アイメイクの基本のやり方教えます!おすすめコスメからQ&Aまで大公開!

アイメイクの基本のやり方教えます!おすすめコスメからQ&Aまで大公開!

アイメイクの基本のやり方をじっくり知りたい!一番重要で、顔の雰囲気を決めてしまうアイメイク。アイシャドウの塗り方、アイライナーの引き方、ビューラーやマスカラまで知りたかった基本やコツをわかりやすく説明します。コスメ情報もいっぱいです!

もう悩まない!初心者さんでも簡単にできるアイメイクのコツ

メイクに興味がある高校生や大学生、または社会人になるのをきっかけにきちんとメイクを始めたいと思っている人へ!初心者さんでも簡単にできるアイメイクの基本の方法があります。まず、肌をキレイにみせること。ベースをしっかり手抜きせずに整えましょう。必要ないかな?と思ってベースメイクを抜いてしまうと目元だけ浮いたり、メイク崩れの原因になってしまいます。その次に目を大きく見せるアイシャドウ、アイライン、マスカラで可愛く♪これらのアイメイクの基本を知って印象のある目元に仕上げます。そして意外と思われるかもしれませんが顔の印象を決める一番の重要なパーツの眉もしっかりメイク!簡単なテクニックで可愛い目元美人に♪

アイメイクの前にベースをしっかり作ろう

全体的なバランスが大事

肌のでこぼこや色素が違うところなど、ベースメイク抜きのすっぴんだと肌のキレイさもイマイチです。アイメイクの前にまず顔全体のベースを整えましょう。マスカラやアイライナーだけの人もいますが、はじめにベース作りをする事は後のメイクを失敗させないためにも意外と重要です。アイシャドウなど色をのせるのですから、キメと色合いが整った顔にのせるほうが発色もよく、バランスも整います。目だけ、口だけ浮かないナイスバランスメイクに仕上げるためにも、面倒がらずにベース作りからスタート!

基本のベースメイク

  1. 洗顔/ご自分の肌にあった洗顔料で顔をキレイに洗いましょう。洗いすぎは顔の自然な油分を摂りすぎてしまい良くないので、朝顔洗顔したらメイク、というように。
  2. 保湿/化粧水をたっぷり肌に浸透させます。次の乳液やクリームなどの各成分がしっかり肌に浸透するように3分から5分あけて化粧水→乳液→クリームをつけていきます。
  3. ここで眉の長さを均等に整えておきます。眉の整え方については後ほどご説明しますね!
  4. 化粧下地をつける/少量をおでこ、両頬、鼻、顎にちょんちょんとつけて伸ばします。化粧下地は肌色をキレイにしてくれるだけでなく、添加物が入ったファンデーションやアイメイクで毛穴をふさいでしまうのを防止したり、メイクオフしやすくしてくれたりと肌のために大活躍してくれます。
  5. ファンデーションをつける/リキッド状、パウダー状などご自分の肌にあったファンデーションでベースを整えます。基本的に実際の肌色よりほんの少し明るめのファンデーションをつけると全体的にバランスが良いメイクができあがります。
はるこ先生
☆注意!☆
化粧水やフェイスクリームなどは、良い物を使っているのにイマイチ効き目が分からない、ということを良く聞きます。それはみーんな顔の上で混ざっちゃっているからなの。1つ顔につけたら数分置いてしっかり肌に浸透させてから次をつけるのがコツですよ!

アイシャドウの順番

アイホールを見つけよう

よく雑誌やサイトなどでも「アイホールに◯◯をのせて〜」などという表現がありますよね。でも……アイホールってどこ?!はい、簡単にいうとまぶたの開け閉めする部分のことをいいます。眉をぐっとびっくり顔をするみたいに引き上げるとくぼみができますよね。その下の丸い部分です。一番初めにこのアイホールにベースのアイシャドウをのせます。アイホールには一番明るい、薄い色をつけます。

薄い色から少しずつ

アイホール全体にハイライト(一番薄い色)を

パレットのアイシャドウを買うとわかりやすいのですが、何色かあるうちの一番薄いハイライトなアイシャドウをアイホール全体に伸ばしましょう。まぶた全体を明るくし、光沢によってツヤ感がでます。

アイホールの中間にはミディアムカラーを

アイホールの下1/2くらいの部分にミディアムカラーをのせます。ハイライトとメインカラーの中間の色でグラデーションを作り、立体感のある目にします。

引き締め色(メインカラー)を目のキワに

パレットの中で一番濃い引き締め色を目のキワや二重幅の部分に使います。目元を引き締め、ぱっちりとした目にしてくれます。

どの色合いのパレットでもアイシャドウをのせる順番は基本的に同じです。目の形や肉付きはなかなか左右対称ではないので、キレイなグラデーションの付け方を自分で研究してみましょう。

どんな色をつかえば良いの?

ブラウン系・ルナソル スキンモデリングアイズ

どんな色味のパレット?01Beige Beige/上品なパールのハイライトから赤味のないブラウンの4色
02Baige Orange/ミディアムカラーに落ち着いたオレンジカラーの入った4色
どんな印象になる?グラデーションの色味がナチュラルで上品な顔立ちを作ります。
どんな顔立ちの人におすすめ?誰にでも似合うブラウン系。ルナソルのブラウンは深い二重の人にありがちな二重幅にのせると老け顔になる、ということがありません。
はるこ先生
毎日のナチュラル系メイクにも使えるわね!どんな色にも合うセットなのでこちらでベースアイメイクをした後に濃い色をのせてもOK♪一つは必ず持っておきたい定番です!
  • 派手にしたくない時にぴったり
    5/5
    tachichi☆さん 25才
    ルナソルの大体はハズレが本当にないと思います。 もともと派手にしたくないのでピッタリなのかも。 赤味のないブラウンを探していたところ見つかりました。 この商品の人気な理由もわかります。 捨て色がないのもルナソルぐらいですかね。 と言うか勿体なくて使えるの探していたらルナソルに出会いました。 きれいなベージュで落ち着いています。どこにでも使えますね。 作りすぎた感がなくナチュラルに盛れるのはこれだ!と思います。 少し華やかにしたいときは単色で買っているのを混ぜたり♪

    @cosme

捨て色がない、というのはパレットの中の色で全然使えない!という余ってしまう色のこと。1人に一つ!という位定番で粉落ちもない高品質アイシャドーです。

  • 価格:5,000円(税抜)
  • 販売元:カネボウ化粧品

ルナソル スキンモデリングアイズを購入!

寒色系・ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ

どんな色味のパレット?PU11パープル/大人な印象のモダンパープルがメインカラーの4色
GR8カーキ/深みのあるカーキグリーンがメインカラーの4色
どんな印象になる?グロッシーベースカラーがキラキラするのにメインがどちらも落ち着いた寒色カラーなので大人っぽい印象になります。
どんな顔立ちの人におすすめ?子供っぽく見られがちな顔立ちの人は上品で艶っぽい目元を作って大人っぽく。パープルやカーキ系は一重の人にもシャープに馴染みます。
はるこ先生
大人っぽくしたい時は寒色系アイシャドーが便利ね。がっつりブルーだと腫れぼったく見えちゃうことがあるからパープルやカーキ系はおすすめよ!
  • ちゃんと色がもちます!
    4/5
    Rapu♪さん 31才
    口コミも良く、カーキメイクをしたかったので、GR-8を購入。 4色とも使えますが、1番明るい色は白く付き過ぎないよう気を付けながら乗せるので、ほんの少ししか使っていません。 下まぶたの目尻に入れた色も、午後までしっかり残っているので安心して使えます!

    @cosme

パウダーによっては時間が経つと流れてしまうこともあるんですよね。下瞼は特に滲みやすいので、色がちゃんともつのはグッドポイントです!

  • 価格:1,200円(税抜)
  • 販売元:コーセー

ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズを購入!

暖色系・ディオール サンク クルール

どんな色味のパレット?種類がとにかく豊富で発色も素晴らしいサンククルールですが、2017夏の新色・867アトラクト/ピンクメインの5色と、557プロブラウン/明るいイエローがメインの5色パレットがサマー暖色系でイチオシです。
どんな印象になる?867アトラクトは発色が良い優しいピンクなのでほんわか可愛い印象に。557プロブラウンのイエローは元気が良いキュートな印象になります。
どんな顔立ちの人におすすめ?ピンク系はどんな顔立ちの人でも優しい印象にしたい時におすすめ。ピンクを多くのせると元気で可愛い女の子の出来上がりです♪イエローは難しい色なのですが、セットのブラウンとグラデーションを作ると簡単に馴染み、元気系にもオリエンタル系の仕上がりにもOKです。
はるこ先生
ピンクもイエローもたくさんのせると重たい感じになっちゃうことがあるので少しずつのせていって!薄く塗ると優しく、濃く塗ると元気な印象になる暖色系は便利よ〜。
  • すべて良しでおすすめ!!
    5/5
    麗空☆さん 19才
    ディオールのアイシャドゥはほんとに発色が綺麗で使いやすい!! またグラデーションしやすい! ふわっと目元をしてくれるのでホントにおすすめ!!! 少しおたかめだけどほんとにすべて良しのおすすめ商品です!!!

    @cosme

ディオールなので……ちょっとお値段はしますが、この素敵なカラー配色はさすがフランスのセンス♡女の子の憧れブランドですね。

  • 価格:7,600円(税抜)
  • 販売元:パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール サンク クルールを購入!

アイライナーは濃く細く

ぱっちり大きな目を作るには濃く、細くラインを描くのが理想です。初心者さんおすすめのペンシルタイプは柔らかく芯のものをチョイスして発色を良くしましょう。細く描くのがちょっと難しいのですが、失敗してもぼかすことが簡単にできるので大丈夫です。

リキッドライナーは濃く細く描きやすいのでペンシルでラインを描くのに慣れてきたら是非挑戦してみてください。目尻もラインをスッと伸ばせば、ぱっちりした大きな目が簡単に作れますよ。

まずはペンシルで

鉛筆と同じ要領で作られたペンシルタイプのアイライナー芯が柔らかいものは発色が良く、ラインを描きやすいので初心者さんに向いていると良くいわれます。

ペンシルタイプのメリット

  • 鉛筆を持つ感覚なので初心者さんでも描きやすい
  • 柔らかい芯のものは発色が良く、描きやすい
  • 間違っても綿棒などで簡単にぼかせるので直しやすい

ペンシルタイプのデメリット

  • 落ちやすく、パンダ目になりやすい
  • 硬めの芯は多少落ちにくいが描きにくい
  • まつげの間を埋めるようなラインは引きにくい

おすすめペンシルアイライナー ☆クリニーク クリーム シェイパー フォー アイ☆

名前の通り、クリーミーな素材で柔らかく描きやすいペンシルタイプのアイライナーです。発色が良く、一回ですーっとキレイなラインが引けます。簡単にぼかすこともできるので優しい印象にしたい時もぴったりです。

  • これは……!
    5/5
    とてもいいです。私は目が弱いのか、今までアイライナーを引くと、2、3時間後には眼球に激痛が走って、折角したアイメイクを、途中で拭き取らないと我慢できないほど苦痛を伴っていたのですが… なんでかこれは全然痛くならなくて、出先で拭き取りしなくていいので、とても感動です!! アイシャドウ代わりにもなるし!他の色も買いそろえます♪ ただ、朝つけると夕方くらいには、うっすらぼやけてきますが、軽くひきなおせば問題ありません。書き易いので、すぐに引き直せます。

    クリニーク公式

滲んで成分が目に流れてくると目がしみるの、分かります!ペンシルのデメリットの滲みやすいを解消してくれるペンシルライナー、すごいですね!

  • 良い!
    5/5
    かおりさん
    何度もリピしていますが、やはりこのアイライナーは最高です。 描きやすさはもちろん、目の印象が違います。 このライナーがないと、困ります。

    Amazon

発色がリキッドの様にビビットなのに、描きやすいペンシルタイプアイライナーという特徴が多くのファンがいる理由なんですねー。

  • 価格:2,000円(税抜)
  • 販売元:クリニーク ラボラトリーズ

クリニーク クリーム シェイパー フォー アイを購入!

際立たせたい時にはリキッドアイライナーを

濃く、細いアイライナーが引きやすいリキッドタイプ。液体状の筆ペンタイプが描きやすくておすすめです。まつげのギリギリ部分や目尻をすーっと伸ばすテクもリキッドならでは!初心者さんはペンシルで下書きして、上からリキッドでなぞってみると失敗がなくて良いですよ。またこのやり方は一応ペンシルでラインは描けているのでまつげの間を埋める難しいテクを練習するのにも簡単にできます。

リキッドタイプのメリット

  • くっきりとしたラインが描ける
  • 目尻に伸ばしやすいので目幅が出て大きな目になりやすい
  • 化粧崩れがしにくい

リキッドタイプのデメリット

  • ラインを描いた後は数秒まぶたを閉じて乾くのを待たないといけない
  • 太さ細さの描き分けに苦戦することがある
  • 失敗すると修正しにくい

おすすめリキッドアイライナー ☆ケイト スーパーシャープライナーEX☆

ぺんてる共同開発の極細筆でコシがあるのに柔らかく、描きやすい筆先に仕上がりました。漆黒ブラックは瞳をくっきりはっきりさせ、ブラウンは自然なのにぱっちり目に!汗、水、皮脂を弾くのでまつげの隙間埋めもにじまずにできます。

  • 良い商品です♪
    5/5
    juriさん 34才
    滲まないで美しい発色はもちろんなんですが、描きやすさグリップの良さ、ペン先とキャップもぶつかりにくく美しい書きごこちも使い終わるまで続きます! 細やかな気遣いが見える商品です。

    @cosme

そうなんです!持ちやすいデザインやペン先とペン自体がぶつかりにくいなど色々な面から使いやすさにこだわって開発された商品ということがわかるんです。おすすめ商品!

  • とにかく描きやすい
    5/5
    睡蓮草さん 25 才
    アイライナーはいつもリキッドです。 ペンてると共同開発と聞いて、本当に描きやすいのかな、と購入しました。 とにかく描きやすい。なぜだか描きやすい。 持ち方のハウツーがありますが、そんな事無視しても描きやすい。ぶれない。お湯でオフ出来るのも魅力です。

    @cosme

専用のアイクレンザーでオフ、というリキッドが多い中、お湯で簡単にオフができるって時間短縮だし、何より楽ちんですよね。

  • 価格:1,100円(税抜)
  • 販売元:カネボウ化粧品

ケイト スーパーシャープライナーを購入!

ビューラーとマスカラは必須

日本人のまつげは欧米人と比べて軟毛で角度も下向きだそうです。本数はなんと20%も少ないとか!つけまつげをしてようやく欧米人と同じまつげになる私達日本人のまつげ。まつげの角度をぐっと上げ、毛の量を増やし、長く見せるマスカラは必須!

簡単ホットビューラーの作り方

まつげを上げるホットビューラー。まつげが痛みやすいという噂もあったりで、迷っている人も多いみたいですね。そこで簡単ホットビューラーの作り方を教えちゃいます!

☆簡単即席ホットビューラー☆

  1. ビューラーのまつげに当たる部分を10秒位ヘアドライヤーで温めます。
  2. 根元部分でまつげを持ち上げます。ビューラーが熱くなっているので気をつけてください!
  3. 根本から毛先に向かってビューラーを動かしていきます。
  4. 途中で再度ヘアドライヤーで温める場合は温め過ぎに注意してください。

よれたアイライナーの補修を忘れずに

ビューラーでまつげをカールする時にあまりにも根元にビューラーを当てるとアイラインがビューラーに転写してしまい、アイライナーがよれてしまいます。その場合はアイシャドウとアイラインを直し、根元よりちょっとずらした所から丁寧にまつげをビューラーでカールしていきましょう。マスカラを塗るときは根元からしっかりと持ち上げるようにします。目のキワが汚れないようにまつげの毛先だけマスカラをつけると重さによってまつげが下がってくるのでNGです。

はるこ先生
2児の母である私はメイクを丁寧にする時間がないんですよ〜。
だからマスカラをつける時まぶたにつかないように、名刺を当ててサッサッとマスカラを塗っています。アイシャドウやアイライナーが台無しにならなくて良いわよ!

眉を描く前に気をつけること

長さを均等に揃えておく

ぼさぼさ眉だとせっかくのメイクも台無しです。眉を事前に整えておきましょう。眉の理想的な形として眉の黄金比というのがあります。定規や名刺、どんな紙でも良いので直線のものを顔に当てるとわかりやすいですよ。

  1. 小鼻と(鼻のぷくっとしてる部分の片側から)目頭の延長上に眉頭がくるようにする。
  2. 小鼻と目尻の延長上に眉尻がくるようにする。
  3. ぐっとあがる部分の眉山は眉頭から2/3の辺りにくるようにする。
  4. 眉コームで眉毛をとかし、黄金比ではみ出た毛をハサミで揃える。
  5. 顔を横から鏡で見て、飛び出してる長い毛は他と馴染むように長さを均等に揃える。
  6. 特に目立った無駄毛は毛抜きで抜きましょう。

眉頭が濃くなりすぎないように

眉頭がくっきり濃いと顔全体のナチラルさのバランスが崩れ、顔の印象がキツく見えてしまいます。基本的に眉頭は薄く、太めに。眉尻は濃く、細く!眉頭が細いままずーっと眉尻までラインが続くと昭和時代の眉になってしまうので気をつけてくださいね。利き手と逆側から描き始めるとバランスがとりやすいかも。眉の形や太さは流行があるので、いつでも自分の地毛を活かしたナチュラル眉を目指してお手入れすると良いと思います。

Q.眉は最初?最後?

A.自分のやりやすい順番で!どちらとも試してみてやりやすかったりキレイにメイクが仕上がる方で!

一般的には眉を最初に描くみたいですが、メイクアップアーチストさんによって眉を後に描く場合もあるみたいで、意見が分かれがちな眉。どちらが良いのでしょうね?!最初に眉派の意見は、眉を先に描いたほうがどんなアイメイクをするのか決めやすい、単純に上から眉、アイメイク、リップと仕上げていくからなど。眉を後に描く派の意見は先に眉を描くと濃くなりがちで、バランスをとるためにアイメイクも濃くなる、全体的に濃いメイクになってしまう、だそうです。

アッキー
はるこ先生はいつもお綺麗だけど、眉は先に描く派?後に描く派ですか?
でも順番でメイクの仕上がりが違うってこともあるなんて、女性って大変なんですねぇー。
はるこ先生
実は私は中間派なの!先に50〜60%くらい眉を最初に描いてからアイメイクをするのよ。マスカラが乾くのに半目で1分位待ってる間に残りの眉を完成させてるわ。
アッキー
なるほど!僕はどちらが先かが正解というより、自分のやりやすい順番で良いと思いますけどね!

Q.アイラインは下まぶたにも入れる?

A.下まぶた全体にアイラインを引くとキツイ印象になったり、ラインが外側過ぎたりすると隈取りみたいになってしまうこともあるのでおすすめしません。

おすすめ下まぶたアイラインは目尻から1/3の部分まで引くこと。要するに、黒目までいかずに白目の下だけアイラインを入れるのです。下目を大きく見せるのに、下まぶたのアイラインもがっつり入れたほうが良いのでは?と思いがちですが、メイクが濃すぎてしまったり歌舞伎隈取りみたいになってしまう失敗もあるので全体入れはやめておいたほうが無難です。アイメイク上級者さんのテクニックとして、下まぶたを指でぐっと下げて粘膜の部分にアイラインを入れていく方法もあるのですが涙目になって滲んでしまったり、目にしみたりとかなりのハードル高……。試してみるならアイメイクに慣れてからに!

自分に合ったアイメイクで目元美人を目指そう

アイメイクの基本を知ってしまえばメイク初心者さんでも簡単にぱっちり目の魅力的なアイメイクが簡単にできちゃうことがおわかりいただけましたか?アイシャドウやアイライナーなどは商品を見るだけではなかなか自分に合うのかわかりにくいですよね。購入前に試供品を試したり、サンプルを使って色合いを見たりなど、ある程度の情報を得ると自分に何が合うのか決めやすいと思います。人は目を見て話すように、目の印象は顔の中でも一番大事です。気になるメイク法はどんどん試してみて、自分に合ったアイメイクで目元美人になりましょう!