肌をトーンアップする方法6選!すっぴんに自信がつく透明感をget

肌をトーンアップする方法6選!すっぴんに自信がつく透明感をget

お肌のトーンをアップさせたい…。なんだか最近顔色がくすんでユウウツ。ファンデーションの色をワントーン落とす?そんなお肌が暗くなってしまったお悩みは洗顔や保湿のお手入れの見直しで改善が期待できるのです!一緒に明るいお肌を目指しましょう♪


​肌をワントーン明るくできたら…

メイクアップという言葉があるようにお化粧をすることによって気持ちも上がるもの。でも、なんだか素肌の色がくすんできているとしたら…いくら上から明るめのファンデを塗っても白浮きが…。それでは気分は上がりませんよね。やはり素肌の色をトーンアップして明るくするのが一番!それだけで若く見える効果さえあります。そんなワントーン上の素肌はどうすれば手に入れられるのでしょう?

肌がくすんで見えるというのはもともとの色黒とかとは違うんですか?
肌の色に違いはあっても、それぞれにくすみの無い明るい状態というのがあるの。そんな肌は手触りも良く、健康的な血色もあるわ。そんなベストなトーンを目指したいものね。


肌がくすんで見える理由

肌が暗く見えたり黄色くくすんで見えるのには理由があります。​そんな原因を知り、正しくケアしていくことで肌本来の明るいトーンになりたいものです。

・肌の潤い不足

くすみは肌の保湿不足から起こります。乾燥を恐れるあまり洗顔をおろそかにしてる方がいます。そうなると顔には汚れや古い角質が残っているため、保湿のために化粧水や乳液などをいくら上から補っても浸透していかないのです。するとくすみが起こって来ます。

・血行が良くない

​体が冷えたり、睡眠不足、普段からの疲れの蓄積やストレスなどがあることが原因の不調。するとまず人間の体にとって大切な血液の循環が滞ってしまいます。すると血色の悪い顔になり、顔色が優れず青黒いくすんだ色になってしまうのです。血行が良くないと顔色だけでなく全体的に不健康な印象を与えてしまいます。

・肌の老化

​年齢を重ねると、肌のターンオーバーが遅くなりホルモンバランスが乱れるため、表皮が生まれ変わる頻度が大幅に遅くなります。また、肌の土台作っているコラーゲン生成力も低下するため顔にシワが出来たり肌が固くくすんだり紫外線ダメージの回復も遅れます。しかし、正しいお手入れでそんな状態を遅らせたり明るくトーンアップした肌にすることは可能です。

・落とし切れていない汚れ

​メイクをきちんと落とさずに眠ったり、普段の洗顔を正しく行えていないと顔に落としきれない汚れが溜まっていきます。すると顔色がくすんで見え、古い角質と毛穴から出る皮脂が混じりあい、角栓が出来ます。そんな角栓は空気に触れて黒くぽつぽつとした見た目に変化する場合も多く、肌色がくすんでしまうのです。ニキビの原因や、肌の老化を進行させる原因にもなります。

くすみにはさまざまな原因があり、お手入れや工夫で改善が期待出来るんです。気になるくすみケアは早めに始めてじっくり継続していくことが大切です。


肌トーンアップ方法①:洗顔でくすみをクリア

お肌のトーンをアップさせるのに一番早く結果が見えるのが洗顔です。しかし、その方法が間違っていると肌を良くない状態にしてしまうので正しい洗顔やクレンジングを知っておくことが大切です。​

・正しい洗顔のやり方

まず正しい洗顔を行う上で重要なのは「擦りすぎないこと。」過度な摩擦はお肌に負担をかけ、肌荒れの原因になります。洗顔料は界面活性剤などが少ない石鹸をセレクトすると良いでしょう。

・泡洗顔の正しい方法

  1. まずは手洗いから。清潔な手で洗顔を始めましょう。
  2. 「ぬるま湯」だけで顔を洗います。これで毛穴を開かせて汚れを落としやすくします。
  3. 洗顔料を泡立てます。お肌と手の間にクッションの役割をさせ摩擦を少なくするためです。少量の水でモコモコ泡が出来る泡立てネットですが、水分の足りない泡は摩擦の元。きちんと水分を含ませた泡を作るようにしましょう。
  4. 力を入れずにTゾーン(皮脂が多く、比較的丈夫な部位)から洗います。小鼻など気になる部分は指先などでクルクル洗います。次に頬(ここは皮脂も少ないので泡を乗せる感覚で洗う)最後に目と口ですがここはデリケートゾーンです。力の入れすぎに注意しましょう。
  5. ぬるま湯を使いしっかりと洗い流します。くれぐれもゴシゴシしないように。30回程度ぬるま湯をかける感じで優しくすすぎます。
  6. 清潔な柔らかいタオルで水分を拭きます。擦るのではなく、タオルに水分を吸収させるような感じで行います。タオルが固く肌ざわりが悪くなっていたら新しいものと交換しましょう。

・メイク落としのポイント

  1. ​アイメイクや口紅を先に落とします。専用リムーバーを使用すると良いでしょう。
  2. クレンジング剤は量が少なすぎないように注意します(摩擦の元)気温が低い場合などは手にとって指先で温めてから顔にのせると良いでしょう。
  3. 顔に良くなじませてふやかして落とします。小鼻などは指先でクルクルとマッサージするようにすると良いでしょう。
  4. この工程を丁寧に、しかし素早く行います。力を入れすぎないように気を付けましょう。
  5. ぬるま湯で十分に洗い流しましょう。

次に間違った洗顔の方法をご紹介します。やっていませんか?


NGな洗顔方法

  • 冷水やお湯での洗顔
  • 少ない水で泡立てネットで泡を作っている
  • 皮脂の多い部分だからと言ってゴシゴシと洗っている
  • 2分以上洗っている
  • タオルで拭く際に擦っている
  • 保湿成分や美容液入り洗顔料を使用している
  • 1日3回以上洗顔(皮脂分泌を増やしてしまう)
洗顔は1~1分半が目安。ずっと泡を乗せているのは肌に良くないわ。肌に負担の少ない洗顔料を選び、水分を含んだ泡を作り優しく洗顔したらすすぎをしっかり。そして水分は吸い取らせるように優しく。正しい洗顔を行いましょうね♪
そして…洗いすぎにも注意ですよね!

古い角質のケア方法

​古い角質は角質肥厚とも呼ばれ肌にたまった汚れも関係しており、くすみだけでなくシミ・小じわ・肌のごわつき・肌荒れなどの肌トラブルを始めとする年齢肌の印象を強める原因に。ターンオーバーが正常になれば、古い角質はきちんとはがれ角質は常に一定の厚さをキープすることが出来るのです。

・ケミカルピーリング

肌に薬品を塗り、古い角質層を除去するものです。それにより肌の新陳代謝が促進されるため、肌のキメを整えハリも取り戻せます。定期的に通院してのお手入れになるため医師と相談しクリニックにて行いましょう。

・洗顔料での角質ケア

天然の粘土「クレイ」や「酵素」の働きを利用したものが肌にも優しくておすすめです。酸が含まれたピーリング石鹸なども売られていますが、肌への刺激が強いため使用頻度などに注意しましょう。


肌トーンアップ方法②:保湿で透明感のある肌

​透明感のある肌というのは、内側からの潤いあってこそ。そのためなによりも保湿が大切なのですが、やみくもに化粧水や乳液をつければ良いというものでもありません。そんな保湿のコツについてご紹介します。


入浴後、洗顔後は5分以内に保湿

正しい洗顔を行ってお肌がクリアになったあとには忘れずに保湿をしましょう。美容や健康のために湯船に浸かる方は多いものの、入浴後は肌も湿気を帯びて保湿されているように感じますよね。そのため入浴後についゆっくりとテレビを観たりしているうちにお肌はどんどん乾燥しています。入浴や洗顔の後は5分以内に保湿することを頭に入れておきましょう。特に水分をそのまま自然乾燥させる乾燥を加速させてしまいます。避けましょう。

基礎化粧品を効果的に使う方法

​入浴後に素早く保湿をするのが大切なのですが、基礎化粧品を使う正しい順番というのをご存知ですか?

①化粧水

  ↓

②美容液

  ↓

③乳液

  ↓

④クリーム

の順番で使用するのが一般的な正しい順番だと言われています(メーカーなどによっては順番が異なる場合もあります)。お肌の状態などによっては美容液を省くこともありますが、基本的に洗顔後すぐに化粧水を付けること。化粧水後にいきなりクリームを付けるなど極端な順番飛ばしは避けるようにしましょう。正しい順番はお肌に負担をかけずに順番に保湿の膜を作って行く作業①~③までで行ってきた保湿にフタをする意味の④のクリームなのです。

​乾燥が気になる時の保湿方法

​冬の寒い季節には空気が乾燥しお肌も乾燥してします。でも、お手入れしているし冬でもないのに乾燥が止まらない…そんな時は肌に合わない間違った手入れをしていたり、生活習慣などが原因の場合があります。スキンケアを見直し、角質は溜まっていないか、洗顔方法はどうか、肌に刺激を与えていないか、食事や睡眠はどうなのか?トータルでもう一度見直してみることも必要です。そういった上で集中ケアやパックなどを取り入れるなどして、スキンケアを変えてみることをおすすめします。

肌トーンアップ方法③:美白・保湿効果の高い化粧品でケア

​肌のトーンアップのためには使用する基礎化粧品も見直してみましょう。肌を明るくすると言えば美白化粧品がピンとくる方も多いと思いますが、美白だけでなく保湿効果の高い化粧品をセレクトすることで、くすみのない肌になりそれを維持しやすくなると言えるでしょう。


美白化粧品の選び方

肌のトーンアップを目指しながらケアしていくためには保湿効果が高い美白化粧品を選ぶと良いでしょう。くすみやシミを改善したいという理由で美白化粧品を選ぶ場合、集中的ではなく少しづつ肌を生まれ変わらせて行くという長期的なケアとして選ぶと良いでしょう。そのためにはまず、自分の肌に合った美白化粧品に出会うことが大切です。


おすすめの美白化粧品2選

シーボディ プラチナVCスターターセット

シーボディプラチナVCスターターセットには30歳を過ぎて低下してくると言われているコラーゲン代謝を上げ、新しいコラーゲンを生成する力も高める成分がたっぷり配合されています。化粧水・美容液・クリームのセットです。

・シーボディプラチナVCスターターセット内容

​プラチナVCローション(潤す)​プラチナVCセラム(与える)​プラチナVCクリーム(閉じ込める)
ブライトニングセンサー処方で紫外線ダメージをケア
ヒト型セラミド5種・植物セラミド・リビジュアが健やかな角質層を作ります。


​くすみの原因、老化コラーゲンにアプローチする先進ペプチドTGPを高配合。
透明感・ハリ・弾力を与えます。
​銀河水配合。
ローションと美容液の保湿成分、
美容成分を肌に閉じ込め、肌全体からブライトニングケア。
潤い・透明感・輝きあふれる柔らかな肌に。
  • 透明感・ハリ・弾力が手に入る!
    5/5
    30代 女性
    日焼けや紫外線のアフターケアに使い、シミやソバカスが薄くなりました。 消えてはないけど、ファンデをすれば目立たないほど。 透明感、ハリ弾力には即効性のある美容液だと思います。

    @コスメ

 シーボディプラチナVCの効果を余すことなく実感されているお声です。30代以降のお手入れとして最適なアイテムと言えそうですね。

シーボディプラチナVCスターターセット


アスタリフトホワイト

シミの根本原因であるメラニン(シミの骨)に着目し、その生成を抑えます。透き通るような透明感と弾むようなハリをセットで手に入れられる嬉しい美白化粧品です。化粧水・美容液・クリーム・UVケアなどが揃っています。

・アスタリフトの商品ラインナップ

​ブライトローション
(化粧水)
エッセンスインフェルト
(美白美容液)​
​美白クリーム​パーフェクトUVクリアソリューション
​アルブチンがメラニンの生成を抑え、シミ・くすみを防ぐ。​ナノAMAとナノオリザノール配合。
角層のすみずみまでみずみずしく。
​シミ・そばかすを防ぐ・改善​紫外線カット成分D-UVガード配合。
いつの間にか日焼けを防ぐ
  • 美白効果を実感!
    5/5
    40代 女性
    14日集中トリートメントキットを使って、美白効果を実感したので、 美容液と一緒にこちらの化粧水を現品購入。 キットの中の化粧水と現品1本目合わせて、使い始めて2ヶ月近く経ちましたが、しみが薄くなってきました! しみがうっすら薄く小さくなっていってます。 美白に目に見えて効果があるなんて、本当素晴らしい!

    @コスメ

 しみが薄くなったり美白効果が実感できているようです。美容液との合わせワザで効果をさらにアップさせているのでしょう。


アスタリフトホワイト


保湿効果の高いおすすめ化粧品2選

保湿効果の高い化粧品はたくさんありますが、肌トーンアップのためにはあれこれ重ね付けして刺激を与えるよりも高機能なオールインワン化粧品がおすすめです。

メディユース パワーエッセンスゲル

肌の乾燥や皮脂による化粧崩れ、ストレスによる肌荒れやニキビの改善が期待できます。化粧水・乳液・パック・クリーム・美容液の5つの効果のオールインワンゲルです。

・配合成分と効果

​EGF

キトサン​その他の成分
​細胞再生能力を持つ整肌成分
肌のターンオーバーを促進してお肌を新しく。

​細胞活性化
保湿性効果
人工皮膚成分である
肌を清潔に保つ効果
​シロキクラゲ多糖体
コエンザイムQ10
プラセンタエキス
ビタミンC誘導体
ヒアルロン酸
  • 使い続けたいジェル
    5/5
    使ってみて2週間くらい。だいぶゲルが減っていくのがわかります。肝心のニキビ跡や毛穴への効果ですが~ニキビ跡はまだ残りますが、毛穴は少しだけ目立たなくなったかな?という感じ。 肌を近くで見ると前よりキメ細かくなったような。使う前よりも肌の調子がかすかに良くなったと実感しました。

    モニプラ

美白効果のある化粧品は使い続けてこそ効果がアップします。キメが細かくなると成分が浸透しやすくなるのでさらに美肌に。

メディユースパワーエッセンスゲル​

ビューティーモール:Wフラーレンオールインワンジェル

あらゆる肌悩みの原因となる活性酸素に高い効果を発揮する美容成分フラーレンを水溶性・脂溶性2種類バランス良く配合、その抗酸化力はビタミンCの170倍とも言われています。Wフラーレンオールインワンジェルは1品で化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイクリーム・パックの6役をこなします。

・成分の特徴と効果

​Wフラーレン​ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体
​肌老化の原因活性酸素をグングン吸い取る
シミ・しわ・ニキビ・肌荒れの原因を取り除く。
最高峰のアンチエイジング成分
​フラーレンととても相性の良いAPPS(新型ビタミンC)と
フラーレンの働きをサポートするビタミンE誘導体の働きで肌に透明感。
なめらかな潤いを与え、ハリ・弾力も与えます。

※オールインワンジェルの使用前に同メーカーのピールローションを使用することでさらに効果がアップ。

  • ぐいぐい浸透。くすみも抜ける
    5/5
    30代 女性
    これひとつで化粧水、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、パックの6役をこなすというもの。 お肌につけるとすぐにお肌に浸透します。結構ぐいぐいしみ込みます。 翌日には、くすみも抜けてお肌もぷるぷるです。

    @コスメ

 オールインワンジェルの中でも特に優れた働きをするWフラーレンオールインワンジェル。1つでスキンケアが満足の行くものになれば、ストレスも軽くなりそうですね!


ビューティーモール wフラーレンオールインワンジェル

肌トーンアップ方法④:美白サプリ

​肌のトーンアップは化粧品でしか出来ないと思っていませんか?実は飲んで体の中から美白効果の期待できるサプリメントが肌を明るくするのにおすすめなんです。


・美白サプリの選び方

​薬局などで購入できるお手頃なものから、高機能な成分配合の高級なものまでありますが、自分の肌に足りないものは何なのかどんなお悩みを改善したいのかを決めておくと相談しやすく、選びやすくなります。次にオススメする2つの美白サプリは得におすすめです。

・おすすめ美白サプリ2選

ポーラ ホワイトショット インナーロック

​ポーラのホワイトショットと言えば美白美容液などの化粧品で知られていますが、インナーケアとしてホワイトショットインナーロックがあります。

​配合成分​2大成分
​特徴・ブランノール
​水に溶けにくく、ミクロデキストリンと合わせて体内の美白成分の吸収を効果的に。

・メロンデリンソディン
品質改良したメロンからしかとれない希少成分。豊富な抗酸化酵素を含んでおり、すぐれたアンチエイジング効果を発揮。
​効果​①肌のくすみをなくす。ワントーン明るい肌に。
②無添加・刺激性の強い美白成分を使用していないので安心して服用できる。
③ビタミンCが豊富に含まれているので美白ケアに最適のサプリメント。
  • 飲んでると日焼けしない!
    5/5
    40代 女性
    うっかり日焼けがなくなり、腕や足の甲、首など 日焼け止めを塗っていませんが、日焼けしてません。 インナーロックのでおかげだと思うので、通年使いたいです。 焼けてからアタフタするより ちょっと高く感じても、自己投資だと思ってます。

    @コスメ

 日に焼けてしまう前から飲んでいると安心の効果を発揮してくれるホワイトショットインナーロックは頼れる強い味方ですね。

ポーラホワイトショットインナーロック

ネオビタホワイトプラス クニヒロ

ネオビタプラスはドラッグストア、インターネットなどで購入できる市販のビタミン剤です。数あるビタミン剤の中でも代謝酵素の活性を高めて肌の血行を良くすることで、トーンアップを望む方におすすめなサプリなのです。


・配合成分の効果

​ビタミンC​L-システイン​ビタミンE​ビタミンB2
​メラニン色素の生成を抑える・沈着メラニンを
脱色してシミ・そばかす・色素沈着の緩和
皮膚の代謝に関与。ビタミンCの働きをサポート。​​皮膚の毛細血管を拡張して新陳代謝を
活発に。頑固なシミ・そばかすを除去する効果が期待できる
継続的に皮脂腺の働きを調節。シミの原因となるにニキビを抑制。​
  • ちゃんと効いてる♪
    5/5
    40代 女性
    飲み続けて3週間辺りからハッキリと。 クスミとシミにちゃんと効いてると言うのが見た目に解ったのが凄い!! と思います

    @コスメ

続けて飲んでいくうちに効果を感じることが出来るお薬で、見た目にも嬉しい変化がわかったというお声です。


ネオビタホワイトプラス クニヒロ

肌トーンアップ方法⑤:レーザー

​肌トーンアップの方法として美容皮膚科などでレーザーの施術を受けるという方法もあります。

レーザー治療の内容

顔のくすみやトーンアップに効果の期待できる「レーザートーニング」は医療用レーザー機器を使用し、微弱なパワーのレーザーを照射して刺激を与えずに蓄積したメラニンを少しづつ減らしていく施術。週に一度の照射を4~5回行うのが一般的で顔の産毛も除去されるため、1回目で肌がトーンアップしたと感じる方も多いようです。脱毛をするわけではないので痛みは少なく、パチパチという刺激や熱感を感じる程度。施術は1回につき20~30分程度となっています。


気になる効果・費用

​化粧品などでのトーンアップより確実な効果を実感できます。しかし、施術後はお肌がとても敏感になるため、紫外線対策など医師の注意を守って行いましょう。

費用はクリニックによってかなりの違いがありますが6000~2万円程度と開きがあります。しかし、トライアルでとてもお安く出来るクリニックもあります。

品川スキンクリニック

肌トーンアップ方法⑥:メイク

今すぐ​肌トーンアップしたい!という場合はメイクが一番の近道。そのためには下地やコンシーラーなどのベースメークを見直すことが大切です。

下地、コンシーラーを上手に使おう♪

​ファンデーション前の下地で、元々の皮膚の色が明るい肌のように仕上がります。下地カラーの選び方としては化粧品カウンターで選んでもらうのが一番ですが、30代以降のくすみにはローズ色の下地が良いようです。気になるシミのカバーにはコンシーラーを使用しますが、その場合肌より少し暗い色を選びましょう。

ワントーン明るく見せるテクニック

​・ファンデーション:厚塗りや白浮きを防ぐためにも、シアーなタイプで透明感を出しましょう。また、パウダーよりもリキッドが透明感が出しやすいです。全体的にベタ塗りしないように気を付け、化粧崩れしやすいTゾーンなどにも塗りすぎないように気を付けましょう。

・リップ:流行の透け感のあるシアーカラーの口紅を使用すると明るい色も抵抗感なく使用できるのでおすすめです。また、唇の荒れが気になる時には色付きのリップバームなどを使用すると良いでしょう。その人に会った顔色を良く見せるリップは必ずあります。

・チーク:パール感の入っていないタイプの肌なじみの良いチークを大き目のハケで顔全体にふわりと入れましょう。くすみ飛ばしとして目の周りにピンクのハイライトを入れるのも良いでしょう。発色の良すぎるチークをポイント使いするのは肌トーンアップにはあまりおすすめしません。


明るい素肌ならすっぴんも怖くない♪

ちょっとそこまで…すっぴんで外に出るって勇気がいる…という方も多いですよね?でも明るい素肌を手に入れると、ルージュのひと塗り、眉毛を描いただけでもなんだか行けちゃう!すっぴんが怖くなくなるんです。メイクでパーツは作れても明るい素肌にはかなわない。そんなワントーン上の素肌でワンランク上の自分になってみませんか?