肌負担の少ないクレンジングオイルおすすめ3選!成分に注目しよう

肌負担の少ないクレンジングオイルおすすめ3選!成分に注目しよう

すっと馴染んで濃いメイクもキレイに落としてくれるクレンジングオイルの中から肌に優しく口コミ評価の高いおすすめアイテムを厳選して発表!肌に良い成分・悪い成分をチェックしてベストなアイテムの選び方や正しい使い方も伝授します。

クレンジングオイルは肌におすすめ?

なかなか落ちないポイントメイクにもすぐに馴染んで簡単にメイクオフできるクレンジングオイルは忙しい女性の強い味方です。でも洗浄力が高いから肌にはあまり良くないという噂をよく聞くのも事実。実はオイルに含まれる成分の中でも肌に悪いものと問題ないものがあるので、肌に優しい成分を知って製品を選ぶことが大切です。今回はおすすめのクレンジングオイルから成分の見方、正しい使い方まで徹底的にレクチャーします!

アッキー
クレンジングオイルって肌に良くないと言われながら、沢山の種類が販売されていますよね。
ということは選ばれるだけのメリットがあるからってことかな?
はるこ先生
アッキー、鋭いわね!
クレンジングオイルは素早くメイクを落とせる時短アイテムだから、人気は根強いのよね。
肌に優しい成分のものを選べばOKだから、まずはどんなオイルなら大丈夫なのかレクチャーするわね。

肌へのクレンジングオイルの選び方

抗酸化油脂ベースのものを選ぶ

クレンジングオイルの原料としてよく使われているのが石油系原料から作られた鉱物油(ミネラルオイル)です。安定性が高く安価なのでよく使われる成分なのですが、肌に吸着しやすく洗い流しにくいというデメリットもあり肌への負担を考えると出来るだけ避けたいオイルになります。

それに対して動植物が生体内で生成する油脂はグリセリンと脂肪酸という物質が結合して出来たオイルで、皮脂に似た成分なので肌馴染みがよく鉱物油に比べて洗い流しやすいメリットがあります。

ただし油脂の中でも脂肪酸の一種である不飽和脂肪酸が多く含まれているものは不安定で酸化しやすい特徴があり、皮膚に刺激となりやすいのでおすすめできません。

油脂の中でも米ぬか油・アルガンオイル・アボカドオイルなどは抗酸化作用の高いビタミンC(L-アスコルビン酸)やビタミンE(トコフェロールや肌馴染みがよい脂肪酸の一種・オレイン酸を多く含むので酸化しにくくクレンジングオイルとして最適です。購入する際にはこうした抗酸化油脂ベースのオイルを選ぶといいでしょう。

非イオン界面活性剤のものを選ぶ

クレンジングオイルには鉱物油や油脂などのオイルが含まれていますが、その他にも肌に吸着したオイル自体を洗い流すために界面活性剤も配合されています。界面活性剤は洗浄力が高く水と油を混ぜ合わせるために必要な成分でもあるのですが、種類によっては肌に刺激となりやすいものがあるので注意が必要です。

界面活性剤は大きく分けてイオン性界面活性剤非イオン性界面活性剤の2種類に分けられます。イオン性界面活性剤は食器用洗剤にも使われている成分で、洗浄力が高いため肌に必要な皮脂膜まで洗い流してしまうので肌が弱い人は避けた方がいい成分になります。

対して非イオン性界面活性剤は肌への刺激が少なくほとんどダメージを与えることがないので安心です。次のような非イオン性界面活性剤配合のものを選ぶようにしましょう。参考に出来るだけ避けたい主なイオン性界面活性剤の名称も記載しておきます。

イオン性界面活性剤非イオン性界面活性剤
  • スルホン酸ナトリウム
  • キシレンスルホン酸アンモニウム
  • パレスー3硫酸ナトリウム
  • パレスー3硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム(ドデシル硫酸ナトリウム)
  • ラウレス硫酸ナトリウム(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩)
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • オレス-10など
  • ステアレス-20、40など
  • オクチルドデセス-10など
  • オレイン酸PEG-20など
  • ステアリン酸PEG-20など
  • ラウリン酸PEG-20など
  • ポリソルベート-20など
  • PEG-20など

オイルが肌に悪いと言われるのは何故?

肌に吸着しやすいミネラルオイルを洗い流すために洗浄力の高い界面活性剤が含まれるため、皮脂膜や潤いに欠かせない細胞間脂質まで洗い流してしまうからです。

ミネラルオイルが主原料のクレンジングオイルの場合皮膚に吸着しやすい特性があるため、その分洗浄力の高い界面活性剤が多く含まれています。肌のバリア機能に欠かせない皮脂膜や細胞間脂質まで洗い流されてしまうと、お肌は当然乾燥してしまいますよね。だからこそ、肌に優しいオイルとダメージを与えない非イオン性界面活性剤で出来ている製品を選ぶ必要があるのです。

肌へのおすすめクレンジングオイル3選

シュウウエムラ|クレンジングビューティオイルプレミアムA/I

メーカー名:シュウ ウエムラ・内容量:150ml・価格:3,400円(税別)

クレンジング製品に定評のあるシュウウエムラの薬用クレンジングオイルです。抗酸化油脂のアボカド油ホホバ油など複数の植物油が配合されていて、乾燥しがちな肌でも使いやすい成分で出来ています。ステアリン酸系の非イオン性界面活性剤が使われているのも安心して使えるポイントです。

肌荒れを防ぐ甘草由来成分のグリチルレチン酸ステアリルが配合されているので、刺激に敏感な肌でも使いやすい処方です。素早くメイクと馴染んで毛穴の汚れも落とすW洗顔不要タイプなので、肌への負担を少なくしたい人におすすめです。

成分

グリチルレチン酸ステアリル,水,N-カプリロイルアシルグリシン,L-アルギニン,アボカド油,サフラワー油,オレイン酸エチル,ホホバ油,ステアリン酸2-エチルヘキシル,トウモロコシ油,流動パラフィン,ミリスチル酸イソプロピル,炭酸ジカプリリル,N-ラウロイルサルコシンイソプロピル,トリオレイン酸ソルビタン,トリオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.),トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,イソステアリン酸,1.2-オクタンジオール,濃グリセリン,安息香酸アルキル(C12~C15),天然ビタミンE,香料

Source: Amazon

  • 一番好きなオイル
    5/5
    40代
    シュウのクレンジングオイルは全て使ったことがありますが、これが一番気に入ってます。 こっくりしたオイルですが、それで逆に乳化〜洗い流しまでしっかりできます。肌がすべすべしっとり落ち着きます。 夏には重たすぎるので別のオイルを使いますが、秋冬は必ずこちらを使います。他のオイルの人気が高いようですが、廃盤にせず出し続けて欲しいです!!

    シュウ ウエムラ公式サイト

洗い上がりがしっとりするので、秋冬・乾燥肌向きのアイテムです。

  • 全く乾燥しない
    5/5
    21歳
    乾燥肌なのでオイルクレンジングは避けていたのですが、これは全く乾燥しません!むしろしっとりします! もともとニキビ肌で、こちらを使い始めた頃は夜だけメイクオフするときに使用していました。それだけだとなかなか効果はわからなかったのですが、朝クレンジングというものをBAさんから聞き、夜は4プッシュ、朝は2プッシュ洗顔前に使用してからとても肌の調子が良くなりました!また乳化させることでW洗顔不要なので私はこれ1本です! 目に見えてわかる効果が出て、とても満足しています。私にはこれが合っているみたいなのでなくなったらまたリピしようと思います!

    @cosme

抗炎症効果のある成分配合なので、大人ニキビで悩んでいる人にもおすすめの製品です。

シュウウエムラ|クレンジングビューティオイルプレミアムA/I

AGB|アルガンクレンジング

メーカー名:日本緑茶センター・内容量:150ml・価格:2,800円(税別)

100㎏以上ものアルガンの実から1㎏のオイルしか採れない希少なアルガンオイルを10%も配合した贅沢なオイルです。また日本でも古くから美容に用いられてきた米ぬか油も配合されていて、洗浄作用だけでなく保湿効果も期待できます。

使用されている界面活性剤も非イオン性のトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルとイソステアリン酸PEG-3グリセリルで、肌への刺激がなく不要な汚れだけをしっかり落としてくれます。肌馴染みもよくしっとりとした洗い上がりでW洗顔不要という肌にとことん優しいクレンジングオイルです。

成分

コメヌカ油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸PEG-3グリセリル、アルニカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカ花エキス、スギナエキス、カミツレ花エキス、スクワラン、トコフェロール

Source: エイジレスファクトリー公式サイト

  • 肌荒れが無くなった
    5/5
    肌荒れなくまりました。私はBBクリームくらいの化粧ですが、ダブル洗顔なしで落としています。ダブル洗顔していた時の方が肌の調子はよくなかったです。肌馴染みもよく、お湯ですっきりしっとり落ちます。

    Amazon

やはり洗顔のしすぎは乾燥や肌荒れの元ですね。この製品なら1回のクレンジングでメイクもキレイに落とせて肌コンディションを整えてくれそうです。

  • いままでのクレンジングでベストかも!
    5/5
    38歳
    これは…いいかも! いままでのクレンジングでベストかも! 肌に乗せた感じは少し重たいけど、液だれしないので肌に広げやすい。ファンケルのオイルと比べると、指すべりは良くない。 洗い上がりはサッパリしてつっぱらず、 今までにない感覚。 とてもすっきり落ち着いた感じ。 ダブル洗顔を忘れそう? 少し高いけど、アルガンオイルやお肌に良い処方とのことで、コストパフォーマンスは良いらしい。 その通りなのか、なにせお肌が気持ち良いので、がんばって続けて使いたい品。

    @cosme

さっぱりと洗い上げてくれるのにツッパリ感もなく肌に優しい使い心地ですね。希少なアルガンオイル配合でお手頃価格なのも続けやすいポイントです。

AGB|アルガンクレンジング

HABA|スクワクレンジング

メーカー名:ハーバー研究所・内容量:120ml・価格:2,000円(税別)

無添加主義のHABAが保湿成分でもあるスクワランをたっぷり配合して作ったクレンジングオイルです。この他にも古い角質を優しく落とすハイビスカスエキスや肌荒れ防止成分シコンエキス配合でメイクと一緒に古い角質も素早く洗い流してくれます。

W洗顔不要で肌に必要な皮脂や潤いは残したまま、さっぱりツルツルの肌に仕上げてくれます。防腐剤パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素など不使用なので、安心して使えるクレンジングオイルです。

成分

エチルヘキサン酸セチル/スクワラン/パルミチン酸エチルヘキシル/トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル/ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10/イソステアリン酸ポリグリセリル-6/(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン/トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル/ムラサキ根エキス/ハイビスカス花エキス/BG/水

Source: HABA公式サイト

  • 全然つっぱらずメイクもするん!
    5/5
    まずびっくりしたのは敏感肌で混合肌のわたしはオイルタイプのクレンジングを使うと大体頬が突っ張ってくるのですが、スクワクレンジングは全然つっぱらずメイクもするん! あんなにCMみたいにアイメイクがおちたのは人生初めてです笑笑 さらにW洗顔不要というのはとっても嬉しいですね。重宝します!

    HABA公式サイト

濃いメイクはしっかり落とすのにつっぱらず洗い上がりもさっぱりなのがいいですね。敏感肌さんでも問題なく使えているようです。

  • ダブル洗顔なしですっきり
    5/5
    41歳
    洗顔後慌てて保湿しなくてもいい所とダブル洗顔なしですっきりきれいでいいです。伸びもよく指通りが軽くこすらず大丈夫です。伸びがいいのでコスパもいいです。

    @cosme

HABAの実験でクレンジング前よりもクレンジング15分後の方が水分量が約2倍にUPしたという驚きの結果もあるほど保湿効果が高いようです。乾燥しないから混合肌や乾燥肌の人も安心して使えます。

HABA|スクワクレンジング

落ちる!と話題のオイルを成分解析

ソフティモ|ホワイトクレンジングオイル

メーカー名:コーセーコスメポート・内容量:230ml・価格:570円(税別)

肌を柔軟にする抗酸化油脂の米ぬか油と石油系のミネラルオイルが主成分で発売から10年以上ロングセラーのクレンジングオイルです。肌馴染みがよくウォータープルーフのマスカラまでスッキリ落とす洗浄力がありますが、ミネラルオイルが肌に残りやすいのでW洗顔が必須です。米ぬか油が肌にいいオイルなだけに、残念な部分ですね。

界面活性剤は非イオン系のテトラオレイン酸ソルベス-30が使われていて、肌への刺激は少なくなっています。ホホバ種子油・シア脂などの潤い成分やサフラワー油などの整肌成分も配合されているのでクレンジング後の乾燥も防いでくれます。

成分

ミネラルオイル・コメヌカ油・テトラオレイン酸ソルベス-30・シクロメチコン・アーモンド油・オリーブ果実油・オレンジ油・ゴマ油・サフラワー油・シア脂・トコフェロール・ホホバ種子油・BHT・グリセリン・ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2・ジカプリン酸PG・トリラウレス-4リン酸・水・フェノキシエタノール

Source: Amazon

  • 1年365日毎日使えるクレンジングオイル
    5/5
    これを使うとメイク・日焼け止め・古い角質なんでもバッチリ取れます。 メイクや日焼け止めを使っていない日にこれを使うと古い角質がとれるようで、手にころころととれた角質の感じがします。 このオイルはシャワーで簡単に流せるのであっという間にさっぱり顔になります。 と言うわけで1年365日毎日使えるクレンジングオイルです。 値段も手頃なのでおすすめです。

    Amazon

クレンジングで頑固な角栓・残存メラニンまでケアしてくれるので、くすみを取って透明感ある肌に導いてくれそうです。

  • お値段以上
    5/5
    33歳
    まず、ドラスト、スーパーで手に入るしポンプ式で詰め替えあり大容量だし以前から商品は知ってました。結婚も決まりお金を節約しようと何タイプかありましたがこちらをチョイス!結果…大正解!ヌルヌルした感じもなく安いオイルだとファンデが残ったりすることもありますがそれも無し!そして、ツルツルになります!500円くらいだったと思います!今までのものの倍入っててお値段1/6…他にもきになるものあるので浮気もすると思いますが使い続けたいお品物の1つです!

    @cosme

プチプラ商品でもしっかりメイクを落としてつるんとした洗い上がりになるようです。コスパの高さが人気の理由ですね。

ソフティモ|ホワイトクレンジングオイル

無印良品|オイル クレンジング敏感肌用

メーカー名:良品計画・内容量:200ml・価格:879円(税別)

皮脂と類似した成分で出来ているオリーブ油をベースにオイル成分の100%を植物性で仕上げた敏感肌用クレンジングオイルで、しっとりした洗い上がりが特徴です。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みで刺激に弱い肌でも比較的使いやすい処方です。

ただし洗浄力が高い合成エステル油のパルミチン酸エチルヘキシルという成分も含まれているので、洗顔後の保湿ケアは必須です。

成分

オリーブ油、パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、水、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、トコフェロール、BG

Source: 無印良品公式サイト

  • つるん!!しかも乾燥しない!
    5/5
    29歳
    肌が弱いため、ジプシーした結果カウブランドのミルククレンジングを愛用していましたが、肌荒れはしないけどおでことこめかみを中心に肌質が良くない(ニキビとまではいかないが、光の加減でこまかなプツプツがある)ところが気になっていたのでオイルに変えました。 結果、つるん!!しかも乾燥しない!あの長年の悩みはなんだったのか!! (中略) テクスチャーがやや固めですが、4,5プッシュすれば全然問題ありません。 塗り拡げる時のゴシゴシ刺激も肌に悪いし、アイメイクも一緒に落とす場合は、メイク汚れを他に広げないためにもいっぱい使って落とした方がよいです。 クレンジングは量を使ってなんぼ。なるべく質の良いプチプラをたっぷり使うべし。 多めの量を全体にササッとなじませたら、濡れた手でくるくるして乳化してます。その方が綺麗に落ちる気がするので。 それでもクリームクレンジングやミルクよりは時短です。

    @cosme

乾燥肌の人の口コミです。プチプラだからケチらず使えるところが◎です。

  • アイメイク用として使用
    5/5
    25歳
    スルスル落ちるので、アイメイク用として使用しです。 急に今まで使っていたアイメイクリムーバーがあわなくなりただれてしまいました。 敏感肌用のを試しても赤くなってしまいその時に出会ったのがこちらです。 ウォータープルーフでも優しく手で揉み込むよう馴染ませるとスルッと落ちます。

    @cosme

敏感肌でも問題なく使えているようです。洗浄力は高い方なのでポイントメイク用として常備しておくのもアリです。

無印良品|オイル クレンジング敏感肌用

アテニア|スキンクリアクレンズオイル無香料タイプ

メーカー名:アテニア・内容量:175ml・価格:1,700円(税別)

くすみの原因に着目してメイク汚れだけでなく黄ぐすみなどの元となる肌ステインまで落とすことで透明感ある肌へ導くクレンジングオイルで、口コミサイトでも常に上位をキープしている人気商品です。肌ステインを取り除くロックローズオイル、肌に優しく毛穴汚れや角栓を落とすアルガンオイル、肌に潤いを与えるバオバブ種子オイル、抗酸化作用の高いイモーテルオイルの4つの植物オイルを配合して、クレンジングだけでなくエイジングケアまでしてくれます。

合成エステル油のエチルヘキサン酸セチルが主成分ですが、界面活性剤は非イオン性のジイソステアリン酸ポリグリセリル-10・ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20等が使われているので肌刺激も少なく、W洗顔不要なのも嬉しいポイントです。無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーと安心の処方です。

成分

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、フェノキシエタノール

Source: アテニア公式サイト

  • くすみが取れて肌が明るく
    商品説明に書いてある通り、くすみが取れ本当に肌が少し明るくなります!! 濃いめのアイメイクをした時もきちんと落ちます♪ なのに乾燥した感じや、つっぱり感はありません

    アテニアファンコミュニティ

使い続けるうちに肌に残っていた肌ステインを洗い流して肌をワントーン明るくしてくれそうです。

  • 今まで使ったクレンジングで1番
    5/5
    27歳
    今まで使ったクレンジングで1番です!お風呂で使えてマツエクオッケー!香りも賛否ですが私は大好きです(^^)そして何より肌が明るくなる気がします(*´-`)おそらくずっとリピートします!エコパックは価格も魅力的で満足です(^^)

    @cosme

顔が軽く濡れていても使えるので、使い勝手がいい商品です。気に入れば通常の倍量でお買い得なエコパックにすればさらにコスパがUPします。

アテニア|スキンクリアクレンズオイル無香料タイプ

肌へのクレンジングオイルの使い方

①オイルを優しく肌にのせる

クレンジングオイルを使用する場合、乾いた手と顔に乗せた方が馴染みが良くなります。製品によっては濡れた手でもOKというものもありますが、出来るだけ乾いた手に適量を取ることをおすすめします。

まずは目元などのポイントメイクに馴染ませます。その後、皮脂の多いTゾーン、頬などのUゾーン、目元口元という順にオイルを馴染ませます。指先で優しくクルクルと短時間で馴染ませましょう。長すぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうので、時間をかけ過ぎないことがポイントです。

②少量の水でなじませる(乳化)

顔全体にオイルが馴染んだら、次は少量の水を手に取りオイルを乳化させます。乳化とはオイルと水が混ざり合い白く濁る現象のことで、しっかりメイクオフするとともに顔に馴染ませたオイルをキレイに洗い流すために必要な作業です。乳化をせずに洗い流そうとするとオイルと水がうまく馴染まず十分に洗い流されないこともあるので、必ず乳化させた後顔全体に再度馴染ませてからぬるま湯でしっかり洗い流すようにしましょう。

はるこ先生
クレンジングオイルの上手な使い方は短時間で馴染ませてしっかり乳化させるということです。
肌に負担をかけない洗い方をマスターしましょう!

頭皮にクレンジングオイルはよくない!?

「髪にツヤが出る」「薄毛に効果的」「頭皮のベタつきがなくなった」と巷で話題の頭皮クレンジングですが、クレンジングオイルで頭皮をマッサージしても大丈夫なのか心配な人も多いのでは?実は頭皮が乾燥する等のトラブルを起こしている人も多いようです。ここではクレンジングオイルを使ったマッサージがなぜ頭皮に良くないのか説明します。

頭皮の皮脂は残しておくべき

頭皮の皮脂には皮膚表面を弱酸性に保ち細菌の繁殖を抑える働きがあります。界面活性剤を含むクレンジングオイルで頭皮をマッサージしてしまうと頭皮の健康に必要な皮脂まで根こそぎ洗い流され、皮膚にもともとある常在菌以外の雑菌を繁殖させることになったり皮膚の水分が蒸発して乾燥してしまったりと頭皮トラブルの元となるだけです。

また皮脂がなくなると乾燥から頭皮を守ろうとさらに過剰な皮脂を分泌させてしまうことにも繋がります。必要な皮脂は残しつつ適度に洗うことが健康な頭皮を保つコツです。

頭皮にオイルで乾燥した人の意見

それでは実際にクレンジングオイルを使った頭皮マッサージをした人の声を聞いてみましょう。

  • 毎日クレンジングすると乾燥する
    頭皮のぬめりとかゆみが無くなった。でも、毎日はしない方がいいな。乾燥する。

    ママスタジアム

  • 初めてクレンジングオイルの頭皮マッサージを2日前にやりました。 初日はサッパリ、スッキリして髪も艶やかな感じがしました。 ドライヤーで乾かしたら、なんとなくツッパリ感がありました が、気にならないほどでした。 が、昨日の夜から痒みが出てきて、ガリガリ掻いちゃいけないので優しく掻いてみると、爪の中に白いのがありました。 これは乾燥によるものでしょうか? ほっとくとフケになるのでしょうか(>_<)!? 早く改善したいです(T_T)

    Yahoo! Japan 知恵袋

クレンジングオイルでマッサージすると最初は皮脂がとれてスッキリ感があるようですが、やはり乾燥などからフケや痒みが出やすいようです。それでもどうしても頭皮クレンジングをしたい!というならメイク落とし用のクレンジングオイルではなく頭皮専用に開発された製品を使うことをおすすめします。

配合成分でオイルを選べるようになろう

クレンジングオイル選びで注意したい成分から肌に良い製品の選び方までお話してきましたが、いかがでしたか?ポイントメイクもスルッと落とせるクレンジングオイルは忙しい女性の強い味方ですが、肌にダメージを与える成分が入っているものもあることを覚えておきましょう。次回クレンジング購入の際には今回取り上げた成分を参考に肌に優しいアイテムを選んでくださいね!