改善しないニキビにピルは万能?効果の理由と副作用&悪化のリスク

改善しないニキビにピルは万能?効果の理由と副作用&悪化のリスク

生理不順やホルモンバランスの改善に役立つピルは大人ニキビにも効果があります。避妊薬として有名なピルがニキビに効く理由とは?副作用はないの?外側からいくらケアしても改善しないニキビに悩んでいる方、必見ですよ!

治らないニキビをピルが救う?

ピルと聞くと「避妊のための薬」、「生理をコントロールする薬」をイメージする人も多いかもしれませんが、実は何をしても改善しないような大人ニキビの悩み解消に役立つ働きもします。ピルの効果とはどういうものなのか、副作用のリスクなども一緒にチェックしていきましょう!

アッキー
はるこ先生!ピルってどういった薬なんですか?ニキビの悩みをブログやSNSにつづっている人も多いですけど、ピルで改善したという声も結構聞かれるんですよ。

はるこ先生
ピルは経口避妊薬として婦人科などで処方される薬なんだけど、実はニキビ改善にも効果があるのよ☆くわしく説明していくわね!

 ピルはニキビに効果的!

ピルを服用したらニキビが治ったという人は多いようですね!

アッキー
ピルでニキビが治ったという人、けっこういますね~!でも、そもそもピルってどういうものですか?
はるこ先生
ピルという名前は聞いたことがあっても、どういうものかわからないという人のために、ちょっとピルについて一緒にお勉強していきましょう☆

 ピルとはなにか

ピルとは全世界で1億人以上が服用しているという、多くの人に飲まれている薬です。卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステノーゲン=プロゲステロンの作用をする物質の総称)というホルモンが入っています。

主に避妊目的と副効用(避妊以外の効果)の目的で服用されています。ピルを服用すると妊娠している状態に近くなるため、排卵が止まります。これによって避妊効果があるのです。

また、副効用として月経不順の改善、ホルモンバランスの改善などがあります。

ピルの種類

ピルは各メーカーから様々な種類が作られています。
ピルの成分であるホルモンの2種類のうち、卵胞ホルモンはどれも「エチニルエストラジオール」です。

一方、黄体ホルモンには化学構造が多少異なる4種類があり、配合されている黄体ホルモンの種類によって第1世代、第2世代、第3世代、第4世代の4つに大きく分けられます。

また、1つのシート内の錠剤に含まれるホルモン量の変化によって、1相性・2相性・3相性と区分した3種類も存在します。

例えば、オーソという低用量ピルは「第1世代・1相性」です。これは第1世代時期の製造・販売であることと、1シート内のホルモン量が一定(1相性)であるという意味です。

第1世代ピル

黄体ホルモンとして一番最初に開発されたノルエチステロンを使用したピルで1960年から使われています。

黄体ホルモン量が多いので男性化の症状を出現させるアンドロゲン作用が少ないのが特徴です。そのため、女性の体に優しいとされています。

主な第1世代ピル:オーソ、シンフェーズ、ルナベル

第2世代ピル

1960年代後半から第2世代ピルが登場します。

第1世代の黄体ホルモン量を抑える目的で、1970年代に開発された第2世代ピルは、レボノルゲストレルを使用しています。

黄体ホルモンの総量を低く抑えながら、効き目の強いのが特徴です。

ただし、第2世代ピルは効き目が強い分、個人の体質によってはニキビが出る、体毛が濃くなる、体重が増えるといった男性化作用(アンドロゲン作用)が問題になりました。

このため2~3相性ピルとして服用中のホルモン量を調節して影響を抑えています。

主な第2世代ピル:トリキュラー、アンジュ、リビアン

第3世代ピル

第2世代ピルの効果を保ちつつ、男性化作用(アンドロゲン作用)を抑える研究が進み1980年代に開発されたのが第3世代ピルです。

第3世代ピルは男性化作用(アンドロゲン作用)による副作用を抑えることは成功しましたが、血栓症のハイリスク化の報告がされています。この問題に関しては、現在でも各国で議論が続いています。

主な第3世代ピル:デソゲストレル、ゲストゲン、マーベロン、ダイアン

第4世代ピル

卵胞ホルモンは通常50マイクログラム未満となっていましたが、これを30マイクログラム未満に抑えて、ドロスピレノンという黄体ホルモンを配合したのが第4世代の低用量ピルです。

ホルモン量の少なさから超低用量ピルと呼ばれています。

主な第4世代ピル:ヤスミン

ピルのニキビ効果

ニキビの原因の一つとして「過剰な皮脂の分泌」があります。これは男性ホルモン作用によって起こることです。皮脂が過剰に分泌されると毛穴につまってしまいニキビとなり、そこにアクネ菌が増殖しニキビの悪化を招いてしまいます。

ピルには女性ホルモンのひとつである卵胞ホルモンが含まれていて、ピルを服用することで体内の女性ホルモンが男性ホルモンより優位になります。女性ホルモンには皮脂分泌を抑えてきめ細かい肌を保つ作用があるのでこの作用によってホルモンバランスが整えられ皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

他にも

生理周期が整う…エストロゲンとプロゲステロンの作用が補われ、毎月決まったタイミングで生理が来るようになる

PMSや生理痛の軽減…ピルによってで排卵が抑えられると、子宮内膜が厚くならずに維持されるます。そのため、経血量が減り生理痛も軽減。

といったメリットがあります。

ピルが効果的なニキビ

ピルはホルモンバランスを整える作用がある薬なので、ホルモンバランスの乱れが原因のニキビに効果があります。生理前になるとニキビが増えたりする人はそのニキビはホルモンバランスの乱れからくるものと考えられます。

ピルは男性ニキビにも効果的?

男性のニキビには効果がありません。そもそも病院では男性にピルは処方されません。


ニキビに効くピルとは

ニキビ向けのピルはプロゲステノーゲンに注目

ピルには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステノーゲン)が含まれることは先程説明した通りです。卵胞ホルモンが入っているのでほとんどのピルにニキビ改善の効果はあるといえます。プロゲステノーゲンは男性ホルモンの作用に似ていて皮脂を分泌させる女性ホルモンです。種類によって皮脂分泌作用の程度に違いがあります。つまり、ニキビ改善への効果はプロゲステノーゲンの種類によって変わってくるということです。

低容量ピルが◎

 ピルには配合されているエストロゲンの量によって「高用量ピル」「中用量ピル」「低用量ピル」「超低用量ピル」の4種類に分けられます。このエストロゲンの配合量において、エストロゲンが多くなると副作用の発現率が高くなるとされていて、長期使用によって乳ガンや子宮頸がんなどの病気の発症率を高める恐れも。長期にわたってエストロゲンを多く補充する治療にはこうした危険性もあるので、現在では低用量ピルや超低用量ピルなどエストロゲンを理想的な水準まで低く抑えたものが一般的です。

ニキビ治療向けのピル

ヤーズ

ドロスピレノンというプロゲステノーゲンが配合されている第4世代のピル。ドロスピレノンには皮脂の分泌を抑制する働きがあるのでニキビへの効果が期待できます。ニキビ用としてアメリカでは承認されていますが、日本ではニキビ用としては未認可で月経前症候群の治療薬として認可されています。したがって、ニキビ治療の目的でヤーズを処方してもらうことはできません。

マーベロン

第3世代ピルのマーベロンにはデソゲストレルというプロゲステノーゲンが含まれます。これは皮脂の分泌が少ないプロストーゲンなので、他のピルよりもエストロゲンの良さを大きく実感できます。男性ホルモンの作用が一番少く、ニキビへの効果は早い人なら1ヶ月後にはみられるようです。ニキビ向け低用量ピルとして最もポピュラーなタイプ。
顔面の皮脂が多い脂肌の人やニキビが20歳前後から悪化した人向けのピルです。

ファボワール 

マーベロンと同成分の日本発のジェネリック医薬品です。第3世代ピルなので他の世代のピルと比べて男性ホルモンの作用が一番少ないとされています。

 ニキビ治療に向かないピル

トリキュラ

レボノルゲストレルという黄体ホルモン剤を含んでいる第2世代ピルです。男性ホルモン様作用が強いためニキビ治療には向いていません。 トリキュラのジェネリック医薬品にラベルフィーユがあります。

はるこ先生
ここで紹介したピルの中には個人輸入や通販などで購入できるものもありますが、副作用などのトラブル回避のため、特に初めての場合は医療機関で処方してもらうようにしましょう。
また、ニキビへの効果を実感するには2~6か月程度様子を見る必要もあることを頭に入れておいてくださいね!

 始める前に知っておくべき副作用

副作用

アッキー
吐き気に頭痛、むくみ…それに血管が詰まりかけ…!ピルの副作用、こわいですね!
はるこ先生
体質によってピルにも合う・合わないがあるといわれているの。具体的にどういった副作用の可能性があるのかも、しっかり知っておきましょう!

体調不良

頭痛、吐き気、倦怠感といった症状はピルの副作用として多いものです。これはピルに含まれるホルモンによって体内のホルモン環境が変化するため起きること。ピルの飲み始めに症状が出ることが多いですが、たいていは飲み続けるうちに改善されていきますが、実際に嘔吐を繰り返したり倦怠感がひどい場合など日常生活に支障が出るほどの症状であればすぐに服用を中止して病院を受診しましょう。

食欲の増加

ピルに含まれるプロゲステノーゲンの影響で、食欲が増加する場合があります。原因はプロゲステノーゲンの持つ男性ホルモン作用にあります。あわせて、むくみやすくなったり、脂肪がつきやすくなったりすることもあり体重の増加がみられる場合も。

血栓症 

血管の中に血の塊ができてしまう病気が血栓症です。これはピルの副作用の中でも重篤なもので発現の頻度は高くありませんが、血栓ができると重い症状にも発展してしまうので特に注意が必要です。

仮に血栓ができてそれが肺や脳の血管に詰まってしまうと、最悪の場合は命の危険があります。血栓は足の静脈にできることが多いので、ふくらはぎの痛み・むくみなどの異変があればすぐに病院へ。

なお、血栓のリスクは喫煙者の方が高くなります。タバコはビタミンを破壊して血液の流れを悪くするのでリスクが高まるのです。1日15本以上タバコを吸う人はピルの服用を禁止されています。それほど、タバコとピルの相性は悪いのです。

子宮頸癌

子宮頸がんの発がん原因はHPV(ヒトパピローマウィルス)の感染によるものがほとんどです。性交渉によって感染し、細胞に変異をもたらします。

ピルを長期間服用していると、子宮頸がんの発症リスクが高まるという報告もあります。これはピルを服用することで避妊具を使用しない性行為に及ぶ人が増えていることも一因ではないかといわれていますが、この詳しい原因については医学的にまだ解明されていません。


ピルでニキビが悪化するリスク

ピルに含まれるプロゲステノーゲンの種類によっては、男性ホルモン様作用が強く出てしまうものもあります。また、体質によって効果も違ってくるので、自分と合わないピルを服用し続けるとホルモンバランスが乱れてニキビが悪化してしまうケースもあります。

ピルを止めたら悪化するリスク

ピルを飲むことでホルモンバランスが整い、ニキビができなくなったり肌がきれいになったと実感出来たらピルを飲み続ける必要性を感じなくなります。しかし、それで服用をやめてしまうとニキビが悪化する場合が。

これは、ピルの効果によって卵巣の働きや男性ホルモンの働きを抑えていたからニキビが治まっていただけで、実は根本的な治療にはなっていない場合が多いのです。ニキビが悪化するからピルをまた飲み始めて、良くなってきたからやめたら悪化して…という負のループに陥ってしまいます。

そうならないためにもスキンケアの見直しや、生活習慣の見直しなど肌質の改善するために根本の原因となる部分を見直す必要があります。

ピル治療のQ&A

はるこ先生
ピルの効果や副作用についても知ったところで、改めてピルについて気になる部分をQ&A方式でまとめていきますね。

処方は皮膚科?

もともとピルは避妊や生理関係の治療のために使われる薬なので、大半の処方は婦人科からとなります。しかし、低用量ピルの普及が進んだ現代では皮膚科でもピルを処方してもらえる場合もあります。

保険はきく?値段は?

ピルは治療目的だと保険適用となります。しかし、生理日調整や避妊目的は保険適用外となり、ニキビ治療も同様です。ピル自体の価格は大体1シートにつき2,000~3,000円ほどが相場です。ただし、他に診察料や検査料などの費用もかかってくるので注意しましょう。

飲み忘れたらどうする?

基本的にピルは毎日決まった時間に服用しなくてはなりません。ただし、これは避妊目的で服用する場合のこと。ニキビ改善が目的の場合に、ピルを飲み忘れたら気が付いた時点ですぐに飲みましょう。そしてそのあとは通常通り服用しましょう。ニキビ改善が目的であればそれほど飲み忘れにナーバスになる必要はありません。

効果はいつから実感できる?

これは個人差が大きいので明確にいつから、とお答えすることはできません。ただ、数日のうちに効果を実感できるようなものでもなく、実感するまでの期間には1~6か月程度必要となります。まずは飲み続けることが大切です。

ニキビ跡にも効果はある?

ピルには炎症を抑える効果や色素沈着を改善させる直接的な作用はありません。ですので、ニキビ跡の改善には効果はほとんど得られません。
ただし、ニキビ跡はそもそもニキビができなければ発生しないもの。ピルによってニキビが改善されれば、ニキビ跡予防にもなるといえますね。


東京で評判のニキビ治療クリニック2選

【新宿】ケイ・レディースクリニック

低用量ピルについての副作用まできちんと説明してくれるので安心なクリニック。月経不順や月経痛から婦人科検診、ニキビや肌の悩みといった女性に起こりやすいトラブルをサポートしてくれます。

〇診療科 : 美容皮膚科・婦人科

〇所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル5階

  • 対応も説明もとてもよかった
    40歳・女性
    旅行と重なるため、月経移動を希望で受診しました。 HPの道案内も分かりやすく、新宿センタービル内にあるので通院しやすいと思います。 日曜日の12時頃だったのですが待ち時間も15分~30分。 受付の方の対応もとてもスムーズで良かったですし、先生も色々と説明してくださいました。 話の流れから子宮筋腫を持っていることを伝えましたらそれに対してもアドバイスを頂きとても参考になりました。 これからは子宮筋腫、月経量を考慮してピルの活用を検討したいと思いました。

    caloo

  • とてもいいです!
    30歳代・女性
    高校生のころからニキビに悩んでいて、いろんな皮膚科に通いました。 ピーリングやレーザーもやりました。かなりお金も使いましたが、完全にはきれいになりませんでした。 友人のオススメでケイレディースさんを知り、最初はピルってなんか怖かったですけど、結局試してみました。3か月くらいで、超きれいになりました。今ではもう全くニキビ出ません。先生もとても穏やかなかたで、何度もメールしましたが、丁寧に答えてくださり、本当に感謝しています。

    caloo

肌のクリニック 高円寺院

 体の内側からのキレイを目指して低用量ピルなどを用いたホルモン治療をうけられるクリニックです。美容整形ではなく、正しいスキンケアによって健康的な素肌を取り戻したいという人におすすめ。

〇診療科 : 皮膚科・内科

〇所在地:東京都杉並区高円寺南4-6-7 アンフィニビル4階A

  • ニキビ治療ならここ!
    20歳代・女性
    これまで色々なニキビ治療をしてきましたが、どれも効果がなく、諦めていました。 しかし、こちらの病院でホルモン治療を行い、みるみる肌のブツブツが消えていき、みんなから肌綺麗になったね!と言われ、本当に嬉しかったです。 長年悩んでいたので、本当に感謝しています。 ここの化粧水も保湿力がとてもよく、気に入っててずっと使っています。

    caloo

  • ニキビ治療のプロフェッショナル
    20歳代・女性
    現在は改善されてきましたが、大人ニキビ、 ニキビ痕が悩みでした。 こちらのクリニックの先生に関しては ニキビ治療のプロです。 一時しのぎのケアでなく、ホルモン治療法等で 内面からニキビが出来にくい体質にすることを 前提としているようです。 とても親身に診察をされる先生です。 ニキビに悩む方には是非お勧めしたいクリニックです。

    caloo

ピルが合わない人向けのホルモン治療

ピルが合わないという人には、ピル以外でもホルモン治療はできます。
それが「スピロノラクトン」という、もとは高血圧の治療に用いられてきた飲み薬です。

これは皮脂の過剰分泌などを起こす男性ホルモンを抑える作用(抗男性ホルモン作用)があるのでスピロノラクトンを飲むと男性ホルモンが抑えられ、ニキビができにくくなります。
スピロノラクトンだけでホルモン治療が行われることも多く、ピルのみではニキビの改善が見られなった人に追加でスピロノラクトンを使用することも多いです。

服用を中止してもリバウンドが起きにくいというメリットはありますが、不整脈や尿量減少、むくみ、無月経などの副作用が起きる場合がある点はデメリットです。

スピロノラクトンは急性腎不全や心疾患のある人、妊娠中・授乳中の人は服用できないなど全ての人が服用できるわけではありませんので、注意が必要です。

生理前のニキビ対策におすすめ化粧品3選

はるこ先生
ニキビの改善にはピルだけに頼るのではなく、正しいスキンケアを取り入れることも大切です!ホルモンバランスが原因のニキビにおすすめなスキンケアシリーズをご紹介します。

ラミューテ

美しさを引き出すポイントはホルモンバランスにあると着目したラミューテ。潤いを補い、守って、作り出すという新モイスチャリングサイクルによって肌本来の機能を高めます。美の芳香でホルモンバランスに働きかけるダマスクローズを一般的蒸留法の約3倍の美容成分を含むように独自の方法で蒸留・熟成しました。全ての製品にダマスクローズウォーターを配合。

効果有効成分価格
天然のうるおい成分で肌にハリと潤いを与える・ダマスクローズウォーター
・ナノコラーゲン
・ナノヒアルロン酸
・美肌セット…13,680円(税抜)
(180日間返金保証)


ご購入はこちらから


オルビス クリアシリーズ

女性の生理周期に合わせて肌のバリア機能が低下することにスポットを当てて、肌のバリア機能改善を目指すスキンケアラインです。100%オイルカット処方なのでべた付きもなくしっかり保湿。付け心地の良さも評判です。

効果有効成分価格
肌のバリア機能を高める・シコニン
・グリチルリチン酸ジカリウム配合
・浸透型コラーゲン
・トライアルセット…1,200円(税抜)

ご購入はこちらから

なめらか本舗 豆乳イソフラボン 保湿ライン

2倍濃縮豆乳発酵液によって潤い感と弾力感がアップ。ドラッグストアなどで気軽に買える点も支持されるポイントのようです。イソフラボン含有の豆乳発酵液でなめらかな素肌美を目指します。

効果有効成分価格
肌に潤いと弾力を与える・豆乳発酵液・化粧水…945円(税込)

ご購入はこちらから

服用はデメリットも検討して決めよう

ピルは服用したからと言って必ずニキビが改善するとは限りません。体質などによってはかえってニキビができやすくなったり、体調に不調が出る場合もあります。しかし、ホルモンバランスの乱れからのニキビに悩まされている人には改善がかなり期待できます。デメリットもしっかりと知ったうえで専門医と相談し、服用を決めましょう。