ホワイトショットCX&SX美白効果の真実に迫る!口コミ人気は当然の結果?

ホワイトショットCX&SX美白効果の真実に迫る!口コミ人気は当然の結果?

ホワイトショットCX&SXは美白をしたい人なら一度は使ってみたいもの。使った人の口コミでは絶賛の嵐。その効果の秘密は独自に開発した成分にあり。値段が高くてもこれなら納得のすごい成分とはどんなもの?これを見たらすぐにでも使いたくなるかも!

目次

  • ホワイトショットCX&SX高いけど気になる!
  • ホワイトショットCX&SXの特徴
  • ホワイトショットCX&SXの美白効果は万能?
  • ホワイトショットCX&SXの口コミ
  • ホワイトショットCX&SX、どちらを選ぶ?
  • ホワイトショットCX&SXの購入方法
  • 本気の美白ケアに使いたい

ホワイトショットCX&SX高いけど気になる!

ポーラと言えば美白研究の最前線を行く化粧品メーカー。そのラインナップの中でも大人気なのがホワイトショットです。プロの美容家も推奨するほど。口コミでも「シミが薄くなった」などの喜びの声がたくさん見られます。美白をしたい人なら誰でもほしくなるホワイトショットですが、価格が高いのが唯一の難点。でも効果が確かなら、それも目をつむりたくなりますね。そこで、ホワイトショットが、高いお値段を出しても見合うだけの効果を発揮してくれるのか私、はるこ先生がその真実を解明します!

アッキー
はるこ先生、ポーラは1929年の創業当初から美白研究を始めていると聞いたことがありますよ。日本で初めて美白化粧品を発売したのもポーラなんですよね。
はるこ先生
そうなの、アッキー。美白にかけては第一線よね。ビタミンC誘導体を最初に化粧品に配合したのもポーラなのよ。そのポーラが医薬品にも匹敵するような研究を重ねて開発、改良されたのが今のホワイトショット。口コミの評判がいいのは、それをちゃんと裏付ける実績があるからなのよね。

ホワイトショットCX&SXの特徴

ホワイトショットは、顔全体に使う美容液タイプのホワイトショットCXと、部分使いのクリームタイプ・ホワイトショットSXの2種類があります。悩みに合わせてどちらか、あるいは両方使うのも効果的です。2つのホワイトショットにはポーラが独自に研究・開発した成分を配合。2つのホワイトショットに共通するオリジナルな特徴を見ていきましょう。

ここが違う!ホワイトショットの特徴

  • 肌を自ら白くするセルフクリア機能
  • 2つの美白成分がメラニンをブロック
  • 美白成分をメラノサイトに届けるショットデリバリー処方

肌が自ら白くするセルフクリア機能

紫外線を浴びたり肌に刺激を受けると、肌を守るためにメラノサイト(色素細胞)がメラニンを生成します。このメラニンは表皮細胞に蓄積されて、シミやくすみの原因になってしまうのです。ただ、肌のターンオーバーが活発であればメラニンは分解されて排出、シミも消えていきます。子供の頃は日焼けしても元の肌の色に戻りましたよね?ホワイトショットはそんな「肌を自ら白くする力」に着目。セルフクリア機能と名づけました。

従来の美白成分は、メラニンの生成を抑制してシミを作らせないようにするものが主流でした。セルフクリア機能はそれとはまったく異なるアプローチで、美白をかなえるものです。ビワ葉の成分から作られたSCリキッドという成分が、表皮細胞に蓄積しているメラニンの塊が分解、メラニンの粒自体も減らしてくれるそうです。細かく分解されたメラニンは外へ排出されやすくなり、美白が実現するというわけなのですね。

2種の美白成分

ホワイトショットには2つの美白成分が配合されています。そのひとつは、ポーラが10年間、10億円を投じて開発したというルシノールです。ルシノールはシミだけでなく肝斑にも効果的で、メラニンの生成をブロックします。メラノサイトがメラニンを作る過程は4段階あり、その最初がチロシンというアミノ酸の生成です。チロシンはチロシナーゼという酸化酵素によって酸化し、次々に変化。メラニンへと変貌してしまうのです。ルシノールはこの生成過程に作用します。チロシナーゼのカギ穴にピッタリ合うカギを持ち、すばやくチロシナーゼと合体。チロシンを寄せつけずに、メラニンへの変化を防止できるということです。

もうひとつの美白成分はビタミンC誘導体です。ビタミンCは皮膚の抗酸化作用やメラニン生成の抑制、コラーゲンの生成促進などさまざまな美白効果が期待できるものですが、酸化しやすく肌へ吸収されづらいなど、そのままでは化粧品に利用できないデメリットがあります。これを安定化して肌への吸収を良くしたのがビタミンC誘導体。ホワイトショットCXに配合されているのはアスコルビン酸2-グルコシドで、吸収の良い水溶性のビタミンC誘導体です。

有効成分がメラノサイトに届く

2つのホワイトショットには、それぞれ独自のショットデリバリーという処方が施されています。ホワイトショットCXは、3種類のナノカプセルに有効成分を包み、肌への浸透力を高めています。カプセルは角質層の細胞間脂質とよく似た構造。美白成分はメラノサイトとなじみの良いカプセルに包み込み、メラノサイトまでしっかり届けるよう工夫されています。

クリームタイプのホワイトショットSXは、有効成分を肌に密着性の高いエマルションに内包。気になる部分に留まって保護膜を作ります。美白成分はメラノサイトに親和性の高いエマルションで包み、こちらもメラノサイトまで確実に届けることができるようです。

はるこ先生
ルシノールは、シベリアモミの木に含まれる成分から開発された成分。厚生省の認可を取るために運ばれた書類は、トラックで4トンもあったんだとか。ビタミンC誘導体との相乗効果も確認されているということよ。これら有効成分が、ショットデリバリーでしっかりメラニンまで運ばれるのだから、かなり効果が期待できそうよね♪

ホワイトショットCX&SXの美白効果は万能?

かなり高い効果が期待できそうなホワイトショットCX&SX。ただ、すべてのシミや美白に効果が期待できるというわけではありません。どのようなタイプのシミや美白に効果があるのでしょうか?

効果のあるタイプ

一口にシミと言ってもその種類はざまざまです。医学的な用語では次のようなものになります。

  • 老人性色素斑:年齢を重ねてできるシミ。境界がはっきりしている
  • 炎症性色素沈着:皮膚の炎症や傷、ニキビ跡が色素沈着してシミとなるもの
  • 脂漏性角化症:皮膚の表面がイボのように膨らんで、濃い色をしている
  • 雀卵斑(ソバカス):主に目の下にできる細かいシミで、遺伝によるもの
  • 肝斑:目の下などに左右対称に現れやすい、ぼんやりとしたシミ
  • 花弁上色素斑:強く日焼けすることで現われる花びら状のシミ

ホワイトショットの特徴は、表皮細胞に蓄積したメラニンを排出しやすくして、これからできるメラニンの生成にも働きかける作用があるというものでした。この作用から改善が期待できるのは、表皮細胞にメラニンが溜まっているシミです。加齢で蓄積した老人性色素斑は、効果は期待できるものの蓄積したメラニンの量が多いので、時間がかかりそうです。炎症性色素沈着は強い炎症が真皮に達したものでなければ、比較的効果の出やすいシミとされています。雀卵斑(ソバカス)、肝斑も効果が期待できるということが、公式サイトでもうたわれています。

ホワイトショットの効果があるのはこんな人

  • ・加齢や紫外線によるシミやくすみがある人
  • ・ストレスや睡眠不足、食生活の影響でくすみがある人
  • ・ソバカス、肝斑がいつの間にかできた人
  • ・軽いニキビ跡や傷、皮膚炎などによる色素沈着が残っている人

効果のないタイプ

一方、効果の期待できないのは脂漏性角化症、花弁上色素斑です。脂漏性角化症は良性の腫瘍で、美白成分では取り除くことができません。レーザーなどの治療が必要とされています。花弁上色素斑は強く紫外線にさらされたことで、メラニンの蓄積が真皮まで到達しています。ホワイトショットの効果は表皮細胞までなので、その奥の真皮には届かず効果は期待できません。

バリア機能の低い肌は効きにくい

乾燥肌や敏感肌など肌のバリア機能が低下しているときは、まったく効果がないというわけではありませんが、効果が低い可能性があります。バリア機能の低い肌は刺激に弱く、いつも炎症を起こしているような状態です。 メラニンは炎症の刺激で生成されるので、美白成分によるメラニン生成の抑制が追い付けません。また、美白成分は刺激の強い傾向があるので、それ自体が刺激になって使えないという場合もあります。このような肌の人は、まず保湿を高めるなど肌のバリア機能を強くしてから美白を行うことが必要になります。

ホワイトショットの効果が期待できないのはこんな人

  • ・脂漏性角化症がある人
  • ・強い紫外線でできたシミの人
  • ・極端な乾燥肌の人
  • ・敏感肌の人
  • ・アトピー性皮膚炎の人

ホワイトショットCX&SXの口コミ

ホワイトショットCX&SXは口コミでも大評判。効果を上げている人がたくさんいます。みなさん、どのような効果を上げているでしょうか?

ホワイトショットCXの口コミ

ホワイトショットCXの口コミから、得られた効果ごとに見ていきましょう。

シミ対策に

  • シミが薄くなっていく
    美白対策はホワイトショットしかない。と言い切りたいほどの惚れ込みです。一度出来てしまったシミは完璧に消すことは出来ないですが薄くなっていくのがわかります。恐るべしポーラさん。さすがです。但しお値段が…でも他の化粧品のランクを下げてでも使いきりたい一品です。

    @cosme

アッキー
効果が一番わかるのは、シミの濃度だよね。「薄くなった」って感じる人がとても多いよ。しっかりメラニンに作用していることが分かるね。シミと言っても蓄積の度合いや年月はさまざま。比較的新しいシミはすぐに効果が見えているようだね。

肌に透明感が出た!

  • 肌のトーンアップ
    朝晩、2プッシュくらいを 顔からデコルテにかけてしっかり浸透。 お肌にスーーーーっと染み込むように、 あっという間に浸透していきます。 つけた後の肌表面はツルツル、スベスベ。 でもお肌の内側はしっかり潤ってるのを感じます☆ つけ心地が軽いのに、しっかり保湿。 1本使い切ったころには、肌全体のトーンがアップ。 デコルテまでつけたことで、 顔~首~デコルテまでの色の差異がなくなり、 トーンが均一になってきました!

    @cosme

  • 肌が明るく
    自分はもともと美白に力をいれて手入れをしているほうなので、特に際立ったよさは分かりませんが、肌のトーンが明るくなり、肌全体の調子もいいので、効果があるなあとは思います。

    楽天市場

はるこ先生
「肌に透明感が出た」「トーンが明るくなった」っていう口コミもとても多いわ♪肌のくすみは取れやすいのかもしれないわね。肌の色が明るくなると、全然顔の印象が変わるもの。すっぴんにも自信が持てるようになるわね☆

日焼け対策に

  • 日焼け止め忘れても黒くならない
    紫外線の強くなる5月頃から服用タイプと併せて使っています。ズボラなので日焼け止めを塗り忘れて外を出歩くことも多々ありますが、こちらを使っているおかげか黒くなりません。 以前は日焼けのせいか肌の黄ばみを感じることがありましたが、今年は美白でいる実感があります。

    @cosme

アッキー
紫外線対策に日焼け止めは必要だけど、うっかり忘れてもホワイトショットで予防はできるみたいだね。夏のケアだけでも、ぜひ取り入れるといいと思うよ☆

刺激がある

  • すごくピリピリ
    何日か使用しましたが、すごくピリピリしましたー涙 敏感肌なので、私には強かったのかも。。 他の方は効果があったようなので、続けたかったですが、残念です。。

    @cosme

はるこ先生
ビタミンC誘導体をはじめ、美白成分は刺激が強い傾向があるのよね。ホワイトショットは敏感肌の人にも比較的好評なんだけど、中には合わない人もいるから要注意。皮膚に異常が出たら、すぐに使用を中止してね。

ホワイトショットSXの口コミ

次に部分使いのホワイトショットSXの口コミを検証してみます。

やっぱりシミに効果!

  • シミならこちら
    色々と美白化粧品は使ってきました。シミにつけるタイプの物としては、これが1番効果がありました。シミの色が薄くなったと思います。 シミに悩んでいる方には顔全体の美白化粧品より、こちらを使うことをおすすめします。 お値段はそれなりですが、私はシミと言えばこれです!

    @cosme

  • すぐに薄くなった
    使い始めてわりとすぐに頬のシミが薄くなった気がします

    楽天市場

アッキー
ワンポイントで集中的にケアするホワイトショットSXは、特に濃いシミ対策におすすめだよ。「薄くなった」っていう口コミがたくさんあるね。過酸化脂質で特に頑固になったシミにも対応できるみたいだから、頼もしいかぎり。

肝斑・ソバカスに効いた

  • 肝斑が薄く
    シミとても酷く、気にしてところ肝斑であると医師の指摘されました。 肝斑の薬が飲めない環境だったのでこちらを試してみました。 一本終わった頃にはなんとなく薄くなってる?! 現在2本目後半あたりですが消滅したとは言えませんがモヤっと大きくなシミが薄れ、 所々の隙間が自分の肌色に戻ってきています!

    @cosme

  • ソバカスが薄くなってきた
    小学生から遺伝のそばかすがありコンプレックスでした。 何かの雑誌の美容液特集で何に効果的か特徴別に紹介してあり、こちらはシミそばかすと載っていたのでチャレンジしました。 特に気になるそばかすに朝晩点付けしなじませ使用しています。 まだ使用して短いのですが、なんだか薄くなってきているように感じます。こんなに変化があるとは、やはりお高いだけあります。

    @cosme

はるこ先生
独自成分のルシノールは肝斑にも効くことが確認されているのよね。ソバカスは遺伝が原因だけど、ケアすれば薄くすることも可能。ホワイトショットで効果を上げている人も多いみたいね。

効果なし

  • シミに効かない
    シミに効くということで、頬にできたシミ(老人性色素斑)に塗り続けて 数か月・・・ 薄くなってきたなどの効果はみられないようです。 期待しただけに、ちょっと残念。

    @cosme

  • 何の効果もない
    ホワイトショット CXと合わせて、3ヶ月使用しました。 全然何も効果ありませんでした(^_^;) シミが薄くなったとか、くすみが消えたとか、トーンが明るくなるとか、特に何も…。 ケチらずたっぷり使って、その間、日焼け対策もバッチリで、ビタミンCをまめに取るなど身体の中からも気を使ったのですが。 もっと長く使い続けないと効果分からないのかもしれませんが、ここまで全く変化なしだと、続ける気が失せます。

    @cosme

アッキー
シミの度合いは人それぞれだから、効果の出方も違うのは仕方ないね。ホワイトショットの有効成分が届くのは表皮までだから、真皮にまで達したメラニンの蓄積を取るのはなかなか難しそうだよ。

両方使って高い効果!

2つの​ホワイトショットを併用すれば効果は倍増。実際に効果を上げている人もたくさんいます。

  • 全体的にトーンアップ
    SXも使用していてCXはサンプルやミニボトルで使用してましたが、即効性もあり本当に全体的にトーアップします。  荒れることもひりひりすることもなく、さらっとしたテクスチャーがとてもよいです。次に使用する乳液などの邪魔をせず綺麗に浸透します。 お値段がなかなか張りますが、今まで美白製品を使用して今のところこちらが一番です。 他のコスパを抑えてもこれは使用していきたいと思えるお品でした。

    @cosme

  • 合わせ使いでシミが薄く
    CXとあわせて使っていますが、肌が弱いため2日連続で使用したら1日休む。乾燥や肌荒れ時は使わない。といったかたちで4本目ですが、明らかに頬のシミは薄くなりました。 また、こちらだけ手の甲のシミに週3回程度塗っていたのですが、元々薄かったからか消えました。

    @cosme

はるこ先生
合わせ使いはお値段も張るけど、その分効果もかなりのものみたいね。肌の透明感を上げつつ、濃いシミも消したい人はぜひトライしてみて。高いだけの結果は得られそうよ。

ホワイトショットCX&SX、どちらを選ぶ?

ホワイトショットはお肌の状態に合わせてどちらかを使ってもいいし、合わせて使えば効果も高まります。顔全体がくすんでいる、シミ予備軍もケアしたいという人は、顔全体用のホワイトショットCXをお使いください。それぞれの特徴やおすすめの点をご紹介しましょう。

美容液のホワイトショットCX

ホワイトショットCXはお肌全体に使う美容液タイプ。セルフクリア機能、2つの美容成分はSXと共通。さらにCXではメラニンだけでなく、肌の糖化にも着目しています。糖化とは、血液中に余分な糖分があるとそれがタンパク質と結びついて「糖化生成物」(AGEs)が生成されるというもの。AGEsは老化を促進させるもので、一度できると体内に蓄積して肌をくすませたり、硬くしてしまうそうです。ホワイトショットCXには、この糖化にアプローチするオリジナルの成分、YACエキスEGクリアエキスを配合しています。

  • YACエキス:ヨモギから高濃度に抽出した成分。AGEsの分子を小さく切断し、排出させる
  • EGクリアエキス:レンゲソウから高濃度に抽出した成分。角質層のAGEsを除去する

使い方

ホワイトショットCXは、コロッとして手にすっぽり収まるかわいいデザイン。押しやすいプッシュ式で少量ずつ出るので無駄がありません。使い方は、ローションのあとに顔全体なら2プッシュ部分的に使うなら1プッシュを目安にしてください。顔全体用ですが、気になるシミの部分だけに塗る使い方もOKです。

商品情報

テクスチャー・香り・使い心地
  • ややとろみがあり、サラッとした液体状
  • 肌なじみが良くすぐに浸透し、しっとりと潤う
  • ほぼ無臭
内容量・価格
  • 25ml:16,200円
  • リフィル 25ml:15,120円
  •  ラージリフィル 50ml:27,000円
はるこ先生
お肌の透明感を出したいとか、日焼け対策もしたいっていう人はぜひこちらのホワイトショットCXがおすすめよ。日焼け止めではないけど、メラニンの生成を抑えるメラニンブロックの処方で、紫外線対策もバッチリ行えるわ。夏の間、全然日焼けしなかったっていう口コミもあるわよね。

クリームのホワイトショットSX

部分使いのホワイトショットSXはクリームタイプ。SXに特有の効果として、メラニンの過脂化を防ぐ作用があります。メラニンの過脂化とは、メラニンに過酸化脂質がこびりついたもの。色が濃く、取れづらいという特徴があります。台所の頑固な油汚れと同じと考えれば、分かりやすいかも。過酸化脂質ができる原因は活性酸素です。体内の細胞を酸化させて老化を早める活性酸素は、シミの原因にもなるんですね。ホワイトショットSXには、この過脂化したメラニンの排出を助け、過酸化脂質が溜まるのを防ぐリジナル美容成分のm-シュータークリアノールが配合されています。

  • m-シューター:クロレラ、カッコン、アロエから抽出した複合エキス。美白、抗炎症作用がある
  • クリアノール:アーティチョーク、ユズから抽出した複合成分。毛穴ケア、保湿効果が高い

使い方

ホワイトショットSXは細長いチューブ型。ローションのあとに使いますが、ホワイトショットCXも使う人は、そのあとに塗りましょう。チューブから直接、真珠1粒分を気になる部分に出します。衛生面が気になる人は、清潔にした指に出して付けてもいいでしょう。出したクリームを指の腹で5秒ほど押さえ、最後にクリームを密着させるようにクルクルとなじませていきます。

商品情報

テクスチャー、使い心地、香り
  • 固めで濃厚なクリーム状
  • 浸透が良くべたつかない
  • ほぼ無臭
価格
  • 20g:12,960円
  • ジュニアサイズ 10g :7,020円
アッキー
顔全体の美白をしたいけど、特に気になるシミもあるなんていう人は、ぜひ両方使ってみて。合わせ使いで効果が出ている人もたくさんいるね。シミができやすい人はさらに別のシリーズもあるよ。夏の間だけ集中して使うのもいいよね。

ホワイトショットCX&SXはこちら

ホワイトショットRX

夏の暑さによって引き起こされる、くすみやゴワつきなど肌の不調を整えてくれるジェルクリームです。皮脂を構成する成分の中にある遊離脂肪酸は、過剰に分泌されると肌に悪影響を与えます。特に夏など暑い時期に分泌され、肌の状態を損ねることに。ホワイトショットRXには、この遊離脂肪酸から肌を守るオリジナル成分エンメイソウRXが配合されています。この成分には、炎症を抑えてメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸や保湿成分エンメイソウエキスが含まれ、肌を整えて透明感を与えてくれるということです。

商品情報

テクスチャー、使い心地、香り
  • ぷるっとしたジェル状
  • ひんやりと肌によくなじむ
  • ほのかなフローラルの香り
内容量・価格
  • 50g:12,960円
  • リフィル 50g:12,420円


ホワイトショットRXはこちら

ホワイトショット インナーロック

体の内側から透明感を導く、飲むホワイトショットです。配合成分のブランノールは、スリランカに生育するインドキノキという樹木から抽出した成分。長い研究で、過酸化脂質の発生を抑えたり、メラニンの生成を抑制する作用があることが確認されているものです。さらに、抗酸化作用のあるメロン抽出成分・メロングリソディンを配合。ホワイトショットCX&SXと合わせれば、美白の相乗効果も期待できそうですね。

商品情報

内容量
  • 60粒 /180粒
価格
  • 60粒:6,696円
  • 180粒 17,820円

ホワイトショットインナーロックはこちら

ホワイトショットCX&SXの購入方法

ホワイトショットCX&SXは、百貨店やポーラお取扱店で購入できるほかに、ネットでも公式サイトやamazon、楽天市場などで購入できます。ネットで購入するなら、断然公式サイトがお得。サンプルがもらえたり、様々な特典が用意されています。その内容は次の通り。

  • 購入金額に応じて好きなサンプルがもらえる
  • 友だち紹介でプレゼントがもらえる
  • レビューを書くとオリジナルコットンパフがもらえる
  • 通販限定特典がある
  • 毎月お得なキャンペーンがある
はるこ先生
ネット購入の価格は、公式サイトもほかの店舗もあまり変わりがないみたい。それなら、いろいろ特典の多い公式サイトがおすすめよ。月によっては送料無料のキャンペーンをやっているのでお見逃しなく。

トライアルはある?

ホワイトショットCX&SXが初めての人には、2017年2月1日販売のトライアルセットがあります。こちらは限定販売なので、無くなり次第終了ということです。ホワイトショットCX2週間分と、ホワイトショットSXの本体がオリジナルポーチに入って5,000円もお得になるセット。ぜひこの機会にお試しください。

セット内容
  • ホワイトショット SX: 20g (約3ヵ月分)
  • ホワイトショット CX:4.2ml×2個 (約2週間分)
  • オリジナルスリムポーチ
価格12,960円

ホワイトショットは、10gで7,020円のジュニアサイズも販売されているので、初めての方はそちらで試してみるのもいいですね。また、ポーラの他の商品を購入したときにホワイトショットCX&SXのサンプルを選ぶこともできます。高いものなので、まずはサンプルで試したいという人はそちらを利用するのもいいですね。

続けるならリフィルがお得

​ホワイトショットCXとRXにはリフィルがあります。2回目以降はリフィル購入で、CXなら1,080円、RXなら540円もお得。使用目安は、ホワイトショットCXなら本体、リフィルは、朝夜に顔全体の使用で約2ヶ月、ラージリフィルなら約4ヶ月使用できます。ホワイトショットSXなら、朝と夜の使用で約3ヵ月分​。こちらは使用部位の違いで差がありそうです。お高いけど、使用できる期間を考えたら、コストパフォーマンスは悪いとは言えません。何より、その効果を考えたらお得とも言えそうですね。

本気の美白ケアに使いたい

美白ケアに、ホワイトショットCX&SXはかなり本格的と言えそうですね。口コミの圧倒的な支持の高さは、長い年月をかけて開発された成分だからこそと言えそうです。長く使えるので、決して高いとは言えませんね。何もしなければ溜まっていくシミやくすみ。本物の美白ケアで、白く透明な肌を実現しませんか?