顔の角栓はムリに取らないで!ツルツル毛穴になるためのスキンケア法

顔の角栓はムリに取らないで!ツルツル毛穴になるためのスキンケア法

鼻や頬など顔の毛穴にできる角栓。黒くてぶつぶつして、とても目立ちますよね。ご自分で角栓をケアされている方も多いかと思いますが、その方法は本当に正しいのでしょうか?今回はよくやりがちな間違った角栓ケアと、正しい角栓ケアをご紹介します。

角栓が溜まって頬がザラザラする…

頬を触っていて、ザラザラするなんてことはありませんか?それは角栓が毛穴に詰まっていることが原因です。角栓を除去するという対策を取られている方も多いかと思いますが、その角栓対策は本当に合っていますか?実は多くの方が間違った角栓対策方法をしているのです。

間違った対策をすると、角栓を改善できるどころが、より一層角栓が大きくなったり、ニキビなどの肌トラブルにつながったりします。一度ご自分の角栓対策をチェックしてみましょう。


力技で毛穴の角栓を取るのは控えたい

角栓をパックで無理やり引き抜いたり、ピンセットで絞り出したりしていませんか?こうしたケアは実は間違いなのです。ではなぜこうした力技が間違いなのでしょうか?その根拠をご説明します。

鼻の角栓をピンセットでつまみ出すのって、癖になっちゃうんですよね。特に大きな角栓が出たときは爽快です。

確かに気持ちはわかるけど…あまり良いケアとは言えないわね。
えっ?そうなんですか?なんでですか?角栓がしっかり取れていいと思うんですけど。
じゃあその根拠を見てみましょうか!

本来ターンオーバーで排出されるもの

角栓は本来、自然に排出されるものです。人間の肌はだいたい28日周期で生まれ変わります。この生まれ変わりをターンオーバーと言います。肌細胞は肌の下の方の真皮層から、徐々に表面である表皮に向かって押し出されてきます。この間に成長して、やがて私たちの目に見える「角質(肌)」となるのです。やがて肌細胞は役割を終えて死んでいきます。

死んだ肌細胞はやがて剥がれ落ちます。角栓もこのターンオーバーが進むに連れて、徐々に毛穴から押し出されて最後には角質と一緒に剥がれ落ちるのですね。

ですので、無理やり取る必要はないのです。

角栓を無理に取るデメリット

角栓を無理やり取ることによって以下のようなデメリットもあります。

肌を傷つける

角栓を無理やり除去しようとすると、どうしてもその周りの肌を傷つけることにつながります。例えば毛穴パックを貼ると、たしかに角栓はごっそり取れますが、同時に肌にも吸着して剥がすことになります。肌が剥がれると、まだ表皮に現れていない未熟な肌細胞が露出することになります。すると、肌を守るためターンオーバーの周期が早まります。ターンオーバーの周期が早まると、どんどん未熟な肌細胞が表皮に現れることになって、外部の刺激に弱い肌質となります。これが乾燥肌を招くのですね。

ピンセットで角栓を絞って、つまみ出すのも肌に良くありません。ピンセットが毛穴周りの肌を傷つけ、毛穴パックと同様に敏感肌の原因になります。更にピンセットに付着した雑菌が毛穴や傷口に入って炎症を起こし、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。


角栓ができやすくなる

角栓を除去した後はパックリと毛穴が大きく空いた状態になりますよね。このときは毛穴が取れてスッキリした感覚になりますが、数日~数週間経つと同じところに角栓ができている場合があります。

角栓を取り除いた後の毛穴は、角栓の材料になる皮脂や、古い角質、ゴミが入り放題。しっかりと毛穴を引き締めないと、角栓を除去しても除去しても、すぐにまた新しい角栓が発生することの繰り返しになってしまいます。

毛穴が大きくなる

角栓を無理やり絞り出すと、角栓ができやすくなるだけでなく、どんどん毛穴も大きくなってしまいます。角栓ができ上がって除去するということを繰り返しているうちに、毛穴も角栓が頻繁に詰まることによって、どんどん拡がっていきます。


溜まってしまった角栓はケアも必要

以上のように、角栓を無理やり除去することによって、さまざまな弊害が起こります。かといって角栓をそのままにしておくのもそれはそれで問題。角栓が詰まった状態を放置しておくと、角栓の形状に合わせて毛穴が拡がってしまいます。拡がった毛穴はとても目立ちます。

更に角栓はニキビの原因にもなります。角栓の材料は顔の脂分である皮脂。この皮脂はニキビの原因であるアクネ菌の栄養分となります。この皮脂がたっぷりと含まれた角栓が詰まった毛穴は、アクネ菌の絶好の棲家となります。やがて毛穴に集まったアクネ菌が増殖して毒素を出し、炎症を引き起こすことでニキビにつながります。

ですので、毛穴を大きくしない、ニキビを防ぐためにも、角栓をケアすることが重要なのです。

いつもやっている角栓ケアが、実は角栓を大きくしていたんですね……
そう。一時的に角栓は取れるんだけど、長い目で見ると逆効果だわ。
でも、角栓をほうっておくわけにもいかないし…どうすればいいんですか?
時間は掛かるけど、角栓を改善することは十分可能だわ。その方法を見てみましょう!


【長期戦】角栓の取り方

では角栓を除去するためにはどうしたら良いのでしょうか?それは角栓を作らせないことです。新たに角栓ができなければ、元からある角栓が自然に排出された後は、角栓がない状態になりますよね。

確かに鼻パックやピンセットで角栓を無理やり除去するよりも時間は掛かりますが、肌へのトラブルも少なく、角栓ができにくい肌質になるので、角栓に悩まされることも無くなります。

角栓を防ぐ方法をご紹介します。


毎日の洗顔が大きなポイント

まずは日々の洗顔に気をつけてください。皮脂の材料である皮脂や、古い角質、肌に付着した汚れをしっかりと落としましょう。洗顔も正しく行わないと、角栓ができる原因となってしまいます。これから正しい洗顔方法を手順を追ってご紹介します。

角栓を作らない正しい洗顔方法

普段何気なく洗顔を行っているかと思いますが、洗顔にも手順と注意点があります。しっかりと守って、毛穴ができにくい肌を目指しましょう。


洗顔の注意点

  • ゴシゴシと洗わない
  • 手・タオルなどを清潔にする
  • 保湿にも気をつける
  • 正しい洗顔料を選ぶ

ゴシゴシと洗わない

まず洗顔する際に頭に入れておいて欲しいことは「ゴシゴシと洗わない」ということです。メイクや汚れ、テカリを落としたいと思って、手で思いっきり顔をゴシゴシして洗っている方も多いかと思います。しかし、ゴシゴシ洗うことで顔の肌を傷つけることになります。また、顔に必要な皮脂を根こそぎ落とすことにもつながります。皮脂は毛穴を詰らせる原因にもなりますが、本来は肌を乾燥から守る役割があるため、皮脂が完全に落ちてしまったら乾燥肌につながります。また、皮脂が落ちたことで、肌を乾燥から守るための防衛機能が働き、皮脂が過剰分泌されることにもなります。「やさしく顔を洗う」ことを意識してください。

手・タオルなどを清潔にする

次に手やタオルを清潔にすることを心がけてください。手を清潔にしていなかったり、タオルが使い古しのものであったりした場合、せっかく洗顔をしても、雑菌や汚れを顔に塗りつけていることになります。洗顔前には、まず手を入念に洗いましょう。そして、洗顔後は新しいタオルで水を吸い取るようにして顔を拭くようにしてください。

保湿にも気をつける

洗顔後は顔の皮脂が少なくなって肌が乾燥しやすい状態になります。必ず洗顔と肌ケアをセットにして行ないましょう。肌が乾燥することによって、皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴が広がったりして角栓ができる原因となります。

正しい洗顔料を選ぶ

洗顔料はさまざまな種類があります。なるべく皮脂や汚れを落とす洗浄力が高くて、尚且つ肌に刺激が少ないものを選びましょう。また、保湿効果があれば一層良いですね。洗顔料の選びのコツは後ほど詳しくご説明します。


洗顔の手順

  • 手をきれいに洗う
  • 顔を水洗いする
  • 手で洗顔料を泡立てる
  • 顔に泡を乗せる
  • やさしく洗う
  • しっかりとすすぐ
  • タオルで水分を拭き取る

手をきれいに洗う

先程もご説明したとおり、手が不潔な状態だと、洗顔をしても顔に汚れや雑菌を塗りつけることになります。まずは洗顔する前に入念に手を洗いましょう。

顔を水洗いする

まずは洗顔料で顔を洗う前に、さっと水洗いしましょう。顔に付着した汚れは水だけで落ちるものも多くあります。水で落ちる汚れを先に落としておくだけでも、洗顔の効果を上げることができます。

手で洗顔料を泡立てる

洗顔料を直接顔につけて泡立てるのはご法度。確かに顔に直接付けたほうが洗浄力が強い気がしますが、同時に毛穴を詰まらせる原因になったり、刺激が強かったり、肌を傷つけたり、デメリットもたくさんあるのです。まずは手で洗顔料を泡立てるようにしましょう。

顔に泡を乗せる

手で洗顔料を十分に泡立てたら、その泡を顔に覆うようなイメージでやさしく乗せてください。この時に顔に力づくで塗りつけないようにしましょう。

やさしく洗う

顔を泡で覆ったら、やさしく顔を洗うようにしてください。指の腹を使いながら、円を描くようにして洗うと良いでしょう。この時にゴシゴシすると肌を傷つけることになります。ゴシゴシ洗わないと洗った気がしないという気持ちもわかりますが、指でやさしく洗うだけでも、汚れが浮き上がって十分肌がきれいになるんです。

しっかりとすすぐ

一通り洗顔が終わったら、泡が残らないようにしっかりとすすぎましょう。洗顔料の泡は肌をきれいにしてくれますが、顔に残っていると、この泡の粒子が毛穴を詰まらせる汚れとなります。泡が落ちているように見えても、細かい粒子は残っているものです。水で30回くらいすすぐのが理想的です。​

タオルで水分を拭き取る

洗顔後は、先程ご説明したように清潔なタオルで拭き取りましょう。この時にタオルで顔をゴシゴシ拭き取るのはNG。タオルの繊維が肌と摩擦を起こして、傷つけることになります。顔にタオルをやさしく押し当てて、水分を吸い取るようなイメージで拭き取りましょう。


石鹸の泡立て方

洗顔する際にはしっかりと石鹸を泡立てるようにしましょう。粒子が細かくて濃密な泡は、汚れを浮き上がらせるだけでなく、粒子が毛穴の奥にはで入り込み、汚れを掻き出して角栓を防ぎます。

手で泡立てるのも良いのですが、できれば泡たてネットを使うと一層細かい泡を作ることができます。

水の温度

洗顔する際には水の温度にも注意しましょう。冷たすぎると皮脂が固まってしまいますし、熱すぎると肌への刺激が強くなります。37℃くらいのぬるま湯がおすすめです。皮脂は30℃を超えると液状化して落としやすくなりますし、これくらいの温度であれば毛穴も開いて中の汚れが除去しやすくなります。

洗顔料の選び方

先程もご紹介しましたが、正しい洗顔を行うためには、洗顔料の選び方が重要です。洗浄力があって、肌に刺激が少なく、保湿効果がある洗顔料がおすすめです。洗顔料の良し悪しを見分けるためには、まず配合成分に注目しましょう。

例えば「泥成分」や「サリチル酸」といった成分は顔の皮脂や汚れを落とす力が強いです。

肌に刺激が少ないものを選ぶ際には「合成香料」「石油由来成分」「アルコール」など、化学物質が含まれていないものを選びましょう。洗顔料の公式サイトには「無香料」「アルコールフリー」などと書いてある場合もあるので、参考にしてみてください。

保湿成分は「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などが良く知られています。また、「カモミラエキス」といった植物抽出エキス、「黒砂糖エキス」、「ローヤルゼリー」なども保湿成分として知られています。特にこうした天然由来成分は刺激が弱く、肌荒れの心配もさほどないので安心して使えるかと思います。


洗顔後は十分な保湿をする

乾燥肌は毛穴が広がり、皮脂が詰まって角栓ができやすい環境です。まず肌が乾燥すると、毛穴周りの肌のハリが失われて、毛穴の形を維持できなくなります。すると毛穴が大きく開きます。

更に、先程もご説明したように、肌が乾燥すると皮脂が過剰分泌されます。

毛穴が開き、皮脂が分泌されるので、非常に角栓ができやすい条件なのですね。洗顔後は特に肌が乾燥しやすいので、保湿を十分に行なってください。その際には油分と水分をバランス良く取り入れるようにしましょう。

週に1~2度スペシャルケア

週に1回や2回はスクラブ洗顔やピーリングなど、スペシャルケアを行ないましょう。スクラブ洗顔は細かいスクラブ粒子が毛穴の中に入り込んで、角栓の原因となる汚れを除去してくれます。ピーリングは顔の古い角質を剥がす働きがあります。

特に古い角質はターンオーバーを阻害する存在です。また、角質も角栓の材料となります。角質を取り除くことによって、ターンオーバーが促進され角栓が抜け落ちやすくなり、毛穴の詰まりも防げます。

ただし、いくら角栓に悩んでいるからと言っても毎日行うのは問題です。2つとも効果がある分、肌への刺激も強い洗顔方法です。スクラブ剤は確かに毛穴の汚れを強力に落としてくれますが、肌を傷つけることにもつながります。ピーリングも角質を剥がす作用があり、過剰に行うと古い角質だけでなく、正常な肌も剥がしてしまうことにつながります。

紫外線対策

紫外線は日焼けだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こします。ヒアルロン酸コラーゲンを破壊し、肌の水分やハリを失わせ、乾燥肌や敏感肌の原因となります。

角栓ができやすくなるのはもちろん、シミやシワなどにもつながりますので、外出の際にはしっかりと紫外線対策を行ないましょう。

ターンオーバーを整える

角栓をできにくくするには、ターンオーバーを整えるのが一番です。特に生活習慣が乱れている方は新陳代謝が低下して、ターンオーバーの周期も遅くなりがち。バランスが取れた食生活や睡眠、適度な運動を取り入れることによって、ターンオーバーを正常にすることができます。

なるほど~。僕も今まで顔をゴシゴシ洗ってましたけど、これからはやさしく洗うよう気をつけます!
顔の洗い方を変えるだけで随分違ってくるんだよ。今日から意識づけたいね!角栓は長期スパンで対策していきましょう!


【短期戦】ひどい角栓を何とかしたい!

洗顔によって角栓を出来にくくするのは長期的に見て一番効果がある方法だと言えますが、できてしまった角栓にお悩みの方も多いですよね。そこで、ここからは今悩んでいる角栓の対処方法をご紹介します。

オリーブオイルで角栓除去

今ネットで話題なのはオリーブオイルを使った角栓除去方法です。角栓の主な成分は皮脂です。皮脂と同じ油であるオリーブオイルを角栓に塗ることによって混ざり合い、角栓を溶かして除去できるということです。

まず、手のひらに少量のオリーブオイルを垂らします。このときに、しばらく手のひらの上でオリーブオイルを体温で温めることで肌に浸透しやすくなります。

その後、角栓が気になる部分にオリーブオイルに塗り、1分程度放置します。その後、オリーブオイルを塗った部分をやさしく指でマッサージを行ないます。

マッサージが終わった後は、コットンかティッシュでオリーブオイルをきれいに拭き取りましょう。

その後は必ず洗顔料で洗顔を行なってください。オリーブオイルが残ったままだと、皮脂と同様に毛穴を詰らせる原因となります。また、角栓が除去された後は毛穴が開いている状態なので、洗顔後は化粧水などで毛穴を引き締めるようにしましょう。


やってはいけない角栓除去方法

続いてやってはいけない角栓除去方法の代表的なものを2つご紹介します。

オロナインパック

オリーブオイルとともに、角栓除去方法としてネットで有名なのはオロナインパック。オロナインを塗った後に毛穴パックを使う方法です。ネットの口コミを見ていると、「効果があった」とされるものの多いのですが、実はオロナインには毛穴を除去する効果はありません。

あくまでオロナインは皮膚疾患を治療するもの。炎症を抑えたり、消毒したりという効果はあるので、ニキビなどの治療には有効ですが、角栓が取れるというわけではありません。

オロナインを塗っても特に角栓が取れやすくなるわけではありませんのでご注意ください。

毛穴パック

先程もご紹介した毛穴パック。ごっそりと角栓が取れて爽快な気分になりますが、肌へのダメージが大きいので極力使わないようにしましょう。角栓だけでなく、肌にも強力に吸着し、正常な肌が剥がれてしまいます。

肌が剥がれることによって、炎症を起こしてニキビになったり、ターンオーバーの周期が乱れたりする原因となります。

確かに毛穴パックをすると、皮膚が剥がれたり、剥がした後に赤くなっちゃうこともありますもんね。

角栓を取る効果は確かに高いけど、それ以上に危険性もあるってことね。肌のことを考えると、ちょっとおすすめできないね。

そもそも角栓は何故できる?

さて、ここまで目立つ角栓の対処方法についてご説明してきましたが、そもそもなぜ角栓ができるのでしょうか?そのメカニズムについてご説明します。


角栓ができる原因

角栓の原因は「皮脂の過剰分泌」「乾燥」「メイク汚れの洗い残し」「ターンオーバーの乱れ」です。

乾燥肌やストレスなど何らかの原因で皮脂が過剰分泌されると、また、メイク汚れなども皮脂と同様に毛穴を詰らせる原因となります​。それが毛穴に詰まりやすくなります。特に肌が乾燥していると、毛穴の周りの肌がたるんでしまい、皮脂が入り込みやすい状態になります。更に、ターンオーバーの乱れが追い打ちを掛けます。ターンオーバーが正常になされないと、角栓が自然に排出されにくくなるだけでなく、古い角質が肌表面に留まります。角質も角栓の材料となって角栓の成長につながってしまうのです。

角栓ができるメカニズムとは?その正体と役割

角栓は皮脂とメイク汚れや洗顔料の泡、ホコリやチリと言った汚れと、古い角質が毛穴に入り込み、混ざって固まることによってでき上がります。角栓はニキビの原因にもなりますが、実は毛穴を雑菌から守る働きもあると言われています。パックリと開いてしまった毛穴は皮脂や汚れとともに雑菌も入り放題。開いた毛穴に蓋をすることによって、毛穴へ雑菌が侵入することを防ぐのですね。

ただ、毛穴がしっかりと閉じていれば、雑菌が入りにくくなり、角栓で蓋をする必要もありません。いくら雑菌の侵入を防ぐ役割があるとはいえ、やはり日頃のスキンケアを入念に行って、角栓を作らせないことが一番です。

白い角栓と黒い角栓の違い

角栓をよく観察していると、白っぽいものと黒っぽいものがあることがわかります。白っぽいものは比較的小さくて、新しくできた角栓。皮脂が主成分となっています。一方黒っぽい角栓はできてから結構時間が経っていて、皮脂の他にも角質や汚れなど、いろんなものが混ざっている可能性があります。また、皮脂は空気に触れていると「酸化」が起こります。活性酸素が増えて、黒っぽく変色していきます。この活性酸素は免疫力を上げる働きもある一方で、細胞にダメージを与えるという弊害ももたらします。酸化した角栓を放っておくと、肌にも活性酸素が増えて、肌自体が黒ずんでしまいます。肌の黒ずみを抑えるためにも、角栓対策をすることが必要なのですね。


体の内側から新陳代謝を促進しよう

角栓を防ぐにはターンオーバーを促進させることが重要です。ここからは、体質を改善してターンオーバーを促進させる方法をご紹介します。

バランスの良い食事

まず栄養の偏りがない、バランスが取れた食事を摂ることが大切です。特にビタミンは新陳代謝を促したり、メラニン色素の生成を防いだり、皮脂の分泌をコントロールする働きもある重要な栄養素です。必要なビタミンと、その効果、多く含まれる食品を一覧表にまとめました。日々の食事に取り入れてみてください。

栄養素名効果多く含まれる食品
ビタミンA肌のバリア機能を維持 抗酸化作用レバー(牛、鶏、豚)、あんきも、うなぎ、たら、あなご、いくら、たまご、バター
ビタミンB2ターンオーバー正常化 皮脂のコントロールレバー(牛、鶏、豚)​、鶏はつ、豚肉、いかなご、うなぎ、うずら卵、すじこ
ビタミンB6皮脂のコントロールにんにく、まぐろ、牛肉、かつお、鶏挽き肉、いわし、鶏レバー、さけ、さんま
ビタミンCターンオーバー正常化 抗酸化作用ピーマン、ゆず皮、パセリ、キャベツ、レモン、なす、めんたいこ、柿、キウイフルーツ
ビタミンE抗酸化作用 保湿アーモンド、植物油、ナッツ、うなぎ、落花生、モロヘイヤ

せっかくビタミンを摂っても、お酒を飲みすぎるとビタミンが消費されてしまいます。タバコはビタミンを破壊する作用があります。なるべくお酒やタバコは量を減らすように心がけてください。

十分な睡眠

ターンオーバーを促すには睡眠も重要です。睡眠中に肌の新陳代謝が活発になるからです。特に22時から翌日の2時まではゴールデンタイム。成長ホルモンが分泌されることによって新陳代謝が活発になります。この成長ホルモンは寝ていないと分泌されません。

また、寝ていても眠りの質が悪いと十分に新陳代謝が行われません。なるべく質が高い睡眠が取れるよう、寝る前には暗めの部屋でリラックスして過ごしてください。スマホやパソコンの光は脳を刺激して眠りを妨げるので、寝る前はなるべくスマホ、パソコンは見ないようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスはホルモンバランスを乱し、皮脂の過剰分泌につながります。肌をきれいに保つにはストレスを溜め込まないことも重要です。仕事を早く切り上げて家に帰ったり、十分睡眠を取ったりするように心がけましょう。

ターンオーバーを促進するという意味では、運動をするのもおすすめです。毎日30分程度ウォーキングするだけでも問題ありません。体を動かすことによってストレス解消につながるだけでなく、血行が良くなって新陳代謝が活発になります。忙しいかと思いますが、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

あんた、カップラーメンとかスナック菓子とか好きでしょ?肌には良くないんだよ!?
はい…気をつけます。しかし、肌と食事は密接な関係があるんですね。それ以外にも生活習慣を変えるだけで随分と改善できそうですね。
そういうこと。あとは正しいスキンケアね。ここからは角栓が目立ちにくくなるスキンケアを見ていきましょう!


角栓ケアにおすすめの洗顔料2選

角栓ケアを行うには洗顔が重要であることは先程ご説明したとおりです。洗顔の方法だけでなく、効果がある洗顔料を選ぶことも大切です。そこでここからは厳選して2つの洗顔料をご紹介します。

《角質除去》ビーグレン-クレイウォッシュ

ビーグレンクレイウォッシュは特に角質の除去に効果が高い洗顔料です。その秘密は泥成分である「モンモリロナイト」です。泥は汚れや油分を強力に付着する力があります。肌の表面に残っている角質をはじめ、皮脂やメイク汚れなどをきれいに落としてくれます。

更に「グリチルリチン酸ジカリウム」「スクワラン」「カモミラエキス」「ヒアルロン酸」という4つの天然由来保湿成分を贅沢に配合。肌を健やかにしてくれます。

こんな商品角質を除去して、肌にうるおいを与える
注目すべき成分・モンモリロナイト…汚れを吸着して落とす
・グリチルリチン酸ジカリウム、スクワラン、カモミラエキス、ヒアルロン酸…保湿​
​使用感・泡立ちが少ない
・しっとり(少しぬるぬるする)​
価格3,800円(税別)

ビーグレン-クレイウォッシュ​の口コミ

  • 4.7/5
    46歳女性
    最初、泡がたたないことに不安を覚えましたが、 優しくマッサージして流すだけで、 スッキリ汚れを落として突っ張らないのが とても気に入りました。 小鼻の毛穴汚れが気にならなくなりました。 マッサージも肌に負担のかからない気持ち良さで、 朝晩の洗顔が楽しみになりました。 タオルドライの後鏡を見ると、肌のトーンが上がっています。

    アットコスメ

  • 5/5
    45歳女性
    泡立たないタイプのクレイ洗顔。 しっとりします。 初めて使ったときはなにこれ!すごい! みたいな感じでした。 主に化粧をしなかった日と毎朝使用です。

    アットコスメ

 すっきり汚れが落ちて、小鼻も目立たなくなったという口コミがあります。泡立つタイプの洗顔料ではありませんが、汚れを落とす力は十分のようですね。


こんな方におすすめ

角質が肌の表面に残っていてガサガサした感触がある方におすすめです。毛穴の原因となる角質をしっかりと落としてくれて、毛穴も目立ちにくくなることでしょう。泡立ちが少なくて、すこしとろみがある使用感は好みがわかれるところですが、汚れを落とす力は十分あります。

ビーグレン-クレイウォッシュ​を詳しく見る

泥パックってよく聞きますけど、こんなにも汚れを取る力があるんですね!すごい!

《毛穴汚れ》どろあわわ

続いてご紹介するのはどろあわわです。こちらも洗浄力が強い泥の力を使った洗顔料。沖縄のきれいな海で何百万年もの間眠っていた「沖縄マリンシルト」と、数億年前に海底に堆積した火山灰が風化してできた「国産ベントナイト」という、2つの泥成分がこまかい泡粒子となって、肌の表面はもちろん、毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着します。

また、大豆から摂れる栄養素「イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをし、肌を整えてくれます。それに加えて「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」という、人体がもつ成分を補うことによって、本来の肌のハリとうるおいを取り戻す効果が期待できるのです。

こんな商品2種類の泥成分で毛穴の奥まで汚れを除去+美肌成分と保湿成分で肌にハリとうるおいを与える
注目すべき成分・沖縄マリンシルト​、国産ベントナイト…汚れを吸着して落とす
・イソフラボン​…肌のコンディションを整える
・コラーゲン…肌にハリを与える
・ヒアルロン酸、黒砂糖エキス…保湿
​使用感・もこもこの泡が気持ちいい
・肌がもちもちになる​
価格通常価格:2,980円(税別)​、初回限定:1,490円(税別)

どろあわわの口コミ

  • 4.5/5
    18歳女性
    ふわふわの泡で洗うのでとても気持ちよく使用後は肌がもちもちになります。毛穴も使っていくうちに目立たなくなっていくので肌綺麗だねと友達に褒められました!これからまた使い続けようと思います!

    アットコスメ

  • 4.8/5
    21歳女性
    3~4年 愛用しています !! 昔、色々なものを試してきましたが 泥あわわが1番良かった!最高です!! すべすべにのもちもちになります 。 肌荒れもなくなりました! 身内(30代)にもプレゼントしましたら、やはりすべすべになる!と喜んでいました。それ以来、終わりそうになるたびにプレゼントしています。 ちなみに、専用のネットを使うと さらにgood !!

    アットコスメ

 2件の口コミに共通しているのは、もちもちの肌になるということ。毛穴も使っているうちに目立たなくなるということは、角栓ができにくくなっているという証拠ですね。

どろあわわはこんな方におすすめ

どろあわわの特徴は弾力がある、ボリュームたっぷりの泡。やさしく顔を包み込む泡は、洗っている感触も気持ちいいですし、気分的にもしっかり洗えているという実感ももてます。洗い上がりの肌はもちもち。保湿成分がしっかりと効いています。毛穴の奥まで粒子が細かい泡が入り込んで汚れを掻き出してくれるので、毛穴の黒ずみにお悩みの方にぴったりです。

どろあわわについて詳しく見る

10円玉が沈まないほどの弾力がある泡が気持ちよくて病みつきになるみたい! 

【角質・毛穴ケア】おすすめ化粧品3選

洗顔後はしっかりと肌ケアすることで、肌の乾燥を防ぎ、毛穴の詰まりを防ぐことができます。そこで角質、毛穴ケアに最適な化粧品を厳選して3つご紹介します。

《毛穴の黒ずみ・開きケア》美容液ヴェルモア

ヴェルモアは毛穴の黒ずみや開き、角栓ケアに特化した美容液です。毛穴のトラブルは角質と乾燥、そして色素沈着が原因ということで、これら3つを改善するための成分が配合されています。

まず、角質を溶かして除去する効果がある「フルーツ酸」が配合されていて、ターンオーバーを促すことができます。そして「浸透性低分子コラーゲン」が肌にハリをもたせ、肌の奥から水分をしっかりと閉じ込めます。更に「高濃度プラセンタ」がメラニン色素の生成を抑えて、黒ずみを防ぐというわけです。

こんな商品毛穴の原因である角質、乾燥、色素沈着に作用する
注目すべき成分・フルーツ酸…角栓除去
・コラーゲン…保湿
・プラセンタ…色素沈着を防ぐ
使用感・伸びがよく、浸透力を実感
・低刺激
価格通常価格:4,980円(税別)、定期購入:4,980円(税別)

ヴェルモアの口コミ

  • 4.7/5
    34歳女性
    一週間たった頃、ザラつきが落ちついて、化粧がきまり「おやっ!」と思いました。 皮脂がおさまっって、テカリも前ほど気になりません。 これは当たりかな!って感じです。 2本目が終わる時には、鼻のブツブツが気にならなくなってきました。 伸びも良く、すぐに浸透する感じで、保湿力も結構ありますね。 今はとても満足してます。

    ヴェルモア公式サイト

  • 4.5/5
    41歳 女性
    無添加のオールインワンで、これだけの保湿力は魅力です。配合成分を気にする私にとって、肌を引き締める成分と薬用美白成分も配合され、心強い美容液です。 低刺激で肌に優しく、なじむので、心地良いです。 肌が柔らかくなり、毛穴もあと少しで目立たなくなりそうです。

    ヴェルモア公式サイト

 口コミを見ていると、1週間ほどで毛穴が目立ちにくくなるようですね。保湿力もしっかりと実感できるようです。国産。無添加なので、刺激も少なく使いやすそうですね。

ヴェルモアはこんな方におすすめ

鼻や頬の毛穴の黒ずみはもちろん、美白効果も高いので、紫外線に悩まされている方にも良いかと思います。また、口コミにもあるように、刺激が少ないので、敏感肌や乾燥肌、あるいはニキビなどの肌トラブルを抱えている方でも安心して使えそうです。すぐに角栓がなくなるわけではありませんが、1週間ほど経てば角質が少なくなって、肌質の変化を実感できるかと思います。

ヴェルモアを詳しく見る

角質を除去して、保湿して、メラニン色素の生成を抑える…多くの肌の悩みに対応できそうですね!

《洗浄・保湿》みんなの肌潤糖クリアタイプ

みんなの肌潤糖はニキビケアのために作られた化粧品です。保湿することによってニキビを改善していくので、角栓にも効果的なのです。「肌潤糖」という名前の通り、原料は「ビート糖」という糖類です。煮豆がふっくらやわらかいのは、砂糖が水分をしっかりと浸透させ、外部に逃がさない働きがあるから。特に人間の肌に最適な糖類であるビート糖が、しっかりと肌に水分を浸透させて、ふっくらとさせてくれます。

みんなの肌潤糖には、植物オイルも配合。ビート糖をコーティングすることによって、更に浸透力を高めています。

こんな商品糖の力で肌に水分を浸透させ、外へ逃がさない
注目すべき成分・ビート糖…保湿
・植物性オイル…ビート糖をコーティング
使用感・サラサラ
・嫌なベタつきがない
・粒が入っており、スクラブをしている感覚
価格3,000円(税別)

みんなの肌潤糖の口コミ

  • 4.7/5
    23歳女性
    現在5袋ほどリピートしています。劇的になにかが変わる!といった商品ではなく、肌の状態を安定させるといった感じの商品になります。1度、試しに購入をやめていたのですが やはりあるのとないのとでは肌のもちもち感の違いが大きく、失ってから 良かったんだなと思い再度購入しました。私は顔にも背中や足にも使用しています。少し価格が高いため星を下げていますが、品質はとても満足しています!にきび、アトピー等で購入を悩んでいる方がいれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^^)

    アットコスメ

  • 5/5
    43歳女性
    私の好きな仕上がり感は「スルスル」っとした感じなのですが、 まさに潤っているのにサラッとべたつかずスルスル感を実感出来ます。 ちょっとだけ粒が残るくらいで使ってスクラブも楽しめて、しかもパック! 気持ちよく使用した後に待っているのはスルンスルンのキメの整ったお肌です。 もう手放せないです。

    アットコスメ

 うるおいを実感できますが、嫌なベタつきは感じないようです。即効性は低いですが、使い続けることでうるおいが戻り、しっとりとした肌になれるようです。

みんなの肌潤糖はこんな方におすすめ

ニキビができやすい肌質の方にはもちろん、低刺激なのでアトピーなど肌疾患にお悩みの方にもおすすめです。保湿することによって毛穴を引き締め、角栓ができるのを防ぐ効果が期待できます。

みんなの肌潤糖を詳しく見る

シンプルだけど、その分糖の力がしっかりと作用して、肌にうるおいを持たせてくれるんですね。 

《毛穴・ざらつき》ピールローション

ピーリングを行って、角質を除去することによって、角栓を防ぐことができます。ピールローションはそんなピーリング効果が高い化粧水です。

ピーリングには「フルーツ酸(AHA)」と呼ばれる成分が使われます。ピールローションには「サンザシ」「ナツメ」「グレープフルーツ」「リンゴ」「オレンジ」「ライム」「レモン」という7種類もの果実から抽出されたフルーツ酸を贅沢に配合。肌表面のざらつきを防ぎ、毛穴が目立ちにくくなります。



こんな商品古い角質を除去して、肌のざらつきを無くし、毛穴の角栓を防ぐ
注目すべき成分サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果汁エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁​…角質をはがすピーリング効果がある
使用感・角質が取れていることを実感
・肌が柔らかくなる
価格通常価格:4,320円(税込み)、公式サイト特価:3,240円(税込み)​

ピールローションの口コミ

  • 4.7/5
    42歳女性
    どんなに高い化粧品を使っても、このピールローションを使わなければ全く意味がない!といえるほど信頼している商品です。スキンケアの最初にコットンでふき取ると毎回うっすら黄色の角質や汚れがとれていて肌再生のサイクルが整います。肌も柔らかく、美容液やクリームがしっかりと肌の奥に浸透する感じ。毛穴がしまり、ニキビもできなくなりました。もう何年も使っている、私にとって絶対に切らしてはいけない超基本のスキンケアです。

    アットコスメ

  • 4.8/5
    39歳女性
    私が一番おススメなのはピーリングと言うより 肌を柔らかくほぐし、その後のスキンケアの効果をあげるところです。 言われないとピーリング化粧水と分からないほど、 全く刺激もなくて、やさしいのがピールローションです。 よりスキンケアの効果を高めたいアンチエイジング世代だから その根本で肌を柔らかくして効果をさらに肌で感じれる効果は エイジングケアにはぴったりです。

    ピールローション公式サイト

 合成着色料や鉱物油など、化学物質は不使用だから低刺激。使ってすぐ角質が取れているのがわかるくらい即効性も高いです。角質が除去されるから、肌も柔らかくなるんですね。

ピールローションはこんな方におすすめ

ピールローションはピーリング効果が高いため、肌がガサガサになるほど、しつこい角質に悩まされている方に最適です。「界面活性剤」「パラベン」「アルコール」「鉱物油」「合成香料」「合成着色料」といった化学物質は不使用なので、敏感肌の方でも安心して使えます。

ピールローション​を詳しく見る

ピーリングって、角質を剥がすので正直肌に刺激を与えることも多いんですけど。ピールローションは刺激が少なくてつかいやすそうですね。 


ターンオーバーを整えるおすすめ基礎化粧品

ターンオーバーを活発にさせるには洗顔、肌ケアはもちろん、普段使う化粧品にも気を使いたいものです。そこで、最後に毎日使えるおすすめ化粧品をご紹介します。

アクアフォース特別セット

保湿スキンケアならアクアフォースです。洗顔料とローション、モイスチャーミルクがセットになっていて、まるでパックをしているように、1日中しっかりと肌のうるおいをキープしてくれます。

うるおいの秘密は、「うるおいマグネットAQ」。角質層にすきまがあると、そこから水分が逃げて乾燥肌につながります。0.02mmもの薄い角質層の隙間にぴったりと密着して水分を逃がしません。

こんな商品0.02mmもの角質にまで入り込んで、乾燥を防ぐ
注目すべき成分うるおいマグネットAQ​…保湿
使用感・刺激がなく使いやすい
・すっと浸透する
価格1,200円(税込み)​

 アクアフォース特別セットの口コミ

  • 27歳女性
    2年ほど前になんとなく購入したのですがそれ以来手放せません! テクスチャーは普通なのにうるおいます。インナードライが改善され、毛穴が小さくなりました(*^o^*) 評価あげます♪6→7 いろいろ浮気しましたがこれに代わるものはありませんでした(*´-`) 美白はアンチエイジングなどは期待できませんが安定感&安心感。 常にストックしてしまいます。

    アットコスメ

  • 5/5
    30歳女性
    2本目使用中です。お値段もお手頃なのでケチらず沢山使っています。 無色透明、強い香りもなく使いやすいです。 使用後しっとり潤います。

    アットコスメ

 刺激が少なく、使いやすい使用感のようですね。美白などの効果は薄いようですが、乾燥肌にはしっかりと効いてくれるようです。

アクアフォース特別セットはこんな方におすすめ

アクアフォースは美白などの効果は低いものの、保湿に特化して開発された化粧品なので、なかなか治らない乾燥肌にお悩みの方におすすめです。3週間のトライアルセットは1,200円。値段もお手頃ですね。

アクアフォース特別セット​を詳しく見る

アクアフォースは保湿に特化した化粧水。なかなか治らない乾燥肌にも良さそうですね!

オルビスユー

肌の悩みは人それぞれです。乾燥肌に、ハリの喪失、毛穴の目立ち…オルビスユーなら様々な肌のお悩みに対応できます。

HSP(ヒートショックプロテイン)は酵母エキスを含んだ保湿成分。肌に潤いを与え、ハリや取り戻してくれ、アンチエイジングにも効果が期待できます。


こんな商品乾燥肌を改善し、
注目すべき成分HSP(ヒートショックプロテイン)​…保湿
使用感・低刺激
・少しべたつきがある
価格トライアルセット:1,200円(税別)

オルビスユーの口コミ

  • 4.8/5
    34歳女性
    ホルモンバランスの崩れか季節の変わり目のせいか、突然肌が痒くてカサカサになり、慌ててオルビスのニキビケアシリーズからこちらに移行しました。 使い始めてすぐにカサカサは治り、それからずっとオルビスユーラインで使い続けています。 手で温めしっかりハンドプッシュすると、肌がふっくら潤う気がします。 使い終わりはぺたぺたするので、苦手な方は苦手かもしれません。

    アットコスメ

  • 4.9/5
    42歳女性
    とても気に入っている化粧水でリピートしています。乾燥した肌に浸透して潤いとハリを与えてくれます。 匂いもアルコール臭さもありません。詰め替え用を販売しているのもうれしいです。

    アットコスメ

 ホルモンバランスの乱れで皮脂が過剰分泌されるようなニキビでもしっかり効いてくれるようですね。無臭で低刺激なので使いやすそうですが、少しべたつきが気になるようです。

オルビスユーはこんな方におすすめ

特に30代以降で、乾燥肌や肌にハリが無くなってきたと感じる方におすすめです。加齢によってどうしても肌は衰えるもの。乾燥肌を改善することによって、そうした肌の衰えにも対応できます。

また、ニキビができやすい方にもおすすめですよ。

オルビスユーを詳しく見る

こちらもさまざまな肌トラブルに対応できそうですね。
しかし、こうしてみてみると、本当に保湿って肌にとっては大切なんですね!
そうね。乾燥は多くの肌トラブルの元凶になるの。しっかりと肌にうるおいを与えれば、角栓だけでなくニキビや毛穴のたるみも防げるの。しっかりとスキンケアを選んで、少しでも肌の保湿力を上げたいよね。

角栓は無理やり抜かない!気長なケアが大切!

今回は角栓について詳しくメカニズムと対策方法、おすすめのスキンケアをご紹介しました。角栓を無理やり引き抜くことの危険性は十分お分かりいただけたかと思います。

力づくで除去するのではなく、日々の生活習慣の改善や、スキンケアで気長に対策していきたいですね。すぐに効果は表れないかもしれませんが、毎日ケアすることで、きっと毛穴は目立ちにくくなりますよ。