肌がつっぱる理由と対策スキンケア!間違ったケアでダメージ肌に?

肌がつっぱる理由と対策スキンケア!間違ったケアでダメージ肌に?

しっかり保湿をしているはずなのに肌がつっぱるのは、間違ったスキンケアをしているのかも?つっぱる原因を知って正しいスキンケアを学び、つっぱり知らずの肌に育てましょう!つっぱり対策ができるスキンケアアイテムも口コミと共に詳しく見ていきます。

化粧水をつけても顔がつっぱる…

洗顔後や日中、肌がつっぱる感覚を感じたことがある方は多いと思います。その一番の原因は肌が乾燥していること。でもしっかりスキンケアをしているのに肌がつっぱるのは、お手入れの仕方が間違っているのかもしれません。私と一緒にまずは間違ったスキンケアをしていないか確認し、正しい保湿方法を覚えつっぱらない肌に育てていきましょう。ニキビ肌にオススメの毛穴をきれいにする洗顔料や、つっぱり対策としてオススメのスキンケアアイテム4選も載せています

肌がつっぱる原因は?

乾燥・潤い不足

洗顔後に化粧水などを塗らずに放置してしまうと肌がつっぱるのは、急激に肌から水分が蒸発してしまうためです。肌の角質層にある細胞間脂質には、細胞同士をくっつける役割と、細胞の隙間に水分を引き込み保持する役割があります。そして天然保湿成分NMFが水分を留めたり、皮脂などの油分で蓋をして水分を蒸発しないようにしたりしていますが、洗顔をするとNMFと皮脂が洗い流されるため、肌から水分が抜けやすくなってしまいます。このように水分が蒸発してしまった結果、肌は潤い不足により乾燥して肌のつっぱり感を感じてしまうんです。

肌質的に、乾燥肌インナードライ肌はつっぱりやすいと感じる方が多いのではないでしょうか。インナードライ肌とは、一見すると肌の表面はテカリがあり乾燥していないように思われるのですが、実は肌の水分量が足りないためこれ以上水分を蒸発させないように皮脂を無理やり分泌させている状態です。水分が足りず潤いが不足してしまう乾燥肌やインナードライ肌は肌のつっぱりの原因になってしまいます。

赤みやヒリヒリするならビニール肌かも!

ビニール肌とは過度なピーリングや間違ったスキンケアによって肌の角質がはがれ、ビニールのようにテカテカしている状態の肌です。角質層が薄くなりすぎて肌が敏感になり、ちょっとした刺激で赤くなったりヒリヒリと痛みを感じるといった症状が現れます。また、洗顔直後につっぱりを感じたりすぐテカリが出てくるようならビニール肌の疑いがあります。ぱっと見は綺麗な艶のある肌のように見えるのにこのような症状が出て肌トラブルが改善されないのはビニール肌のせいかもしれません。ビニール肌は正しいスキンケアで徐々に改善されていくので、改善されればつっぱりも収まる可能性があります。

間違ったスキンケアが原因

洗顔後、スキンケアをきちんとしているはずなのに肌がつっぱるという方もいると思います。でも実は、そのスキンケア方法は間違っているかもしれません。

  • テカリが気になるので洗顔のときにゴシゴシ洗い熱いお湯で流す
  • 薄いメイクの日でも洗浄力の高いクレンジングやオイルクレンジングを使っている
  • 肌をタオルでゴシゴシ拭く
  • 肌トラブルの原因は古い角質だと思いピーリングを頻繁に行う
  • テカリが気になるので油取り紙を頻繁に使う
  • 高い化粧水を使っているのでもったいなくて少量しか使わない

これらは肌から水分をなくし、つっぱりの原因になっているかもしれません。心当たりがある方は、一度スキンケアを見直してみましょう。

肌のつっぱり感をなくす対策方法

ターンオーバーを整える

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのこと。古い細胞が垢となり自然にはがれ落ち新しい細胞になります。このサイクルの周期は28日前後と言われ、加齢とともにこのサイクルはどんどん遅くなっていきます。ターンオーバーの周期は早くても遅くても肌にとってはよくありません。早い(周期が短い)と細胞の準備が十分にできていない弱った角質となり、剝がれやすくなります。結果カサカサしたり過敏になったりシミができやすくなったりといった肌トラブルを抱えてしまいます。逆に遅い(周期が長い)と古い角質が剥がれず、肌表面に留まり続けて角質層が厚くなり、肌がくすんだりシミやしわが目立ったり、肌が硬化して乾燥しやすくなったりします。

では、どうすれば肌を整えられるのでしょうか?ターンオーバーの周期の乱れの原因は主に生活習慣の乱れです。つまりそれらを改善すればターンオーバーは正常に戻っていくのです。例えば、

  • ストレス……自分のストレス発散方法を見つけ極力ためないようにする
  • 睡眠不足……毎日6時間程度の睡眠時間をキープする
  • 食生活の乱れ……緑黄色野菜やきのこなど食物繊維を多く摂る、1日3食、同じ時間に食べるようにする
  • 間違ったスキンケア……正しいスキンケア方法を知る(下記の<保湿をしっかりする>に詳しく載せています)

など、最近規則正しい生活ができていないと感じるようであれば、まずはここから始めてみてください。

刺激を与えない洗顔を実践

スキンケアの第一歩である、正しい洗顔方法を知っておきましょう。ポイントは

  1. 冷たい水や熱いお湯で洗わない
  2. ゴシゴシ洗いをやめる
  3. 低刺激の洗顔料を使う

の3つです。冷水で洗うと急激に肌が冷え、赤ら顔や乾燥の原因になります。熱いお湯だと、必要な皮脂やセラミドなどの保湿成分を落とし過ぎるためこれも乾燥の原因になります。32度~35度くらいのぬるま湯で洗いましょう。また、ゴシゴシ洗いは摩擦で角質を傷つけ、潤いが逃げやすくなってしまいます。洗顔料に記載されている分量を使い洗顔ネットで十分に泡立て、手でこするのではなくたっぷりの泡で撫でるように洗います。洗浄力の強い洗顔料は肌が乾燥しやすい石油系界面活性剤がたくさん使われているものもあるので、成分がシンプルな固形石鹸がオススメです。

保湿をしっかりする

最初に説明した通り、洗顔後に保湿しないと肌から水分がどんどん蒸発してしまい潤い不足になってしまいます。だから洗顔や入浴の後にはまず保湿してあげましょう。化粧水でただ水分を補えばいいというわけではありません。つっぱりを解消するためには、水分と油分をバランス良く与える必要があります。ベタベタするのが嫌だからと乳液やクリームをつけないと、せっかく補った水分が逃げ出してしまうので、油分がある乳液やクリームでしっかりフタをしてあげましょう。化粧水には水分を補い肌を整える役割、乳液やクリームには油分を補い肌を乾燥から守る役割と、それぞれの役割がちゃんとあるんです。

次に正しい化粧水の付け方ですが、500円玉大以上の量を使うようにしましょう。一気にその量ではなく、何回かにわけてもOKです。肌がひんやりしたと感じたら潤っている証拠です。それまで何度も重ね付けしてあげてください。美容部員さんに聞いたところによると、化粧水をつけるときはコットンではなく手で付けるほうが刺激が少ないためオススメですが、コットンを使う場合には摩擦が起きないよう十分な量の化粧水に浸し優しく叩き込みます。最後にハンドプレスでなじませるとより浸透しやすくなるとのことです。
最後に、いくらクチコミなどで評判がよくても肌質は人それぞれ、成分の合う・合わないがあります。ピリピリとした痛みを感じたり、次の日吹き出物が発生したりする場合には使用を中止した方がいいでしょう。自分に合ったスキンケアアイテムを見つけましょう。コスメカウンターや皮膚科でプロの方のアドバイスをもらうのも一つの方法です。

メイク直しで皮脂を取り過ぎない

メイク直しをする際、油取り紙やミスト化粧水を使っている方も多いと思います。実は油取り紙だと皮脂を取りすぎてしまい、ミスト化粧水だと化粧水が蒸発する際に一緒に肌の水分まで奪ってしまうため、乾燥してつっぱりの原因になってしまいます。ミストすると潤っていると感じますがそれは一時的なもので、後からどんどん乾燥してしまいます。乾燥しないメイク落とし​の方法は、乳液を使って直すこと。コットンに乳液を馴染ませ、化粧崩れしたところや乾燥しているところをふき取ります。この時べたつきが気になるところは油取り紙ではなくティッシュでオフします。その後にファンデーションを塗るようにしましょう。

肌のつっぱりをなくす対策

  • 生活習慣を改善し、ターンオーバーを整える
  • ぬるま湯で、低刺激の固形石鹸などでたっぷりの泡を作り優しく洗顔する
  • 化粧水で水分を、乳液・クリームで油分を補った保湿をする
  • メイク直しのときは皮脂を取りすぎないよう乳液でオフする
アッキー
ニキビの原因はよく皮脂が毛穴につまるからと言われていますよね?
じゃあ毛穴がつまらないようにピーリングなど毛穴ケアをした方がいいんでしょうか?
はるこ先生
ちょっと待って!確かに毛穴ケアは重要なんだけど、やりすぎると肌にダメージを与えて逆効果になってしまうのよ。
毛穴の汚れだけを吸着する成分が入った洗顔料で優しく清潔にすることが大事!
どんな洗顔料を使えばいいのか、詳しくみていきましょう♪

ニキビの人は皮脂の取り過ぎに注意して!

洗顔料の選び方

ニキビ肌には毛穴の汚れを吸着するクレイタイプや、角質除去効果のあるAHAが配合された洗顔料がオススメです。クレイタイプやAHA洗顔料は古い角質を取り除く効果が高く、ニキビの原因である毛穴づまりをすっきりケアしてくれます。古い角質だけを取り除いてくれるので必要な皮脂は肌に残し、洗顔後のつっぱり感をそれほど感じさせずニキビケアをしてくれます。

おすすめの洗顔料:ビーグレン-クレイウォッシュ

ひとりひとりの肌の悩みに向き合い、美しさと輝きを提案するというコンセプトのb.glen(ビーグレン)。こちらは天然のクレイ「モンモリロナイト」が配合された泡立てない洗顔料です。モンモリロナイトは汚れや古い角質だけを吸着するので、肌にかける負担が少なくスッキリ洗い上げ肌の水分と油分のバランスを整えます。その他肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、肌のターンオーバーを整えるカモミラエキスといった美容成分が配合されており、ニキビ肌にはもちろん、テカリや乾燥が気になる方にもおすすめです。150g3,800円(税込4,104円)で販売されています。

  • ​販売元:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社​

購入はこちら

  • つっばり感が軽減
    特定の匂いがせず、顔(肌)に無理なくフィットする感じが気に入っています。「クレイ」と言うだけあって、自然な使い心地がして、ごしごしこすらずともメイクが落ちます。洗顔した後に顔が突っ張る感じや肌が疲れる感じが軽減されました。

    b.glen

  • 大人ニキビに悩んでいたが…
    クレイを塗って、洗い流しお風呂から上がった時、すでにニキビの熱が引いて、凹凸が馴染んだように感じました。 手触りが全然違う!(中略) ニキビの化粧品部門では、今の所一番自分の肌にあっていると感じます。

    @cosme

泡立てずに使う洗顔料のため泥パックのような感触で、マッサージするように汚れと馴染ませ洗い上げるので、洗顔後もつっぱりが気にならず更ににきびが改善されたという声が多くみられました。ビーグレンにはニキビ以外にも、乾燥肌、テカリ、毛穴の黒ずみといったあらゆる肌トラブルに対応したスキンケアアイテムが揃っています。細分化された肌のお悩み別でスキンケアアイテムを選ぶことができるので、肌トラブルがある方は一度サイトを覗いてみるのもいいと思います。

毛穴ケアやクレンジングのやりすぎを見直す

頻繁なピーリングや毛穴パックなどの毛穴ケアを行っていたり、皮脂などの汚れを落とそうとクレンジング料を時間をかけて行っている方は要注意です。毛穴ケアやクレンジングのやりすぎは必要な皮脂まで落としてしまい、皮脂が足りないと思った肌がさらに皮脂を分泌し、それが毛穴を防いでニキビの原因になったりします。ニキビを悪化させないクレンジングのやり方は、1分以内に終わらせることです。クレンジング料は最初顔のTゾーンからなじませ、その後Uゾーンになじませることで、皮膚の中でも弱い頬などにクレンジング料がのっている状態を極力短くします。濃いアイメイクの場合は先に専用のリムーバーでポイントメイクを落としてしまうほうが肌に負担がかかりづらいです。完全になじんだら洗顔のときと同じくぬるま湯で手早く洗い流しましょう。クレンジング料をつけてからすすぎまで、1分以内で手早く終わらせます。

つっぱる肌を改善しよう!おすすめスキンケア4選

みんなの肌潤セット

砂糖が原料として使われているシリーズです。浸透力と給水・保湿力を持つ砂糖成分がバリア機能をサポート、潤いを溜めて乾燥から肌を守ります。セットの内容は入浴用化粧品、保湿スキンケア、うるおい化粧水の3つです。

  • 入浴用化粧品……天然温泉成分「湯の花」が皮膚の油脂や汚れを取り除き、潤いを浸透させる砂糖成分と潤いを保つヴェール成分が配合されすべすべ肌を実現します。
  • 保湿スキンケア……高い浸透力と保湿力で角質層まですばやく浸透し、潤いをキープすることでガサガサ・ゴワゴワ肌を解消します。
  • うるおい化粧水……潤いを浸透させる砂糖成分と、バリア機能を整えるこんにゃくセラミドが配合されています。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリピジュアも配合され、潤いを貯める化粧水です。8,896円(税抜)。
  • 販売元:株式会社北の達人コーポレーション​

購入はこちら

  • 保湿力がアップする
    化粧水の浸透がとても良くなり、保湿力がすごいアップします。(中略) 化粧水の浸透が最高です!肌も柔らかくなって、最初はニキビに効果はないのですが、使ってるうちにニキビが出来にくくなります。

    @cosme

セットの中でも特に人気がある保湿スキンケアアイテム「みんなの肌潤クリア」は潤いを貯めるだけではなくニキビにも効果を感じられると好評です。入浴用化粧品でしっかり汚れを落とし、保湿スキンケアで肌を柔らかく、潤いを浸透させやすい状態にし、うるおい化粧水で角質層まで潤いを与えるといった3ステップで潤いの相乗効果を高めてくれます。

アクアフォース特別セット

リニューアルされ浸透力が進化したオルビスのアクアフォースシリーズ。化粧水本品、トライアルセット3週間分、今治ふわふわ抗菌タオルのセットで、オルビス通販を始めて利用する方限定のセットです。肌と潤いをつなぐうるおいマグネットAQという新成分が配合され、乾燥肌の原因になる角層の隙間に密着し潤いを引き寄せ、つなぎとめることで角層の水分量が高いまま潤いが持続しモチモチ肌が続きます。2,500円(税抜き)

  • マイルドウォッシュ……汚れや角質をオフし、モチモチの洗い上がりの洗顔料です。
  • ローション……肌に浸透し、うるおったモチモチ肌にする化粧水です。
  • モイスチャー……肌を守りながらうるおいをキープする保湿液です。

購入はこちら

  • 肌になじむがペタペタしない
    まだ乾燥が気なるので、しっとり。にしました。 化粧水・美容液、お肌へのなじみ具合がよかったです。 すーっとお肌に入っていきます! もっちり感も続きます! しっとりタイプですが、ペタペタするかんじもなく しっとりがお肌の中にあって表面はそんなにペタペタ感がない! っていうかんじなんです。

    @cosme

特に乾燥肌・インナードライ肌にオススメのシリーズです。化粧水をハンドプレスすると肌に浸透するのが感じられ、保湿液はジェルのようなテクスチャーで、クリームのようなベタベタ感が苦手な人でも使い心地に満足できます。さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、肌タイプや季節に応じて変更できるのも嬉しいポイントです。初めての方以外には普通のトライアルセット(1,200円)も用意されています。

ビーグレン-QuSomeLotion

先ほどクレイウォッシュを紹介したビーグレンから、今回は化粧水の紹介です。17時間保湿効果が続く化粧水として人気を集めています。浸透性、貯留性を持つ超微小の複合成分が角層に行き渡り長時間留まるので、うるおいが長く続きます。角層を整え肌をなめらかにするホメオシールド、バリア機能を構築するアッケシソウエキス、肌環境を整えるVCエチル、内側から弾力を与えるEDP3といった4つの美容成分が配合されており、化粧水だけでたっぷりうるおう、乾燥を感じなくなる、夕方までくすまず顔が明るくなるなどといった効果が感じられる高機能化粧水です。5,000円(税抜)

  • ​販売元:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社​​

購入はこちら

  • 肌が変わった
    夕方のお肌がだいぶ変わりました。 肌乾燥や肌疲れが、以前ほどひどくなく、特にお肌の内側からしっかりと潤っているのが分かります。

    @cosme

  • 潤いが長く続く
    化粧水をこれに変えたら、ビックリするくらいお肌に柔軟性が出て、うるうるっとするようになりました! たっぷり使わなくてもしっかり潤って、しかもその潤いが長く続くのが凄いなと思います。

    @cosme

しっかりと肌への浸透を感じ、肌の乾燥が気にならなくなり調子がいいという声が多数見られました。潤うのにベタベタしない使い心地も高評価。トライアルセットもお手頃価格で販売されているので、気になる方はそちらからお試ししてみてはいかがでしょうか。 

ビューティーモール プレミアムローション

肌の水分と油分になじみやすく、水溶性ビタミンC誘導体の100倍浸透力があると言われている浸透型ビタミンC「APPS」と、抗酸化・抗炎症作用を持ち肌を守るビタミンE誘導体「TPNa」が配合された化粧水です。ビューティーモールのスキンケアアイテムの中でもAPPSとTPNaが高濃度配合されており、美白・アンチエイジング・毛穴引き締め・皮脂分泌の抑制といった効果を発揮しうるおいに満ちた肌へ導きます。10,000円(税抜)

購入はこちら

  • 肌に浸透し保湿できる
    大人ニキビに悩まされてて、なかなかスキンケアでこれっていう商品に出会えていませんでした。 この化粧水は、美容液をつけている様に、とろみがありますが、肌に浸透し二、三回重ねづけしたら、とても保湿され翌朝肌が落ち着いてるのが、実感しました。少しお高いですが、リピ決定です。

    楽天

  • 他の化粧水は使えない
    ハリが出て来て、肌表面もツルツルとキメが整い元気になります。 毛穴も小さくなるし、何より小じわに効果があるように感じました。 この化粧水に慣れると…他の化粧水は使えない、と思ってしまうほど肌変化を感じることが出来ます。

    @cosme

お値段は少し張るものの、保湿はもちろん肌がきめ細かくなり毛穴が小さくなるなど、それに見合った効果を得られるとのことです。この化粧水を使う前に角質ケアのできるピールローションとのW使いで更に効果を感じられるそうなので同時使用をオススメします。開封前・開封後は冷蔵庫で保存が必要なのでお気を付けください。

やりすぎケアはNG!肌を育てるスキンケアを!

スキンケアは大切ですが、間違ったスキンケアだと肌に負担がかかってしまいます。特に皮脂の分泌が多い方は皮脂を取ろうとしてしまうため逆に乾燥しやすくなっているかもしれません。正しい洗顔方法や化粧水の付け方を覚え、健康的で乾燥知らずの肌に育てていきましょう。