ニキビの5つの段階の症状と治し方!ニキビの種類別のケア方法

ニキビの5つの段階の症状と治し方!ニキビの種類別のケア方法

ニキビは段階を経て悪化していきます。初期のニキビが悪化していくとどのように変化するのかを改めて整理してみました。また、ニキビの種類別に異なるケア方法を詳しく解説!お肌を健康に保つ食べ物やサプリも見逃せません。ニキビに悩む方必見です!

ニキビが進行する過程を知ろう

 ニキビは段階を経て症状が進行していきます。いきなりニキビができて、その直後にすぐひどいニキビ跡ができるというものではありません。症状が悪化するに連れて、ニキビは変化していくのです。

ニキビの段階を知ることで、適切な対処をすることができます。なぜならば、それぞれの状態に適したケアが異なっているからです。そのことをきちんと理解すれば、進行をストップできますし、症状を最悪な状態にしなくて済みます。

 【症状】顔のニキビの進行段階

 顔のニキビはどのような段階を経て行くのか解説します。初期段階の微小面ぽうから、最悪のニキビ跡が残ってしまう状態までは短くありません。逆に言えば、症状が軽いうちにケアをすることで悪化させなくて済むのです。

 ①微小面ぽう

  • 微小面ぽうはニキビの初期段階。
  • 肉眼で確認をすることはできない。
  • 最初の角栓で毛穴が詰まった状態

微小面ぽうは毛穴の中でトラブルが生じている段階ですので、肉眼で確認することはできません。

ニキビの原因は毛穴の中に皮脂が溜まって、それを餌にするアクネ菌が増えて炎症が起きて生じます。

まさにニキビができる一番初めが、この微小面ぽうと言えるのです。

②面ぽう

白ニキビ

  • 白くぷつっとした吹き出物
  • 炎症が起きていない皮疹
  • 白ニキビのタイミングでケアをするのが良い

白ニキビは角栓が詰まり、毛穴に皮脂が溜まっている状態です。ただ、アクネ菌が侵入して炎症を起こしている状態ではありません。

炎症が起きていないので、皮膚に大きなダメージがある状態でもないのです。そのため白ニキビの状態でケアできれば、痛みやかゆみだけではなく、ニキビ跡を防げます。

黒にきび

  • 白ニキビから皮脂分泌が進んだ状態
  • アクネ菌が増えた状態
  • 皮脂が空気により酸化することで黒ニキビになる

黒ニキビになると少し危険な状態になります。皮脂分泌が増え、角化物質脂肪酸アクネ菌が面ぽうの中に満ち、毛穴から飛び出している状態です。初期ニキビから悪化した状態と言えます。

 ③丘疹(赤ニキビ)

  • 炎症を起こした状態
  • ニキビ跡のリスクが高まる
  • 皮膚炎と考えても良い状態
  • 病院への通院も含めて考えて良い状態

 毛穴の中でアクネ菌が増殖すると、リパーゼという酵素を作り出します。これは脂肪分解酵素で、皮脂を遊離脂肪酸という物質に分解するのです。

この遊離脂肪酸が炎症をうながす作用を持っています。この状態で放置することで炎症が生じるのです。

他にもサイトカインや、好中球走化性因子MMPという物質が生まれるのですが、これらもニキビを炎症させます。

④膿疱(黄ニキビ)

  • 炎症が真皮層まで届いている
  • ニキビ跡が残る可能性あり
  • 色素沈着が残る可能性もある
  • 痛みがある
  • 触って潰すとクレーターになる

 赤く腫れたニキビで終わりではありません。その先に黄色ニキビが存在しています。

炎症を起こしたニキビが悪化すると、毛穴に収まり切れなくなって周りの組織まで漏れ出すのです。

漏れた内容物が膿を持つと黄色ニキビになります。黄色ニキビでは、皮膚の奥にある真皮層まで炎症が届いている状態であり、ニキビ跡が作られる可能性が高いです。

さらに黄色ニキビの状態が長期的に続くと、例え治っても色素沈着や皮膚の凹凸が残る可能性があります。

他にも黄色ブドウ球菌などもニキビに入り増えている可能性があるので、症状が一気に広くなり悪化する可能性さえ出て来るようです。

 ⑤膿腫(紫ニキビ)

  • 毛穴の周りまで炎症
  • ニキビ跡
  • しこりがある場合も

 紫ニキビまでなると、毛穴だけではなく周りも炎症しています。中も血や膿が溜まっている状態です。

そのため紫ニキビとなれば、治ったとしてもニキビ跡が残る可能性もあります。

基本的に自力でケアをしようとしても、治る状態ではありません。もし下手にケアをすると、ニキビ跡が大きくなる可能性も高くなる状態です。 

はるこ先生
白ニキビや黒ニキビなら、まだ症状が進んでいない状態なの。

アッキー
赤ニキビまで進むと、症状がかなり悪化していると考えてください。だから白や黒ニキビのような初期段階でケアをすることで、悪化させなくて済むんです。

【治し方】ニキビの種類とケア方法

 ニキビの種類別でのケア方法を伝授します。比較的、初期症状のニキビでしたら、自分の手によるケアを行っても対策できる可能性はあるでしょう。もちろん皮膚科など専門医に頼るのが一番ですが、ケア方法を知っていて損はありません。

 初期ニキビ

  •  外用薬(塗り薬)
  • 男性ホルモンの過剰分泌を抑える(ホルモン療法など)
  • 角質層の保湿

 一般的には塗り薬のような治療で十分です。例えば、角質が厚く変質しないよう毛穴詰まりが起きにくくする医薬品があります。

ケミカルピーリングにより角質を除去する方法もあるのですが、肌のバリア機能を衰えさせるので注意しなければなりません。

男性ホルモンの過剰分泌にも注意してください。男性ホルモンは皮膚を固くする、毛穴を小さくする、肌バリア機能の低下、皮脂の分泌など、ニキビができやすい肌環境を作り出してしまうからです。

他にも肌の保湿をしっかりすることが初期ニキビの悪化を防ぎます。

白ニキビ

  • 保湿
  • 正しい洗顔
  • 外用薬の使用
  • 男性ホルモンの過剰分泌を防ぐ
  • ビタミンを補給
  • 皮膚科で中の皮脂を取り除く治療
  • 美顔器

白ニキビも初期ニキビと同じく、男性ホルモンの過剰分泌を防ぐ必要があります。すでに白ニキビが発生している場合、皮膚科ではホルモン療法や、皮脂を抜く治療があるようです。

正しい洗顔方法を身につけることも無視できません。適切ではない洗顔で肌にダメージを与えるとニキビにつながるからです。

美顔器を使用するのも一つの手でしょう。血流やリンパの流れに働きかけ、新陳代謝の活発化をサポートしてくれます。ニキビだけではなく、くすみなどにも良いようです。

黒ニキビ

  •  外用薬の使用
  • ビタミン補給
  • 正しい洗顔
  • 保湿
  • 化粧水

 白ニキビとケアの方法はそこまで差はないようです。ピーリングや塗り薬などでも対応できるようです。すでに黒ニキビができているなら、ニキビ内の皮脂を取り除く治療もあります。

基本的には保湿ケアやスキンケアをすることで予防もケアもできるでしょう。

 赤ニキビ

  •  根本原因を取り除く
  • 規則正しい生活
  • ストレスの発散
  • 脂肪分の多い食事を控える
  • 刺激のある食べ物を減らす
  • ビタミンCの補給
  •  塗り薬
  • 手で触らない
  • ニキビ用コスメの使用
  • 抗生物質の使用
  • 面皰圧出で皮脂などを押し出す
  • ケミカルピーリング

 赤ニキビはストレスや疲労により免疫力が低下した時に起きやすいです。そのため、アクネ菌が増殖するスキを作ってしまいます。そのため規則正しい生活が大切です。

ビタミンCは肌のターンオーバーやコラーゲン生成のサポートをしてくれます。確実に消したいと考えたならば皮膚科に行って専門医の治療を受けましょう。

 黄ニキビ

  • 医師に相談

黄ニキビの状態までなると自己流のケアをすると症状を悪化させるので気をつけなければなりません。

一番ダメなのは自分で潰してしまうことで、後になって凹凸やクレーターと言ったニキビ跡ができる可能性が高くなるからです。

黄ニキビになると肌の奥深くまで炎症が進んでいる状態なため、触らないことが肝心となります。そのため専門医の適切な治療を受けることが確実なのです。

はるこ先生
ニキビは症状が進行すればするほど治りづらくなるので注意してね。

アッキー
特に赤ニキビまで進行した時、自分でつぶすと、クレーターになってしまうので気をつけてください。

 痛いときの対処法

 痛いからといってかきむしると、ニキビ跡につながるので止めてください。かゆみや痛みが出た時は、化粧水で保湿をすると良いです。化粧水の中にはニキビケアができる成分が配合されているものもあります。

例えば通常のスキンケアをした後、冷やした化粧水をコットンに染み込ませて、痛みのあるニキビをパックする方法があります。時間として2~3分で、保湿にも良いケア方法です。

 場所別の治し方のコツ

 頭皮や生え際

 枕カバーの衛生状態が悪い可能性があります。そのため枕など、寝具を清潔に保つことが大切です。

他にもシャンプーやコンディショナーや整髪料の油分が毛穴に入っている可能性も考えられます。そのため、頭を洗う際、シャンプーや整髪料が残らないようしっかりと洗髪することが重要です。

 おでこ

保湿ケアを行い、良い衛生状態を保つことが重要です。白、黒ニキビと言った、初期段階のニキビならそれだけで改善する可能性があります。

髪の毛がかかっている、シャンプーや整髪料が髪を洗った時に取れていなければ、ニキビのきっかけや悪化につながります。

ただ、炎症が起きたならば皮膚科へ相談するのが良いでしょう。

鼻のニキビは刺激を与えないようにしてください。洗顔にも気を遣い、保湿化粧水を使用して、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

ただ、かゆみや痛みが生じている炎症性のニキビの場合は、皮膚科など専門的な治療を行うことも考えてみてください。例えばホルモン治療などが、代表的な治療法と言えます。

鼻の下

鼻の下は口の周囲と同じく、男性ホルモンの影響により角栓が生まれている可能性が高いようです。そのためホルモンバランスを整えることを第一に考えなければなりません。

生活習慣を規則正しいものにして、ニキビの発生をまずは抑えるというケアが良いでしょう。しかし炎症まで生じていたら皮膚科でのホルモン治療以外では、症状が長く続く可能性があります。

 頬

 頬でも左右一方に多いのなら、枕と言った寝具の雑菌が原因として考えられます。そのため枕をいつも清潔な状態に保つことが肝心です。

もし頬の両側に発生しているなら、ホルモンバランスや乾燥が可能性として考えられます。ホルモンバランスが悪いなら、生活習慣を見直すことも肝心です。

あごのニキビ

顎のニキビは乾燥や男性ホルモンの影響があります。角質層が硬くなって、角栓による毛穴づまりの可能性が考えられるようです。

そのため保湿ケアや、男性ホルモンに働きかける治療が有効と考えられています。ピーリングなども良いのですが、肌へのダメージも考えなければなりません。特に乾燥肌の人は注意する必要があります。

 首のニキビ

首のニキビは典型的な大人ニキビとも言われています。角質層の水分が足りないので、肌バリアの働きが衰えている可能性が考えられるようです。そのため角栓によって毛穴づまりが出ている可能性が考えられます。

そのた保湿ケアを行って、バリア機能を蘇らせるケアをしなければならないでしょう。ただ、炎症性のニキビが多くなっている場合は、皮膚科でのホルモン治療も有効です。

Uゾーン

もみあげからあごにかけてのUゾーンも、ニキビができやすい部分です。ホルモンバランスを調整する、保湿ケアをしっかり行うことが重要です。

ただ、それでもニキビができるなら、皮膚科など専門医に相談することをおすすめします。

背中ニキビ

背中の一部だけではなく、全面に出ている、炎症が起きている場合でしたら、素直に皮膚科で専門医の治療を受けたほうが良いようです。

医療機関でしたら、ホルモンバランスを調整するホルモン治療などで、短い期間で改善する可能性もあるようです。

基本的には肌のバリア機能や、ターンオーバーを正常に戻すことが大切になります。

はるこ先生
紹介したケアは、ニキビ予防にもつながることだから、積極的に実践し、ケアしてみてくださいね。
アッキー
炎症まで生じているニキビの場合、確実に治したいなら、皮膚科に相談するのが一番です。

Q&A

赤ニキビを放置するとどうなる?

最悪の場合、皮膚に凸凹ができるクレーター状態になります。確実なのは皮膚科に相談することです。

ニキビが治る過程は?

ニキビで皮膚が大きなダメージを受けると、皮膚が修復される過程の中で、ニキビ跡の赤みがひどくなるケースもあります。
これは毛細血管が増えるためです。通常は2週間~1ヶ月で赤みが治まりますが、炎症がひどい場合、治まるまでに長期間かかるケースがあります。

ニキビ肌を改善する方法

 ニキビ肌を改善する方法には複数あります。悪化する要因が複数あるわけですから、改善するにもその要因に対して対処しなければなりません。

ニキビに良い食べ物

ニキビの原因として毛穴詰まりが挙げられます。しかしその根本的な原因は、皮脂の過剰分泌なのですが、食事も関係しているのは忘れてはいけません。食べ物の中には、ニキビに良い成分が豊富に含まれているものもあります。ニキビに良い食べ物を積極的に食べて、改善していきましょう。 

ニキビに良い食べ物一覧

食材ニキビに良い成分理由
鶏レバー、豚レバー、うなぎ肝、アンコウの肝
銀ダラ、ホタルイカ、しそ、パセリ、バターなど
ビタミンA
  • 皮膚の乾燥防止
  • 色素沈着の防止
  • 粘膜を正常に保つ
豚レバー、ハツ、うなぎ、青魚、うずら卵
納豆、まいたけ、カマンベールチーズなど
ビタミンB2
  • 皮脂の過剰分泌を防止
  • 抗酸化作用
  • 口内炎にも良い
豚肉、牛レバー、ニンニク、カツオ、マグロ
さつまいもなど
ビタミンB6
  • 肌の乾燥を予防
  • ホルモンの分泌を調節
  • 肌細胞にアミノ酸を供給
レモン、オレンジ、イチゴ、キウイ、パプリカ、豚肉、小松菜、ゴーヤなどビタミンC
  • 皮脂の分泌を抑制
  • 炎症を抑制
  • 抗酸化作用
ピーマン、モロヘイヤ、うなぎ、大根、すじこなどビタミンE
  • 抗酸化作用
  • 血流促進作用

質の良い睡眠を取ろう

質の良い睡眠を取ることでニキビ対策となります。睡眠時に成長ホルモンが分泌され、肌のダメージを修復してくれるからです。逆に言えば、睡眠不足となれば成長ホルモンの分泌が十分でなく、代謝もスムーズに進みません。

さらに睡眠不足がストレスとなると、自律神経の交感神経が優位となり、男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。それはニキビにつながる根本原因となるのです。

睡眠の質をアップさせるポイント

  • 昼間に陽の光を浴びておく
  • 睡眠前はぬるま湯で入浴する
  • 睡眠の3時間前には食事をしておく
  • 温かい飲み物を飲む
  • カフェインの入った飲み物を飲まない
  • 適量以上の寝酒を控える
  • 快適な室温に調整する
  • 照明を薄暗くする
  • 清潔な寝具を使用する
  • 眠りやすい寝具を使用する

規則正しい生活でストレス知らずに

ストレスで自律神経が乱れれば、ニキビができやすくなります。自律神経が乱れると、交感神経がずっと優位な状態にもなるからです。そうなると、男性ホルモンの分泌も促進されることで、ニキビにつながるというわけです。

そのため自律神経を乱さないためにも、規則正しい生活が重要になります。

生活習慣チェック表

  • 目覚める時間は決まっていない
  • 目覚めてもなかなか布団から出られない
  • 休日は1日ずっと寝ている
  • 朝食を食べないことが多い
  • 昼食は軽いもので済ます
  • 午前中はだいたい調子が悪い
  • 疲れてるので何もしたくない
  • 何もせずぼんやりしていることが多い
  • 毎日酒を飲んでしまう
  • 食べたらすぐ眠る
  • 夕食はたくさん食べてしまう
  • 昼間は体をあまり動かさない
  • 眠れずに悩んでいる
  • 寝る時間が不規則

 このチェック表では2つ程度なら、あまり問題は出ていないかもしれません。しかし9から全部当てはまるような状態だと、生活習慣がかなり乱れている可能性があるので注意してください。

はるこ先生
ストレスや食生活の乱れは、男性ホルモンの分泌に関わって来るからこそ、ニキビ対策では特に注意しなければならないポイントなの。
アッキー
根本原因となるので、ニキビがひどい人は、規則正しい生活習慣、食生活になっているか振り返ってみてくださいね。


ニキビや肌荒れ改善におすすめのサプリ3選

 ニキビや肌荒れを改善したいなら、食べ物の栄養分で補う方法は確かにあります。しかし必要な栄養分をすべて摂取するのはなかなか難しいものです。そんな時、気軽に摂取できるサプリメントが便利なので利用してみてください。

 きらりのおめぐ実

 きらりのおめぐ実はビフィズス菌、天然オリゴ糖、クチナシの実やレスベラトロール、マキベリーやビタミンなど、ニキビに負けない美肌を作るために必要な成分が豊富に含まれています。体の内側から働きかけて、ニキビのない肌を作るサポートをしてくれるサプリメントです。

分類内容
価格通常価格 5,400円
内容量1個/360mg×90粒
成分
ビフィズス菌、天然オリゴ糖、食物繊維(とうもろこし)、クロレラ、クチナシの実、レスベラトロール、マキベリー、ビタミンなどキレイにうれしい成分がたっぷり入っています。

Source: きららのおめぐ実 どんな成分が入っているのですか?

注意点元々お腹が弱い人はたくさん飲むのは注意

  • 本当にツルツルに!
    4.6/5
    30代 女性
    すぐにしっとり潤ってツルツル!!いろんなサプリや化粧品を試したけど、こんなに良いのは初めてです!会社の人や友達に「キレイになったね、何か特別なケアをしているの?」と言われました。

    きらりのおめぐ実

 ニキビだけではなく、しっとりとした肌を目指している人にも最適なのかもしれません。この方は、周囲の人にも分かるぐらいの効果が出たようです。

  • お肌がきれいになりました!
    4.5/5
    ニキビ跡が残っていて気になっていたとき、この商品を見つけました。夜寝る前に欠かさず飲んでいると1週間でお肌に変化がありました!! 気になっていたニキビ跡も消えていて、お肌のハリもよくなっていました!!

    amazonカスタマーレビュー

ニキビ跡などに関しても良いという話がありました。早い人では1週間ぐらいで、変化が出るようです。お肌のハリを良くするのはニキビ対策のためにも大切ですよね。 

公式 きらりのおめぐ実

緑の知恵

緑の知恵は製薬会社サン・クラルテ製薬が作ったサプリメントです。4種類以上のビタミンやミネラルだけではなく、シソの葉エキスやポリフェノールがたくさん含まれたキゥイ種子エキスやコメセラミドなどが配合されています。

一粒辺り20億個も配合された玄米由来の乳酸菌により腸のすっきりをサポート。ストレスやイライラや肌の乾燥など、ニキビの原因に負けない肌作りを助けてくれるサプリメントです。

分類内容
価格通常価格 5,400円
内容量1袋/90粒
成分
シソ葉エキス,アスパラガス,キウイ抽出物,米由来セラミド,大豆イソフラボン,テアニン,クロレラ,ビタミン

Source: 緑の知恵全成分

注意点
  • 妊娠中の人は注意
  • アスパラガス、キウイアレルギーの人は注意
  • 病気の治療中の人、薬を併用する人は医師に要相談

公式 サン・クラルテ製薬 緑の知恵

  • ニキビも肌も良くなった
    4.5/5
    乾燥肌 28歳
    私にはこちらの緑の知恵が合っていたようでニキビもなくなり肌のゴワゴワも改善されるようになりました 値段はそれなりなので続けるのが厳しいですがニキビ出来るよりはマシなので続けたいと思います

    @COSME

 他の商品から切り替えた人もいるようです。この方は肌質に合ったのか、ニキビだけではなく肌にも良い効果が出ていました。ただ、コスパ的に続けるのはなかなか大変のようですね。

  • 外だけではなく内部からも良くなる感じ
    4.3/5
    混合肌 40歳
    ニキビやニキビ跡に効きます^^ 内側からニキビに働きかけてくれています^^

    @COSME

 ニキビだけではなくニキビ跡にも良かったという人もいるようです。特に、外だけではなく、内側からも働きかけている印象を持ったようですね。やはりニキビ対策は表面だけでは足りないのかもしれません。

 TURURI;BB

 TURURI;BBの原料はすべて自然由来のものばかりです。天然の美容成分、アサイーやマキベリー、カムカムやザクロエキスやハトムギ、コラーゲンやヒアルロン酸などが含まれています。

ニキビの原因ともなる睡眠不足やストレスによる肌荒れ対策をサポートするカムカム、便秘気味の人も、乳酸菌や生酵素の力で助けてくれるサプリメントです。

分類内容
価格通常購入 4,400円(+送料630円)
内容量1袋/60粒(1日2粒目安)
成分
野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)、ハトムギ末、殺菌乳酸菌体、クロレラ、ザクロエキスパウダー、トウモロコシ胚芽抽出物、コエンザイムQ10、α-リポ酸、大豆抽出物、フィッシュエラスチン、アムラ抽出エキス、MSM、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、豚プラセンタエキス、デキストリン、アサイー(果肉)、カムカム果汁パウダー、マキベリー果汁パウダー、大豆ペプチド、結晶セルロース、ビタミンC、抽出ビタミンE、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、貝殻焼成カルシウム、V.A、ヒアルロン酸、酸化マグネシウム、葉酸、グルコン酸亜鉛、ビオチン、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、V.D、V.B12、[原材料の一部にやまいも、りんご、乳を含む]

Source: 原料について

注意点
  • 原料にアレルギーを生じる物もあるので注意
  • 妊娠中の人の摂取が注意
  • 薬との併用は医師と相談
  • 飲み始めてから吹き出物が消えた!
    4.5/5
    30代前半 女性
    どうしても食事が偏るので無理せずサプリに頼った方がお肌には良いと思います。飲み始めてから吹き出物が減りました!

    本音と口コミ.jp

 食事が偏っているのを自覚していたようです。そういう人がニキビ対策をしたいならサプリメントが有効ということを、この女性は証明してくれているようなものですね。飲みはじめて吹き出物が減ったようです。

  • 肌の調子も良くなった!
    4.6/5
    40代後半 女性
    四十代になり肌にハリが無くなり弛んできました。このサプリを勧められ飲み始めてから、シワが減るなど肌の調子が良くなりました。

    本音と口コミ.jp

四十代になるとコラーゲンやヒアルロン酸と言った美肌を保つ成分も減っていきます。そんな年代の人も、シワが減った、肌の調子が良くなったという乾燥を持っています。ニキビだけではなく、肌ケアにも良いのかもしれませんね。 

公式 TURURI;BB

段階に合った正しいケアを!

ニキビはこのような段階を経て悪化していきます。初期段階のニキビでしたら、しっかりケアをして予防をすれば治療も簡単かもしれません。しかし赤ニキビまで進むと、皮膚科と言った専門医に相談することで、より症状を悪化させずに済むはずです。一番なのは初期段階で適切にケアをすること。根本原因である、規則正しい生活習慣や食生活に注意して、段階に合ったケアを行うようにしましょう。