【肌荒れ解決法・毛穴編】開きも詰まりも乾燥肌が原因って知ってる?

【肌荒れ解決法・毛穴編】開きも詰まりも乾燥肌が原因って知ってる?

毛穴が目立つようになるのは、肌荒れが起こっている証拠。優秀なファンデーションもありますが、大きく陥没した毛穴や皮脂の詰まりは隠せません。スキンケアや食生活を見直して根本から解決しましょう。気になる皮膚科やエステの施術内容もお伝えします。

顔の毛穴が目立つ、そんな肌荒れはどうして治す?

肌荒れの主な原因は、日々の何気ない習慣や食生活、スキンケアなどが大きく関わっています。特に、肌が荒れてくると目立つようになるのが、毛穴トラブル。毛穴に特化したケアを続ければ、いつかは良くなる、それは、間違いではないですが、正解でもありません。

何故なら、毛穴の開きの背後には、乾燥や、ターンオーバーなどが関わっているからです。かなり細かくなりますが、肌の質をぐんとUPさせ、トラブル知らずになる方法を一緒に見ていきましょう。

毛穴の開きも毛穴詰まりも原因は「乾燥」

毛穴の開きができるメカニズム

毛穴と一口にいっても、その原因やメカニズムは様々です。自分の肌がどの状態にあてはまるのかをチェックしながら、毛穴が開くメカニズムを見てみましょう。

乾燥毛穴

25歳以上の大人に多いのが乾燥毛穴というものです。このタイプにはいくつかの特徴があります。

  • 毛穴と肌のかさつきキメの乱れが同時に見られる。
  • 毛穴のふちが皺のようになっている。
  • 口元やあごなどのUゾーン、頬などに毛穴が多く、触るとザラツキを感じることがある。
  • お風呂上りは、なぜか毛穴が目立たなくなる。
  • 冬〜春の乾燥する時期に、毛穴が目立つようになる。
はるこ先生
乾燥毛穴の原因は、角質層の水分量が低下し、毛穴の周りの皮膚がよれよれにたるんでしまっていることなの。
乾燥でバリア機能が壊れ、肌の水分を保つセラミドやハリを保つコラーゲン・エラスチンが減ると、毛穴も落ち込んでしまい、目立つようになるのよね。

皮脂過剰の開き毛穴

乾燥が更にエスカレートすると、今度は皮脂過剰の開き毛穴になってしまうケースがあります。

  • 毛穴を触るとザラザラしていたり黒ずみが目立つ。
  • 毛穴周辺にニキビができている。
  • てかりやべたつきが見られる。
はるこ先生
本来、水分で満たされた角質層には外部の刺激から身を守るバリア機能が備わっているの。でも乾燥でカラカラになってしまうと、肌は自らを守ろうと皮脂を分泌しはじめるのよ。皮脂が過剰分泌されると毛穴はそれらを排出しようとどんどん大きくなるし、時には、毛穴が詰まり、皮脂や汚れで黒ずむことも。
アッキー
乾燥が皮脂が増える原因だなんて、知りませんでした!はるこ先生、乾燥以外では、皮脂が増える原因って何かありますか?
はるこ先生
そうね。皮脂量は生まれつきというよりも、食生活の乱れ、ストレスで交感神経が優位になり、男性ホルモンが過剰に分泌された時、それから、思春期などの成長ホルモンの分泌が多い時などとも関係しているわね。

毛穴詰まりのできるメカニズム

毛穴が開くと必ずと言っていいほど出てくる毛穴詰まり。毛穴詰まりとは、大きく開いた毛穴に皮脂や老廃物、汚れなどが詰まった状態のことを指しますが、そもそも、なぜその「詰まり」は出てくるのでしょうか?

ターンオーバーの乱れ

私達の肌細胞は日々、死滅と増殖を繰り返し、生まれ変わっています。表皮の一番下の基底層で新しい細胞が作られ、それがどんどん上に押しあげられて、「角質層」となります。

角質層は、28日周期で生まれ変わり、古くなった角質層は、アカとなって自然に剥がれ落ちていきますが、その際に、メラニンを含んだ古い角質や汚れも排出されていきます。そのターンオーバーが乱れると、どうなるでしょうか?

  • 古くなった角質層が排出されずに表皮に残り、毛穴を塞いでしまう。
  • 化粧の汚れや皮脂が排出されず、どんどん毛穴に詰まっていく。
  • ターンオーバーが早すぎると細胞が未熟なままの為(=水分を蓄えられない・バリア機能がない)皮脂分泌が活発になる。その結果、毛穴が開き、皮脂・汚れが詰まりやすくなる。
アッキー
これは、肌が渋滞しているような状態なんですね。スムーズに流れれば、皮脂も汚れもくすみも排出され、28日周期で生まれ変わるはずなのに。毛穴の詰まりがあったら、ターンオーバーの乱れを疑ったほうがいいですね。
はるこ先生
そうね。正常な角質層は柔らかくて弾力があるけれど、古い角質層が蓄積すると硬く、鈍くなっていくの。口元やUゾーンは乾燥しやすく摩擦も多いから、角質が厚く、毛穴が詰まりやすい傾向があるわ。

毛穴詰まりはニキビの原因にも!

毛穴が開き、そこに汚れや皮脂が詰まったままだとニキビができやすくなります。それは、ニキビの原因となるアクネ菌皮脂や汚れを栄養にして増えるからなのです!

ターンオーバーが乱れ、老廃物や皮脂が詰まったままだと、毛穴周辺にアクネ菌が増殖し、炎症を起こす「ニキビ毛穴」が起こりやすくなります。

毛穴の黒ずみも大きな原因は乾燥

毛穴の開きと詰まりに並んで、目だってしまうのが、毛穴の黒ずみ。毛穴を指で押すと、ニュルッと出てくるのを「角栓」と言いますが、これは、皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が毛穴の中で固まったものです。

ターンオーバーと共に、角栓も落ちていくのが正常で、そもそも、角栓は黒いものではありません。ではなぜ角栓が黒ずみ、毛穴の黒ずみに繋がってしまうのでしょうか?

  • 乾燥などで、皮脂分泌が過剰になり、毛穴に詰まった汚れや脂が酸化して黒くなってしまう。
  • 摩擦や乾燥、紫外線による刺激で毛穴周りが刺激され、活性酸素が増える→メラニンが増加する。メラニン色素を含む黒い角質が毛穴に詰まる。
はるこ先生
角質=脂質(皮脂)と思われがちよね。でも、角栓は30%の脂質と70%のタンパク質でできているのよ。実は、角質は体内で生成されたもの。ターンオーバーで、上手く外へ排出されることで、黒ずんだ角栓が毛穴にとどまることもなくなるわ。
アッキー
なるほど!角栓や毛穴の黒ずみを防ぐには、外側のケアも大切だけど、肌の内部のサイクルを整える方が大切だってことですね。

男性の毛穴問題も乾燥が原因?

男性は、ホルモンバランスの関係で、皮脂が多く分泌する傾向があります。更に、紫外線や摩擦(シェービングなど)で、角質層のキメが乱れ、表面はテカっていても、角質層の水分量が足りていない状態「インナードライ」になってしまうことが多いのです。乾燥と皮脂分泌のバランスが毛穴のトラブルに繋がっていると言えるでしょう。

肌の乾燥を引き起こす原因

肌の乾燥は、湿度や紫外線などの外的環境が原因とは限りません。もしかしたら、人的要因が肌を傷めつけているかもしれませんよ!

クレンジングや洗顔

洗顔料の洗浄力と成分

クレンジングや洗顔料の目的は、メイク、余分な皮脂など、水では落ちにくい脂性の汚れを落とす為に用いられます。その為に配合されるのが合成界面活性剤という化学成分ですが、これは、タンパク質を溶かす作用や、肌をバリアしている必要な皮脂までもを洗浄してしまう傾向があります。

また、角質層の表面に成分が残りやすく、少しづつ角質細胞へ侵入することで、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまう原因にもなると言われています。

洗顔時に肌が受ける刺激

私達が肌とよんでいる表面の薄い膜を「表皮」といいます。この厚さは僅か0.2m前後で、その表皮は更に、角質層・顆粒層・有棘層・基底層と、層になって並んでいます。このことを考えれば、如何に肌が繊細な構造になっているか分かりますね。

洗浄力の強い洗顔料は勿論ですが、洗顔時の熱いお湯は、必要な皮脂を洗い流し、乾燥をまねきます。また、擦る、ふき取る、剥がす、叩くといった行為は、肌に刺激を与え、角質層のキメが乱れる原因になるのです。

間違った保湿ケア

水分量と油分量のバランスを保って!

キメが整い、潤いで溢れた肌は、水分量と油分量のバランスがとれています。インナードライや乾燥肌、乾燥性敏感肌と言われる人は、圧倒的に肌の水分量が不足しています。

乾燥肌というと、油分が含まれたクリームなどで蓋をして水分の蒸発を防ごうとしがちですが、これだけでは肌の水分量はUPしないのでNG。まずは、角質層を潤いで満たし、油分によって蓋をする、または、肌との親和性が高い美容液オイルなどで、スペシャルケアをするのおすすめです。

はるこ先生
化粧水が浸透するのは角質層までと言われています。角質層を潤いで満たし、柔らかくし、美容液や乳液などの有効成分を浸透しやすくさせるという働きもあるのよ。

パックのやり過ぎには注意

乾燥肌の必需品と言われるのがシートパック。美容液や化粧水がたっぷり含まれていて、肌がモチモチになりますよね。しかし、乾燥肌の場合、シートパックのやり過ぎはNGです。

というのも、皮膚を水分で浸してばかりいると、まず、皮脂が失われ、更に、角質がふやけてユルユルになっていき、角質同士の間に隙間が出来てしまいます。その結果、中の水分が逃げやすくなってしまうのです。

間違った毛穴ケア

毛穴が目立つ人は、毛穴ケアを始めますが、殆どは、肌に刺激を与えてしまう過激なものです。

  • 強い粘着力で角栓を取り除く剥がすタイプの毛穴パックは、剥がす際に、バリアとなっている角質層も一緒に剥がしてしまい、ダメージを与えてしまう可能性が。キメが乱れると乾燥を引き起こす。
  • オロナインを毛穴の周りに塗って、パックで剥がすことは二重のダメージがあるのでNG!オロナインに含まれる界面活性剤で肌が柔らかくなった状態で、無理やりパックを剥がすという行為は、表皮をぼろぼろにする。
  • スクラブ洗顔は、粒子の大きさや柔らかさにもよりますが、肌摩擦になる可能性が大。毎日使い続けることで、角質層が傷つき、水分を抱え込めなくなっていくケースも。ピーリングも同様です。
はるこ先生
毛穴が目立つとどうしてもいじりたくなるのよね。角栓を絞りだそうとしたり、熱い蒸しタオルを当てて、角栓を溶かそうと頑張ってみたり。でも、どれも角質層にとっては、刺激が強く、乾燥の原因に!触り過ぎることで、雑菌が繁殖することもあるのよ。

紫外線

紫外線と毛穴の関係

肌老化の大半は、この紫外線が原因と言われています。紫外線により、皮脂が酸化すると、過酸化脂質が生み出されます。これは、肌にとどまり、毛穴周辺の硬化を促す為、いつの間にかボコボコと盛り上がった硬い毛穴に変化していきます。

また、紫外線自体、肌の真皮と表面にダメージを与えるので、ターンオーバーの乱れ、肌の角化、メラニン色素の増加、乾燥に繋がっていきます。メラニンが蓄積した「メラニン毛穴」は、洗顔してもなかなか黒ずみが取れません。

日焼け止めが毛穴に与える影響

通常、日焼け止めには、合成ポリマーシリコンなどの化学成分が含まれています。これらは毛穴を塞ぎ、汗の蒸発、皮膚呼吸を妨げてしまうことも。毛穴に日焼け止めやファンデーションが残ってしまうと、黒ずみや肌荒れの原因になってしまいます。

また、日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤は、肌の上で化学反応を起こす為、毛穴や皮膚に刺激を与え、肌荒れを起こすことがあります。

生活の乱れや生活習慣

スキンケアや環境だけでなく、生活習慣や内的な要因なども毛穴が開く原因になっています。生活の乱れは、毛穴だけではなく、肌自体を老化させるので、いますぐ見直しましょう!

  • 食生活の乱れ:食べ物によって皮脂量は変わります。油っこいものや甘いもの、高カロリーなものは、皮脂、アクネ菌の増加に繋がり毛穴トラブルを引き起こします。
  • 喫煙:タバコの成分は血管を収縮させ、新陳代謝を低下させます。また美肌をつくるビタミンCを破壊してしまいます。飲み過ぎにも注意!
  • 睡眠不足:成長ホルモンが分泌される(22時〜2時)時間帯に休息が取れないと、肌の免疫力低下、ターンオーバーの低下に繋がります。
  • 運動不足:運動することで血行が良くなり、肌の新陳代謝、老廃物の排出が促される。運動不足は、ターンオーバーの低下にも!
  • 過度なダイエット:ダイエットで栄養分や油分を控えすぎると、肌機能の低下や、乾燥に繋がります。肌の弾力が落ち、毛穴が目立つことも。
  • ストレス:ストレスで自律神経のバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になり、皮脂の増加、毛穴の広がり、ニキビなどに繋がります。
  • メイクの負担:メイクを落とさずに寝てしまったり、1日中濃いめのメイクをしていると、肌が休まりません。肌に疲労が蓄積し、様々なトラブルにも。

毛穴の改善方法①スキンケア編

肌や毛穴にNGな習慣が分かったら、次は、毛穴の開きや汚れに役立つケア方法とケア用品の選び方を見ていきましょう。巷では、「毛穴用」と謳われているものがありますが、万人に適したものではないということを忘れないで!

ポイントは自分の肌の状態に合わせたケアをすることです。

クレンジングは最小限に

通常、メイク成分や皮脂などは、洗顔料だけでは落としきれないことが殆ど。夜のクレンジングはマストですが、洗浄力や界面活性剤が肌に負担をかけてしまうことも事実です。

もっとも好ましいのはメイクをしない、または、洗顔料や石鹸でオフできるものを選ぶこと。それが難しければ、クレンジングの刺激を最小限に抑えるようにしましょう。

  • 目元や口元は、あらかじめ専用リームバーなどで落としておくことで、二度洗いが防げる。
  • クレンジング剤の量をけちると、肌摩擦が大きくなるので、説明書き通りの適量を使用する。
  • オイルタイプは洗浄力が強いが、肌への影響も大。すすいだ後のヌルヌル感が少ないものの方が、肌摩擦が少なくてすむ。濃いめのメイク以外では、リキッド、ジェル、クリームが好ましい。
はるこ先生
クレンジング剤で、肌のマッサージまで行う人も多いですが、これはNGです!メイク汚れや界面活性剤が肌に入り込んでしまったり、摩擦で、角質層のキメが乱れる原因にもなります。クレンジング剤や洗顔料は、肌に長く留めておかず、サッと洗い流しましょ!
アッキー
巷には沢山の商品があって、どのクレンジング剤を選んだらいいか迷ってしまいますよ。オイルを使わず、高い洗浄力と肌への優しさをクリアした商品を選びたいものですよね。できれば、ニキビ肌や毛穴トラブルにも使えるものを!

おすすめ商品:オルビス クレンジングリキッド

価格:150ml  1,334円(税別)

オイルを使わずに、どんなメイクも綺麗に落としたい、しかも、すすぎが簡単なものがいい!という方におすすめなのがこちらの商品。オイルカットで、ヌルヌルが残らないので、ニキビ肌の方にも最適です。

実は、オルビスの全商品の中でも、ダントツの売り上げNO.1なんだそうですよ!

はるこ先生
オルビスクレンジングリキッドは、オイルカットなのに、保湿成分が30%の美容液のようなとろみがあるのが特徴なの。水と親和性の高い洗浄成分を使っているから、濡れた手でもOKだし、洗い上がりはすっきり。
  • メイク自体は落ちているのでこれ1本でもいけるのかもと思います。
    4/5
    クレンジングはいつもこれか無印のリキッドを使用しています。マツエクをつけていたので、オイルクレンジングを避け、リキッドを使うようになりました。オイルと比べてしまうと滑りは悪く、メイク落ちも時間がかかりますが、これはこれでしっかり馴染ませることで大体のメイクは落とせます。マスカラもウォータープルーフなどでなければ落ちやすいと思います。私はこのあと洗顔フォームでダブル洗顔派ですが、メイク自体は落ちているのでこれ1本でもいけるのかもと思います。

    @cosme

アッキー
へぇ〜!オルビスのクレンジングリキッドは、マスカラなども大抵は落ちてしまう洗浄力なのに、まつエクをしていても使えるなんて、素晴らしいですね。

オルビスクレンジングリキッド

洗顔料の使用は肌の調子に合わせる

洗顔料を使った洗顔

毛穴が気になる人が1番力を入れたいのが、洗顔。肌表面に付着した汚れを落とすだけではなく、毛穴の汚れや皮脂、古くなった角質も綺麗にすることで、肌のターンオーバーが促されます。

Wクレンジング不要のクレンジング剤もいいですが、できれば、毛穴の中まで綺麗に洗浄する為にも洗顔は行いたいもの。洗顔料を選ぶ際に、どんなところに注意をすればいいでしょうか。

  • 毛穴の中まで綺麗に洗う為に、泡の質にこだわる。泡はきめ細かく、へたれない弾力のあるものがベスト。泡が緩いものは、摩擦で肌を傷つけ、汚れ落ちも悪い。
  • 界面活性剤不使用の石鹸ベースのものは、肌に化学成分が残らず、洗い上がりが優しいのにスッキリ。
  • クレイ(泥)や火山灰が配合されている洗顔料は、マイナスイオンが皮脂や汚れを吸着してくれるので、毛穴汚れには最適。
  • 天然由来の保湿成分が配合されているものは、洗顔しながら、角質層をケアしてくれる。
アッキー
なるほど〜でもこんなに条件のいい洗顔料は見つかるものでしょうか?はるこ先生、毛穴の汚れをすっきり落としてくれる、おすすめのアイテムを教えて下さいよ!

おすすめ商品 :どろあわわ

価格:110g 2,980円(定期購入価格あり)

毛穴汚れやくすみを綺麗に洗い、ツルツル、もっちりの肌にしてくれるのが健康コーポレーションのどろあわわ。石油系界面活性剤不使用で肌に優しいのに、天然の海泥が汚れをごっそり吸着してくれます。

はるこ先生
毛穴の汚れやくすみがなかなか取れないという人におすすめなのがこれ。モコモコの濃密な泡で洗うと、毛穴が目立たなくなったという人が続出中よ!期間限定バージョンも色々あるのでお見逃しなく。
  • 洗顔する際とても気持ちいいです。
    4.5/5
    この商品は すごく泡立ちがよくて 洗顔する際とても気持ちいいです。 ふわふわの泡で顔を洗う感じがすごく好きです。 もともと私は鼻の毛穴がすごくて悩んでいたのですが、当商品に洗顔を変えてから、目立たなくなり、ニキビも出来にくくなりました! 私の肌には合っていたようで、 とてもよかったです

    @cosme

アッキー
本当ですね。毛穴が目立たなくなったとか、ニキビが改善したという人が多いみたいです。肌のキメを整える4つの天然保湿成分(豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒糖エキス)が入っているし、なんだかとても贅沢だなぁ!

どろあわわ

水洗顔

洗顔料を使わずに水だけで顔を洗う水洗顔。その本当の効果や汚れの落ち具合はどうなのでしょうか?

毛穴の開きや乾燥、肌荒れは、そもそも洗顔のし過ぎや化学成分による影響が大きい為、水洗顔だけを行っていれば、肌は本来の力を取り戻します。角質が整い、水分と油分のバランスが整うことで、毛穴も目立ちにくくなるでしょう。

でも、これは、メイクをしていないことがや、皮脂分泌が多すぎないことが前提です。メイクの油分や皮脂は、水のみでは落ちず、肌に残ったままでは肌荒れの原因になります。

  • 軽い皮脂やほこりのみであれば、水洗顔で十分。まずは朝の洗顔に取り入れてみる。
  • 目元、リップのみのメイクにし、水洗顔を取り入れる。
  • メイクをしない、休みの日にだけ水洗顔を行う。

化粧水は肌タイプでチョイス

「洗う」の次は、「潤す・補う」というスキンケアです。有効成分が多ければ多いほどいい、というのは間違い。肌のニーズをしっかり理解してアイテムを選んでいきます。

乾燥肌の場合

乾燥肌と言っても様々で、水分量が少ない通常の乾燥肌から、表面は皮脂が多いのに、肌の内部は水分がカラカラのインナードライというタイプ、アトピーのような敏感性乾燥肌タイプなどがあります。

これらのタイプに共通して必要なのが、化粧水、乳液による「保湿」で、角質層の水分量を上げることを意識していく必要があります。

アッキー
角質は肌の水分量を上げるには、どんな成分が効果的なんでしょう。保湿に有効な成分でも、分子が大きくて浸透しないものもありますよね。
はるこ先生
その通り。ヒアルロン酸やコラーゲンは肌を乾燥から守ってくれるけど、角質内までは浸透せず、表皮までなの。水分量を上げる為には、角質層までしっかり浸透してくれる成分が好ましいわ。
アッキー
ヒアルロン酸でも、角質まで浸透する、ナノ化、っていうものですね?
はるこ先生
それもいいけれど、おすすめなのが、セラミドという成分よ。セラミドは、私達の角質細胞脂質の中の成分の1つで、細胞を繋ぎ、水を挟み込む働きがあるの。外から補っても、角質層まで浸透し、アトピーや敏感肌でも安心して使えるわ。

おすすめ商品:エトヴォス モイスチャーライン

モイスチャライジングローション 150ml 3,200円(税抜)

モイスチャライジングセラム 50ml 4,000円(税抜)

モイスチャライジングクリーム 30g 3,800円(税抜)

エトヴォスのモイスチャーライン。保湿成分として、肌に浸透しやすいヒト型セラミド5種類(セラミド1・2・3・5・6Ⅱ)を高濃度で配合しています。化粧水、美容液、クリームのライン使いがおすすめで、全てに贅沢な保湿成分がたっぷり。

乾燥が激しい時は、シアバター・マカデミアナッツ油・ホホバオイルビタミンを配合したモイスチャーライジングクリームを重ねましょう。

はるこ先生
このシリーズは、シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料は不使用で、敏感肌にも安心して使えるわよ。天然ラベンダーの香りでリラックスできるから一石二鳥♪
  • 久々に感動したスキンケアでした。
    4.5/5
    久々に感動したスキンケアでした。 固めのテクスチャー。 伸ばしにくいのかと思ったけど、手のひらで一気に伸ばしたら簡単に塗れた。 全然ベタつかない。 でも保湿されてる感じがすごくする。 感動したのは、保湿されてる感じがすごくするのに、塗った直後でも顔が全然テカテカしてない! 化粧もスキンケアも本当に何もしていないすっぴんみたい! なのに肌はしっとりで本当に感動した。 ニベアの青缶ならもっとテカテカするのに! だから朝使うクリームには最適! 匂いは少し生姜の匂いがした。 ラベンダーには感じなかった。

    @cosme

アッキー
こちらは、モイスチャーライジングクリームを使った口コミですね。テクスチャーが硬めなのは、シアバターなどの保湿成分が配合されているから。手で温めてから使うと伸びが良くなりますよ。塗った後でもテカらないのは、優秀です!

エトヴォス公式通販サイト

皮脂が多めな場合

皮脂が多めであっても、インナードライのように、水分が足りていない場合もあります。だから、保湿はマストですが、それに加え、皮脂を適度に抑え、毛穴の開きを改善するスキンケアが良いでしょう。

テクスチャーとしては、べたつかず、浸透しやすいさっぱりタイプや、ジェルタイプなどがおすすめです。

アッキー
はるこ先生、皮脂が多めで毛穴が開いている人におすすめの成分ってどんなものがありますか?皮脂が多いと、ニキビなんかもできやすくなりそうですね。化粧品選びも難しそうだなぁ。
はるこ先生
安心して!毛穴と皮脂の悩みには、美白で有名なビタミンC誘導体などが効果的よ。毛穴を引き締めて、皮脂を抑えてくれる働きの他、細胞膜を傷つける活性酵素も除去してくれるの。ニキビなどの炎症の多い人は、サリチル酸やグリチルリチン酸などの有効成分がいいわね。

おすすめ商品:シーボディ

VCローション 150mL 8,640円(税込)
薬用VCエッセンス 30mL 6,480円(税込)
VCビタール 20g 7,344円(税込)

ニキビ、色素沈着、皮脂過剰、美白などにいいスキンケアといえば、最新型ビタミンC誘導体を配合したシーボディです。さっぱりとしたテクスチャーで、お肌に優しい無添加処方となっています。

アッキー
口コミでは、ニキビが改善した、ニキビ跡が良くなったという意見が多数。調べてみると、グリチルリチン酸ジカリウムやサリチル酸などの炎症を抑える有効成分が含まれていました!
  • どんどん良くなってるので、ケアが楽しいです。
    5/5
    スターターキットを使って、すごく良かったので、高いけど、このVCローションと美容液を買いました。 毎日洗顔の後に、ハンドプレスで3度塗りくらいしています。バシャバシャ叩かずに、丁寧に浸透させています。 美容液は気になる部分にだけ何度も重ね塗りしています。 VCローションを使い続けてから、ニキビが全然できなくなったのと、前炎症がひどかったのに赤みが薄くなってきて、ボコボコしていたのもスッと治まってきました。ずっと繰り返し同じところに出来ていたんですが、もう新しくはできなくなりました。 でも使い切るまではずっと同じように続けて、本当に芯から菌を殺して、治します。治ったからといってやめると再発しちゃうみたいなので。 まだ痕は残ってるので、早くきれいになるといいな♪ どんどん良くなってるので、ケアが楽しいです。 あ、ちなみにこのクリームはあまり好きじゃなかったので、クリームだけは元々使っていた別のものを使っています。 化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうと思うので、乳液かクリームも使ってくださいね!

    @cosme

はるこ先生
気になる方は、スターターキットから始めてみるといいわね。ニキビだけじゃなく、色素沈着やニキビ跡、毛穴の開きにも有効なので、炎症がおさまった後も、暫く使い続けることをおすすめします。

シーボディ

必要な場合だけ角質ケアを取り入れる

角質を除去する角質ケアとしては、ピーリング、スクラブなどがありますが、これらのケアは必要なのでしょうか?

外部刺激から、肌を守るバリア機能を果たしている角質層ですが、本来、乾燥肌は角質層のキメが乱れていたり、水分が不足しているケースがあるので、安易な角質ケアは危険です。

乾燥肌の角質ケアのメリット

乾燥肌でも角質ケアが必要な場合というのは、肌に古い角質が蓄積し、厚くゴワゴワした状態の時、また、それらが毛穴を詰まらせてしまった時などが挙げられます。

  • 角質が蓄積すると、肌が水分を蓄えられない、化粧水が浸透しにくい➡化粧水の浸透率UP、肌の新陳代謝向上
  • 古い角質やメラニンが毛穴をふさいでいる➡毛穴の詰まりや黒ずみが解消、ニキビ予防にも

角質ケアのデメリットと注意点

角質ケアで落とすのは、不要になって蓄積した古い角質のみです。バリア機能を果たしている必要な角質までもを除去してしまうと、肌はむき出しになり、乾燥は勿論、肌機能が低下してトラブルや肌荒れが続出します。

また、角質を取り過ぎると、肌は、ターンオーバーを早め、未熟な細胞をどんどん押し上げて、新たな角質を作ろうとします。未熟な細胞は、剥がれやすく傷つきやすいので、バリア機能の役目を果たしません。

結果、悪循環となり、肌トラブルが絶えない肌になってしまうのです。

角質ケアのおすすめ

  • スクラブ洗顔:クレイ、マイクロビーズ、米ぬかなど、自然由来で肌に優しいものを使用する。
  • ピーリング:リンゴ酸、クエン酸、乳酸などが入ったピーリングジェルをスペシャルケアとして使用。
  • 酵素洗顔:毛穴が気になる時のみ、酵素入り洗顔を。はじめは、週1の夜洗顔に取り入れる。
  • 炭酸洗顔:色素沈着、毛穴の開き、汚れが気になる時に、夜洗顔に取り入れる。
はるこ先生
乾燥肌の方は、まずは、週1の夜洗顔に、スペシャルケアとして角質ケアを取り入れてみましょう。勿論、必要がないと思う時は、普段のスキンケアのみでOKです。

毛穴の改善方法②食生活編

乾燥改善に役立つ食べ物

これまで、乾燥や毛穴にきくスキンケアを中心にお話ししてきましたが、乾燥や毛穴の詰まりは、ターンオーバーなど身体の内側の状態が関わってくることに気付いたのではないでしょうか。

食べ物は、乾燥や肌荒れ、血行不良を改善し、みずみずしい肌を促す1番の対策方法です。できるだけ、バランスよく摂取することを心がけて下さいね。

ビタミンA

皮膚・粘膜の免疫力、新陳代謝を向上させ、潤いのある健康な肌に。抗酸化作用もあります。アルコールを大量に摂取すると、体内のビタミンAが消耗するので、お酒を飲む人は要注意。

食材:たまご、うなぎ、レバー、モロヘイヤ、にんじん、南瓜、焼き海苔など

ビタミンB群

肌の新陳代謝を促し、炎症を抑える作用があります。不足すると、肌荒れ、ニキビ、皮脂過剰などになりやすくなります。肌荒れやニキビが気になる人は、ビタミンB2とB6を補いましょう。

食材:豚肉、レバー、たまご、納豆、バナナ、きなこ、まぐろ、納豆など

ビタミンE

老化の原因となる過酸化脂質を分解、抗酸化作用、新陳代謝・血行促進などに効果があります。コレステロールの酸化を防ぐので、血液がサラサラになり、若返り効果も。ビタミンCやβカロテン(ビタミンA)、ビタミンB2と一緒に採ると、相乗効果があります。

食材:アーモンド、ナッツ類、アボカド、ひまわり油

α-リノレン酸・亜鉛

α-リノレン酸は、人間の体内では合成できない必須脂肪酸で、私達の肌の細胞間脂質であるセラミドをつくる原料になっています。また亜鉛は、皮膚細胞の新陳代謝を促し、角質層を健康に保ちます。

不足すると、肌が乾燥し、ゴワゴワになったり、髪やつめがもろくなったりすることがあります。

▼食材:レバー、牡蠣、ホタテ、うなぎ、納豆、卵黄、かになど

タンパク質

タンパク質は、身体を作る重要な要素なので、不足すると皮膚、髪の毛、内臓、ホルモン系など、様々な部位に異常をきたします。新陳代謝や肌の形成にも関わっているメインの栄養素なので、必ずバランスよく摂取するようにしましょう。

食材:赤身の肉全般、いわし、あじ、納豆、豆腐、チーズ、豆類など

イソフラボン

イソフラボンには、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、美肌をつくる働きがあります。これと同じ働きをしているのが、女性ホルモン(エストロゲン)です。体内の女性ホルモンのバランスが乱れると吹き出物や肌トラブルが多くなります。

エストロゲンは、加齢とともに、減少するので、女性は、日常的にイソフラボンを摂取しておきましょう。

食材:豆腐、油揚げ、豆乳、大豆食品全般、みそ、きなこ

食物繊維

食物繊維は、主に、腸内環境の整えたり、デトックス効果を促すという働きがあります。実は、腸内環境と肌荒れは密接に関わっており、便秘がや悪玉菌が多い人は、肌荒れや乾燥などになりやすいのです。

老廃物が排出されると、新陳代謝や免疫力が上がり、肌が健康的になります。

食材:ごぼう、セロリ、レタス、豆類、キノコ類、フルーツ類など

アッキー
様々な要素をバランスよく摂取することで、肌や身体が健康的になっていくのか!なるほど。乾燥肌に効くと言っても、潤いを与えるものだけを食べればいいということではないんですね。

皮脂を抑える食べ物

インナードライなど、皮脂の過剰分泌と乾燥が混在している人は、食べ物によって皮脂をコントロールすることは大切です。皮脂を抑えたからと言って、肌の潤いや水分量が低下するわけではありません。

逆に、皮脂コントロールに効くとされる栄養素には、デトックス、新陳代謝促進、中性脂肪を抑える働きがあり、全ての人におすすめと言えるでしょう。

ビタミンC

ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑え、コラーゲンの合成を助けます。皮膚や粘膜の健康を維持し、しみ、しわ、抗酸化作用があるので、乾燥肌にもおすすめです。

▼食材:赤ピーマン、ブロッコリー、アセロラジュース、パセリ、お茶など

ビタミンB2・B6

ビタミンB2とB6は、代謝を良くし、肝脂肪を予防したり、皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。肌荒れやニキビを治す力もあります。

▼食材:肉類、まぐろ、かつろなどの魚類、バナナ、にんにく、豆腐、納豆など

不飽和脂肪酸(DHA、EPA)

中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあります。代謝を促し、血管や身体全体の老化防止になるので、中年以降は、積極的に取り入れたい要素です。

▼食材:青魚(いわし、さば)など

アッキー
これを見ていると、皮脂抑制だけに限定しているのではなく、代謝を良くしたり、デトックスをしたり、コレステロール値を下げたりと、トータルで体質改善できる食材ばかりですね。食物繊維なども、役立ちそうです!
はるこ先生
ええ!皮脂を抑え、毛穴を綺麗にしたいなら、バランスよく栄養素を採ることと、高カロリー、糖分、脂肪分、アルコールを控えることが大切です。

ダイエット中の食事にも気をつけて

ダイエットすると、身体が綺麗になり、肌も綺麗になる、と思われがちですね。栄養バランスを考慮したある程度の食事コントロールは肌を綺麗にしてくれますが、行き過ぎたダイエットは、心も身体もボロボロになります。

  • 栄養バランスが偏り、不足すると、肌や髪の毛、爪、骨に栄養がいきわたらなくなり、もろくなる。乾燥、肌の老化等が早まる。
  • 栄養不足は、貧血や生理不順、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こす。血行が悪くなり、肌のターンオーバーが低下する。
  • 栄養が偏り、特にビタミン類が不足すると、免疫力が低下、ニキビ、皮脂の増加、肌荒れになりやすい。

必要ならサプリで栄養補助しよう

栄養素は食物から摂取することが大前提ですが、不規則な生活で、どうしても栄養が偏りがちな際は、サプリメントで補給することも可能です。サプリメントは、万能ではなく、添加物なども含まれている場合があるので、欠けた部分を補うサポーターとして取り入れましょう。

アッキー
先生、栄養素は、本来なら食物から摂取すべきものなので、サプリメントを選ぶ時も、できるだけ、自然の力を取り入れた身体に優しいものをチョイスしたいですよね。
はるこ先生
巷にはサプリメントの類があまりにも多すぎるわね。その中から、厳選されたものを選ぶのも一苦労。でも、自然の力で、ちゃんと内側から働きかけてくれるいい商品も探せばあるのよ。

おすすめ商品:きらりのおめぐ実

通常価格5,400円(税込) お得な定期便なら初回1,980円(税込) 販売元:ファンファレ

洗顔やスキンケアではどうしようもない肌トラブルを改善に導くサプリメント。一時的に肌荒れやぽつぽつを止めるのではなく、余分なものを排出し、必要なものを与えるという、身体のサイクルを作ってくれます。

ターンオーバーが滞り、ガサガサした乾燥肌や老廃物がたまった毛穴、古い角質で盛り上がった硬い毛穴などにおすすめ。

はるこ先生
外側からのスキンケアでも効かなかった肌荒れにはこれ!食物繊維やビタミン・ミネラルを含むクロレラ、ビフィズス菌などがバランスよく配合されているのよ。仕事や家事でお疲れ気味の方にもおすすめです。
お薬と違って、即効性があるものではないから、続けて飲んでみてね。

きらりのおめぐ実

おすすめ商品:FUWARI はぐくみ

通常価格7,020円(税込) お得な定期便なら初回980円(税込) 販売元:はぐくみプラス

こちらは、肌の潤いとハリをメインにした食べる美容液といわれるサプリメント。たった3粒に、原液換算で7200mgのプラセンタを配合しています。プラセンタには、抗酸化作用、新陳代謝、コラーゲンの生成を促す作用などがあります。

肌のハリや水分が減って、毛穴が目立つようになってきた、たるみで縦型に伸びた毛穴が出てきた、という方におすすめです。

  • カサカサ肌が回復しました
    4.5/5
    子育て中なのでスキンケアに手間をかけられず、それなら美容に良いサプリを飲もうと思いFUWARIを注文しました。 値段も安いのでお小遣いで買えますし、手入れ不足でカサカサだった肌も潤った気がします。

    supple-magazine

はるこ先生
プラセンタには、ペプチド、DNA(核酸)、ヒアルロン酸、アミノ酸などが含まれていて、これらは新陳代謝を促すの。そうするとコラーゲンが生成されはじめるから、肌が綺麗になってくるわよ。
口コミにもあるように肌に潤いが無い人や肌疲労にもおすすめです。公式HPではキャンペーンもあるようなので、お見逃しなく!

FUWARI はぐくみ

毛穴の改善方法③プロにお任せ

若い弾力のある肌は、スキンケアで改善できたり、思春期を過ぎた後でも肌状態が変わることがあります。しかし、30代〜になると、新陳代謝が低下し、毛穴の開きや汚れ、乾燥などがなかなか改善しにくくなります。

スキンケアや食事改善だけでは、どうにもならない毛穴トラブルは、皮膚科に相談してみましょう。

皮膚科の治療

ケミカルピーリング

皮膚科のケミカルピーリングは、化学薬剤を使い、皮膚を剥がすことで、トラブルを改善するものです。メリットとしては、患者さんの肌の状態に合わせた薬剤の種類や濃度で施術をしてもらえることと、医師による丁寧なウンセリングがあることです。

デメリットとしては、施術後は、赤味、カサツキ、水ぶくれなどが2〜3日にわたって続くことです。角質を剥がしてむき出しになった状態ですので、紫外線予防を怠ると大変なことになります。

レーザー

皮膚科では、色素沈着や、毛穴の黒ずみにはレーザーを使います。病院によっても異なりますが、角質を除去した後に、レーザーで電気エネルギーを流します。肌に傷をつけ、自らの治癒効果を利用して、毛穴を小さくしていくというものです。
また、レーザーでは、メラニン色素を破壊できるので、メラニン毛穴や、色素沈着には、よく効くと言われています。

しかし、施術の内容によっては、レーザーのパチパチが痛みを感じる数日間は患部が腫れて(特に鼻)、出歩けないといったデメリットもあるようです。

エステの施術

エステでの施術は、皮膚科治療に比べて、即効性はないものの、肌の様子をみながら自分のペースでできる点が支持されています。
内容としては、超音波振動の美容器械を使って、毛穴の中の汚れや皮脂、詰まりをかきだします。電気パルスなどの特殊な機器を使い、コラーゲンの生成、毛穴の収れん、美容成分の導入などを行っていきます。
しかし、金額が高額になりがち、様々なオプションを勧められる、止めると症状が再発する場合があるというデメリットがあります。

アッキー
ネットで調べてみましたが、施術が色々あって、初心者にはよく分かりませんね。エステといっても、お店ごとに施術は違いますし。皮膚科とエステの中間くらいのものがあったらなぁ。
はるこ先生
迷った時は、皮膚科で行う美容施術をチェックしてみましょう。できることは、レーザーやケミカルピーリングだけじゃないわ。肌のことをよく理解しているプロだからこそのこだわりもあるの。

おすすめ:中島皮フ科のビタミンA導入

肌が乾燥してゴワゴワ、くすみ、毛穴が硬い、ハリや弾力がない、そんな肌トラブルを改善するのにぴったりなのが、中島皮フ科のビタミンA導入です。

ビタミンAトリートメントを導入すると、1回で肌に変化が表れたという人もいるほどで、トリートメントを受けた方の98%がその効果に満足しているそう。成分が肌の上でとどまらず、深く浸透していくので、エステやセルフスキンケアとは全く異なる肌ざわりが体感できるでしょう。

毛穴に特化した施術ではありませんが、肌が柔らかくなり、水分量が上がることで、角化した毛穴もほぐれ、老廃物が排出されやすくなります。
水分がなくなり、たるみ、陥没してしまった縦長の毛穴や、角質やメラニンが蓄積した黒ずみ毛穴などは、回数を重ねるごとに改善していきます。

中島皮フ科のビタミンA導入

顔の毛穴をなくす方法は時間が掛かる

毛穴トラブルで悩む方に、様々な方法をご紹介してきました。皮膚科やエステなど専門家にお願いする方法も手段の1つですが、肌自らの基礎力を上げることが大切だと思いませんか?

一度良くなっても、ストレスや環境の変化、老化などで、肌は変化を繰り返すもの。大切なことは、日々のスキンケアと身体の中から代謝を上げる努力をすることです。所謂、体質改善・肌質改善は、一朝一夕で実現するものではないことを理解しましょう。