ニキビによる色素沈着の原因と治療方法。クレーター肌を治してキレイな顔になる秘訣

ニキビによる色素沈着の原因と治療方法。クレーター肌を治してキレイな顔になる秘訣

ニキビは直ったのに色素沈着してしてるー(涙)と鏡を見てショックを受けた経験ってありませんか?ニキビは治っても痕が残ったり、クレーターになったりする厄介者。でも諦めなくても大丈夫!ニキビが残した痕跡をキレイに治す方法があるんですよ!

ニキビの痕がシミになってしまったけどどうしたら取れるの?

​ニキビの痕のシミ。色々試してみたけど消えない!と、諦めている人が多いと思います。コンシーラーやファンデーションで、隠してやり過ごしている女性も多いですよね。男性もニキビ痕に悩んでいる人って結構います。治したいけど、自分では無理でしょ?エステとかに行って治すにはお金がかかるでしょ?と思って、諦めてはいませんか?諦める前に、少し私水野春子の話を聞いてくださいね。

自分で治す方法からプロに治してもらう方法まで、詳しくご説明します!

結論…色素沈着は消すことが可能?

可能!肌ターンオーバーを促すことが大切

肌のターンオーバーを促すことで、ニキビの痕の色素沈着を消すことができます!その方法は、大きく分けて4つあるんです。

[方法1]食事で有効成分を摂る

[方法2]化粧品で有効成分を摂る

[方法3]皮膚科の最新治療を受ける

[方法4]生活習慣の見直し

この4つの方法で、ニキビの痕の色素沈着とお別れできます。自信を持って、人に見せられる肌が手に入りますよ!

色素沈着(シミ)を引き起こすニキビ痕の原因とメカニズム

まずは、なぜ色素沈着するのかをご説明しますね。ニキビにも種類があって、それぞれ原因とメカニズムが違うので、種類別に説明していきましょう。

赤色ニキビ

原因

赤色ニキビは身体の正常な免疫反応です。肌に炎症があると毛細血管内の免疫細胞が炎症部分に集まります。

メカニズム

赤色ニキビができる=肌内部で炎症が起きている状態となります。赤色ニキビは、毛穴の出口が塞がれ、毛穴の中の脂腺から分泌された皮脂などの脂分が蓄積されることから始まります。アクネ菌は脂分が大好きで、蓄積された脂分に寄ってきてしまうんです。

そして集まったアクネ菌が、毛穴内部や出口付近に大量に発生してしまいます。その集まったアクネ菌は、生息する時に脂肪を分解し、大量の遊離脂肪酸を発生。大量の脂肪酸が炎症起こし、赤色ニキビとなります。

アクネ菌は、普段は皮膚を酸性に保ち、肌を守ってくれています。でも大量に集まると炎症してしまうんです。その炎症を治すために毛細血管が集まって赤く見えるのが赤色ニキビの免疫反応です。でもその炎症を放っておくと悪化してシミへとなって肌に残ってしまうんですよ。

紫色ニキビ

原因

十分にニキビ対策ができていない事から、炎症が進行してできてしまうのが紫色ニキビです。

メカニズム

炎症が肌内部(真皮)まで進んでしまうと、血管が損傷。そして血液が組織に流出し、紫色ニキビとなります。真皮というのは、表皮のさらに内側のことで、肌の弾力を支えてくれています。ターンオーバーが行われないため、炎症が真皮まで到着するとしこりとなり、自然には消えない状態になってしまいます。

茶色ニキビ

原因

茶色ニキビはメラニンが原因です。メラニンは、表皮の基底層にあるメラニサイトで作られるものです。人間だけでなく、動物や植物にも生成される色素で、黒褐色と肌色の2種類のメラニンがあります。どちらの色のメラニンの割合が多いかによって、肌や髪の色が変わるんですよ。メラニンは、肌を紫外線から守ってくれるとても大切な働きをしてくれます。紫外線は、肌のDNAを損傷したり、皮膚がんを引き起こすなど、肌の敵。その敵から守ってくれるのがメラニンなんです。

そして、もうひとつの原因が活性酸素。活性酸素というのは、酸化させる力が活発な酸素のことです。でも増えすぎてしまうと、その酸化力で肌を攻撃されます。そして肌はもちろん、体全体の老化へとつながってしまいます。活性酸素は、体内の最近を除去してくれたり、酵素の働きを促してくれるので、悪いことばかりではありません。でも、増えすぎは茶色ニキビの原因になってしまうんです。

メカニズム

ニキビの炎症や紫外線、活性酸素が肌のメラニサイトを刺激されると、メラニンが多く生成されてしまいます。肌のターンオーバーが正常に行われないと、メラニンが過剰に生成され、茶色の色素沈着として肌に残ってしまいます。

[方法1]食事から肌ターンオーバーを促す成分を摂る

肌のターンオーバーを促してくれる物を食べて、体の内側からアプローチすることはとても効果的です。毎日、意識して摂ることでお肌は変わってきますよ!

ビタミンB群(美肌効果)

★ビタミンB1

皮脂の分泌を抑えます。

​食材名ビタミンB1量​
​豚ひれ​​0.98mg​
​豚もも(赤身)​​0.96mg​
​ピーナッツ​​0.85mg​
​うなぎ​​0.75mg​
​たらこ​​0.71mg​
​豚ロース(脂身つき)​​0.69mg​
​玄米​​0.41mg​

※各食材100gに含まれる分量です。

★ビタミンB6

1日2mg摂取が目安。新陳代謝を促進。肌のターンオーバーを守り、過角化を防ぐ。ビタミンB2と同じく皮脂の分泌を抑えます。

​ビタミンB6が含まれるおすすめ食材
​まぐろ​
​かつお​
​鶏ささみ​
​ニンニク​

★ビタミンB2

1日1mgの摂取が目安。特に重要な成分で、角化の調整や皮脂の分泌を抑えます。

​食材名ビタミンB2​量​
​鶏レバー​1.8mg​
​うなぎ​0.74mg​
納豆​0.56mg​
​まいたけ​0.49mg​
​ブロッコリー​0.20mg​
生しいたけ​0.19mg​
ヨーグルト​0.14mg​

※各食材100gに含まれる分量です。

他に、卵や藻類にも含まれますよ!

ビタミンA(ターンオーバー促進)

毛穴のつまりを解消し、肌のターンオーバーを促します。皮膚や粘膜の潤いを保つ効果も!

​ビタミンAが含まれるおすすめ食材
にんじん​
ほうれんそう​
​かぼちゃ​​
​しその葉​
​うなぎ​
​鶏・豚レバー​

ミネラル(ターンオーバー促進)

ホルモンバランスを整え、肌のターンオーバーを促進。

ミネラルは種類が豊富で、なんと114種あります。その中で人間が生きるのに不可欠な必須ミネラルは16種類です。

カルシウム、リン、塩素、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、硫黄、亜鉛、コバルト、クロム、セレン、銅、鉄、ヨウ素、モリブデン、マンガン

この16種類です。この中から、普段の生活から摂りやすいカルシウム、マグネシウム、亜鉛が摂れる食材をご紹介しますね。

​カルシウム​が豊富なおすすめ食材
チーズ​
牛乳​
​キャベツ​
にんじん​
いちご​
マグネシウム​が豊富なおすすめ食材
穀物​
昆布​
亜鉛​​が豊富なおすすめ食材
牡蠣​
カシューナッツ​

コラーゲン(ターンオーバー促進)

アミノ酸として身体に吸収され、新しい肌を作る材料になります。酸素や栄養素を細胞に届ける働きもあるんですよ。

コラーゲンが豊富なおすすめ食材
鶏かわ​
鶏軟骨​
​牛筋肉​

食物繊維(便秘解消など腸内環境の調整)

便秘は自律神経を乱します。そして血行不良や食欲低下の原因となり、肌に必要な栄養が巡らない状態に陥ってしまいます。便秘解消はニキビにも効果があり、脂質代謝を調整します。

食物繊維​が豊富なおすすめ食材
サツマイモ​
ゴボウ​
キノコ類​
豆類​
藻類​

乳酸菌(腸内環境を整える)

食物繊維と同じく、腸内環境を整えます。

乳酸菌​​が豊富なおすすめ食材
ヨーグルト​
醗酵食品(ぬか漬け、キムチなど)​

ポリフェノール(抗酸化作用)

抗酸化作用によって活性酸素による老化から守ります。カテキンやゴマリグナンには、ポリフェノールが含まれます。

カテキンが豊富なおすすめ食材
お茶​
ココア​
ゴマリグナン​が豊富なおすすめ食材
胡麻​

カロテノイド

抗酸化作用によって活性酸素による老化から守ります。リコピンやβカロテンに含まれています。

リコピン​​が豊富なおすすめ食材
トマト​
スイカ​
柿​
グレープフルーツ​
βカロテン​​​が豊富なおすすめ食材
緑黄色野菜​​
柑橘類​
スイカ​

ビタミンC

抗酸化作用によって活性酸素による老化から守ります。また皮脂の過剰分泌も防ぎます。

ビタミンC​​​が豊富なおすすめ食材
パプリカ​
パセリ​
柑橘類​

ビタミンE

ビタミンCと同じく抗酸化作用があり、活性による老化から守ります。ビタミンEは、ゴマリグナンと合わせて摂ると吸収効率が2倍に!

ビタミンE​​​が豊富なおすすめ食材
アーモンド​
ウナギ​
いくら​


[方法2]化粧品を使って自宅で簡単ピーリング&予防

エステに行かなくても、有効な成分が含まれた化粧品を使えば自宅でケアができちゃいます!有効な化粧品選びに役立つ、成分や効果をちょっとご紹介していきますね。

ニキビ痕改善に有効な成分

グリチルリチン酸

生薬の甘草に含まれる成分です。抗炎症作用、免疫調節作用、肝細胞増殖作用があります。しかし、副作用としてたまに腹痛や吐き気が起こることがあります。

サリチル酸

肌の角質を柔らかくします。角質硬化による角栓の発生を防いだり、ニキビの初期状態である面皰を防ぎます。また、殺菌作用によりアクネ菌も抑制します。副作用が少なく安全性は高いのですが、正常な皮膚も薄くしてしまいます。

ハイドロキノン

2001年の薬事法改正により手軽に入手可能になりました!しかし効果があるのと同様に、副作用もあります。使用上の注意点もあるので、気を付けてくださいね。

[効果]

  • メラニン色素の生成を抑える
  • メラニンに直接働きかける
  • 色素を作る細胞(メラノサイト)を減らす
  • ビタミンCやプラセンタの10~100倍の効果がある

[副作用]

  • 成分が強く、肌に合わないことも
  • 長期間にわたり同じ箇所に用いると、メラノサイトを減らすためそこだけ白くなる

[注意点]

●紫外線対策

メラニンの生成を抑えると、紫外線を防御できない状態になってしまいます。日焼け止めやサングラス、帽子などでしっかり紫外線から守りましょう。

●​酸化

ハイドロキノンはとても酸化しやすいです。酸化したハイドロキノンは肌に悪影響を及ぼすので注意しましょう。

●濃度

あまりに濃度が高すぎると、逆に肌に負担をかけてしまいます。4%以下が目安ですよ。

トラネキサム酸

抗炎症作用があり、肌荒れやニキビなどの炎症を改善してくれます。メラニン生成も抑制してくれるので、シミ改善の効果も期待できますよ。

水溶性プラセンタエキス

哺乳類の胎盤から栄養素などの有効な成分を抽出した胎盤エキスです。自律神経やホルモンバランスを整える働きがあります。また、組織修復や抗炎症作用、代謝がよくなり細胞の活性化も期待できます。

[化粧水]ピーリング効果があるローション

「ピーリング」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。その名の通り、ピーリングとは肌の古い角質をはがす事です。古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを助けられるんですよ。シミを防いだり、肌のくすみや黒ずみをとってくれたり、ニキビ予防にも効果的です。

そして、ピーリングをした翌日の化粧のりの良さにビックリする女性も多く、とても効果的なケアです。皮膚科に行かなくても、自宅で簡単にできるのでオススメです。

ピールローション

角質を保湿成分AHAが柔らかくしてくれ、肌のピーリングを促します。(AHA・・・高密度果実抽出液)角質は柔らかくなると、有効成分が肌に浸透しやすくなります。

ピールローションは、合成香料、合成着色料、アルコール、界面活性剤不使用です。100mlで4,320円、送料無料です。

ピールローション(Amazon)

[美容液]美白効果のある美容液

ニキビ痕のケアには、やっぱり美白効果のあるものを使うのがオススメです。今の時代、美白系の化粧品は種類がとても多くて迷っちゃいますよね。これまで美白化粧品を使った事があるけれど、効果はいまいち感じられなかったという人もとっても多いと思います。

今回は、とても有効な成分が配合されている商品をご紹介するので、是非一度試してみてくださいね。

ホワイトショットCX

肌本来が持つ肌再生機能に着目して作られた美容液です。

グリチルリチン酸配合

ニキビの炎症を鎮める効果があります。もともとは、漢方の原料でもある甘草の根に含まれている成分なんですよ。肌への親和性が高く、メラノサイトまで美容成分を届けてくれます。

ポーラオリジナル美容成分「SCリキッド」配合

ビワの葉から抽出したポーラオリジナルの保湿成分です。透明感のある肌に整えてくれます。

ポーラオリジナル複合成分「ルノシール®EX」配合

ルノシール®EXは、美白有効成分と美容成分が含まれていて、メラニンの生成を抑えながら肌の透明感もアップさせてくれます。

ルノシールが、メラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」を抑制し、ビタミンC誘導体が、メラニンが生成される途中での酸化反応を抑制します。

肌の角層の糖化にも着目

肌の角層の糖化、って聞いたことありますか?体内のタンパク質や脂質が糖と結びつくと、実は、老化を促進する糖化生成物というのが生じてしまうんです。肌のくすみや透明感がなくなってしまうので糖化には要注意です。

安心の無香料・無着色です。内容量25mlで、16,200円(税込)です。

ホワイトショットCX(POLA公式オンラインストア)

ビーグレン-QuSomeホワイトエッセンス

紫外線トラブルを防ぎ、肌が持つ本来のリセット力に着目して作られた美容液です。

ハイドロキノン誘導体配合

紫外線トラブルを防いでくれる強い味方です。

エバーセルホワイト配合

肌を明るく保つ成分です。マメ科のクズの根エキス、ボタンエキス、チロシンの混合抽出液です。

ハイビスカス発酵液配合

ハイビスカスの花を醗酵させて抽出したエキスです。植物の生命力が、肌が持っている本来の力を引き出してくれます。

カッパフィカスアルバレジエキス配合

アルブチンの効果とハイドロキノン誘導体をサポートしてくれます。

15ml(1~2プッシュを朝・夜使用で約1カ月分)、5,400円(税込)

ビーグレン-Qusomeホワイトエッセンス

アスタリフトホワイト

ナノ化された成分と美白効果で「シミの骨」に働きかけるケアができます。

世界初のDeepUVAカット技術で肌を守ってくれる!

DeepUVAとは、紫外線中のUVAのさらに肌の奥まで届くとされている紫外線のことです。地上に届く紫外線の50%がDeepUVAで、つまり、他の化粧品では地上に届く紫外線の半分は防げていないという事になるのです!

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤を機能的に融合

他社の製品は、単に混ぜ合わせるだけで使われています。

ナノAMAが肌の奥まで浸透して、メラノサイトを眠らせる!

せり科のハーブ植物「センテラアジアチカ」に含まれるナノAMA。高い抗炎症作用を持つ3つの成分、アジア酸・マデカッソ酸・アジアチコシドを複合した美容有効成分「AMA」をなんと20メートルサイズまでナノ化されています。

ナノオリザノール(20nm)がメラニンの蓄積を支える骨組みに働きかけ、分解!

メラニンの蓄積を支える骨組みがあります。オリザノールは、その骨組みの分解酵素の生成を促す物質です。そのオリザノールももちろんナノ化されています。

アスタリフトホワイト(公式)

[洗顔セット]これ以上ニキビを増やさないために

ニキビの痕をなくすには、これ以上ニキビを増やさないようにする事もとても大切です。もうニキビにもニキビ痕にも悩まない肌を目指しましょう!

ノブAC(NOV)

ニキビだけでなく乾燥も気になる、ニキビケアはしたいけど肌に負担はかけたくない、フェイスラインのニキビが気になる、という方にオススメなのがノブACです。

ノブACの有効成分

  • 各種ビタミン・・・ビタミンC誘導体、ビタミンB6誘導体、ビタミンB2、ビタミンE
  • うるおい成分・・・ヒアルロン酸、セラミド
  • ニキビ予防・・・サリチル酸(角質軟化、抗菌、マイルドピーリング効果あり)
  • 美白効果・・・ビタミンC誘導体

約1週間分のトライアルセット(メイク落とし、洗顔料、化粧水、保湿ジェル)なら1,620円(税込)で、送料無料で試すことができます!

ノブAC

プロアクティブ+

テレビCMでも有名なプロアクティブシリーズ。一度はこの商品名を耳にした事がある方も多いと思います。利用者が多く、有名なので安心して使い始められますよね。

プロアクティブ+の有効成分

  • サルチル酸・・・角質軟化、抗菌
  • ビタミンC誘導体・・・美白効果
  • グリチルリシン酸・・・抗炎症作用、抗アレルギー作用
  • トコフェロール(ビタミンE)・・・大人ニキビ予防、血行促進、抗酸化作用、体から出る過酸化脂質予防、活性酸素(ヒドロキシラジカル、スーパーオキシドアニオンラジカルなど)や細胞膜を強化して色素沈着予防、赤ニキビ・黄ニキビに効く

3ステップセット

スキンスムージングクレンザー、ポアターゲティングトリートメント、スキンブライトニングハイドレイターの3点セットです。初回限定特典で、ディープクレンジングブラシ(シリコンブラシ付)がもらえる上に、スキンクーリングセラムかディープクレンジングボディブラシのどちらか好きな方をもらえますよ!お値段は30日分で、4,900円です。

トータルケアセット

3ステップセットの3点に加え、リバイタライジングトナー(目元用クリーム)とアイブライトニングセラム(薬用化粧水)が加わったセットです。3ステップセット同様、初回限定特典付きです。お値段は30日分で6,900円、こちらは送料無料です。

プロアクティブ+

ルナメアAC

植物のやさしさと潤いケアで、ニキビの原因に直接働きかける富士フィルム「ルナメアAC」独自のケアが可能です。自然由来のハーバルモイスト成分がやさしく肌を包み込み、潤いを保ってくれるので、敏感肌の人にもオススメです。

ルナメアACの有効成分

  • サルチル酸・・・角質軟化、抗菌
  • グリチルレチン酸・・・抗炎症作用や抗アレルギー作用
  • トコフェロール(ビタミンE)・・・大人ニキビ予防、血行促進、抗酸化作用、体から出る過酸化脂質予防、活性酸素(ヒドロキシラジカル、スーパーオキシドアニオンラジカルなど)や細胞膜を強化して色素沈着予防、赤ニキビ・黄ニキビに効く
  • イソフラボン・・・エストロゲンと同じ働き

約1週間分のトライアルセット(洗顔料、化粧水、ジェルクリーム)なら1,080円(送料無料)で試すことができます。期間限定で泡立てネットも付いてきますよ!

ルナメアAC

[方法3]皮フ科や美容クリニックで治療してもらう

自宅でできるケアなどを頑張ってみたけど治らない、もっと効率的に治したい、という時はプロに助けを求めましょう。でも皮フ科や美容クリニックへ行ったらどんな治療をされるのか不安、いくらぐらいお金がかかるのか不安、という方も多いですよね。

どんな治療法があって、どれくらいの予算があれば施術が受けられるのか、ご説明していきますね。

ケミカルピーリング

ピーリングという言葉を聞いた事がある方や、ピーリングをした事がある人は多いと思いますが、化学薬品を使って肌の角質を取り除いていくのがケミカルピーリングです。科学薬品というのは、グリコール酸やクエン酸、乳酸、リンゴ酸などのフルーツ酸(AHA)がよく用いられます。どれを使うかは、肌の状態を診察した上で医師が判断します。

ケミカルピーリングすれば、こんな効果が♪

  • 肌のターンオーバーが促される
  • 殺菌作用がある
  • 保湿力が上がる
  • 皮脂分泌抑制
  • 有効成分の浸透性が上がる
  • 毛穴が目立たなくなる

1回5000~10000円で、肌の状態にもよりますが5~10回の治療を受けるのが目安です。

カーボンピーリング

カーボンピーリングとは、超微粒子のカーボンを含んだローションやクリームを塗り、そこにレーザーや光を当てて施術します。レーザー光がカーボンの黒い色素に反応し、一瞬で蒸発させる事ができます。その時に生じる熱が、詰まった汚れや角栓を取り除いてくれます。

カーボンピーリングすれば、こんな効果が♪

  • 毛穴の詰まりを解消し、毛穴を引き締める
  • 毛穴の奥に熱を与えることで、肌の修復作用(コラーゲン生成)を促す
  • ピーリングと熱エネルギーの相乗効果で、真皮層にあるコラーゲンとエラスチンの生成を促し、ハリと弾力がある肌に
  • ピンポイントで治療できるので、患部以外は傷つけずにできる

1回2万円から。3~5回の治療を受けるのが目安です。

IPL

IPLとは、光治療のことです。数種類ありますので、それぞれの特徴をご紹介していきますね。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、顔全体に特殊な光を当てる施術です。シミやしわ、そばかすに効果がある他、皮膚の活性化やコラーゲンを増やす効果もあります。

フォトフェイシャルのメリット

  • メラニンにダメージを与え、色素沈着を緩和
  • コラーゲンなどの肌の有効成分を作り出す繊維芽細胞を活性化
  • シミやしわに効く
  • 短時間ででき、刺激も少ないので安心
  • 1回の施術で広範囲をできる

​1回1~5万円で3週間に1回を目安に、5回程度受けるのが良いです。

フォトRF

先ほどご紹介したフォトフェイシャルの光に加えて、RFを照射します。RFとは、ラジオ波のことです。

フォトRFのメリット

2種類の光を照射するので、それぞれの光の出力を小さくして施術が可能です。その為、肌への負担を減らすことができます。RFは真皮層まで熱を届けられるので、高い効果が期待できます。

1回1~3万円で5回以上受けるのが目安。

フォトブライト

フォトフェイシャルやフォトRFと大きな違いはないですが、黄色人種の肌に適した設計がされています。

1回3~5万円。3㎠で3000円強が相場です。

フォトダイナミックセラピー

光線と、光に対して反応する物質を組み合わせて行います。施術前にアミノレブリン酸を内服する必要があります。なぜ内服する必要があるかご説明すると、アミノレブリン酸が皮脂腺に取り込まれポルフィリンという物質を作り出します。ポルフィリンは特殊光との反応で大量の活性酸素を発生させます。大量の活性酸素が発生すると、皮脂分泌機能を抑制し、一時的に皮脂が激減する状態をつくります。その時に、ニキビの原因であるニキビ菌を減菌してしまいます。

痛みがない施術なので、安心して受けられます。大人ニキビ、背中やお尻などの顔以外のニキビに悩んでいる方、皮脂が多い方に向いています

1回3~5万円で、5回ほど受けるのが目安です。

レーザー治療

レーザー治療もよく耳にする、馴染みある治療法ですね。レーザー治療にも種類があるので、どの治療にどんな効果があるのかよく把握してから受けましょうね。

炭酸ガスレーザー治療

二酸化炭素を用いて高出力のパルス波を発生させ、皮膚組織を焼き切ります。そして、肌表面に穴をあけて膿や皮脂を排出させます。

毛穴に溜まった膿や皮脂を排出させる効果があるので、膿がたまった黄ニキビの治療、白・黒ニキビの早期治療に向いています

ロングパルスYAGレーザー治療

ロングパルスYAGレーザーは1064nmの長波長です。それを中空照射する施術です。皮膚深達性に優れていて、皮膚の中層から深層に熱エネルギーを届けます。

わずかなピーリング効果があり、新陳代謝が活性化されます。また、わずかな消炎効果もあるのでニキビ痕も緩和されています。これは、脱毛にも利用されているレーザーなんですよ。

フラクショナルCO2レーザー治療

二酸化炭素を用いて高出力のパルス波を発生させ、皮膚組織を焼き切ります。そして、肌表面に穴をあけて膿や皮脂を排出させます。炭酸ガスレーザーに比べて、マイクロドット状に照射します。その為、広範囲に非常に細かい穴をあけることになります。すると肌は、肌表面のわずかな傷を治すために上皮化します。そうする事で、肌のターンオーバーが促されます。

ダーマローラー

ダーマローラーは、極細の医療用ステンレスハリがたくさんついたローラーを使います。肌の上で転がし、目に見えないくらいの小さな穴をたくさん開けて、肌を炎症させます。傷が治る過程でサイトカインが分泌されるので、コラーゲンが生成され、美肌へと導いてくれます。

[効果]

外からコラーゲンやヒアルロン酸を注入するのとは違って、自分の再生力で肌をキレイにしていきます。平均約200%のコラーゲンが増えたという統計があります。中には約1000%のコラーゲンが増えたという報告もあるので、驚きですね。市販のダーマローラーもあるので自宅でやることも可能ですが、一時的な効果だけで肌の改善までは難しいのが現実です。出血も伴うので、クリニックなどで行う方が安全ですよ。

1回4~5万円で、4~5回の施術が目安です。

イオン導入

イオン導入とは、ビタミンC(L-アスコルビン酸)などの美肌成分を肌に塗って、そこに微弱電流を流して浸透させる方法です。ビタミンCやプラセンタなどは浸透しにくいので、肌をイオン化させる事で浸透しやすくなります。浸透力は、手で塗り込むより30~50倍と言われています。特にビタミンC、プラセンタ、トラネキサム酸の浸透力アップに効果的です。ケミカルピーリングとの相性が良いので併用がオススメです。ピーリング後の肌バリア機能が低下した時に使うのが最も効果的です。

[効果]

リスクはなく安全性が高い方法です。ビタミンCによる美肌効果が得られます。また、本来細胞を守る活性酸素が過剰に生成するのを抑えて、毛穴の中の炎症を抑えます。皮脂の分泌を抑える効果もありますよ。

市販でもイオン導入機があり、10000円くらいから購入できます。クリニックの場合は、1回10000円前後が相場です。

[方法4]生活習慣の見直し

生活習慣によって体はもちろん、肌も作られています。肌に良い生活習慣は確実に美肌につながります。是非この機会に生活を見直し、美肌習慣を作りましょう。

上質な睡眠

上質な睡眠も、肌の健康に繋がります。寝不足でお肌ボロボロ~な毎日を送っていると、取り返しのつかない事にもなりかねません。毎日の睡眠は大切にしましょうね。

メリット1 ホルモンバランスが整う

寝不足による筋肉の緊張を緩め、血管を広げ、栄養が全身に行き渡るようになります。そうすると、身体を修復するための副交感神経をよく働かせることができます。つまり、血流がよくなり身体のすみずみまで栄養を運ぶことで、肌のターンオーバーも促されるって事なんですよ。

メリット2 成長ホルモンを分泌させる

「寝る子は育つ」って言いますよね。その言葉の通り、睡眠は成長ホルモンを分泌させます。すると、肌の新陳代謝もよくなり、古い角質がたまらないようになります。

上質な睡眠とは??

寝始めてから3~4時間の間に熟睡するのが良い睡眠です。成長ホルモンの分泌により肌のターンオーバーが改善されます。毎日6時間以上の睡眠時間を確保し、睡眠不足にならないように気を付けましょう。

ストレス解放

ストレスは肌にとても悪影響を与えます。現代社会においては、様々なストレスを抱えている方が多いと思いますが、上手に発散していく事が肝心です。ストレスが運んでくる悪影響をご紹介しますね。

悪影響1. メラニン細胞刺激ホルモンが増える

悪影響2. ホルモンバランスが乱れる

女性ホルモンのエストロゲンが減ってしまうと、肌の潤いやキメ細やかさがなくなります。またコラーゲンの生成量も減ってしまいます。

悪影響3. 血流が悪くなる

血流が悪くなると新陳代謝も悪くなり、肌のターンオーバーにも悪影響を与えます。

悪影響4. 活性酸素が増える

活性酸素は肌の細胞を酸化させるので、肌にとってダメージです。また、活性酸素がメラニンの生成を促します。

心理的なストレスの解放法

リラックスして、副交感神経を優位にすることが大切です。適度な運動や趣味に時間をかけたりするのも良いですよ。また38~40℃のぬるめのお湯で20分程度半身浴するのもオススメです。

物理的なストレスの解放法

温度変化がストレスをもたらす場合があります。冷え性対策や夏の冷房対策をしてストレスを減らしましょう。また、電車通勤を減らしたり、騒音を避けるなどといった環境作りも大切です。

軽い有酸素運動

運動は心身ともに健やかになります。肌も例外ではありません。適度な運動をするという習慣は美肌を作ります。では、軽い有酸素運動がもたらすメリットをご紹介しますね。

メリット1. 汗で乾燥予防とデトックス

汗は弱酸性で菌の繁殖の恐れもないので、肌の乾燥予防になります。また汗で体内の毒素を流せるのでデトックス効果もあります。毒素とは、大気中の有害物質や身体で作られる活性酸素のことです。汗には毒素が含まれているので、運動後はシャワーで流しましょう。

メリット2. ストレス発散

身体を動かすことで、ストレス発散にもなります。

メリット3. 血行促進

運動すると身体の隅々まで栄養が行き届き、ターンオーバーが促されます。

オススメの有酸素運動

サイクリング、ヨガ、ウォーキングやストレッチがオススメです。1日20分以上を目安に頑張りましょう!

タバコはやめる

タバコに含まれるニコチンは、身体に下記のような悪影響を及ぼします。

  • 毛細血管が縮み、栄養が身体に行き渡らなくなる
  • 血液中のヘモグロビンが酸素ではなく一酸化炭素を結合してしまうので、細胞が酸欠状態に陥る
  • 有害物質を取り除こうとして、活性酸素が生成されてしまう
  • ビタミンCやコラーゲンを破壊したり、生成の邪魔をする
  • 胃腸系器官にも悪影響を与え、便秘や消化不良を起こす

顔を触る癖をなくす

顔を触る癖があると、どうしても雑菌が顔につきやすくなります。ついつい顔を触ってしまうという方、要注意ですよ~!顔を触ることで起こるトラブルをご紹介しますね。

  • ホコリ等が皮脂とくっついて毛穴つまりの原因に
  • 肌は刺激を受けると角化してします
  • 接触・摩擦により細菌や化学物質が付着し、炎症の原因に

正しい洗顔方法を学ぶ

洗顔は肌を健やかに保つために大切ですが、洗いすぎも禁物です。洗いすぎは皮脂を落としすぎになり、乾燥肌の原因にもなります。そして乾燥を補おうと大量に皮脂が分泌されてしまうという悪循環に陥ります。また、洗顔は肌の保湿成分も落としてしまいます。すると肌のバリア機能が落ち、回復には数日かかります。

正しい洗顔方法

手で洗うのではなく、泡を転がすように洗いましょう。回数の目安は朝夜2回。32度くらいのぬるま湯で洗うことで、皮脂が溶け出すので毛穴の中の皮脂までキレイに洗い落とせます。洗い残しは、化学成分によって肌が刺激されます。20回以上すすぐように心がけましょう。

洗顔剤は、肌に合うものを選びましょう。保湿成分が配合されているものがオススメです。毛穴の汚れを取り除いてくれるもの、アクネ菌の増殖を抑えてくれる成分が入っているとより良いですよ。

紫外線対策

紫外線が肌の大敵だという事は、みなさんよくご存知だと思います。問題は、紫外線対策の方法です。日焼け止めが原因で肌が乾燥したり、ニキビができてしまう事もあります。肌に潤いを与えてくれる成分が入った日焼け止めを使いましょう。

また日焼け止めは数値が高いものを使うと、効果も高いですが、その分肌への負担も増えます。帽子や日傘なども上手に使うと良いですね。

PC・スマホのブルーライト対策

パソコンやスマホから発せられるブルーライト。ブルーライトは、実は紫外線に次ぐ強いエネルギーを持っています。目の網膜まで届く強いエネルギーで、目を疲れさせたり、痛みの原因となります。

ブルーライトが肌に及ぼす悪影響

紫外線よりも肌の奥へ入り込んで、色素沈着を引き起こします。ブルーライトでできたシミは、通常より肌の残りやすい頑固者で、別名「第3の紫外線」と言われています。また、ブルーライトは肌を酸化させて老化を進める活性酸素まで生成します。そして、シワやたるみの原因となってしまうのです。

ブルーライト対策法

  • ブルーライトカットの眼鏡をかける
  • 就寝1時間前にはスマホやパソコンをやめる
  • ビタミンCなどが配合された抗酸化作用の高い化粧品を使う
  • ブルーライトを吸収する効果がある物を食べる(ルテイン成分を含むほうれん草、ブロッコリー、カボチャなどの緑黄色野菜)
  • ブルーライトカット効果のあるUVケアグッズを使う

乾燥対策

乾燥は、とにかく肌に悪いのです!乾燥も肌にとっては刺激。角化細胞を刺激し、メラニン生成が促進されてしまいます。加湿器を使って部屋の湿度を保つこと、保湿成分配合の化粧品を使うなど、日頃から乾燥しないように心がけましょう。

色素沈着を消すには肌のターンオーバーを促そう

人の肌は、本来の正常な状態に戻す「ターンオーバー」という力を持っています。それを、日々の生活習慣、化粧品、エステ、食生活で促進できます。肌が正常にターンオーバーすると、色素沈着も解消されます。色素沈着が気になると、消すことばかり考えてしまいがちですよね。でも、消す努力と同じようにターンオーバーを促すことを忘れないでくださいね!