ニキビを治したいならりんごを食べよう♪体の中からキレイを応援!

ニキビを治したいならりんごを食べよう♪体の中からキレイを応援!

日本人にとって最も身近にあるフルーツの一つであるリンゴ、実はニキビに対して効果があるという事をご存知でしたか?しかも毎日食べるだけで、その効果を発揮できるんです。そんなリンゴによるニキビケア効果について一挙ご紹介してゆきます!!

りんごを食べてニキビを治そう

皮のままでも食べられるリンゴ。コンビニでも購入できる日本人に最も馴染み深いフルーツの一つですよね。そんな林檎、実は様々な美容効果が期待できるんです。中でもニキビケアの効果が期待できるという事で、注目を集めているんです。なぜリンゴがニキビに効果的なのかから、美容効果を引き出すためのの食べ方、そして美容効果の高いリンゴの選び方まで一挙にご紹介してゆきます。帰り道でリンゴを買いたくなること必至です。

リンゴがニキビに効く4つの理由

ビタミンC

リンゴには多くのビタミンCがふくまれています。ビタミンCと言えば美肌に欠かせない成分。というのも、メラニンの生成を抑えて美白効果があったり、コラーゲンの生成に欠かせない成分であったり、優れた抗酸化作用によってストレスなどからお肌を守ってくれたりするんです。つまりビタミンCをきちんと摂取しておけばお肌のターンオーバーが正常に行われ、ニキビ痕でお悩みのお肌をスッキリきれいに生まれ変わらせてくれるんです。

食物繊維

シャクシャクとした食感が楽しめるリンゴ。あの食感をもたらしているのが食物繊維。食物繊維には水溶性の食物繊維と不溶性の繊維があり、それぞれ働きが異なります。水溶性の食物繊維はその名の通り水に溶け、ゲル状になる性質があります。これが便を柔らかくしてくれ、便秘解消効果を発揮してくれます。また脂肪分や糖分を包み込み、身体に吸収されにくくしてくれる性質があるんです。一方の不溶性食物繊維は水をたっぷりと含んで腸を刺激、蠕動運動を活発にしてくれて、排便を促す性質があります。このように、水溶性と不溶性の食物繊維をバランス良く食べる事が大切なんですが、リンゴにはその両方が含まれているんです。便秘していますと排出できない老廃物が身体中に巡り、ニキビの原因となってしまう事もあるんですが、それが解消されるだけでもニキビ予防に繋がってゆくんです。勿論お腹スッキリ効果にはウエストがほっそり見える事や、ダイエット効果、腸内環境を整えてくれるなどなど、様々な良い事が期待できます。

りんごポリフェノール

様々な美容効果が期待できるという事で多くの注目を集めているポリフェノール。ポリフェノールの働きの一つとして、優れた抗酸化作用があります。抗酸化作用とは老化の原因と言われている活性酸素を抑える働きの事。動脈硬化を防いでくれたり、脳の働きを活性化させてくれたりと様々な効果が期待できるんです。また、お肌の若々しさ・美しさを保つのにも非常に有効だと言われています。ポリフェノールは赤ワインやカカオ豆、コーヒーなどに含まれているのですが、リンゴにもたっぷり含まれています。またリンゴポリフェノールはポリフェノールの中でも抗酸化作用が高いと言われているんです。リンゴの見逃せない効果の一つですね。

クエン酸

リンゴの酸味はクエン酸によるもの。クエン酸と言えば、疲労回復効果で有名な成分ですが、効果はそれだけではありません。クエン酸には血液をサラサラにして血流を改善する効果があるんです。血流が改善しますと、身体に栄養分がきちんと行き渡る事になります。お肌であればその結果としてターンオーバーが活性化されます。ターンオーバーが活性化されますと、気になるニキビ痕もスッキリ改善。またターンオーバーが活性化し、老廃物をきちんと排出する事により、ニキビが出来にくくなる効果だって期待できるんです。

甘い果物ってニキビの原因にならない?

確かに多くの糖分を摂るとニキビの原因となってしまいます。けれどそれは食べ過ぎた場合です。1日1個程度のリンゴでは問題ありません。それよりもむしろリンゴのニキビ予防効果の方が期待できますよ。

リンゴの美容効果を引き出す食べ方

鮮度の良いりんごを選ぶ

せっかくリンゴを食べるのですから、ニキビ予防効果の高いものを食べたいですよね。となると気にするべきはリンゴの鮮度です。というのも鮮度が悪くなってゆきますと、その成分が変化してゆきますので、せっかくのニキビ予防効果が期待できなくなってしまうんです。鮮度の良いリンゴの選び方は以下のポイントにまとめられます。

  1. リンゴのツルがピンと立っているものを選ぶ
  2. 表面がツヤツヤしているものを選ぶ
  3. ツルの周りの表面がデコボコしているものを選ぶ

まず1番目のツルなんですが、鮮度が悪くなってくるとツル(枝)の部分がだんだんとカサカサになってゆきます。そうなってしまったリンゴは中もカサカサの可能性が多くあります。ピンと立っているものをお選びください。続いて2番について。かつては人工的にワックスを塗ってるなんて噂もありましたが、国内産のリンゴであればワックスを塗っている事は無いのでご安心ください。あの表面のツヤツヤはリンゴ自身が持つ成分なんです。勿論食べても大丈夫ですし、ツヤツヤしているものの方がしっかりと熟しています。そして3番目のポイントですが、ツル(枝)の周辺がデコボコしているものはしっかりと熟した証拠なんです。しっかりと熟している分、甘くなっています。


鮮度と共に気になるのがリンゴの種類。もちろん種類によって栄養分のバランスは異なります。とは言え、コレが一番と一概に言えるものではありません。というのも、季節に依っても変わってきますし、リンゴそれぞれに依っても変わってくるからです。飽きずに食べ続けるために、色々と食べ比べてみるもの面白いかもしれませんよ。その際に鮮度が良いものを選ぶ事はお忘れなく。

皮ごと食べよう

さて、新鮮なリンゴを手に入れて、いざ食べようという際は皮ごと食べるのがおすすめ。というのも、リンゴに含まれる有効成分「リンゴポリフェノール」は果実よりも皮の赤い部分にたっぷりと含まれているんです。せっかくリンゴを食べるのですから、それを逃すのはもったいないですよね。ですので皮ごと食べるのがおすすめなんです。とは言え、リンゴの皮には農薬などが付着している事もありますので、しっかりと水洗いして食べるようにしてください。

温めてもOK

夏場であれば冷蔵庫でキュッと冷やしたリンゴを丸かじりなんて楽しみ方も良いですが、秋~冬場はなんだか身体が冷えてしまいますよね。そういった場合には温めて食べるのがおすすめです。お腹が冷えてしまう事の防止にもありますし、温めて食べる事により整腸効果もアップするんです。加熱をしてしまいますとビタミンが壊れてしまいそうなイメージがありますが、リンゴに含まれるビタミンCは熱には強いので問題ありません。皮つきのまま細かく切って、レンジでチンすれば冬場でもグッと食べやすくなりますよ。

りんごヨーグルトもおすすめ

リンゴの食物繊維によるお腹スッキリ効果。それをさらに効果アップしてくれるのがリンゴと一緒にヨーグルトを食べるというもの。お腹がスッキリしたところでは善玉菌が繁殖しやすい状態です。そこにヨーグルトのビフィズス菌などが繁殖すれば、ますますお腹の調子が良くなって、便秘がちなんて人でもだんだんと解消してゆくかもしれません。腸の調子が良くなれば、ダイエット効果も期待できますし、様々な効果が期待できるようになりますね。

りんごジュースは選び方に注意

りんごの効果は分かったけど、1個買って食べるのは面倒だからジュースじゃダメなの?なんて疑問をお持ちの人もいますよね。もちろんリンゴジュースでも様々な効果が期待できますが、理想的にはやはり生のリンゴを食べるのがおすすめ。というのもリンゴに含まれているビタミンCなどは熱には強いのですが、酸化には弱いもの。ジュースにした瞬間にだんだんと失われてしまうのです。また食物繊維やポリフェノールのジュースにする過程で多くの場合は取り除かれてしまっています。ニキビ解消効果を狙うためには、めんどくさがらずに、生のものを食べる事をおすすめします。

リンゴにニキビ悪化の危険はある?

りんごにはニキビの原因となり得る糖分が含まれています。それを原因として体質や体調、ニキビの状況などによっては悪化する事も考えられますので、万が一ニキビが悪化した場合には食べるのを中断するようにしてください。

りんご酸はピーリングにも使える

りんご酸のピーリング効果

りんごの酸味はクエン酸由来のものとりんご酸によるものがあります。そのりんご酸が今多くの注目を集めているんです。クエン酸同様に疲れをとる効果もありますし、炎症を鎮める効果があるため、胃腸の荒れにも効果が期待できるんです。このように食べても有効なりんご酸ですが、ピーリング効果も期待できるんです。そもそもピーリングとは皮膚の表面を溶かす事によってターンオーバーを活性化する方法。美容系のクリニックでもニキビ治療に行われる手法です。りんご酸であれば、刺激が少ないため、家庭でも行う事ができるんですね。

ピーリングの使い方のポイント

ターンオーバーを活性化してくれるピーリングですが、過ぎたるは及ばざるがごとし。低刺激とは言え、皮膚の表面を溶かしますので、それが回復する前に再びピーリングを実施すると、皮膚が炎症を起こしてしまう事もあるんです。また、もともとお肌あ荒れている人がピーリングを実施してしまうと肌荒れが悪化してしまう事もあるため注意が必要です。りんご酸によるピーリングはお肌の調子が良い時に、さらに良くする目的で実施するのがポイントです。

市販の洗顔石鹸2選

aha クレンジングサーチ

ピーリング効果のあるりんご酸ですが、それを直接お肌に塗るというのは一般的ではありません。リンゴ酸を配合された石鹸を使う事が一般的です。リンゴ酸を配合した石けんで多くのファンを獲得しているのが「aha クレンジングサーチ」です。パッケージにリンゴの絵が書かれているのが特徴で、りんご石鹸という愛称でも親しまれています。この石鹸をよく泡立てて、優しくお肌を洗ってあげればりんご酸由来の成分がお肌の古い角質をしっかりと除去してくれます。洗い上がりはサッパリツルツル。価格は1つ800円と手を出しやすい点も魅力的ですね。

ご購入はこちらから

ドクターライン 薬用リファインソープ

りんご酸などの植物由来のAHAにお肌を労わるアミノ酸18種類を配合。敏感肌の人でも愛用できるのが「ドクターライン 薬用リファインソープ」です。泡立ちも良く、ふわふわモッチリ泡でお肌を優しく洗い上げる事が出来るんです。古い角質もしっかりと除去してくれますので、ニキビ予防効果も期待できますよ。価格は専用の泡立てネット付きで3,000円となっています。スッキリとした洗い上がりをご自身のお肌でお試しください。

ご購入はこちらから

えっ!りんご酢にもニキビ対策効果があった

りんご酢の効果

殺菌・抗菌作用

ドレッシングの材料に、ジュースの材料にと使われるりんご酢。スーパーなどでも簡単に手に入るアイテムですが、これにもニキビ対策効果があるんです。ちなみにりんご酸との違いですが、リンゴ酢はリンゴの果汁を熟成・発酵させたもの。一方のリンゴ酸はそもそもりんごに含まれる酸です。りんご酢がなぜニキビに効果があるかと言いますと、りんご酢には抗菌作用があり、ニキビの原因になるアクネ菌をコントロールすることができます。これをきちんと殺菌してくれる事によってニキビの予防につながるんです。

ピーリング効果

りんご酢にもりんご酸同様に老廃物を落としてくれるピーリング効果が期待できます。りんご酢は低刺激ですので、安心して使う事ができますよ。老廃物をしっかりと落としてあげればお肌のターンオーバーが正常化し、しっかりと美しいお肌に生まれ変わる事が期待できますね。

収れん作用

りんご酢には収れん作用も期待できます。収れん作用とはお肌を引き締めてくれる効果の事。お肌が引き締められますと、ハリが生まれますし、また小顔効果だって期待出来ちゃいます。リンゴ酢、侮れません。もちろん料理に使ってもおいしいですので、冷蔵庫に常備しておきたいですよね。

使い方は洗顔後にパッティングするだけ

りんご酢の使い方はとっても簡単。それは洗顔後の清潔なお肌にパッティングするというもの。その後はいつも通りに保湿をすればOKです。ただし、りんご酢は低刺激とは言え、毎日パッティングするのはおすすめできません。週に1度ほどを目安にしてください。お肌に刺激を感じた場合には水を加えて、お酢の濃度を下げてみてくださいね。

【注意】りんご酢の濃度

スーパーで購入したりんご酢をつかってパッティングする場合、リンゴ酢の濃度に注意が必要です。あまりに濃度が高い商品ですと、お肌への刺激が強くなってしまいます。気になった方はパッチテストを実施してみてください。濃度が高すぎる場合にはお水で薄めればOKです。

はるこ先生
スーパーで気軽に購入できるりんご酢にニキビケア効果があるなんて驚きですね。お肌の状態によっては合わない人もいますので、異常を感じた場合にはすぐに使用を中止してください。

ほんまでっか(tv)で紹介のリンゴパワー

リンゴ幹細胞エキスが凄いらしい

人気のテレビ番組で紹介された「リンゴ幹細胞エキス」の美容効果が高いと評判です。リンゴ幹細胞エキスという名前を始めて聞いたという人も多いと思いますので軽く説明しておくと、スイスにあるという伝説の腐らないりんごからとれる成分の事。腐らないりんごは放置しておいてもなんと4ヶ月ほどその状態を保つと言われています。その秘密とも言われているのがリンゴ幹細胞エキスなんです。その伝説の成分を含む化粧品が多く発売されているんです。

リンゴ幹細胞エキス配合の化粧品3選

エトヴォスバイタライジングクリーム

リンゴ幹細胞エキスを含んだエイジングクリームの代表的アイテムと言えばやはり「エトヴォスバイタライジングクリーム」。リンゴ幹細胞エキスによってお肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。さらにはお肌の潤いとハリを保つのに欠かせない人型セラミド5種類をバランス良くたっぷりと配合。しっかりと美しいお肌へと導いてくれるんです。刺激も少ないため敏感肌の人でも安心して使う事ができますね。

  • 柔らかくてなめらかなお肌に
    人型セラミド配合してるクリームを探して辿り着きました。 鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤・キレート剤・パラベン・着色料・合成香料は不使用という事なので安心して使用できます。 化粧水と美容液の後にこのクリームを使っています。 プッシュ式なので手の平に2プッシュ出して伸ばし、顔全体を包み込むように押し入れている感じです。 初めて使用した翌朝に顔を洗った時の手触りがいつもと違っていました。 柔らかくてなめらか。 自分でとことん調べて「いいな」と思ったものなのでこれからも使っていきたいと思います。

    @cosme

  • とても落ち着きます
    とてもいいと思います。匂いも好きで夜のケア後、とても落ち着きます。乾燥肌なので秋口は問題なかったのですが、冬になると少し物足りなくなり、多めに塗っています。朝もっちりとした肌になり、ホルモンバランスなどで荒れた肌も気にならなくなってきました。冬は多めに使用した分、2ヶ月ちょっとで使い切るくらいしょうか? 私にとっては少々値が張るので即リピートとは行きづらいですが、お肌の調子が良くなったのを実感したので、また購入します。

    @cosme

愛用者の皆様、しっかりとその効果を実感されているようです。翌朝からしっかりと潤いを感じるというコメントは見逃せませんよね。そんな エトヴォスバイタライジングクリームは一瓶で6,800円となっています。気になった方は是非下記の公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

ご購入はこちらから

voige プレミアムクリーム

リンゴ幹細胞エキスを配合しているクリームといえば「voige プレミアムクリーム」。クリームという事でしっかりと保湿をしてくれるのが特徴。そこに加わったリンゴ幹細胞エキスによって、お肌の状況をしっかりと整えてくれる事が期待できますね。またビタミンをたっぷりと配合していまうので、それによる美肌効果も期待大です。

  • 翌朝から実感
    ヴォイッジのスキンケアを何年も使ってきました。肌の状態も安定しておりましたが、最近は目尻のシワとほうれい線が気になり始めたのでプレミアムシリーズのモニターを引き受けることにしました。テレビ等でも話題になっていたので、幹細胞のことは知っていましたが、実際に使用してみて、その効果にビックリしました。 翌朝鏡を見て、肌にピンとハリを感じました。

    ヴォイッジ

  • 長く使い続けたい
    年齢が上がってきたので、ほうれい線専用美容液などを使ってみましたが、お値段が高く、残念ながら使い続けていくのは難しいと感じておりました。 そんな時にプレミアムシリーズを紹介されて使ってみると、肌が元気にきれいになったように感じられました。効果があって値段もお手頃で、長く使い続けられる化粧品に出会えて大変嬉しくなりました!

    ヴォイッジ

愛用の皆様、やはりその効果を実感されているようです。効果に加えて、愛用者の方が指摘しているのがお求めやすさ。お値段が高いとどうしても使い続ける事が出来ませんよね。その点、こちらのアイテムであれば続けられるという事です。

ご購入はこちらから

バルクオム 化粧水

リンゴ幹細胞エキス配合の化粧品、どうしても女性用が多いのですが、気になっている男性もいますよね。そんな人におすすめなのが「バルクオム 化粧水」です。リンゴ幹細胞エキスに加え、グリセリン、トレハロース、温泉水などをバランス良く配合する事によって、お肌に潤いを与えてくれます。

  • 自分にはぴったり
    simple luxuryが売りのようで、決して安くない洗顔料。実際に使用すると肌を刺激なく洗うことができ、とても良いです。敏感肌でも問題ありません。ドラッグストアなどの500円または1000円程の洗顔料と比較しても、これに2000円出す価値があると思っています。化粧水も同シリーズを使っていますが、色々買いあさるより、このシリーズで丁寧にスキンケアすることが一番と思っています。

    AMAZON

  • しっかり潤うので付け過ぎ注意
    少しとろみのある化粧水。香りは悪くありませんが、付けすぎに注意というところでしょうか。 冬場の乾燥した時期なら多少いいかもしれません。 容器から直接出す場合は出しすぎにご注意下さい。

    AMAZON

男性用の化粧水としては割と高価な分類になりますが、高級な有効成分がしっかりと含まれているからには致し方ない部分です。これぞというお化粧水をお探しの男性は是非一度トライしてみてください。

ご購入はこちらから

毎日りんごを食べて肌荒れ知らずに

リンゴによるニキビケア特集、如何でしたか?イギリスには1日1個のリンゴで医者いらずということわざもあるほど。リンゴを食べるだけというお手軽さも魅力ですので、気になった方は是非トライしてみてください。ニキビケアだけでなく、お腹スッキリ効果も期待できちゃうかもしれません。