ニキビと吹き出物の違いとは?予防のための4つの改善ポイント

ニキビと吹き出物の違いとは?予防のための4つの改善ポイント

ニキビや吹き出物ができると、がっかりしますよね。一度できてしまうと、治りにくかったり、繰り返して大変です。できないように予防しましょう。今回はニキビや吹き出物の基本知識から予防法、悪化した時の対処法など悩んでいる方の疑問をスッキリ解決します

ニキビと吹き出物ではケア方法も違う!?

「ニキビ」や「吹き出物」は繰り返しできる厄介な存在ですよね。ただ「ニキビ」と呼んだり、「吹き出物」と呼んだりするので、一体その違いは何なのか疑問に思ったことはありませんか?もし違うものなら、ケアの仕方も変わってしまいますよね。今回はニキビと吹き出物の違いを理解した上で、日常生活で出来るケアの方法やおススメのサプリなどまで、肌トラブルで悩んでいる方のための情報を詳しくまとめました。


自分はどっち?ニキビと吹き出物の違い

ニキビの特徴

 ニキビは「尋常性挫創(じんじょうせざそう)」という皮膚疾患の1つです。簡単に言うと、毛穴が詰まって、炎症が起きる前~起きてしまっている状態です。ニキビにも段階があり、炎症の度合いによって6種類ほどに分類されます。下の表は状態が軽い物から順に悪いものへまとめたものです。


症状のレベルニキビの種類状態
 1 微小面ぽう 毛穴が詰まり始めた状態。
 目に見える形ではありません。
 2 白ニキビ 毛穴が詰まり、毛穴の中のアクネ菌が増え始めた状態。
 白い点ができます。
 3 黒ニキビ 皮脂が詰まって、毛穴が開いた状態。
 毛穴から出た皮脂が酸化して黒く見えます。
 4 赤ニキビ 毛穴が詰まって、炎症を起こし、毛穴やその周辺が赤く腫れた状態。
 一般的に「ニキビ」と呼ばれる段階です
 5 黄ニキビ 炎症が悪化して、膿ができた状態。
 毛穴の表面に見える膿の色で黄色に見えます。治ってもニキビ跡になる可能性があります。
 6 紫ニキビ
 (結節性ニキビ)
 毛穴の奥で膿と血が混ざって、溜まってしまった状態。
 黄ニキビより、肌表面がクレーター状になったり、赤黒く色素沈着をしてしまうニキビ跡になる可能性が高いです。


一方、吹き出物とは

吹き出物も毛穴に皮脂が詰まってできます。つまり、「ニキビ」と「吹き出物」に明確な違いはないと言えます。ただ一般的に10代にできるものが「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」と呼ぶことが多いようです。吹き出物はなんだか不潔なイメージがあるという理由から、最近では「大人ニキビ」と呼ぶことも多くなってきました。

「ニキビ」と「吹き出物」は、同じものとは言いましたが、実はケアの方法が違います。それはできる原因が違うからです。では具体的に何が違うのか見てみましょう。

「ニキビ」と「吹き出物」の違う点

ニキビ

・原因

主な原因は、過剰な皮脂です。10代は男性ホルモンが増加するので、皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌量も多くなる傾向があります。正常状態なら、皮脂は分泌しても毛穴から排出されます。しかしその量が多すぎてしまうと、排出しきれずに毛穴に残ってしまいます。それらの皮脂が古くなった角質などと混ざると毛穴に詰まってしまうのです。その毛穴の中で、ニキビ菌が増えると炎症を起こします。

ニキビの場合、過剰な皮脂が原因なので、男性ホルモンの分泌が収まる頃に自然とできなくなります。男性ホルモンの分泌が多くなるのは、平均的に13~18歳頃だと言われています。

・できる場所

皮脂が出やすい部分にできます。顔であればTゾーンやこめかみ、頬骨の辺りにできやすいです。そのほか、背中や胸の中央部分も皮脂量が多く、ニキビができやすいです。

吹き出物

・原因

主な原因は毛穴の詰まりです。年齢が上がることにより肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に残り、肌を硬くしてしまいます。そのため、皮脂量が正常でも毛穴が詰まってしまいやすくなるのです。また乾燥しやすい大人の肌は肌が硬くなりやすいです。そのほかにもストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、化粧残りなど様々なことが関係しています。

皮脂量とは関係なくできるので、皮脂腺が多い場所以外にもできますし、繰り返しできることが多いです。肌の調子を整えるだけでは治らないことが多いというのも特徴です。

・できる場所

あごや口周り、フェイスラインなど、いわゆるUゾーンと呼ばれる部分にできやすいです。顔以外では、背中、お尻、頭皮にできやすい傾向があります。


出来ちゃったニキビ・吹き出物は早めに治そう

市販薬の選び方

ドラッグストアに行くと、たくさんのニキビや吹き出物のためのお薬が並んでいます。それは塗り薬から飲み薬にまで及び、どれを選んだらいいのか迷いますよね。選ぶ際に見て欲しいのは入っている成分や効果が期待できる症状です。それらを間違えてしまうと、かえって症状を悪化させてしまうこともあるからです。また市販で売られているお薬は、病院で処方されるお薬に比べて、効果が緩やかで、副作用を起こしにくいものです。しかし全く副作用がないわけではありません。また長期間使用していいものでもありません。使用はお薬の説明書に書かれている指示に従いますが、一般的に1週間ほど使用しても改善がみられない時は使用を中止して、お医者さんにかかるようにしましょう


ここからはおススメできる飲み薬、サプリ、塗り薬をご紹介します!

おすすめの飲み薬・サプリ

チョコラBBプラス 

有効成分リボフラビンリン酸ナトリウム(活性型ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、チアミン硝化物(ビタミンB1)、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム
緩和が期待できる症状肌荒れ、ニキビ、口内炎、口角炎、かぶれ、皮膚炎など
飲み方1日2回 1錠
飲む時の注意点・15歳未満は服用しないこと
・1ヶ月くらい服用しても改善がみられない時は、使用を中止し、専門家に相談すること
・発疹や胃部不快感が持続、もしくは増強がみられときは使用を中止し、専門家に相談すること
内容量60錠/120錠/180錠/250錠
値段1,382円/2,570円/3,650円/4,838円

ビタミンB2を含むビタミン類が不足すると、肌のターンオーバーが乱れ、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。そこでチョコラBBプラスでは、体に吸収されやすい形にしたビタミンB2を1日に必要な量だけ配合しています。つまりビタミンB2をメインに、足りないビタミンを補おうことによって、肌をキレイにしようというものです。

できてしまったニキビにも有効ですが、即効性はありません。ただし、疲れを感じる時やアルコールを飲んだ時などにビタミンを補っておくと、ニキビはできにくくなることが期待できます。あくまでお薬ですから、サプリメントのように長期間、毎日飲むようなものではありませんので、予防のために続けて飲み続けることは避けましょう



みんな疲れが溜まった時や不規則な生活が続くと、使っているみたいですね!ビタミンのお陰で、肌の調子だけでなく、体力の回復にも一役買ってくれているみたいです。疲れや寝不足もニキビの原因になるので、相乗効果が期待できそうです。

「チョコラBBプラス」はコチラ

きらりのおめぐ実 

有効成分ビフィズス菌、天然オリゴ糖、食物繊維、クロレラ、クチナシの実、レスベラトロール、マキベリー、ビタミン
緩和が期待できる症状ブツブツ肌、ごわごわ肌、しわしわ肌、吹き出物
飲み方1日3~6粒
飲む時の注意点服用している薬がある人や心臓病、腎臓病、肝臓疾患などの内臓疾患、循環器系の疾患がある人は主治医に相談すること
内容量1袋90粒
値段・通常価格 5,400円
・1か月1袋お届けコース 初回 1,980円、2回目以降 3,980円
・1か月2袋お届けコース 初回 3,960円、2回目以降 7,560円

きらりのおめぐ実が目指しているのは、「余計なものを取り除いて、実感できるものを与える」ことです。本来なら、食生活や運動などの普段の生活で改善できればいいのかもしれませんが、それらを完璧におこなうなんて、忙しい現代社会においてかなり難しいです。そこで天然のものにこだわった成分を配合することで、自然の力を借りて手軽にお肌トラブルを改善しようという訳です。

  • 本当につるつるに!
    30代女性
    30歳を過ぎてから忙しさを理由に、なかなかケアもできない状態でした。もともと、何のトラブルもなかったのに鏡を見るとトラブルだらけ!「きらりのおめぐ実」を飲み始めて、すぐにしっとり潤ってツルツル!いろんなサプリや化粧品を試しけど、こんなに良いのは初めてです。

    ファンファレ公式サイト

口コミをされている方の大半が、最初は半信半疑だったけど…という方。そういう方々でも内側から変わった、周りから褒められるようになったという経験をされているようですね。周り方褒められるなんて嬉しいですよね。

 ​

「きらりのおめぐ実」はコチラ

市販の人気の塗り薬

テラ・コートリル

有効成分オキシテトラサイクリン塩酸塩、ヒドロコルチゾン
効果が期待できる症状化膿を伴う湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ しもやけ、虫さされ、じんましん、化膿性皮膚疾患
使用方法1日1~数回、適量を患部に塗布、もしくはガーゼにのばして貼付
使用上の注意・長期間使用しないこと
・目や目の周りにには塗らない
・症状が酷い所には使用しない
内容量6g
値段1,000円
ステロイドと同じような働きがある成分(ヒドロコルチゾン)が配合されています。炎症を抑えてくれるお薬です。ですから、すでに炎症してしまっている黄ニキビや赤ニキビに効果があります。割と肌への刺激が強いお薬なので、炎症していないニキビには向きません。また長期間使うのにも向かないので、使っても症状が改善しない時はやめて、病院で診てもらいましょう


炎症しているニキビへの効果を感じている方が多いですね!皆さんステロイドが強い薬というイメージはあるようで、長期間使う方も少ないようです。肌がもともと弱い方には強すぎる!という意見もありましたので、敏感肌の方は要注意です。

  「テラ・コートリル」はコチラ

オロナインH軟膏

有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩液
効果が期待できる症状ニキビ、吹き出物、軽いやけど、しもやけ、あかぎれ、水虫など
使用方法ガーゼ・脱脂綿等に塗布して使用、もしくは清潔な手指で直接患部に使用
使用上の注意・湿疹、化粧の下、虫刺されには使わないこと
・症状が酷いところには使用しない
・5~6日間使用しても改善がみられない時は使用を中止し、専門家に相談すること
内容量11gチューブ/50gチューブ/30g瓶/100g瓶/250g瓶/500g瓶
値段220円/490円/295円/538円/1,305円/2,550円

オロナインはニキビ用の軟膏ではありません。しかし炎症を抑える働きがあるので、炎症を起こしてしまっている赤ニキビには有効です。また、油分が配合されているので、乾燥が原因の大人ニキビにおススメです。反対に、皮脂が原因のニキビにはあまりおススメしません。



オロナインをニキビに使うのはけっこう有名みたいで、多くの方が実践されているようですね!皆さんがやっていたのは、オロナインを塗った後に絆創膏を貼る方法です。こうすることで、気付かないうちに剥げてしまうことを防ぐことができるんです。貼る時は、あくまでもそっと、そーっとニキビが潰れないようにしてくださいね!そして、もう1つ目立ったのが、10代の方がニキビに使って、かえって悪化してしまったという声。やはり含まれているオイルが良くないようです!

「オロナインH軟膏」はコチラ

セルフケアのQ&A

ニキビは潰すと早く治る?

まず答えはNOです。ニキビができて、芯が出てくると、ついつい触って潰してしまうという方も多いようです。もちろん、治療によってはその芯を出すという方法もあります。炎症が進むのを放置してしまっては、ニキビ跡になりやすくなるからです。
しかし、素人が間違った方法で潰してしまうと、そこからばい菌が入り、余計に症状がひどくなったり、ニキビ跡になってしまうことがあります。洗顔などでどうしても触らないといけない場合にのみ、優しく触れるようにして、それ以外は触らない方が賢明です。また触れる時は手を清潔にしてからにしましょう。


ニキビや吹き出物を防ぐ改善ポイント4つ!

①食べ物

ニキビや吹き出物で悩んでいるなら、積極的に「ビタミン類」や「タンパク質」を取るようにしましょう。「ビタミン類」の中でも、特に食べたいのがビタミンB2とビタミンB6です。これらの栄養には脂質の代謝を促したり、皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。ビタミンCと一緒に取ると、より効果が期待できます。

また、タンパク質はヒトの体のもとになる栄養素です。良質なタンパク質が不足すると、新しく肌を作る能力が低下してしまうので、ターンオーバーが滞ってしまいます。また免疫力も低下してしまうので、ニキビ菌に抵抗できず悪化させてしまうということも考えられます。

逆に控えたい食べ物もあります。代表的なものは「甘いもの」「辛い物」「油っこいもの」です。糖分や脂肪分を沢山食べると、当然皮脂の分泌は増加し、ニキビの原因になります。また刺激の強いものは内臓の負担になり、それが原因になって、ニキビになることがあります。またコーヒーなどのカフェインはビタミン類を吸収するのを妨げてしまういますし、アルコールは糖分が多く、皮脂の分泌も促してしまうのでほどほどにしておいた方がいいですよ。

②洗顔方法

ニキビや吹き出物の原因は毛穴の詰まりですから、まずはきちんと汚れを落としてあげることが大切です。しかし「ゴシゴシと乱暴な洗い方」をしたり、1日に何回も洗う「やりすぎ」な洗顔では逆効果です。正しい洗顔方法を知って、効果的に毛穴の奥までキレイにしてあげましょう。

​正しい洗顔方法

​用意するもの

  • ​洗顔料
  • 泡立てネット
  • (あれば便利)ホットタオル

​洗顔方法

  1. ぬるま湯で顔を洗います。ここで毛穴を開かせたいので、冷たいお湯で洗わないようにしましょう。洗顔前にホットタオルなどを顔に置いて、毛穴を開かせてあげればより効果的です。
  2. 洗顔料を泡立てネットに出して、泡立てます。できるだけ濃密な泡にしましょう。目安としては泡立てたものを手のひらにのせて、ひっくり返しても落ちないくらいです。
  3. 泡を顔全体に乗せるように優しく洗います。泡が肌密着すれば、汚れは落ちます。決してゴシゴシこすらないようにしましょう。肌の刺激になったり、汚れを毛穴の奥に押し込んでしまう可能性があります。
  4. お湯で洗い流します。この時、できれば手でお湯をすくって、顔にかける方法がおススメです。シャワーは肌には刺激が強すぎるからです。できるだけ肌もゴシゴシ触ってほしくないので、何回も何回もお湯をかけるようにして、洗い残しがないようにしましょう。目安としては30回ほどです。
  5. 冷水でしめます。最後に冷水で洗うことで、毛穴を引き締めてくれる効果が期待できます。
  6. 清潔なタオルで、押さえるように拭きます。ここでもゴシゴシと拭かないようにしましょう。

③スキンケア

洗顔をして、汚れを落としたら、必ず保湿をするようにしましょう。洗顔後の毛穴は汚れが取れて、開いた状態です。そのままにしておくと、皮脂や汚れが入り放題になってしまうのです。また特に吹き出物は乾燥が原因になっていることも多いので、忘れずに保湿するようにしましょう。

基礎化粧品の使い方

  1. ​化粧水を塗ります。手のひらを使ってもいいですし、コットンを使っても構いません。必ず清潔な状態で使いましょう。
  2. 一般的に美容液を塗る場合は、化粧水の後に使います。
  3. 最後に乳液やクリームなどを塗ります。化粧水などの水分が飛んでいかないように、油分でふたをするイメージです。

※いずれの段階でも、手のひら全体で顔を包み込んで、ハンドプレスをすることで、より肌に浸透しやすくなります

化粧品の選び方

​化粧品の選び方は、原因によって若干ことなります。ニキビの場合は油分が原因になっていることが多いので、オイルフリーのものがおススメです。また吹き出物は乾燥が原因になっているので、保湿力が高いものがおススメということになります。いずれの場合も、ノンコメドジェニックのものはいいかもしれません。ノンコメドジェニックとは、ニキビができにくい成分を配合している化粧品のことです。


④ライフスタイル

ニキビや吹き出物を改善するにあたって、新陳代謝を高めることは欠かせません。肌は一般的に28日周期で生まれ変わると言われています。これが肌のターンオーバー(新陳代謝)です。このターンオーバーが正常に行われないと、皮脂が肌に溜まりやすく、毛穴が詰まってしまいます

ホルモンバランスを整えることで、新陳代謝を高めることができます。そこで大事なのが「睡眠」です。ヒトは寝てから3~4時間の間に最も肌の新陳代謝が活発に行われるからです。そこで質の良い睡眠、つまりしっかりと熟睡できるのが理想です。

またストレスを感じやすい現代では、ホルモンバランスが乱れやすく、免疫力も低下してしまいがちです。自分に合ったストレス解消法を見つけるなどして、できるだけストレスを溜め込まないことも肌トラブルの改善には欠かせません。


なかなか治らないときは皮膚科で診てもらおう

主な治療薬

 ニキビや吹き出物は身近な肌トラブルであるがゆえに、病院に行こうという方が少ないようです。しかし炎症が酷くなってしまったものはセルフケアのみで治すのは難しいですし、ケアを間違えると治っても跡が残ったりと、意外とケアが難しい種類の肌トラブルなんです。なかなか治らない時は、皮膚科に受診しましょう

皮膚科でよく処方される薬についてご紹介します!

 塗り薬①ディフェリンゲル

​2008年に日本に保険対象のニキビ治療薬として加わった、わりとまだ新しい塗り薬です。それまでのニキビ治療薬は殺菌、抗炎症が主な働きでした。しかしディフェリンゲルは毛穴の詰まりを取り除く効果もあるので、炎症していない初期のニキビにも使うことができます

塗り薬②ダラシンTゲル

​抗生物質が配合されたニキビ治療薬です。ニキビの原因になるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌してくれます。一般的に、炎症しているニキビに使います。ダラシンTゲルはよく処方される塗り薬の1つですが、抗生物質が入っているので、1つ難点があって、それは耐性菌を作ってしまう可能性があるというところです。ニキビがダラシンTゲルに耐性があるタイプだった場合、効果がでにくくなってしまうのです。

飲み薬:ハイチオール

​L-システインを配合しているお薬です。これは肌のターンオーバーを促して、肌の再生を助け、肌トラブルを改善しようというものです。市販でも似たような名前のものが販売されています。病院で処方されるものとほとんどL-システインの配合量は変わりませんが、処方薬の場合、保険適用になるので市販で購入するより安くなる可能性があります。

これ以外にもホルモン剤や漢方薬など、それぞれの症状に合わせて様々なお薬があるようですね!

 薬以外の治療法

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

ニキビの中に溜まっている膿や皮脂などを出す治療です。自分でニキビを潰すのに似ていますが、専用の器具を使う必要があったり、正しい処置方法があるので、決して自分で行わないようにしましょう。面皰圧出は保険適用になるので、皮膚科ではよく行われる方法の1つです。特に炎症を起こす前の白ニキビの段階で行えば、早く良くなって、跡が残りにくくなります。また再発しずらいというメリットもあります。

注射療法

​炎症が激しくなってしまったニキビして行われる治療です。ケナコルトというステロイド剤を直接ニキビの部分に注射します。激しい炎症を起こしている場合でも、注射すれば1日程度で炎症が治まり、晴れが引くことが多いです。また繰り返すニキビにプラセンタを注入したり、クレーターのような跡にヒアルロン酸を入れる治療もあります。この注射療法はあくまで炎症を抑える対処療法で、根本的な治療ではありません。

ここで紹介したのはどちらも保険が適用されるものです。保険が適用されない方法もあります。専門的な施術になるので、主治医とよく話をしてメリット・デメリットを理解した上で受けるようにしてくださいね。

ニキビや吹き出物のケアにおすすめ化粧水3つ

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

メーカーノエビア
有効成分サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
使用方法洗顔後、100円玉硬貨大2個分を手に取り、顔全体になじませます。
内容量135ml
値段3,240円

ニキビの原因菌、アクネ菌に殺菌効果のあるサリチル酸配合で、ニキビを予防します。また保湿力の高い成分を配合しているので、乾燥が原因のニキビにも効果を期待できます。ノブACアクティブはメイク落としから、乳液までシリーズで販売されています。単体でも効果は期待できますが、ラインで使えるなら落とすから補うまで、ニキビの改善に必要なプロセスを効果的に行うことができます。

  • しっとりモチモチになりました
    4/5
    ニキビケア用のローションはさっぱりとしたもののイメージがありましたが、これはしっとりしていて乾燥肌なので良かったです。ニキビも小さくなりました。

    ノエビア公式サイト

  • 出会えて良かった
    5/5
    長年大人ニキビに悩まされてたが、薬局にすすめられ、使ってみたら、すごく肌が潤って、ニキビも徐々に減っています。これからも使い続けま~す。

    ノエビア公式サイト

しっとりしているので、ニキビ肌にも乾燥肌にも悩んでいる人にも高評価です。しっとりタイプでも肌には浸透しやすいので、その後のお化粧にも響きせん。

「ノブACアクティブ フェイスローション モイスト」はコチラ

ビーグレン-クレイローション

メーカービーグレン
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、天然クレイ、カミツレエキス、ヒアルロン酸、納豆エキス、オウゴンエキス
使用方法直径3cm程度手のひらに鶏、顔全体に優しく押さえるように付けます。
内容量120ml
値段3,996円

配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」は昔から生薬として使われてい来た成分で、ニキビの炎症を抑えてくれます。天然のクレイ「モンモリロナイト」は潤いの膜を作ってくれるので、外的刺激から肌を守ります。それ以外にも肌の調子を整える4つの美容成分も配合で、くすみやしっとりした肌に導いてくれます。

  • ニキビが出来にくい肌に
    5/5
    30代後半女性
    長年、ニキビに悩まされ続けてきました。何件か病院を回りましたが、肌へのダメージはかなり大きく、肌調子は一進一退。きれいな肌を手に入れることを半ば諦めていたところ、この商品に出会いました。まだ、きれいな肌までは程遠いですが、少し希望が見えてきました。このローションを使い、食生活に気を付けていると、かなりニキビが出来にくいです。

    ビーグレン公式サイト

  • 敏感肌に
    5/5
    40代後半女性
    主に娘が使っているのですが、お肌の調子が悪い時などに使っています。クレイ洗顔とセットで使うとトラブル知らずのお肌になれます。

    ビーグレン公式サイト

酷いニキビに長年悩んでいた人にも効果があると人気があるようです。このクレイローションはラインで使いができるので、できるならセットで使ってみるのもおススメです!

「ビーグレン クレイローション」はコチラ

ベルリアン

メーカー株式会社あいび
有効成分アスコルビン酸2-グルコシド、アラントイン、クエン酸、天然フルーツエキス(レモン、キウイ、プルーン)、テンニカ果実エキス、ヒアルロン酸Na-2、アマチャヅルエキス
使用方法洗顔後にニキビの部分を重点的に、馴染ませます。
内容量80ml 約1か月分
値段・通常価格 7,980円
・定期コース 初回 4,628円、2回目以降 4,389円~

ニキビの原因菌、アクネ菌の排泄物ポリフィンが紫外線に当たると、活性酸素が発生し悪化します。それに直接アプローチする有効成分「アスコルビン酸2-グルコシド」が配合されています。さらにヒアルロン酸やアマチャヅルエキスを配合し、細胞の中から水分の量を高め、肌トラブルのない健康な肌にしてくれます。

  • 新しいニキビが出来にくくなりました
    4/5
    22歳女性
    新しいニキビもできにくく、夜につけると朝の肌がもっちりしていて肌の凸凹も心なしか軽くなったと思います。

    ベルリアン公式サイト

  • 悪化することが激減しました
    21歳女性
    現在使って10日くらいですが、肌が明らかに明るくなって、滑らかになりました!まだ凸凹はありますが、ニキビへの効果は個人差だとおもいますが、使った次の日には大抵赤みが抑えられてて、悪化することが激減しました!強い見方です!!!ニキビ染みは着実に薄くなってきてます!

    @COSME

ニキビ跡の凸凹に効くという声が多く聞かれました。またニキビが出来にくくなったという人も。反対に、肌に全く合わないと感じた人も中にはいらっしゃいました。どうしても肌は人それぞれなので、そこはどうしようもないですね。ただ高く評価している人が多かったので、ニキビやニキビ跡に悩んでいる方は一度使ってみてもいいかもしれませんよ。

「ベルリアン」はコチラ

正しいケアでニキビや吹き出物は作らない!

一度できると、なかなか治らないニキビや吹き出物。また繰り返しできるという厄介者でもあります。そんなニキビや吹き出物は、朝鏡を見た時にみつけてしまうと、その日一日ブルーになってしまいますよね。

ニキビや吹き出物は早い段階で、適切なケアをすることが、悪化を防いで、ニキビ跡を作らないポイントです。そして一番大切なのは「作らないこと」!洗顔を頑張っているのに、ニキビや吹き出物が改善されない時は、それ以外の生活習慣が関係しているかもしれません。規則正しい生活や食生活に気を付けてみましょう、もしそれでも改善がみられない時は早めに病院に頼りましょう。

キレイな肌になると、メイクもオシャレも今よりずっと楽しくなるに違いありませんよ!