黒ニキビは作らないケアが最重要!いちご鼻も解決する方法とは?

黒ニキビは作らないケアが最重要!いちご鼻も解決する方法とは?

黒ニキビの正体は何だと思いますか?メイクでは隠せない黒ニキビの対処方法もお伝えしましょう。「芯をとってもいいの?」「なんですぐ出来ちゃうの?」などの悩みを解消して綺麗な肌が維持出来るようにお手伝いいたします。

ブツブツ黒ニキビ、何とかしたい

ブツブツした黒ニキビのケアはしていますか?真っ黒な芯が刺さっているような見た目のニキビは、メイクで隠そうとしてもかえって目立ってしまう可能性が……。

また、ケア方法を間違えてしまうと黒ニキビが悪化したり、すぐに繰り返してしまう可能性があります。嫌な黒ニキビが出来る原因や正しいケア方法をお伝えしていきますので参考にしてください。

ニキビは4つの種類に分けることが出来ます。黒ニキビはまだ炎症を起こしていない状態のニキビなので早い段階でケアをすることが大切だと考えられているのです。そのままにして炎症を引き起こさないように、黒ニキビを発見したらなるべく早くケアが出来ると良いですね。

まずは黒ニキビを正しく知ろう

まずは悩みの種になっている黒ニキビについての正しい知識を身につけていく事が大切です。

黒ニキビとはどんな状態のニキビなのか、どの部分にできやすいのかなどの「黒ニキビの基礎知識」をご紹介します。知識を身につけて今後の黒ニキビのケアに役立てていきましょう。

黒ニキビとはどんなニキビ?

黒ニキビは、毛穴の中に黒い芯のようなものが詰まっている状態です。角栓が毛穴の中に溜まってしまい毛穴を押し上げている状態なので、肌の表面を触ってみるとボコボコ・ザラザラしています。

シャーペンの芯のような黒い芯が見えることから「黒ニキビ」と呼ばれるようになったと考えられています

また、毛穴に詰まっている角栓が汚れて黒くなっているだけなので、痒みや痛みなどを感じることはないようです。

黒い芯の正体は酸化した角栓

黒ニキビは毛穴から角栓が飛び出している状態です。角栓は、毛穴から飛び出すと空気に触れてしまいます。空気に触れることで、徐々に酸化して黒く変色していくのです。

酸化していない角栓は毛穴の中に入っていてもそれほど目立ちませんが、日本人は黄色人種なので黒い角栓が肌の表面にあると目立ちやすくなってしまいます。

本来、毛穴の中にある角質はうぶ毛を伝って皮膚の表面に出てくる仕組みになっています。しかし、角栓が硬くなると毛穴の入口が塞がって上手に排出することができなくなりどんどん毛穴に角質が溜まります。

この状態を放置しておくと毛穴が広がって白や黄色の脂の塊が蓄積されます。毛孔が解放されていない状態でこの現象が起きるとニキビの初期段階である「白ニキビ」が発生するのです。

白ニキビをそのままにしておくと、症状が進んで溜まっている皮脂が毛孔を押し上げます。孔が解放されて皮脂が空気に触れるようになることで、汚れが付着したり酸化して黒っぽくなっていきます。

顔や背中にできやすい

白ニキビや黒ニキビは、毛穴の中に余分な皮脂が溜まることが原因だと考えられています。皮脂が上手に排出できなくなって毛穴に詰まっている状態なのです。そのため、黒ニキビは皮脂の分泌が活発な部分に出来やすいのが特徴です。特に鼻や頬、顎は顔の中でも皮脂の分泌が多い部分だと考えられています。

鼻は「いちご鼻になっている」などの理由で多くの人がゴシゴシ洗顔をしてしまう部分ですね。ゴシゴシ洗顔すると乾燥して皮脂の分泌が活発になってしまう可能性があるのです。

衛生な手で頬を触ったり、栄養不足が原因で皮脂の分泌が活発になるため顔は黒ニキビが出来やすいと言われているのです。

また、背中や腕、首、胸などの皮脂の分泌が多い場所も黒ニキビが出来やすいと考えられています。

はるこ先生
黒ニキビは顔だけではなく全身にできる可能性があるんですね。気づいてないだけで既に背中や腕に黒ニキビが出来ているかもしれませんよ。

ほくろや黒いニキビ跡との見分け方

黒ニキビは、皮膚の表面が黒く見えるので「ホクロ」との区別が付きにくいです。

黒ニキビは毛穴に詰まった角栓が酸化しているので毛穴を中心にプクッと盛り上がっているのが特徴で触るとザラザラして固くなっています

ホクロは、メラニン色素が皮膚の一部分だけ多くなっている状態なので毛穴を中心に出来るものではありません。

毛穴を中心に出来ているかどうかを観察して見極めていきましょう。また、ニキビ跡が黒く見えることがあります。これは、ニキビを修復した時に必要以上に細胞が形成されてしまったことで皮膚の表面がプクッと盛り上がります

この部分が紫外線などの外的ダメージを受けることでメラニン色素が生成されて黒くなってしまうのです。

はるこ先生
黒ニキビの場合には、しっかりとケアをしていけば10日程度で症状が改善されていくようです。画像などで見ると黒ニキビに見た目がよく似ている「粉瘤」という皮膚炎を知っていますか?黒ニキビに見えるけど「痛みを感じる」「赤みが出ている」という場合には粉瘤の可能性があるので皮膚科で診察をしてもらいましょう。

黒ニキビの芯を取ると早く治る?

「黒ニキビの芯を取り除くとニキビが早く治る」という話を聞いたことはありますか?実際に、黒ニキビの芯は自分で取っても良いものなのかを考えていきましょう。黒ニキビの芯の正しい取り方を合わせて説明します。

上手に押し出すと早く治る

黒ニキビは、ニキビが炎症して痛みや痒みが発生する前の段階のニキビです。そのままにしておくと毛穴の中に詰まっている皮脂を餌にしてアクネ菌が繁殖してしまう可能性が。アクネ菌が繁殖すると悪玉菌が増殖してニキビなどの炎症を引き起こしてしまうのです。

アクネ菌が繁殖しないように、早い段階で黒くなった角栓を取り除く人もいます。

この方法は黒ニキビの治療法として皮膚科でも採用されているのです。

ただ、この方法は黒ニキビの根本治療ではありません。一時的にアクネ菌の繁殖を予防するために行う方法だという事を忘れないようにしましょう。

はるこ先生
黒ニキビの芯は「上手に押し出す」ことが大切です。間違った方法で押し出してしまうと、毛穴が広がって症状が悪化したり肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があるので注意をしましょう。正しい方法で押し出せない場合には、無理に押し出さない方が良いでしょう。

無理に絞り出すのは絶対ダメ!

動画などの角栓を絞り出す様子を見ると自分もやってみたいと思う方もいるかもしれません。しかし、黒ニキビが目立つからといって無理に角栓を絞り出すのはやめましょう。無理に角栓を絞り出すことで症状が悪化してしまう可能性があると考えられています。無理に押し出すことのデメリットを知っておくことも大切ですよ。

無理に絞り出すデメリット

  • 健康な皮膚にダメージを与える
  • ニキビ跡が出来やすくなる
  • 毛穴に細菌が入ってニキビが悪化する
  • 綺麗に取ることが出来ずに何度も同じ場所に黒ニキビが出来る
  • 毛穴が開きやすくなる

角質のケアをする「毛穴シート」を使って黒い芯を取り除こうをする人もいるでしょう。毛穴シートでは黒ニキビの改善は出来ないと考えられています。奥に詰まっている芯はシートで引っ張っても出てこないのです。

また、シートは粘着力が強いので健康な部分の皮膚に大きなダメージを与えてしまうのでおすすめできません。

黒ニキビや白ニキビはスクラブでケアをすることが出来ます。肌への負担を考慮して柔らかくて細かい粒子のものを選ぶようにしましょう。スクラブで刺激を与えると、ニキビが悪化する可能性があるようです。

正しい取り方

黒い芯を取り除くためには、正しい方法を知っておく必要があります。

黒い芯を取り除いてニキビの悪化を予防したいと考えている人は、以下の方法を参考にして黒ニキビのケアをしていきましょう。

黒ニキビの芯は「コメドプッシャー」という道具使って取り除きます。

  1. クレンジングや洗顔をして肌を清潔にしておきます。
  2. お風呂に浸かったり蒸しタオルを使用して毛穴を開きましょう。
  3. ニキビの周りにコメドプッシャーの輪っかを当てて芯を優しく押し出します。
  4. 殺菌が入らないように軽く洗顔をします。
  5. 最後にしっかりとスキンケアをしておしまいです。
はるこ先生
自分では黒い芯を取ることが出来ないと感じる人もいるでしょう。「難しい」と感じた時には皮膚科で黒い芯を取り除いてもらうようにしましょう。皮膚科で行うニキビの芯出しのことを「面皰圧出」と言います。専用の器具を使って黒いニキビの芯や汚れを取り除く方法で、皮膚科によっては保険が適用されることも。

黒ニキビのできる原因

黒ニキビの芯を取り除いて応急処置をしても、再び同じ場所に黒ニキビが出来てしまう事もあるようです。根本的な改善をするためには、黒ニキビが出来る原因を知って原因を取り除いていく必要があります。自分の肌に何故黒ニキビが出来ているのかを考えながら見ていきましょう。

肌の乾燥

「皮脂の分泌が活発になっているから」「角栓が詰まってきているから」などの理由で毎日ゴシゴシ洗顔をしている人は多いです。

人間の肌は乾燥すると、肌を守ろうとする機能が働いて皮脂の分泌が活発になってしまうのです。乾燥が原因で皮脂の分泌が活発になると毛穴が詰まりやすくなります。少しでも乾燥していると感じたらしっかりと肌を保湿してあげることが大切です。

過剰な皮脂や汚れ

黒ニキビは皮脂の分泌が多い部分に出来やすいです。黒ニキビは過剰な皮脂や汚れが原因で毛穴の中に角栓が溜まってしまう事が原因で引き起こると考えられています。皮脂の分泌が活発になると角質が毛穴の中に溜まりやすくなります。

溜まった角質が固くなってくると上手に排出することが出来なくなって毛穴が詰まるのです。

この詰まりが原因で黒ニキビが出来ると考えられています。メイクが綺麗に落とせていないと、化粧品が毛穴の中に詰まるので注意をしましょう。

生活の乱れ

生活習慣が乱れると、ホルモンバランスが乱れて肌の状態が悪くなると考えられています。肌の水分量と皮脂量が上手に調節出来なくなって毛穴が詰まりやすくなるのです。

また、血行不良などが原因で肌のターンオーバーが乱れてしまうことも黒ニキビの原因です。

睡眠不足や喫煙、ストレス、油っこいものや甘いものの過剰摂取、運動不足、紫外線などの影響で肌状態が悪くなると言われています。

黒ニキビの正しい治し方【外からケア】

黒ニキビをそのままにしておくと、炎症を引き起こして赤ニキビに変化してしまう可能性があります。痛みや痒みを感じる赤ニキビになる前にしっかりとケアをしていきましょう。

普段自分が行っているケア方法と比較をして、間違っていると感じた部分は早い段階でケアしていく事が大切です。

黒ニキビは毛穴の中に詰まっている角栓が酸化している状態なので正しいケアをしていれば自然に改善されていくのです。肌の状態を正常に戻してあげることで、溜まっていた角栓が自然に排出されるでしょう。

洗顔を正しく行う

黒ニキビが出来た時に多くの人が行うのが「洗顔」です。洗顔は、顔に洗顔料を付けて洗えばいいと言う訳ではありません。間違った洗顔方法を実践していると黒ニキビのケアがうまく出来なくなったり、肌トラブルを引き起こす原因になる可能性があるので注意をしましょう。

正しい洗顔方法とは

毎日ゴシゴシ洗顔をしていませんか?洗顔料を使ってゴシゴシと顔を擦ってしまうと摩擦が原因で肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があります。また、肌の健康維持に必要な皮脂まで洗い流している状態とも言えます。

肌へのダメージや、皮脂の取り過ぎが原因で皮脂の分泌が活発になって毛穴が詰まりやすくなります。黒ニキビのケアをする正しい洗顔方法は「洗いすぎない」「優しく洗顔をする」ことが大切です。

洗顔方法

  1. 手を洗って清潔にします
  2. ぬるま湯で顔を軽くすすいで皮膚表面についている汚れを洗い流しましょう
  3. 泡立てネットなどを使って洗顔料をしっかりと泡立てます
  4. 泡を転がすようなイメージで洗顔をしましょう
  5. 30秒~1分程度洗顔をします
  6. 最後にぬるま湯でしっかりと泡を流しておしまいです
はるこ先生
刺激が強い洗顔料は、肌にダメージを与えてしまうかもしれません。また、「汚れが詰まっているから」と長時間顔に泡をのせたままにしておくと乾燥の原因になるようです。洗顔は素早く行うようにしていきましょう。

乾燥肌は水洗顔も取り入れて

一日に何度も洗顔料を使用すると、必要な皮脂が取り除かれて皮脂の分泌が活発になると言われています。

また、乾燥肌の人が洗顔料を使用すると乾燥を悪化させてしまう事もあるようです。

乾燥肌の人は無理に洗顔料を使用する必要はありません。乾燥が酷いと感じた時には、洗顔料を使わない水洗顔をとり入れていきましょう。ぬるま湯で顔をすすぐだけでも汚れや余分な皮脂は洗い流せると言われています。

おすすめ洗顔料

「ビーグレン クレイウォッシュ」

ビーグレンクレイウォッシュは、余分な皮脂や汚れなど洗い流す必要があるものを選別することが出来るのが特徴です。肌に必要な成分をしっかりと残すことが出来るのです。

また、汚れを吸着させる効果がある「モンモリロナイト」という成分で洗顔料を泡立てずに優しくマッサージをしながら洗顔を行うのも魅力です。4種類の美容成分の効果で肌を健康な状態に導いていきます。

効果こだわりの成分値段保湿度おすすめ度
肌荒れを予防する効果
肌の健康を維持する効果
肌に潤いを与える効果 
ターンオーバーを整える効果
モンモリロナイト:汚れを洗い流す成分
ヒアルロン酸:肌に潤いを与える成分
スクワラン:肌に潤いを与える成分
カモミラエキス:肌のターンオーバーを整える効果がある成分
グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れの予防をして健康を維持する効果がある成分
3.800円(税抜)★★★★★★★★
  • 黒ニキビに!
    5/5
    40を過ぎたくらいから口の周りやアゴあたりに黒ニキビや赤ニキビ、あと額の髪の生え際なんかに小さいニキビができやすくて困ってたんですが、このクレイウォッシュで洗顔するようになってから、ニキビには悩まされることがなくなりました。

    きれいになりたい.com

はるこ先生
多くの人が「毛穴が綺麗になった」と感じている洗顔料です。泡立てずに使用する新感覚の洗顔料を使ってみましょう。

ビーグレン クレイウォッシュ

「どろあわわ」

どろあわわは、皮膚の表面にある余分な角質をしっかりと洗い流すことが出来る商品です。イソフラボンの効果で肌を保湿しながら洗顔を行うことが出来るので、乾燥が原因で黒ニキビが出来ている人におすすめです。

クッション性のある濃密な泡が顔に密着するので泡をのせるだけで綺麗になるのが魅力です。顔を必要以上にゴシゴシする必要がないので、肌への負担を軽減させることも出来ると考えられています。

効果こだわりの成分値段保湿度おすすめ度
肌の保湿効果
美白効果
黒ずみの予防
ベントナイト:古い角質や汚れを吸着させる成分
マリンシルト:古い角質や汚れを吸着させる成分
コラーゲン:肌に潤いやハリを与える効果がある成分
ヒアルロン酸:肌に潤いを与える成分
単品購入:2,980円★★★★★★★★★☆
  • 黒ずみを……。
    5/5
    ずっと気になっていたのでDSに売っているのを見かけて購入しました。 とっても濃密なホイップが毛穴の黒ずみを解消してくれます。 ぽっかり毛穴を解消できるアイテムをいくつも為しましたがこれが一番効果がありました! 泡立てネットを使うと良いとありましたが、洗面ボウルと少量の水があればハンドでもっとフワフワなホイップが作れます。というより、ハンドで作った方が絶対良いです。

    @cosme

はるこ先生
多くの人が「肌がしっとりするようになった」「黒ずみが解消された」という意見を持っている商品です。保湿をしながら黒ニキビの予防をしたいと考えている人におすすめですよ!

どろあわわ

保湿ケアでターンオーバーを正常化

黒ニキビのケアを行うためには、保湿ケアをしっかりとしていく必要があります。なぜ黒ニキビのケアに保湿が大切なのか、これからご紹介していきますので参考にしてください。

保湿が大切な理由

 肌の水分量と皮脂量のバランスが乱れると皮脂の分泌が活発になりやすくなるようです。また、肌の状態が悪くなると、ターンオーバーが乱れて毛穴に詰まっている皮脂や汚れが排出されにくくなります。しっかりと保湿をして肌の状態を整えておくことでニキビを出来にくくすることが出来るのです。

保湿ケアの方法

  1. 洗顔後すぐに保湿ケアをします
  2. 保湿力の高い化粧水を手やコットンで叩き込むように浸透させます
  3. 少量ずつ数回に分けて化粧水を馴染ませるのがポイントです
  4. 化粧水がしっかりと浸透したら乳液や美容液で肌のケアをしましょう
  5. 乾燥している部分は多めに塗っていくように出来ると良いでしょう
はるこ先生
皮脂の分泌が活発になっている時も、保湿ケアを怠らないようにしましょう。しっかりと水分を与えることで皮脂の分泌量を減らしていく事が出来ると考えられています。オイリー肌の人は、さっぱりタイプの化粧品がおすすめですよ。

 おすすめの化粧品

「セラミディアル モイスチャーライン」
セラミディアルのモイスチャーラインは、肌馴染みが良い「ヒト型セラミド」を配合しています。セラミドは人間の肌にある成分で水分を保持する作用があります。また、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある「リピジュア」も保湿ケアにおすすめの成分です。

肌のバリア機能の生成を促進させて、肌の水分が失われないようにする効果があるようです。また、ホホバオイルやシアバターで皮膚の表面に膜を作って水分を閉じ込めることが出来るのも人気の理由です。

効果こだわりの成分値段保湿度おすすめ度
保湿効果
肌のキメを整えて滑らかにする効果
バリア機能を高める効果
ヒト型セラミド:肌の潤いを保持する効果がある成分
リピジュア:ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある成分
ホホバオイル:保湿効果がある成分
ホスホリルオリゴ糖Ca:バリア機能の形成をサポートする成分
2週間お試しセット:2,400円(洗顔料・化粧水・美容液・美容クリーム)★★★★★★★★★☆
  • 濃厚で……。
    4/5
    気になったので2週間試せるトラベルセットを購入しました。 ポーチや容器が素敵でかわいいです。 保湿力が4つともかなり高くて特に保湿クリームがすごく濃厚でした。 ラベンダーが優しく香るのがよかったです。 私はかなりの乾燥肌なのですが、この潤いにとても満足しました。

    @cosme

はるこ先生
多くの人が保湿力を実感している商品ですが、「重たいイメージがある」などの評価をしている人もいるので、乾燥が気になっていない人には使いにくいと感じるかもしれません。まずはお試しセットで自分に合うかどうかを試していきましょう。

セラミディアル モイスチャーライン

「ラミューテ」

ラミューテは肌に浸透しやすい超微粒子の「ナノヒアルロン酸」や「ナノコラーゲン」が配合されているのが特徴です。2つの保湿成分が肌にしっかりと浸透することで、肌に潤いを与えることが出来ると考えられています。

また、パラベンや鉱物油などの肌に悪影響を与える可能性がある成分が配合されていないので毎日安心して使用できるのも魅力です。保湿効果だけではなく、肌に透明感を与える効果がある注目の商品なのです。

効果こだわりの成分値段保湿度おすすめ度
保湿効果
肌に透明感を与える効果
肌本来のバリア機能を引き出す効果
ナノヒアルロン酸:浸透力が高い保湿成分
ナノコラーゲン:肌に潤いやハリを与える成分
ダマスクローズ:天然の潤い成分
通常価格:17,100円(洗顔料・化粧水・美容液)★★★☆☆★★★☆☆
  • とろみのある美容液で
    4/5
    ラ・ミューテのアドバンス保護美容液を使ってみました♪ スポイトでとってみると、かなりとろみのある美容液です☆ 肌への滑り具合は最高レベル! 浸透が早く、艶が出ました(*´ω`*) 潤い力あります!夜使いで翌朝肌の弾力に期待が持てる触り心地になりました(*≧∀≦*)

    @cosme

はるこ先生
とろみがあるテクスチャーでしっかりと保湿ができるという意見が多い商品です。洗顔料・化粧水・美容液がラインナップされているので自分に合ったアイテムを使ってみましょう。

ラミューテシリーズ

角質ケアも取り入れて

黒ニキビの原因である角質のケアを定期的に行っていく事も大切です。

古い角質が毛穴の中に溜まっていると空気やホコリが原因で酸化して黒ニキビに変化してしまうのです。角質のケア方法を知って、定期的に毛穴の中に詰まっている角質を取り除いていきましょう。

適度に行うのが重要

毛穴の中に古い角質が溜まっていると、徐々に固くなって角栓になってしまいます。この角栓が原因で毛穴が詰まって黒ニキビが出来やすくなるようです。毛穴の詰まりは定期的にケアをして余分なものを取り除いてあげることが大切でしょう。だからといって、毎日のように角質のケアをしてはいけません。

必要以上に角質のケアをすると、毛穴や肌に大きな負担がかかってしまうかも。あくまでも「古い角質」を取り除くことを目的としているケア方法なので1週間~10日に1回程度の角質のケアを意識しましょう。角質のケアをして「ヒリヒリする」などの症状が現れた場合には、正常な角質を無理に取り除いてしまっているのかもしれません。

角質ケアをやり過ぎるデメリット

  • 肌に大きなダメージを与えてしまう
  • バリア機能が失われて肌トラブルを引き起こす
  • 肌が乾燥して皮脂の分泌が活発になる

角質ケアの方法

おすすめの角質のケア方法を紹介します。2つのやり方を知って自分に合う角質のケアをしていきましょう。

角質ケアの1つ目は「ピーリング」です。ピーリングは、ピーリング化粧品を使って古い角質を取り除く方法で、近年ではさまざまな種類のピーリング化粧品が販売されています。

  • 洗顔料タイプ
  • 薬剤を塗って洗い流すだけのピーリング
  • スクラブタイプ
  • ふき取りタイプ
はるこ先生
負担を感じることなくピーリングが出来るように自分にあった種類のピーリング化粧品を選んでいきましょう。基本的なピーリングのやり方をお教えします。

上記のようにいろいろなタイプのピーリング剤があり、種類によってピーリングの方法が異なります。

ピーリングを行う時には「必ず」パッケージなどに記載されている使用方法をチェックしておくようにしましょう。メーカーが推奨している方法で行うことが大切です。

使用量や塗布時間、使い方を守れば角質のケアがしっかりと出来るようになるでしょう。

ピーリングは長時間ピーリング剤を塗れば効果が高くなるというわけでありません。

角質ケアの2つ目は「酵素洗顔」です。酵素洗顔は、酵素が含まれている洗顔料を使用したり普段使っている洗顔料に酵素を混ぜて洗顔を行う方法です。酵素を使用することで古い角質や黒ずみなどを洗い流しやすくすることが出来ます。

酵素洗顔のやり方

  1. 手を洗って清潔にします
  2. ぬるま湯で顔をすすいで表面についている汚れや皮脂を軽く洗い流します
  3. 泡立てネットなどを使って洗顔料をしっかりと泡立てましょう
  4. 皮脂が多いおでこや鼻に泡を付けて洗顔をします
  5. クルクルと円をかくイメージで頬や目の周り、口元も洗います
  6. すすぎ残しがないようにぬるま湯で洗い流します
  7. 清潔なタオルで水分を優しく拭き取っておしまいです

おすすめのピーリング

「ピールローション」

ピールローションは、高濃度の果物抽出液が配合されている商品です。成分の効果で古い角質をしっかりと落とすことが出来るようです。すでに蓄積している古い角質や余分な角質を取り除くことで黒ニキビのケアができます。それだけではなく、肌に透明感を与えたり化粧ノリを良くすることが出来るのも魅力です。毛穴を引き締める効果で、毛穴が黒ずまないようにケアします。

効果こだわりの成分値段保湿度おすすめ度
くすみのケア
ニキビの予防効果
毛穴の引き締め効果
肌表面をツルツルにする効果
ナツメ果実エキス:古い角質を取り除く効果がある成分
レモン果実:古い角質を取り除く効果がある成分
リンゴ果実エキス:古い角質を取り除く効果がある成分
オレンジ果実:古い角質を取り除く効果がある成分
ヒアルロン酸:肌に潤いを与える成分
セラミド:肌の潤いを保持する効果がある成分
4,320円★★★☆☆★★★★★
  • ニキビが
    5/5
    ニキビがとにかくできやすかったのですができにくくなりました。毛穴にはまだですが使い心地がいいので買ってよかったです。

    Amazon

はるこ先生
多くの人が「ニキビが出来にくくなった」「肌がザラザラしなくなった」という高評価をしている商品です。ピーリングをしながらしっかりと毛穴を引き締めたいと考えている人におすすめです。

ピールローション

皮膚科の薬で治療

黒ニキビがなかなか改善されない場合には、皮膚科で薬を処方してもらうことが出来ます。

黒ニキビにケアに使用されている主な薬は「ディフェリンゲル」でしょう。ディフェリンゲルは、2008年の10月に認可されたニキビの治療薬で保険が適用するので1ヶ月530円程度でニキビのケアをすることが出来ます。

ディフェリンゲルの中に含まれているアダパレンという成分がニキビの原因になる毛穴に働きかけます。毛穴の近くの皮膚を柔らかくすることで毛穴の詰まりのケアをしてニキビを出来にくくすることを目的とした治療薬のようです。

市販薬で黒ニキビは治せる?

ニキビのケアを行う市販薬は数々の種類のものが販売されていますが、ほとんどの市販薬は「抗炎症作用でニキビの炎症を抑える」ことを目的としています。そのため、炎症を起こしていない黒ニキビに使用してもほとんど効果が得られないようです

市販薬の中にはピーリング効果があるものがあります。ピーリング効果で毛穴の詰まりをケアすることで若干は効果が期待できますが、赤ニキビや黄色ニキビのケアのような高い効果を得ることは難しいでしょう。

はるこ先生
黒ニキビのケアは市販薬を使用するのではなく、生活習慣の見直しや食生活の改善、正しいスキンケアなどで自然に治していく事が大切だと考えられていますよ。市販薬を使っても根本的なケアが出来ないことも。

オロナインもダメ?

オロナインの主な効果は「保湿」と「殺菌」だと言われています。

オロナインはニキビのケアが出来る商品として多くの人からの注目を集めていますが、黒ニキビの根本的なケアは難しいでしょう。

オロナインは毛穴を殺菌することでニキビの炎症の原因となる「アクネ菌」の繁殖を予防します。また、保湿効果で毛穴の詰まりをケアすることが出来る可能性もあるようです。しかし、オロナインを使えば黒ニキビが治るという訳ではないことを忘れないようにしましょう。使用する場合には応急処置やニキビの悪化の予防を目的にできるといいかと思います。

黒ニキビの正しい治し方【中からケア】

黒ニキビは正しいスキンケアで肌の外側からケアをしているだけでは意味がありません。しっかりとケアをする為には「中からのケア」を行っていくことも大切なのです。中からのケアで大切なことを知って、今日から黒ニキビのケアが出来ると良いですね。

食事を見直す

食生活が乱れると、肌が乾燥しやすくなったり皮脂の分泌が活発になってしまう可能性があります。肌の水分量と皮脂量のバランスが乱れると肌トラブルが起こりやすくなってしまうので注意をしましょう。

また、栄養のバランスが乱れるとホルモンバランスが乱れてターンオーバーが正常に行われなくなったり皮脂の分泌が活発になることもあるようです。自分の食生活を見直して、ニキビが出来にくい体質を作り上げていきましょう。

栄養素効果・効能おすすめの食べ物
ビタミンB群肌に栄養を与える作用
ターンオーバーをサポートする

納豆、卵、レバー、マグロなど
ビタミンCニキビ跡のケア
ニキビの炎症を抑える効果
抗酸化作用
赤ピーマン、アセロラジュース、ゆずの皮など
ビタミンE抗酸化作用
血行促進をさせて肌に栄養をしっかりと送る
あんきも、すじこ、キャビア、いくらなど
ビタミンA
皮膚や粘膜を正常に保つ効果
免疫力をアップさせる効果
繁殖したアクネ菌と戦う栄養素
豚レバー、鶏レバーなどのレバー類
食物繊維腸内環境を整える効果
血行促進効果
自律神経の乱れをケアする
イモ類、豆類、ゴボウなど
乳酸菌腸内環境を整える効果
ヨーグルト、ぬか漬けなど
はるこ先生
油っこいものや甘いものをたくさん食べると皮脂の分泌が活発になりやすいです。野菜を中心にしたバランスの良い食生活を意識しましょう。

睡眠で成長ホルモン分泌

人間は寝ている間にホルモンがたくさん分泌されます。

成長ホルモンは寝ている間に最も多く分泌されるホルモンで、身体の成長に欠かせないものですが肌の再生を促す作用もあります。ターンオーバーを正常にして、ニキビが出来にくい体質を作り上げるために必要なホルモンだと考えられています。

睡眠不足になると、ホルモンのバランスが乱れやすくなるので、睡眠時間をしっかりと確保しましょう。寝付きを良くするために、リラックスした状態で布団の中に入ることが大切です。

また、ホルモンの分泌が活発になるゴールデンタイムの22時~2時の間に熟睡出来ている状態に出来ると良いでしょう。

睡眠の質を下げるNG行動

  • 寝る前に携帯やテレビ、パソコンを使用する
  • 部屋を明るいままにしておく
  • 身体が冷えている
  • 心や身体がリラックスできていない

ストレスをためない

生活の中で「ストレスを感じない」というのは難しいことですよね。人間は些細な出来事にもストレスを感じる生き物なのです。ストレスを感じると自律神経が乱れてホルモンバランスが乱れます。

その結果、皮脂の分泌が活発になったり肌の再生が上手に出来なくなることも。また、血行不良が原因で肌の健康維持に大切な酸素や栄養が十分に運ばれなくなることもニキビを作る原因です。

ストレスを溜めこまないように定期的にストレス発散をしていきましょう。音楽を聴いたり、身体を動かしたり、趣味に没頭するだけでもストレスは軽減されるようです。

黒ニキビの芯は抜くより洗顔が効果的

黒ニキビのケアは芯を抜くよりも洗顔や保湿などのスキンケアをしっかりと行っていく事が大切です。自分のスキンケア方法を見直して、肌の調子を整えていくようにしましょう。

また、合わせて食生活や生活習慣の見直しが出来ると良いかと思います。適切なケアをして「毛穴に皮脂が詰まらない」「ニキビが出来ない」肌を作り上げていきましょう。これを機に、皆さんの黒ニキビの悩みが解消されていきますように。