ニキビ跡が治らないのは間違ったケアのせい!正しい3つの治し方

簡単にニキビの跡を消す方法

早くニキビ跡を治す方法を知りたい!簡単に治す方法を教えてほしい!そんな思いで、いろんな情報を調べている最中ですか?しかし、残念なお知らせですが、消すための簡単な方法はありません。

かといって、消せないかというとそうでもありません。自分のニキビ跡の種類を見極め、正しい方法でケアをしていくことで、時間はかかりますが消したり、薄くしたりすることができます。

なかなか治らないのは間違ったケアを行っている可能性も大なので、ぜひ自分のケア方法を見直してみてください。

アッキー
僕もニキビ跡に悩んだ一人でした。
でも、時間をかけてニキビ跡と向き合うことで、ニキビ跡に打ち勝ちました!
後ほど僕が経験した方法もお伝えしますね♪
はるこ先生
ニキビ跡ってなかなか治らないので、諦めている人も多いと思いますが、ケアする方法はいろいろあるんですよ♪
あなたが今しているケアが悪化させている可能性もあるので、この記事からよ~く分析して、ツルツル肌を目指してくださいね!

簡単な方法はない!ニキビ跡について

まずは、どうしてニキビ跡が簡単には治らないのかが気になりますよね。それは、ニキビ跡ができる原因やニキビ跡の種類を知ると謎が解けます。

ニキビ跡には次のような原因と種類があります。

ニキビ跡はなぜできる?

ニキビ跡の原因は、できる部位によって異なる面もあります。鼻と顔、背中それぞれのニキビ跡の原因を見てみましょう。

鼻のニキビ跡の原因

鼻は顔の中でも皮脂の分泌が多く、手でついつい触ってしまうことの多い部位です。そのため、皮脂の過剰分泌が要因でもあるニキビができやすくもあり、 なおかつニキビを触ることで悪化しやすいのです。

この後のニキビ跡の種類の項目で考えますが、ニキビはひどくなると跡が残りやすくなります。

顔のニキビ跡の原因

多くの人が気になっているのは顔のニキビ跡でしょう。顔の場合も、鼻と同じようにニキビが悪化するままにさせておくと跡になることが多いです。また、ニキビを治すためのケアが間違っていて逆効果になっている場合も、悪化を促しキレイに治らない原因となっています。

ニキビをつぶしたり、ゴシゴシと洗顔をし続けたり、乾燥したままにしたりしていませんか?

背中のニキビ跡の原因

背中のニキビも跡に残ることがあります。背中ニキビは見えない部分で、マラセチア菌というカビが主な原因のため顔ニキビのように痛みなども出ないことが多いです。そのため気付かないうちに発生し、そして跡に残ってしまう確率が高まります。

ニキビ跡の種類

ニキビ跡には主に3つの種類があります。それぞれがどのようなものかを説明していきます。タイプ別で消し方も変わってくるので、あなたのニキビ跡がどれかを考えて確認してください。

【1】ニキビが治り赤みだけ残るタイプ

まず、ニキビが治った後に赤みだけが残るタイプがあります。これは、ニキビ跡の中でも軽度のもので治りやすい部類のものです。

ニキビは炎症により傷ついた組織を元に戻すために毛細血管が集中して増えて、血液が集まるため、その血液の赤さが色濃く写り赤くなります。

そしてニキビが治った後もその赤みが残ることがあるのです。

【2】紫や茶色シミが残る色素沈着タイプ

紫や茶色いシミが残る色素沈着タイプもあります。紫色の場合は、先ほど述べたニキビの赤みが生じた状態の時に、毛細血管が破裂して血がにじみ出た場合に生じます。

そして茶色いシミは、ニキビができると皮膚を守るために発生するメラニン色素が大量に作られ、それが紫外線や肌への刺激により沈着してしまうために生じます。

【3】ボコボコになるクレータータイプ

肌が凸凹になるクレータータイプは、ニキビの炎症がひどい場合に生じます。炎症が皮膚の表面の表皮層を越えて、真皮層さらにはその下にある皮下組織にまで達した時です。

肌の新陳代謝によって皮膚細胞が生まれ変わっていかないため、炎症で傷ついたものが修復されていかず、ボコッと凹んだままになるのがクレータータイプです。

種類によっては消えるまで1年以上

後ほどニキビ跡のケアの仕方をお伝えしますが、 (1)のタイプの場合、跡が消えるのは長くても数カ月ぐらいが多いです。ただし(2)や(3)のタイプは、個人差がありますが、消えるまで1年以上かかる場合もあることを覚えておきましょう。皮膚の表面だけの問題ではないからです。

アッキー
時間がかかるので、あきらめたくなるかもしれません。でも、じっくりと続けてニキビ跡にアプローチしていくことが大切です。
あきらめなかった人が最後に笑えるはずです!それに正しい方法で行うことが重要ですよ!
はるこ先生
アッキー、良いこと言うわね♪さすが!経験者ね。
ニキビ跡が治らない原因として、間違ったケアや悪い生活習慣を行っている可能性があります。まずは、そこから学んでいきましょう。
あなたが行っていることが含まれていたら、ぜひすぐに改善してくださいね!

ニキビ跡が治らない原因はケア方法

ニキビ跡が治らない原因として行ってしまっていることが多いケア方法について見ていきます。次のようなことをしていないかぜひチェックしてください。

有効でないケアをしている

ニキビ跡はこうしたほうがいい、という情報を得て行っているけれど治らないという場合。もしかしたら、あなたのニキビ跡には有効でないケアをしている可能性があります。

先ほどニキビ跡の種類のところでお伝えしたように、ニキビ跡にはタイプがあり、それぞれに治療方法、ケア方法も異なるのです。 

赤みの残るタイプに有効なケアをクレータータイプのニキビ跡に行っても効果が期待できません。逆もしかりです。自分のニキビタイプとケア方法がしっかりとマッチしているかを考えましょう。

効果の弱いケアを続けている

ニキビ跡を消すために皮膚科や美容クリニックなどで治療をしているけれど、効果が出ないという場合。それは、ニキビ跡に対してマイルドな治療を行っている可能性があります。

ニキビ跡を消す治療をするとダウンタイムと言って治療後から日常生活に戻るまでに、痛みや腫れ、むくみ、かさぶたなどができる状態が生じる治療があります。

それを避けたい治療を選ぶと、肌には負担が少ないですが、クレータータイプのニキビ跡だともっと強力な治療方法じゃないと効果が出ない場合があるので、医師とよく相談する必要があります。

結果をあせってケアをコロコロ変える

ニキビ跡を消すのは簡単ではなく、基本的には時間がかかります。そのため、自分のニキビ跡に合ったケアをしていても、すぐに結果が出るわけではありません。しかし、早く消えてほしいという気持ちがはやるばかりに、結果が出ないために1つのケア方法を長く続けずに、コロコロとケアを変えていないでしょうか?

この見極めは難しいですが、少し辛抱して結果が出るまで続けてみることも大切です。

悪習慣ではニキビ跡は治らない

ニキビ跡を消すには、日頃の生活習慣も大きく関係してきます。特に、次の4つの悪習慣はニキビ跡の治りを妨げることがあるので、要チェックです!

栄養不足

私たちの身体、皮膚を作り上げるのは、毎日どんなものを食べるかにかかっています。「栄養バランス」とよく言われますが、これは本当に非常に重要です。

ニキビ跡を治すにも、皮膚の新陳代謝を正常な状態にしたり、皮膚の粘膜を修復したり、健康な皮膚の状態を保ったりする働きをする栄養素を摂らなければいけません。

ジャンクフードやスナック菓子などばかりを食べていると、栄養不足になりニキビ跡の治りが悪くなるでしょう。全くそうしたものを食べてはいけないわけではありませんが、バランスを考えることは大切です。

たんぱく質、ミネラル、ビタミンの摂取は特に肌の健康な状態を取り戻すのに有効な栄養素です。ぜひ積極的に摂り入れてください。

睡眠不足

睡眠不足もニキビ跡の治りを悪くする悪習慣の1つです。睡眠時に成長ホルモンが分泌されて、細胞の修復や肌の新陳代謝を整えてくれます。しかし、眠りが浅かったり睡眠時間が確保できていなかったりすると、成長ホルモンが十分に分泌されず治りが悪くなるのです。

睡眠時間は成人している人であれば6時間半から8時間半を毎日確保すること、また寝入りの3時間に深い眠りに就いていることが質の良い睡眠であると言われています。

忙しい毎日で日本人の多くが睡眠不足という時代です。休日に寝だめして何とか身体を持たせているという人も少なくないでしょうが、お肌のためにも自分の睡眠の質と時間について吟味してみましょう。

運動不足

3つ目の悪習慣は、運動不足です。運動不足だと、肌の新陳代謝が正常に働くのを妨げることがあります。そのため、運動を適度に行うことはニキビ跡を消す助けになるということになります。

ハードな運動をする必要はありません。有酸素運動が適しているとされているので、軽いジョギング、ウォーキング、踏み台昇降運動など、続けられそうで体への負担が少ないものから始めてみるのがおすすめです。

不十分な紫外線対策

4つ目の悪習慣として、不十分な紫外線対策が挙げられます。

ニキビの炎症によりニキビ跡ができていた部分は、皮膚が弱くなっています。そこでメラニン色素がたくさん作られてシミ、ニキビ跡ができるわけですが、そこに紫外線を浴びるとどうなるでしょうか?さらにシミを濃くしたり、シミが消えるのが遅くなったりします。色素沈着型タイプのニキビ跡は特に要注意です。

そもそも肌の新陳代謝ってなに?

ここまで、悪習慣が肌の新陳代謝が正常に働くのを妨げると学びました。肌の新陳代謝とは、ターンオーバーとも呼ばれます。私たちの皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から成っています。そして「表皮」は4層構造でできており、内側で作られた細胞が肌表面の外側へと押し上げられ、古い細胞が最後に垢になって剥がれ落ちます。その過程のことを指して「ターンオーバー」と言います。基本的に周期としては28日間が正常ですが、加齢などにより周期が長くなったり短くなったりします。

アッキー
悪習慣を行っていると、肌の新陳代謝の周期が乱れてしまうことが多いので、ニキビ跡の治りが悪くなるということなんですね。ということは、肌の新陳代謝が正常に働くことで、ニキビ跡の種類によっては自然にある程度はニキビ跡が治っていくということも分かりますね。

【1】赤みのあるニキビ跡を治す方法

ではここからは、赤みのあるニキビ跡の場合、どのように治すことができるのか3つの方法を取り上げていきます。赤みのあるニキビ跡を早く治すためにぜひ実践してみましょう。

新陳代謝を促進させる

赤みのあるニキビ跡の場合、新陳代謝を促進して正常に働かせることで赤みが薄れていきます。炎症により赤くなってしまった部分の肌細胞が生まれ変わるのを待つというわけです。

新陳代謝を促進させるには 以下のことを行ってみましょう。

新陳代謝を促進させる方法

  • 質の良い睡眠をとる
  • 暴飲暴食を避けて栄養バランスのとれた食事をとる
  • ストレスをためない
  • 適度な運動をする
  • タバコを吸わない
  • お酒を飲み過ぎない
  • 肌の乾燥を避け保湿をしっかりする

こうした点に気を付けることで、ターンオーバーの周期が正常になり、赤みが数カ月で消えてくるはずです。

ビタミンC誘導体の化粧水を使う

ビタミンC誘導体入りの化粧水を使うことも赤みのあるニキビ跡を消すためのおすすめの方法です。

ビタミンC誘導体には、抗酸化作用(老化の原因となる活性酸素を抑制する)、炎症を鎮める、メラニン色素の抑制、皮脂の抑制、コラーゲンの生成を促すといった働きが主にあります。そのため、赤みのあるニキビ跡にはもってこいな成分ということなんです。

さまざまなビタミンC誘導体入りの化粧水が販売されていますが、編集部おすすめは次の商品です。気になる人はぜひ試してみてください。

VCローション(VCシリーズ スターターセット)

シーボディというメーカーのVCローション(化粧水)は、ニキビやニキビ跡、毛穴の黒ずみなどに悩んでいる人を対象に作られているVCシリーズの1つです。

通常のビタミンCの200倍の効果が期待できるというVC200という最新型のビタミンC誘導体が含まれています。

化粧水、美容液、クリームのセットで使うとより効果を期待できるでしょう。

項目VCローション
成分
水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、 セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na
特徴VC200によりビタミンCの肌への浸透力が高い
植物エキスの美容液成分配合により保湿
効果過剰な皮脂分泌をコントロールし、ダメージを受けた皮膚を修復、代謝リズムを整えてニキビ跡へ働きかける
使い心地スッと浸透する感じ
容量・
価格
  • スターターセット(VCローション20ml、薬用美容液8ml、クリーム2g×7)1,800円(税抜)
  • VCローション 150ml(約1ヵ月分)通常価格8,000円 定期お届けサービス6,400円
  • 30日間の返金保証付き

VCシリーズはこちらの公式サイトから

▼ビタミンC誘導体配合のスキンケアを知りたい人はこちらをCHECK

ニキビ跡にはビタミンC誘導体!おすすめ化粧品11選で改善しよう

イオン導入機を使い美容成分を浸透

もう1つおすすめのケアとして、「イオン導入機」を使って美容成分を肌にしっかり浸透させるという方法があります。「イオン導入機」というのは美顔器の1つですが、電気の力を使って美容成分を肌に浸透させることができます。

ビタミンC誘導体入りの美容液などを肌に塗って、そのうえでイオン導入機を使うと、手で塗るだけでは届かない皮膚の奥深くまで成分が浸透します。そうすることで、赤みのあるニキビ跡を早く治し、色素沈着へと悪化させないことができるでしょう。

【2】色素沈着ニキビ跡を治す方法

色素沈着タイプのニキビ跡を治す方法についても見ていきましょう。次の3つの点が役立ちます。

ターンオーバーを正常化する

赤みのあるニキビ跡と同じように、ターンオーバーの力を生かしてシミを薄くしていくことも1つの方法です。

先ほどの赤みのあるニキビ跡を治す方法の部分で取り上げた新陳代謝を促進する方法を行ってみてください。赤みのあるニキビ跡よりも炎症による皮膚の傷つきやメラニンの色素沈着が起きているので、治るのには時間がかかります。しかし、次に挙げる2つの方法と併せて行っていくことで、改善の速度を速めることができるでしょう。

美白効果の高い化粧水を使う

メラニン色素が沈着したシミになっているニキビ跡を改善するには、美白効果の高い化粧水を使うことをおすすめします。

美白成分には、メラニンに働きかけて薄くする作用や、メラニンの生成を抑制する作用がある物があります。その中でも美白効果の高いものを選んで使うと、より効果を期待できるでしょう。

次の商品は色素沈着やニキビ跡に悩んでいる人におすすめの商品なので、ぜひ試してみてください。

QuSomeローション

ビーグレンというメーカーが販売しているQuSomeローションは、色素沈着しているニキビ跡を改善するのにおすすめです。

肌を整えつつ、しっかりと保湿もし、なおかつ色素沈着してしまったニキビ跡に働きかけ美白効果をもたらしてくれる成分が配合されています。

項目QuSomeローション
成分
水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na
特徴4つの美容成分が肌の奥深くまで浸透。17時間美容成分が肌にとどまる
効果しっとりとし、シミの目立たない透明感のある肌へ
使い心地みずみずしく、濃厚なテクスチャー
容量・価格
  • ニキビ跡ケアトライアルセット(クレイウォッシュ15g、QuSomeローション20ml、Cセラム5ml、クリーム7g)1,944円(税込)
  • QuSomeローション120ml 5,400円(税込)

QuSomeローションはこちらの公式サイトから

▼シミになったニキビ跡のケアにおすすめの美白化粧水を知りたい人はこちらをCHECK

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

紫外線を徹底ブロック

色素沈着タイプのニキビ跡を治すためには、紫外線を徹底的にブロックしましょう。紫外線を浴びてしまうことで、色素沈着タイプのニキビ跡、茶色や紫色のシミがさらに色濃くなってしまうことになります。

ニキビができていない時も紫外線を浴びないようにしたいものですが、特にニキビができている時や跡になっている時は徹底的に防ぐようにしてください。

具体的には、日焼け止めを塗ること、日傘をさすこと、帽子をかぶること、サングラスをかけることなどができます。室内にいても紫外線は入ってきますし、洗濯物を干すなどの短時間外に出る時も気を付けるようにしましょう。

はるこ先生
赤みのあるニキビ跡や色素沈着型のニキビ跡は、時間はかかるけれど自分でコツコツと続ければ薄くしていくことができるということが、分かってもらえましたか?

【3】クレ―ターニキビ跡を治す方法

クレータータイプのニキビ跡を治すにはどうしたら良いのでしょうか?これは確かに手強いタイプですが、2つの方法とその理由について取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

アッキー
僕がニキビ跡を消すために行った方法もここで取り上げています!
それは、3つ目の項目のクリニックや皮膚科で治療するという方法です。
今の僕のツルツル肌があるのはこのおかげなんです♪
具体的にどんなことをするのかお伝えしますね。

ホームピーリング

自分で行える1つの方法として、ホームピーリングがあります。ピーリングとは古い角質を取り除くケアのことで、ホームピーリングは自宅で自分で行う方法です。

古い角質を取り除いて肌の新陳代謝を促し、正常な状態へと整えていくものです。ドラッグストアなどで、ピーリングができる石鹸やジェル、クリームなどが販売されているので、それらを使用します。

広い範囲にクレーターができている場合は難しいかもしれませんが、ポツンポツンとクレーターができている場合は治る可能性があります。

自分で手軽に行える、安く行えるというメリットがありますが、肌への刺激があるため敏感肌の人は避けてください。肌荒れの原因となる場合があります。

しかし自力治癒ではなかなか消えない 

ホームピーリングで治るクレーター型ニキビ跡もありますが、多くの場合、自力治癒があまり望めないのも事実です。ニキビ跡の種類のところで取り上げたように、クレータータイプは、表皮層よりさらに深い真皮層やその下の皮下組織にまで炎症が達して生じるものです。

そのため、表面をケアする化粧品や肌のターンオーバーでの改善が全く効果がないわけではありませんが、効果が出たとしても何カ月や何年もかかります。特に、表皮層は肌のターンオーバーで生まれ変わっていきますが、真皮層や皮下組織にはそのシステムがないため、効果があまり期待できないでしょう。

クリニックや皮膚科で治療

クレータータイプのニキビ跡を治すには、クリニックや皮膚科での治療が一番おすすめです。

費用や時間がかかるというデメリットはありますが、効果を重視したい人は、ぜひ以下の4つの方法を確認してください。

1. ケミカルピーリング

ケミカルピーリングという方法がありますが、これは先ほど取り上げたホームピーリングを病院で行うというものです。自分で行うより高濃度の医薬品を用いて古い角質を溶かしていきます。皮膚の表面にその薬剤を塗るわけです。

この方法は、赤みのあるニキビ跡や色素沈着したニキビ跡、軽度のクレータータイプのニキビ跡に向いています。

人によっては施術後かさぶたになることもあります。また、肌の状態にもよりますが2~4週間おきに5~6回施術を行う必要があり、長期間治療にかかることも覚えておきましょう。

費用は1回平均1~2万円ほどが相場ですが、クリニックなどにより異なります。

2. フラクセルレーザー

フラクセルレーザーという方法もあります。これは、レーザーを照射して、皮膚を入れ替え、新しい肌へとリセットする治療方法です。顔の広い範囲を一度に治療するのではなく、「点」で治療していくため、一度の治療で入れ替えられるのは5%から15%となっています。

治療後1~2日は赤みが出ることがあります。治療は5~10回ほどかかり、費用としてはクリニックによりますが、1回5,000円から2万円ぐらいが相場です。

顔に表面麻酔を施し、照射時間は10分程度となっています。

3. アンコア(ブリッジセラピー)

アンコア(ブリッジセラピー)もレーザーの1つですが、これは炭酸ガスレーザーを使用します。フラクセルレーザーよりもさらに深い所にまで届くので、真皮層や皮下組織にまで炎症が進んでしまったクレータータイプの重度のニキビ跡におすすめです。

強力なレーザーであえて皮膚にダメージを与えて皮膚の再生を促していく方法になります。これは強力である分、刺激が強いので、ダウンタイム(施術から日常生活に戻れる肌になるまでの期間)があり、出血や腫れが生じ、人によっては肌が再生されるまでに1ヵ月かかるケースもあります。

よって、そうしたデメリットを医師からよく聞いて納得したうえで行うようにしてください。期間は2~3カ月かかり、費用は治療範囲にもよりますが、1回5万円~10万円前後と高額です。

4. フラクショナルCO2レーザー

もう1つのレーザー治療はフラクショナルCO2レーザーという方法です。日本でクレータータイプのニキビ跡に一番用いられている方法とされています。これは、フラクセルレーザーよりも痛みや施術後に出る赤みが少ないというメリットがあります。そしてこちらも「点」で治療していき、皮膚を入れ替えて新しい肌へと再生を促していく方法です。

回数は月に1回のペースで4回ほど行うとよいとされています。費用の相場は1万円から5万円とクリニックによって幅があります。クリニックのホームページを調べたり、医師とよく相談したりして選択するようにしてください。

以上の4つの治療方法を表にまとめたので、選択する際の参考としてください。

項目ケミカルピーリングフラクセルレーザーアンコアフラクショナルCO2レーザー
特徴
  • 高濃度の薬品で古い角質を溶かす
  • 軽度のクレータータイプ向き
  • 皮膚を入れ替えリセットする
  • 軽度や中度のクレータータイプ向き
  • 皮膚にダメージを与えて再生させる
  • 重度のクレータータイプ向き
  • 皮膚を入れ替えて肌を再生させる
  • 中度のクレータータイプ向き
期間半年から1年半年から1年2~3カ月以上半年以上
ダウンタイムかさぶたになることもある赤みが出ることがある出血や腫れ
ダウンタイムが長い
ダウンタイムが少ない
費用(相場)1回1~2万円1回5千円~2万円1回5~10万円1回1~5万円
はるこ先生
自分のクレータータイプのニキビ跡がどの程度のものか、医師に診てもらって、どの治療方法を選ぶと良いかをよく考えましょう!
どれも高額になるので、慎重に決めてくださいね。

「ニキビ跡に効く」都市伝説を検証

では、ここからはよくある「ニキビ跡に効く」と言われている都市伝説を検証していきます。あなたが信じて行っているものも、もしかしたら、ただの都市伝説かもしれません。

【効果アリ】アットノン(医薬品)

まず1つ目は小林製薬のアットノン(医薬品)です。本来は傷跡ややけどの跡に使う薬ですが、これが実は効果アリです。

赤みのあるニキビ跡や色素沈着しているニキビ跡にはおすすめです。アットノンには血行を促進して新陳代謝を促す働きがあります。

しかし、注意点として顔には使えません。よって、身体にできたニキビ跡に使うようにしてください。そしてクレータータイプのニキビ跡の改善にも期待はできません

【初期ニキビに効果的】オロナイン

次に大塚製薬から販売されている皆さんおなじみのオロナイン。こちらは、どうでしょうか?これも傷に塗る軟膏薬なので効果があるのでしょうか?

答えは、初期ニキビには効果があるとされています。ニキビ跡になってしまったら効果は薄いでしょう。

殺菌作用がある薬なので、ニキビの炎症を抑えて悪化させるのを防ぐことはできます。ニキビができた時に早めの段階で塗ってみるのがいいでしょう。ただし、肌質によってはかえって悪化する場合もあるそうなので、慎重に使ってください。

【効果はイマイチ】リプロスキン

ニキビ跡ケアの化粧水として販売されているピカイチの「リプロスキン」。こちらは効果はどうでしょうか?

口コミなどを調べてみましたが、ニキビ跡に対する効果はイマイチという声が多く見られました。ただし、赤みのあるニキビ跡には半年続けて効いたという声もあり、個人差があるという結論に達しました。

ニキビの悪化を防ぐという面では期待できるかもしれませんが、色素沈着やクレータータイプのニキビ跡には目に見えてすぐに効果が出ることは少ないかもしれません。諦めずに使い続ければ、効果が出る場合もあるでしょう。

男女ともニキビ跡は焦らず治す

あなたのなかなか治らないニキビ跡は、間違ったケアのせいや焦って次々と治療方法を変えているせいかもしれません。

男女ともにニキビ跡にはじっくりと腰を据えて、気長に焦らずに向き合って治すように努めることをおすすめします。また、自分のニキビ跡のタイプに合った方法を行っていきましょう。

はるこ先生
早くきれいな肌になりたいという気持ちをグッとこらえて、コツコツとケアを続けていきましょう!
そうすれば、ニキビ跡に悩んでいたアッキーの肌がきれいになったように、あなたの肌も生まれ変わるはずです♪
ねっ、アッキー!
アッキー
はい、僕も経験したので、あきらめないことが大切ですよ!
正しいケア方法を継続してくださいね。僕も応援しています♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事