そばかすの原因と目立たなくさせる4つの方法!消したい人の治療方法

そばかすの原因と目立たなくさせる4つの方法!消したい人の治療方法

そばかすの原因は何?シミとの違いは?など意外と知らないそばかすについて、治療法やセルフケアの仕方、そしてメイクで上手に隠す方法について説明しています。そばかすを治療したいけど、どうしたら良いかわからないという人必読ですよ。

​そばかすってシミなの?自分で治せる?

鼻のまわりに、小さなポツポツとした茶色いシミのようなものができるそばかす。そばかすってシミなのかな?と1度ぐらいはどうなんだろうと思ったことがある、素朴な疑問なのではないでしょうか?ここでは、そばかすとは何なのかということから、その原因、そしてそばかすの治療方法について説明します。​

そばかすの原因

そばかすというのは、正式名称を「雀卵斑(じゃくらんはん)」といって、スズメの卵の殻の模様に似ていることから、こう名付けられたようです。症状としては、3〜5ミリぐらいの小さな薄茶色の色素斑が鼻の上や頬辺りできます。症状が出る範囲は、顔だけでなく、手や肩から背中にかけてもできることがあります。

はるこ先生
そばかすとシミの違いってあるんですよ!この2つの1番大きな違いは、シミが紫外線や加齢、皮膚の炎症など後天的な原因なのに対して、そばかすは後天的と遺伝性のものもあるということなの!

 先天的な原因:遺伝

先天的な遺伝が原因でできるそばかすの場合、子供の頃からでき始めます。そして大人になっていくに連れて、そばかすの色が薄く、または数が少なくなっていくという特徴があります。そばかすは紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されされますが、少量の紫外線でもメラニンが生成されるような肌質の家系の場合、子供も同じような肌が遺伝していて、同じようにそばかすができてしまうというわけです。そばかすができるのは、白人や黄色人種に多いと言われています。遺伝でそばかすがある場合も紫外線を浴び過ぎたりすると、色が濃くなったり、増えることもあります。

後天的な原因:①紫外線

そばかすは、紫外線をたくさん浴びることでも出来ます。紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されて、肌を黒くすることで肌を守ろうとします。そしてメラニン色素は肌のターンオーバーによって、垢や老廃物と一緒に排出されますが、加齢などによってターンオーバーうまく行われなかったりすると、メラニンの排出が間に合わず、皮膚下に蓄積されるとそばかすになるわけです。また、長期間に渡って紫外線をずっと浴び続けると、メラニンが必要以上に分泌され、メラニンが皮膚下に残りがちになり、そばかすやシミになるわけです。

後天的な原因:②その他

基本的にシミは原因が後天的なものなのに対して、そばかすは先天的なものもあるということが違うだけで、そばかすでも後天的なものの原因は、シミとほとんど同じと言えます。ここで、紫外線の他の後天的な原因になりるものを上げてみましょう。

  • ​肌への刺激

肌への刺激というのは、こすったり摩擦を受けたりということです。例えば、強い力でクリームなど刺激を緩和するようなものをつけずに顔のマッサージをしたりしても、繰り返せばそばかすになるということです。肌への刺激の原因はいろいろとあるのですが、特に多いのがマッサージや化粧を落とす時の洗顔、虫さされなどです。同じ場所に摩擦が加わると、肌を守る役割をするメラニンが分泌されるので、これがターンオーバーでうまく排出されないと、そばかすとして残ってしまうわけです。

  • 肌に合わない化粧品

肌に合わない化粧品を使うと、ピリピリする、赤くなる、かゆみが起きるなどアレルギー反応が起きるときがあります。肌に少し合わないなと思っても、値段が高かったり、新しく買うのが面倒などの理由で、使い続けてしまうことはないですか?でも肌に合わない化粧品を使っていると、摩擦と同じように、肌への刺激と認識してメラニン色素が分泌されるのです。そしてそれが、そばかすの原因になります。

  • 栄養不足

ターンオーバーがうまく行われないと、シミやそばかすが出来たり、悪化したりします。ターンオーバーが乱れる原因は、ストレスなどもありますが、それにプラスして、それに必要な栄養素が足りないことがあげられます。ターンオーバーを促す栄養素は、ビタミンA、B郡、ビタミンC、ビタミンE、セラミド、亜鉛などがありますので、これらの栄養素が慢性的に不足すると、ターンオーバーが乱れるので、シミやそばかすができるのです。

  • ストレス

ストレスというのは、いろいろな病気の原因になると言われていますが、実はそばかすの原因にもなります。私達の体はストレスを感じると、自律神経も乱れ血行も悪くなります。血行が悪くなるということは、体全体の新陳代謝も低下するので、肌細胞に栄養がいかなくなるので、ターンオーバーも滞ったりする為にメラニン色素が生成されても、うまく排出できなくなるのです。

それからストレスを感じると、私達の体は細胞を活性化させて体を守ろうとするのですが、その時にアドレナリンを分泌します。しかし、アドレナリンと言うのは、長く分泌し続けることが出来ないので、それができる男性ホルモンが分泌されます。そしてストレスを感じている間男性ホルモンを分泌することになるのですが、ずっと男性ホルモンが分泌されていると、中葉という分泌をコントロール場所が間違って、メラニン色素の生成を促すのです。つまりストレスが常にかかっている状態の場合は、そばかすの原因とも言えるメラニン色素の生成もノンストップで分泌しているので、そばかすができやすくなります。

アッキー
そばかすの原因はいろいろとありますが、ストレスが原因の1つだなんて思わなかった人も多いのではないでしょうか?そばかすの原因にならないようにするには、小まめにストレス発散することです。美味しいものを食べたり、スポーツをしたり、歌を歌ったり、ストレス発散法はいろいろありますから、溜めすぎないようにしましょう

そばかすの治療ってどんなもの?

洋画や外国の小説などを読むと、そばかすの女性がよく出てきて、それが魅力の1つということも出来ます。しかし、そばかすが出来ている人にしてみたら、治したいと思うもの。ここでは、そばかすの治療方法について、詳しく説明しましょう。

そばかす除去ができる場所

そばかすを除去する場合、レーザーやケミカルピーリング、クリームや薬などいろいろな方法がありますが、1番確実に除去できる場所としてあげられるのは、皮膚科と美容クリニックがあげられます。ではこの2つは何が違うのでしょうか?皮膚科と美容クリニックの違いを少し説明しましょう。

  • 皮膚科

皮膚科は、基本的には湿疹や蕁麻疹など皮膚の病気の診療をしている所。7割は国民健康保険で残りの3割を支払うシステム。

  • 美容クリニック

美容皮膚科とも呼ばれていて、アンチエイジングやその他美肌など外見の美しくさせるということを目的として、レーザー、豊胸手術、しわ治療、美容注射などいろいろな施術を行う所。自由診察になるので、健康保険は適用されない為、金額が高くなる可能性が高い。

ただし、最近は皮膚科でも保険診療と自由診療の両方を​やっている所も多いようです。例えばそばかすの治療で光治療は健康保険適用外ですが、同時にクリームと飲み薬の治療も行う場合、こちらは保険適用になるという具合です。そばかすの治療をするならば、まずは信頼できる皮膚科などに1度相談して治療方法を検討してみると良いのではないでしょうか。

はるこ先生
そばかす治療もケミカルピーリング、イオン導入、クリームなど治療に時間がかかる場合は、保険適用されるなど、お金の面もちゃんと考えなくちゃダメよ!

そばかすを消す方法

そばかすを消す方法といっても、いろいろとあるので、ここでは一般的に行われる治療方法について説明しましょう。

レーザー治療

​レーザー治療は、そばかすがある所にピンポイントでレーザーを照射することで、そばかすの元ともいえるメラニン色素の細胞を破壊して、体外に排出されやすくします

レーザーは、1回でも効果があるといいますが、時間をおいて数回の治療をすると、更に効果があるようです。デメリットは値段が少し高めということでしょうか?

光治療

​レーザーがピンポイントで照射するのに対して、光治療は照射する範囲が広く、シミやそばかすだけでなく、くすみや毛穴の開き、しわなどの症状の改善にも効果があると言われています。光を肌に当てることで、皮膚が活性化してコラーゲンが増えるので、肌のハリも改善など、肌質の改善などにも使われています。

​光治療は脱毛にも使われていて脚、ワキの下、腕など、痛くないというのを謳い文句にしていることも多いです。しかし、そばかすなどは鼻のまわりなど顔の中心のあたりにできることが多いですし、やはり手足に比べると皮膚もかなりデリケートなので、痛みを感じることも多いようです。

ケミカルピーリング

​ケミカルピーリングというのは、グリコール酸やフルーツ酸など化学的な薬剤を顔に塗って、皮膚の1番外側の角質を溶かして取り除くという方法です。ケミカルピーリングをすると角質層がきれいに取り除かれるので、新陳代謝が促進されてターンオーバーを促すので、シミやそばかすの原因であるメラニン色素が排出されるのも助けてくれます。

ケミカルピーリングをしたら肌のトーンが明るくなったり、キメが整った、そばかすが薄くなったという口コミが多かったです。それともう1つ多かったのが、ケミカルピーリングと一緒にイオン導入をしたという人です。皮膚科や美容クリニックなどでは、この2つをセットにしていることが多いようです。2つをセットで治療すると、その分効果があるという人も多かったので、2つの治療法を一緒に試してみると良いかもしれません。

イオン導入

イオン導入とは、肌に弱い電流を流すことで有効成分をイオン化して、マイナス同士、プラス同士は反発するという仕組みを使って、​肌に浸透しやすくさせてくれる方法です。例えば​ビタミンCやA、その他メラニン色素の生成を抑制する働きがあるトラネキサム酸が配合されたローションやクリームなどの化粧品も多くでています。こういった化粧品は肌に浸透することで、効果が発揮されますが、実際は皮膚の表面近くだけで、肌の奥深くには浸透させるのが難しいと言えます。シミやそばかすには、シミの排出を促してくれるビタミンCなどを、弱い電流を流すことで、肌にしっかりと浸透するので、シミが排出するのを助けてくれます

イオン導入をしたら、美容成分がしっかりと肌の奥に届いてお肌がプルプルになったり、ハリが戻ったりといったことを、短時間で感じることができたという口コミが多いです。特にケミカルピーリングをした後にイオン導入をすると、角質層が溶けてない状態なので、さらに美容成分が浸透しやすく、シミやそばかすだけではなくて、しわとか毛穴も目立たなくなったという人もいました。

クリームや薬

​皮膚科や美容クリニックでは、レーザーやケミカルピーリングなどシミやそばかすの治療にプラスして、クリームや薬を処方してくれることもあります。よく処方されるクリームと薬の効果について書いてみました。

  • ​クリーム
​クリームの種類​効果
トレチノイン​​肌の代謝を早め角質を剥がして、ターンオーバーを促す
​ハイドロキノン​そばかすの原因であるメラニン色素の生成を防ぎ、メラニン色素を作るメラノサイトを減少させる
  • ​薬
​ 薬の種類効果​
​アスコルビン酸​​酸化を防ぎ、メラニンの生成を抑制、コラーゲンの生成を促す
​L-システイン​​メラニンの生成を抑制し、角質層に肌の代謝を正常化する
​トラネキサム酸​​肝斑​に効果があると言われる薬、メラニンの生成を抑制し、炎症を抑える

トレチノインとハイドロキノン​も、セットで処方されることが多いようです。トレチノインを塗って、乾いてからハイドロキノンを塗るのが、ちょっと面倒という人もいましたが、手軽にできて、顔のトーンが明るくなったという口コミが多かったです。

飲み薬もクリームと一緒に処方されることが多いようですが、飲み薬の効果でそばかすが薄くなったかどうかはよくわからないという人が多かったです。反対にアスコルビン酸​というのはビタミンCのことで、これを飲み始めてから風邪を引かなくなったり、体調が整うといった効果を感じた人が多いです。ビタミンCなど要はサプリと同じですから、そばかすが薄くなる効果を感じるまでには時間がかかると思いますが、体調が良くなるなど他の部分では効果がでているわけですから、継続して飲めばそばかすにも効果を感じられる時が来るかもしれませんね。

そばかす治療のQ&A

そばかすの治療方法もいろいろとありますが、特にレーザーについての質問をまとめてみました。

レーザーでそばかすの治療をする場合、何回ぐらい必要なんでしょうか?

レーザーの種類にもよりますが、Qスイッチやアレキサンドライトレーザーなどでは1回〜2回ぐらいで治療が済むことが多いようです。

レーザー治療の効果って、本当にあるんですか?

レーザー治療は、即効性はあまりありません。レーザーを照射した後は、肌が赤くなりかさぶたになっって、1,2週間で剥がれます。剥がれた後は、少しの間赤い跡が残るので、レーザーの効果を感じられるのは1,2ヶ月後です。しかし、確実にそばかすを治療したいならば、効果的な方法と言えます。

レーザー治療を受けた後って、再発する可能性もあるの?

レーザーを受けると、一時的に肌のバリア機能が低下します。ですから、レーザーを受けた後に油断して、日焼け止め対策をしなかったり、保湿をしっかりとしないと再発することもあるようです。

レーザー治療に保険は適用されるの?

健康保険というのは、基本的に美容などの目的では適用されません。しかし例えば青あざや茶アザ、外傷性色素沈着などの治療に対しては保険が適用されます。

レーザー治療は、 光治療に比べると回数も少なく、それでいてそばかすを薄くしたり消したりなど効果があると言いますから、ぜひ1度は試してみたい方法ではないでしょうか。健康保険は病気や皮膚疾患などに対して適用されるものなので、通常シミやそばかすなどでは適用にならないようです。レーザーの場合、その後の日焼け止めや保湿をしないと、再発したり悪化してそばかすが濃くなったりすることもあるようですから、アフターケアをある程度の期間することが必要です。

はるこ先生
レーザーってちょっと怖いイメージがあるけど、30分から1時間ぐらいで終わるし、シミとかそばかすにはおすすめよ。ただ、ゴムでパチっと叩かれたような傷みがあるのが、唯一の欠点ね!

自力でそばかすを消す方法はないの?

​そばかすの治療と言うと、皮膚科や美容クリニックが思い浮かべる人が多いと思いますが、セルフでそばかすを改善する方法ってあるのでしょうか?そして自力でするそばかす治療って、どのぐらい目立たなくさせることができるのでしょうか?ここでは、自分でするそばかすを消す方法と、その効果について説明します。

セルフケアで完全に消すのは難しい

​そばかすのセルフケアの方法というと、美白効果があるローションやクリーム、後はビタミン剤などがあります。こういったセルフケアは、シミ改善と同じように、完全にそばかすを消すというのは難しいようです。その理由としては遺伝性のそばかすの場合、元々肌が紫外線などの刺激を受けやすく、それでいてメラニンの生成がされやすい肌質である為、ターンオーバーと同じように、クリームやローションなどをつけてもそれ以上にそばかすができるので、間に合わないということが上げられます。また市販されているそばかすやシミのクリームは、皮膚科などで扱っているものに比べて、安全面などを考えて、美白成分が弱いことも上げられます。ですから、完全に見えなくなるといったレベルまで消すことは、難しいようです。

目立たなくさせることはできる

​先にも述べたように、そばかすを完全に消すと言うのは難しいですが、メイクすればあまり目立たないぐらいに改善することは可能なようです。ただその為には、根気が必要です。なぜ根気が必要なのかというと、セルフケアの場合、効果が出るまで時間がかかることが多いからです。そしてもう1つ大切なことは、セルフケアにプラスして予防にも力を入れなくていけないということです。そばかすの後天的な原因は、シミと同じように紫外線です。ですから、小まめに紫外線を受けないように日焼け止めを塗ったり、帽子やサングラスをして紫外線に顔がさらさないということも大切なわけです。​

アッキー
はるこ先生、一時シミそばかすのセルフケアしてましたよね。あの時は、正直怖かったですよ。
はるこ先生
アッキー、怖いって何よ!紫外線対策の基本じゃない、帽子、サングラス、手袋、長袖って!
アッキー
だって先生、濃い色の方が紫外線を吸収する率が高いって言って、全身黒ずくめだったじゃないですか?夏も真っ黒って、何か暑そうだし、鬼気迫ってて怖かったんですよ。

はるこ先生
だって白は光を反射させるし、紫外線透過率が約2割よ。それを考えたら、紫外線をほぼブロックできる黒しかないでしょ。とはいえ、みんなから暑そうとか、変とか言われ続けたのよね、あの時…

 そばかすを薄くする対策4選

ここではそばかすを薄くする対策を4つ紹介しましょう。そばかすを薄くするには、メラニンの生成を抑制するクリームを塗ったり、日焼け対策をするということだけではなく、毎日美白化粧品を使ったり、食生活を改善したりなど、毎日の生活でも改善することができることもいろいろとあるので、そちらについて説明しましょう。

①美白化粧品を使う

そばかすを薄くするには、漂白効果のあるクリームなどを使うのと同時に、朝晩のケアにも化美白粧品を使いましょう。美白化粧品に入っている美容成分と言うと、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、ルシノール、トラネキサム酸​などメラニン色素の生成を抑制したり、新陳代謝をアップさせてメラニンの排出を促して美白する成分などが入っています。

おすすめの化粧品:シーボディ プラチナVC

​シーボディプラチナVCは、くすみの原因である老化や糖化コラーゲンを同時にケアする国内初​の高濃度配合のペプチドTGPを配合しています。その他にもブライトニングセンサー処方を使って、シミやそばかすなどが肌の表面に出てくる前に、最新型ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、アルブチンなどが働いて、肌の透明感を邪魔するものを排除してくれ、肌の透明感を守ってくれます。

​有効成分​無添加処方テクスチャー​
​プラチナナノコロイド、最新型ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチン、植物エキスコンプレックス、先進ペプチド「TGP」​​​無香料、無着色、パラペンフリー、界面活性剤フリー、鉱物油フリー​​さらりとしていて伸びが良い
  • 透明感が
    今まで使った美容液の中で、一番効果がかんじられました 肌に透明感がでて、ワントーン明るくなった感じです 美白と保湿の両方が期待できる美容液はなかなかないのでお勧めです

    シーボディ公式サイト内口コミ

  • ニキビ跡に♪
    2年程毎日欠かさず溺愛中です! そばかすが多く、またニキビができると跡が残って小さなホクロのようになるのがコンプレックスでした。 この商品をニキビに塗ったり、また気になるニキビ跡に塗っているとあら不思議♡ニキビ跡はきれいになくなります。 これからニキビができても怖くないです^^逆にストックがなくなるととても不安です(笑) これからもよろしくおねがいします^^

    シーボディ公式サイト内口コミ

 使ってみたら、実際にシミやそばかすが確実に薄くなったという口コミが、多いです。完全に消えたという人は少ないですが、それでも進行せずに、反対に薄さを感じることができる美白美容液というのは少ないので、読んでいて使ってみたいと思わせてくれる美容液です。そして、もう1つ口コミで多かったのが、半端ない保湿力です。美白化粧品は、美白にばかり集中して、保湿成分がどうもネックというのが多いと言えますが、プラチナVCは美白に加えて保湿力もあるので、肌のキメが整ったり、メイクのノリもよくなるという副産物があるのも良いですね。

シーボディプラチナVCセラム


おすすめの化粧品:アスタリフトホワイト

富士フィルムは、シミには骨があることを発見しました。シミの骨というのは、シミの元であるメラニンはラグビーのボールのような袋状の中に、少しずつ蓄積されていくことシミの骨組みを作っていくのですが、このボール状の袋のことです。富士フィルムは、このシミの骨を分解する成分「オリザノール」を発見して、これを独自の技術でナノ化したナノオリザノールを開発し、アスタリフトホワイトに配合しています。そしてアスタリフトホワイトは、​このオリザノールとナノAMAというメラニン生成を抑制する成分が含まれていて、シミやそばかすのない美しい肌にしてくれるのです。

​有効成分アスタリフトホワイトの浸透力を生かす方法​​テクスチャー
​AMA(アジア酸、マデカッソ酸、アジアチコシドの3つの化合物を複合した成分)​、アスタキサンチン、オリザノール、コラーゲン、ビタミンC誘導体​適量を顔全体になじませて、「頬とあご」、「額と目」、「頬とあご」の順番で優しく持ち上げるようにマッサージする​美容液:さらっとしている


アスタリフトホワイトは、​ブライトローション、エッセンスインフィルという美白美容液、美白クリームの3つがシリーズとして出ていて、トライアルセットを使ってみて良かったので、続けている人が多かったです。単品でも良いのですが、化粧品というのはシリーズで使ったほうが、相乗効果でさらに効果的とも言われています。劇的な変化ということはないようですが、肌のトーンが上がったり、シミが薄くなったという口コミは多かったです。

アスタリフトホワイト

②新陳代謝を高める

​そばかすを改善するには、新陳代謝を高めることが必要です。新陳代謝がアップすると、肌のターンオーバーも促されるので、シミの原因であるメラニンが排出されやすくなり、そばかすが薄くなっていくのです。新陳代謝を高めるには、正しい洗顔やスキンケアと食事と生活習慣の3つに注意する必要があります。

正しい洗顔・スキンケア

アッキー
洗顔をお湯でやっている人はいませんか?お湯での洗顔はNGです!お湯で顔を洗うと、顔に必要な皮脂も落としてしまうですよ。

肌の新陳代謝を高めるには、お湯ではなく水で 洗うと、毛穴も引き締まるのでおすすめです。ただ、新陳代謝を高めるには、先に述べたことを矛盾してしまいますが、温めることが大切です。体も軽いストレッチをして体を温めると新陳代謝がアップしますよね、それと同じように、お風呂に入ったり、蒸しタオルをのせたりすると、血行が良くなって、新陳代謝もアップします。

新陳代謝を高めるには、定期的にピーリングやスクラブなどを使って、古い角質を落とすといったスキンケアも必要です。ただし、剥がすタイプやゴシゴシと強く擦るようなスクラブ洗顔の仕方は、肌に負担をかけてしまいますので、注意しましょう。

食事

新陳代謝を高める食べ物というと、​大きく別けて4つあります。1つ目は代謝を助ける成分であるビタミンB郡、2つ目は代謝を高めるアミノ酸、3つ目は代謝の促進を助けるヨウ素、最後は体を温めて基礎代謝を上げる食品です。新陳代謝を高める食品を書きだしてみましたので、こういった食品を積極的に摂取するようにしましょう。

​種類​理由​食べ物
​ビタミンB郡​​脂質、糖質、たんぱく質の代謝を助ける​豚肉、ナッツ類、大豆、玄米、ネギ、玉ねぎ、レバー、卵、チーズ、まいたけ
​アミノ酸​​筋肉が増えると新陳代謝が高まるので、筋肉の元ともいえるタンパク質を作るアミノ酸を摂取すると代謝が増える​鶏のささみ、マグロ、カツオ、卵、牛肉、牛乳、チーズ、大豆、豚肉
​ヨウ素​甲状腺ホルモンは、基礎代謝を調整する役割をするので、新陳代謝をアップするには不足させてはいけない材料​​昆布、わかめ、いわし、牡蠣、鯖、鮭、エビ、パイナップル、
​基礎代謝を上げる食品​体を温めると、基礎代謝がアップするので体全体の新陳代謝を高める​唐辛子、温かい汁物、生姜、ネギ、玉ねぎ、かぼちゃ、うなぎ、ごま​

生活習慣

​新陳代謝をアップさせるには、してはいけないことがいくつかありますので、それをリストにしてみました。

新陳代謝を上げにくくするNG行動

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 栄養の偏った食事
  • 冷え
  • ストレス

新陳代謝を上げるということは、要は太りにくい生活をするということと共通する所があります。なぜなら、新陳代謝を上げるということは、太る元になる脂肪や糖質などの代謝も上げるので、太りにくい体になるからです。例えば運動をすると血行が良くなって同時に体も温まるので、​新陳代謝がアップします。新陳代謝を上げる食事の所でも少し説明しましたが、運動をすると筋肉量が増えるので、その分代謝も上がります。例えば運動をすると、成長ホルモンが分泌されますが、これが分泌されるのは寝ている間になるので、睡眠不足になるとうまく成長ホルモンが分泌されないので、筋肉量が増えないので新陳代謝がアップしないわけです。

栄養というのは、体を成長させたり、筋肉を発達させたりするに必要なのですが、それが脂質や糖質ばかりといった具合に、偏ってしまうと、うまくエネルギーに変わらなかったり、代謝されないのです。ですから、新陳代謝をアップさせたいならば、栄養面もしっかりと考える必要があります。ストレスは、ご存知の方も多いと思いますが、体調不良などを引き起こす原因にもなりますが、特に自律神経を乱すと交感神経と副交感神経がうまく切り替えができなくなる為血行が悪くなって、基礎代謝が低下するのです。​

③ビタミンを摂る

新陳代謝を上げるためには、バランスよく食事をするということが必須ですが、特に栄養素の中でビタミンを摂ると良いと言われています。ビタミンB郡はすでにあげましたが、その他は、肌のターンオーバーを促進させるビタミンA、抗酸化作用があるビタミンC、抗酸化作用に加えて血行を良くするビタミンEです。どんな食品にこれらのビタミンが多く含まれているのか書いてみましたので、参考にして下さい。

ビタミンA​人参、かぼちゃ、レバーうなぎ
ビタミンC​​レモン、みかん、キウイ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草
​ビタミンE​ピーマン、ごま油、アーモンド、くるみ、アボカド

美白サプリを使う

そばかすなどを薄くしたり、消すには、食事や生活習慣に気を使う必要がありますが、もう1つは美白サプリなどを積極的に摂取してい、体の中から美白を進めていくことです。​先程ビタミンの有効性を説明しましたが、ビタミンの中で1番必要なビタミンCは水溶性の成分の為、1度にたくさんのビタミンCを摂取しても、余分な分は尿として体外に排出してしまいます。ですから、小まめに摂取する必要があるのですが、実際毎回ビタミンを摂るような食事をすることはなかなか難しいので、美白サプリなどを上手に使うと便利です。

おすすめサプリ:ホワイトショット​インナーロックIX

​ホワイトショットは、自ら白く美しくなる力を持っているということに着目して作られました。ホワイトショットインナーロックは、傷みにくいメロンから抽出した「メロングリソディン」を配合したサプリで、このメロングリソディン​というのは、普通のメロンに比べて7〜8倍もの抗酸化酵素が含まれています。そして、ポーラオリジナル成分であるブランノール(R)EXというスリランカに密生する木の心材から発見した成分などもバランスよく配合されているので、体の中からシミにアプローチしてくれます。

​有効成分​摂取目安​量
​​メロングリソディン、ブランノール(R)EX、ビタミンC、ヒアルロン酸 ​ ​​1日2粒​60粒入り
180粒入り​​


そばかすを薄くクリームや美容液を毎日塗るのと同じように、サプリを飲んでいると、即効性はないけれど、シミやそばかすが薄くなったり、ニキビができにくくなったり、毛穴の開きも改善したという口コミもありました。確かにサプリと言うのは、飲んで1週間で効果が出てきたなどすぐに目に見えるわけではありませんが、体の内部から効いてくるので、顔だけではなく手のくすみや、背中のニキビ跡が薄くなったなど、体中に​効果があるという所もメリットですね。

ポーラホワイトショット

そばかすをメイクで目立たなくする方法

そばかすをカバーするメイク方法

​そばかすをカバーしようとしてメイクしていたら、なんだか濃くなってしまったというのは、よく聞く話です。部分的に厚塗りにするのは、実はカバーにはならずに、反対にその部分を目立たさせてしまうのです。ここでは、そばかすをしっかりとカバーするメイク方法を伝授しましょう。

1.リキットファンデーション

そばかすをカバーするメイク方法はいくつかあるのですが、リキットファンデーションはメイクが崩れにくいので、そばかすやシミを隠すのに最適です。まずは​リキッドファンデーションを顔全体に伸ばしていきます。その時そばかすのある所にまずのせて、スポンジなどで軽く叩くようになじませていきます。ここで厚めにしてしまうと、コンシーラーをつけた時に目立ってしまうので、なるべく薄くつけていきます。

2.コンシーラー

コンシーラーをつける時は、まず手の甲につけてなじませた後に指でそばかすの上にのせていきます。この時面倒だからといって、コンシーラーをたくさんのせると、厚塗りになりますので、そばかすよりも少し大きめに​少しずつポンポンと肌になじませていきます。

3.​パウダーで仕上げ

そばかすがコンシーラーで隠れたら、その上にパウダーをのせていきます。パウダーもパフやブラシなどでとった後、手の甲に軽くパウダーを落としてから、そばかすのある部分から優しくのせていきます。ムラにならないように、顔を正面からだけでなく、左右からも確認して顔全体にのせて出来上がりです。

そばかすを目立たなくさせるメイクする時に大切なことは、優しく肌になじませていくということです。普通にメイクするのと違って、コンシーラーをパパっと塗ってしまうと、ムラになって目立つので、叩くように薄くつけていきましょう。

厚塗りにしないで目立たなくさせるコツ

厚塗りになったり、そばかすの部分だけが目立たないようにするには、自分の肌に合った下地やコンシーラーの色とタイプを選ぶことが大切です。

色の選び方

​そばかすやシミを隠すには、自分の肌と同じ色を選ぶよりも、若干暗めの色を選ぶことです。反対に自分の肌よりも明るい色を選んでしまうと、どうしてもその部分が浮いてしまって、他の部分よりも目立ってしまいます。これは、ファンデーションの下地とコンシーラーの両方に言えることですが、暗すぎても首の色と合わなくなりますので、いろいろと試して合う色を探しましょう。

コンシーラーのタイプとは

コンシーラーといっても、実はリキット、クリーム、スティック、ペンシルなどのタイプがあります。これはカバーしたいそばかすの大きさや広さによって変わってきます。例えば、ポツポツと小さなそばかすがいくつかあるという程度ならば、スティックか、ペンシルなどで十分です。反対に、鼻の上全体というように、広範囲の場合は、リキットやクリームタイプがおすすめです。

はるこ先生
厚塗りに見えないように、コンシーラーも色違いで2種類ぐらいあると、混ぜて使ったりすることもでき、より自然な肌色を作れるのでおすすめよ。

シミ・そばかすの予防対策

春から秋にかけて、しみやそばかすができないように、予防をしっかりとする必要があります。ここではシミやそばかすを予防する対策について説明します。

紫外線を浴びない

​そばかすの大きな原因は紫外線を、浴びてしまうことです。紫外線対策として、日焼け止めを小まめに塗るということは、1番基本的なことです。しかし、それだけではなく、帽子やサングラスなどで紫外線が届かないようにすることも必要です。最近はUVカットの素材もいろいろとでているので、洋服だけではなく、帽子、日傘、手袋などを使って、紫外線を浴びないようにすることがそばかす予防のまず1歩目と言えます。そして、紫外線を通す紫外線透過率というのがありますが、1番通しにくいのは黒など濃い色で、色が薄くなるにつれて透過率がアップします。例えば白は紫外線の内の約2割が透過すると言われていますので、暑い時期は白っぽい帽子や服ではなく、少し濃いブルーにするなど、色も考慮してみると良いと思います。

バランスの良い食事

​しみやそばかすの予防には、栄養のバランスがとれた食事も効果的です。特にビタミンCやA、そしてビタミンB郡は、抗酸化作用があり、肌のターンオーバーを促したり、メラニンの排出を促す効果があります。外食が多いとどうしても、脂質が多く、ビタミンやミネラルが不足しやすいので、外食する際はなるべく野菜を多く摂れる定食にしたり、サラダを別にオーダーするなど、なるべくバランス良い食事ができるようにしましょう。

正しい生活習慣

そばかすを予防するには、正しい生活習慣というのも欠かせないものです。その中でも特に大切なのが、睡眠、ストレス、禁煙の3つです。睡眠が不足すると、成長ホルモンの分泌が減るということもありますが、特に22時から午前2時の肌のゴールデンタイムと言われる時間に、うまく睡眠をとることができないと肌のターンオーバーも乱れると言われています。ですから、なるべくゴールデンタイムに睡眠を取れるようにしましょう。そして、ストレスを感じると体を守ろうとしてメラニンが分泌され続けるので、小まめにストレスを発散させることも大切です。そして、最後に喫煙ですが、タバコを吸うと活性酸素が増える為に血行が悪くなるので、新陳代謝も低下するのでそばかすができやすい状態になります。そばかすが気になるならば、なるべく禁煙することを心がけましょう。

肌に刺激を与え過ぎないようにそばかすケア

そばかすのケアは、ほぼシミのケアと同じといっても過言ではありません。私達は知らない間に肌に刺激を与えることが多い生活をしていますが、そばかすケアをするならば、なるべく肌に刺激を与えないようにすることが大切です。日焼けなどそばかすの1番に原因になる刺激は勿論、毎日の洗顔や化粧品をつける時にこすったりなど、毎日の習慣になっていると意外と肌に刺激を与えているということに気が付かないこともあります。そして、そばかすがひどくなってしまった場合、皮膚科などに相談してみることも必要です。セルフケアの場合は限界もありますし、自分にあった治療方法を見つけられる可能性もあります。春や夏など紫外線が多い時期になりますので、日焼け止めは勿論、帽子やサングラスなども準備して予防、そして悪化しないようにしましょう。