ニキビで産婦人科に行くのはアリ?気になる治療内容を解説

ニキビで産婦人科に行くのはアリ?気になる治療内容を解説

「えっ、ニキビで産婦人科に!?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんね。顎やフェースラインの大人ニキビは産婦人科に相談するといいですよ。なぜならそれらは、ホルモンバランスが乱れているせいかもしれないのです。試しに診察を受けてみて!

産婦人科でもニキビ治療が出来るって知ってた?

大人ニキビの特徴は、繰り返し同じところにできる、なかなか治らない、頑固なものです。それは皮膚の環境から&ホルモンバランスの乱れから来ているからです。顎、フェースラインは、本来皮脂腺が少ないはず。それなのに「なんで?」と思う方も多いでしょう。ホルモンバランスの乱れは、顎やフェースラインに影響することが多いため、皮膚科ではなく、産婦人科で整えるという治療法もありなのです!悩んいてたら試してみてください!

ホルモンバランスが原因のニキビは産婦人科へ!

ホルモンバランスの乱れで起こるニキビの特徴

ホルモンバランスの乱れからできるニキビは、同じ場所に繰り返したり、生理前にできるという特長もあります。

またニキビができる箇所もオイリー肌の方、思春期ニキビの場合のTゾーンにできることよりも、顎やフェイスラインにできることが多いのです。例えば男性ならその付近に髭が生えますよね。つまり男性であっても女性であっても顎やフェイスラインはホルモンバランスと深い関係にあり、ダイレクトにニキビもできてしまうことが多いのです。

皮脂腺が活発なTゾーンではなく、顎やフェイスラインといったUゾーンにできるのも大人ニキビの特徴です。

皮膚科でのニキビ治療との違い

やはり産婦人科での治療は主に、ホルモン状態を調べ、治療していきます。皮膚科でもホルモン剤を出すこともありますが、自分のニキビがホルモンバランスの乱れから来ていると感じているのに、皮膚科のホルモン剤の処方でニキビが一向に治らないという時に産婦人科を訪れてもいいでしょう

ただし、産婦人科に行くことをためらってしまうのは「内診」があるのかという点でしょう。それに対してはご安心ください。ホルモンニキビ、大人ニキビで産婦人科を訪れても、内診はほぼないと言っていいです。

はるこ先生
アッキー、大人ニキビは乾燥とホルモンの影響が大きいわけよね。
アッキー
そうなんですね。
女性は色々大変そうだなあ。

産婦人科でニキビ治療をするメリット

ニキビ女性特有の疾患のサインかも

繰り返す同じ場所にできるニキビ、顎、フェイスラインにできるニキビ、それらはもしかしたら婦人科系の病気を持っているというサインかもしれません。

顎、フェイスラインはTゾーンと比べて、皮脂がそれほど分泌しない場所です。そのような場所に繰り返し、ニキビができるようならやはり産婦人科で相談することをおすすめします。

特にそのような症状を繰り返す婦人科系の病気の一つに多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という物があります。ニキビ以外の症状として、月経異常、生理不順、体毛が濃くなる、不妊症という症状が出ます。

この多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は排卵のトラブルから排卵が正常に行われない、それによって卵胞がたまってしまうというメカニズムから、引き起こされると言われています。男性ホルモンの値が高くなることもあることから、顎やフェイスラインというホルモンの影響を受けやすい場所に皮脂を過剰に分泌させ、ニキビという症状となって現れやすいのです。この多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)はすべてが解明されたわけではないのですが、内分泌異常、糖代謝異常などがかかわっていると言われています。

内分泌異常とは、通常分泌されるプロゲステロンとエストロゲンはバランスを保っているのですが、内分泌異常につながるのは、バランスが乱れ、プロゲステロンが優位に立った状態になり、排卵機能が低下することによって引き起こされると言われています。

糖代謝異常はインスリンと大きくかかわってきます。食事をすると血糖は上昇します。それをコントロールしているのがインスリンです。血糖値が上がると、それを膵臓がそのサインを見逃さず、そしてインスリンが分泌され始めるのです。それによって、血糖が臓器に届く、エネルギーとする、またそれをたくわえる、体のたんぱく質を合成するという役割を持っています。これらの異常で糖質代謝異常が起こり、これも多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因と言われています。

生理前のニキビに悩む人にもおすすめ

生理と関係して顎やフェイスラインのニキビに悩む方も多いのです。月経前症候群(PMS)の症状にも「ニキビ・吹き出物」があります。

生理の周期の中で女性の体内のホルモンは刻々と変わっていきます。生理の周期には卵胞期、排卵期、黄体期があり、生理に向けてエストロゲンという女性ホルモンは増えていきます。そしてこれもやはり女性ホルモンのプロゲステロンの分泌は黄体期に多く分泌され、生理が始めると下降していきます。月経前症候群の症状が出るのは、プロゲステロンが増加するときのため、プロゲステロンが主な原因である可能性が高いのです。そこで考えられるのが黄体期、プロゲステロンが増える時期には、やはり皮脂の分泌が活発となってしまうという点です。プロゲステロンは皮脂の分泌を過剰にする働きがあるのです。そのため月経前症候群(PMS)はホルモンと深い関係があり、それが顎やフェイスラインのニキビとつながってしまうリスクも大きいのです。

すると月経前症候群(PMS)の治療でニキビが改善されることもありえます。月経前症候群(PMS)自体が肉体的にも精神的にも苦しい症状を持ちますし、産婦人科で薬などを処方してもらい、治すということも良い方法です。

妊娠中の肌荒れニキビ

やはりこれもホルモンと関係が深いのです。上記した通り女性の体は、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンがバランスをとりながら移行していますが、妊娠中は特にプロゲステロンが分泌されやすくなるのです。そのプロゲステロンは皮脂を過剰に分泌させるホルモンです。ですから妊娠中には肌荒れやニキビに悩まされることもあると思いますが、出産後ホルモン状態は元に戻りますから、それほど心配ではありません。

ですが、肌荒れ、ニキビがどうしても気になるという場合はかかりつけの産婦人科で相談してみてもいいでしょう。

はるこ先生
女性は生理や妊娠の影響を受けがちなの。
そうなると産婦人科での受診も視野に入れるべきかも。
アッキー
女性特有の病気だってありますよね。
僕、女性を尊敬する気持ちがわいてきちゃいました。

産婦人科で行うニキビ治療とは

まずはホルモンバランスの検査

検査は主に血液や尿で行われます。ただし、医師の指定した日に検査を受けることになります。医師は生理の周期などから適している検体をとる日を指定するのです。女性ホルモンと一概に行ってしまいがちですが、女性ホルモンにもさまざまものがあるのです。

エストロゲン、プロゲステロン、FSH、LH、AMH、プロラクチンなどです。これらはそれぞれ異なる働きを持っているので、顎やフェイスラインのニキビが本当にホルモンバランスによるものなのか、ホルモンバランスの乱れからニキビが引き起こされているなら、どんな治療法が適しているのかということが分かります。

主な治療法

婦人科でニキビ治療となると、多く処方されるのが、「低用量ピル」です。この低用量ピルには通常のピルより約1/20のエストロゲンとプロゲステロンが配合されています。もともと排卵をおさえるという目的で作られているのですが、この低用量ピルに含まれるエストロゲンとプロゲステロンがバランスを絶妙に「乱れさせ」、それによってニキビができなくなります。それは美のホルモンとも言われるエストロゲンの効果です。エストロゲンは肌の保湿やきめ細かい肌作りをしてくれるホルモンです。また男性ホルモンであるアンドロゲンを抑えることで、皮脂の分泌を抑えます。

また「抗アンドロゲン」という薬があります。これもアンドロゲンという男性ホルモンの一種を抑える働きがあります。男性ホルモンは皮脂の過剰な分泌を促すため、ホルモンニキビにも効果的なのです。

そして漢方が処方されることもあります。ただしやはり漢方ですから体質の改善や、肌質の改善が主とした目的となります。低用量ピルなどを使うと妊娠しにくくなるという点が、自分には向いていないと考える場合、漢方は頼りになります。副作用などが出ても、すぐに医師に相談できる点も産婦人科で漢方を処方してもらうことのメリットです。

ニキビの治療として産婦人科が有効だということがわかっても、その薬などもろもろに疑問がわいてきます。それらに一挙お答えします!

低用量ピルに副作用はある?

ありえます。20代で1万分の1という低い確率ですが、乳がん、子宮がん、血栓症のリスクがあると言われています。

この低用量ピルの副作用には乳房を自己検診したり、1年に1度の子宮の検査を受ける、また血栓症の症状として呼吸困難、足のむくみなどがありますから、そのような症状が出たら、病院へ行きましょう。

治療の経過と費用を教えて!

低用量ピルを使った場合ですが、低用量ピルに体が慣れるまで、吐き気、頭痛、だるさ、不正出血などがみられる場合もあります。低用量ピルは保険適用外です。費用は1月で、2,000円から3,000円程度となります。

やはり低用量ピルの作用は体のホルモンバランスを薬で変化させるものであるため、最初は副作用に悩まされることもあるでしょう。

産婦人科でのニキビ治療。どのくらいの期間が必要?

軽度であれば約1か月、重症または長期間ニキビに悩まされていた方は約3か月程度かかります。その程度の期間でニキビができなくなる方が多いようです。

低用量ピルを使ったニキビ対策にはデメリットもあります。服用中はニキビのできにくいホルモン状態になっていますが、服用をやめたとたん、ホルモン状態はまた変わってしまうため、ニキビの再発率が高まるのです。飲み続けるのはイヤだという方なら、漢方もおすすめです。

ニキビ治療が受けられる婦人科4選

東京

ケイ・レディースクリニック新宿

インテリアも清潔感があり、ラグジュアリーな空間となっているのが、ケイ・レディースクリニック新宿です。気持ちの良い時間を過ごせます。そして忙しい女性にピッタリな病院です。低用量ピルの活用法だけではなく、きちんと副作用の説明もあります。新宿なのでアクセスしやすいのも良いですね。

池袋クリニック

大人ニキビに特化した診察を受けることのできる病院です。大人ニキビのメカニズムについて詳しく、低用量ピルのほかに、スピロノラクトンによる治療も行っています。午後は19時までとなっているので、仕事帰りに寄ることもできそうです。池袋メトロポリタン口から徒歩5分の場所にあります。

大阪

茶屋町レディースクリニック

この病院はピル専門のクリニックです。そのため低用量ピルに対しても専門家ならではの詳しい知識があり、また低用量ピルが安価で手に入るのも嬉しいところです。また女性ならではのホルモンバランスからくる症状に対してきめ細かい診察を受けることができます。ピルの扱う種類も多種にわたるので、自分に合うピルを見つけられるかもしれません。

西川婦人科内科クリニック

女性らしい色合いの待合室が嬉しい病院です。低用量ピルも扱っており、また生理痛、月経前症候群(PMS)などの相談にも乗ってもらえます。また大人ニキビのメカニズムにも詳しく、大人ニキビでの診察も気軽に受けることができます。またホルモンバランスからくる多毛症も相談に乗ってもらえます。

はるこ先生
やっぱり低用量ピルにも副作用があるし、やめたときにホルモンバランスが戻ってしまうということもありえるの。
病院では詳しく説明してくれるはず。
低用量ピルを飲みながら、生活面にも注意してみて!

ホルモンバランスを整えてニキビを防ごう

食事は栄養バランス良く

やはりホルモンバランスを整えたいと考えたとき、大豆食品が筆頭に上がります。大豆食品にふくまれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造を持ち、美肌へと導いてくれるのです。

他にもビタミンB6などもおすすめです。マグロやカツオに含まれるビタミンB6はエストロゲンに働きかけます。ビタミンEはアーモンドやナッツに含まれていますが、これは卵巣に働きかけ、ホルモンバランスを整えてくれます。また肌のターンオーバーを正常化する、抗酸化力があることから、肌のためには摂りたい栄養素です。アボカド、ココナッツオイル、バター、卵黄なども意識して摂ると、ホルモンバランスが整っていくでしょう。

規則正しい生活を送ろう

ホルモンバランスには睡眠が大きくかかわってきます。なぜなら睡眠不足や、不規則な睡眠をとっていると自律神経が乱れてしまいます。この自律神経ですが、ホルモンと同じく、脳の視床下部から分泌されているので、自律神経の乱れはホルモンバランスを崩す大きな要因となるのです。

血流が悪くてもホルモンバランスは崩れます。そのため軽い運動で構わないので、運動の習慣を身につけましょう。運動をすると体の血液循環も良くなります。そして足に筋肉をつけるということも大きな意味があるのです。というのも、静脈は自分の力ではポンプの役割ができず、足の筋肉がその役割を担っています。筋肉の収縮、弛緩がポンプとなって心臓に血液を送っているのです。運動不足、足の筋力不足は血液の循環を低下させ、ホルモンバランスを乱してしまいます。軽いウォーキングや散歩でも良いので、そのような習慣をぜひ身につけたいですね。

また女性ホルモンを分泌させる色は「ピンク」です。バッグに入れる小物をピンクを選ぶ、ピンクが苦手な方でも枕カバーをピンクにするだけでも女性ホルモンに違いが出るかもしれません。

アッキー
やっぱりスキンケアも大きいと思うんです。はるこ先生がいつも言っている、保湿ですよね!!
はるこ先生
見落としがちだけど、クレンジングや洗顔にもこだわってね!

予防スキンケア:大人ニキビは保湿が重要!

洗顔しすぎはNG

女性であればメイクをすることも多いと思います。そんな時のクレンジング剤選びです。オイルクレンジングはメイクともすぐになじみ、洗い流すのも簡単なことから、人気もあり選んでしまいやすいものですが、デメリットもあります。オイルクレンジングは油溶性のものと水溶性のものを同化させるために、界面活性剤が入っています。この界面活性剤は大人ニキビに大敵である「バリア機能を損なう」というものです。ですから少々面倒に感じてもクリームタイプがおすすめです。肌に優しい順に言うと、クリーム、ミルク、ジェルという順番になります。

またウォータープルーフのマスカラを落とすときのポイントメイクアップリムーバーも肌に刺激が強いので、フイルムタイプにするなど工夫してみても良いでしょう。

そして朝晩の洗顔ですが、思春期ニキビ、脂性肌以外の方はぬるま湯洗顔がおすすめです。洗顔料を使わないと落ちないイメージもあるかもしれませんが、皮脂は34度のぬるま湯で溶けだします。そのお湯で夜間に顔についたほこりなども落ちてしまうのです。

夜は洗顔料を使って洗ってください。けれど皮脂を奪いすぎる洗顔料はNGです。皮脂を奪いすぎると、皮膚が乾燥という危機感を感じ、さらに皮脂を過剰に分泌させます。その際も泡立てネットを使い十分に洗顔料を泡立てましょう。すると手と顔の肌の摩擦が少なくなり、角層にあるバリア機能へ対するダメージを少なくすることができます。

洗顔は皮脂を落としすぎないものを選び、1日に朝・晩の2回行えば十分です。夏場でも洗顔を何度も行うことはやめましょう

効果的な保湿方法

肌を保湿するには、化粧水、乳液、そして夜はクリームを使いましょう。化粧水で肌に保湿成分を届け、角層を潤します。そして乳液で、角層のバリア機能を修復します。そしてクリームでフタをするとともに、栄養を肌に与えます。

乳液では角層のバリア機能を高めたいので、ヒト型セラミドやNMF(天然保湿因子)が配合のものを選ぶと良いですね。

クリームはニベアやワセリンでもOKです。フタをするというためなら十分な効果を発揮してくれます。

ありがちなのは脂性肌や、インナードライの方が、クリームを使わないということです。これは保湿成分が蒸発してしまうのでNGな行為です。保湿成分が肌に残らないと、肌はさらに皮脂を分泌させ、水分不足+皮脂の分泌につながってしまうからです。

それにプラスして美白、アンチエイジングなのどのお悩み別の美容液を使っても良いでしょう。順番は夜であれば化粧水、美容液、乳液、クリームという順番です。朝は化粧水、乳液で十分です。

はるこ先生
男性はもともと皮脂の分泌が過剰になりやすいのよ!
今までの話で分かってくれたと思うけど……。
スキンケアもおすすめがあるから、注目よ!
アッキー
はるこ先生、僕もわかりました。
もともと男性は男性ホルモンが多いからこそ、皮脂が分泌されやすくなってしまうんですね!
おすすめの化粧品を選んでみようかな。

大人ニキビにおすすめのスキンケア商品3選

ノブAC(NOV)

このノブACは敏感肌にも使える処方となっていて、低刺激です。潤い成分と肌荒れ予防成分を同時に配合しています。刺激のない、優しい保湿、ニキビケアに効果ありそうです。ニキビもできるのに、乾燥肌という方の大人ニキビにもおすすめです。初めてなら1週間分のトライアルセットで試せるところもいいですね。クレンジング、洗顔フォーム、フェイスローション、モイスチュアジェルのセットです。1,620円、送料無料です。メーカーは常盤薬品、ブランド名はノブです。

効果有効成分コスパ
敏感肌でも使える。
大人ニキビ予防にも。
リピジュア®、ヒアルロン酸Na,アラントイン、感光素201号、ビタミンB6誘導体等
  
  • ホルモン状態によって使い分け
    昔から生理前になると口の周りにニキビができていて色々なニキビ用のを試しましたがなかなか改善されず、敏感肌ではない方なのにピリピリしたりと合うものがなかったのですがこちらを使ったところピリピリもせず、ニキビも減っていき完全にはなくならないものの以前よりは良くなりました。ただ、年齢もあってかこちらのシリーズのみではどうしてもエイジングケアにかけてしまうため、保湿は他のものと併用して使っています。 化粧水も他のと使い分けているので排卵後あたりからこちらを使い保湿は別のを使用したりと分けています。

    @コスメ

  • ストレスで顎ニキビを繰り返していて……。
    ストレスなのか、顎ニキビが繰り返しできるようになり、こちらにたどり着きました。 かなりさっぱりのローションですが、香りもなく使いやすいです(*^^*)暑い時期はいいですが、一緒に使ってるジェルもさっぱりなので冬はどうかな? ただ顎ニキビはかなり改善されました。そんなに高くない化粧水なのに感激です。ですので、大人ニキビに今一番悩んでる方にはオススメです! だいぶ肌が改善してきたらIIIのほうも気になっています。

    @コスメ

ホルモンの状態によって使い分けるとは上級者ですね!また顎のニキビもストレスから招かれたホルモンバランスの乱れからかもしれません。大人ニキビの典型といって良いでしょう。大人ニキビに悩む方におすすめ!とのことです。

気になる人はコチラをCheck!

ラ・ミューテ美肌セット

ラ・ミューテは女性ホルモンに働きかけ、ホルモンバランスを整えてくれます。ナノ化された保湿成分がリッチに肌を潤わせ、バリア機能を高めます。さらにプラセンタやヘキサペプチド-3が翌朝の肌のハリを1.4倍にしてくれるのです。またタルクが毛穴の中を優しく大掃除してくれるので、ニキビができにくい肌へ導いてくれます。ラ・ミューテは美肌セットが1.5カ月分で、通常価格17,100円ですが、半額お試しコースは50%オフの8,550円です。送料無料で180日返金保証もうれしいですね。メーカーはラ・ミューテスタイル、ブランド名はラ・ミューテ(lamuteee)です。

効果有効成分コスパ
ホルモンバランスを整え、保湿。
ニキビができにくい肌へ導く。
バリア機能を高める
ダマスクローズローズウォーター、ヘキサペプチド-3、3種ナノセラミド、プラセンタ、スクワラン等
  
  • 翌朝のさらっとが気持ちいい
    こちらはスポイト容器に入っており、トロッとしたテクスチャーで、肌を潤い膜で包み込んでくれます。 乾燥が気になる所には2~3度重ねづけすると良いというので、私は重ねづけしました。 翌朝、乾燥はせず潤いはあるのですが、サラッとした感じの肌になっていました。 乾燥している訳ではなく、潤いはちゃんとあるんですよ!? なのにサラッとしている肌…… これは正直、初めての感覚です…(笑) 不快感とかは全くないので、これが【変化】なのかもしれません☆ サラッとした肌は、触れるのが気持ち良いのは確かでした☆

    @コスメ

  • ニキビが減った!
    洗顔、化粧水、美容液の三点セットで購入!化粧水のあとへの馴染みがとてもよく、とろっとしたテクスチャーの美容液!これだけだと乾燥してしまうので、クリームだけ足しましたが、すごく水分のある美容液でした! ニキビがこれのおかげなのか、三点の効果かわかりませんが、減ったと思います!ずっと大人ニキビになやんでたので本当に嬉しいです!

    @コスメ

本当に潤いのある肌というのはさらっとしているのです。実際に高保湿だったということです。そしてやはりニキビが減ったのも、このラ・ミューテの効果では?大人ニキビにやはりこちらも効果大な様子です。

気になる人はコチラをCheck!

メルライン

メルラインは顎のニキビに特化した商品です。ターンオーバーが乱れやすい、乾燥しやすい、毛穴が小さくなりやすいといった原因からできてしまう顎ニキビに対応します。それにはやはり保湿が大切です。全10種の保湿成分プラセンタがターンオバーを正常化、残ってしまった色素沈着には美白効果もあります。5つのフリーで、凹んでしまった肌を滑らかにする効果もあります。これ1つでいいオールインワンなのも手軽で良いです。アロマが深いリラックス効果を与えてくれるので、ホルモンバランスも整います。180日間返金保証、通常価格7,000円ですが、定期なら。30%引きの4,980円、送料も全国無料です。

効果有効成分コスパ
大人ニキビに効果的
ターンオーバーが整い、保湿される
水溶性コラーゲン、ヒメフウロエキス、スターフルーツ、加水分解コメヌカエキス、V,C.エチル、ピサボロール等
  
  • 3か月でニキビが引き、現在はニキビなし!
    高校の時からずっとニキビに悩まされて 沢山のニキビにいいクリームや洗顔、化粧水、化粧品など、本当に沢山のお金をかけてきたのですが全くよくならず… これを使うきっかけはアゴに化膿ニキビ(黄ニキビ)が多くできてしまって色々調べた結果これがいいと口コミと直感で思い、思い切って購入してみました。 最初のころはあまり変化が出ませんでしたが二ヶ月…三ヶ月と続けた結果どんどんニキビが引いていき、一年半たった今では全くなくなりました!本当にすごい!! 顎以外にも使えて化粧品のあとの保湿クリームとして使っていましたら顔全体がワンランク綺麗になり、友人や先生にも肌本当に綺麗になったね、と言われることが多くなりました。 このメルラインのおかげです。嘘ではないです、私が実証できます(^○^) メルラインありがとう!これからもまだまだ続けていきます!

    @コスメ

  • ニキビができない!リピ決定!
    使い続けて2ヶ月たちました!最初口コミみて怪しいと思ったんですけど、生活習慣の乱れからか、繰り返しできる顎ニキビを本当にどうにかしたかったので、直接電話して口コミに書いてることを聞いたら、全然普通に対応してくれて、特に問題なかったので、安心して買いました!使って一ヶ月目の時に、今まで生理前後になるとすごいニキビ増えていたのが、明らかに量がわかるぐらい減りました。 今2ヶ月目で2個目使用してるのですが、新たに顎にニキビができなくなり、ニキビ跡に残った赤みもだんだん薄くなりました!私に合ってるので、本当に買ってよかったと思ってます!!しかもオールインワンだからめっちゃ手軽!一個だけで十分だからお泊りセットも軽くなるので、サークルの合宿に持っていこうと思います。1日も手放したくありません!これからもリピート決定です♪

    @コスメ

顎のニキビが治った、減った、できなくなった!という口コミですね。ポイントは使用し続けることにあるようです。オールインワンの手軽さも魅力です。顎ニキビ、大人ニキビを研究しつくしたメルラインだからなのかもしれません。

気になる人はコチラをCheck!

長引くニキビ・肌荒れに悩んでいるなら婦人科で相談を!

頑固で長引く、そして繰り返す顎ニキビや大人ニキビ。本当に嫌なものですが、婦人科で相談できるのですね!やはりホルモンバランスの乱れから来ていることが多いため、皮膚科ではなく婦人科を訪れることも良い方法なのです。ホルモンバランスを整える生活習慣もご紹介しましたが、忙しい現在の女性は「それが難しいの!」とおっしゃるかもしれません。それならば!ホルモンバランスを手っ取り早く正す薬を飲むのも選択肢の1つです!