ニキビに牛乳石鹸は肌質によってはアウト!?口コミから効果を知ろう

ニキビに牛乳石鹸は肌質によってはアウト!?口コミから効果を知ろう

ニキビ改善には牛乳石鹸が効くみたい!昔ながらの製法で作られたシンプルな牛乳石鹸は、繰り返す大人ニキビや思春期ニキビの改善ができると話題に。しかし、肌質によって合わないことも。注意した方がいい肌質や使い方のポイントを検証します。

牛乳石鹸はニキビ向けとは限らない?

昭和初期から製造・販売されてきた牛乳石鹸。昔のものはシンプルな成分配合で肌にやさしいので、「ニキビ改善に牛乳石鹸は効果的」という情報が寄せられています。

しかし、牛乳石鹸はニキビに必ずしも効くとは限らないと注意喚起されていることも。一体どちらが正しいのでしょうか。

ここで、牛乳石鹸はニキビへ効果があるのか・ないのか、はっきりさせましょう。口コミ情報などを参考にしながら、牛乳石鹸の正しい使い方も見ていきましょう

ニキビへの牛乳石鹸、実際はどう?

まずは、実際に牛乳石鹸を使ったニキビ体質の方の声を見ていきます。

大人ニキビ(顔)

  • 私のニキビには青箱が一番です
    皮膚科に行っても改善されなかったのが青箱にしたら治った(笑) うそみたいな本当の話(´・ω・`) 身体も顔もこの10年近く怖くて青箱以外使えません。 個人差もあるかと思いますが。。。

    知恵袋

 皮膚科の薬を塗っていても治らなかったという方は、皮膚に汚れが残っていたことで、肌荒れを繰り返していたのかもしれません。この口コミの方は、それ以降ずっと牛乳石鹸を使っているということです。

  • 季節で使い分け
    夏にはさっぱり青箱、乾燥気になる冬には赤箱を使用しています。 せっけんといえばこの香り、と感じる優しい香りなので顔と身体はこれ一つで洗っています。手ぬぐい洗顔を牛乳石鹸で始めてから、吹き出物が減った気がします。もっと早く牛乳石鹸に出会いたかった

    @cosme

 牛乳石鹸の赤と青、2種類を使い分けしているという方の口コミです。季節で使い分けをすることで、夏はよりさっぱりと、冬はよりしっとりと洗い上げている様子。牛乳石鹸でのローテーションにしてから、吹き出物が出にくくなったと言っています。

  • いつでもおすすめされます
    子供の頃に湿疹がひどく、地元で有名な皮膚科の先生に薦められたのがこの牛乳石鹸でした。 思春期ニキビも大人になってフェイスラインのニキビが酷くなったときに薦められたのもこの牛乳石鹸。 3人とも違う先生なのに、なぜか全員がこの石鹸を薦めてきました。(化粧品の販売をしていないクリニックです。)

    @cosme

幼いころから、ずっと牛乳石鹸を使っているという方の口コミです。肌質もあるのでしょうが、この方は医師からいつも「牛乳石鹸をおすすめされる」という口コミを寄せています。実際に、肌荒れがおさまるということなので、肌質にあっていたのでしょう。

この他にも、「大人の肌荒れに牛乳石鹸を使っている」という方が、意外にも多くいる印象を受けました。ただし、大人の洗顔には、アフターバスのスキンケアをしっかりとしないと肌が乾燥しやすく、乾燥から肌トラブルを招いていることがあるようです。

大人ニキビ(背中)

  • ニキビが良くなりました
    牛乳石鹸 青箱 で体だけ洗ってました! 牛乳石鹸を泡立てて泡だけで洗ってたら背中ニキビもすごくよくなりました

    知恵袋

さっぱりとする青箱を使い、気になっていた背中ニキビが改善したという声が寄せられていました。目に見えない背中は、意外と皮脂汚れがたまっているので、しっかりと泡立てて洗うことで、皮膚トラブルが減ったようです。 

  • 赤箱が効果ありました
    以前は、背中にニキビがよくできていましたが、これを使用し始めてからきれいになくなり、夏でも肌がぶつぶつになることはなくなりました。赤箱石鹸のおかげです!感謝!!!

    @cosme

夏の露出が多くなる時期も赤箱の牛乳石鹸を使ってから、「肌に自信を持つことができるようになった」という声がいくつかありました。 

  • 顔も背中もこれ一つ
    昔~馴染みのある牛乳石鹸青箱はジャスミン調のさっぱりした香りで癒されます。 顔や背中のニキビも治ります。ミルク成分がお肌を守ってくれてとってもよい石鹸ですね。家族みんなで使っています。 牛乳せっけん ♪よい石鹸

    @cosme

背中だけではなく顔も、全身のスキンケアを牛乳石鹸で完了させているという方が多くいました。また、「子供から大人まで、家族で使えて便利」という口コミも多数寄せられています。

大人の背中ニキビも、さっぱりと洗い上げてくれる牛乳石鹸で、一定の効果があるという検証結果が出ました。ただし、大人のニキビ(吹き出物)は、外部からの刺激だけではなくホルモンバランスの乱れなども影響するので、内面と外面の両方のケアが必要になるようです。

中学生の思春期ニキビ

  • 脂性肌で思春期ニキビに悩んでいました
    皮膚科で牛乳石鹸の青箱を使いなさい!と言われたのでかれこれ1年程使っています。 この前赤箱も少し使ってみましたが、断然青箱の方が好きな匂いです。 洗ってすぐ保湿すればツッパリ感はなくなりますし、赤箱を使っても保湿されてるようには感じられないのでまた青箱に戻しました。 皮膚科に行くまでは特に洗顔もしていなかったので思春期ニキビが悪化する一方でしたが、ディフェリンゲルと併用し少しずつ肌質が改善されてきました。

    @cosme

脂っぽい肌で思春期ニキビに悩んでいる方は、牛乳石鹸がかなり効果的という口コミが多く寄せられています。特に、青箱を利用している人が多く、さっぱりと洗い上げることで皮膚トラブルが改善されるようです。

  • ニキビ専用洗顔料よりも効果
    前使ってたニキビ専用の洗顔料がヒリヒリしたりつっぱりがすごかったんですが、こちらはそういった事もなくニキビも減ったので満足です。他にいいのが見つかるまではこちらを使います。

    @cosme

色々な添加物が配合されているニキビ専用の洗顔剤よりも、シンプルな牛乳石鹸の方が肌に合っていたという、10代の意見がいくつか寄せられていました。無難に洗い上げてくれるので、思春期ニキビにピッタリなのかもしれません。 

  • 合いませんでした
    にきびに悩んでいた私に皮膚科医がこれを勧めてくださいましたが、悪化しました。 3日間ぐらい使いましたが、荒れる一方で 他のに替えました・・・。

    @cosme

肌に合っているという口コミが多い一方で、ニキビが悪化したという方がいました。このように、何日か使って肌に合わなかった場合には、使用を中止して医師に相談をするといいでしょう。

過剰な皮脂分泌が原因でできる思春期ニキビは、牛乳石鹸を使ってさっぱりと洗うことで、しっかりと改善されたという口コミが多数寄せられています。ただし、中にはニキビが酷くなったという方もいたので、肌質によって注意が必要なようです。 

牛乳石鹸でニキビができた・悪化の原因

口コミの中では、牛乳石鹸を使っていてニキビが改善したどころか「ニキビができた(悪化した)」という声も聞こえてきます。

アッキー
添加物が少なくて刺激が少なそうなのに、一体なぜなのでしょう?

 肌荒れが酷くなった場合は、どのような原因が考えられるのでしょうか。主に原因となっているであろう、2つの理由をピックアップしました。

肌に合っていない

さっぱりと洗い上げる牛乳石鹸ですが、肌タイプによって肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。肌荒れを引き起こす原因は、石鹸という機能自体があっていない場合と保湿成分があっていなかったという可能性などがあります。

まず、そもそも石鹸は界面活性剤を使った洗浄剤です。アルカリ性で洗浄力の高いものが多く、肌表面の皮脂汚れやメイクの落とし残りなどをしっかりと落とします。

その時に、必要な皮脂を落としてしまう可能性が高く、肌の乾燥を招きやすいです。つまり、敏感肌やドライスキン(乾燥肌)の人は、肌が「ピリピリ」としたり、肌荒れを引き起こしたりやすいのです。洗顔後すぐから刺激を感じることもあり、まさに肌に合っていないといえるでしょう。

一方で、「青箱はいい(まし)けれど、赤箱はあわない」という人は、スクワランなどの保湿成分が刺激となっていることもあるようです。

実際に、スクワランは、肌にとどまり洗顔後の肌を乾燥しにくくする役割があります。

しかし、脂性肌さんや混合肌さんであると、逆に毛穴を詰めてしまう可能性があります。この場合にも、配合されている成分と、肌の相性が悪く、トラブルを引き起こしてしまったと言えます。

使い方を間違っている

「成分が肌と合わない訳ではないけれど、ニキビができてしまった(改善しなかった)」という方は、使い方が間違っていることもあります。

牛乳石鹸を使うおすすめのタイミングは、肌にニキビがない時です。ニキビができているときに牛乳石鹸を使うと、肌に刺激を与えてしまい、肌荒れを悪化させてしまうことがあります。

はるこ先生
牛乳石鹸の成分には、にニキビの炎症を抑えるものは何も入っていません。
「ニキビができたときはニキビ用の洗顔剤、普段は牛乳石鹸」など、肌の状態に合わせた使い分けをすると良いのでしょうね。

実際に、口コミでは、「牛乳石鹸と無添加せっけんを使い分けている」という声が寄せられていました。 

  • 普段とニキビ用を使い分けています
    何年も使っています。 よっぽど肌荒れやニキビが酷い時は無添加石鹸を使っていますが、普段はこれです。 なんといっても匂いが好きで、洗い上がりもさっぱりで好きです。

    @cosme

思春期ニキビと大人ニキビでも、使い分けの方法は違うでしょう。ご自身の肌に合った方法で、正しく牛乳石鹸をつかうと、ニキビの改善効果を期待できるかもしれません。 

牛乳石鹸はどっちが良い?

牛乳石鹸には赤い箱と青い箱の2種類があります。どのような違いがあり、どちらが効果的なのかをチェックしましょう。

赤箱と青箱の違い

赤箱と青箱の成分の違いはスクワランが配合されているかいないかのみ。あとは、成分の配合量と香料の種類が違うだけです。

【赤箱】成分特徴【青箱】成分特徴特徴

石ケン素地

石ケン素地

どの石鹸にも含まれている石鹸のベース、界面活性剤の洗浄剤

香料

香料

「赤箱はローズ調」・「青箱はジャスミン調」の香料

乳脂(牛乳)

乳脂(牛乳)

牛乳に含まれる脂(保湿成分)

スクワラン

炭酸水素油からとったオイル(保湿成分)

日本の軟水を使用

ステアリン酸

ステアリン酸

飽和脂肪酸(保湿成分)

酸化チタン

酸化チタン

石鹸の白色を出す

EDTAー4Na

EDTAー4Na​

キレート剤と言われる成分(防腐剤)

赤箱が誕生したのは昭和3年、青箱が誕生したのは昭和24年でした。青箱は赤箱に比べてさっぱりとしている使用感と香りが特徴で、爽快感があるスベスベとした肌を作ります。

泡立ちも、赤箱が「ゆたかでクリーミー」なのに対して、青箱は「ゆたかでソフト」と軽い泡立ち。青箱は、全体的にすっきりとした仕上がりになっています。

添加物がイヤなら無添加石鹸

牛乳石鹸は成分表記が少ないわりに、意外と添加物が多いのが目に留まります。もし、添加物を完全に除きたいということであれば、「無添加石鹸」というカテゴリーの商品を探した方がいいでしょう。

はるこ先生
牛乳石鹸にはいくつかの添加物が入っていることが分かりました。
しかし、石鹸の成分は、そもそも洗い流してしまいますよね。肌にとどまることはほとんどないので、あまり気にしなくてもいいともいわれています。

成分で見る牛乳石鹸の効果

続いて、注目したいのが保湿成分です。配合成分と特徴を詳しく見ていくと、石鹸のベースとなる成分に、保湿成分が少しだけ配合されているのが分かります。

赤箱の方は「しっとりとした使用感」に仕上げているといいますが、乾燥肌を癒すほどの保湿力はありません。

そもそもせっけんは汚れを落とすためのものなので、乾燥由来の毛穴悩みには効果がないと言えるでしょう。また、直接的な美白効果もありません。

赤ちゃんの乳児湿疹への効果

生まれたばかりの赤ちゃんは、外部刺激に弱く肌が荒れてしまう子がいます。ここでは、乳児湿疹がある赤ちゃんへの、牛乳石鹸の効果についてみていきましょう。

牛乳石鹸を使った人の口コミ

乳児湿疹がある赤ちゃんに、牛乳石鹸を使ってどうだったのか、実際の口コミを確認していきます。

  • 医院長先生のおすすめです。
    スレンダム、、、たぶんジェネリック薬品ではないかと思うのですが、非ステロイド剤のため、炎症は多少押さえてくれますが保湿効果にしかすぎないかなと。 また、ベビー石鹸では刺激が強すぎる場合があり、よけいに必要な脂をとってしまい、過剰に脂が出てる場合があります。 その時いつも院長が患者さんに言ってたのが牛乳石鹸(青箱)です。 我が家の息子も気になっていた臭い匂いも消え、スタデルム軟膏(スレンダムと同じものです。)で追い付くようになりました。

    pigeon.info

子供のスキンケアに使われるベビー石鹸は、乳児湿疹体質の赤ちゃんにとって刺激が強すぎることがあります。ベビー石鹸で肌荒れを起こす時は、牛乳石鹸に替えると肌荒れが少なくなることがあるようです。 

  • 擦らず青箱で綺麗にしています
    酷くなれば軟膏などでケアしますが、基本は汗をこまめに拭くようにしてます!あとは牛乳石鹸で洗うといいですよ!ゴシゴシ洗うのは絶対ダメ!よく泡立てて優しく洗ってくださいね!

    pigeon.info

乳児湿疹を引き起こしている肌は、ごしごしと洗うのはダメということです。牛乳石鹸と水でしっかりと泡立て、たっぷりの泡で洗うことで、肌を傷つけることなく皮脂汚れを落とせるようです。

  • 病院に行かず綺麗に治りました
    私も長女の時に酷い湿疹に悩まされ、地元でも一番評判のよい皮膚科を受診しました。 そこでも、牛乳石鹸の青箱を使って洗顔するように言われました!確か、赤の方が高いですよね? 何か良い成分でも添加されているのですかね? 先生のお話では、ベビー石鹸等より牛乳石鹸の方が余計なものを使っておらず、かえって肌に優しいそうです。

    知恵袋

医師の意見や子供の皮膚の状態、季節によって違うようですが、スクワラン配合の赤箱を使った方の意見です。病院の薬を使うことなく、乳児湿疹ができる時期を乗り越えたといいます。赤ちゃんの肌に余計なお薬は出来る限り使いたくありませんので、牛乳石鹸で綺麗になればありがたい話でしょう。 

意外かもしれませんが「牛乳石鹸はベビー石鹸よりも添加物が少なく、肌にやさしいからおすすめ」と、小児科医や皮膚科医から勧められたという声が多く寄せられていました。

皮膚に溜まった汚れから、肌荒れを起こしている場合には、しっかりと牛乳石鹸で洗い上げるといいのでしょう。

アレルギーを持っている人は要注意

小さな子供の場合は、湿疹が出ていても・出ていなくても、牛乳石鹸で毎日洗うと肌荒れが治ることが多いようです。また、同じ牛乳石鹸でも、青箱がいいのか、赤箱がいいのかは、その子の肌の状態や医師の判断によって違うようです。

ただし、牛乳石鹸で肌荒れが酷くなったり、肌荒れが改善しなかったり、という赤ちゃんがいます。その場合は、牛乳石鹸に使われている成分上で、何らかのアレルギーを持っていることも考えられます。

アレルギー体質の赤ちゃん、または両親がアレルギー体質であれば要注意です。医師に相談をしてからの使用、悪化した場合には牛乳石鹸以外でのケア方法を考えましょう。

牛乳石鹸は肌質に合えば使おう!

さっぱりと洗い上げる牛乳石鹸は、必ずしも「肌に刺激となる」というわけではないということが分かりました。実際に、専門の医師が勧めるほどの石鹸なので、刺激が少なく、安心して使うことができそうです。

ただし、洗顔後はつっぱりやすいのでしっかりと保湿を中心としたスキンケアを行い、ニキビができているときは使用を控えるなど、使い方に気を付ける必要があります。 

肌質や年代によって対処法は異なりますが、ご自身の肌に合っていれば、牛乳石鹸を使い続けてみてはいかがでしょうか。