白ニキビの対処法3つ!3大原因に合わせた適切な対処で悪化を防ごう

白ニキビの対処法3つ!3大原因に合わせた適切な対処で悪化を防ごう

炎症の元になる白ニキビを見つけたら直ぐに試したい対処法とは?白ニキビができる3大原因をしっかり理解して、セルフケアから皮膚科で行う治療まで効果的な方法を探っていきます。早めの正しい対処で酷くなる前に肌悩みを撃退しましょう!

白ニキビがポツポツ…悪化させたくない!

いつの間にか鼻やおでこ、フェイスラインにポツポツできている白ニキビを見つけるとブルーな気分になりますね。ニキビの初期段階で放っておくと赤く炎症を起こしてしまうことも……。まずは出来てしまう原因を知ってこれ以上作らないことが大切です。白ニキビって潰してOK?対処法は?そんな方のために今すぐできるセルフケアを伝授します!

アッキー
白ニキビって皮脂が毛穴に溜まっている状態のことですよね?
はるこ先生
アッキーの言う通り、古い角質が毛穴の入り口を塞いで皮脂や汚れが詰まっている状態のことよ。コメド(角栓)と呼ばれることもあるわ。
黒ニキビや赤ニキビに比べればニキビの中では初期の症状だから、早めにケアしてあげることが大切よ。

白ニキビができる3大原因

生活習慣の乱れによる皮脂の分泌

白ニキビが出来る原因で一番に挙げられるのが皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりです。皮脂が必要以上に分泌されてしまう原因は生活習慣の中にあります。次のような生活を送っている人は要注意ですよ!

  • 脂っこい食べ物やお菓子などをよく食べる
  • アルコールをよく飲む
  • 喫煙習慣がある
  • 睡眠不足気味
  • 運動不足
  • 普段の生活でストレスが多い

野菜が不足したバランスの悪い食生活を送っている人は肌にも悪影響が出やすいですよね。お肌は寝ている間に再生するので睡眠不足の人は肌のターンオーバーが乱れやすく、自律神経のバランスが崩れやすいので男性ホルモンが活発になり皮脂が過剰に出やすくなります。

運動不足になると血液循環も悪くなり、お肌の古い角質がうまく排出出来なくなってしまいます。普段からストレスが溜まっている人はホルモンバランスを崩しやすく、皮脂バランスも悪くなってしまうので注意が必要です。白ニキビをこれ以上増やさないためにも、こうした生活習慣を改善していくことが大切です。

乾燥による皮脂の過剰分泌

ニキビは脂性肌の人に多いというイメージがありますが、実は乾燥肌の人でもニキビに悩んでいる人は多いんです。肌の水分・油分が不足していると、外部刺激から肌を守ろうと皮脂分泌が盛んになります。肌表面はオイリーなのに肌の内側は水分不足で乾燥しているインナードライ肌の人はまさにこの状態ですね。

しかも肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れることが多く、古い角質がうまく剥がれずに肌表面に留まって毛穴詰まりを起こしやすくなってしまいます。こういった状態に陥らないためにも、普段からスキンケアでしっかり保湿してあげることが大切ですね。

慢性的なニキビ肌になっている

フェイスラインや頬など同じような場所に繰り返し出来るニキビに悩んでいる人は意外に多いのでは?1つのニキビが治ったと思ったらまた新たなニキビが現れるということもよくあることです。一旦ニキビが治ったように見えても、目に見えない毛穴の奥にアクネ菌が隠れている場合もあります。またニキビが出来た後は毛穴が開いた状態になっているので、雑菌が入りやすくニキビを再発しやすくなっています。

ニキビが出来やすい人は出来るだけ肌を清潔に保とうと洗顔を念入りにしすぎていることもよくあります。何度も洗顔すると肌表面をバリアするために必要な皮脂も奪ってしまうので、肌を守るために過剰な皮脂を分泌してしまいます。この流れでまた新たな白ニキビの元が出来上がっていく……という負のスパイラルを脱出するためにも、正しいスキンケアと規則正しい生活習慣を身に着けたいですね。

はるこ先生
白ニキビができる原因がわかると、それぞれの対処方法が見えてきましたね。
これ以上ニキビを増やさないために、次のことを意識してみましょう!

白ニキビの原因への対処方法

  • バランスの良い食生活を心がける
  • 質のいい睡眠をしっかりとる
  • ストレスを溜め込まない
  • 保湿重視の正しいスキンケアを行う
  • 殺菌・抗炎症作用のある化粧品を活用して肌を清潔に保つ
  • 定期的に角質ケアを行う

では今できている白ニキビにはどんな対処法が正解なのでしょう?早速チェックしていきましょう!

対処法①:白ニキビを潰す

白ニキビは放っておくと毛穴に詰まった皮脂をエサにアクネ菌が増殖して炎症を起こす赤ニキビの原因になってしまいます。賛否両論ありますが、早い段階で白ニキビを潰すことで悪化するのを防ぐことができます。

セルフでの潰し方

自分で白ニキビを潰す場合は、洗顔後や入浴後の毛穴が開いて肌がキレイな状態の時に行うようにしましょう。清潔な状態を保つためにも手で直接潰すのではなくドラッグストアなどで見かけるコメドプッシャーと呼ばれる専用器具を使うのがおすすめです。

必要な器具を消毒用エタノールなどでキレイにした後、まず白ニキビの表面をピンセットで少し潰します。そのあとコメドプッシャーを白ニキビの上に当てて2~3回押してコメドを出します。直ぐに出てこない場合もあるので、無理はしないようにしましょう。潰した後は毛穴が開いた状態なので、消毒するのを忘れずに!

セルフの際の注意点・危険性

セルフで白ニキビの対処をする場合、うまく潰さないと雑菌等が入り込んだりアクネ菌が増殖したりして逆に悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

コメドを押し出す時に力を入れすぎると色素沈着の元になったり、肌表面だけでなく真皮層まで傷つけることになってしまい通常のニキビ跡よりも治りにくくなってしまうことも……。こうした危険性もあるので、セルフで行う場合は正しい方法で潰してその後のケアを行うことが重要です。

皮膚科での面ぽう圧出

セルフでうまく潰せるか不安という人やその後の悪化が気になる人は、皮膚科で受けられる面ぽう圧出でニキビの元を治療することもできます。まずは清潔な細い針、またはレーザーで白ニキビの表面に小さな穴を空けます。そのあと面ぽう圧出器という医療器具を使って毛穴に詰まったコメドを押し出します。

セルフで行う方法との一番の違いは最初に空ける穴を針やレーザーで行うので、肌表面の傷を必要最小限に抑えることができることです。施術後に消毒もしっかり行ってもらえるので、自宅で行うよりもリスクなくニキビの元をなくすことができます。

費用も保険が適用されるので医療機関にもよりますがニキビ1つあたり大体1,000円前後で受けることが出来ます。初診料と合わせても数千円で受けられるので安全に治すならおすすめの方法です。

対処法②:市販薬を使う

食生活や生活習慣を改めてニキビができない環境を作ることが一番の対策法ですが、出来てしまった白ニキビは今すぐ何とかしたいものです。そんな方には、自分で気軽にニキビケアできる市販薬を使うのも一つの方法です。編集部でおすすめのニキビ用市販薬は次の2点の製品です。

ペアアクネクリームW

メーカー名:ライオン・内容量:14g~・価格:950円(税別)~

ニキビによる炎症をしずめつつアクネ菌を殺菌して今あるニキビを集中的に治療する塗り薬です。有効成分のイブプロフェンピコノールがアクネ菌によるコメド(白ニキビ)の生成を抑えて、炎症を起こした赤ニキビもしずめてニキビの元から治療します。有効成分イソプロピルメチルフェノールはアクネ菌を殺菌する作用があり、ニキビの悪化を防いでくれます。

1日数回石鹸で洗顔後クリームを適量とり、患部に伸ばします。化粧水や乳液などのスキンケアは塗った患部が乾いた後に行うようにしましょう。薬を塗った上からメイクも出来るので日中も使えます。

ペアアクネクリームW

ビフナイト

メーカー名:小林製薬・内容量:18g・価格:900円(税別)

油分をまったく含まず、さっぱりとした使い心地のニキビケア用クリームです。有効成分のイオウが患部を乾かすことで今あるニキビに効果を発揮します。皮脂を吸収するイオウの性質から脂性肌の人に向いている製品です。イオウには角質を柔らかくして毛穴を開かせ皮脂詰まりを解消する効果もあるので白ニキビにも最適です。

殺菌効果のある有効成分フェノールがアクネ菌などの常在菌を殺菌してくれるので、ニキビの悪化も防ぐことができます。ていねいに洗顔した後適量を患部に塗ります。塗ったところが白く乾いて残るため、寝る前の塗布がおすすめです。

ビフナイト

オロナインは白ニキビに効果あり?なし?

炎症を起こす前の白ニキビに効果があります。
オロナインの主成分で殺菌・抗菌、消毒作用があるクロルヘキシジングルコン酸塩液がアクネ菌の増殖を防いでニキビの悪化を防いでくれます。

やけどや切り傷の常備薬として有名なオロナインですが、効果・効能にはしっかりニキビも挙げられています。保湿効果のあるオリーブオイルワセリンも配合されているので、肌が乾燥しているのにできる大人ニキビにもおすすめです。

皮脂を抑える作用などはないため、皮脂の過剰分泌が原因の思春期ニキビにはあまりおすすめしません。肌に刺激を与えないマイルドな成分が使われているので、炎症が進んだニキビには向きません。

対処法③:スキンケアを一時変える

もともとニキビが出来やすい肌質になっているニキビ肌の人や体調や環境の変化で気をぬくとニキビが出来やすい人は現在のスキンケアや基礎化粧品が自分に合っていない可能性が高いです。そのため一旦スキンケアで使う製品や方法を変えてみることも白ニキビを悪化させない一つの方法です。

肌のターンオーバーは28日~56日と言われていますが、年を取るにつれてその周期は長くなっていきます。スキンケアの効果を実感するためにも最低でも2~3か月は変えたスキンケアを継続するようにしましょう。

洗顔

白ニキビは古い角質などが毛穴を塞いで皮脂が溜まってしまうことで出来るので、正しい洗顔を行うことで改善することも可能です。基本的には肌を傷つけやすいゴシゴシ洗いや皮脂を取り過ぎる洗顔料の使用はNGです。よく泡立てた洗顔料で優しく丁寧に洗うようにしましょう。

肌が乾燥しているせいで皮脂分泌が過剰になって出来た白ニキビの場合、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまわないよう脂性肌用の洗顔料は避けるべきです。また汚れを落とし切れていないために古い角質が溜まって出来ている白ニキビであれば、時にはピーリング効果のある洗顔料を使うのも効果的です。白ニキビの原因や肌質によって自分に合う洗顔料をチョイスすることが大切です。

編集部でおすすめの洗顔料をピックアップしてみましたので、選ぶ時の参考にしてください。

クレイウォッシュ(ビーグレン)

ブランド名:ビーグレン・メーカー名:ビバリーグレンラボラトリーズ・内容量:150g・価格:3,900円(税別)

独自の浸透テクノロジーを活用した肌質別のドクターズコスメを販売しているビーグレンのニキビケアラインの洗顔料です。ニキビ肌用と言っても大人のデリケートな肌のために開発されているのでしっとり滑らかな洗い心地です。モンモリロナイトという天然クレイが汚れや古い角質などを吸着して潤いと肌に必要な皮脂は残して洗えるので大人ニキビにも最適な洗顔料です。

肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、肌表面を保護するスクワラン、肌のターンオーバーを促すカモミラエキス、肌に潤いを与えるヒアルロン酸も配合されているから、乾燥による白ニキビにもおすすめです。

  • インナードライ肌におすすめ
    5/5
    34歳
    私は乾燥からくるニキビだったようです。 クレイウォッシュは乾燥知らずでつっぱることもなく、しっとりするのに汚れも落としてくれます。 小鼻や目周りは汚れが落ちてないと思う時は二度洗い。 それですっきり落ちるので本当に肌がキレイになりました。 洗顔だけはこれじゃないともうだめです。

    @cosme

肌表面がオイリーだから乾燥していることに気づきにくいインナードライ肌は洗顔しすぎるとさらに症状を悪化させてしまうことも。こちらは乾燥知らずできちんと汚れは落としてくれるのでピッタリのアイテムですね。

クレイウォッシュ

ノンエー

ブランド名:プライマリー・メーカー名:プライマリー・内容量:100g・価格:2,800円(税別)

肌トラブル相談室に寄せられた7万件以上の相談を分析して日本人の肌に合うよう開発された薬用石鹸です。通常の石鹸の約4倍の弾力があるきめ細かい泡立ちが特徴で、敏感になっているお肌を優しく洗い上げてくれます。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビによる炎症を防ぎます。またイソフラボン・サポニン・アミノ酸などの美容成分が含まれる大豆エキスが皮脂分泌を整えてくれるのでWでニキビ予防に効果的です。ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュアなどの潤い成分も配合されているからお肌に潤いを与えながら汚れを落としてくれます。

  • 新しいニキビが出にくくなった
    5/5
    31歳
    ノンエー石鹸を使い始めて本当に新しいニキビが出にくくなりました。モコモコ泡がすごくてさっぱりする使い心地(*^_^*)しかも溶けにくくて、少しの量でモコモコ泡ができてとっても経済的ですね。化粧水のNonAローションも肌にやさしく、すーっとしみこむ感じで、肌がすべすべに。今回から使い始めたエッセンスは伸びがよくて肌がうるうるに。夏は脂性なのに秋冬は乾燥肌の私にもぴったりです。これからのもっと綺麗になれる予感がしてます!

    プライマリー公式サイト

キメ細かいモコモコ泡のお陰でニキビの元をしっかりケアしてニキビが出来にくい肌にしてくれそうです。

ノンエー

スキンケア

ニキビの中でも初期段階の白ニキビなら洗顔だけでもかなり改善する可能性がありますが、乾燥による皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れを防ぐためにもスキンケアで保湿することを忘れないようにしましょう。またニキビが出来やすい肌は毛穴の奥でアクネ菌が待ち構えている場合が多いので、肌を清潔に保って炎症を抑える効果のある基礎化粧品がおすすめです。

但しスキンケアを万能と思い込むのは問題があります。ニキビを治すために作られている薬とは異なり、スキンケアアイテムはあくまでもニキビ予防を目的に開発されています。ニキビが出来にくい元気な肌にするために使うものだと思って活用するといいでしょう。編集部でおすすめのスキンケアシリーズを挙げてみましたので、選ぶ時の参考にしてください。

ノブAC

ブランド名:ノブ・メーカー名:常盤薬品工業・価格帯:2,160円(税込)~2,700円(税込)

臨床皮膚医学に基づいた敏感な肌でも使いやすいスキンケアブランドの大人ニキビのためのシリーズです。乾燥や肌荒れが気になる大人ニキビ肌のためにリピジュアヒアルロン酸などの潤い成分配合で、お肌の潤いバランスを整えてくれます。また抗菌作用のある有効成分のアラントインサリチル酸が新たなニキビが出来るのを防いでくれます。

無香料・無着色・アレルギーテスト済み・にきびができにくいノンコメドジェニックテスト済みで敏感肌の人も安心して使える低刺激な処方です。

  • 肌が不安定でも安心して使える
    5/5
    36歳
    今年、今まで安定していた肌状態が一気に不安定になりまして、今まで使っていたスキンケアがことごとく刺激を感じるようになり使うことができなくなりました。 しかも、バリア機能が低下したのか吹き出物まで出てくる始末。 もともとアレルギー体質でもあります。 私が通っている皮膚科や調剤薬局に置いてあるのがこちらのノブでした。 ACアクティブのトライアルを買ったものの、若干刺激を感じることもあったので、結局ノブACに落ち着いた感じです。 黄色っぽい色は、ニキビに効く成分の色のようです。 特に香りもなく、とても使いやすい化粧水です。 刺激も一切なく、吹き出物対応スキンケアですが保湿はしっかりしてくれます。 肌への刺激をできるだけ減らしたいので、コットンは使わず、手で何回かにわけてなじませます。 使い続けていると、肌が少しずつ落ち着いていくような感じがあります。 また、吹き出物は劇的に良くなるわけではないですが、治りが少し早くなったような気もします。 それよりも、かなり肌が不安定になっているときに安心して使えるというのが、私にとっては非常に大きいです。

    @cosme

化粧水の口コミです。ノブのシリーズは病院や薬局でも取り扱われているところが多く、敏感になっているお肌でも安心して使えるところがいいですね。

ノブAC

ルナメアAC

ブランド名:ルナメアAC・メーカー名:富士フイルム・価格帯:2,268円(税込)~2,592円(税込)

写真フィルムの技術を応用した富士フイルム独自の製法で誕生した大人のためのニキビケアシリーズです。洗顔料には繊維状のファイバースクラブが採用されていて、固形スクラブや殺菌成分と比べて肌に負担をかけずに毛穴の汚れや皮脂を取り除いてくれます。

化粧水などには独自のナノ化技術で作られたアクネシューター(ニキビ対策の有効成分+潤い成分の天然ビタミンE)が角層まで浸透してニキビの元を集中ケアするので、毛穴からキレイな状態にしてくれます。4つの天然成分由来のハーバルモイストエキスが肌に潤いを与えるので、乾燥しているのにニキビが出来やすい大人ニキビに最適です。

  • 白いプツプツが消えた
    26歳
    私のにきびは、大きいものが頬や顎にたまにでき、小さな白いプツプツが顎の左右(口の下あたり)に常にあるといった感じでした。 正直大きいものへは全く効果がなく、皮膚科の薬で今は治ってきています。 ただずっと顎に存在し、どんなクレンジング、洗顔、ピーリング、はたまた上記皮膚科の薬を使用してもなくならなかった白いプツプツが、ルナメアを使うと消えるんです。 最初はそれに気付かなくて、「ルナメアも私のにきびには効果なかったー」と落ち込んでましたが、別の化粧水に変えると白いプツプツが出てきてました。 あれ、そういえばルナメアのときは消えてた・・・?と思い、ルナメアに戻すとなくなります。 大きな頑固なニキビにはもしかすると効果が薄いのかもしれませんが、ニキビ予備軍のようなものへは効果覿面です。

    @cosme

ナノ化された有効成分が毛穴の奥まで浸透して集中ケアしてくれるから初期段階の白ニキビに効果的です。

ルナメアAC

【参考】白い膿がある黄ニキビとの違い

白い膿が溜まった黄ニキビとは?

ニキビは白ニキビから始まって症状が悪化していくと黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビへと変化していきます。黄ニキビは見た目が白いので白ニキビと判断してしまう人もいるかもしれませんが、炎症が悪化して白い膿が溜まり化膿している最終段階なので対処法も異なります。

アクネ菌だけでなく黄色ブドウ菌まで増殖しているため白血球が対抗してこうした菌と戦っている状態です。その結果生まれた死骸が皮脂と混ざり膿となっているんです。痛みや痒みを伴うのでつい潰してしまいたくなりますが、色素沈着クレーター肌の原因になりかねませんのでむやみに潰すのはあまりおすすめしません。

黄ニキビとの見分け方

白ニキビの場合毛穴に皮脂が溜まってポツポツと膨らんでいる状態ではありますが、まだ炎症を起こしていないので痛みを感じないのが特徴です。対して黄ニキビは炎症を起こした赤ニキビの最終的な段階なので痛みや痒みを感じます。周辺が赤みを帯びていて白ニキビよりも盛り上がった状態なので、目立ちやすくなっている状態です。薬などで炎症を抑えつつ、症状が酷いようであれば皮膚科で相談することをお勧めします。

はるこ先生
ニキビの症状によって対処法が全く違うので、今できているポツポツが何なのかチェックしてみましょう。
症状に合ったケアをしてこれ以上悪化させないことが大切ですよ。

白ニキビは早めに適切な対処をしよう

ニキビの元となる白ニキビの対処法についてお話してきましたが、いかがでしたか?ニキビを初期段階で対処できれば炎症やニキビ跡で悩む必要もなくなります。新たな白ニキビを作らないためのスキンケアや生活環境の見直しも重要です。今回ご紹介した対処法を参考に、早めに正しいケアをしてトラブル知らずの美肌を手に入れてくださいね!