3タイプ別のニキビ跡を治す方法!食べ物や薬を上手に活用しよう

3タイプ別のニキビ跡を治す方法!食べ物や薬を上手に活用しよう

ニキビ跡はケアが遅くなるほど治すのが大変になり、時間もかかるようになります。ここではニキビ跡の主な3つの種類からそれぞれの治し方、予防方法などを徹底調査してみました。これ以上悪化させたくない!という方は必見です。

ニキビ跡はなるべく早く手を打とう

「ニキビ跡が気になる……、でもどうすればニキビ跡って消えるの?なかなか消えないって聞くし」たしかにニキビ跡は人によってはなかなか消えにくいものです。

さらに適当にニキビ跡の処理をしてしまうと、かえって症状は悪化してしまう恐れもあります。では、ニキビ跡を消すためにはどうすればよいのでしょう。ここではニキビ跡を消すための正しい方法について、ニキビ跡にどのような種類があるのか、またそれぞれの対処法なども徹底調査してみました。

ニキビ跡をとにかく早く治したい方は必見です。

はるこ先生
ニキビ跡をとにかく早く治したいからといって、あれこれ思いつく方法を試すのは逆に危険!ここではきちんとした根拠とともに調べられているから、ぜひここで紹介されている方法を試してみてね♪

ニキビ跡のタイプ別原因

ニキビ跡にはさまざまな形がありますが、それらを大きく分けると「赤ニキビ」「色素沈着ニキビ」「クレーターニキビ」の3つに分けられます。それぞれどういった肌の状態をしているのかを知っておくことで、あとでたそれぞれに合った対処法をするうえで非常に便利です。

ここではそれぞれのニキビ跡について詳しくご紹介していきましょう。

赤いニキビ跡

まずはじめに紹介するのは赤いニキビ跡で、赤いニキビ跡は3種類のニキビ跡の中でも一番症状が軽いものと言われています。皮膚が一度ニキビになると、炎症が起きて肌が傷つきます。

この時、傷ついた部分はお肌が自分で毛細血管を張りめぐらせ、ダメージを修復しようとしますが、その時に肌から透けて赤く見えてしまうのが赤ニキビの正体とされています。

赤いニキビ跡は色素沈着ニキビ跡、クレーターニキビ跡と進行をしてしまうことがありますが、この段階で正しくニキビ跡をケアしておけば改善が見込めるでしょう。​ニキビ跡は進行するほど消しにくいということは覚えておきましょう

色素沈着しているニキビ跡

色素沈着をしてしまったニキビ跡というのは、さきほどの赤いニキビ跡が悪化して毛細血管が破れてしまい、アザのように紫色や赤紫色になってしまっている状態のニキビ跡を指します。

色素沈着をしてしまったニキビ跡は、正しいスキンケアをしておけば時間の経過とともに徐々に、徐々にニキビ跡は消えていってくれます。

しかし、この状態で色々と肌のダメージとなるようなスキンケアを繰り返したりしてしまうとさらにニキビ跡は悪化し、治るまで何年もかかるようなニキビ跡になってしまったり、茶色いシミのようなニキビになると、一生消えないといったことにもなりかねません。

くれぐれも自己判断でのスキンケアは行わないようにしてください。

色素沈着ニキビ跡に紫外線は大敵

さらに、色素沈着をしてしまったニキビ跡に対して紫外線を浴びせてしまうと、ニキビ跡はさらに悪化してしまいます。お肌の中には「メラノサイト」と呼ばれる細胞があります。

メラノサイトはお肌の層の中でも比較的に深い部分に存在していて、紫外線を浴びた時やなんらかの刺激を受けた時「メラニン色素」と呼ばれる色素を放出します。

このメラニン色素が紫色、赤紫色の色素沈着ニキビに着色してしまうと、今度は茶色の色素沈着ニキビ跡となってしまうのです。ですので、ご自身が色素沈着ニキビ跡であると思ったのであれば、紫外線対策は必ずするようにしてください

クレーター状のニキビ跡

3つ目にニキビ跡で一番やっかいなのがクレーター状のニキビ跡です。クレーターというのは月などの星に隕石が落ちた時にできる大きな凹状の穴であり、形が似ていることからこのような名前が付けられました。

クレーターニキビ跡の特徴として色が変化しているだけでなく、肌の形自体が変形してしまっているため、メイクをしても隠しづらいといった難点があります。

なぜこのようなクレーター状のニキビ跡になってしまうかと言うと「真皮」と呼ばれる肌の内側にある皮膚が破壊されてしまったためです。ニキビはお肌に炎症を起こし、周辺の細胞にも引き起こしますが、炎症が皮膚の深部にある真皮まで破壊してしまうことがあります。

皮膚の浅い部分は表皮と呼ばれ、この部分のターンオーバー(皮膚が完全に入れ替わる周期)はだいたい28日~56日周期で、表皮でニキビをくい止めることができれば比較的簡単にニキビ跡は消すことができるとされています。

しかし、皮膚の深い部分にある真皮はターンオーバーが非常に遅く、約6年間はかかってしまうと言われています。一度真皮が破壊されてしまうと、クレーターニキビはなかなか治すのが難しくなってしまうのです。

さらに真皮は表皮を下から支える土台のような働きをしているため、破壊されると土台が無くなり、凸凹したような形になってしまうと言われています。ちなみにクレーターニキビは以下の3種類に分けられます。

タイプ1.「アイスピック」

アイスピックは先端がとがっていますが、そのような形をした範囲は狭いが、穴は深いようなタイプのクレーターニキビ跡です。炎症が表皮では広く広がらずに垂直方向に進んでしまってできたものであると考えられています。

タイプ2.「ローリング」

2つ目はローリングタイプです。ローリングタイプは範囲が広く、さらに深く、まさにクレーターのような形をしたニキビ跡です。穴の直径は4mm~5mm程度と肉眼でも確認できるほどの大きさで、穴のそこは丸みをおびています。

また、いくつかのクレーターニキビ跡が集合してできることもあるようです。

タイプ3.「ボックスカー」

ボックスカーのように、比較的穴の範囲は広いものの、穴の底は平らであり、それほど深くまで進行していないクレーター状のニキビ跡です。こちらのニキビ跡もローリングタイプと同じく直径が4mm~5mm程度と広く、肉眼でも確認できるほどの大きさです。

はるこ先生
上のニキビ跡の種類を見ていると、出来る限り早く、そして適切な対処を行うのがポイントね。クレーターニキビになってしまうと、一人で治すのはかなり難しくなってしまうわ。
アッキー
僕もスキンケアには気を遣ってますけど、やっぱりどんな場合でも早め早めの対処がなにより大切になってきますね。
はるこ先生
じゃあこれから「赤いニキビ跡」「色素沈着ニキビ跡」「クレーター状ニキビ跡」それぞれのニキビ跡の治し方を見ていこうかしら。

赤いニキビ跡を治す方法

これから3大ニキビ跡、それぞれの治し方を解説していきます。まず、赤いニキビ跡を治す方法です。

赤いニキビ跡は繰り返し説明されているとおり、比較的お肌へのダメージも小さく、炎症が深くまで進行していないため、正しいスキンケアをしていれば時間とともに薄くなり、最終的には消える可能性も高くなります。

赤いニキビ跡を治すための正しいスキンケア方法をご紹介していきましょう。

食べ物から栄養をとる

赤いニキビ跡がなかなか消えないのは、栄養素が足りていないのが原因かもしれません。赤いニキビ跡を消すために効果があるとされている栄養素は以下の通りです。

ビタミンC

ビタミンCは体がコラーゲンを生成するのを手助けする働きがあります。

また、お肌のターンオーバーにはコラーゲンが必要不可欠なため、ビタミンCが不足するとターンオーバーが上手く行われなくなり、ニキビ跡が消えるのにも時間がかかってしまいます。

ビタミンCを摂取することでお肌のターンオーバーを活発にし、より早くニキビ跡を消すことができるようになるでしょう。ビタミンCを豊富に含んだ食材には、パプリカ、ゴーヤ、オレンジ、レモン、パセリ、ピーマン、柿などがあります。

ただし、ビタミンCは熱に非常に弱く、加熱するとビタミンCは効果を発揮しづらくなるとされています。ですので、これらの食材からビタミンCを摂取しようという場合には、なるべく生で、サラダなどに混ぜて食べるのがおすすめです。

ビタミンB群

ビタミンB群、特にビタミンB2は赤いニキビ跡をなるべく早く治すのに効果的であるとされています。お肌の皮脂量が多くなるとそれが毛穴につまり、ニキビが悪化してしまいますが、ビタミンB2はお肌の皮脂分泌をおさえる働きがあります。

また、ビタミンB2にはお肌の代謝を高める働き、つまり、乱れたターンオーバーを正常化してくれる働きがあります。主にこれら2つの作用により、赤いニキビ跡をより早く改善することができるでしょう。

ビタミンB2が豊富に含まれている食品は、牛のレバー、鳥のレバー、豚のレバー、納豆、アーモンド、牛乳などです。逆に糖質を摂りすぎると、それらを消化・分解するためにビタミンB2が大量に必要となるため、ビタミンB2が大量に減少してしまうと言われています。

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用、つまり活性酸素の量を減らす働きがあり、間接的にターンオーバーを正常化、ニキビ跡を早く治すのに役立つと言われています。​

肌のターンオーバーは赤いニキビ跡を消すうえで非常に大切な考え方となってきます。ターンオーバーを阻害する物質として有名なのが「活性酸素」です。活性酸素は糖分を摂りすぎたり、過度なストレスをかかえてしまったりすると体の中に増えてしまいます。

活性酸素は適量であれば外部の細菌やウイルスから守ってくれる働きもありますが、活性酸素過剰になると、体のあらゆる働きを阻害してしまいます。ターンオーバーも活性酸素の働きによって阻害され、周期が乱れてしまうとニキビ跡も治りにくくなってしまいます。

ビタミンEを豊富に含む食材としては、玄米、アボガド、大豆、もやし、ピーナッツ、大豆油、ごま油、オリーブオイルなどがあります。

タンパク質

タンパク質は言わずと知れたお肌をつくり出している代表的な成分です。タンパク質はお肌だけではなく、髪の毛や爪など、人間の体をつくり出す非常に重要な成分となります。

ここまでご紹介してきたビタミン類もターンオーバーを潤滑にしてニキビ跡を消すしてくれる働きがありますが、ターンオーバーをするためにはお肌の材料となるものが必要不可欠となりますのでタンパク質は積極的にとるようにしましょう。

タンパク質を豊富に含んでいる代表的な食べ物としては、納豆、牛乳、ツナ、牛肉、鶏肉、たまごなどがあります。

亜鉛

亜鉛には体の新陳代謝を活性化させる働きがあり、ターンオーバーを正常に働かせ、ニキビ跡を可能な限り早く治してくれる働きがあります。しかし、亜鉛は普段の食事では豊富に配合されている食べ物が少ないために、なかなか推奨されている摂取量を摂ることはできないもの。

具体的な亜鉛を多く含む食べ物をご紹介すると、カキ、レバー、鶏肉、豚肉、ニシンなどです。亜鉛はサプリメントなどで補助するのが望ましいかもしれません。

サプリメントで栄養補助をする

ここまで、ニキビ跡をなるべく早く治すためにおすすめな食べ物を中心にご紹介してきました。しかし、食べ物から摂取をするとなると、ニキビ跡を治すにはかなりの摂取量が必要になることもあります。

そこでおすすめなのがサプリメントです。サプリメントは必要な栄養素を1粒、1カプセルに濃縮しているため、簡単に特定の成分の推奨量を飲むことが可能です

赤いニキビをなるべく早く治すためにおすすめのサプリメントは以下の2つです。

NEW青玉V

NEW青玉Vはクロレラを主に配合したサプリメントです。クロレラという物質にはビタミンや食物繊維など、現代人が不足しがちな栄養素を豊富に含まれています。

さらにNEW青玉V1袋には、さきほどニキビ跡を治すために有効と説明をしたビタミンA、ビタミンB2、亜鉛、タンパク質など、すべてが配合されています。さらに鉄分も配合されているため、貧血気味であるという方には特におすすめできるでしょう。

使用した多くの人から効果があったとされる口コミも寄せられているサプリメントです。

価格は?

NEW青玉Vにはお得な定期コースも用意されており、定期コースを注文すると初回は1,000円程度の値段で試してみることが可能です。それ以降に関しても、ずっと10%OFF価格で試すことができます。

基本的にサプリメントは3ヶ月以上飲み続けて初めて効果が出るものが多いですから、はじめから定期コースを注文した方がいいかもしれません。

NEW青玉Vのさらに詳しい情報はコチラ

体にうれしいマルチビタミン

体にうれしいマルチビタミンには、「マルチビタミン」つまりたくさんのビタミンが配合されています。具体的な例をあげると、

  • βカロテン
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE

などです。他にもタンパク質、ビタミンB2などもきちんと含まれています。

価格は?

体にうれしいマルチビタミンの気になる価格は、こちらもお得な定期コースが用意されており、定期コースで申し込むと20%OFF価格で試すことが可能です。さらに定期コースに申し込むと、3ヶ月間の全額返金保証制度もついています。

つまり、もしあなたが体にうれしいマルチビタミンを注文して効果が実感できなかった、商品に満足できなかったという場合、3ヶ月の間であれば購入にかかった費用を返してもらうことができます。

非常に安心できるシステムですので、ぜひ試してみてください。

体にうれしいマルチビタミンのさらに詳しい情報はコチラ

化粧品で保湿する

続いて、化粧品を使って保湿をするのも、赤いニキビ跡を消すのには非常に有効です。逆に乾燥したニキビ跡だとどうなるのでしょうか?乾燥したお肌は保湿がしっかりとされたお肌に比べて硬くなってしまっています。

お肌には皮脂腺と呼ばれる皮脂が出てくる分泌腺がありますが、硬くなってしまったお肌は皮脂が出づらくなり、そこにとどまってしまいます。すると皮脂をエサとするアクネ菌が住みついてしまい、ニキビ跡がひどくなってしまうのです。

さらにお肌が乾燥すると、バリア機能も低下してしまいます。

バリア機能が低下するとお肌を外部の刺激から守るために毛穴の入り口が塞がれ、外部からはニキビケアがしにくくなり、さらにニキビが悪化してしまうという状況になります。

思春期は過剰な皮脂がニキビの原因であると言われていますが、大人ニキビは乾燥が主な原因であると言われています。また、お肌が乾燥するとこれまで繰り返し出てきたターンオーバーも正常に働かなくなり、結果的にニキビ跡は消えづらくなります

しっかりと保湿をすることで、あらゆる角度からニキビ跡をケアすることができるのです。では、お肌の保湿におすすめの化粧品を2つ、ご紹介していきましょう。

エトヴォス|セラミドスキンケアモイスチャーライン

エトヴォスは保湿を重視したこだわりの成分を集めた化粧品です。具体的な成分を挙げると、

  • 人型セラミド
  • リピジュア
  • ヒアルロン酸

などがあります。さらにシリコン、パラベン、着色料など、人間のお肌にとて有害となるような物質を出来る限り排除しているため、お肌にも優しいと言えます。

エトヴォスには初めての方には特におすすめな2週間お試しセットというものがあります。こちらは会員登録をすると2,000円程度で試すことができ、さらに8日間の返金保証もついてきます。

もちろん、気に入ったということであれば、初めから正規セットを購入してもよいでしょう。保湿に非常に力を入れている商品ですので、おすすめです。

エトヴォスの保湿成分について

エトヴォスに含まれている主な保湿成分は「セラミド」と呼ばれる成分です。コラーゲンやヒアルロン酸など、よく化粧品に含まれている保湿成分などは分子が大きいことから、皮膚の内部まで浸透することができません。

しかしセラミドの場合は皮膚の一番上、角質層と呼ばれるお肌の層に存在している保湿成分のため、この層までであれば難なく浸透することができる優れた保湿成分です。

セラミドの保湿効果は化粧品やお肌の状態によっても変わってきますが、だいたい2時間~24時間ほど効果が持続すると言われています。

エトヴォスの口コミ

エトヴォスの口コミはどうなっているのでしょうか?みなさんの感想を見ていきましょう。

  • 3本目です
    3本目使ってます。保湿力があって低刺激な化粧水を探して見つけました。 とろっとしたテクスチャ。すぐに浸透はせず、少し顔に残ります。少し待ってから乳液つけるといい感じです。乾燥肌ですが、保湿力はあると思います! 容量があって継続しやすいですし、ボトルデザインもおしゃれなので気に入ってます。 販売店が少ないのでエトヴォスの公式オンラインで買ってます。

    アットコスメ

  • 浮気しても戻ってきました
    長年の悩みだった大人ニキビが、エトヴォスのおかげで本当にできにくくなりました!大人ニキビは乾燥から来てるって本当なんですね。他のコスメに浮気しても、またエトヴォスに戻っています。

    敏感肌のスキンケア研究所

エトヴォスの口コミを見ていると中には長年大人ニキビに悩まされていたにも関わらずできにくくなったという嬉しい声もありましたね。容量もあって継続もしやすいということでした。

エトヴォスのさらに詳しい情報はコチラ

ラピエル

ラピエルはプロテオグリカン、スイゼンジノリエキスをはじめ、さまざまな保湿成分を配合した化粧品ですラピエルが目指す効果は2つで、肌の引き締め、モチ肌です。

肌の引き締めとモチ肌によってモテる肌、モデルのような肌を目指しています。実際、ラピエルの人気は素晴らしいもので、今までに25万本を売り上げました。

さらにモンドセレクションでは金賞を受賞しています。モンドセレクションというのは世界的な商品の品質基準であり、厳しい審査を通ったものだけに与えられる勲章のようなものです。

ラピエルは初めて利用する方には使いやすいように初回実質無料の定期コースも用意してくれています。

ラピエルの保湿成分について

ラピエルに配合されている保湿成分には、プロテオグリカン、スイゼンジノリエキスがあります。プロテオグリカンとはタンパク質と糖が合体した成分であり、水に溶かすとサラサラとした液体になります。

もともと体に存在している成分であり、細胞同士をつなぐ役割があります。

保湿力に優れていることはもちろんですが、ターンオーバーを促す作用も注目されており、炎症を抑えたり、免疫力を高めたりと、その効果は非常に多岐に渡ります。

スイゼンジノリエキスは保湿力に優れた成分であり、その保湿力は一般的に保湿力が高いとされているヒアルロン酸の約5倍もの保湿力を誇ると言われています。

スイゼンジノリエキスは分子が大きいため、肌の内部へと浸透することはありません。しかし、肌表面で天然の膜を張ることによってお肌を保湿してくれます。

お肌から出ていく水分すらも閉じ込めてキープしてくれるといった働きがあるため、非常に保湿力に優れています。

ラピエルの口コミ

続いてラピエルは実際に使用されている方はどのような感想を持っているのか、気になっているのではないでしょうか。ラピエルの口コミを集めてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

  • 肌荒れがなくなった
    ご存知の方も多いと思います。ラピエルは「お肌のケアをしたいけれど、忙しいし、めんどくさい」という女性でも寝ている間にケアできる美容液で小顔効果もあるということ。 保湿効果は物足りなさを感じたので手持ちのクリームや特に目元は必ずアイクリームを使用していました。 しかし、ホルモンバランスによる肌荒れが無くなったのには驚きました。

    アットコスメ

  • 翌朝のメイクがすごく楽
    購入して約2ヶ月。ブロガーのモデルさんまではいかないものの、生理前の吹き出物が無くなり、お肌が快調です。ハリも出てきたような気がします。お風呂上がりにこれを塗ると翌朝のメイクがとても楽です。

    ラピエルで二重になるのは嘘なの?二重になった証拠画像

ラピエルの口コミを見ていると、小顔効果もあるということでした。さらにホルモンバランスによる肌荒れもなくなったということで、保湿力の高さがうかがえます。

ラピエルのさらに詳しい情報はコチラ

皮膚科で治す薬をもらう

赤いニキビ跡を治すためには、皮膚科で治す薬をもらうというのもひとつの手ではあるでしょう。皮膚科で主にもらえる薬は以下の通りです。

ディフェリンゲル

ディフェリンゲルというのは2008年に日本で認可がされた、保険が適用されるニキビ治療薬です。アメリカではすでに10年以上前に認可されていて、今でも処方され続けています。

日本、アメリカだけでなく、世界80ヶ国以上でも使用されていて、日本でもすでに実績が挙げられており、非常に優秀なニキビ治療薬として有名です。価格は保険が適用されるため、1ヶ月分で530円ほどです。

ベピオゲル

正式名称は「ベピオゲル2.5%」と言い、主成分に過酸化ベンゾイルというものを使用するニキビ治療薬です。海外で今まで使用されていたものが日本に持ちこまれました。

日本国内では2015年から新しく使用が開始されました。中身はゲル状の液体であり、白色のクリームのような手触りがあり、塗ると透明になります。

市販の飲み薬でサポートする

市販の飲み薬にもニキビ跡に効くものは存在しています。市販の飲み薬のうち、おすすめのニキビ跡薬は以下の2つです。

エスエス製薬|ハイチオールB

ハイチオールBは肌荒れやニキビに効果を発揮する医薬品です。ビタミンB群、ビタミンCを豊富に配合し、新陳代謝、ターンオーバーを活発化させる「L-システイン」も配合しています。

水分と皮脂のバランスを調整することによって毛穴のつまりなどを抑制します。飲み方は1日1回服用するだけで大丈夫なので、非常に便利であると言えるでしょう。

エーザイ|チョコラBBプラス

チョコラBBプラスはCMでもおなじみですが、ビタミンB群を豊富に含んだサプリメントになります。特に赤いニキビ跡を治すうえで重要な存在となってくるビタミンB2が豊富に含まれています。

飲み方は1日に2錠を飲むだけでよいので、こちらも非常に飲みやすいと言えるでしょう。

アッキー
赤いニキビ跡は比較的治りやすいから、市販の薬でもまかなえるみたいですね。
はるこ先生
そうね、でも確実に治したいとか、これから予防もしておきたいという場合には、皮膚科に行ってみるのが一番ね。いくら赤いニキビ跡だということでも、色素沈着、クレーターと進行してしまう可能性はゼロではないから、油断は大敵よ!

色素沈着のニキビを治す方法

赤いニキビ跡に対してきちんとした対処をしなかった、あるいは放っておいてしまった場合に悪化が進んでしまうと色素沈着のニキビ跡となってしまいます。色素沈着のニキビ跡は赤いニキビ跡よりも頑固であり、なかなか治りにくいものです。

しかし、きちんとした対処をほどこせば、治すことも不可能ではないとされています。ここでは色素沈着ニキビ跡に対する対処法をご紹介していきましょう。

食べ物から栄養を摂る

ニキビ跡を治すのには体の内側からのアプローチと体の外側からのアプローチ、2つの方法があります。もちろん、どちらも実行することでより治りやすくなります。

はじめに、体の内側から色素沈着ニキビ跡を改善するためにおすすめの食べ物をご紹介していきましょう。

ビタミンC

赤いニキビ跡を改善するためにもおすすめされていたビタミンCですが、色素沈着のニキビ跡に対しても効果があると言われています。

ビタミンCは体がコラーゲンを生成するのを手助けする働きがあるとされており、コラーゲンはタンパク質の合成、さらにはお肌のターンオーバーには欠かせない物質です。

ビタミンCが豊富に含まれている食べ物をおさらいすると、パプリカ、ゴーヤ、オレンジ、レモン、パセリ、ピーマン、柿などです。これらを日常生活で積極的に摂るようにするとよいでしょう。

ポリフェノール

ポリフェノールには3つの働きがあります。1つ目が肌の代謝を改善してくれ、ターンオーバーを正常化する働きがあるとされています。2つ目に抗菌作用です。皮膚の中に住みつくアクネ菌のような悪玉菌を撃退してくれる働きがあります。

3つ目に抗酸化作用です。赤いニキビ跡が色素沈着してしまうのは、活性酸素が炎症を起こすことによって大量に発生するためであるとも考えられています。ポリフェノールはそのような活性酸素を減らす抗酸化作用があるため、色素沈着の予防、改善に効果があるとされています。

ポリフェノールを豊富に含む食べ物としては、いちご、ぶどう、ワイン、コーヒー、緑茶、紅茶、カカオ(チョコ)、大豆食品、などがあります。

タンパク質

色素沈着のニキビ跡も皮膚の層の比較的浅いところで起こっている炎症ですから、それ以上深くに炎症を広げることがなければ、肌のターンオーバーによって徐々に消すことが可能です。

肌のターンオーバーにはもちろん、新しい表皮をつくり出すためのタンパク質が必要ですので、普段の生活でも積極的にタンパク質は摂るようにし、不足のないようにしておきましょう。

タンパク質を多く含む食べ物をおさらいしておくと、納豆、牛乳、ツナ、牛肉、鶏肉、たまごなどです。

サプリメントで栄養を補う

赤いニキビ跡を改善する場合と同じく、食べ物からニキビ跡を改善するための成分を摂取するよりもサプリメントで摂る方が効率的となります。しかし、赤いニキビ跡と色素沈着ニキビ跡ではおすすめのサプリメントは違ってきます。

ここでは色素沈着ニキビ跡におすすめのサプリメントを2つ、ご紹介していきましょう。

TURURI;BB

TURURI;BBはビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6をはじめ、12種類のビタミンが豊富の配合されているサプリメントです。

さらにビタミンだけでなく、栄養素が豊富であるとされているアサイー、ザクロエキス、ハトムギ、ヒアルロン酸、マキベリー、カムカム、コラーゲンなども豊富に配合されています。

価格は30日分が税込4,400円ほどですが、お得な定期コースも用意されており、定期コースを注文するとずっと10%OFF価格で飲み続けることが可能です。

TURURI;BBのさらに詳しい情報はコチラ

きらりのお恵み

続いておすすめの商品はきらりのお恵みです。

きらりのお恵みは肌の代謝、ターンオーバーに欠かせないビタミン類はもちろんのこと、色素沈着ニキビ跡に有効なポリフェノールの他、ビフィズス菌、クロレラ、オリゴ糖、食物繊維などを凝縮したサプリメントです。

ビフィズス菌、クロレラは腸内環境を正常化してくれる働きがあるとされていますが、腸内環境はお肌の状態に出ると言われているほど、どれだけ腸内環境をよくするかということも非常に重要となります。

価格はお得な定期コースがあり、定期コースに申し込むと初回は1,980円(税込)で試すことができ、2回目以降はずっと3,980円(税込)で飲み続けることが可能です。

きらりのお恵みのさらに詳しい情報はコチラ

美容液やクリームを使う

色素沈着のニキビ跡を改善するためには、美容液やクリームを使用するのもひとつの方法です。実際、使用するのにおすすめはハイドロキノンと呼ばれる美白成分を配合した美容液です。

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれるほど美白効果は強力であり、美白成分の中ではトップクラスの力を持っていると言われています。ただし、ハイドロキノンを使用する際には、日中の使用は避け、夜だけ使用するようにしましょう

というのも、ハイドロキノンには紫外線を浴びると、シミを濃くしてしまう働きがあるためです。もしどうしても使用したいということであれば、ハイドロキノン配合美容液の上から日焼け止めを塗るようにしてください。

では、おすすめのハイドロキノン配合美容液をご紹介していきましょう。

ビーグレン|QuSomeホワイトエッセンス

1つ目にご紹介する商品はビーグレンのQuSomeホワイトエッセンスです。QuSomeホワイトエッセンスの「QuSome(キューソーム)」は、ビーグレンが業界で初めて取り入れたと言われている技術です。

通常ハイドロキノンは非常に高い美白効果を持っていると言われていますが、高い美白効果があるのと引き換えに肌への刺激も強く、濃度が5%以上になると肌へ異常が出てしまうと言われています。

そこでビーグレンはこのことをどうにかできないかと考え、ハイドロキノンをカプセルに閉じ込め、肌の奥まで直接届けることにしました。その結果、濃度は肌へ異常をきたす数値以下にも関わらず、濃度5%以上の際と同じ美白効果を得ることに成功しました。

このようにカプセルにハイドロキノンを閉じ込め、お肌の内部で直接作用させる方法を「QuSome」と言います。QuSomeホワイトエッセンスはハイドロキノンのほか、5種類の美白成分を配合し、より美白効果を上げることに期待ができる美容液です。

実際、QuSomeホワイトエッセンスを使用されている方々はどのような感想を持っているのか、具体的な口コミを見ていきましょう。

  • 完治しそうです!
    炎症ニキビで大きく腫れ上がったところにつけた瞬間は染みて痛かったのですが、二回目以降にはもう既に痛みも無く腫れが少し落ち着いていました。随分と速効性があるようですね。顎に出来た大量の頑固ニキビを早く治したいので洗顔からクリームまで使っています。使用開始から二週間になりますが、だいぶ目立たなくなり、このままいくと綺麗に完治しそうな勢いです。

    アットコスメ

  • 潤いが増したような感じです
    野外で作業をすることが多いので、紫外線対策の一つとしてQuSomeホワイトエッセンスを使用しています。 すでにシミやくすみや目立ち、日焼けで肌が黒くなっていたので、正直あまり期待はしていませんでしたが、朝は少し多めにつけて、夜は適量を付けているうちに、数週間後には色が薄くなってきました。 思った以上に効果があったので、一本使用して2本目に突入しました。 現在の状態は、真っ白になったわけではありませんが、透明感が増したのは確かです。 また、紫外線でコワゴワだった肌が、柔らかくなり、潤いが増したように感じます。 美白美容液なのに、乾燥肌対策が出来るのも嬉しいですね。

    ボディケアLABO

QuSomeホワイトエッセンスの口コミを見ていると、炎症ニキビの腫れまで落ち着き、速効性があるようですね。中には紫外線対策としてQuSomeホワイトエッセンスを使用されているという方もいらっしゃいました。

QuSomeホワイトエッセンス自体の評価も非常に高く高評価の方はみなさんきちんと効果を実感されている様子でした。

ビーグレン-QuSomeホワイトエッセンスのさらに詳しい情報はコチラ

ビーグレン|QuSomeホワイトクリーム1.9

2つ目におすすめの商品も、ビーグレン商品です。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、さきほどのホワイトエッセンスと同じく「QuSome」と呼ばれる新技術を採用しており、肌へのダメージを抑えながら美白効果を得ることができると言われています。

ホワイトクリーム1.9はQuSome技術を用いたナイトクリームです。では、QuSomeホワイトクリーム1.9について実際に使用されている方はどのような感想を持っているのでしょうか。

具体的な口コミを見ていきましょう。

  • びっくりです
    う???ん???そばかすみたいなシミが薄くなって来ました!!!せっかくならハッキリと効果を見たかったので使い始めた初日から毎日同じライトの条件で写メを撮り続けていますが、明らかにシミが薄くなって来てます! あまり期待してなかったのでびっくりです。

    アットコスメ

  • 効果ありと言えます!
    ビーグレンのホワイトケアプログラムの中の「QuSomeホワイトクリーム1.9 」を塗って、約2ヶ月が経過しました。いや~たった2ヶ月でここまで効果が出るものなんですね~!^^ 1番のシミもかなり薄くなり、4番黄色の枠中のモヤモヤしみもかなり解消しました。 目元のシミが薄くなって、顔に透明感が出てきたような印象を受けます。 最近ではコンシーラーを使う必要がない位です。 ビーグレンは開始後たったの2ヶ月でも、 ハッキリ「効果あり」!と言えます。実体験で! ビーグレン、とっても Σd(ゝ∀・)イイッ!!

    シミを消す・シワ・たるみ解消<アンチエイジングのスキンケアに頑張るブログ>

QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミも一通り見てみましたが、評価は高かったです。ホワイトエッセンスの場合と同じく、高評価の方は以上の口コミのように「効果があった!」という方ばかりでした。

ビーグレンのQuSome技術は実際に非常に優れているようです。

QuSomeホワイトクリーム1.9のさらに詳しい情報はコチラ

病院で薬を処方してもらう

色素沈着ニキビ跡の場合も赤いニキビ跡の場合と同じく、病院で薬を処方してもらうのも良いでしょう。できるだけ確実に治したい、医師と相談をしながら色素沈着ニキビ跡の治療をしたいという方は、皮膚科へ行きましょう。

色素沈着ニキビ跡の場合、病院で処方してもらう薬には以下の2つの薬が代表的です。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはさきほどご紹介したビーグレンに配合されている、「肌の漂白剤」と呼ばれるほど強力な美白効果を持つ美白成分です。ただし、ハイドロキノンにはいくつかの副作用があります。

ハイドロキノンの副作用1.「赤み・炎症」

ハイドロキノンが体質に合わない、劣化した製品を使用した場合によく起こる副作用です。ハイドロキノンはもともと酸化しやすい物質で、酸化すると「ベンゾキノン」と呼ばれる成分が出ます。

ベンゾキノンは肌への刺激が非常に強く、赤みや炎症を起こしてしまうと言われています。ハイドロキノンを使用する前には必ずパッチテストをして自分の肌と合っているかどうかを確かめてから使用を開始するようにしましょう。

また、ハイドロキノン配合化粧品の使用期限を過ぎたものや、茶色く変色しているものはベンゾキノンができている可能性が高いですから、使用は控えるようにしてください

ハイドロキノンの副作用2.「色素沈着の悪化」

色素沈着が悪化する副作用は、さきほどご紹介した紫外線による刺激をハイドロキノンが受けた時になります。ハイドロキノンは紫外線には弱いため、できれば日中、紫外線が強い時には使用を控えるようにしましょう。

どうしても使用したい場合には、SPF20以上の日焼け止めを上から塗るようにしてください。

ハイドロキノンの副作用3.「白斑」

白斑は高濃度のハイドロキノンを使用し続けた場合に特定の部分が思った以上に白くなってしまう現象を指します。ハイドロキノンは非常に美白効果の高い成分です。

濃度5%以上の高濃度のハイドロキノンを使用する場合には、シミや色素沈着が薄くなってきたと実感したらすぐに使用は中断しましょう。それ以上使用を続けてしまうと、白斑の原因となってしまいます。

トレチノイン

トレチノインは色素沈着のニキビ跡だけでなく、しわ、普通のシミなどにも効果があるとされている薬です。トレチノインには3つの作用があり、お肌の角質をはがすピーリング作用、皮脂の過剰分泌を抑える作用、コラーゲン生成を促す作用です。

トレチノインは市販の薬であるレチノールにも含まれていますが、レチノールに配合されるトレチノインは病院で処方されるものの10分の1程度で、ほとんど色素沈着ニキビ跡には効果がありません。

使用する場合には、できれば病院で処方をしてもらうようにしましょう。ハイドロキノンと使用をすることでより大きな効果が得られると言われています。

市販のアットノンやニベアは効果ある?

アットノンの主成分は「ヘパリン類似物質」と呼ばれるもので、血流を改善して肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進する「血行促進作用」皮膚の炎症を抑えたり、化膿したりするのを防ぐ「抗炎症作用」角質を保湿し、ターンオーバーを正常化したり、外部の細菌への抵抗力を高めたりする「水分保持作用」の3つの効果があるとされています。
これらの作用により、アットノンには赤いニキビ跡、色素沈着ニキビ跡にはある程度の効果があると言われています。
ニベアクリームの主な作用は肌の保護作用、保湿作用です。
ニキビ跡というのは肌の内部に傷がついた状態でもありますから、これだけではなかなか色素沈着ニキビ跡を消すのは難しいでしょう。
ただし、肌の保護作用、保湿作用によってターンオーバーを正常化し、お肌に自然治癒させる効果は期待できるとされています。

アッキー
色素沈着のニキビ跡の改善方法を見ていると、赤いニキビ跡と多少おすすめの商品や摂取する成分は違ってきますけど、基本的なアプローチは”ターンオーバーの活性化”で一緒のようですね。
はるこ先生
よく気づいたわねアッキー!赤いニキビ跡も色素沈着のニキビ跡も、どちらもニキビ跡が皮膚の中でも比較的浅いところで起こっていることだから、基本的には肌のターンオーバーを正常化させるだけで改善することが可能よ。でも……。
アッキー
クレーターのニキビ跡はそういうわけにはいかないんですね……。
はるこ先生
そういうこと。では続いてニキビ跡では一番やっかいなクレーター状ニキビ跡の改善方法を見ていきましょう!

クレーター状のニキビ跡を治す方法

クレーター状のニキビ跡は比較的遠くから見ても分かるほど肌が凸凹とした状態になってしまったニキビ跡を指します。クレーター状ニキビ跡になってしまう理由は角質層の中でも深い部分に存在している真皮と呼ばれる部分が壊れてしまった場合にできるとご紹介しました。

しかし残念ながらクレーター状ニキビ跡は自分ひとりで治すのはほぼ不可能であると言われており、現代の医療においても完全に消し去るのは難しいと言われています

ただし、クレーター状ニキビ跡を出来る限り目立たないようにすることは可能です。ここでは自分でできる対処法から、病院で行ってもらう対処法などをご紹介していきましょう。

自宅でピーリングを行う

自宅でピーリングを行うのは、クレーター状のニキビ跡をなるべく目立たなくさせるのに非常に有効です。ピーリングとは肌の表面の角質を科学的に取り除く処置のこと。

ピーリングの種類にはいくつか種類があるので、それらをご紹介していきましょう。

1.クエン酸ピーリング

1つ目のピーリング方法はクエン酸ピーリングです。精製水100mlにクエン酸10gを混ぜ合わせてピーリングアイテムが完成です。これを週に1,2回程度、5分間顔全体につけ、洗い流すというのを繰り返しましょう。

これだけでピーリング効果があるとされています。ただし、あまり濃度が高すぎるものを使用するとお肌に悪影響が出てしまいますから、濃度は10%以下に抑えるのがポイントです。

2.ヨーグルトピーリング

ヨーグルトピーリングとはその名前の通り、ヨーグルトに配合されている乳酸というフルーツ酸を使用したピーリング方法です。やり方はヨーグルトを購入した際にある上澄み液(乳清)をコットンなどにひたし、優しく角質をふき取り、あとは水洗いをするだけです。

3.ピーリングアイテムを使う

自宅でピーリングを実践する場合、ピーリング専用のアイテムも販売されています。その中でも特におすすめなのは「ピールローション」と呼ばれるピーリングアイテムです。

ピールローションはモデルの森下悠里さんが使用されていることでも有名なピーリングアイテムです。7種類のフルーツ酸を配合したピーリングローションで、使い方は洗顔直後に塗るだけと非常に簡単。

ピールローションを販売している会社のサイトでも紹介されている通りリピート率人気NO.1の商品であり、楽天市場でも過去に1位を獲得したことがあるという、非常に実績のある商品です。

現在ではお得な100mlのお試し商品が割安で売られていますので、試しに使用してみるのもよいでしょう。

ピールローションのさらに詳しい情報はコチラ

病院で治す方法

クレーター状のニキビ跡はニキビ跡の中でも特にやっかいな存在です。ここでは、クレーター状のニキビ跡を最終手段として病院で治す際にはどのような方法がとられるのかといったことをご紹介していきましょう。

ヒアルロン酸注射

クレーター状のニキビ跡は繰り返しご紹介しているとおり、真皮、つまり角質層の土台となる部分がところどころ壊れ、凸凹となったように見えてしまう症状を指します。

ヒアルロン酸注射は土台部分である真皮が壊れてしまったところに仮の土台をつくり出し、凸凹を埋める治療方法になります。担当の方の技術にもよりますが、比較的短期間でニキビ跡を改善することが可能であると言われています。

ただし、ヒアルロン酸は時間の経過とともに皮膚に吸収されてしまう性質があるため、数年単位で繰り返し注射をしてもらう必要があります。価格は10万円~と、比較的高価な治療になります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは酸性の薬を塗り、お肌を溶かすことによって主に凸凹の「凸」の部分を低くし、平らに近づける技術です。

ケミカルピーリングに使われるのは主にフルーツ酸、トリクロール酢酸のいずれかであり、クレーター型のニキビ跡の場合にはトリクロール酢酸が主に使用されます。

費用は1回につき5,000円~15,000円程度で、1週間~4週間に1度、計5回程度の通院が必要です。

レーザー

レーザー治療にはいくつかの方法がありますが、基本的にクレーター周辺の組織を壊し、凸凹を平らにすることを目指す治療方法です。レーザー治療では主に3つの方法があります。

1つ目がフラクショナルレーザーと呼ばれる方法で、皮膚の細胞分裂を促し、クレーターを改善します。

2つ目がフラクセルと呼ばれる方法で、肌自体を新しく生まれ変わらせる、人工的にターンオーバーを起こさせるような方法であり、凸凹を改善します。

3つ目がイントラセルと呼ばれる方法で、真皮層に直接レーザーを当てヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促し、フラットな肌を目指します。費用は3万円~5万円程度です。

レーザー治療も効果の高い方法ですが次に当てはまる方は治療ができません。

  • ヘルペスを起こしたことのある方
  • 他のレーザー治療を受けている方
  • 他の病気で通院中の方
  • 肝斑のある方
  • 妊娠中の方
  • 敏感肌の方

もしレーザー治療を受けられる場合には、一度チェックしておくようにしましょう。

アッキー
クレーター状のニキビ跡ともなってくると、病院での治療まで必要になってくるのか~……。僕は今からしっかり予防をしておこう!

悪化させないために行いたい予防法

ここまでニキビ跡の解消法についてご紹介してきましたが、ニキビ跡はなるべく早い段階で消してしまうのが一番です。ここでは、ニキビ跡を悪化させないためにできる、予防法をご紹介していきましょう。

紫外線対策を行う

主に赤いニキビ跡から色素沈着によるニキビ跡に悪化させないための予防方法です。赤いニキビ跡の状態のまま紫外線をたっぷりと浴びてしまうと、茶色いように色素沈着をしてしまい、なかなか消えにくいニキビ跡となってしまいます。

その他、紫外線にはニキビ跡にとってよくない悪影響がいくつかあります。

1.角質を分厚くしてしまう

紫外線を浴びるとお肌に本来備わっている防衛機能により、紫外線から身を守ろうとして角質層を厚くしてしまいます。しかし、角質層が厚くなると皮脂が詰まりやすくなり、結果ニキビができやすくなったり、ニキビがさらに悪化してしまったりします。

さらに通常28日間周期のターンオーバーも乱れてしまうため、ニキビ跡が治りにくくもなってしまいます。

2.活性酸素が発生する

肌が紫外線を浴びると、活性酸素と呼ばれる、体には過剰に存在すると有害な物質が大量にできてしまいます。活性酸素が肌で合成されると、皮脂と合体し、皮脂がどんどんと酸化、「過酸化脂質」と呼ばれる脂質に変化してしまいます。

過酸化脂質は周囲の細胞を傷つけたり、皮膚の再生機能などにも悪影響を与えるため、ニキビ跡の治りが遅くなる、さらに悪化してしまうなど、いいことはありません。

紫外線の予防方法

紫外線を浴びることによって起きる、ニキビ跡への悪影響についてご紹介してきましたが、予防法はもちろん、紫外線対策をすることです。

ただし、ニキビ跡で紫外線対策をする際には、「日焼け止め」ではなく「UVケア」に着目するようにしてください。

その点を考慮してUVケア商品を選ぶ際の2つのポイントはご紹介します。

「PA」に着目する

「PA」というのは紫外線の中でも主にコラーゲンを破壊する「紫外線A波」をブロックする指標です。「PA+」や、「PA++」などがありますが、できるだけ「+」の数が多いものを選ぶようにしてください。

「SPF」に着目する

「SPF」というのは、紫外線の中でも特にニキビやニキビ跡悪化の原因となる炎症を起こしてしまう「紫外線B波」をブロックする数値のことです。

SPFは「SPF20」や「SPF50」などのような表し方をしますが、数値が大きい程効果も強くなるとされています。ただし、SPF値は肌へのダメージの大きさにも比例しているため、様子を見ながら自分にあったSPF値のものを使用するようにしましょう。

結論としておすすめのUVケア商品の選び方は、

  • 「紫外線吸収剤を含んでいない」
  • 「アルコールフリー」
  • PA値が「PA++」程度
  • SPF値が「SPF15」~「SPF20」程度

のものを選ぶとバランスがよいでしょう。

肌に負担の少ない洗顔を行う

ニキビ跡がなかなか治らない原因のひとつとして、洗顔方法が間違っている可能性があります。ここではニキビ跡をなるべく早く治すための洗顔方法のポイントについてご紹介していきましょう。

洗顔方法ポイント1.「ゴシゴシ洗わない」

汚れを落とすイメージで顔をゴシゴシと洗ってしまう方がいますが、洗顔においてゴシゴシと洗ってしまうのはNG行為です。出来る限り優しく、手は素肌に触れないぐらいの感覚がちょうどいいでしょう。

おすすめは泡洗顔です。出来る限り大きな泡をつくり、泡のみで顔を洗うようにしてください

洗顔方法ポイント2.「素早く洗う」

洗顔に5分も10分もかけてしまうのは、顔に大きなダメージを与えてしまう原因となります。洗顔料というのは思っているよりも肌への負担が大きく、長く洗うほどに肌が傷ついてしまうためです。

基本的には1分程度、長くても1分半程度の時間で洗うようにしてください

洗顔方法ポイント3.「1日に何度も洗顔しない」

1日に2回以上、洗顔をしてしまっていませんか?回数を多くすれば早く治るわけではなく、逆にお肌へのダメージが大きくなってしまいます。洗顔は朝と夜の2回までにとどめておきましょう

アッキー
顔をキレイに保つうえで紫外線対策と洗顔は特に気を遣いますよね。僕も思春期には日焼け止めを塗ったり、洗顔方法に気をつけたりしながらだんだんとニキビが改善していきましたから。
はるこ先生
アッキーは女の子以上にお肌に気を遣っているものね、でも偉いわ♪お肌は一生もの!一度大きく損傷してしまうとなかなか元に戻らないものだから、普段からのこまめなケアがとっても大切よ!

男女共にニキビ跡を直して綺麗な肌へ

ここまで赤いニキビ跡、色素沈着ニキビ跡、クレーター状ニキビ跡、それぞれの治し方から予防法までご紹介してきましたが、いかがでしたか?ニキビ跡は予防、さらにはできるだけ早い段階で治してしまうのが一番です。

ぜひこの記事を参考に今すぐニキビ跡を改善するべくできる事から初めて、キレイな肌を手に入れてください。