ケミカルピーリングを受けた人の反応はいろいろですね…
やっぱり、自分で納得して決めないといけないですね…

ケミカルピーリング前に知っておきたいこと

ここからは、ケミカルピーリングを受ける前に知っておいた方が良いことを取り上げます。

皮膚科・エステの違い

これケミカルピーリングに限った話ではありませんが、美容目的で何かの施術を受ける際に理解しておくべきなのは、「皮膚科とエステの違い」です。大きく分けると、皮膚科は医療機関であるのに対して、エステは医療機関ではありません。どちらも美容に対するアプローチという点では共通しているのですが、皮膚科は主に治療や改善を目的としています。一方、エステは美しい状態の維持やリラクゼーションをメインに据えています。どちらが優れているか、それは各自の考え方によりますので一概には言えません。ケミカルピーリングは、美容皮膚科でもエステサロンでも受けることができますので、まずは皮膚科に行くか、それともエステに行くかという決定が迫られます。ニキビの改善を目的としてケミカルピーリングを考える場合には特に注意してください。皮膚科では治療や改善を目的としたピーリングを受けることができますが、エステではニキビを治療するためのピーリングを受けることはできません。エステでケミカルピーリングを受ける場合、かなり低濃度の酸を使用した施術になります。

副作用や失敗

ニキビの改善など、ケミカルピーリングの効果だけに注目してしまいがちですが、副作用や失敗のケースについても触れておきます。ピーリングのメカニズムを考えるとき、酸を肌に塗布することになりますので、施術中や施術後にヒリヒリした痛みが出る場合や、赤みが出ることがあります。通常は痛みの少ない酸を調合してもらえるはずですが、症状や本人の希望によっては薬剤の強度が増しますので、副作用も出やすくなります。

その他には、一時的な色素沈着を経験することがあります。とくにケミカルピーリング受けた後は紫外線の防御機能が弱くなっているため日光の影響を受けやすく、容易に色素沈着を引き起こすことがあります。

成功すれば肌の悩みを解消することができるケミカルピーリングですが、酸を使用する行為だけに失敗例も報告されています。たとえば、施術後にちょっと赤みが増してきたと思ったら、どんどん赤みが増してきて、やがてやけど跡のようになって定着してしまうケースがあります。皮膚がかなりデリケートになってしまい、1年ほど外出できないほどの安静状態を余儀なくされるケースもあるようです。ただしほとんどのケースで副作用は一時的なもので、失敗例が多いわけではありません。

ケミカルピーリングで考えられる副作用

  • ヒリヒリした痛みが続く
  • 皮膚が赤くなる
  • 紫外線に弱くなる

ピーリング後のアフターケアは必須

肌の表皮を取り除くことになるケミカルピーリングのメカニズムを考えると、施術後の肌は弱くデリケートであることがわかります。それで、不要な肌トラブルを避けるためにも、ピーリング後のアフターケアが非常に重要です。基本的に、皮膚科かエステのどちらでピーリングを受けるかに関わりなく、アフターケアがメニューに含まれています。肌を鎮静させるためのパックをしたり、有効成分がたっぷり含まれた保湿剤を塗ってもらえます。自宅でのケアについての指導がなされる場合は、必ず指示に従ってください。個人としても、しばらくは熱すぎるお湯でのシャワーを控えたり、刺激の強い化粧品を避ける、紫外線対策をバッチリ施すなどの努力が求められます。「ケミカルピーリングを受けて失敗した…」と感じている人の中には、じつはアフターケアを怠ることによってトラブルを招いたケースもありますので注意してください。

料金

ケミカルピーリングにかかる料金は、使用するピーリング剤やクリニックの方針によって異なります。参考までに以下を参照してください。

回数サリチル酸マクロゴールを使用する場合の値段
1回6,480円
5回30,370円
10回56,290円

※保険適用ではなく自由診療になります。

回数や期間

ケミカルピーリングの回数や期間は、皮膚科やエステ側から提案を受けることがあるとはいえ、基本的には施術を受けることを希望する人が自由に選ぶことができます。肌の悩みによっては、1回で変化が見られ満足する人もいます。一般的な回数と期間としては、2週間程度の間隔を開けて合計6回行ない、肌の変化を観察します。その後、肌の状態に合わせて4週間から6週間の間隔で1回のピーリングで様子を見ます。肌の状態や悩み、実際にピーリングをしたときの反応などによって回数や期間が変わってきます。医師やエステサロンスタッフと良いコミュニケーションを図りながら、自分に合ったペースで行なっていくことが大切です。

ケミカルピーリング施術の流れ

ケミカルピーリング施術の流れは、施術を受ける皮膚科やエステによって違いがあるものの、一般的な流れをここでご紹介します。

皮膚科の場合

  1. カウンセリング
  2. 洗顔で皮脂を落とす
  3. ピーリング剤を塗っていく
  4. 肌の反応を確認しながら、中和させていく
  5. 洗顔をして薬剤を落とす
  6. パックや保湿によってケアする
  7. 肌の状態に応じて薬を塗る
はるこ先生
皮膚科では高濃度の酸を使用することがあるので、アフターケアには特に注意を払ってくださいね♪ 

エステサロンの場合

  1. カウンセリング
  2. 洗顔で皮脂を落とす
  3. ピーリング剤を塗っていく
  4. 肌の反応を確認しながら、中和させていく
  5. 洗顔をして薬剤を落とす
  6. パックや保湿によってケアする
はるこ先生
エステにおける流れは、皮膚科と大差ありません。
違いは、使用する酸がかなり薄くなっていることです。

自宅でピーリングする場合

ピーリングは皮膚科やエステだけのものではありません。自宅でのピーリングも可能です。自宅でのピーリングをスタートする前に、どんな点を考慮に入れておくべきでしょうか?

皮膚科と比べて効果はおだやか

治療や改善を目的とした医療行為が可能な皮膚科では、ニキビなどへのアプローチとし効果の高い酸を用いたケミカルピーリングを受けることができます。それに比べて、エステサロンではかなり薄くなった酸を用いて美肌の維持に主眼を置いたピーリングが可能です。最近では自宅で簡単にできるピーリング商品も充実しています。しかし、自宅でのピーリングを考えるときには、大前提として「効果がおだやか」であることを思いに留めてください。自宅でのピーリングも、目的は「肌の表面を剥がし、ターンオーバーを正常にすること」です。

そのために

  • 固形石鹸
  • 洗顔料タイプのもの
  • 化粧水(拭き取りタイプ)
  • パック
  • マスクタイプ
  • 美容液

などが市販されています。即効性を期待するのではなく、じっくりと取り組んでいく気持ちが大事です。

やりすぎは厳禁!頻度は守ろう

ついついピーリング効果を高めようとして“やりすぎ”になってしまうことがあるので注意しましょう。自宅でピーリングをするための商品は、もともと“効果がおだやか”になるように設定されています。それぞれのケア商品が定めている使用方法や頻度をしっかりと守ることが欠かせません。自宅ピーリングによるトラブルの中には、自己判断で使用方法や頻度を変更することによって引き起こされるものが含まれています。自宅でのピーリングができるケア商品を初めて使う場合には、肌の反応をテストするように勧めている場合がほとんどです。面倒に思えても、腕など目立たない箇所へ塗布して反応を試してみましょう。

ピーリング剤の選び方

それぞれの好みに合っているピーリング剤を選ぶことができますが、その際の助けとなる点について言及したいと思います。皮膚科やエステでケミカルピーリングを受ける場合と同様、自宅でのピーリングでも酸が含まれているピーリング剤を使用することになりますので、まず「どんな酸がよいのか?」考えてみなければなりません。皮膚科ではTCA(トリクロール酢酸)などBHAが使われることがありますが、これは強力な酸で扱いに注意が必要ですし、肌の状態によっては強い副作用ができます。その点、市販のピーリング剤の多くはAHAを使用しています。

AHAはフルーツ酸と呼ばれることもあり、クエン酸やリンゴ酸、グリコール酸などの天然由来成分が主となります。

その他にも、自宅でのピーリング剤にはサルチル酸が配合されたものも多くあります。サルチル酸はニキビ治療にも用いられており、肌の表面を剥がして繁殖しているアクネ菌を追い出して、健やかな肌を生成する助けになります。自宅ピーリングでは、AHAかサルチル酸を使用しているものを選ぶことをおすすめします。

自宅ピーリングにおすすめ6選

ここからは、自宅ピーリングを始める人におすすめできるピーリング剤を、厳選して6つご紹介します。便宜上ランキング形式にしていますが、どれも同じくらいおすすめです。

ファーストクラッシュ

繰り返すニキビ、さまざまな年代のニキビ(思春期ニキビ・大人ニキビ・ストレスニキビ)に対してサルチル酸でアプローチできる洗顔料です。トライアルセットならスムースクリームも付いているので、洗顔後のケアもしっかりできます。お子さんのためを思うお母さんからも高い評価を得ています。

価格税抜3,714円(30日間トライアルセット)
内容量洗顔料180g・スムースクリーム30g
効果サリチル酸配合でアクネ菌を取り除く
使用感泡立ちがない塗るタイプ
保湿度1ステップで保湿とトリートメントができる。低刺激
洗顔後の潤いがしっかりある
おすすめ度★★★★★
  • ニキビにしっかりと効いてくれた!
    5/5
    19歳女性
    ジェル状の洗顔料で、出したときはかなり驚きました。 ジェルなので泡立ちはなく、顔に塗り広げる(?)ように使っています。 泡がないので、これ洗えてるの?と少し不安でしたがきちんと毛穴の汚れまで落ちました! また、ニキビに効くということで洗浄力の強いつっぱるものを想像していましたが、そんなこともありませんでした。 洗い終わっても全然つっぱらない……!!普通の洗顔料でもつっぱるものが多いので、これはかなり感動でした。 肌の調子によっては少しつっぱりを感じるときもありましたが、ニキビに効く洗顔料独特の洗浄力が強すぎるというのはないかな。 しっとりというのは本当で、洗い終わったの肌がさわり心地がよく気持ちよく洗顔できます。 化粧水や乳液はもちろん必要ですが、今までほど乾燥しないので焦ってつけることもなくなりました。 そして、一番のニキビ。 私はあまりできないけど、たまに1つできるとそれが1ヶ月近く治らないことが多いタイプのニキビでした。 でも、これを使ってから治るのが早い!びっくりするくらい早くなりました。

    @コスメ

最初に使う時は、泡立たないジェルタイプに不安を覚える人が多いです。でも洗い上がりを経験すると満足できる場合が多いです。ニキビへのアプローチには時間がかかるものですが、使い始めから早い段階で効果を実感できるのは嬉しいですね。

  • 白いジェルをそのまま肌に馴染ませて使うんですが、全く泡立たないので初めて使った時は驚きます
    5/5
    女性
    まるでコールドクレンジングをしている様で、洗顔の感覚は余り感じれません。 でもピリピリした刺激もなく、しっかり汚れを落としてくれているので気に入ってます。 洗い上がりのしっとり感は気持ち悪いものでもなく、洗顔して化粧水した後みたいなさっぱり感です。 この後にクリームだけ付けてますが、肌荒れも落ち着きしっとり肌を保ってます。

    amazon

やはり同じように使い始めはジェルタイプに驚きますね。サルチル酸が入っていてもピリピリせず、でもしっかりとピーリングしてくれる強度がいいですね。 

ファーストクラッシュをチェック

ノブAC(NOV)

メイクをしない思春期におすすめのケアセットですが、大人ニキビの肌にも使用できます。肌が敏感でも安心して使えます。

価格税込1,620円(1週間トライアルセット)
内容量ノブ AC クレンジングジェル 15g
ノブ AC ウォッシングフォーム 15g
ノブ AC フェイスローション 20mL
ノブ AC モイスチュアジェル 6g
効果洗顔と保湿のシンプルなニキビケアでも、殺菌成分でしっかり撃退
使用感肌にやさしいマイルドな使用感
保湿度保湿成分配合で潤いはたっぷり
おすすめ度★★★★★
  • 全体的に使用感は良かった
    4.8/5
    24歳女性
    全体的に使用感は良かったです。 リキッドクレンジングはまるでオイルのようなテクスチャで、かなりさっぱり落ちます。 また、乳液とは別に美容液がありましたが、軽めの・べたつきのない乳液という感じでした。 肌が敏感になりがちな旅行にもお勧めです。

    @コスメ

使用感が良く、十分続けられそうな刺激の少ないケア商品なら安心です。まずはトライアルセットで総合的なケアを試してみることができる点もポイントが高いですね。 

ノブAC(NOV)をチェック

プロアクティブ+

いまあるニキビを改善するだけではなく、ニキビ跡にもアプローチできる有効成分を配合しています。トータルケアセットなら、乾燥してしまいがちな目元のケアも十分にできます。

価格税込6,900円(トータルケアセット30日)
内容物薬用洗顔料・薬用美容液・薬用クリーム・薬用化粧水・目元用美容液
効果ニキビ予防をしながら乾燥しがちな部分をケア。サリチル酸・グリコール酸配合
使用感うるおいを保ちながらサッパリした洗い上がり
保湿度皮脂バランスを整えて保湿できる
おすすめ度★★★★★
  • 刺激が強くないピーリングです
    5/5
    16歳高校生
    乾燥すると聞いていたのですが、全く乾燥しません。保湿力がとても高く、またベタベタすることもなく肌にスッと吸着してくれる印象です。 ステップ1は、普通の洗顔料のように泡立つのではなくピーリング、という感じでした。なので泡立ちません。液体を肌にのせてくるくる円を描くように角質を取り除いていく感じです。ピーリング、といっても液体にちらほらピーリングの粒があるといった感じで、そこまで刺激は強くないなと感じました。

    @コスメ

自宅ピーリングのポイントは低刺激で安心して長く続けられることですから、今回の口コミにあるように、「刺激が強くない」と感じられるピーリング剤を選ぶといいですね。 

プロアクティブ+をチェック

シーボディ

「できてしまったニキビ」、「今つくられているニキビ」、「これからできるニキビ」に対するケアをコンセプトにして誕生したのが「シーボディ」です。ニキビだけではなく、ピーリンゴ効果によってニキビ跡の凹凸の軽減も期待できます。期待できる結果に比例して値段が高いのですが、トライアルセット(スターターセット)も用意されているので、まずは気軽に試してみることもできます。

価格税込20,952円(VC基本ケアセット1カ月分)
内容量VCローション 150mL
薬用VCエッセンス 30mL
VCビタール 20g
効果薬用成分イソプロピルメチルフェノールが、ニキビの元になるアクネ菌を殺菌する
グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えてニキビを防ぐ
皮膚の再生を促してニキビ跡の凹凸や色素沈着にも効果的
使用感洗顔後のクリームはベタベタせず滑らか
保湿度たっぷり保湿できる
おすすめ度★★★★★
  • これといって変化はない
    2/5
    24歳女性
    1週間使ってみましたが、これといって変化はありませんでした。 またこれだけだと少し肌が突っ張る感じがあるので、他に化粧水や保湿液を使ってました。リピはしないと思います。

    @コスメ

 現実的なコメントです。さすがに、自宅ピーリング剤を1週間試して、その効果の有無を判定するのは難しそうですね。1週間だと、単純に使用感などで判断することになってしまいます。できれば、1カ月は継続したいものです。

シーボディをチェック

ピールローション

自宅でできるピーリングの多くは「剥がす」ことに重点を置いていますが、「ピールローション」は「剝がさない」ローションです。角質を柔軟にして優しく除去してくれる新感覚のアプローチです。

価格4,320円(税込)
内容量100ml
効果古い角質を柔らかくして取り除く
使用感滑らかな使用感
保湿度毛穴を引き締めてしっとり。必要に応じて保湿剤を使用することもできる
おすすめ度★★★★★
  • 絶対に切らしてはいけない超基本のスキンケア
    5/5
    42歳女性
    どんなに高い化粧品を使っても、このピールローションを使わなければ全く意味がない!といえるほど信頼している商品です。スキンケアの最初にコットンでふき取ると毎回うっすら黄色の角質や汚れがとれていて肌再生のサイクルが整います。肌も柔らかく、美容液やクリームがしっかりと肌の奥に浸透する感じ。毛穴がしまり、ニキビもできなくなりました。もう何年も使っている、私にとって絶対に切らしてはいけない超基本のスキンケアです。

    @コスメ

この1本を高く評価するコメントが多いのでびっくりしました。即効性を感じられるというコメントも多く、優しく角質に対して働きかけるのに、しっかりと汚れが取れるのが本当に不思議だと感じる人が多いです。リピーターが多いのも特徴です。 

ピールローションをチェック

ジュエルレイン

背中ニキビに特化した珍しいケア商品です。背中をサリチル酸で殺菌し、グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を予防し、美容成分でしっかり保湿します。この繰り返しで、長い間の手入れ不足で跡が付いてしまった背中も、徐々に柔軟になって凹凸が少なくなることがあります。

価格税抜5,480円(定期コース)
内容量60g
効果背中ニキビ・赤み・黒ずみをケア
使用感浸透力が高く爽やか
保湿度しっとりするのでこれだけで十分
おすすめ度★★★★★
  • 五年は使っています
    5/5
    30代男性
    背中のニキビが酷くて、藁をもすがる思いで思い切って定期コースで購入しました。背中のTゾーンとお尻にあったニキビにすぐきいてくれて、たしか半年くらいしたらすっかりつるつるで、以前はタンクトップすらニキビが見え隠れしてたので着れなかったのに気にせず着れるまでになりました。 初回購入からトータルしたら、五年は使ってますね

    @コスメ

見せられない背中から見せる背中へと変化していくのは嬉しいですね。顔のピーリングだけではなく、背中もしっかりケアしてあげればつるつるになることを聞くとチャレンジしてみたくなりますね。長いお付き合いができるのも良いケア商品の証しです。 

ジュエルレインをチェック

アッキー
自宅でのピーリング用の商品っていろいろあるんですね。
なんだか、選ぶだけでも楽しそう…
はるこ先生
そうね♪
背中に特化したものや、“剥がさないピーリング”なんていうのも楽しいわね。
みんなが使っているものを選ぶだけじゃなくて、自分に合っているものを選ぶことが大切よ。

スタート前にメリット・デメリットをしっかり理解して!

ケミカルピーリングは、ニキビ対策などのために皮膚科やエステなどで一般的に採用されている方法です。しかし、スタート前には必ずメリットとデメリットをしっかり理解しておいてください。酸の力によって皮膚の表面を剥がして新しい細胞を表面に出す助けとなりますから、ニキビの改善やニキビ跡へのアプローチが期待できる反面、酸を使用することによる副作用や、肌の状態によっては「失敗した」と感じるほどの症状が続く場合もあります。自宅でのピーリングは、使用方法や頻度がすべて自己管理ですから、自己判断で継続や中止を決めなければなりません。「美容に効果がありそうだと聞いたので」という理由から何となく始めるのではなく、「なぜ使うのか、使うとどんなことが考えられるのか」をしっかり理解したうえでスタートしてください。