マスクはニキビに悪影響?治るのは嘘!その理由と悪化したメカニズムを公開

目次

  • マスクでニキビが治る?それとも悪化する?
  • マスクで肌荒れ!?ニキビが悪化するという噂の真偽
  • 3種のマスクを活用して、ニキビを早く治す
  • 3種のマスクをうまく活用してニキビ0を目指そう!

マスクでニキビが治る?それとも悪化する?

マスクは秋冬など寒い時期の風邪対策や、春の花粉症対策、女性ならすっぴん隠しにもなって便利ですよね。マスクをすると顔の保湿にもなるといわれていますが、実は直接触れる顔の肌には良くない影響の方が大きいことをご存知ですか?​​

顔の肌とマスクの摩擦によって、ニキビをはじめとする肌あれやトラブルの原因となるほか、​​もともとニキビがある場合にはそれ刺激してしまい肌をさらに悪化させることにもなってしまいます。実際、マスクをしていると暖かく感じた経験は私にもありますが、これはマスクによって空気を遮断し通気が行われないから。そのため、ムレが生じ雑菌も繁殖しやすい環境を作ってしまっているのです。

そこで今回は私、水野がニキビ対策できるマスクの使い方や選び方、おすすめのニキビ改善マスクなどについて検証しまとめてご紹介していきます。ニキビに悩む方必見です!

マスクで肌荒れ!?ニキビが悪化するという噂の真偽

仕事柄マスクが外せない人はほかにもニキビを作る要因あり

医師や看護師、歯科医や食品関連のお仕事など、勤務上マスクの着用が必須な人もいます。もし、ニキビができてしまった場合でもマスクは外せないため悩んでいるという人もいるかもしれません。ただ、ニキビの原因となる要因はマスク以外にもあるのです。

ニキビは肌トラブルですが、食べ物やそれによる腸内環境、不規則な生活やストレスなども深く関係しています。仕事である程度の時間マスクをしていなければならない、という人も日々の食事で油ものやスイーツをとりすぎない、睡眠をしっかりとるなども意識しましょう。

ニキビに絆創膏を貼っても悪化しない

触れると悪化すると思われるニキビですが、上から絆創膏を貼っていても正しい使い方さえしていれば、悪化することはないのです。これは意外かもしれませんが事実なんですね。実際、皮膚科でニキビを相談すると塗り薬の上から絆創膏を貼って保護するように指導されることもあるそうです。

塗り薬を塗った部分を手で触ってしまったり、服やマフラーなどで触れて薬を取ってしまったり、といったことを防ぎ、塗り薬がしっかりニキビの幹部に効いてくれるようになります。寝る時に薬をつける際にも寝返りなどで薬が取れてしまうのを防いでくれるのです。通常の絆創膏でも充分に変化は感じられますが、キズパワーパッドなら密着度がさらに高く通気性を保ちながら水を弾いてくれるますよ。化膿が進んでいるニキビやニキビ跡で血が出る場合などに特に効果的です。

3種のマスクを活用して、ニキビを早く治す

《マスクその1》花粉や風邪予防でも使用されるマスク 

マスクがニキビ肌にやさしい理由

​マスクがニキビ肌にやさしいのは、無意識に手で触ったり、洋服やマフラーなどで摩擦してしまったり、などでニキビが悪化する可能性をマスクが予防してくれるからです。顔が外気にさらされないようマスクが保護してくれることで、塗り薬の効果をしっかりと定着されることにもなります。

マスクをして寝る!

​マスクの保湿力を利用して睡眠時の顔の乾燥を防ぐために寝るときにマスクをする方法です。長時間のフライトなどで寝るときもマスクを使用するという人は多いのではないでしょうか。乾燥が気になる季節でもマスクによって肌の水分を逃してしまうことなく、肌の水分を保持することができます。つけて寝るだけなので手間もかかりません。

化粧のかわりにマスクで隠す 

​ニキビがあるときには化粧をすることでも、思っている以上の負担を肌にかけることになります。早くニキビを治すためにもファンデーションなどの化粧をお休みして、その代わりにマスクで顔を隠す使い方もできますね。

マスクの選び方・注意点

ニキビを悪化させないために使用するマスクは正しく選ぶ必要があります。今では男女別のサイズや生地、立体感のあるものなどドラッグストアなのでバラエティ豊富に見つけられますよね。ニキビへの負担が少ないのは、使い捨てのマスクで多少ゆとりのある大きめのもの。肌に直接当たりにくく立体的に作られているものなら、摩擦によるトラブルも避けることができますね。今では一年中ドラッグストアなどでたくさん入っておトクな箱入りが置いてあるのでぜひ利用することをおすすめします。ただし花粉症のシーズンになると売り切れてしまうこともあるので、早めに確保しておきましょうね。

逆におすすめできないのは、アロマなど香りや色といった刺激成分のついたものです。少なからず香りや色の成分が含まれており、肌に刺激を与える恐れがありますので、ニキビがある際には避けましょう。それから一度使ったマスクは次の日に使いまわしせずに、最低でも1日ごとに替えること。顔に雑菌を近づけないようにするためにも大切ですよ。こうした面から見ても、ガーゼタイプよりも不織布のマスクが良いかもしれません。ガーゼタイプは肌触りは良いですが毎日洗うのであれば使いまわすことができますので、手間に感じるという人には向いていません。ちなみに、肌に全く触れない最新タイプのマスクとして「エアマスク」というものも登場しているようですね。

《マスクその2》ラッシュの「パワーマスク」

パワーマスクのニキビへの効果

自然素材や天然成分を使ったユニークなバスアイテムが人気のラッシュ。パワーマスクは透明感の高い肌へと導いてくれるスクラブタイプのマスクです。緑色をしており、香りもラッシュ特有の清々しいペパーミントとセイヨウハッカの清涼感満点。使い終わった後の爽快感も人気の秘訣となっています。角質除去効果が高く、毛穴をケアしながらニキビを防いでくれますよ。また、はちみつも配合されているので、スクラブながら充分に保湿されたしっとり肌となるのです。

使い方

パワーマスクを使う前に顔をぬるま湯でパシャパシャと流しておきます。マスクの使い方は簡単で、マッサージするように優しく顔に馴染ませてから2〜3分放置した後洗い流すだけです。1日の終わりのバスタイムに使うと、さっぱりとできておすすめですよ。洗顔が終わったら化粧水やローションなどで保湿を充分にしましょう。ラッシュの製品は自然なものを多く含んでいるので、使用期限に関わらず3ヶ月を目安に使い切るようにすると良いですね。

赤ニキビ・黄ニキビなど、赤みのある部分にはNG

薬用成分などによる副作用はほとんど見られないパワーマスクですが、ニキビなど赤く炎症を起こしている部分、膿が溜まっているニキビなどには使わないようにしましょう。さらに状態を悪化させる可能性があります。また、スクラブは古い角質を落としてくれますがやりすぎると肌を傷つけてしまいますので多くても2日おき、あるいは週に1,2回ほどを目安に使用するのがおすすめです。

《マスクその3》ニキビに効果抜群!寝る前シートマスクでパックしよう

《ニキビにおすすめのマスク》プロアクティブ

ニキビ専用のスキンケアブランドとして有名なプロアクティブ。海外セレブのCMなどでご存知の人もいるでしょう。世界中でニキビに悩む人に愛用されているプロアクティブには、ニキビ肌用のシートマスクがあります。シートタイプのデュアル ハイドレイティング マスクは上下に分かれており、Tゾーンの皮脂を抑えて引き締める成分配合の上用と、乾燥しがちなUゾーンの保湿をしっかり行ってくれる下用とが一度に行えます。また、ジェルタイプのディープマスクは毛穴の奥の汚れを落としながらニキビ部分をケアしてくれるものです。​

使い方

シートタイプのデュアルハイドレイティングマスクは、お風呂あがりなど夜寝る前に使用するのがおすすめです。ディープマスクはお風呂の中で使えば洗い流すのも楽ですよ。ニキビ対策に最適な専門ブランドならではの頼れるマスクは要チェックですね。

3種のマスクをうまく活用してニキビ0を目指そう!

ニキビ肌には毎日のケアが大切。ちょっとした気遣いを続けるだけでも、劇的に肌は改善されていきますよ。日中につける風邪予防用のマスク、パワーマスク、そして寝るときのシートマスクの3つのマスクを上手に活用して、気になるニキビの解消に役立ててくださいね。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事