鼻の汚れは角栓だけが原因じゃなかった!3つのタイプ別の対策方法

鼻の汚れは角栓だけが原因じゃなかった!3つのタイプ別の対策方法

鼻の黒ずんだ汚れが気になっているという方、無理な洗顔・ケアをしてはいませんか?実はその黒ずみはただの汚れではない可能性があります。原因別の対策を行わないと黒ずみが悪化してしまう恐れも。自分の原因タイプを知って、正しいケアで解消させましょう。

目次

  • 鼻の毛穴が黒くて汚ない…
  • 実は汚れじゃない?黒ずみ毛穴の3タイプ
  • 鼻の角栓を取る流行りの方法は危険かも?
  • 毛穴の黒ずみに着目した美容液ってあるの?
  • 【原因別対策その1】角栓詰まり
  • 【原因別対策その2】色素沈着
  • 【原因別対策その3】角化異常
  • 基本ケアの洗顔&原因別対策で美鼻になろう!


鼻の毛穴が黒くて汚ない…

鼻の頭や小鼻の汚れが気になって気になってしょうがない!……そのような経験、ありますよね。もしかすると今そのことで悩んでいるという人も多いかもしれません。鼻は顔のパーツの中でも一番目立つ場所と言っても過言ではありません。そんな場所が黒くポツポツと汚れていると、やはり目立ってしまいますよね。どのようなケアをすれば良いかわからずに、とりあえずゴシゴシと洗顔してしまうことも。

でも、実はその間違ったケアが余計に鼻の毛穴を汚くしているかもしれません。毛穴が汚れてしまう原因を学び、正しいケアで綺麗な肌を手に入れましょう。私、編集長のおすすめスキンケア商品もたくさん紹介するので必見です。

実は汚れじゃない?黒ずみ毛穴の3タイプ

鼻の毛穴の黒ずみは、単なる汚れが溜まったものではない場合もあります。自分がどのタイプにあてはまるのかチェックしながら読んでみましょう。

(1)黒ずんだ角栓詰まり

一つ目は角栓の詰まりが原因のタイプです。角栓とは、皮脂と古い角質が混ざってできたもの。この角栓が詰まっているために毛穴が黒ずみ汚く見えてしまいます。

皮脂は誰の肌にでも分泌されるものですが、この分泌が過剰になった場合、毛穴にどんどん詰まってしまいます。また、私たちの肌は常に代謝を行っていて、不要になった古い角質はどんどん剥がれ落ちていきます。しかしこの代謝が低下すると、古い角質が肌に残ってしまいます。これが皮脂と混ざり合うことで角栓となり、毛穴を詰まらせているのです。

角栓は黄色がかった色をしていますが、毛穴に詰まった表面の部分が空気に触れて酸化すると黒っぽくなります。

(2)色素沈着を起こしている

毛穴が開いている訳でも無ければ、汚れが詰まっている訳でも無い、けれど何故か黒ずんで見えるという場合は色素沈着が起こっている可能性が考えられます。これは、シミの原因などでもあるメラニン色素によるものです。後ほどまた詳しく説明しますが、肌は刺激や摩擦を感じるとメラニン色素を発生させるそう。肌や毛穴が汚れているのではないため、ゴシゴシと過剰に洗顔するのは逆効果になってしまいます。

この場合は、肌の汚れや過剰な皮脂を抑えることとは異なった部分でのアプローチが必要です。

(3)角化異常による毛穴の開き

角化異常とは、角質がうまく作られない状態のこと。角質は肌の表皮の内の層のことで、代謝により生まれ変わっています。その角質が正しく作られないことで毛穴がぽっかりと開いてしまい、その影によって毛穴が黒く見えてしまいます。この角化異常は、皮脂が過剰に分泌されることで発生する過酸化脂質の影響が大きいとされています。

また、角化異常の場合、肌がデコボコしているためお化粧ノリが悪くなってしまったり、開いた毛穴にファンデーションが落ちてしまうなどの影響も考えられます。


はるこ先生
鼻の黒ずみはどんな原因でも、時間が経てば経つほどひどくなってしまうわ。早めの対策が大切よ。


アッキー
なるほど~!では、角栓も見つけたらすぐにしっかり取り除くのが大切ですね。

はるこ先生
ちょっと待ってアッキー、早めの対策は重要だけど、無理に取るのは危険なのよ。次で詳しく説明するわ!

鼻の角栓を取る流行りの方法は危険かも?

鼻の毛穴に詰まった角栓を取る方法は様々ですよね。鼻パックなどの有名な方法がある中で、その他にも様々な方法があります。ここでは流行りの3つの方法をご紹介します。

(1)重曹パックで角栓除去

まずは掃除用具としても使用される重曹で角栓を取る方法です。重曹パックにはメリットが多い反面、デメリットも存在しています。一緒に確認してくださいね。

  1. 水と重曹を混ぜて、少し固めのペースト状にする
  2. 鼻の角栓の気になる箇所に塗る
  3. 10分経ったら洗い流す

重曹パックのメリット

この方法は何と言っても簡単にできるという点が魅力的ですよね。わざわざ毛穴パックを買いに行かなくとも、思い立った時に自分で作ることができます。また、効果としては重曹のスクラブ効果が角栓のブツブツ感を取り除くことが期待できます。ピーリング効果が期待できる洗顔料やケア商品に比べても比較的安価にパックを行えるため、経済的にもオトクかもしれませんね。

重曹パックのデメリット

重曹パックのデメリットには、その長所でもある研磨力が関係しています。重曹は研磨力によって汚れを落とすことができるため掃除用具として活躍しますよね。そのため、粒子の大きさによっては肌が摩擦されすぎて炎症を起こす恐れがあります。そもそも角栓を無理に引っ張り出すのは危険です。重曹は効力は抜群なものの、危険性も高いということを覚えておきましょう。

(2)綿棒とオイルで角栓除去

続いては綿棒を使用した方法を紹介します。比較的肌への負担が少なく、マッサージ感覚で行うことができます。

  1. 洗顔をし、化粧水や乳液などのスキンケアを済ませる
  2. 綿棒にオイルをたっぷりと含ませる
  3. 鼻の角栓を綿棒でくるくるとマッサージする
  4. もう一度軽く洗顔し、スキンケアを行う

マッサージを行う際は、撫でるように滑らせるのではなく、少しだけ押すようにしましょう。だんだんと角栓が浮いてくるため、それを絡め取るように取り除きます。使用するオイルは好きなもので構いませんが、顔用のマッサージオイルなどを使用すると安心ですね。

(3)オリーブオイルで角栓除去

綿棒とオイルでの除去方法を紹介しましたが、実は食用のオリーブオイルも角栓を取り除く効果が期待できるんです。こちらの方法も、マッサージするようにリラックスして行うことができます。

  1. 500円硬貨ほどのオリーブオイルを手の体温で温める
  2. 鼻の角栓の気になる箇所に乗せ、1分放置する
  3. 指の腹でくるくるとマッサージする
  4. コットンで吸い取るようにふき取る

最初にオリーブオイルを温めることで、肌への馴染みが良くなります。また、1度ではなかなかすべての角栓は落ち切らないため、毎日継続することが大切です。


アッキー
あくまでも優しく取り除くのが大切ですね。無理に押し出そうとするのはキケンです!

毛穴の黒ずみに着目した美容液ってあるの?

それでは、毛穴の汚れ・黒ずみ改善に効果的な商品を紹介します。

鼻・頬の毛穴用薬用美白美容液【ヴェルモア】

美容雑誌やメディアなどで数多く取り上げられているのが、オールインワン薬用美白美容液の「ヴェルモア」です。毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、そして角栓ケアという3つの毛穴問題の改善が期待できるそう。

その秘密はヴェルモアに配合されるフルーツ酸・高濃度プラセンタ・浸透性低分子コラーゲンにあります。

セイヨウナシ果実醗酵液は、角質層へ浸透して肌を柔らかくし、毛穴に詰まって固くなった汚れや角栓を取れやすくしてくれるようです。さらに保湿も促進してくれるため肌のハリ・弾力も改善され、毛穴もキュッと締まることが期待できますね。

また、高濃度プラセンタにはメラニンの生成を防ぐ効果があるそう。色素沈着による黒ずみを防いでくれるため、美白効果がありそうです。

さらに浸透性低分子コラーゲンはその名の通り浸透性が高く、角層の深いところまで届く高い保湿力が期待できます。

そしてこの美容液の良いところは、何と言ってもオールインワン美容液という点ですよね。毎日のケアは丁寧に時間をかけて行う必要がありますが、実際は忙しい毎日で時間が取れないですよね。でもこのオールインワン美容液ならスキンケアを短時間で済ませることができます。それでいてこれだけたくさんの効果、魅力的です。

ご購入はこちらからどうぞ。薬用美白美容液ヴェルモア

価格​30ml 8,300円(キャンペーン中4,980円)​
​効果​毛穴の黒ずみ・開き改善、角栓ケア
​特徴​日本製・無添加・天然美容成分

口コミでも評判は上々

薬用美白美容液「ヴェルモア」は、口コミでも高い評価を受けています。いくつか見ていきましょう。

  • 4/5
    ヴェルモアは以前の美容液と比べると浸透する感じはすごくあります。 肌は前よりやわらかくなり、化粧でかくせるようになりました。

    ヴェルモア|レビュー

肌を柔らかくさせる効果を実感されているみたいですね。


  • 5/5
    次の日は頬がツルンとして、頬の毛穴がしまった感じです…!すべすべ(o^-^o)継続して使えばツルツル肌になりそうです。

    ヴェルモア|レビュー

 毛穴の引き締め効果も抜群です。


  • 5/5
    少しづつですが、前よりは鼻のブツブツが良くなった気がします。あと、ヴェルモアを使い始めてから角栓が溜まりにくくなりました。これ以上増えない感じです。

    ヴェルモア|レビュー

角栓を除去してくれるのはもちろんのこと、その後も続く効果が実感できるようです。 


  • 5/5
    最初の1、2日は「ザラツキが減ったかな?」くらいでしたが、1週間続けてみたところ、スッピンで鏡を見た時、今までより毛穴が目立たない感じがするんです!!

    ヴェルモア|レビュー

毎日続けることでより効果を感じられますね。

  • 4/5
    しみるかと思いましたが、カミソリを使った後でも、全然しみません。肌は確かにつるつるすべすべになりますし、角栓もキレイになりました。

    ヴェルモア|レビュー

肌への刺激も少ないようですね。 

 口コミでの評判も上々だという事がわかりましたね。初回はキャンペーン価格になっているようなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

【原因別対策その1】角栓詰まり

さて、ここからは最初に紹介した原因のタイプごとに対策方法をお伝えしていきます。まずは角栓詰まりによる黒ずみが原因のタイプです。

ほとんどの原因は「乾燥」

毛穴に角栓が詰まってしまう原因は、皮脂が過剰に分泌される為でしたよね。でもその皮脂が過剰に分泌される裏には、乾燥という大きな原因があるのです。

肌が皮脂を分泌させる理由は、肌を守るためです。皮脂を分泌させて一定の潤いを保つことでバリア機能を果たしているんですね。しかし間違ったスキンケアなどによって肌が乾燥すると、肌を守るために余計に皮脂が分泌されていきます。皮脂を抑えるためにあぶらとり紙を何度も使用したり、何度も洗顔したりなどするとさらに肌は乾燥し、また皮脂が分泌される……間違ったケアはこのような悪循環に陥らせてしまいます。

基本スキンケアを見直そう

乾燥と皮脂分泌の悪いスパイラルから抜け出すためには、基本的なスキンケアを見直す必要があります。毛穴に汚れを溜めないようにする洗顔、そして基礎化粧品で十分な保湿を行うことが最も重要なポイントです。
どんな洗顔料・スキンケア商品を使用すれば良いかわからない!という方のために、ここでのおすすめ商品を紹介します。

《角質除去洗顔》ビーグレン・クレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュは、その吸着力に最大の特徴があります。汚れのみを吸着する力を持つ「モンモリロライト」という成分が配合され、皮脂や古くなった角質などを取り除きます。また、汚れを吸着させることが目的のため、泡立ちは少ないという特徴もあるようです。

テクスチャーはクリーム状で、そのしっとり感・なめらかさから保湿効果が期待できます。皮脂を吸着させることで乾燥が不安になる人もいるかもしれませんが、うるおいを残しながら洗顔できるので心配はいりませんね。

さらに、肌荒れを防いだり、肌の保護膜を作ってくれる美容成分が配合されているため、角質ケア・毛穴ケアにとどまらない効果も期待できそうです。洗顔後のスキンケアの浸透率も高めてくれそうですよね。

購入はこちら。ビーグレンクレイウォッシュ

価格​​150g  3,800円
​効果​皮脂吸着、角質除去、保湿
​特徴​クリーム状、美容成分

《保湿》みんなの肌潤糖クリアタイプ

続いて紹介するのは、全国売上日本一となりモンドセレクションで最高金賞を受賞した、北の快適工房の「みんなの肌潤糖~クリアタイプ~」です。これは洗顔とスキンケアの間に使用するスクラブで、潤いを肌に留めるという貯水に着目した製品です。

スクラブと言っても肌に負担をかける高刺激のピーリングのようなものではありません。粒子ひとつひとつが球状で、さらに植物油でコーティングされています。このオイルは肌の弾力を高め、さらに皮脂を浮かせて洗い流す効果があるとされています。脂性肌の方でも、ベタつかずに使用することができますね。そして粒子である砂糖の持つ保湿力・浸透性を活かして肌の奥深くまで潤いを届けます。

しっかりと保湿を行い、肌を潤わせることで皮脂の分泌が正常になり、角栓詰まりの原因を解消することができます。マッサージ感覚で使用できるのでリラックス効果もありそうです。

購入はこちら。みんなの肌潤糖クリアタイプ

価格​100g  3,000円​
​効果​保湿、浸透性アップ、貯水
​特徴​低刺激、オイルコーティング


【原因別対策その2】色素沈着

続いては色素沈着によって鼻が汚く見えてしまうタイプへの対策方法です。こちらは洗浄効果や角栓に着目したケアなどではなく、美白に着目したケアが必要になります。

汚れではなく毛穴の「シミ」

肌に色素沈着が起っているのは、いわばシミができている状態です。このシミは皮脂の酸化や肌への刺激によって生まれます。

皮脂は分泌されて酸素に触れるため、時間が経つと酸化していきます。これは皮脂が過酸化脂質へと変化した状態。過酸化脂質は肌に刺激を与えてしまうため、シミの原因となるメラニン色素を発生させてしまうのです。

メラニン色素は、肌が刺激を感じた際に保護する役割を果たします。そのため、摩擦などの刺激によってもメラニン色素が発生してしまいます。メガネをかけている人は、メガネをのせる目と目の間、またよく膝を床に着ける人は膝が黒ずんでいたりしますよね。それもメラニン色素によるものなんです。

シミ対策のスキンケアをしよう

皮脂が分泌されやすい鼻は特に過酸化脂質になる可能性が高く、注意が必要です。さらに皮脂の酸化は紫外線による影響が大きいとされています。紫外線対策・美白ケアが重要なポイントです。美白化粧品を使用して、色素沈着を解消・予防していきましょう。

《ハイドロキノン配合》ビーグレン・QuSomeホワイトクリーム1.9

まずは角質除去洗顔でも紹介したビーグレンの商品です。QuSomeホワイトクリーム1.9はスキンケアの仕上げに使用するクリームで、美白成分としても有名なハイドロキノンが配合されています。ハイドロキノンは皮膚科でも治療に使用される成分で、シミの原因となるメラニン色素が生成されるのを防ぐ働きがあるとされています。ビタミンにも美白効果が期待できますが、ハイドロキノンはなんとその10~100倍もの効果があるのだとか。

さらにハイドロキノンの働きを支える美容成分の力により、肌を明るく保つことができるとされています。一時的な効果のみでなく、綺麗な肌を保つことができそうです。テクスチャーはさらりと軽い感触で、べたつかずに使用することができます。肌馴染みも良いため、なめらかな肌が実現しそうですね。

購入はこちら。QuSomeホワイトクリーム1.9

​価格​15g 6,000円
​効果​美白、保湿、ブライトニング
​特徴​ハイドロキノン配合

《紫外線予防》ビーグレン・QuSomeホワイトエッセンス

続いてもビーグレンの商品です。QuSomeホワイトエッセンスは化粧水の後に使用する美容液で、紫外線による悪い影響を肌に残さないためのプロセスをサポートします。紫外線の影響はどうしても避けられないものですが、QuSomeホワイトエッセンスはこの影響をリセットする力が優れています。

さらにQuSomeホワイトエッセンス にも美白成分であるハイドロキノンが配合されています。また、肌に備わっている力を引き出す美容成分も配合されているため、疲れや刺激を溜めることのない回復力抜群な肌に導くことも期待できます。とろみのある吸いつくようなテクスチャーのため、ぐんぐんと肌に浸透し、使用している段階からうるおいを実感できそうです。

QuSomeホワイトエッセンス で紫外線による影響を予防しましょう。

購入はこちら。QuSomeホワイトエッセンス

価格​​15ml  5,000円
​効果​美白、保湿、ブライトニング
​特徴​ハイドロキノン配合、美容液

《子供も使える》ミネラルボディシャインジェル

最後にご紹介するのはシーボディのミネラルボディシャインジェル。色素沈着やシミは年齢と共に増える悩みですが、それはこれまでの紫外線の影響の積み重ねが現れたものです。つまり早め早めの対策が重要になります。このミネラルボディシャインジェルはアルコール・合成着色料などの成分が含まれていないため、小さな子どもでも使用が可能です。

ミネラルボディシャインジェルは、日焼けした肌のアフターケアや、摩擦による黒ずみに効果を発揮します。ミネラルボディシャインジェルに配合されるプラチナナノコロイドには、すべての活性酸素を撃退する抗酸化作用があるとされており、シミやくすみに効果的な成分です。さらに美白成分として有名なハイドロキノンも配合されているため、黒ずみや色素沈着への作用が期待できます。

美容液成分もふんだんに配合されているため、もちろん顔への使用も問題ありません。ユーカリの爽やかな香りとサラッとした使い心地がとても心地よく、スキンケア感覚で使用できます。その効果も十分期待でき、色素沈着改善にピッタリの商品です。

購入はこちら。ミネラルボディシャインジェル


価格​​200g  5,940円
​効果​日焼けケア、黒ずみ改善
​特徴​低刺激、ジェル、美容液成分配合


【原因別対策その3】角化異常

最後は角化異常によって毛穴が開いてしまっている場合の対策方法です。角化異常の場合、体の内側からの根本的なアプローチが必要です。難しいことはないので、一緒に確認していきましょう。

主な原因はターンオーバーの乱れ

角化異常が起ってしまうのは、ターンオーバーが正常に働かないことが原因となっています。ターンオーバーとは、古い角質が剥がれ落ち新しい肌細胞が生まれるという肌のサイクルのことで、いわば肌の新陳代謝のことを示しています。
通常のターンオーバーは2週間から1か月ほどで1サイクルとされています。しかしターンオーバーの乱れが原因で角化異常が起こる場合、そのサイクルがさらに長く、なかなか新しい肌細胞が生まれずに毛穴が開いたままになり、乾燥により角質が硬く分厚くなりガサガサとした肌触りになってしまいます。

体の内・外の両側から対策

この角化異常を改善するには、ターンオーバーを正常にするためのスキンケア、そして正しい生活サイクルによるケアが必要です。
ターンオーバーには、食事や睡眠という基本的な生活が大きく関わっています。ターンオーバーを促すのは主に成長ホルモンだとされていますが、成長ホルモンが分泌される時間帯に就寝していなくてはこの分泌が促されません。さらに、ターンオーバーを促すとされる栄養成分としてビタミンや亜鉛が挙げられますが、油ものの多い食事などにより野菜が不足すると、これらの栄養素も不足してしまいます。早寝早起き、そしてバランスの取れた食事で体の内側からターンオーバーを整えましょう。

もちろんそれだけではなくスキンケアもとても重要です。ターンオーバーを正常にするには乾燥対策がカギとなります。おすすめのスキンケア商品を見ていきましょう。

《乾燥肌》ノブACアクティブトライアルセット

ニキビ肌や脂性肌、乾燥肌対策など様々な肌トラブルを解決してくれるノブのACアクティブシリーズを紹介します。トライアルセットは初回限定のお試しセットで、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液が揃ったオトクなセットです。
潤いを補給しながら、古くなった角質を取り除く洗顔料、そして化粧水・乳液は保湿により肌を柔らかくさせる効果が期待できます。乾燥して固くなった肌に柔らかさを取り戻すとともに、ハリを導き毛穴も締まっていきそうですね。クレンジングから乳液までそろっているため、これさえあればスキンケアはバッチリです。まずはお試しからチェックしてみましょう。

購入はこちら。ノブACアクティブトライアルセット

価格​​1,620円
​効果​保湿、ニキビ対策、肌を柔らかくさせる
​特徴​お試しセット、無香料、無着色

《ニキビ跡にも効果》シーボディVCスターターセット

続いては色素沈着対策のスキンケア商品でもご紹介したシーボディから、シーボディVCスターターセットを紹介します。ノブACのトライアルセットと同様、初回限定のお試しセットとなっています。化粧水・美容液・クリームのセットで、全てにビタミンCの誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体とはビタミンCを肌に浸透しやすいように安定させたもの。ニキビの原因になりそうな肌トラブルや毛穴トラブルにアプローチして改善する作用や美白効果があるとされており、ニキビ跡にも効果が期待できます。美容液にはハチミツが配合され保湿効果は抜群、さらにクリームは皮膚の再生を促す作用があるとされ、角化異常が起きている肌にはぴったりの化粧品です。
ビタミンC誘導体の他にも、化粧水・クリームにはビタミンA・E誘導体が配合されています。ビタミンの働きによってターンオーバーの改善も見込めますね。
購入はこちら。シーボディVCスターターセット

価格​1,944円​
​効果​毛穴ケア、ニキビ対策、美白、保湿
​特徴お試しセット、​無香料、無着色、アルコールフリー


基本ケアの洗顔&原因別対策で美鼻になろう!

鼻の黒ずみは毛穴の汚れだけでは無く、たくさんの影響がからんでいることがわかりましたね。その多くの原因の行きつく先は乾燥であるということにも気づいた方は多いのではないでしょうか。今までは汚れや皮脂を洗い流すためにゴシゴシと洗顔していた、またはべたつきが嫌で保湿を行っていなかったという方も、肌に優しい洗顔と保湿を心がけるようにしてくださいね。
また、おすすめのスキンケア商品も多数ご紹介しました。お試しセットもあるので、自分の肌に合う商品を使って正しくケアをして、毛穴知らずの美鼻を目指しましょう。