脇汗2大悩みのセルフ対策と治療法!臭いも量も気にしない生活を

脇汗2大悩みのセルフ対策と治療法!臭いも量も気にしない生活を

特に女性にとって脇汗は天敵と言ってもいい存在でしょう。汗をかくだけじゃなく臭いまで振りまいて、周りに迷惑をかけないために改善したいという方も多いと思います。脇汗への知識をしっかり身に着けて、頭を抱える必要のない健やかな生活を目指しましょう。

芸能人にも多い!?脇汗悩み…

熱い時期や湿度の高い日は脇汗をたくさんかいてしまい、頭を悩ませているという方はどのくらい居ますでしょうか。実はそんな脇汗の悩みを抱えている方はとても多く、芸能人でも脇汗に悩まされている方は多いのだとか。ではそんな脇汗の悩みを解決するには、どんなことをするのが良いのでしょうか。

はるこ先生
この記事ではそんな脇汗の悩みを解決する方法がたくさん紹介されています♪ぜひ参考にして、気になってしょうがない脇汗の悩みから自分を解放させましょう!

脇汗の悩みには2パターンある!

一口に脇汗の悩みと言っても、その悩みには2つのパターンが存在しています。

量に悩む多汗症

1つは脇汗をたくさんかいてしまう、多汗症タイプの脇汗の悩みです。以下のような症状に心当たりがある方は、こちらのパターンである可能性が高いと言えるでしょう。

  • すぐに脇に汗ジミができる
  • ゆったりとした服を着ないと、脇が気になって仕方がない
  • 下着や白い服がすぐに黄ばむ
  • 脇汗パッドを何枚も使ってしまう
  • 汗を拭くタオルや制汗剤を手放せない

これらの症状は脇汗をかきすぎることによって起きやすいとされている症状です。

特に脇の汗ジミは女性にとってはとても恥ずかしいことだと思います。本当は自分の体にフィットしたスタイルの良い服を着たいという方も、脇汗のせいでゆったりとしていて太っているように見えてしまう服しか着れないという悩みも、立派な脇汗の悩みと言えます。

こういった症状を腋窩多汗症というのですが、汗をたくさんかくということは新陳代謝が良く、汗と一緒に体の中の老廃物が出ていっているという可能性が高いので、健康的にはむしろ嬉しいことと言えます。

しかし汗をかきすぎるとそれだけ体から水分が出ていってしまい、特に夏場は脱水症状や熱中症などの症状に見舞われてしまったり、それがストレスとなってしまう危険性があるので、こまめな水分補給は欠かさないようにしましょう。

臭いに悩むワキガ

脇汗の悩みでもう一つ考えられるのが、汗の量はそこまでではなくても脇汗の臭いがきつく、周囲に快く思われていないのではないか?という、いわゆるワキガの症状です。

  • 耳の垢が湿っている
  • 親がワキガである
  • 自分の脇の下から、変わった臭いがする
  • 腋毛に白い粉が付いている
  • 腋毛が濃い
  • 服の脇の下の部分に、色のついたシミができる
  • 汗をかくことが多い

そもそもワキガとは普通の汗が出てくる汗腺ではなく、アポクリン腺と呼ばれる場所からツンと鼻につくような汗が出てしまう症状のことを言います。

汗自体には臭いは無いのですが、アポクリン腺から出る汗に含まれているタンパク質やアンモニアなどの成分が、皮膚に存在している常在菌により分解させることによって、独特のきつい臭いを発するようになってしまうのだそうです。

耳の垢が湿っていることがワキガと関係あるようには思えませんが、実は耳の中にもアポクリン腺は通っているとされており、そこから汗が出ることによって耳垢が湿っていくのだとか。

はるこ先生
耳垢が湿っているからと言ってずしもワキガとは限らないようですが、自分がワキガかどうかの判断材料としては使えますので、気になる方は自分の耳垢の湿り具合を確認してみてくださいね!

多汗症の自分で出来る対策9選

多汗症の対策法や治療法はたくさん存在しています。まずは自分でも行うことができる脇汗対策からご紹介していきましょう。

1:制汗剤で脇汗を抑える

一番お手頃かつ簡単に行うことができるのが、制汗剤を患部に吹き付けることによる脇汗の抑制です。基本的には朝や外出前に使うことで、発汗とそれによる臭いを抑える効果が期待できます。ここではおすすめの制汗剤を2つご紹介します。

8×4|ワキ汗EXカプセルタイプ

8×4|ワキ汗EXカプセルタイプは脇汗やその臭いに有効な成分を多く配合したクリームを、1つのカプセルに凝縮している制汗剤です。1つのカプセルで両脇をケアすることができるため、塗りすぎて肌がかぶれてしまうなどの心配のない嬉しいアイテムとなっています。

制汗力使いやすさ製品の香り効果の持続性
  • カプセル6個入りの価格……677円(1ヶ月換算で約23円)

8×4|ワキ汗EXカプセルタイプの口コミ

8×4|ワキ汗EXカプセルタイプの口コミを使用した方からはこんな口コミが寄せられています。

  • 効果をしっかり実感
    4.6/5
    指でクリームをなじませると段々柔らかくなってワキに塗りやすくなります。 1個でも十分塗る量があるので、ワキ全体に塗ることが出来ます。 ロールオンの時と違って、暑い日でもしっかり効果は発揮出来ました。 お風呂で普通に洗って落とせました。

    @cosme

  • 使用感抜群!
    4.7/5
    クリームタイプなので、汗で流れる心配もありません。ベタつかず、長時間効き目があるのでラクです。 スプレータイプの別の商品を使用しているので、使い切ったら購入しようと思います。

    @cosme

クリームタイプがしっかりと肌に吸着してくれるため、暑くてたくさん汗をかいてしまうような時でも流れる心配がなく、効果も実感することができたという口コミが多く見受けられました。

詳しくはコチラ

8×4|ワキ汗EXカプセルタイプ公式ページ

レセナ

レセナからはパウダースプレータイプの制汗剤が数多く発売されています。肌に吹き付けることでパウダーがジェルへと変化し、悩みの種である汗をしっかりとブロックすることで、1日中汗を気にすることなくスッキリとした生活を送ることできます。

無香性やベビーパウダーなど様々な香りが付いたものもありますので、お好みの香りを選んで使ってみてください。

制汗力使いやすさ製品の香り効果の持続性
  • 無香性135gの価格……894円(1ヶ月換算で約30円)

レセナの口コミ

レセナを使用した方から寄せられた口コミを見てみましょう。

  • 効果もコスパも良い!
    4.4/5
    もう4年ぐらい365日使っています。 絶対に臭わない! 無香料だけど、ほんのり石鹸の香りがするところも気に入っています。 (汗)は塗らないよりは出にくいぐらいですが、個人的には臭わないが絶対条件なので生活必需品です。 コスパもよく1年間で3つぐらいを消費で済んでいます。

    @cosme

  • 臭いが気にならなくなります
    4.8/5
    私には救世主です!これは汗ばんでも少しベビーパウダーの香りがするので、気になりません。これから愛用したいと思います。猛暑もこれで乗り切りたいです!

    @cosme

口コミを見ていると脇汗に対する効果が非常に高いことが分かります。さらにコスパが非常に良いようで、中には1年で3本あれば十分脇汗対策を行うことができる、という口コミも見かけました。

制汗スプレーがどんなものなのか、試してみたいという方にもおすすめできるアイテムと言えるでしょう。 

詳しくはコチラ

レセナ公式ページ

2:ミョウバン水を使う

ミョウバンとはナス漬を作る際に、ナスの色が落ちないようにするために使われたり、煮崩れ防止、アク抜きなどで使われることが多い白い結晶です。

スーパーや薬局などで100円くらいで販売されているので、どんな方でも簡単に入手することができるアイテムです。

このミョウバンは水に溶けると酸性になり、患部に塗って肌の表面を酸性にすることによって、アルカリ性を好む臭いの原因菌の繁殖を防ぐ効果が期待できると言われています。

さらにミョウバンには殺菌作用もあると言われているため、臭いの原因となる菌を退治して臭いそのものを抑えることもできるのだそうです。

ミョウバン水の作り方

そんな脇汗対策の優れものであるミョウバンを有効活用した、ミョウバン水の作り方を見てみましょう。

用意するもの

  • ミョウバン……150g
  • 水……1,500ml
  • 空のペットボトル

作り方

  1. 空のペットボトルにミョウバンと水を入れる
  2. 蓋をして軽く振る
  3. 一晩置き、無力透明の液体になったら完成

たったこれだけでミョウバン水の完成です。ミョウバンは水に溶けにくい物質ですので、水と混ぜてからすぐに使っても効果があまり期待できないので注意しましょう。

はるこ先生
それといきなり使ってアレルギーが出てしまうといけないので、腕の内側に少し吹きかけて、パッチテストを行うのも忘れないようにしてください!

3:ツボを押す

ツボは体のありとあらゆる場所にあるとされていて、それぞれ押すことで良い効果を発揮してくれると言われています。もちろん脇汗に効果のあるツボも存在しているので、スキマ時間や思い出した頃にそのツボを押してみましょう。

合谷(ごうこく)

合谷は親指と人差し指の骨を下の方に辿っていって、丁度合流したあたりにあるツボです。

様々な症状に効果のある万能ツボと呼ばれているツボなのですが、そのうちの1つとして体内の成分量や熱を調節して、汗が出るのを抑えてくれる効果も期待できるのだそうです。

大包(だいほう)

左右の脇の下のあたり、1番下の肋骨より少し上くらいの位置に存在しているのが大包となっています。

脇汗を止める作用があると言われているツボであり、押す際には左右にある大包を同時に押すことによってより高い効果が期待できるとされています。

復溜(ふくりゅう)

復溜は体から熱を逃がすことによって、汗をかきづらい体にしてくれる働きが期待できるツボなのだとか。

場所は足の内側のくるぶしから、指2本分ほど上に位置していると言われているので、押す際は内くるぶしの上に指を置いてから、ツボの場所を探してみてください。

身柱(しんちゅう)

身柱にも体の外に熱を逃がしてくれる効果があるとされています。これ以外にも頭痛や自律神経失調症、不妊症などの解消にも一役買ってくれるツボなのですが、位置が背中側の首の付け根にある大きな背骨から、3つほど下にある背骨の周辺にあると言われており、少し押しづらい位置にあるツボとなっています。

ツボの押し方

ツボを押すことによって体に良い効果を与えられると言われていますが、強くツボを押したからと言って高い効果を得られる、という訳ではありません。

むしろ強くツボを押して痛みを感じてしまうことで、その痛みがストレスとなり多汗症が悪化してしまう危険性があります。

ツボを押すときは強すぎず、気持ち良さの中に少し痛みを感じるくらいの強さでツボを押すようにしましょう。

4:半側発汗を試す

体の発汗を抑える方法として、半側発汗(はんそくはっかん)という方法もあります。しかしそもそも半側発汗という言葉を聞いたことすら無い、という方も多いのではないのでしょうか。

半側発汗とは体の一部分を圧迫することでその周辺の汗をかきにくくし、別の圧迫されていない部分が汗をかきやすくなることによって、汗をかく量を一定に保ちながら、汗が出る部分をコントロールする発汗法のことを指しています。

一般的に知られているのが、舞妓さんの帯によって行われている半側発汗です。

舞妓さんは普通に着物を着るよりも高い位置に帯を締めていますが、これは上半身を帯で締め付けることによって顔から汗が出ることを防ぎ、化粧が崩れてしまわないようにしているのだとか。

脇汗の場合は脇より10cmほど下にあるリンパ節を抑えることによって、半側発汗が可能と言われています。

実際に抑えるときはベルトなどを使って締め付けるのが良いでしょう。ただし長時間の半側発汗は体に悪影響を与えかねなので、やり過ぎないように気を付けてください。

5:脇パット付インナーやシャツを着る

汗対策の一環として脇パットを使っている方も多いかと思いますが、常に脇パットを持ち歩くのは手間ですし、脇パットが見つかると脇汗を気にしているのがバレて、なんだか恥ずかしく感じてしまいます。

そんなときは最初から脇パットが付いているインナーやシャツを中に着ておくと良いでしょう。汗を多くかいて臭いも気になってしまうという方は、着替えを持っておけば臭いも気になりませんし、汗で脇が蒸れて気になってしまうのを防ぐことができるのでおすすめです。

6:ストレスをためない

現代人は仕事や家庭以外にも、SNSが大きく発達したことによって人間関係が広がり、その分ストレスを受けることが多くなっているとされています。

ストレスは体に様々な悪影響を与えるとされていますが、その症状の1つとしてストレスが発汗を促進させてしまうという症状もあるのだそうです。

こういったメンタル面からくる多汗症は精神性多汗症と呼ばれており、その多くはストレスを受け続けることで自律神経のバランスが崩れてしまい、発汗を促進させる交感神経が活発になってしまうことで発汗しやすくなるのだとか。

さらに問題なのがこの精神性多汗症を発症したことで汗を大量にかいていることそのものや、さらに汗をかいてしまわないか、汗をかくことで周り迷惑をかけていないかといった心配がストレスとなっていることです。

こうなるとそのストレスが再び精神性多汗症の引き金となり大量に汗をかいてしまう……といった悪循環に陥ってしまうこともあるので、ストレスは極力溜め込まないようにしましょう。

7:半身浴をする

 多汗症の方は汗を減らそうと努力してしまいがちですが、脇などの一部分から大量に汗が出てくるという方は、他の部分の汗腺が弱くなってしまっていたり、汗腺の機能自体が乱れてしまっている可能性が高いとされています。

これは汗腺が衰えてしまっている部分から汗が出る量が減ってしまい、逆に活発に活動している汗腺から汗を出そうとする体の働きが原因と言われています。

つまり脇以外の汗腺が弱まってしまうことで、脇に汗が集中してしまい、脇汗が大量に出るようになってしまうということになります。

では汗腺の機能を回復するにはどうすれば良いのかというと、少しずつでも良いので汗をかくことで汗腺を鍛えて、その部分からもちゃんと汗が出るようにするのが良いと言われています。そんなときに有効とされているのが半身浴です。

人間が汗をかく理由は、高くなった体温を下げることにあります。この時汗をかき、その汗が蒸発することによって人間の体温は初めて下がるのですが、半身浴は上半身がお風呂のお湯から出ているため、その汗腺本来の機能が働きやすくなり、汗腺機能を鍛えることができるのだそうです。

8:汗に繋がる食事を控える

食事は人間が生きていくうえで欠かせない生活習慣ですが、人間の体を作る大切な時間でもあります。食べ物には体に何らかの影響を与えるものがたくさん存在していますが、その中には汗をかくことを促してしまう食べ物というものもあります。

分かりやすいもので言うとスパイスを利かせた辛い食べ物や、温度の高い食べ物などが挙げられます。これらは食べることによって体温を上げてしまうため、その体温を下げるために汗をかいてしまいます。

これ以外で発汗を促してしまう栄養素として、コーヒーやお茶に多く含まれているカフェインも、汗腺を刺激してしまう成分と言われているので、摂取のし過ぎには注意が必要です。

逆に汗を抑える食べ物として挙げられるのが大豆製品です。大豆に含まれているイソフラボンという成分は、女性ホルモンの1種であるエストロゲンと似たような働きをするとされており、活発になった交感神経を抑制して汗が出ることも抑えてくれるそうです。

ここで紹介したもの以外にも汗に繋がる食べ物や、逆に汗を抑える食べ物はたくさんありますので、それぞれ見ていきましょう。多汗症の方はぜひ献立を立てる際の参考にしてみてください。

避けたい食べ物

まずは発汗を促してしまうので、多汗症の方はできるだけ食べるのを控えた方が良い食べ物をご紹介します。

辛い食べ物チーズコーヒー
熱い食べ物バターお茶
肉類エナジードリンク

肉類やチーズなどの乳製品に含まれている動物性脂肪は、人間の体に皮下脂肪として溜まることで、体外に熱を排出することを邪魔してしまい、体内に篭った熱を排出するために発汗に繋がってしまうのだそうです。

動物性脂肪は摂りすぎると肥満の原因にもなるので、太りすぎないためにも食べるのはほどほどにしておくのがおすすめです。

摂りたい食べ物

次は発汗を抑えてくれる食べ物を見てみましょう。

大豆製品ローズきゅうり
大葉ジャスミンナス
アボカドラベンダーゴーヤ

大葉やアボカドには大豆製品と同じエストロゲンに似た働きが期待でき、ローズやジャスミンなどのハーブにはリラックス効果によって、精神性多汗症の原因となるストレスによる交感神経の働きを緩和することができる、かもしれないと言われています。

さらにきゅうりやナスなどのいわゆるクールベジと呼ばれている野菜は、体内にこもった熱を逃がすことで発汗を抑えてくれるのだそうです。

はるこ先生
ただしこれらの食べ物を食べ過ぎて汗を抑えすぎてしまうと、さっきも紹介した汗腺の衰弱に繋がってしまいます。どんな食べ物も食べ過ぎは良くない、ということを忘れないようにしましょうね☆

9:体質改善の漢方を飲む 

漢方とは様々な生薬を配合することで作られる薬の一種ですが、この漢方そのものには脇汗を止める漢方というものはありません。というのも漢方とは体の一部分を治療するものではなく、体全体に働きかけて不調を整えるもの考えられているからです。

つまり体の中の様々な不調を整える中で脇汗も抑えられるということですので、脇汗だけに効果のある漢方が見つからないと言って焦る必要はありませんので安心してください。

ここで注意したいのが、漢方を服用するのに適している体力があるということです。

例えば同じ風邪でも発熱があるだけのときと、発熱は無いが風邪の症状は止まっていないというときは、前者の方が体力があるので免疫機能が働いて発熱しているのに対し、後者の方は体力がないせいで免疫機能が働いていないので、発熱が無いまま風邪の症状が出てしまっているということになります。

この場合前者には体力がある方に効果的な漢方、後者には体力がない方のための漢方を選ぶ必要があるのです。このように自分の体力によって選ぶべき漢方が変わってきますので、自分の体と相談しながら一番効果的な漢方を選ぶようにしましょう。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

黄連解毒湯は体の中にある熱を取り除いてのぼせやほてりなどを緩和してくれるほか、ストレスにも働きかけてくれる漢方薬です。体力がある方に向いている漢方薬ですので、虚弱体質の方は別の漢方を使うようにしましょう。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯も体力がある方に特に効果を発揮する漢方とされています。

肉体的に働きかけるというよりは、どちらかというと精神面に働きかける漢方薬で、神経質な方や精神不安を抱えている方に特に効果的だそうですので、脇汗がストレスとなってしまっている方はぜひ柴胡加竜骨牡蛎湯を使ってみてください。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

ここまで体力がある方向けの漢方をご紹介してまいりましたが、防已黄耆湯は体力がない方向けの漢方となっています。この防已黄耆湯には体の中に溜まった余計な水分を代謝させるように働きかけ、汗を抑えることはもちろん、むくみや水太りによる疲れなどに効果を発揮してくれると言われています。

多汗症の病院での治療法9選

 多汗症は病院などの医療機関でも治療することが可能です。どうしても自分の力だけでは抑えることができないという方は、医師に相談して、自分に最適な治療法で多汗症にアプローチしてもらいましょう。

1:薬物療法

病院から処方される治療薬を使用することによって、多汗症を抑える治療法です。

市販の制汗剤では汗が抑えられない方、比較的症状が軽い方が行うことが多いとされており、継続期間は長くなりがちであるものの、体の内側から多汗症をケアできる効果が期待できるのだとか。

そんな多汗症の薬物療法で使われることが多い治療薬は以下の2つとなります。

プロバンサイン

プロバンサインとは多汗症の中で唯一認定を受けている神経系の治療内服薬です。保険が適用されるので病院から処方されれば1ヶ月分1,000円ほどで購入することができます。

以前は個人輸入サイトでも取り扱われていましたが、現在では安全性の問題から販売停止されているため、入手するには病院から処方してもらう必要があります。

プロバンサインに限らずこういった医薬品は、個人輸入サイトから購入するのはとてもリスクが高いので、あまりそういった場所からは購入しないことをおすすめします。

そんなプロバンサインは即効性が高く、服用してからすぐに脳から汗を出すように指示するアセチルコリンと呼ばれる物質の働きを抑えることで、一時的に発汗を抑制する効果があると言われています。

しかし発汗そのものを抑えると同時に体液の分泌も抑制してしまうため、喉が渇きやすくなってしまったり、発汗によって体外に排出されるはずの老廃物が体に溜まりやすくなる、体温調節ができなくなるので熱中症にかかるリスクが上がるなどの副作用もあるとされます。服用の際には注意するようにしてください。

抗コリン内服薬

プロバンサイン以外にもアセチルコリンの働きを抑える、いわゆる抗コリン内服薬が存在しています。

その1つが臭化プロバンテリンという内服薬です。こちらは処方によって2,000円前後で購入することができるのですが、元々はアセチルコリンの働きを抑えることによって胃液の分泌を抑え、胃炎などや胆石などによる腹痛を緩和するための治療薬です。

ただプロバンサインと同じ働きで、多汗症にも効果があるため時折多汗症の治療にも用いられることがあるのだとか。もちろんプロバンサインと同じような副作用が出ることもあるので、服用の際には過剰服用に気を付けるようにしましょう。

2:塩化アルミニウム外用

市販の制汗剤などにも含まれている、塩化アルミニウムを用いた治療法がこの塩化アルミ二ウム外用となっています。

こちらも比較的症状が軽い場合に行われることが多いようで、病院で塩化アルミニウムを受け取り自宅で使用することで多汗症を改善するといった内容の治療法となっています。

こちらはプロバンサインと違って保険適用外となりますが、大体100mlの塩化アルミニウムで1,000円前後が相場となっているようです。

塩化アルミニウムには直接汗を出す汗管という場所の細胞に働きかけ、汗管を閉じてしまうことで汗が出る量を少なくする効果があるのだそうです。基本的には就寝前に脇などの発汗が強い部分に塗り、効果が出るまでこの作業を繰り返すこととなります。

そして汗が抑えられるようになってきたら、2日に1回、3日に1回というように間隔を空けていくようにしましょう。ただし施術期間中は、週に1回は必ず塩化アルミニウムを使うようにしてください。

高い発汗抑制作用が期待できる塩化アルミニウムですが、肌に塗ってしまうとその刺激によって皮膚炎が起きてしまう可能性があります。その場合は塩化アルミニウムを精製水で薄めたり、塩化アルミニウムを塗ること自体を中止するようにしましょう。

3:イオントフォレーシス

イオントフォレーシスとは多汗症となっている部位を水に浸け、そこに微弱な電流を流すことによって水素イオンという物質が汗が出てくる場所を塞いで、発汗を抑制してくれる効果が期待できる治療法です。

基本的には週1回の通院で1回30分ほどの施術を行っていき、発汗が抑えられるようになってきたら、2、3週間に1度の通院による治療に切り替えるのがベターとなっているようです。

保険適用の治療法で費用は医療機関によって違うものの、大体1,000円以下で受けることが可能となっているようです。

副作用も少ない治療法ですが、微弱な電流を流すという治療法であるため、体にペースメーカーを埋め込んでいる方は、ペースメーカの働きに異常が出る可能性があるので、イントフォレーシスは受けない方が良いとされています。

4:ボトックス注射

ボトックス注射はその名の通り体内に取り入れることで汗を止める効果が期待できる、ボトックスという物質を注射する多汗症の治療の一種です。

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたボツリヌストキシンというタンパク質の一種であり、多汗症以外にもしわや顔のリフトアップにも使われています。

実はこのボトックスにもプロバンサインと同じく、汗を生み出す原因の1つであるアセチルコリンの分泌を抑制する効果があり、多汗症に持ち入れられるボトックスは多汗症治療に応用されたものを使用してるのだとか。

基本的にボトックス注射は1回行えば汗をかなり抑えることが可能ですが、人によってはそれでも汗が止まらないという人もいます。そんな人のために追加でボトックス注射を行うこともできますので、気になる方は検討してみてください。

費用も医療機関によって様々ですが、30,000円から70,000円前後とかなり幅がありますので、自分が通う医療機関の料金表などはしっかりチェックしておくようにしてください。

5:反転剪除法

反転剪除法という名前を聞くとどういう治療なのか分かりづらくなってしまいますが、これは要するに患部を手術で切開することによってアポクリン腺を直接目で確認し、それを取り除くことによって汗の分泌を減らす治療法となっています。

特にワキガ治療の中では最も効果のある治療法と言われていて、重度のワキガに悩まされている方は反転剪除法をおすすめされることが多いとされています。

大体は無料のカウンセリングを受けた後、手術日を予約して施術を受けることとなります。施術時間は両脇で約2時間ほどで、術後3日間は傷口の経過確認などの為に通院することが多いようです。しかしその効果は高く、1度の施術で向こう1年以上はワキガに悩まされることも無くなるほど、長期的な効果が期待できる治療法となっています。

はるこ先生
反転剪除法を受ける際は保険が適用されて、両脇なら300,000円、片側だけなら200,000円くらいの費用が一般的となっているみたいです。
反転剪除法を受けるときは、余裕のある予算を用意しておくようにしましょうね!

6:ETS(交感神経遮断手術)

ストレスなどによって交感神経が活発になると、汗をかきやすくなってしまうと紹介しましたが、そんな交感神経を内視鏡手術によって遮断し、汗をかかないようにする治療法がETSです。

必要な交感神経を正しく遮断することによって、汗の量を確実に減らす効果が期待できる手術なのですが、術後に胸や胴体部分などから汗が多く出るようになる、代償性発汗という副作用が出ることもあります。

代償性発汗の量には個人差があるそうですが、いずれも多汗症のようにいつでも汗が止まらなくなってしまう訳ではなく、温度が高かったり運動をすることによってかく汗の量が増えるだけだそうですので、工夫すれば十分に対応することは可能と言えるでしょう。

基本的には医療機関で診察をしてもらい、ETSが適切な治療法と診断された場合に行われます。施術自体は麻酔の準備や施術後の麻酔から覚醒するまでの時間を含めると、約40分ほどで終了することが多いようです。施術後は別室にて休息をとり、日帰りするか1泊したらすぐに退院することができます。

特に異常がなければすぐに医療機関に行く必要はありませんが、3ヶ月から半年後くらいに術後の効果や副作用の検査のために、診察を受けることとなります。費用は9万円前後が相場となっているそうです。

7:マイクロウェーブ療法

脇汗の多汗症治療の中でも、比較的新しいのがこのマイクロウェーブ療法です。患部にマイクロウェーブを当てることによって、マイクロウェーブが水分に反応して熱を発し、その熱で組織を破壊することによって発汗量を減らすという治療法となっています。

マイクロウェーブ療法の最大のメリットは、メスを一切使う必要がないため、患者の肌を傷つけたり、体にかかってしまう負担を大きく軽減したり、副作用のリスクを低減できることにあります。

しかし直接見て汗腺を破壊しているわけではないため、1回の施術で汗腺をすべて破壊できないこともある、というデメリットも存在しています。

入院などは必要なく1回の施術も90分ほどで終わるため、治療には時間が掛かりませんが、保険適用が効かないことと最新技術を使った治療法であることが相まって、費用は35万円から50万円とかなり高額になってしまっています。

どんなにお金を掛けても良いから、多汗症から解放されたいという方は、マイクロウェーブ療法を扱っている医療機関に一度相談してみると良いかもしれません。

8:神経ブロック

神経ブロックは交感神経に麻酔や濃いアルコールを注射することによって、交感神経をマヒさせて発汗を抑えるという治療法です。

1度の注射だけでは治療効果は低いとされていて、繰り返し行うことで効果が実感できるようになると言われているため、神経ブロックを行ってもらう際は、最低でも10回以上は注射を受けることが多いのだとか。

治療法自体は古くからあり、費用も500円から4,000円と安く、長期的に効果を発揮する方法でした。しかし、ETSなどの治療法が確立されてからは、効果の不確実さが目立ってしまったうえ、ETSよりも短い期間で多汗症が再発してしまう、代償性発汗などの副作用があるといったデメリットが出てしまいました。

現在では特別な事情でETSなどの治療法が受けられない場合以外は、行われることが少なくなっているようです。

9:心理療法

脇汗が止まらなく原因の1つとして、ストレスによる精神性多汗症が原因である、ということもご紹介しました。心理療法はそんな精神性多汗症の引き金となるストレスを緩和し、メンタル面から多汗症を改善する治療法です。

心理療法はカウンセリングを主として行われます。カウンセラーと対話することによって、汗をかくということへのマイナスイメージを払拭したり、心を落ち着けることによって自律神経のバランスを整える効果が期待できます。

カウンセリングは初診が大体30分程度、再診時には10分ほどで終了することがほとんどで、これを症状が治まるまで繰り返すこととなります。

費用は保険が適用されるため比較的安く、初診で3,000円から6,000円、2回目以降の診察では2,000円から3,000円ほどで受診することができるそうです。

ワキガを自分で対策する方法4選

多汗症は汗がたくさん出てしまう症状ですが、ワキガは汗の臭いが気になる症状であり、多汗症とはまた違った対策が必要になるとされています。

1:ワキガに効く制汗剤を使う

まずはワキガに効果的な制汗剤から見ていきましょう。多汗症の制汗剤と同じく、ワキガ対策で制汗剤を使う際にも朝や外出前に使うようにしましょう。

クリアネオ

クリアネオは消臭効果のある制汗剤として、銀賞も獲得した実績と人気のある制汗剤です。有効成分であるイソプロピルメチルフェノールが、臭いの原因菌を殺菌して、根本から脇の嫌な臭いをケアしてくれます。

さらにパラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が、菌が繁殖してしまう原因である汗を抑えてくれるため、1度吹き付けるだけで臭いと汗を両方カットすることができる、便利で嬉しいアイテムとなっています。

制汗力消臭力使いやすさ製品の香り効果の持続性
  • 通常価格……5,980円(1ヶ月換算で約200円)
  • 1本定期便による特別価格(送料無料などの特典あり)……4,980円(1ヶ月換算で166円)

クリアネオの口コミ

クリアネオを使用した方はどんな口コミを寄せているのでしょうか。

  • 使用感が良いです
    4.1/5
    汗をかいてもニオイはずっと抑えてくれます。 朝塗ったら夜お風呂に入るまで平気です。 特に痒くなったり不快に感じる事はありませんでした。

    @cosme

  • 肌に優しい制汗剤!
    4.5/5
    私はアレルギー持ちで、また乾燥肌なので色々と化粧品は選ぶとき大変です。 どんなに無添加・防腐剤不使用と書かれている商品であっても、私の肌がかぶれたり何かしら反応したらそれ以上使うことが出来ません。 デリケートな私の肌になんの反応もせず、消臭効果が高かった商品はこちらだけでした。

    @cosme

効果が高いというのはもちろんですが、肌に吹き付けた後の使用感が良く、肌荒れやアレルギーなどの症状を引き起こすことが少ない、肌に優しいアイテムだという口コミを多く見かけました。

ワキガをケアしていても、肌荒れを起こしてしまっては意味がありませんが、クリアネオはそういった心配なく、使い続けることができるアイテムのようです。

詳しくはコチラ

クリアネオ公式ページ

ノアンデ

ノアンデもワキガによって発生する臭いや汗を、しっかりケアしてくれる制汗剤と言えるでしょう。こちらもシメン‐5‐オールという成分が、原因菌を殺菌することで菌の繁殖を防ぎ、臭いがひどくなっていくのを止めてくれる効果が期待できます。

また汗を抑えてくれるフェノールスルホン酸亜鉛によって、ワキガの発生を元から絶ってくれる力もノアンデにはあるのだとか。

他にもハーブなど自然由来の材料から抽出した成分を多く配合しており、殺菌効果や消臭効果をサポートすることで、よりその効果を高めている制汗スプレーです。

制汗力消臭力使いやすさ製品の香り効果の持続性
  • 通常価格……5,960円(1ヶ月換算で約199円)
  • 定期コースによる特別価格(送料無料などの特典あり)……4,960円(1ヶ月換算で約165円)

ノアンデの口コミ

ノアンデを使用した方から寄せられた口コミを見てみましょう。

  • 人との距離が気にならない!
    4.4/5
    毎朝、電車に乗る時や、人が多い場所で自分のニオイが気になっていましたが、ノアンデを使うようになってから人との距離を気にしなくてよくなった!

    女性のためのワキガ対策

  • ワキガのニオイが消えた!
    4.6/5
    使って1週間目は効果を感じなかったが2週間目から、洋服に嫌なニオイがつかなくなった!1か月使った結果、自分ではワキガの臭いを感じなくなり、家族にもニオイがしないことを確認できた!

    女性のためのワキガ対策

ノアンデを使用したことによって、しっかりとワキガの臭いを絶つことができる、といった口コミが多く寄せられていました。やはりワキガ対策として使うのであれば、効果が高いのが1番です。

ノアンデはそんな効果を期待して購入した方の、期待を裏切ることがない素晴らしいアイテムという印象でした。

詳しくはコチラ

ノアンデ公式ページ

2:脇毛を正しく処理する

女性なら腋毛はムダ毛の1つであるため、自分なりの方法で処理しているという方も多いかと思います。

しかしムダ毛処理はやり方を間違えると皮膚や毛穴を傷つけてしまい、その傷口に臭いの原因菌が入り込んでしまうことによって、ワキガとなってしまう可能性があるので、正しいムダ毛処理を心掛けて、肌を傷つけないようにやる必要があるのです。

ムダ毛処理の代表的なやり方と言って思いつくのは、カミソリでムダ毛を剃り落とすやり方です。しかし刃物を肌に当てている以上、どうしても肌には目には見えない細かな傷をつけてしまいます。だからと言ってピンセットや毛抜きで全てのムダ毛を抜くのは、カミソリ以上に肌を傷つけてしまいます。

それなら1つずつ行うのではなく、この2つを組み合わせてムダ毛を処理してみると良いでしょう。カミソリで剃毛する場合は、肌や毛の流れに沿ってムダ毛を処理すると、肌を強く傷つけることはないとされています。

カミソリである程度処理してから、剃り残しがあったらそこだけピンセットでムダ毛を抜けば、強く肌を傷つけることなく、綺麗にムダ毛を処理することができますので、ぜひ試してみてください。

3:脇汗をこまめに拭く

ワキガが起きてしまう原因は、臭いの原因となる菌が繁殖してしまうことにあります。ではなぜ脇に臭いの原因菌が、繁殖してしまうのでしょうか。実はその理由の1つが脇汗と言われているのです。

脇に限らず臭いの原因菌のような細菌が繁殖するには、3つの条件があるとされています。それが温度、菌の栄養となるもの、そして水分です。

脇は基本的に服で覆われていることが多く、熱が篭りやすい場所であり、人間が生きていくうえで欠かせないタンパク質や、糖分は細菌にとっても貴重な栄養素となっています。

そして脇汗は菌が繁殖するために必要な、水分として利用されてしまうのです。このように脇は細菌が繁殖しやすい環境と言えるのですが、先に紹介した3つの要素のうち1つでも取り除いてしまえば、細菌の繁殖を抑えられる可能性が高まると言っても過言ではないでしょう。

はるこ先生
だから脇汗をこまめに拭くことは、ワキガ対策に繋がるんです!脇汗を拭くときは、できるだけ清潔なタオルを使うようにしましょう!もし仕事などで1日中外出しているときは、替えのタオルも用意しておくようにしてくださいね☆

4:食生活を改善する

ワキガ対策をする際にも、食生活はとても重要になります。まずワキガが発生しやすい食べ物ですが、これは先ほども紹介した肉類や乳製品などの動物性の食べ物です。

これらはアポクリン腺を活発に働かせてしまい、臭いの原因となる汗の分泌量を増やしてしまうことによって、雑菌が汗を分解しやすくなり、ワキガも発生しやすくなってしまうとされています。

また動物性の食べ物は皮脂の分泌も促してしまうため、その皮脂が酸化することによって強い臭いが発生することもあるので注意が必要です。

逆にワキガに効果のある食べ物は、臭いの原因成分を体外に排出してくれるメカブや、体内でアルカリ性になることで、体が酸化して悪臭を出すことを防いでくれる、カリウムなどが含まれているバナナなどが効果的とされています。

とはいえワキガそのものを、食事によって治療することはできませんので、効果のある栄養成分を体の中に取り入れ過ぎて、体内の栄養が偏ってしまわないように注意しましょう。

ワキガの病院治療5選

ワキガも多汗症と同じく、病院で治療を受けることが可能です。どんな治療法があるのか1つずつ見てみましょう。

1:ボトックス注射

多汗症の項でも紹介したボトックス注射ですが、ワキガにも効果的な治療法ですので、診察を受けた際に医師から勧められることもあります。

こちらも脇汗の量をボトックスで低減することによって、臭いの原因菌が繁殖しないようにして、ワキガを解消する効果が期待できる治療法です。施術内容や料金などは多汗症の場合とほぼ変わらないと言われているので、それらが気になる方は多汗症、ボトックス注射の項をご確認ください。

2:電気凝固法治療

ワキガは汗腺ではなく、アポクリン腺やエクリン腺から分泌される汗が、雑菌によって分解されることで悪臭を放ってしまう症状です。そんなアポクリン腺やエクリン腺にアプローチをかけて、ワキガの症状を抑えるのが電気凝固法治療です。

電気凝固法治療では脇に局所麻酔を打ったうえで、電気を流すための電磁針を刺し、そこから高周波の電流を流すことによって、アポクリン腺やエクリン腺を熱で凝固させて、ワキガの原因となる汗の分泌を防ぐ効果が期待できるのだそうです。

皮膚を切開する必要がなく、術後のダウンタイムも無い施術ですが、アポクリン腺を完全に除去するわけではないため、臭いが完全に無くならなかったり、人によっては複数回治療を受けなくてはいけない場合もあります。

さらに保険が適用されない治療法であるため、約8万円ほどの費用が掛かってしまうのも、ネックとなる点と言えるでしょう。

3:直視下手術法

直視下手術法とは、その名の通り医師の直視の下で手術を行い、直接アポクリン腺を取り除くことによって、ワキガの症状を根本から取り除く方法となっています。

手術というと費用が気になりますが、保険が適用される治療法ですので、4万円ほどの予算で受けることが可能です。

大きく分けて2つの方法があり、アポクリン腺を皮膚と一緒に切除する直視下切除法と、皮膚を残してアポクリン腺を除去する、直視下剪除法の2つの方法が存在しています。

直視下切除法は完全にアポクリン腺を切除するものの、皮膚や神経の損傷、傷跡や後遺症が残ってしまうなどの副作用があり、直視下剪除法は肌へのダメージは少ないものの、アポクリン腺を一塊にして落とすので、まばらにアポクリン腺が残ってしまう可能性があります。

このように一長一短がある直視下手術法ですが、アポクリン腺を完全に除去しているため再発する心配がなく、1回の施術だけで高い効果が得られるのが魅力となっています。

手術というと何日も入院しなくてはいけない、と感じてしまう方も多いかもしれませんが、必ずしもそういう訳ではなく、1日休めば日常生活は正常に送ることができるようになるのだとか。

4:非直視下手術法

非直視下手術法は直視下手術法とは逆に、直視していない状態でアポクリン腺を除去する治療法です。

患部を切開する必要が無いので、傷跡が残りにくいというメリットがありますが、レーザーの熱による火傷や、直視下で行っていないことでアポクリン腺を除去しそびれてしまい、ワキガが再発してしまう可能性があります。

さらに比較的新しい機器を使用した施術であるため、30万円以上の費用が掛かってしまうのもデメリットとなりえます。

しかし治療時間自体は30分ほどで終わり、アポクリン腺を除去した部分は半永久的にワキガの症状に悩まされなくて済むようになるので、その効果は高いものと言えるでしょう。

5:薬物療法:抗コリン剤

脇汗を抑えることがワキガ対策に繋がるのであれば、前の項目でも紹介した抗コリン剤を使用した薬物療法も、ワキガに効果的な治療法となります。特に軽度のワキガと診断された方は、薬物療法で内服薬などを処方されることも少なくありません。

こちらも詳しい内容は多汗症の薬物療法の項でご紹介していますので、ぜひそちらを確認してみてください。

悩み別に合った方法で脇汗対策を

ただ一言で脇汗と言っても、人によって症状が大きく変わりますし、それによって違う対策法を行わなければなりません。

しかしそれぞれの症状に合った、対策法や治療法はちゃんと存在しているので、自分で分かる症状であれば自宅でも行うことができる脇汗対策を行いましょう。

様々な対策を行っても症状の改善が見られなかったり、どうしても何が脇汗やワキガを引き起こしている原因なのか分からない場合には、医師に相談して治療してもらうのが一番良い方法ではないでしょうか。