肌を白くする方法10選!肌がくすんで見える原因と対策化粧品

肌を白くする方法10選!肌がくすんで見える原因と対策化粧品

肌を白くしたいなら美白化粧品だけでOK?でも実際はどんなにケアをしても白くならないと悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか。実はその原因は「選び方」と「使い方」に間違いがあるのかも。今日から正しいケアを実践して透明美白肌を手に入れましょう♪

目次

  • 真っ白く透明感のある肌に憧れる…
  • もっと色白肌になりたい!どうして肌はくすむの?
  • やらなきゃ損♪肌を白くする方法10選
  • 【即効美白肌】化粧で綺麗な白い肌に仕上げる方法
  • 【差がつく!】美白成分配合のおすすめ化粧品3選
  • 男性にもおすすめの美白化粧品は?
  • 肌を白くするにはコツコツ毎日のケアが大切!

真っ白く透明感のある肌に憧れる…

色ムラのない真っ白で瑞々しい素肌…こんな肌になりたいと思う女性は多いんじゃないでしょうか♪美白ケアは今や誰もが当たり前に行っているステップ。だからこそ一歩差がつく白い肌を目指すには、プラスαの努力が必要なんです!今回は、あなたの肌をワンランク格上げする「徹底美白」の方法をご紹介♪誰にも教えたくないここだけの話、ぜひ参考にしてみてください。

アッキー
昔は「美白=女性」というイメージがあったけど、今は男性も美白ブームなんですよね!色白でスベスベの肌に憧れるのは、男性も同じです♪でも、自黒の人はどんなに努力しても色白にはなれないんじゃないですか?僕も美白ケアをしながら「意味あるのかな~」なんて思ってしまいます。
はるこ先生
アッキーのいう通り、人には生まれ持った色素があるからそれ以上白くするのは難しいわね。でも実際は、自分が思っている以上にあなたは色白な可能性があるのよ!例えば、二の腕の内側や太ももの内側を見てみて。その部分の肌色ぐらいには努力次第で持っていくことができるわ!
顔~ボディまでワントーンの白肌になりたいなら、「肌が黒くなる原因」と「正しいケア」を熟知することが大切。今すぐできちゃう美白メイクのやり方も紹介していくわよ♪

もっと色白肌になりたい!どうして肌はくすむの?

​美白ケアの前に、どうして肌トーンが暗くなるのかを知っておきましょう。何となく明るさや透明感がない、以前より肌色が濃くなったような気がする…。そんなイマイチ冴えない肌に共通しているのは「くすみ」です!くすみは肌を暗く見せるのはもちろん、目のまわりや口角などの色ムラを目立出せる原因にも。まずはくすみを取り除くことが白い肌をキープする近道になります♪

肌がくすんで見える6つの原因

​顔がくすんでしまう原因は大きく分けて6つ。これらをそのままにしておくと、美白化粧品を使っても効果を実感しにくくなります。

(1)紫外線による日焼け

日焼けが肌色を黒くするというのは、誰もがご存知ですよね。肌は紫外線に当たるとメラニン色素を増やし、小麦色に変化していきます。このメラニンは、時間とともに自然に排出されるのが通常の肌サイクル。しかしターンオーバーが乱れていると肌内部にいつまでも滞り、茶色いくすみの原因になります

紫外線によるくすみが起こりやすい人

  • 日焼け止めを365日使っていない
  • サングラスや日傘などを使用しない
  • ターンオーバーが乱れている
  • 美白化粧品を使ってない

(2)ターンオーバーの乱れによる角質肥厚

​角質肥厚とは、名前の通り角質が厚くなってしまった状態のこと。不要な角質がいつまでも肌表面に付着していると、透明感がなくなりゴワゴワとくすんだ肌状態になってしまいます。それなら角質を剥がせばいい!と単純に考えるのは間違い。人によっては洗いすぎ・ケアのしすぎでバリア機能が弱まり、結果的に角質が厚くなっていることもあるんです。ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもいけません。情報に惑わされず、本当に必要なスキンケアを続けていくことが大切です。

角質肥厚が起こりやすい人

  • ターンオーバーが乱れている
  • スキンケアをまったくしていない
  • 角質ケアや洗顔のやりすぎ

 (3)血行不良による顔色の悪さ

疲れがたまると目の下にクマができたり、顔全体がくすんでくることってありませんか?これは顔の血行不良が原因のひとつで、栄養や酸素がうまく循環しないことで起こります。細胞に栄養が行き渡らないということは、もちろんターンオーバーも乱れる一方。さらに慢性化するとクマが色素沈着することもあるんです!目の下が青白い、肩こりがあるという人は赤信号。これから紹介する血行改善に良い食生活やスキンケアを取り入れていきましょう。

血行不良が起こりやすい人

  • 疲れやストレスが多い
  • 栄養の偏りがある
  • 喫煙者
  • 運動不足
  • 冷え性

(4)乾燥による透明感やツヤの不足

透明感がある白肌に必要不可欠なのが「うるおい」。しっとりと保湿された肌は光を反射して、内側からにじみ出るようなツヤを演出してくれます♪しかし乾燥して毛羽立った肌はパサパサとくすんだイメージに。ターンオーバーも乱れやすくなり、スムーズなメラニンの排出にも悪影響を及ぼします

乾燥くすみが起こりやすい人

  • 適切な保湿ケアができてない
  • 洗顔のしすぎ
  • ターンオーバーが乱れている

(5)糖化による黄ぐすみ

炭水化物や揚げ物、スイーツが好きだという人は、肌が黄色くくすんでいませんか?これは「糖化」と呼ばれる現象で、「摂りすぎた糖質+タンパク質やコラーゲン」が体温によって温められることで起こります。ちょっと難しいですが、よく例に出されるのがパンケーキ。お砂糖(糖質)+小麦粉やミルク(タンパク質)を焼いたときに起こる茶色い変化が糖化現象なんですね。一般的に糖化のことを「肌のコゲ」といい、黄ぐすみやシワ・シミの原因に…。一度できると排出が難しいため、食生活から改善していくことが大切です

肌の糖化が起こりやすい人

  • スイーツや甘い飲み物が欠かせない
  • 炭水化物や揚げ物が大好き
  • 早食い
  • 運動不足

(6)皮脂や化粧品の酸化

皮脂や化粧品の油分には「肌を保護する」という役割がありますよね。しかし放っておくと酸化して、毛穴の黒ずみや炎症性色素沈着などの原因になるといわれています。酸化した油による炎症はヒリヒリしないものも多く、気づいたらメラニンが蓄積していた!なんてことも。毎日の正しい洗顔を心がけ、使用期限が切れたコスメは買い替えることが重要です。

酸化ぐすみが起こりやすい人

  • オイリー肌の人
  • 化粧品の使用期限に無頓着な人
  • メイクを落とさずに寝てしまう人
  • ビタミンCやEをあまり摂らない人(体内の酸化)
はるこ先生
肌のくすみを引き起こす6つの原因、心当たりはありましたか?どんなにスキンケアを頑張っても原因をそのままにしていたら意味がありません!まずはあなたのくすみは何が原因なのかを知ることが白い肌への第一歩です。

白い肌を手に入れる5つのポイント

​それでは上記を踏まえて、誰にでも共通する「くすみを作らない、白肌を手に入れるポイント」を見ていきましょう。

365日​紫外線対策は万全に!

​まず基本中の基本になるのが「紫外線対策」。紫外線は日焼けやくすみのみならず、シミ・シワ・ターンオーバーの乱れ・乾燥・酸化など様々な肌トラブルを引き起こします。白い肌を目指すなら、365日しっかり対策をすることが重要!日焼け止めは夏しか塗らないという人は要注意ですよ!

新陳代謝を高めてターンオーバーを正常に

​ターンオーバーを正常に整えるのも透明感のある美白肌には欠かせないポイント。ターンオーバーが乱れていると、くすみがいつまでも蓄積したり、乾燥、角質肥厚などの原因になります。また、血行不良によって肌の代謝が落ちるということも。スキンケアの効果を最大限に発揮するためにはターンオーバーをいつでも整えておくことが大切です。

正しい洗顔と保湿でいつでもうるおった肌に

​「洗顔」と「保湿」はスキンケアの基本。特に洗顔に関しては洗いすぎている人がとても多いのが現状です。もっちりとした色白ツヤ肌が魅力の綾瀬はるかさんや石原さとみさんは、洗顔と保湿にとにかくこだわっているそう。あなたも正しいやり方を覚えて内側から輝く白肌を手に入れましょう!

肌に良い成分を摂取する・悪い成分は極力摂らない

​肌の細胞は日々食べたものからできています。そのため、どんなに外側からのケアに力を入れても栄養のバランスが偏っていたら台無しです。白い肌を目指すなら、「紫外線に負けない食事」や「メラニンを排出してくれる栄養素」を味方につけるのがマスト!さらに、糖化(黄ぐすみ)の原因になる食べ物は極力控えることが大切ですね♪

使用期限の切れたコスメは使わない

​みなさんは、手持ちのコスメをいつ開封したか覚えていますか?化粧品にも使用期限があり、それを守らないと肌トラブルや酸化ぐすみの原因にもなります。基本的には開封したら以下の期間内に使いきるのが良いそう。(オーガニックは箱に記載してある期限を守る)

​パウダーファンデ、パウダーチーク、パウダーアイシャドウなどの粉系1年​
​化粧水や乳液、美容液やクリームなどの基礎化粧品半年​
​化粧下地、日焼け止め、リキッドファンデ、クリームファンデ、クリームチーク、クリームシャドウ半年​
​マスカラ、口紅、グロス​3ヶ月

特に水分や油分が多いアイテムは雑菌も繁殖しやすくなります。肌のくすみや炎症を未然に防ぐためにも古くなった化粧品の使用は控えることをオススメします。

アッキー
僕は「紫外線」と「疲れによる血行不良」が気になりました。あとは、1年以上たった化粧水もなんとなく保管してあります。こんなところからくすみって生まれていくんですね…。
はるこ先生
真っ白な肌を手に入れるためには毎日の小さな積み重ねが大切なの。残念ながら溜め込んだくすみは一昼夜で払拭できるものではないわね。でもこの5つのポイントをしっかり押さえた生活をしていれば美白はもちろん、シミそばかす、たるみなどの肌老化まで防ぐことができるわ♪気をつけている人といない人では、数年後の肌が大きく変わってくるわよ~!

やらなきゃ損♪肌を白くする方法10選

​それでは、いよいよ肌を白くする方法「実践編」に移っていきましょう。ゆでたまごのような色白肌になるには毎日のケアが重要です!ひとつひとつを習慣にすれば、肌の色は見違えるように明るく整っていきますよ♪

(1)正しい洗顔法で優しく汚れを落とす

最近は、たくさんの美容家さんや皮膚科医の先生が様々な美容法を提唱していますよね。人によって意見が違うから、何を信じて良いのか分からなくなる人も多いのではないでしょうか。そんな中、ほとんどに共通点しているのが「肌は洗いすぎてはいけない」ということ!この5つは必ず意識することが大切です。

​洗顔のポイント​理由
32~36度程度のぬるま湯をを使う​熱すぎるお湯は肌が本来持つ保湿成分「セラミド」を流してしまう
​絶対にゴシゴシこすらない​摩擦はターンオーバーを早めたり、シミなどの原因になる
洗顔料や石鹸は良く泡立てる指と肌の間にクッションを作ることで​摩擦を抑える
​肌質に合った洗顔料やクレンジングを使用する​​​肌に合わない洗顔やクレンジングも炎症や乾燥、ニキビの原因になる​
​洗顔は手早く済ませる長時間の洗顔は必要なうるおいまで落としやすくなる​
はるこ先生
「洗いすぎない」というのは、決して汚れを落とさないという意味ではありません。この5つのポイントを踏まえて朝と夜の正しい洗顔方法をチェックしていきましょう!MMU系のコスメを使っている人やノーメイクの人はクレンジングの部分は省いてOKです。

正しい洗顔方法

【用意するもの】

  • ​肌に合ったクレンジング、ポイントリムーバー(メイクをしているときのみ)
  • 洗顔料や石鹸
  • 泡立てネット

【クレンジング方法】

  1. ​ポイントリムーバーでアイメイクやリップメイクを落とす
    1. ポイントリムーバーのいらないお湯落ちタイプのマスカラやアイライナーを使うのも◎
  2. たっぷりのクレンジングで優しくベースメイクを落としていく
  3. 32~36度のぬるま湯ですすぐ(少量のぬるま湯で乳化させると落としやすい)

【洗顔方法】

  1. 32~36度のぬるま湯で​予洗いする
  2. 洗顔料を泡立てネットでしっかり泡立てる
  3. Tゾーンや小鼻を中心に優しくなでるように洗う
  4. 32~36度のぬるま湯でしっかりすすぐ
  5. タオルで優しく水滴を押さえる

乾燥が激しい人は洗顔料などを使わず、ぬるま湯で皮脂や油分を落とすだけでもOKです(特に朝)。ただし、酸化した皮脂が気になるときや「ダブル洗顔を行う」と書いてあるクレンジングを使用している人は洗顔料を使いましょう。

アッキー
洗顔を正しく行うのは、スキンケアの基本中の基本ですよね♪でも、くすみはしっかり洗って根こそぎ取り去ってしまった方が良いんじゃないですか?
はるこ先生
肌がくすんだりゴワゴワしてくると「角質をオフ系」の洗顔料に手が伸びがちよね。でもポーラが500万人の肌を調べた結果によると、ターンオーバーが遅い人って一人もいなかったんですって!つまり、ほとんどの人はターンオーバーが早まることによって未熟な皮膚ができあがっているの。

アッキー
一人もいないってすごいですね!確かに今はどんなスキンケアでも手軽に試すことができるし、やりすぎになっている人が多いみたいですよね。ということは、角質ケアはしてはいけないってことですか?くすみが気になるときには便利なアイテムだと思うんですが…。
はるこ先生
角質ケアをしたいなら摩擦を伴うものは避けて、マイルドな成分のものを気になったときにだけ使うのが良いわね。ターンオーバーの亢進はコスメが好き、スキンケアには長年力を入れているという人ほど要注意。まずは優しい洗顔を取り入れて、角質を正常に保つところから始めましょう。​

(2)日焼け対策を徹底する

紫外線対策は、究極の美白&アンチエイジング法。実は、肌老化の80%は紫外線ともいわれているんですよ。美容に敏感な女性たちに「10年前の自分にアドバイスできるとしたら?」と聞くと、多くの人が「絶対に紫外線対策だけはやっておけと言いたい」と答えるそう。シミやくすみを作らないためにも、今日から日焼け対策を徹底していきましょう!

​紫外線の種類肌に現われるダメージ​​特徴
​UVA波​シミ、くすみ、シワ、たるみ
  • ​1年中降り注いでいる(冬は1/2になる)
  • 窓ガラスを通過する
  • 真皮まで到達してコラーゲンを弱める
​UVB波​日焼けの赤み、炎症、シミ、くすみ
(※長時間当たることでシワやたるみの原因にもなる)
  • ​春~初秋までに強くなる
  • おもに表皮にダメージを与える
はるこ先生
このようにUVA波は1年中、室内にいても降り注いでいます!すぐには影響が出ず、気付いたら肌が老化しているというのも怖いですよね。紫外線は肌を黒くするだけでなく、シミや色ムラを作る原因にもなります。抜かりないケアで一年中透き通る白肌をキープしましょう!

日焼け止めは顔全体で500円玉大が適量!

まず重要なのが、日焼け止めを適切な量使うこと。実は市販されている日焼け止めのほとんどは、顔全体でおおよそ500円玉大(1㎠あたり2mg)塗ることで表記してある紫外線カット効果を発揮するんです(※ISO24442に基づく)。日焼け止めを使っているのにシミが増えているという人は足りていない可能性大。本気で肌を白く保ちたいなら、適量を均一に塗ることが大切です!

日傘や帽子などの物理的カットを併用しよう

いくら適量が500円玉大といわれても、ベースメイクの崩れが気になってあまり塗れない人もいますよね。また日焼け止めは2時間おきに塗りなおすのが良いとされていますが、難しい日もあるでしょう。そんなときは日傘や帽子などで物理的にカットするのが正しく使用すれば大きな効果を発揮するといわれているんですよ♪ただしほとんどの日傘は、約2年おきに買い替えなければUVカット力は落ちてしまいます。少し奮発して半永久的に使える100%遮光の商品を持っておくのも良いかもしれませんね♪

目からの紫外線がシミや日焼けの原因に!?

みなさんは、目から入った紫外線がお肌のメラニンを作り出す原因になるってご存知ですか?井上正康教授が行った研究によると、目にのみ紫外線を当てたマウスの皮膚からも新たなメラニン色素が検出されたそうです!これと同じ現象が人間にも起こるかはまだ分かっていませんが、予防美白のためにはサングラスやUVカットコンタクト、日傘などを使用するのがオススメ。紫外線は角膜にもダメージを与えるといわれているので、目の健康のためにも過度な紫外線は避けたいところです。

アッキー
日焼け止めってかなり多くの量を塗らないといけなかったんですね。今までの紫外線対策は間違いだらけだった気がします。
はるこ先生
アッキーそんなに落ち込まないで!今から気をつけていけば未来の肌は変えられるわ♪最近は洗うだけでUVカット加工ができる洗剤なんかも販売されているから、色々なアイテムを併用して上手に紫外線対策していくといいわね♪もちろん首やデコルテ、ボディも忘れちゃダメよ!

(3)ビタミンA、C、Eを摂る

いくら日焼け止めや日傘を使っていても、少なからず紫外線は浴びていますよね。日光にはビタミンDを作り出す効果があるといわれているため、完全に遮断してしまうというのも不健康です。とはいえやっぱり日焼けはしたくないし、シミも作りたくないというのが本音。そこで強い味方になってくれるのが「ビタミンA、C、E」なんです♪

​栄養素

期待できる美容効果​​1日の摂取目安
​ビタミンA
  • ​​肌の上皮細胞を健康に保つ
  • 抗酸化作用
  • 目や粘膜を正常に保つ
成人男性…550μgRE​(上限3000μgRE​)
成人女性…400~450μgRE​(上限3000μgRE​)​
​ビタミンC
  • ​メラニンの抑制
  • 抗酸化作用
  • コラーゲンの変性(シワたるみ)の抑制
​1日あたり100mg
※美容目的なら2000mg
​ビタミンE
  • ​抗酸化作用
  • 血行促進、新陳代謝を高める
​成人男性…6.5mg​(上限800~900mg)
成人女性…6mg(上限650~700mg)

はるこ先生
ビタミンA、C、Eは、別名ビタミンのエース!どれも美白やアンチエイジングに欠かせない「抗酸化作用」を持っています。これらは一緒に摂ることでお互いの働きを助け合うそう。特に体内に溜め込めないビタミンCは積極的に摂りたいですね♪

ビタミンAを多く含む食べ物

  • ​鶏レバー…14,000μg
  • あん肝…8,300μg
  • 銀だら…1,100μg
  • シソ…880μg
  • ニンジン…720μg

ビタミンCを多く含む食べ物

  • ​赤ピーマン…170mg
  • 芽キャベツ…110mg
  • レモン…100mg
  • キウイフルーツ…69mg
  • いちご…62mg

ビタミンEを多く含む食べ物

  • ​アーモンド…29.4mg
  • あん肝…13.8mg
  • すじこ…10.6mg
  • たらこ…7.1mg
  • モロヘイヤ…6.5mg

※上記はすべて100gあたりの含有量

その他、美白効果のある食べ物

​ビタミンACE以外にも美白効果があるといわれている食品があります。これらも上手に取り入れて内側から輝く白さを手に入れましょう♪

​リコピン​トマト、スイカなど
​アスタキサンチン紅​鮭、桜エビ、いくら、すじこ、金目鯛など
​ポリフェノール​チョコレート、赤ワイン、ぶどう、すもも​など
​エラグ酸​いちご、ブルーベリー、ラズベリー、ザクロ、クコの実​など

はるこ先生
よくビタミンCを朝摂ると日焼けしやすくなると思っている人がいるけど、それは間違い。正しくは、「ソラレン」が多く含まれているものを食べてから紫外線に当たるとメラニンが作られやすくなるのよ。ソラレンが多い食品は「柑橘類、キウイ、きゅうり、セロリやシソなどの香味野菜」。これらはできるだけ夜食べると良いわね!

アッキー
グリーンスムージーやフルーツジュースを朝食にするときは材料に注意が必要ですね!できるだけソラレンを避けて、ビタミンのエースを摂りましょう♪

(4)適度な保湿をする

​色ムラのない白肌に欠かせないのが「保湿」です。一見美白と保湿は無関係のように思えますが、実はこんな効果に期待ができるんです!

​保湿で期待できる効果​メリット
キメが整う​透明感がアップする
​バリア機能が整う​紫外線や外部刺激の影響を受けにくくなる
​ターンオーバー整う​メラニンの排出がスムーズになる、セラミドを作り出す
​日焼け止めや美白成分による乾燥を防ぐ日中の肌の毛羽立ちや、化粧崩れを抑える​
はるこ先生
こうして見てみると、保湿ケアで得られるメリットは美白にも繋がっているんですね♪うるおった肌はキメが整い透明感があふれて見えるんですよ。どんよりと濁ったくすみとおさらばしたいなら正しい保湿ケアを心がけることが大切。​肌そのものを整えて、環境に左右されない強さを手に入れましょう!

保湿は「適度に」!やりすぎも逆効果

​まず注意しなくてはいけないのは「保湿もやりすぎは禁物」ということです。もちろんひどい乾燥を感じているときはたっぷりの保湿が必要ですが、普段からそれを繰り返していると肌が「働かなくても与えてもらえる」と勘違いしてしまうんだそうです。とはいえこれは、高い化粧品がダメだというわけではありません。自分に合うものを適量使い、本来持っている肌機能をサポートするということが大切なんです!そもそも化粧品の役割は、肌表面と角質層を整えるということ。あれもこれもと過剰なケアをするよりも、本当に合った商品でシンプルにケアしていきましょう。

肌のうるおいには「セラミド」がオススメ

​保湿成分には様々なものがありますが、特にオススメしたいのが「セラミド」です。セラミドは角層にもともとある成分で、水分を挟み込んでうるおいを守る役割をしています。セラミドが少なくなると、乾燥やバリア機能の低下の原因に。特にターンオーバーが乱れている人やアトピー肌の人はそれが顕著に表れるといわれています。「いくら保湿ケアをしても内側が乾燥しているような気がする」と感じるのは、セラミド不足が原因かも。以下の選び方を参考に、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてください♪

セラミド化粧品の選び方

  • セラミドの配合量が多い商品を選ぶ
  • クリームなど油分が含まれているものがオススメ
  • ヒト型セラミド配合の化粧品を使用する

セラミドにもたくさんの種類がありますが、特に馴染みが良いとされているのが「ヒト型」です。ただしヒト型セラミドは原料自体が高価なため、ごく微量しか配合されていない商品も多く出回っています。よく言われる見極めの基準は3,000円以上のものを選ぶこと。しかしこれも正確ではないので、メーカーに何%配合されているかを問い合わせるのが安心かもしれませんね。そしてもうひとつ、セラミドは脂溶性(水に溶けにくい)成分なので、化粧水にはあまり多く配合できないといわれています。クリームなど油分が含まれているものを選ぶのがオススメです。

​肌を労わる保湿のやり方

​保湿ケアの基本は「こすらないこと」というのは、言うまでもない常識ですよね。みなさんご存知の通り、スキンケアは以下の手順で行います。

  1. 肌に合ったスキンケアを用意する
  2. 洗顔後、すぐに保湿を行う
  3. 絶対にこすらないで優しく塗布する
  4. 必要に応じて美容液や乳液、クリームなどを重ねる

意外とできていない人が多いのが、「洗顔後すぐに保湿をする」ということ。バタバタしてしまうという人は、化粧水だけでも脱衣所に置いておくと良いかもしれません♪

「こすらない」って具体的にはどれぐらいの強さ?

スキンケアで摩擦が起こっていないかを見極めるポイントは「皮膚が動いていないか」を基準にしてみましょう。肌は横への摩擦に弱いので、顔のお肉が動かないぐらいの優しさで行うのがオススメです。目元など皮膚が薄い部分力の入りにくい薬指で、頬や額など広い部分は四指をきちんと揃えて手のひら全体を使います。

マッサージは「摩擦」に含まれる?

肌の血行を良くしたり、リンパの流れを整えるのにマッサージを行う人もいますよね。これにも賛否両論ありますが、皮膚科医の見解では「筋肉の流れを無視した強いマッサージを行うと、将来のたるみに繋がる」というのが主流になっているそうです。どうしても顔のマッサージをしたいなら
◆専用のマッサージクリームを使用し、摩擦を起こさない
◆筋肉やリンパの流れに逆らわない
◆顔の肉や筋肉をグリグリと持ち上げるような強さでは行わない
ということが重要!少し難しいと感じる人は、耳の後ろ~首~鎖骨にかけてのリンパを流すだけでも効果的ですよ♪

コットンを使用するのはNG?

基本的に、スキンケアは手で優しく行うほうが肌には優しいといわれています。コットンを使うとつい余計な力が入りやすくなるため、特に敏感肌の人には手のひらでのスキンケアをオススメします。しかし使っているアイテムによってはコットンが欠かせないという人もいるでしょう。そんなときは以下を参考にしてみてください。
◆肌触りが良く、毛羽立ちの起こりにくいコットンを選ぶ
◆たっぷりの量の化粧水を使う(裏面まで500円玉大染み込むぐらい)
◆横に滑らせるのではなく、肌に置くようにして馴染ませる

乳液やクリームは絶対に必要?

皮脂の分泌が多い脂性肌の人は必ずしも乳液やクリームを使う必要はありません。そもそもクリームなどは足りない油分を補うためのものなので、自ら分泌できていればそれで充分ですね♪
ただし、ここで言う脂性肌というのは「水分量も油分量もたっぷりな肌のこと」。水分量が不足していることで皮脂が出やすくなっている人は油分を補った方が改善しやすいといわれています。こってりした商品が向いていないと感じるなら、ジェルクリームなどみずみずしいタイプがオススメ!自分の本当の肌状態を知ることが正しいスキンケアへの近道です。

アッキー
摩擦を起こさないスキンケアって本当に丁寧に行わないといけないんですね!自分ではこすっていないつもりでも、意外と肌に刺激を与えていた気がします。
はるこ先生
とにかく保湿ケアは「洗顔後に素早く」「徹底してこすらない」そして「過剰にならない」ことが大切。セラミドは意外とサラッとしているから、保湿力が足りない人はヒアルロン酸やコラーゲンをプラスするのも良いわね♪うるおった肌は焼けにくいともいわれているし、美白と保湿は常にセットで考えていきましょう!

(5)年間を通して美白化粧品を使う

​白い肌を目指す人がいちばん力を入れるスキンケア、それが美白化粧品ですよね♪美白成分には様々なものがあり、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。実は、美白成分は大きく3つタイプに分けられます。それぞれの特徴を知って、正しく選ぶことが大切です。

​分類期待できる効果​おもな成分​
​予防タイプメラニンを抑制したり、作られる前に阻害する
シミやそばかすを防ぐ
  • ​アルブチン
  • ルシノール
  • トラネキサム酸
  • コウジ酸
  • カモミラET
  • 4MSK​
  • ニコチン酸アミド​ など
​排出タイプ​ターンオーバーによってメラニンを排出する
くすみなどを排出する
  • ​プラセンタ
  • 4MSK​
  • アデノシン-リン酸二ナトリウムOT​ など
​還元タイプ​メラニンを薄くする
シミなどの色そのものを薄くする
  • ​ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

※これらふたつは予防タイプの特徴も持っている

はるこ先生
ハイドロキノン以外は、厚生労働省が認めている美白成分ですね!認可されている成分が一定の量含まれている商品は「医薬部外品」になります。でもこれだけたくさんあると、どれが良いのか迷ってしまいませんか?ここでは正しい美白化粧品の選び方をマスターしていきましょう!

美白化粧品にできるのは「予防」がメイン!​

美白化粧品と聞くと、シミやそばかすを消してくれるような印象がありますよね。シミに塗りこんでいるうちに薄くなったという人もいるのではないでしょうか。しかし、上記の表でも分かるようにメインの働きは「予防」です!還元(薄くする)や排出する効果に期待できる成分もありますが、完全に消すということは難しいかもしれません。だからこそ、美白化粧品は使い続けることが大切。シミやくすみの予防として毎日のケアに取り入れてみましょう。

美白化粧品はどうやって選べばいいの?

​美白成分を選ぶときは、まず「目的」と「肌質」を考えます。目的は上記の表を参考に、予防に力を入れたいのか、今あるシミが気になるのかなどを基準に考えてみてください。そしてもうひとつ大切になるのがアナタの肌質です。ビタミンC誘導体やハイドロキノンは高濃度になればなるほど刺激が強くなるので、敏感肌やアトピー肌の人はサンプルやトライアルから試してみましょう。

比較的、敏感肌にも使いやすいといわれているのはアルブチンやプラセンタ。肝斑にはトラネキサム酸がオススメです♪また、ポーラ系列はルシノール、SK-Ⅱはニコチン酸アミドなどメーカーが特許を取得している美白成分もあります。「合うものが見つかったけど値段が高くて続かない…」と思ったら同じ系列会社のリーズナブルな商品をチェックしてみると良いですね!

アッキー
「美白化粧品はおもに予防することがメイン」と聞くとちょっとがっかりする気持ちもありますが、やっぱりくすみやシミは作らせないことが大切ですよね。
はるこ先生
化粧品や医薬部外品は薬ではないから、過度な期待は禁物。でも使い続けることでメラニン生成を予防できるなら、取り入れない手はないわよね♪そして先ほども紹介したように「保湿」も同時に行うことが重要!特にビタミンC誘導体などは乾燥を招きやすいから、保湿化粧品と併用するのがオススメよ

(6)美白サプリでインナーケアをする

​食べ物で取り入れる栄養素も大切な美白ケアのひとつ。しかし生活スタイルによっては難しかったり、もっと効果的なものを取り入れたいと思う人もいるのではないでしょうか。そんなあなたにぜひチェックして欲しいのが「美白サプリメント」。いくつかの成分が複合的に配合されているものを選べば、とっても簡単にインナーケアができちゃいます!

【おすすめサプリ】ポーラホワイトショット インナーロックIX

ポーラから発売されているホワイトショットインナーロックIXは、「過脂化メラニン」「抗酸化」に注目したサプリメント。過脂化とは酸化した脂が蓄積された状態のことで、メラニン色素にも大きな影響を与えるといわれています!

◆過脂化メラニンがつくられるとどうなるの?

​通常、メラニン(シミやくすみ)ができてしまってもターンオーバーによって自然と排出されていきますよね。もちろん肌状態や年齢によってそのスピードはまちまちですが、健康な肌なら少しずつ垢となって剥がれ落ちるのが一般的です。しかし、過脂化したメラニンは油汚れのようにしつこくこびりつき、なかなか排出されないのだそう!さらに色も濃くなるため、消えないシミとして肌に残りやすいといわれています。

◆ホワイトショットインナーロックで過脂化メラニンを予防♪

過脂化メラニンができる原因のひとつは、脂の酸化によって作られる過酸化脂質です。ポーラが開発した「ブランノール(R)EX」という成分には

  1. 過脂化メラニンの色を薄くする
  2. ​過酸化脂質が作られるのを抑制する
  3. メラニンが作られるのを押さえる

という働きがあるといわれているため、毎日取り入れることでしつこい「脂ジミ」を予防することができるんです!さらに、高い抗酸化力に期待できる「メロングリソディン​」も配合。食べ物だけでは追いつかないケアまでできる、最強のサプリメントだといえるのではないでしょうか♪

​注目の成分
  • ​ブランノール​(R)EX…インドキノキ​という樹から採れる成分。過酸化脂質の生成を抑えるといわれる。
  • メロングリソディン…痛みにくい特別なメロンから抽出した成分。一般的なメロンの約8倍の抗酸化力を持つといわれる
​内容量・値段60粒…6,696円(約1ヶ月分)
180粒​…17,820(約3ヶ月分)​
​飲み方​1日2粒を目安に水やぬるま湯で飲む

「ポーラホワイトショット」公式サイト

はるこ先生
過脂化メラニンは濃い茶色~黒っぽい色をしているのが特徴。みなさんの中にも、ずっと消えない濃いシミに悩んでいる人がいるのではないでしょうか。一度できてしまったら自然に排出させることは難しいといわれているので、サプリで内側からケアしていくことが大切ですね!

(7)喫煙や偏食、生活習慣を見直す

​サプリや美白化粧品、日焼け止めなどに気を使っているのに「なんとなく肌のくすみが晴れない」という人はいませんか?もしかしたらそれは、ちょっとした生活習慣が原因かもしれません。美しい白い肌とは健康な的な肌のこと!ここで一度、美肌作りの基本生活を見直してみましょう。

NG行為​おもな影響
​偏食​健康な細胞が作られにくくなる、肌トラブルの原因になる
​喫煙・運動不足など​血行不良によりくすみやクマなどが出やすくなる、肌の透明感が損なわれる
​甘いものの摂りすぎ糖化による「黄ぐすみ」が起こりやすくなる​
アッキー
どれもこれも分かってはいるけど徹底できないところですよね…。でも、この基本に気をつけるだけであなたの肌はもっと明るくなっていきますよ♪

イキイキとした肌は食べ物から作られる

​当たり前だけど意外と忘れがちなのが、肌細胞は普段食べているものから作られているということ。どんなに外側からのケアに気を使っても、細胞が健康じゃなければくすみやシミ、にきびなどのトラブルが起こりやすくなります。先ほど紹介したビタミンA、C、Eを取り入れるのはもちろん、細胞を作り出すタンパク質やアミノ酸、神経や粘膜を正常に保つビタミンBなども肌の健康には欠かせません。つまるところ、バランスの良い食生活を続けることが基本中の基本ということなんですね。

喫煙やストレスは血行不良の原因に!

いつでも透明感のある明るい顔色でいるためには「血行」に気を使うことが大切です。血行不良になると酸素や栄養が運ばれにくくなり、目の下のクマやくすみとなって肌に表れてしまいます。血行を悪くするといわれるおもな生活習慣は以下の通り。気になるものがある人はできるだけ早く改善を目指しましょう。

  • 喫煙
  • ストレス
  • 運動不足
  • 冷え性
  • ビタミン不足​

「糖化」の原因、糖質は摂りすぎないこと

​肌を黄色くくすませる「糖化」は、糖質を摂りすぎることで起こるといわれています。普通のくすみと違って簡単には排出されないため、過脂化と同じぐらい気をつけていきたいですよね!肌の色が昔より黄みがかってきたという人は糖化が始まっているサインかも…。これらの食品を食べすぎないように心がけてみてください。

  • 砂糖の多い甘い食べ物や飲み物
  • お米、パン、麺類、イモ類、コーンなどの炭水化物
  • ​炭水化物を使ったスナック菓子(ポテトチップスなど)
  • 糖質の高いお酒(ビール、リキュール類など)
はるこ先生
スイーツやコーヒーショップの甘いドリンクって幸せな気分になれるけど、実際は将来のお肌をくすませる原因になっているんですね!いきなり止めるのもストレスになるので、少しずつ減らしていきましょう。 

(8)正しい毛穴ケアでくすみを取る

透明感のあるワントーン白肌の邪魔になるのが毛穴の黒ずみ!メイクで隠すことはできても、やっぱり気になるものですよね。実は毛穴が目立つ原因にはいくつかの理由があるんです。本気で改善したいなら、まずはあなたの毛穴がどのタイプかを見極めることが重要です!

毛穴タイプ​見た目​おもな原因
​角栓毛穴
  • ​酸化した角栓が詰まって黒く見えている状態
  • ザラザラしていて押すと出てきそうに見える
  • ​メイクが落ちていない
  • 乾燥や摩擦
メラニン毛穴
  • ​​毛穴にメラニンが蓄積して黒ずんでいる
  • 比較的フラットで角栓などはできていない
  • ​紫外線
  • 乾燥や摩擦
  • 炎症
​乾燥毛穴
  • ​肌の乾燥によって毛穴が広がっている状態
  • おもに小鼻に近い頬に起こりやすい
  • ​乾燥
  • キメの乱れ
​すり鉢毛穴
  • ​​毛穴周辺がすり鉢状に変形している
  • 毛穴の部分がポツポツと凹んで影に見える
  • ​皮脂の酸化
  • 炎症
  • 角化不全
​たるみ毛穴
  • 頬にできやすく、​毛穴が涙型に見える
  • 手で皮膚を引き上げると毛穴も目立たなくなる
  • ​肌のたるみ
  • 乾燥
はるこ先生
ひとことに「毛穴」といっても、これだけの種類があるんですね!では、それぞれの予防&改善方法を詳しく見ていきましょう♪

「角栓毛穴」の改善方法 

角栓ケアの要はターンオーバーを正常にすること。間違っても毛穴パックなどで引き抜くのはNGです。どうしても気になるときはオイルでクルクルとマッサージすると取れますが、決してしつこく行ってはいけません。根本改善するためには、優しい洗顔、正しい保湿、紫外線ケアを徹底することが大切です!肌に合うならビタミンC誘導体入りの化粧品で皮脂の過剰分泌を押さえるのも◎。詰まってしまった期間の倍はかかると思って​根気よくケアを続けてみてください。

「メラニン毛穴」の改善方法

​メラニン毛穴の改善方法は、ターンオーバーを正常にする、美白化粧品を使う、紫外線ケアを徹底する、摩擦を起こさないことが基本。シミやくすみのケアとほとんど同じですね♪これでも良くならないという人は、ピーリングを試すのもひとつの手。ただし間違ったやり方をすると肌に大きなダメージが残るので、皮膚科で行うことをオススメします。

「乾燥毛穴」の改善方法

​乾燥によって肌のハリが失われると毛穴が開いて見えてきます。「お風呂上がりはプリッとしているのに時間がたつと毛穴が目立つ」という人は、水分不足が原因かもしれません。これを改善するためには、上記で紹介した正しい洗顔とセラミドを使った保湿がオススメ。また、マイルドなクレンジングを使い、紫外線対策も徹底しましょう

​「すり鉢毛穴」の改善方法

​すり鉢毛穴は、毛穴周辺の角質が正常に育っていないことで起こります。炎症や摩擦などでターンオーバーが乱れている状態なので、ピーリングや酵素洗顔、マッサージ、強力なクレンジングなど刺激を与えるケアはNGです。効果が期待できるといわれているのは「グリシルグリシン」という成分。これが含まれた化粧品を使い、とにかく優しい洗顔と保湿を続けてみてください。

​「たるみ毛穴」の改善方法

たるみ毛穴の大きな原因は、その名の通りたるみですね。年齢によるものもありますが、紫外線ケアが不十分な人にも起こりやすいといわれています。残念ながら、化粧品でたるみを改善するのは難しいのが現実。しかし、たっぷりの保湿、紫外線対策、適度な表情筋のトレーニングである程度はケアすることが可能です。本格的にどうにかしたいという人は、皮膚科で相談するのもオススメ。トレチノイン療法やレーザー治療などが効果的だといわれていますよ!

アッキー
すべてに共通しているのは、「正しい洗顔」「保湿」「紫外線対策」の3つ。過剰なケアが刺激になってターンオーバーが亢進してしまうこともあるんですよ。毛穴レスになるカギは角層(肌表面)を健康に保つこと。今すぐどうこうしようとせず、数ヶ月、1年と時間をかけることが必要です!

(9)身近なものを使って美白パック

市販の化粧品じゃ満足できない、もっとナチュラルなものにこだわりたいという人に人気なのが「手作りの美白パック」。意外と知られていませんが、身近な食品には美白効果が高いものがたくさんあるんですよ♪ここでは、いつでも簡単にできるパックの作り方を紹介します。手作りパックのメリット・デメリットをよく読んで、自分に合うなと思った方はチャレンジしてみてください☆

​メリット
  • 市販のパックに比べてリーズナブル
  • 気が向いたときにいつでもスペシャルケアが可能
  • 求める効果に合わせた調合が自由自在
​デメリット
  • 刺激や肌荒れの原因になることもある
  • それぞれの食品にアレルギーがある人は使用不可
  • アレルギー体質、敏感肌の人は控えたほうが良い
  • 本来の目的と使用方法が異なるため、トラブルが起こっても自己責任になる
はるこ先生
食品を使ったパックは多くの女性にとても人気がありますよね♪実際使用した口コミを見ても「肌がもっちりした」「くすみが抜けた」などの声が多数見られます。ただし食品は化粧品グレードに精製しているものではないため、人によっては痒みや赤みが出る可能性も。使う前は必ずパッチテストを行い、おかしいと感じたらすぐに洗い流してくださいね。

とにかく美白を目指す人に「酒粕パック」

みなさんは​、杜氏(日本酒を作る人)の手が白くきめ細かいという話を聞いたことがありませんか?これはお酒を造る際にできる「麹」を触っているからだといわれています。この麹菌の恩恵を自宅で簡単に受けられるのが酒粕パック。酒粕には美白に良いといわれるコウジ酸アルブチンなどが豊富に含まれているんです♪使用方法はよく練った酒粕を顔に塗るだけ。アルコールが入っているので肌の弱い人は気をつけてください。

【用意するもの】

  • 酒粕…50g
  • 水…​80cc程度
  • ジップロック
  • 小麦粉(緩すぎたときに使用)

【作り方】

  1. 小さくちぎった酒粕と水をジップロックに入れ、よく揉んでクリーム状にする
    1. 溶け切らなかったら水を足したり、一晩置いてふやけさせる
  2. 使用する分を器に取り分け、好みの固さになるまで小麦粉を混ぜる
  3. ​そのまま顔やデコルテなどに優しく塗り、3~5分ほどで洗い流す

角質のゴワゴワが気になる人に「ヨーグルトパック」

​余計な角質が溜まって肌がゴワゴワしているときに良いといわれているのがヨーグルトパック。ヨーグルトにはフルーツ酸が含まれているため、ピーリング効果に期待ができます。メイクを落とさずに寝てしまったときや、どうしても毛穴の黒ずみが気になったときなどスペシャルケアに良いかもしれないですね!

【用意するもの】

  • 無糖ヨーグルト…大さじ2~3
  • 小麦粉…適量
  • お好みでハチミツや抹茶

【作り方】

  1. ヨーグルトに小麦粉を混ぜて好みの固さにする
    1. 保湿力をアップさせたいなら「はちみつ」、ニキビが気になるときは「抹茶」をプラスしても◎
  2. 顔や身体に塗り、3分ほどで洗い流す

乾燥くすみが気になる人に「米のとぎ汁パック」

お米のとぎ汁にはセラミドビタミンBが含まれているといわれています。セラミドは肌のうるおいを守るための重要な成分でしたよね!残念ながらヒト型セラミドではありませんが、十分な保湿効果が期待できるとか。乾燥肌の人やキメの乱れが気になる人は試してみてはいかがでしょうか♪

【用意するもの】

  • お米(無農薬がオススメ)
  • カップ

【作り方】

  1. お米を一度洗い、水を捨てる(汚れなどが付着しているため)
  2. 新たに200㏄程の水を加え、いつもより念入りにお米を洗う
  3. とぎ汁をカップに入れて冷蔵庫で一晩置く
  4. 沈殿した濃厚な部分を顔に塗布する
  5. 2~3分で洗い流す
    1. 面倒なら、2のとぎ汁でそのまま洗顔してもOK!
はるこ先生
手作りパックの頻度は週に1回が目安。やりすぎるとトラブルの原因にもなるので肌状態を見ながら行ってみてください。また、一度作ったパックは長期保存ができません。毎回新鮮な材料で作るのが安心ですね!
アッキー
顔に使うのはちょっと心配という人にオススメなのが、ボディパック。紫外線の影響を受けやすい腕や足は意外とくすみやすいんですよね。 日焼けした直後は刺激になりやすいため、健康な肌に使うのが◎。これならいつでも気軽にボディのスペシャルケアができちゃいます♪

(10)プチ整形や美容注射で差をつける!

​化粧品以上の効果が欲しいという人にオススメなのが、病院でできる美容治療やプチ整形。即効性のあるものもあり、医師に相談しながらできるところが良いですよね!ただし、こちらもメリット・デメリットがあります。よく考えてあなたのタイミングでチャレンジしてみてください♪

​メリット
  • ​即効性を感じられるものもある
  • 高い効果が期待できる
  • 化粧品にはできないことができる
​デメリット
  • ​1回当たりの値段が高い
  • 思うような効果を得られなかったり、ダウンタイムが必要なこともある
  • 継続しなければ効果が持続しない治療もある
はるこ先生
病院で受けられる美白治療にはいくつかの種類がありますが、今回は比較的お手軽にできるものを紹介します。1回やればパーフェクト美白…とはいかないのでそれぞれの特徴をしっかりチェックしましょう!

成分をダイレクトに!「美白注射・点滴」

​美白注射とはその名の通り、美白効果が期待できる成分をダイレクトに注射する治療です。血管に直接入れることで食べ物やサプリメントよりも高い効果が得られるといわれています。抗酸化力の高い成分はリゾートの前後に受けることでシミを防いでくれるそう!ここぞというときに集中して取り入れるのも良さそうですね♪ただし、こちらは打てばいきなり白くなるわけではありません。効果を持続させるためには定期的に受けることが必要です。

期待できる効果
  • ​ビタミンC…メラニンの抑制、抗酸化作用、ニキビや肌荒れの改善
  • プラセンタ…ターンオーバーの促進、ホルモンバランスを整える、血行促進
  • Lシステイン…抗酸化作用
  • ビタミンB群…肌荒れや冷え性の改善
  • αリポ酸…抗酸化作用
​副作用・注意点ほぼないといわれているが、効き目には個人差がある
※プラセンタ注射は感染症に関する同意書の記入が必須​
1回あたりの値段​2,000~15,000円ほど
​治療回数​2週間に1回程度、定期的に受けることで効果が持続する

不要な角質を落とす「ケミカルピーリング」

​ケミカルピーリングは特殊な酸を使い、角質を溶かしていく治療です。古くなった角質を取り除くことでターンオーバーを整えることができるんですね!ケミカルピーリングは医療行為のため、専門の医師がいるクリニックでしか受けることができません。エステなどでも行っているところがありますが、安全を考えるなら必ず病院を受診することをオススメします

期待できる効果
  • ターンオーバーの促進
  • くすみ、ニキビ、ニキビ跡の色素沈着、毛穴の黒ずみ、毛穴詰まりの改善
  • コラーゲンを生成を促す
​副作用・注意点
  • ​肌の赤みやヒリヒリ感を感じることがある
  • 施術を受けた後は紫外線対策と摩擦の起こらないスキンケアを徹底する
1回あたりの値段5,000~10,000円ほど
​治療回数求める効果によって異なるが、平均5~10回程度

​気になるシミやそばかすには「レーザー治療」「光治療」

​どんなに美白ケアをしても消えないシミは、病院で治療するというのもひとつの手。気になるシミがなくなるだけで顔の印象まで変わりますよね♪ただし、人によってはレーザーで除去しても時間とともに復活してしまうこともあるそう。治療後は紫外線対策と化粧品で予防美白に努めることも大切です

期待できる効果
  • シミやそばかす、肝斑の治療
  • 光治療は薄いシミやハリ、くすみの改善に良いとされている
​副作用・注意点
  • ピンポイントのシミ取りをした場合、患部に数日間保護テープを貼ることがある
  • 一時的にシミが濃くなることがある(その後かさぶたとなって剥がれ落ちる)
  • 徹底した紫外線対策が必要​
1回あたりの値段
  • レーザー…1㎠で10,000~30,000円
  • ​光治療…顔全体で20,000~30,000円
​治療回数
  • レーザー…基本的には1回で終了
  • 光治療…​5回程度(満足できる結果になるまで)
アッキー
美白のためにわざわざ病院に?と思うかもしれませんが、目立つシミやたくさんのニキビ跡が気になる人には向いていそうです。

はるこ先生
どんなに自分でケアしても改善しないときは、医療に頼るのも良いかもしれないわね。人によっては「結果的に化粧品より安上がりだった」と感じる人も少なくないそうよ♪ただし、皮膚科治療に共通しているのは「その後のケアがものをいう」ということ!日焼け止めや美白化粧品を併用して、新たなシミやくすみを作らないことが大切ね。

【即効美白肌】化粧で綺麗な白い肌に仕上げる方法

​肌のくすみを根本から改善する方法を10個紹介してきましたが、やっぱり今すぐ白肌になれる方法も知りたいですよね。そんな人にオススメなのが「お化粧で色白を演出する方法」♪不自然にならない美白メイクを紹介するのでぜひ取り入れてみてください☆

ファンデや下地、ポイントメイクの選び方

色白メイクの極意

  • くすみやシミは徹底的に消す!
  • 厚塗りにしない
  • ポイントメイクで透明感を作る
  • パール入りの下地やフェイスパウダー、ハイライトで顔に光を集める

はるこ先生
自然な美白肌を作るには、真っ白に塗りたくっていてはダメ!コンシーラーやコントロールカラーで仕込みをして、まるで元から白肌だったように錯覚させちゃいましょう♪ 

​ファンデーションは首の色に合わせて選ぶ!

​美白になりたい!と思っている女性が陥りがちなのが、かなり明るめのファンデーションを選ぶということ。これでは顔だけ真っ白に浮いてしまってちょっと不自然ですよね。正しいファンデーションの選び方は「首の色に合わせる」のが正解です。顔色の方が暗いという人も、首を基準にしてOKです。

​コントロールカラーで肌色を整える

コントロールカラーとは色がついた下地のことで、肌の色を補正するアイテム。それぞれのカラーによって得られる効果が異なります。この中で色白メイクに特にオススメなのがパープルやブルー。元の顔色があまり良くないという人はパープルの方が良いですね!​

​コントロールカラーの色メイクアップ効果​基本の塗る部分
​イエロー(オレンジ)​クマや黒っぽいくすみを消す​顔全体、または気になるクマの部分のみ
​ピンク​顔色を良くする​目の下~頬にかけて
​グリーンニキビ跡や顔全体の赤み消す​赤みの気になる部分にのみトントンと塗る
​パープル​透明感を与える​額、目の下~頬、鼻の付け根、あご先など顔の高い位置を中心に薄く伸ばす
​ブルー​透明感を与える、黄ぐすみを消す​パープルと同じ

コンシーラーでシミや肝斑を隠す

​メイクをよりナチュラルに見せるには、ファンデーションの厚塗りはNG。隠したい部分はピンポイントでコンシーラーを使いましょう。ここで重要になるのは、正しい色選びと目的に合ったテクスチャー!何色かパレットになっているタイプなら自分の肌色に合わせてブレンドすることも可能です。

​隠したいポイントオススメの色​テクスチャー​
薄い​シミ、薄い色素沈着、くすみ肌に近い色、薄いくすみはピンク系も◎
​フィット感のあるクリームやリキッド
​濃いシミ、肝斑肌色よりやや暗めの色
カバー力のあるスティックやクリーム
​そばかす​濃いそばかすは肌よりやや濃い目の色
薄いそばかすは肌に近い色
​ペンシル
青​クマ​オレンジ系柔らかいクリーム、リキッド
​茶グマ​イエロー系​柔らかいクリーム、リキッド​
​黒クマ​赤みの強いオレンジ系
そのうえに肌色に近い色を重ねる
​柔らかいクリーム、リキッド​
​小鼻の周り、ニキビ跡の赤みイエロー、グリーン系​​フィット感のあるクリームやリキッド
※濃いシミや肝斑などは、明るいコンシーラーではグレーに透けて見えてしまいます。しかし、あざを隠せるような高いカバー力のある商品なら肌色に近いものでOKです。

パールを味方につければパッと華やぐ美白肌に♪

​肌色に合ったファンデーションを使いつつ、顔全体の印象を明るく見せてくれるのが「パールを使ったアイテム」。塗った部分に光が反射することで毛穴を飛ばし、自然なツヤと白肌を演出することができます♪パールが入ったオススメアイテムは下地、フェイスパウダー、ハイライト(どれかひとつでもOK)。サイバーな輝きにならないような、粒子が細かいものを選びましょう。

ひとつ注意点は、凹凸のあるニキビ跡やたるみ毛穴は余計に目立ってしまうということ!こういったお悩みがある人はハイライトを目の下や鼻筋など部分的に使い、全体はセミマットに仕上げることをオススメします。

​チークやリップ、眉の色で透明感を作り出す

メイクのトレンドがもっとも繁栄されやすいポイントメイクや眉。ここの色に少しだけ気をつけるとより一層透明感のある白肌に仕上げることができます♪まず眉は、眉マスカラを使ってトーンを上げるのがオススメ。髪と瞳の中間色を目安に選ぶと良いですね。

そしてチークやリップに重要なのは血色!ベージュ、ブラウン系よりもピンクや赤に近い方がより色白に見せることができます。このとき注意して欲しいのは、あなたの肌本来の色味です。黄みよりの肌の人はサーモンピンクやピーチピンク、青みがかった肌の人はローズや青みピンクが似合うといわれていますよ。(これらはあくまでも基本です。正しいパーソナルカラーは肌の色味だけで判断できないので、興味がある人はプロ診断を受けることをオススメします)

色白に見える!ベースメイクの方法

​1.肌をしっかり保湿し、日焼け止めを塗る

正しい保湿と日焼け止めの重要性は記事の中で紹介してきましたよね。うるおった肌はメイクも崩れにくいのでまずはスキンケアをきちんと行いましょう。特に目の下にコンシーラーを使う人は乾燥するとひび割れてきます。笑いジワの起こりやすい部分も高保湿がオススメです。そして、ここで使用する基礎化粧品や日焼け止めはベタつかないものが◎。日焼け止めをティッシュオフすると効果が半減してしまうため、うるおいを守りつつ表面がサラッとするタイプが良いですね。

2.下地とコントロールカラーを塗る

次に、下地→コントロールカラーの順番で塗っていきましょう。下地は顔全体に、コントロールカラーは目的に合わせて部分使いすればOKです(※塗る部分は上記の「コントロールカラー」の表を参照)。ここでのポイントはごく薄く、ベタぬりしないこと!パッと見て色がはっきり分かるようなら付けすぎています。崩れにくい自然な仕上がりを目指すならそれぞれのアイテムを薄~くミルフィーユのように重ねることが大切です。土台となる下地からそれを心がけてみてください。

3.コンシーラーで気になる部分をカバーする

​コンシーラーはコツさえ掴めばかなり使えるアイテム!シミやクマなどまるでなかったかのように隠すことだって可能です。塗り方はお悩みによって少しずつ変えるのがコツ。馴染ませすぎると透けて見えてしまうので、できるだけ広げすぎないようにぼかしていきましょう。

​クマ縦に​3~4本​線を引き、指やブラシで馴染ませる​​
シミ、肝斑、ニキビ跡​気になる部分よりもやや大きめに塗り、境目を指やブラシでぼかす​
​​くすみ、小鼻の赤み気になる部分に少量つけて丁寧に馴染ませる​​

※パウダリーファンデーション以外は、​ファンデ→コンシーラーという順番です

4.ファンデーションを塗る

​ファンデーションも下地と同様、薄く塗ったほうが崩れにくい仕上がりになります。気になる部分はコンシーラーを使うので厚塗りする必要はありませんよね♪ここでは手やスポンジを使った基本の塗り方を紹介します。以下を参考にベースメイクを作り上げてみましょう!

​リキッド、クリーム、BBクリーム
  1. 下地、コントロールカラーまで済ませる
  2. パッケージに書いてある1回分を手の甲にとる(パール粒1個分ほど)
  3. 指の腹でなじませ、両頬、額、あご、鼻の5点に置く
  4. 指やスポンジで、顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしていく
  5. 小鼻のキワや目の下は指に余ったファンデーションでさらに薄く仕上げる
  6. ムラが気になれば、スポンジで顔全体をトントンと馴染ませる
  7. コンシーラーで気になる部分をカバーする
  8. フェイスパウダーをパフに少量揉み込み、Tゾーンを中心に押さえる(ブラシでもOK)
​パウダリー
  1. ​下地、コントロールカラー、コンシーラーまで済ませる
  2. ​スポンジにファンデーションをとる(この時点で付けすぎない)
  3. 頬の内側から外に向かって滑らせる
  4. 額、あご、鼻筋も同じく滑らせるように塗る
  5. 小鼻のキワや目の下はスポンジに残っているファンデーションで押さえる

※どうしてもヨレるという人は、ファンデーションの前にフェイスパウダーを叩いておくと簡単に薄く塗れます。

普段からメイクする女性なら、なんとなく同じようなやり方をしていますよね♪ほうれい線や目の下、小鼻のキワなど皮膚の薄い部分やよく動くところは特に薄く塗るのコツです。ちなみにスポンジで余分なファンデーションを吸い取るように叩き込むと、日焼け止めも薄れます。日中はUVパウダーや日傘を使って紫外線対策にも気を付けてください。

5.ハイライトやパール入りパウダーを使う

​最後の仕上げはハイライトやパール入りのお粉で仕上げます。ごく繊細なパールのお粉なら顔全体にブラシやパフで薄~く乗せるだけでOKです♪カラーは透明感を出すパープル、ファンデーションの色味を邪魔しないトランスルーセントがオススメ。首と馴染めばピンク系も明るくなります!そして最後にハイライトを入れる基本の位置は、Tゾーン・目頭と鼻の付け根の間・頬骨の高い部分・あご先・上唇の山。クリームタイプはコンシーラーと同じタイミングで入れると良いですね。

はるこ先生
これでもう、色白メイクのやり方はOKじゃないでしょうか♪コツコツ行う美白と手っ取り早いメイクを併用すれば完璧ですね!首やデコルテのくすみが気になるなら、ボディパウダーを使うのも◎。白っぽい粉を叩くことで適度に明るく見せることができますよ。

【差がつく!】美白成分配合のおすすめ化粧品3選

​それでは最後に、みなさんにもぜひ試して欲しい「オススメの美白化粧品」を紹介していきます!メイクでいくら白肌が作れても、本当に欲しいのは透明感のある素肌。毎日のスキンケアに取り入れることで、5年後10年後に差がつくかも知れませんよ♪

【アルブチン】アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

​アスタリフトホワイトは、富士フィルムから発売されている化粧品。CMでもお馴染みなのでみなさん目にしたことがありますよね♪こちらの商品の特徴は「くすみアルデヒド」に着目した化粧水と、「Deep紫外線」をカットする日焼け止めがセットで試せること♪それぞれどんなものなのかを詳しく見ていきましょう!​

くすみアルデヒドを抑制する「ブライトローション」

​二日酔いや悪酔いの原因になる物質「アセトアルデヒド」。お酒を飲む人なら一度は悩まされてことがあるのではないでしょうか。実は真皮のくすみにも「アクリルアルデヒド(くすみアルデヒド)」という物質が関わっているそう。これが増えるとコラーゲンがくすんでしまい、肌のにごりとなって表れるといわれています。​

はるこ先生
そんなお肌の悪酔いを防いでくれるのが、アスタリフトホワイト ブライトローション!
アルデヒド分解酵素「ALDH2」
アルデヒドを抑制する「フェルラ酸」
美白有効成分「アルブチン」
配合で、紫外線によるくすみを抑制してくれるのだそうです!しかも、抗酸化作用に期待できる「アスタキサンチン」や保湿成分「つぼくさエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸」なども配合。うるおいを守りながら美白ケアができる化粧水なんですね♪

 Deep紫外線を防ぐ「パーフェクトUVクリアソリューション」

UVA波が肌のたるみやシワ、くすみなどを引き起こすということは、記事の中でも紹介しましたよね。実はそのUVA波の中には、より肌の奥まで到達する「Deep紫外線」というものがあるそうなんです。しっかり日焼け止めを塗っているのになぜかくすむという人は、これが防げていないのかも…。どうせならDeep紫外線までカットできる日焼け止めを使っていきましょう!

アッキー
一般的な日焼け止めでは、Deep紫外線までは防げないといわれています。しかし富士フィルムは独自の研究により、「D-UV」という独自紫外線防御剤を開発しました。これにより、Deep紫外線までカットすることが可能に♪本気の日焼け対策をしたいならパーフェクトUVクリアソリューションで決まりですね!
​セット内容
  • ブライトローション…18ml
  • パーフェクトUVクリアソリューション(SPF50+PA++++)…5g
​おまけ
  • ​エッセンスインフィルト(美白美容液)…0.7ml×2包
  • クリーム(美白クリーム)…0.7ml×2包​
​値段​780円(税抜)※送料無料、おひとり様1回限り

「アスタリフトホワイト」公式サイト

アスタリフトホワイトの口コミ

  • 日焼けしないのにしっとりサラサラ♪使い心地も◎
    40代女性 乾燥肌
    やはりこの日焼け止めは素晴らしい!日焼け止めに関してはかつてない感動!薄いピンク色のクリーム状美容液なのですが、お肌にすっーと伸び、伸ばした後はツヤっとして、しっとり。なのに、表面はサラサラ~。 DーUVAまで防御してくれるということで、夏は欠かさず使い、お蔭で日焼けしませんでした。日焼け止め下地として申し分ありません!

    @cosme

  • 今まで使ってきたものでNo.1!
    日焼け対策ばっちり!日焼け対策として使用しています。今まで使ってきた下地の中では一番のようで今年は日焼けが気になりませんでした。他の方のレビューで匂いが気になるとありましたが確かに昔の化粧品のような…でも私の場合慣れました。乾燥することもないので使い続けたいと思います。

    楽天市場

 とにかくこちらの日焼け止めは口コミ評価がバツグンです!乾燥しないのにベタつきがなく、肌表面がサラッとするなんて使用感としてはパーフェクトですよね♪「真夏に使用しても焼けなかった」という声も多数あり、多くの人がその実力を実感しているようです。化粧水に関しては、現時点では発売して1ヶ月たっていないため参考になる口コミがありませんでした。長期使用した人の感想を発見次第、追って追記したいと思います!​

【ビタミンC誘導体】シーボディ VCスターターセット

​シーボディは「VC200」という特殊なビタミンCを配合した化粧品です。ビタミンCはメラニンの抑制作用だけでなく、毛穴やニキビにも効果的だといわれています。総合的に美肌を目指すならこちらがピッタリかも♪さっそくシーボディが誇るVC200の秘密に迫っていきましょう!​

VC200は浸透力が200倍!?

VC200という成分は、最新のビタミンC。とにかく浸透力が高く、安定しているのが特徴です。一般的なビタミンC誘導体と比較するとこれほどの違いがあるといわれています。

​種類​特徴
​ピュアビタミンC
  • ​​​安定性が悪い
  • 化粧品にはあまり向かないといわれる​
​一般的なビタミンC誘導体
  • ​​安定している
  • 水溶性のため肌に浸透しにくいといわれる
​APPS(浸透型ビタミンC誘導体)
  • ​安定している
  • 水溶性、脂溶性ふたつの特徴を持つため浸透しやすいといわれる
​VC200
  • ​安定している
  • 水溶性、脂溶性ふたつの特徴を持つため浸透しやすいといわれる
  • 「APPS」の約2倍の浸透力を持つといわれる!
はるこ先生
こうして見ると、化粧品に配合されるビタミンCもどんどん進化しているのが分かりますね!VC200はピュアビタミンCに比べて200倍、APPSの2倍の浸透力があるといわれているんですよ♪
アッキー
そんな最新の「VC200」を配合しているのがシーボディ。くすみやシミが気になる人はもちろん、ニキビにお悩みの方にもぜひオススメです!
​セット内容
  • ​VCローション(化粧水)…20ml
  • 薬用VCエッセンス(美白美容液)…8ml
  • VCビタール(保湿クリーム)…2g×7包

※美容液はビタミンC誘導体が配合された医薬部外品です(こちらにVC200は入っていません)

特典​次回の現品購入で使える20%オフクーポン付き
​値段​1,800円(税抜)※送料無料、おひとり様1回限り

「シーボディ」公式サイト

シーボディVCスターターセットの口コミ

  • たった5日でニキビやニキビ跡が改善!
    20代女性 乾燥肌
    5日間使い続けて、おでこやフェイスラインにできやすいニキビが小さくなり、ニキビ跡も綺麗に消えてくれたので、その効果に驚きました。5日間のケアだけで、ここまでの効果が得られるとは思っていなかったので大満足です♪ ニキビ跡はしっかりケアしないと残ってしまうので、綺麗にケアすることができるシーボティ製品を気に入りました。

    @cosme

  • 毛穴の黒ずみが薄くなってきた
    毛穴の黒ずみとニキビにずっと悩んできましたが、VCシリーズを使い始めてからニキビができにくくお肌の調子が良くなってきました。毛穴の黒ずみも薄くなってきてVCシリーズには感謝しています!

    楽天市場

 こちらは特にニキビやニキビ跡、毛穴への効果を実感している人が多いですね。使い続けるうちに生理前のニキビが落ち着いたという声もありました♪ただ、人によって乾燥が気になるという意見も。セラミド入りの保湿化粧品と併用するとより良いかもしれません。​

【アルブチン】ビーグレン QuSomeホワイトエッセンス

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスに配合されている美白成分は「アルブチン」。こちらは別名ハイドロキノン誘導体とも呼ばれ、安全性の高い成分です。ハイドロキノンそのものには光毒性があり日中の使用には向きません。しかしハイドロキノン誘導体アルブチン)なら安全かつ効果的にシミやそばかすを予防することができるんです♪そして、もうひとつの大きな特徴は成分を「QuSome」というカプセルに入れていること。これにより、従来の化粧品に比べて浸透力をアップさせることが可能になったそうです!​

特許取得の「QuSome」はここがスゴイ!!

QuSomeとは簡単にいうと、非常に浸透力の高いナノカプセルのこと。癌などの治療で薬を患部に適切に届けるドラッグデリバリーシステムを応用して作られています。大きな特徴は、

  • 油性成分と水溶性成分が交互になっているため肌馴染みが良い
  • 刺激が少ない
  • ナノサイズ(一般的な化粧品に使用されるリポソームよりさらに小さい)

ということ。これに有効成分を閉じ込めているから、より素早く浸透するといわれているんですね!開発者は癌や遺伝子の治療を研究してきたブライアン・ケラー博士。みなさんもサイエンスコスメの実力をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

アッキー
リポソームを使った化粧品には様々なものがありますが、それよりも小さなカプセルを使っているなんて期待ができそうですよね♪光毒性のないハイドロキノン誘導体(アルブチン)を使っているから、朝使用できるのも嬉しいです!
はるこ先生
さらに保湿力の高い「ポリグルタミン酸」やアルブチンの効果をサポートしてくれる「カッパフィカスアルバレジエキス」などもバランスよく配合。紫外線による肌トラブルを未然に防ぎたいという人にとてもオススメですよ!
内容量​15ml(朝晩使用で約1ヶ月分)
値段​5,000円(税抜)※送料無料
特典​使用して肌に合わない、効果が実感できなければ365日間返金保証付き

「ビーグレン」公式サイト

ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスの口コミ

  • 少しずつ肌が明るくなってきた!
    10代男性 普通肌
    白くなりたかったので、購入しました。保湿されてる感じがするのに、ベタベタせず良かったです。夜に塗って朝起きると肌が白くなった感じがしますが、目に見えてだんだん白くなっていくというわけではなく、明るくなっていく感じです。でも人工的な白さではなく、ナチュラルにトーンアップするのは確実なので使って良かったです。

    ビーグレン公式サイト

  • クマや色ムラに効果を実感
    20代女性 普通肌
    毎晩1プッシュ顔中心から伸ばしてつけています。ベタつかず、さっぱりとした付け心地です。付けた次の日は顔が白く明るくなるため、次の日がお出かけする日は2プッシュほどつけています。これがあるだけでお肌の悩み(くま、色ムラなど)ほとんどなくなるので、なくなったらまた買います!

    ビーグレン公式サイト

 QuSomeホワイトエッセンスは、顔の色ムラやくすみに悩む人に人気があります。使ううちに透明感が出てきた、肌が白いと褒められるようになったという口コミも多かったです。メイクを邪魔しないしっとりとした使用感も◎。返金保証付きなので気軽試せるのも良いですよね♪

男性にもおすすめの美白化粧品は?

​今や美白は男性も気になる話題。真っ白になりたいというわけではなくても、粗のないワントーン肌には憧れますよね!そこでこちらでは男性にも使いやすい化粧品を紹介します。スキンケアが初めての人も、より良いものを使いたいという人もぜひチェックしてみてください。​

【オールインワン】HANAオーガニック トライアルセット

​HANAオーガニックは100%天然の国産オーガニック化粧品。着色料・香料、鉱物油・パラベン・石油系成分を一切使っていないのはもちろん、オーガニック認証を受けている日本の工場​で製造されています。何が入っているか分からない化粧品は不安、自然派にこだわりたいという人にはピッタリ!シンプルなケアで紫外線に負けない肌に整えていきましょう♪​

HANAオーガニックはシンプルなケアができる

HANAオーガニックの要となる成分は自然の植物エキスです。草花のエキスで美肌になれるの?と思うかもしれませんが、大手化粧品メーカーが扱う美肌成分にも多く使われているんですよ。これらが完全無農薬で育てられているなんて安心感も格別。おもにどんなものが配合されているのかを見ていきましょう。

​配合成分​期待できる効果
​ブルガリア産ローズ​バリア機能を助ける、保湿
​ローズマリー​抗酸化作用
​ダマスクローズ精油​抗酸化作用、抗炎症作用
​イランイラン精油​ホルモンバランスを整える、リラックス効果
​ネロリ精油ターンオーバーを整える​
​ラベンダー精油自律神経を整える、リラックス効果​
​ゼラニウム精油​血行促進、皮脂のバランスを整える
​クラリセージ精油​抗炎症作用、皮脂の分泌をコントロールする
​和漢植物(9種類) ターンオーバーを整える
アッキー
期待できる効果を見て見ると、まさに美肌作りに欠かせない成分ばかりですね!さらに美肌菌(肌のバランスを保つ常在菌)のエサとなるバイオエコリアというオリゴ糖も配合されているんです。
はるこ先生
そしてもうひとつHANAオーガニックの特徴は、たっぷり塗ることを推奨していないということ。肌本来の機能をサポートするのが目的だから、あなたに必要なアイテムだけでシンプルにケアすればOKなんです。あれこれ色々な化粧品を使うのって時間がかかるし、お財布にも負担になってしまいますよね。まずはトライアルセットの5種類を使ってみて、良いと思ったものだけを買い足してみてはいかがでしょうか♪
​セット内容(7日分)
  • ピュアリクレイ(洗顔料)…20g
  • フローラルドロップ(化粧水)…15ml
  • ホワイトジェリー(美容液)…3.5ml
  • ムーンナイトミルク(乳液)…8ml
  • ウェアルーUV(日焼け止め)…3.5ml​
​値段1,480円(税込)※送料無料、おひとり様1回限り​

「HANAオーガニック」公式サイト

HANAオーガニックの口コミ

  • 肌そのものが強くなっていく感じがする♪
    30代女性 乾燥肌
    これ、良いです!すぐ実感しました。もともと乾燥肌ですが、夏場は不安定で脂性肌にもなります。洗顔、化粧水、乳液のシンプルさも好き。余計な成分がないので、肌がみずから強くなり綺麗になっていく感じ。久々のヒットです。 こちらを使ってから肌の調子がとても良くなりました。私には合っていたんだと思います!これからも継続していきます(^-^)

    @cosme

  • 香りに癒される♪ステップが少ないシンプルケアなのも良い!
    40代女性
    手にとった瞬間から自然な香りがふわーっと広がりとっても気持ちが落ち着きます。あと何よりもシンプルなケアなのが良いですよね。たくさんの化粧品をつけるのではなくその日の肌の調子に合わせてつける量を調整するって素敵。翌朝は肌が明るく元気になっているのが分かります。

    HANAオーガニック公式サイト

HANAオーガニックは厚生労働省が認可した美白成分が入っているわけではありません。しかし使い続けていくうちにターンオーバーやバリア機能が整い、自然な明るさが生まれてくるんですね!オーガニック精油の香りで癒し効果も◎。肌の底力をアップさせたいという人はまずトライアルから試してみてはいかがでしょうか♪

【毛穴の黒ずみに】ヴェルモア美白美容液

​ポツポツと目立つ嫌~な毛穴の黒ずみ。これさえなければもっと自信が持てるのに!と思う人も多いのではないでしょうか。特に男性はホルモンの影響で皮脂が多く、毛穴が目立ちやすいといわれています。ヴェルモアのプラセンタコラーゲンフルーツ酸で、保湿と美白を同時に叶えてみましょう♪​

ヴェルモア美白美容液のここがスゴイ!!

​ヴェルモアは毛穴ケアに特化したオールインワン美白美容液。特に小鼻や頬の毛穴の開きや黒ずみ、角栓が気になる人にオススメです。なんとヴェルモアは使用した人の93.6%が満足しているとか!どうして毛穴に効果的なのか、その秘密は3つの成分にあります。​

​成分期待できる効果​
​フルーツ酸​優しく角質を軟化させてターンオーバーを整える →角栓や黒ずみの改善&メラニンの排出
​高濃度プラセンタ​メラニンの生成を抑える →メラニン毛穴やくすみを防ぐ
​浸透性低分子コラーゲン​高い保湿力 →乾燥による毛穴の開きや過剰な皮脂分泌を抑える
はるこ先生
毛穴が目立つ大きな原因は、乾燥や摩擦による刺激でターンオーバーが乱れてしまうこと。刺激→バリア機能の低下→肌を守るために角質が厚くなる・皮脂が分泌される→過剰なケアで更なる刺激に!と負のスパイラルに陥っている人がとても多いのよ。
アッキー
それをひとつひとつ改善に導いてくれるのがヴェルモアなんですね。毎日使えるソフトな処方だから、やりすぎケアで毛穴周辺が硬くなってしまっている人や敏感肌の人にもオススメです。
内容量​30ml
1本当たりの値段​8,300円(税抜)※送料600円+決済手数料300円
定期コースの値段​4,980円(税抜)※送料、決済手数料無料

「ヴェルモア」公式サイト

ヴェルモア美白美容液の口コミ

  • 1週間でザラつきテカりが治まり、2本目で鼻の毛穴が改善した♪
    30代女性
    今までのケアと比べるとかなり物足りない感があって、これで本当に大丈夫なのかな?って一週間位疑ってました。毛穴パックなどで無理に角栓を剥がすのは、注意と送られてくる毛穴ケアのコツに書いてあったので、いっぱい取れて快感だったけど、信じてやりませんでした。 一週間たった頃、ザラつきが落ちついて、化粧がきまり「おやっ!」と思いました。皮脂がおさまっって、テカリも前ほど気になりません。これは当たりかな!って感じです。 2本目が終わる時には、鼻のブツブツが気にならなくなってきました。 伸びも良く、すぐに浸透する感じで、保湿力も結構ありますね。今はとても満足してます。

    ヴェルモア公式サイト

  • 気になる頬の毛穴に7日間でハリを実感!
    40代女性 敏感肌
    使って「あれっ!」って思ったのは、7日目くらいでした。頬にハリが感じられました。乾燥肌で敏感なタイプなので、実感が早いのかも・・・。嬉しくなって、朝と夜にコットンパックをしています。 無添加のオールインワンで、これだけの保湿力は魅力です。配合成分を気にする私にとって、肌を引き締める成分と薬用美白成分も配合され、心強い美容液です。低刺激で肌に優しくなじむので、心地良いです。肌が柔らかくなり、毛穴もあと少しで目立たなくなりそうです。

    ヴェルモア公式サイト

 ヴェルモアは、洗顔直後にこれだけだけでOKのオールインワン化粧品。なんと塗って30秒で浸透していくそうです。特に気になる毛穴にはコットンパックがオススメだそう。ちょっとお高いので、たっぷり塗るだけでも良いかもしれませんね。記事の中も説明したとおり、毛穴を改善させるにはとても時間がかかります。その場限りの力技ケアはもうやめて、ヴェルモアで優しく整えていってはいかがでしょうか。​

肌を白くするにはコツコツ毎日のケアが大切!

美白肌を作る極意を余すところなく紹介してきましたがいかがでしたか?元の肌色に関わらず、くすみやシミって一気に老け込んで見せてしまう嫌なものですよね。手っ取り早くメイクで演出するのも良いけど、素肌で勝負できればこれほど嬉しいことはありません。最後にもう一度、どんなに人にも続けて欲しい5つのポイントをおさらいします。​

白く透き通った肌に導く5つのポイント

  • とにかく肌は徹底的にこすらない!
  • 紫外線ケアは将来の肌への投資だと思って手を抜かない
  • 保湿は自分に合ったものを「素早く・優しく・適度に」
  • 美白化粧品やサプリは使い続けることで将来への貯蓄になる!
  • ワンランク上を目指すなら「抗酸化」「抗糖化」「抗過脂化」に着目しよう

美は1日にしてならずといいますが、気になる毛穴やくすみも今までのケアや食べ物で蓄積されたもの。それを改善するためには地味でも根気よく、正しいケア続けることが大切なんですね。もうすでにトラブルだらけだし…なんて諦めてしまったらもったいない!人生で一番若い今日から始めていくことで、未来の肌は少しずつ明るくなっていきますよ。​