モテマスカラは独自美容成分でまつ毛美容液いらずの全5種類

モテマスカラは独自美容成分でまつ毛美容液いらずの全5種類

独自の美容成分「エンドミネラル」を配合しているモテマスカラは、美容成分をたっぷりと配合したまつげ美容液いらずの全5種類がラインナップ。コストパフォーマンスが高すぎて発売と同時に大ヒット、日本一売れているマスカラの魅力に迫ります。

総勢15万人84%が実感したモテマスカラの効果は?

女性であればぱっちりと長いまつ毛、綺麗な目元にあこがれませんか。しかし、毎日のメイクでまつ毛はボロボロ、目元はくすんで残念な印象になっている方が少なくありません。

そんな目元の悩みを抱えている方におすすめなのが、フローフシが発売する「モテマスカラ」。

独自のまつげ美容液成分をたっぷりと配合し、全ての女性の美しさを引き立たせてくれます。美容液いらずの新感覚マスカラとして話題の、モテマスカラの実力・期待できる効果について見ていきましょう。

モテマスカラってどんな商品?

2011年2月に「本気のまつ毛ケア。」ができるマスカラとして誕生した「モテマスカラ」。これまでにない新発想をもつ、新感覚のマスカラブランドとして知名度を広げました。

発売から4年がたった2014年、機能性とデザイン性を更に強化したモデルが登場。ここでは、新モテマスカラとして登場、再び注目されているフローフシ自慢の商品をご紹介します。

フローフシが2014年に発売

現在発売されているリニューアルバージョンの「新モテマスカラ」。フローフシが4年目の2014年にフルモデルチェンジをし、5種類を世の中に送り出しました。

発売時に限定バージョンとして売り出した「もてますカラ Lo(ロングタイプ)」 は、わずか2週間で販売限定数の20万本が完売。コスメ市場で空前の大ヒットを打ち出しました。

60日間チャレンジで84%が実感

フローフシのモテマスカラが、これだけ大ヒットとなった理由の一つは、発売前(2014年6月12日~10月31日)に行われた「60日間チャレンジ」というマーケティングに秘密があるようです。

総勢15万人にサンプルとして現品を配布し、愛用者の口コミをオンライン上に掲載をしました。試した15万人のうちの84%が、自まつ毛の育成を実感したという結果に。

そして、利用者の中には個人のSNSに、口コミや画像を掲載する人も。新モテマスカラの発売を心待ちにする人が増え、一気に話題になりました。

独自の睫毛美容液成分配合

たった60日間=2ヶ月という短期であるにもかかわらず、自まつ毛に「何らかの変化」を感じた人が多いのも、独自のまつ毛美容成分を配合していることに秘密が隠されています。

独自のまつ毛美容成分の一つが、「エンドミネラル」という鉱石です。滝の600倍にも及ぶ高濃度のマイナスイオンを発生させ、あらゆる美容・健康効果を発揮することが期待されています。つまり、化粧をしながら育毛・整毛をし、美まつ毛を作る、すごいマスカラということです。

はるこ先生
20cm四方に美容効果を発揮するエンドミネラルによって、目元全体のケアができるようです。

モテマスカラの特徴

まさに、新時代の「新しいマスカラ」。モテマスカラには、このほかにも知っていただきたい魅力がたくさんあります。注目したい特徴を見ていきましょう。

1)まつ毛美容液いらず

美容成分が配合されているモテマスカラ。まつ毛美容液を使わなくても、目元のケアができるような美容液たっぷりの商品となっています。

また、安心のフリー処方で肌荒れを起こしにくく、目元に負担がかかりません。そのため、公式HPでは、衛生面から寝る前には落とすこととしているものの、24時間つけていても大丈夫なマスカラであると紹介をしているほどです。

2)まつ毛ケアできる

モテマスカラに含まれている美容成分は、まつ毛のハリとコシを上げることもできます。つまり、化粧をしながら、まつ毛ケアができるということ。 

実際に、モテマスカラに含まれる独自成分「エンドミネラル」には、毛細血管の一本一本を拡張する血流促進効果があります。エンドミネラルの効果は20センチ四方に及ぶということなので、マスカラを塗りながら目元全体に効果を期待できるといえるでしょう。

他にも、ヒアルロン酸やミツロウといった保湿成分を配合。まつ毛に負担をかけずにメイクアップができます。 

3)お湯で簡単オフ

美容効果が高いモテマスカラは、メイクオフの時にも肌に負担をかけない処方となっています。耐久フィルムで汗や皮脂、涙などメイクをしているときの水分には強く、メイクオフは擦らずお湯で簡単に。

マスカラが目元に大きな負担を与えるのは、メイクをしている時よりもメイクオフの時。つまり、お湯で簡単にオフできるモテマスカラは、洗うときに自まつげに負担をかけず、優しくケアをしてくれる優れものと言えます。

マツエクとの相性

このように、簡単にお湯でオフできるのがモテマスカラの魅力の一つです。つまり、簡単にメイクを落とせるので、まつげエクステをしている方にもおすすめ。安心して使えるようになっています。

まつ毛に負担をかけることなく化粧ができ、目の周りの血流がよくなるので、マツエクの持ちが良くなる効果を実感できるでしょう。

モテマスカラの販売店

リニューアルを経て、さらに手に取りやすい商品となったようです。モテマスカラは全国のあらゆる店舗での発売がされるようになり、百貨店で販売されているような「最高クラス・高品質」な商品が、いつも行く街の店舗で「求めやすい価格」で買うことができます。

発売店舗一例

  • ドラッグストア
  • 量販店
  • コスメ専門店
  • バラエティショップ
  • オンライン
  • 百貨店

これまでのコスメ市場の概念を取り払って、モテマスカラは全国各地での販売をされています。

全国各地で、一人ひとりのライフスタイルに合わせて、最も買いやすい場所で。さらにリーズナブルに良いものを提供していくようです。

アッキー
全国どこにいても手に入りやすいから、これだけ大ヒットしたのでしょうね。

モテマスカラの使い方と値段

ここからは、フローフシが発売しているモテマスカラの人気5商品についてチェックしていきましょう。

1:モテマスカラ「ロング」

ロングタイプのモテマスカラは、ナチュラルブラックの色を採用。まつ毛自体が伸びたかのように、美しく自然な目元を作ります。

にじまずにお湯でオフできるフォルムタイプで、まつ毛ケアをしながらメイクアップできる新タイプのマスカラです。ふんわり上向きになり、大人もうれしい自然な美しさが魅力でしょう。

特徴一切ダマをつくらずに、より「長く、美しく」伸びるようなまつ毛を作る
コームタイプキープカールブラシ
カラーナチュラルブラック
値段1,800円(税別) ・WEB限定20%OFF1,440円(税別)
成分
水、アクリレーツコポリマー、ミツロウ、カルナウバロウ、DPG、ペンチレングリコール、ガーネット末、ステアリン酸、PVP、パルミチン酸、ステアリン酸ソルビタン、ヒドロキシエチルセルロース、AMP、ワセリン、ジメチコン、セテス-20、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、ナイロン-66、ミリスチン酸、EDTA-4Na、パンテノール、ナイロン-6、シリカ、ヒアルロン酸Na、酸化チタン、カーボンブラック
定番極細ロングのマスカラ。ナチュラルメイクに仕上げながら、長さはしっかりと出したいという方にピッタリです。

.モテマスカラ[ロング]

2:モテマスカラ「ボリューム」

ボリュームタイプのモテマスカラは、濃密で品のある目元を作ります。3Dスクリューブラシを採用することによって、ひと塗りでしっかりとまつ毛を太く見せてくれるでしょう。

エクステやツケマツゲとの相性も良く、印象的な目元を作ります。がっつりと盛るだけではない、大人の上品さも作り出せる優れものです。

特徴品のあるボリュームまつげを作る
コームタイプ3Dスクリューブラシ
カラーディープブラック
値段1,800円(税別) ・WEB限定20%OFF1,440円(税別)
成分
水、アクリレーツコポリマー、ミツロウ、DPG、カルナウバロウ、ペンチレングリコール、ガーネット末、ポリエチレン、ステアリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸ソルビタン、ワセリン、AMP、ジメチコン、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、セテス-20、酸化チタン、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、マイカ、ナイロン-66、ミリスチン酸、シリカ、パンテノール、EDTA-2Na、PET、ナイロン-6、ヒアルロン酸Na、酸化鉄、カーボンブラック
品のあるボリュームまつげを作れるので、幅広い年代におすすめのマスカラです。しっかりと目元をはっきりと見せたいという方にピッタリでしょう。

モテマスカラ[ボリューム]

3:モテマスカラ「ブラウン」

日本で一番売れている、ブラウンタイプのマスカラ。ロングタイプの色違いのように見えますが、専用のマスカラ液・ブラシを採用している、こだわりのあるブラウンマスカラです。

繊細で美しい目元を作りながら、ナチュラルでおしゃれな印象に、滲まず、簡単にオフできるので、特別なおしゃれを楽しみたいというときにピッタリでしょう。

特徴存在感・おしゃれな目元を作る
コームタイプH型カールブラシ
カラーブラウン
値段1,800円(税別) ・WEB限定20%OFF1,440円(税別)
成分
水、アクリレーツコポリマー、ミツロウ、DPG、カルナウバロウ、ジメチコン、ペンチレングリコール、ガーネット末、ステアリン酸、ナイロン-66、パルミチン酸、ステアリン酸ソルビタン、ワセリン、AMP、ヒドロキシエチルセルロース、ポリエチレン、シリカ、アルミナ、セテス-20、PVP、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ポリソルベート60、酸化チタン、ミリスチン酸、パンテノール、EDTA-2Na、ナイロン-6、酸化スズ、ヒアルロン酸Na、酸化鉄、カーボンブラック、グンジョウ
その日の気分や洋服と合わせて、ナチュラルな印象に仕上げたいときに、ブラウンマスカラが役立ちます。ふんわりと優しく、女性らしい目元に仕上がるでしょう。

モテマスカラ[ブラウン]

4:モテマスカラ「コームタイプ」

シャープな印象の目元をつくりたいときには、コームタイプがピッタリです。奈良貝塚の櫛職人のアドバイスを基に、共同開発した「意匠コーム」を採用。

これまでのコームタイプのマスカラにありがちだった、マスカラ液のつけすぎ・液ダレを防止。まつ毛一本一本をセパレートし、濃く量の多いまつ毛へ導きます。

特徴意匠コームを採用し、人工的なシャープなまつ毛を作る
コームタイプ意匠コーム モテマスカラ リペア Cm-R
カラーダークブラック
値段1,800円(税別) ・WEB限定20%OFF1,440円(税別)
成分
水、アクリレーツコポリマー、DPG、ジメチコン、ポリエチレン、ステアリン酸、ペンチレングリコール、ミツロウ、ガーネット末、カルナウバロウ、メタクリル酸メチルクロスポリマー、パルミチン酸デキストリン、PVP、ステアリン酸ソルビタン、AMP、アルミナ、パルミチン酸、セテス-20、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、酸化チタン、パンテノール、EDTA-2Na、酸化スズ、ヒアルロン酸Na、カーボンブラック
コームタイプなので、ツケマツゲのような人工的にセパレートされた濃密な束のまつ毛を作ります。日本の伝統工芸を基に作っている、メイドイン・ジャパンの結晶と言える商品でしょう。

モテマスカラ[コームタイプ]

5:モテマスカラ「カール下地」

モテマスカラのカール下地は、リペア Baseという商品です。これまでのマスカラ下地とは違い、ベーシングブルーカラーを採用しています。

濃紺の下地なので、マスカラ下地として使うのはもちろん、カラーマスカラとして単体で使うこともできる優れもの。にじまず、お湯で簡単オフできる、フィルムタイプタイプのカーる下地です。

さらに、 ウォータープルーフのマスカラの前に使うことで、専用リムーバーを使わなくても、お湯でオフできるようにしてくれます。マツエク、つけまつ毛との相性もよく、1つ持っていて損はない商品です。 

特徴マスカラの仕上がりが格段にきれいになる
ウォータープルーフマスカラのメイクオフを簡単にする(リムーバー不要になる)
カラーベーシングブルー
使い方
  • マスカラをする前に、まつ毛一本一本に塗る
  • ウォータープルーフマスカラのベースとして塗る
  • 単品でカラーマスカラとして使う
値段1,600円(税別) (WEB限定) 20%OFF メール便送料無料 1,280円(税別)
成分
水、アクリレーツコポリマー、ミツロウ、ペンチレングリコール、DPG、ガーネット末、キャンデリラロウ、ステアリン酸、PVP、パルミチン酸、ステアリン酸ソルビタン、AMP、ワセリン、ヒアルロン酸Na、パンテノール、BG、ジメチコン、トリステアリン酸PEG-20グリセリル、酢酸ステアリン酸スクロース、アルミナ、セテス-20、ポリソルベート60、キサンタンガム、コメヌカロウ、パラフィン、ヒドロキシエチルセルロース、酸化チタン、ミリスチン酸、EDTA-2Na、酸化スズ、フェノキシエタノール、カーボンブラック、グンジョウ

1本で単体として、通常のマスカラの下地として、ウォータープルーフマスカラの下地として、 幅広い使い方ができる商品です。

モテマスカラ[カール下地]

モテマスカラの落とし方

目元にやさしいモテマスカラですが、注意をしたいのがメイクオフの時です。まつ毛やまぶたに負担をかけない、モテマスカラのメイクオフのコツを見ていきましょう。

お湯オフの注意点

ウォータープルーフタイプのマスカラ以外は、基本的にお湯でオフできます。確かに簡単にお湯で落とすことができますが、より肌にやさしく・きれいに落とし、健やかな肌とまつ毛を作るためのコツをご紹介します。 

1)ノンオイルタイプのクレンジング剤を使う

モテマスカラのメイクオフは、ノンオイルタイプで肌にやさしいクレンジング剤を使いましょう。ミルククレンジングやクリームクレンザー、ウォータータイプのクレンジングがおすすめです。

この理由は、睫毛にオイルが付いてしまうと、お湯が弾いて落ちなくなることがある為です。もし、オイルクレンジングでメイクオフをするのなら、先にマスカラをお湯で落としてからにしましょう。

2)フィルムタイプは37度以上の温度で落ちる

フィルムタイプを採用しているモテマスカラは、「お湯」を使って簡単にオフできるとされています。ここでポイントとなる「お湯」というのは、37度以上の温度のお湯を指します。

ただし、37度以上のお湯というのは、「顔には熱すぎる」と感じる方が多いかと思います。実際に、洗顔の最適な温度は32度です。

いくら37度で我慢できたとしても、熱すぎるお湯は顔の水分を蒸発させ、肌のバリア機能を低下させてしまいます。お湯でオフできるモテマスカラでも、毎日お湯のみで完全にオフしようと考えるのは、控えたほうがいいかもしれません。

1.ふやかして落とす方法

フィルムタイプのマスカラは、余計なメイクアップリムーバーなどを使わずに落とせるのが最大の魅力です。

落とし方

  1. コットンを4枚ほど用意して、水を含ませる
  2. 1枚目を下まぶた、2枚目を目を閉じたまぶたの上に乗せる(右と左、それぞれ2枚ずつのせる)
  3. 5分ほど置いたら、コットンで優しくぬぐう

ふやかすだけでフィルムが自然と落ちて、マスカラの大部分が簡単に拭えます。

2.ヴァセリンを使った落とし方

薬局で手軽に買えるヴァセリンは、アイメイクのメイクオフにも利用できます。

落とし方

  1. 適量を指先に取ります
  2. アイメイクの上に適量をのせます
  3. 指先で優しくヴァセリンを馴染ませます(くるくると円を描くように)
  4. ヴァセリンが馴染んだら、2~3分置いておきます(この間に他の部分のメイクオフをする)
  5. コットンを使いヴァセリンを優しく拭き取ります
  6. 洗顔フォームなどを使って、優しく顔全体を洗い流します

とても手軽にできるメイクオフの方法です。目元にやさしいので、試していただければと思います。

3.ウォータープルーフの落とし方

涙や汗で落ちないのが、ウォータープルーフマスカラの魅力です。しかし、メイクオフで負担がかかりやすいので、正しい方法で落とすようにしましょう。

1.カール下地を使う

おすすめなのが、モテマスカラのカール下地を使うことです。ウォータープルーフマスカラの前に、カール下地を塗っているだけでフィルムマスカラのようにメイクオフが簡単になります。

2.オーガニックオイルを使う

  1. オリーブオイル(大匙1杯程度)を手に取ります
  2. まつ毛に馴染ませます
  3. 円を描くようにアイメイクの上を滑らせます
  4. 洗顔フォームなどを使って、優しく顔全体を洗い流します

通常のアイメイクリムーバーを使っても、やり方は同じです。あくまでも目元をごしごしとこすらず、優しくメイクオフするのがコツです。

フローフシには他にもアイケア用品が

フローフシのマスカラについてご紹介をしてきましたが、フローフシにはこのほかにも魅力的な商品がたくさんあります。

THEアイクリーム

THEアイクリームは、フローフシが発売しているエイジングケアに特化した「本気のまつ毛ケア」商品です。年齢によるまぶたのゆるみ、まつ毛のハリコシのなさなど、目元のエイジングの悩みを解消するべく誕生しました。

目元のケアに欠かせない高品質な美容成分を惜しげもなく使いながら、誰でも手に取りやすい&リピートしやすい、低価格化を実現。

まつ毛を伸ばすだけではなく、目まわり筋のケアをして目元全体の緊張を解き放ち、健やかで愛らしい目元を作り出すクリームです。

効果


特徴これまでの「良い化粧品=高い」という振るい常識を一新する目元ケアクリーム。
少量を気になる部分に馴染ませるだけで、エイジングサインを解消し目鼻立ちのはっきりとした印象に導きます。
スッキリとしたまぶた、健やかなまつ毛、印象的な眉へ。まつ毛エクステをつけている人でも、安心して使える商品です。
使い方
  1. 指に米1粒大(片目分)をとる
  2. まぶた、まつ毛、クマにのせて、軽くマッサージするようにやさしく塗り込む
エイジングケアポイント
  • 気になる部分にクリームを延ばす
  • 下から上に向かうように、優しくクリームを塗り込む
  • 目まわりに溜まった老廃物は、こめかみ方向へ流すようにする
  • 目頭から目尻へ、こめかみまで手を動かしてマッサージする
  • 最後に、目頭・眉下・こめかみ筋をぎゅっと押す
値段2,500円(税別)・WEB限定20%OFF2,000円(税別)
成分
水、BG、ワセリン、シア脂、グリセリン、ジメチコン、ペンチレングリコール、ジグリセリン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー 、ベタイン、水添ポリ(C6-12オレフィン)、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、メドウフォーム油、ガーネット末、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-9、ヒトオリゴペプチド-13、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2、アセチルテトラペプチド-3、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-38、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、N-ヒドロキシコハク酸イミド、クリシン、アカツメクサ花エキス、加水分解ケラチン、水溶性プロテオグリカン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、パルミチン酸レチノール、リボフラビンリン酸Na、水溶性コラーゲン(魚の皮由来)、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン(魚の皮由来)、オリザノール、リンゴ果実エキス、スイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、カンゾウ根エキス、キハダ樹皮エキス、グルコシルセラミド、オタネニンジン根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、カミツレ花エキス、アラントイン、レシチン、PCA-Na、トコフェロール、α-グルカン、デキストラン、ホホバ種子油、マカデミア種子油、コーン油、ミリスチン酸ミリスチル、PEG-10ジメチコン、PPG-17ブテス-17、酸化チタン、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ステアレス-20、ステアリン酸PEG-25、ステアリン酸ソルビタン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、キサンタンガム、塩化Na、リン酸Na、乳酸Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、香料、カラメル

目元にやさしい処方、ビタミンCの成分も配合し、しっかりと実感できるアイクリームです。これまでの目元ケア商品からは考えられないくらい、高品質で低価格な商品として話題になっています。

THEアイクリーム

THEまつげ美容液

フローフシのTHEまつげ美容液は、まつ毛やその根本だけではなく、まぶたから目元のケアをするのが特徴です。まつ毛の土壌となるまぶたのケアに着手し、点ではなく面でアプローチする新感覚のまつ毛美容液です。

効果
特徴「まつ毛のみの”点”のアプローチ」ではなく「土壌であるまぶたをケアする”面”でのアプローチ」に着目。
まつ毛の土台ケアすることで、まつ毛のケアだけではなく、目元の血流も促進。目元全体の印象を変える。
使い方手に米粒大(方目分)のまつ毛美容液をとる
1日1回、指で塗るだけ

まつ毛ケアのポイント

  • まつ毛だけではなく目元全体にクリームを塗る
  • マッサージをするように塗ると効果的
  • 眉毛に塗っても効果がある
値段1,200円(税別) ・WEB限定7.3%OFF1,111円(税別)
成分
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ガーネット末、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-9、パンテノール、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、加水分解ケラチン、水溶性プロテオグリカン、ハチミツ、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、グルコシルセラミド、アラントイン、オタネニンジン根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、カミツレ花エキス、α-グルカン、デキストラン、レシチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー 、キサンタンガム、塩化Na、リン酸Na、水酸化K、ペンテト酸、フェノキシエタノール

エアレス容器を採用しているので、使い終わるまでずっと清潔。さらに、10フリーを採用し優しい使用感なので敏感な目元でもやさしくケアしてくれます。

THEまつげ美容液

モテマスカラとの違いは?

モテマスカラとまつ毛美容液は、それぞれ独自成分の「エンドミネラル」を配合し、目元のケアができる優れものです。

まつ毛美容液の2商品は、さらに目元のケアに効果的な成分を高配合。毎日使うことで、まつ毛の土台をケアし美しい目元を作っていきます。一方で、モテマスカラは化粧をしながら、目元のケアができるメイクアップ商品です。

どちらも、これまでの目元用コスメにはないくらい、たっぷりの美容成分を配合。形状やパッケージまでこだわり、低価格で販売をしています。

フローフシまつげ美容液にまつわる噂

フローフシのまつげ美容液を使っている方の口コミをみていると、いくつか気になる「噂」や「口コミ」が寄せられています。

まつ毛美容液で二重(ふたえ)に?

まつ毛美容液を利用している方から、「二重になってきた」という声がいくつか寄せられていました。

何故、まつ毛美容液をつけているだけで、一重まぶたが二重まぶたになるのでしょうか。それは、まつ毛美容液を塗っていることで、まぶたが上方向へ自然と引っ張られることが影響しています。

また、エンドミネラルによる血流促進効果や、ヒアルロン酸、コラーゲン、ペプチドなどの美容成分でまぶたをふっくらと健やかにすることも影響しているでしょう。凝り固まっていたまぶたの筋肉が柔らかくなり、二重になる人が出ているのかもしれません。

不老不死まつ毛美容液で眉毛伸びる?

まつ毛美容液自体に、育毛成分は入っていません。しかし、上記のチャートに記載した全成分表記を見ていても、美容成分がたくさん配合されているのが分かります。

目元をケアする美容成分が働くことで、まぶたや目の周りの皮膚の環境が整います。まつ毛の土台である皮膚が健康的になることで、ダメージを受けていた睫毛が通常のヘアサイクルに戻ります。

つまり、それまで途中で抜けてしまったり、切れてしまっていたまつ毛が通常の状態に戻ることがあります。この結果、まつ毛が「伸びた」というように感じるのかもしれません。

モテマスカラを使えば、もてますカラ

美容成分をたくさん配合しているモテマスカラは、目元のケアをしながらアイメイクができる優れもの。まさに、これまでのマスカラとは違う、新感覚のメイクアップブランドと言えるでしょう。

SNSや口コミサイトで話題のモテマスカラは、実感率が高いので1度使う価値がある商品と言えます。通販・百貨店ブランドと比べても、リーズナブルな価格で発売されているので、気になる商品から手に取ってみてはいかがでしょうか。